寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

コピバンと恋のリハビリ

2017/04/30 23:19


童貞捨てた話から今まで経験した事が結構面白いと思う。

ちなみにオッサンです。

田舎生まれで特定されると・・なのでフェイク多数。

まだ携帯もない時代。

高校生だった俺は音楽の魅力に取り憑かれ、ギターかぶれになっていた。

しかし、田舎の地元では楽器屋が無いため、月一で都内まで行き、楽器屋巡り。

タワレコなどのショップで輸入盤チェックなどをしていた。

ここまで前フリです。

いつも通り行きつけの楽器屋で買えもしないギターを眺め、次に買いたいギターを物色しつつ、お約束の都内まで来た記念に買うピックを探していた。

その時、さっきから店内をウロウロしていた女性がいきなり話し掛けてきたんだ。

「◯◯◯のコピーバンドやりたいんですが、ギターは何を買ったらいいですか」

ちょいビビりつつも冷静に・・・。

「俺は店員じゃないんで・・あのエプロンしている人に聞いて下さい」

そう言ったところ、慌てたようにその場から離れて行った。

(楽器屋店員は基本的に私服だけど、スタッフTシャツかエプロンをしている)

その後ピックを何個か買い、ギターの弦も購入。

これからどうしようかな?なんて思いながら店を出て少し歩くと、後ろから声を掛けられた。

「あの・・すみません・・・」

“は?”と思って見てみると、さっきの女性がいた。

俺「何でしょう?」

女「さっきはすみませんでした。あの・・間違えちゃって・・・」

俺「別にいいですよ。気にしないでください。じゃあ」

女「あの・・よくこのお店来るんですか?」

俺「まあ、月に一回ぐらいかな」

女「そうなんですか。私、楽器屋に初めてきたので・・・」

・・・などと店前で立ち話。

女性の方は大人しい系っていうか、若干オドオドしている。

そんな感じでしばらく話した後、女性の方から「お昼ご飯食べました?もしよければ一緒に食べませんか?」と言われた。

当時、映画の券売られるとか壺買わされるなどの話があったので警戒したが、財布にはそんなお金入ってなかったし、興味の方が上回ったのでお昼を食べに行く事に。

近くのマックに移動し食べながら色々話した。

女性は今大学1年。

地方から上京し、大学の知り合いしか話相手がいない。

あるバンドが好きで自分でも弾いてみたくなった。

でも相談相手がいない。

勇気を出して楽器屋に入ったがどうしていいかわからない。

その時、優しそうな俺を見て“この人なら話せそう”と思ったらしい。

ここでスペック。

俺:高校1年生、175cmで55kgのフツメン。

女:大学1年生、160cm位、ややポチャ。

顔は今から思えば井上真央に似ていた、体型は磯山さやか位。

(※ここからは女性=『真央』にします)

