寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】弥生【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/04/30 22:47


名前 = 弥生年齢 = 18住んでる所 = 神奈川 職業 = 高校生アクセス = 自宅種類 = 私の体験告白 はじめまして、弥生といいます。十八歳の高校三年です。昨日たまたまレディス系のホームページでここのことが話題に上っていて、「露出」という単語を目にし、どうしても書きたくなって送ってしまいました。私は普段自分をぼくといっているので、ここでもそう書かせていただきます。 ぼくはたまに、三ヶ月に一回くらいでしょうか、どうしようもなく裸を人に見せたくなります。確か中学校に入った頃からそんな感じでした。部活はテニス部に入っていて(そこで「ぼく」と言うようになりました)、いつも練習が終わるのは陽が落ちてからでした。-----いつも友達と一緒に帰っていましたが、家が学校から遠かったので最後は一人で帰ることになってしまうのです。ある日、いつものとおりにみんなと別れてから、突然誰かにぼくの裸を見られたいと思ってしまったのです。ぼくの通っていた中学校はジャージ通学が可能だったので、運動部はほとんどがジャージで通っていました。ぼくもジャージを着ていたのですが、道をちょっとそれた藪に入って最初はジャージを脱ぎました。下には白いTシャツとスポーツブラをつけていて、部活中はみんな気にしないのですが、ブラが透けて見えるのです)次にブラをはずしました。もう暗かったのでよく見ない限り絶対ノーブラだとは思われないはずです。それだけでもう胸のあたりがどきどきしました。でももっとしたい、もっとよく見せたい、そう思ってシャツも脱いでしまいました。そのまま道に戻って歩き始めました。もう胸はどきどきして足は震えて、もし誰か知り合いにあったらと思ってぼくは何をしてるんだろうとパ二ックになっていたと思います。それからしばらくその格好で歩き、また藪に入って初めて自慰をしてしまいました。 それからは露出癖がでると夜家の中を裸で歩き回ったり、妄想したりして解消してきました。 四ヶ月ほど前のことです。夜、本を読んでいて気がつくと十二時を回っていたので、お風呂に入りに行きました。テニスをやっていた(高校でもやっていましたが、三年になって引退しました)こともあって、ぼくの髪はシャギーの入ったショートなので、乾かすのは自然に任せてもそう時間はかかりません。まだまだ暖かかったので裸のままソファにもたれていました。そのとき突然例の癖が強烈に襲ってきました。ぼくの裸を人に見せたい。今までにないくらい強烈な思いで心臓がどきどきしていました。部屋に入って自慰をしよう、そう思い自室に向かいました。ぼくの家は玄関から一本の廊下で全部の部屋がつながっています。玄関を見てぼくは、このまま外に出たら・・・その思いが理性を無くしてしまいました。 全裸のままスポーツサンダルだけを履いて外に出ました。玄関を出るとき電灯の光を浴びて、見られたのでないかと思うとそれだけで足ががくがくになってしまいました。このままどこに行こうか、考えて海に行くことにしました。ぼくの家からは歩いて十五分くらいですが、川沿いのサイクリングロードには電灯も少なく、人通りもないだろうと思ってのことでした。路地の暗いところを選んでサイクリングロードに行きました。途中、広い交通量の多い道が一本あるので、そこを渡るときは本当に緊張しました。渡るときに車が二三台いたので、見られたかもしれません。サイクリングロ?ドに降りてから、ちょっとクリトリスをさわってみました。濡れていて、軽くいってしまいました。 それから海に向かって歩き始めたのですが、一度いってから冷静な思考力が戻ってきました。ぼくは何をしているんだろう、こんなことをするなんて変態だ。エッチもしたことがないのに自慰をしてもまだ収まらないなんて。そう冷静な自分が言ってきて、それがまた胸や子宮をうずかせてしまいました。それからしばらくしてサイクリングロードが車道と合流しました。そのとき気づいたんですが、この道は国道とバイパスを結ぶ抜け道になっていて地理に詳しい車はよくこの道を通るらしいんです。夜中なので安心していたのですが、そうはいきませんでした。最初に会ったのは犬をつれて散歩している年上の女性でした。何もこんな夜中にと思ったのですが、気づくのが遅れて完全に姿を見られてしまいました。本当に恥ずかしくてうつむいてしまいました。犬もこちらに気づいて吠えていて、そのお姉さんもこちらを見ている気配がして、恥ずかしいのにその恥ずかしさがいっそうぼくをぞくぞくさせました。お姉さんはそのまま行ってしまいましたが、うつむいていたとき、電灯に照らされたぼくの体が見えて、下半身がきらきら光っていました。ぼくのことをどう思ったんだろう、顔を見られていたらどうしよう、そう思うと見られる快感と一緒に不安も出てきました。それから二台の車がぼくを追い抜いていき、それにも見られてしまったと思います。 バイパスが見えて海まであと少し、というところでぼくはバイクの音を耳にしました。そのとき、本当に快感よりも恐怖が襲ってきました。今日は土曜日だ・・・暴走族そんなのに見つかったら普段でも危ないのにこんな格好ではどんなことをされるか。必死に近くの草陰に身を隠しました。