マックでの話でだいぶ打ち解け、真央の方も敬語をやめ、楽しそうに笑っていた。

俺もまだ騙されるかもと思いながらも緊張は解けた。

で、また楽器屋に戻り、俺のアドバイスで楽器を見る事に。

好きなギタリストのコピーをしたいならそのコピーモデルを買うのがてっとり早いけど、そんなものはなかったので近い形のモノを探し、手に取ってみる。

真央はまだギターを弾いた事が無かったので、俺が試し弾きをする。

凄く嬉しそうに笑って、「バイト代出たら絶対買う」って言ってた。

店を出たら真央が・・・。

「俺君ありがとう。付き合ってもらっちゃったから、今度は俺君の行きたい所に行こうよ」

そこでタワレコでCDを見に行く事になったが、そこでもずっとギターの話。

アンプも必要だしエフェクターもあった方が・・・って、話が長いか・・・。

夕方、落ち着いた喫茶店に入りお互いの事を話した。

砕けた話もできるようになった頃・・・。

真央「俺君は彼女いるの?」

俺「いないっすよ」

真央「え~格好良いのに何で?」

俺「出逢いが無いんですよ。高校も男が多いから」

真央「そうなんだ。勿体無いね」

俺「真央さんはどうなんですか?」

真央「私もいないよ。まだ知り合い多くないし。学校もつまんないし」

俺「勿体無いっすね」

真央「俺君は年上ってどう思う?」

俺「好きっすよ。今まで好きになった人は皆、年上でしたし」

真央「・・・私の事は?」

俺「可愛いっすよ。イヤだったらこんなに一緒にいないっすよ」

真央「アリガト」

そう言ってしばらく俯いた後・・・。

真央「俺君、時間大丈夫?一緒に行きたい所あるんだけど・・・」

そう言われて、二人で店を出ました。

店を出てから俺の手を繋いで若干早歩きで進む真央。

「ちっ、ちょっと」と声掛けても俺の方を振り向いてくれない。

(やばいな~これどっかの事務所連れてかれるのか?)なんて思ってマジでビビっていた。

でも・・・着いた所は・・・ラブホテルだった。

本気でビビる。

俺「ちょっとどういう事?」

そう言うと、真央は小声で「いいから、一緒に来て」と若干あたふたしながら鍵を貰っていた。

終始無言だったが強引に部屋に入った。

このとき俺は最悪の事態を想像していた。

これから男が入ってきて・・・ヤクザだったらどうしよう・・・。

財布に一万も入ってないよ。許してくれねーよな。

実家の電話番号、住所は絶対に言わん。

110番するタイミングあるかなぁ。

気持ちを落ち着かせるために火を付けたタバコが震えていた。

しばらくしてから真央が口を開いた。

「俺君・・・ごめんね」

「何が?」しか言えなかった。

喉もカラカラだし足も震えている。

「俺君しかいないと思ったの」

この瞬間、オヤジとオフクロの顔が浮かんだ。

殺されるかも知れない。

俺を生んでくれたのにごめんね・・・。

でも真央の口から出た言葉は違った。

段々俺も冷静になっていった。

真央の話を要約すると・・・。

高校の時、先輩から告白され付き合った。

だけど、その先輩はかなりのイケメンだが女遊びが激しい人だった。

友達から注意を受けたが、心はバラ色で聞く耳を持たなかった。

すぐに体を求められ、何度か抱かれた。

しばらくするとその先輩が違う女の人と話すのを何度か目撃する。

気になって聞いてみると、その違う女性が今は気になっていると言う。

じゃあ私は何なのと聞いたところ、『お前はただの遊びだよ。俺に抱かれてよかっただろ?』と言ったらしい。

元々大人しい性格のため友人に相談もできず塞ぎこむ毎日だった。

先輩からは真央に振られたとのデマを流され、少ない友人も失った。

そんな自分を変えるために地元から絶対に人が来ない大学を選び上京した。

でも大学でも友達ができず、唯一の趣味である音楽鑑賞から視野を広げたく、ギターに興味を持った。

で、初めて行ったショップで俺を見て話してみたいと思った。

『この人に話しかけなければ、私は一生このままだ』と思ったらしい。

自分から男子に話し掛ける事自体初めてで、全身震えていたとの事。

(じゃあなんでラブホなの?)

そう思っていると、向こうから言ってきた。

「こんな話、外ではできないし人に聞かれても困る。二人っきりになれるところはラブホテルしかないと思った」

(当時カラオケボックスなんてなかったし、逆ナンなんて言葉もなかった)

喋り終わると真央は・・・

「ごめんね。こんな話して。こんな所に連れてきて」

・・・って謝っていたが、俺もその話を聞いて先輩ってヤツにムカついていたので・・・。

「俺でよければ相談相手になりますよ。俺を頼ってくれて嬉しいです」なんて、年下のくせに偉そうに言ってしまいました。

緊張が解けるとトイレに行きたくなり、場所を探して用を足し、洗面所で手を洗い、そのまま水を飲む。

(ラブホに自販機があるなんて知らなかったし、あっても一本千円位すると思ったので水道水っす)

そしたら後ろから真央が喋りかけてきた。

真央「俺君はこういう所来た事ある?」

俺「無いっすよ~、彼女いないって言ったじゃないですか~」

真央「そうだよねごめん。でも私も初めてなんだ。こっちお風呂かな?」

俺「うわっ風呂広い!すげーなラブホって」(緊張でやや大袈裟に)

真央「そうだね。部屋も広いし」

そう言われ、改めて部屋を見てみる。

ダブルベッドに間接照明のスイッチ、もうこれだけで“すげーエロ本に書いてあった通りじゃん”と変に感動してしまい、キョロキョロしてしまう。

真央がしょぼいソファーに座ったので対面のベッドに腰掛ける。

真央「俺君、女の子と・・その・・・経験ある?」

いきなり聞かれたのでテンパった。

俺「なな・・無いっすよ。で、でもキスぐらいならありますけど」

真央「俺君の隣に行っても良い?」

俺「あ、ははい、いいすよ」

真央が隣に座り、下を向いている。

俺は人生最大の緊張で心臓が張り裂けそう。

自分の鼓動でベッドが揺れると思った。

真央も喋らないし、俺も何を言っていいか分からなかったので真っ直ぐ壁を見ていた。

5分位した時真央がいきなり俺に抱きついてきた。

俺の胸にある顔を俺に向けるとお互い目が合い、それが当然かの流れでキスをした。

ただ唇が触れるだけのキスを長時間した後、どちらからでも無く舌を絡ませたキスをした。

唇を離しお互い見つめあったまま無言でいると、いきなり真央が泣きだした。

「ど、どうしたの?ごめんね」

意味もなく謝ってしまった。

すると真央がブンブンと顔を横に振り、違うのと言った。

「私汚れてるよね、あんな人に体許して、自分が自分でイヤなんだ。この汚れ・・洗っても…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
元カノのクズっぷりが半端ない
2017/04/03 11:16
2017/04/03 11:16
1 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)20:31:35 ID:OaJKH2eo4 彼氏いるのに俺のことが大好きで付き合いたいと俺と浮気 てっきりすぐに別れて俺と付き合うと思いきや彼氏とは別れず 最初からこんな感じで地雷臭がしてたが、根はいいこなんだと女を信じてた 7 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)20:34:05 ID:OaJKH2eo4 で、2週間くらいして彼氏と別れたから付き合って欲しいと女が言ってきて付き合うことになった でも毎日元彼と連絡取ったり、元彼の話してきたりしてて違和感感じてた 8 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)20:…
合コンとかよくやってた友達に誘われて、初めて媚薬を使ってセックスやりました。
2017/02/27 02:02
2017/02/27 02:02
数年前の話なんだけど。

当時合コンとかよくやってた友達に誘われて、

初めて媚薬を使ってセックスやりました。

とりあえず1番広いい部屋で暮らしてた友人の部屋に集まりました。

1組のカップルを含めて男女3人ずつが集まりました。

友人Aとその彼女穂乃香、そして穂乃香の友人2名。

俺と媚薬を用意してくれた友人Bは合コンノリでしたが、

穂乃香が連れてきた女の子2人とも残念な子達。

それでも友人Bはなぜかノリノリでした。

媚薬の威力を知ってたからなんですね。

Aの彼女ともう一人の女の子がキマってた。

「ヤバいよぉ!お菓子がうますぎっ!ボリボリすごいよぉ!」

「なにこれぇ~~口の…
19歳のピチピチなお尻が丸出しに!
2017/01/18 21:08
2017/01/18 21:08
349 :えっちな18禁さん:2007/05/06(日) 19:14:34 2年ほど前だが尻丸出しを見たことがある。  当時、後輩A(21歳♂)のとこで平日、休日問わず宅飲みをよくしていた。 その日は残業で遅くなり残ったAとM子(19歳♀)と俺とで宅飲みすることにした。 仕事が終わったのが10時過ぎでメシ食べに行ってAの家に着いたのが12時近く。 連日の残業漬けに疲れもピークに達していた。  350 :えっちな18禁さん:2007/05/06(日) 19:22:02早速、Aが焼酎を取り出しテキトーに水割りを作る。 俺は酒…
【潮吹き女子大生とエッチ】お漏らしする水泳の先生
2015/10/23 22:00
2015/10/23 22:00
僕は小5の時に、スイミングスクールのシャワールームで初体験しました。 そのスイミングスクールの水着は水色の競泳用ビキニでした。 成長期で体が大きくなる頃だったので競泳用ビキニはお尻に食い込むくらいピチピチでした。 半ケツっていうやつです。童顔ながら顔も良い方でしかもオ○○チンも大きい方だったので よくスイミングスクールに来ている女の人に競泳ビキニの前の方を偶然のふりをして触られたりしていました。 当時選手コースに入ってたんで、夜9時頃までプールで泳ぐ毎日でした。 ある日、僕と若い(たぶん大学生くらいの)女のコ−チの二人が最後まで残ってしまいました。 シャワーを浴びようとしてたら、…
【熟女体験談】熟女の熟れたボディを味わえさせてもらったH体験談
2016/03/13 00:02
2016/03/13 00:02
2016/03/13 (Sun) 俺、当時28。


熟Tさん、40代前半?美人ではないが、まぁ普通。


Tさんが店番をするお店に、週1で通う常連客だった。


通い始めて1年くらいたったかなぁ、世間話とかするようになって仲良くなり携帯アドレスも交換して、


時々メールをやりとりしてた。


おやすみーとか、Tさんの愚痴とか。


「今度チューしよー(はぁと。

なーんてね」とか、時にはちょっとエロいの送ってみたり。

そんなある日、いつも通りにお店に顔出した。


いつも俺の座る場所に、プラスチックの洗面器が置いてあり中を見るとグッタリしているスズメがいた。


Tさんに…
ネットで出会った研究職の女性
2017/09/07 16:49
2017/09/07 16:49
先日、インターネットで知り合った女性とのエッチの話をします。