それから実際には十分くらいだったと思いますが、本当に今までで一番怖い思いをしました。それで、興奮も冷めてしまい、海についてもただ気が抜けて、すぐにまた道をもどって歩きはじめました。 歩きはじめて少したって、後ろから車が来る気配がしました。そのときにはまた興奮が戻ってきていて、ああ、また見てもらえると思って車がやってくるのを待っていました。車が通り過ぎる瞬間のあの快感を待っていたんですが、その車はぼくの後ろにつけたまま追い越そうとしませんでした。ぼくはまたパニックになっていました。そのとき、車の窓が開いて、男の人と女の人の声がしました。「おまえそんなことして何やってんだよ」「あれ露出ってやつじゃない?」ああ、見られてる、そう思って下を見るとまた下半身が濡れはじめていました。「ねー、そんなことして恥ずかしくない?」「いじめられてんじゃねーの?」「そんなことはないでしょう。かわいいのにねー。変態じゃん」「おい。もうべとべとだぜ」車はぼくの横に並び、そんな会話が聞こえました。恥ずかしい、もうだめ、そう思ったら何もしないまま軽くいってしまいました。そのとき声が出て、きっと表情にも現れたんだと思います。「ねえ、今いっちゃったんじゃない?」「やっぱ露出かよ、おまえ変態だな」それからぼくが歩くのと同じ速さで車を走らせながらぼくに向けてそんな言葉をかけ続けてきました。それだけでもう、ぼくは何度もいってしまいました。 車道と歩道の分かれ目が近づいてきて、あそこでこの人たちと別れるんだと思っていたときです。女の人が車を降りてぼくをつかみ、そのまま車の中へつれていかれました。もう意識がもうろうとしていたので抵抗もできず、ぼくは助手席のその女の人の膝に座らされて後ろから抱かれました。二人は笑いながら私のことを話していました。「ねぇ変態さん、名前はなんて言うの?」はじめに聞かれたのが名前でした。そんなことを話せるはずもなく黙っていると、いきなりクリトリスを摘まれました。敏感なところを摘まれ痛みに思わず声を上げてしまったぼくに、「ねえ、言ってくれないとこうするよ。もっとされたい?」「別に言わなくてもいいけどよ。そん時はこのままドライブして朝俺らもしらねぇ所でおろすけどな」そういわれるともう逆らえませんでした。「いとうやよい」「やよいちゃんかぁ、あたしはおぎわら、こっちがひとし。まぁ名前知っててもどうって訳じゃないけどさ」なぜか自己紹介をしてくれました。それからも二人の(おぎわらさんとひとしさん)質問は続きました。あまりはっきりとしないので大まかにしか書けません。「何歳?学生?」「十八で高校三年」「うっっわ、まじかよ。女子高生が夜中に裸で道歩いてんだぁ」「いつもこんなことしてるの?」「今日が初めて」ひとしさんが乳首をつねりました。「あうっ!中学の時に初めてして二回目です」「こんなことしてあんた自分が変態だって思わない?しかも中学の時から?それじゃあもう真性ね」「セックスは何回くらいしてる?」「変態なんかじゃ・・・それにセックスなんてしたこと無い・・・本当に!ぼくしたこと無いの!まだバージンなの」「ぼく?ふーん、あんた学校なんかじゃあ結構男にも女にももてるタイプでしょう?そんなのが夜外を裸で歩いててここをこんなに濡らしてるなんて知れたらどうだろうなぁ」「なんかさっきよりびしょびしょじゃねえ?おい、シート濡らすなよ」そんな言葉をかけられていたらもう我慢できなくなってすごい声をあげていってしまいました。「あ、いった」「うわ、すっげぇこえ」「ねぇ、やよいちゃん?あんた今日これで何回言ったの?」答えられずにいるとまた摘まれ、「もうわかりません。いや!本当にもう数えられなくって」「ふーん、じゃあこれから数えるか」荻原さんはそういって訳の分からないぼくのクリトリスをいじりはじめました。「そんじゃおれも」ひとしさんも一緒になってぼくの体を、胸やお尻を揉みはじめ、それで一回いってしまいました。もう何回いったのか、全くわかりませんでした。それなのにおぎわらさんは、「はーい、今ので二回めー。目指せ十回」そういって手の動きを止めようとしません。そのまま何度も何度もいかされました。七回目にいったとき、ひとしさんが、「あーもう我慢できねぇ」ジーンズとトランクスをおろして、ペニスを出しました。ぼくは、そのときにはもう何もかもどうでもよくなっていたので、あま…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【初体験】初めて出来た彼女と最高の初体験
2017/10/31 10:00
2017/10/31 10:00
高校2年の10月に人生で初の彼女ができた。彼女の里奈は背が小さくて色白で、目がくりっとして唇がぷくっとしてて、美人ではないけど可愛いタイプ。性格は明るくて、男女みんなに好かれてた。俺は顔も普通だし明るくもないし友達も少ないし、正直つまらない男なので、なぜ彼女が俺を好きになったのかは今だに謎だ。結構自慢の彼女だった。しかも彼女から告ってきたし。 高校生だってこともあったかもしれないけど、俺の周りでは当時、すぐやるなんてあり得なかった。エッチは3ヶ月以上経ってからが普通だった。お互い未経験同士だし、俺は全然行動力がないので誘いたくても誘えず、気づけば里奈とつき合い始めて5ヶ…
酔いつぶれた同僚の横で同僚の嫁に中出しした浮気体験談
2016/10/08 03:26
2016/10/08 03:26
俺と同期のトオルは(仮名)

出世頭でトントン拍子に課長になった。

自慢したがる性格のトオルは、俺を自宅に招いて

優越感に募るのが好きな奴でした。

俺は奴の話はどうでもいいのだが

トオルの嫁が俺の好みで

多少なり俺に好意をいだいているようでした。

あの日も居酒屋で飲んでトオルの家で飲み直しました。

相変わらず自慢話で勝手に盛り上がり酔いつぶれました。 酔いつぶれたトオルに毛布をかけ

嫁さんは俺の横に座りました。

この嫁さん喋りながら俺を触れるボディタッチが

俺を誘っているのかと思った。

俺も嫁さんに負けずにボディタッチを繰り返した。

調子に乗った俺は…
綾香はネットカフェで
2016/02/18 17:05
2016/02/18 17:05
今、綾香はネットカフェの個室の中で、今さっき知り合った男性にイチヂク浣腸をされながら書き込みをしています。 綾香の下半身はニーハイソックスを穿いただけの格好でパイパンのオマンコもお尻の穴も丸見えの状態です。 今、一つ目の浣腸が終わりました。 すぐに、二つ目のイチヂク浣腸がお尻の穴に入ってきました。 綾香は、浣腸をされながらクリトリスを弄られています。 とっても気持ちがいいです。 ワレメからはイヤラシイ液が沢山垂れています。 あっ、綾香のワレメに指が二本入ってきました。 恥ずかしい音を立てながらオマンコに出し入れされています。 今、二つ目の浣腸が終わりました。 空のイチヂク浣腸の容器が綾香の目の…
数年振りに元カノと再開して浮気エッチした体験談 2
2015/10/15 01:30
2015/10/15 01:30
数年振りに元カノと再開して浮気エッチした体験談 2 前)数年振りに元カノと再開して浮気エッチした体験談 唾液たっぷりのフェラは頭をねじる様に動かし、同時にねじる手コキまで加えてくる。 これにはさすがに危機感をおぼえたので、今度は俺が!と体勢を入れ替えた。 「汚いからダメェーっ!」と力強く拒否されたが、思いっ切りクンニしてやった。 嫌がってたくせに途中から喘ぎまくりに変わり、濡れ方もハンパじゃ無かった。 とりあえずハルカが1番好きだった攻め方をしてやると、俺の頭を掴んできて「ダメっ!ダメっ!イッちゃうからダメっ!」とか。 ダメとか言いつつ頭をアソコに押し付けるようにするんだからねぇ。 呆気…
【忘れられない体験】SM地獄
2016/05/29 02:34
2016/05/29 02:34
主婦、28歳です。複数相手の不倫から始まり、、、、いろいろなトラブルにあい、、浮気相手の主婦達により地獄を経験しました。 浮気をネタにあるホテルに無理矢理呼び出され、そこには見知らぬ4人の女が待機していました。 訳がわからぬまま拘束。動けない私を4人の女達がビンタや蹴りなど、さんざんされました。そして、4人の内、一人が携帯で「ねえ、捕まえたわよ。旦那の浮気相手。そうよ、前話したホテルよ。今から来れる。」っと連絡しています。内容から、私がした浮気相手の主婦達による犯行である事はわかりました。「ええ、わかってるわ。一通りの道具もあるわよ。え、浣腸。しつこいわね。持ってきてるわよ。浣腸は絶対にした…
【妹との告白体験談】お兄ちゃん、ひょっとして私にもう飽きちゃった?  ~近親相姦体験~
2015/12/11 17:39
2015/12/11 17:39
571名前:こぴね投稿日:03/06/2522:36ID:EEqz+rsZ久々に張ってみるか…(゚Д゚)y─┛~~昨日は罰ゲームの続きで朝から妹とマターリとしてたんですが晩飯を食い終わって俺の部屋で妹の勉強をみてあげてると母から電話がありました。母は姉(俺の伯母)のところに遊びに行ってたんですがお酒を飲んじゃったので今日は泊まってくるというんです。その事を妹から聞いた時、自分では気づかなかったんですがニヤニヤしてたらしく「Hな事考えてるでしょうw」と言われていつもの強がりで「そんな事考えてねーよ」って言っちゃいましたw「ふーん、そうなんだあ、私さ今まだピルの効果続いてるんだけどなー」「猿じ…