その女性は、とある会社の研究に携わっている女性で、会う前までは「かなりインテリの女性だろうな・・・。もしかしたら牛乳瓶のふたの様舐めがねを掛けているのかな?」等と、まじめな女性を想像していました。

でもエッチなチャットで知り合った女性でしたから、正直言うと会うまでは非常に不安でした。

でも実際あって見たら何処にでもいる、普通の女性でした。

凄い奇麗とか、凄い可愛いとか、そういう人ではなかったですが、それなりに普通の女性でした。
待合せは上野の丸井の正面玄関。

40分ほどして予め連絡しておいた携帯電話に…
【官能小説】涼宮ミカの絶頂(その1)
2016/08/23 09:00
2016/08/23 09:00
涼宮ミカはこの七月に二十六歳になったばかり。 結婚してまだ半年、共働きをしているせいかまだ「人妻になった」 という実感もあまりなかった。 結婚をしたら勤めている銀行を辞めて専業主婦になろうと思っていたのだけれど、入社してまだ三年にもなっていなかったし上司の説得もあってそのまま職場に残ることにした。 もちろん経済的な理由もある。 新居には新築のマンションの二階にある一室を借りた。 二人で新居を探すとき、都内の狭いアパートより郊外の広いマンションの方がいい、と話し合って決めたのである。 家賃も手ごろだったし、駅からも近い。 初めは慣れなかった結婚生活にもだいぶ慣れてきて、最…
【痴漢・レイプ】友達の結婚式で仲良くなった泥酔女を睡姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/17 21:38
2016/10/17 21:38
友人の結婚式3次会で仲良くなった子がベロベロに酔っぱらって帰る方向が同じ俺が一緒にタクシーで送る事になった。元々ロレツが回ってなかったその子は、タクシーに乗ってから完全に爆睡してしまい、家までの道のりが全く分からず仕方がないので俺の家に連れて帰った。担ぎ上げるように何とか部屋まで連れて帰ってベットに寝かせると、スカートが少し捲れて太ももが上の方まで見えていた。あまりにエロかったのでどうしようか少し悩んだのだが、我慢できずに思わずスカートをめくると、予想外に黒いパンツを履いていた。バレたら後が怖いと思い、スカートを戻して何度か揺さぶって見るが起きる気配がない。その子はスーツの上下で上着は流石に…
ブサメンの俺が合コンに参加したら、首絞められて興奮するM女と中出しセックスできたwww
2016/08/08 22:02
2016/08/08 22:02
俺 26才 既婚 ブサメン

俺が食品を卸している得意先の居酒屋主催で

合コンパーティーやるから4人ほど集めてくれないかと頼まれた

合コンといっても男10人、女10人で

席順のクジ引いて隣り合わせや

向かい合わせになった人と喋って

後半1時間はフリータイムで席移動してもおkなフランクな感じね

んで会社の独身で40近い3人に声をかけると

即おkもらえたので

俺、ハゲ、デブ、マッチョの編成で行ってきた

でも俺結婚してるし合コンとかなに喋っていいかわからないから

全然乗り気じゃなかった

クジ引いて隣り合わせになった女の子と無難に喋って

お次はフリータイム、

俺は端っこに行…
【母】友達の母 2- 文恵【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/25 17:25
2017/10/25 17:25
「あら、そう美香に言っとくから」 文恵が立ち上がり、玄関で悠斗を見送った。 悠斗はズボンのポケットに手を当て、すぐ隣の自宅へ駆け込んだ。 息が上がり心臓が跳ね、全身から汗が流れおちた。 逃げ込むように部屋のカギを掛け、ズボンのポケットを握りしめた。悠斗はカーテンを閉め、密室になった部屋で額から流れる汗を拭った。 汗ばみ震える手でズボンのポケットからくすねてきた文恵のショーツを引っ張り出した。 「、、、、、、」 クシャクシャになったショーツをそっと目の前で広げる。汚れたショーツ 悠斗はカーテンを閉め、密室になった部屋で額から流れる汗を拭った。 汗ばみ震える手でズボンのポケットからくすねてきた…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・テニス最高

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・【痴漢・レイプ】爆乳人妻生保レディーを犯してしまいました・・・

・セックス中の上下関係

・【寝取られ】彼女のDQNな元カレから送られてきたハメ撮り写真

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・【Hな体験】鉄仮面と呼ばれていた女先輩が見せたいやらしい顔

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・拾った女子高生7

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・【痴漢・レイプ】夫には言えない私の秘密

・JKの露出14

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?

・僕はいつも以上に大きくなったモノを・・・

・【衝撃】嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww

・憧れの先輩の唇は男の人とは違う柔らかさだった