風俗嬢顔負けの痴女のくせにバックは恥ずかしがる奥さん
2017/07/16 19:19
2017/07/16 19:19
ある家に営業に行った時の話です。 「せっかくだから、ゆっくりお茶でも飲んでいって。あら、それとも、お茶よりビールの方がいいかしら~」 何が「せっかく」なのかは知らないけれど、ビールまで勧めてくれた綺麗な奥さん! ボクもせっかくだから、旦那が突然に帰宅してこない事をそれとなく、それでいてちゃんと確認して、エッチな奥さんに勧められるまま色々とご馳走になっちゃいました、ハイ。 本当に白昼夢のような体験告白です。 奥さんの鮮やかなピンク色を塗った唇が、ボクの顎から首筋、そして唇を肩口で遊んだ後、敏感な乳首を攻めてきたのです。 上目遣いに、いたずらっぼい瞳をこれまた色っぽく潤ませて、『あなた…
【出会い系】20歳の女子大生とエッチできた話 【ヤリマン】
2016/01/07 08:14
2016/01/07 08:14
今回の子は、某出会いサイトの「今スグ…」掲示板で見つけた子。国立大学に通う20歳になったばかりの女の子だ。何やら仕送りとバイトだけでは生活が苦しくて「割り切り」に初挑戦とのこと。何回かメールのやりとりをして、条件や待ち合わせ場所を決め、いよいよ会う事になった。会ってみると、写メ以上に可愛いし、肌がスベスベで、脚が細くてスタイルの良い綺麗な子だった。身なりも小奇麗で、お金にもガツガツした様子はなく、性格が良いのかとてもにこやかに話す。朗らか、って感じ。手をつなぎながら、内心ウハウハのフル勃起でホテルのゲートをくぐった。ホテルでは、彼女の条件通りゴムを着け、休憩時間いっぱい若い綺麗な身体を楽しんだ…
若い男の子の厭らしい視線が私に…
2016/03/14 20:05
2016/03/14 20:05
今夜は主人の帰りが遅くなると聞いていたので、さっきまで家から少し離れたショッピングモールに行ってきました。パートから帰りシャワーを浴び…黒いショーツを履き…ノーブラで黄色のキャミを着て…白いタイトミニを履き…裸足にサンダルという格好で出かけました。近所の人に見られないようすばやく車に乗りショッピングモールに向かいました。駐車場に着き車から降りた瞬間から ”ああ…私…これから知らない男性達に視姦されるんだ…” と勝手に思い込みドキドキし始めました。ノーブラで体のラインが分かる格好で私は店内に入っていきます。平日のせいか空いていました。歩いていても男性客をほとんど見ませんでした。でもすれ違う男性の…
【Hな体験】課長のチンコが欲しくてたまらないっ
2015/12/28 03:00
2015/12/28 03:00
残業という名目で課長と2人きり、他に誰もいないフロア。月に何度か訪れるこのチャンスに、こっそり課長のおちんちんをハメてもらうのが私の密かな愉しみでした。 制服を着たまま、パンティとストッキングを下ろして、机に手をついて後ろからズボズボと突いてもらうのがいつものパターン。課長の荒い息を耳元で感じながら首筋をベロベロと舐められ、肌蹴たブラウスから覗く乳首をコリコリと摘まれて、もう片方の手ではマン汁でヌルヌルになったクリやアナルを刺激されながら、バックで激しくグチュグチュとおまんこに課長のおちんちんを出し入れされると、よだれが出るくらい気持ちいいのです。 課長が私にしがみつき…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・30代人妻^ ^

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談