寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした7【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/04/28 19:49


嫁のユキが、バイト先のパン屋さんで知り合ったマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと4人で遊ぶことが多くなり、ちょっとだけエッチな体験をするようになりました。ただ、それもエスカレートしてしまって、前回とうとうユキとケイスケさんがセックスをしてしまいました、、、そうなるかも知れないと、ここの所ずっと思っていて、ユキとのセックスの時もケイスケさんの事を話したりしていました。だけど、ある程度覚悟をしていても、実際に目の前でユキが他人とセックスをしているのを見るのは、言葉では言いあらわせないくらいの、大きな衝撃でした。だけど、本当に異常なくらいの興奮が僕を襲いました。-----そして、ユキにも僕のそういった性癖が見透かされてしまって、さらにエスカレートしていきそうな感じです。今週末は、ユキとマコさんが入れ替わるという、昔テレビであったラブちぇんという番組みたいなことをすることになっています。ユキが、ケイスケさんと二人で土日の2日間を過ごすというのは、想像するだけで嫉妬や焦燥感や心配で、冷静ではいられなくなります。毎日のようにそれを想像して、勝手に興奮して盛り上がり、ユキに襲いかかるのですが、『ダメっ! マコさんに週末まで禁止って言われてるからw』ユキが、僕の体をすり抜けながら、楽しそうに言います。マコさんが、ユキのバイト先のパン屋さんに来たときにそう言ったらしいのですが、僕は聞いていないので、ユキが勝手に言っているような気もしています。それでもしつこく抱きしめると、『浩くん、私のこと、好き?』と、妙に真剣に聞いてきました。「当たり前じゃん!大好きだよ!」僕が即答すると『マコさんのこと、好きになってなぁい?私への気持ち、薄まってなぁい?』と、少し潤んだ目で言ってきました。「ないよっ! そんな事絶対にない!」『浩くんは、、、、  アレしても、相手のこと、好きにならないの?』「えっ!? それは、、、 その時は少しはそう思うかも、、、」『思っちゃダメだよ、、、 マコさんとしてるときも、私だけを好きでいて、、、』「わかった、、  でも、そういうことを言うって事は、ユキもケイスケさんのこと、、、」『へへw 内緒w でも、浩くんは、私がケイスケさんのこと好きになった方が良いんでしょ?』と、イタズラをする幼児のような顔で言いました。「そんな、、 ユキ、、ダメだよ、そんなの、、、」僕は、一気に余裕がなくなって、泣きそうな声で言いながらユキを抱こうとしました。『へへw だ??めw マコさんとの約束w』楽しそうに言いながら、本当にさせてくれませんでした。その後、二人でベッドに入って寝始めましたが、興奮が収まらなくてなかなか眠れませんでした、、、すると、ユキが布団に潜り込んできて、僕の下を脱がせてくわえてくれました。「ユキ、いいの?マコさんとの約束は?」『エッチはしないよ! でも、浩くんのは出しとかないと、マコさんとしちゃうでしょ?』「それは、、、 ユキは?ケイスケさんと、するでしょ?」『いいの?しなくても?w』ユキが、ニヤニヤしながら聞き返してきました。「そ、、、それは、、、  して、、、欲しい、、、」『変態w 浩くん、心配じゃないの? したら、好きになっちゃうよ?』「、、、じゃあ、止める、、、」迷ってそう言いましたが、本心ではなかったです、、、『ダメぇw ケイスケさんとします。 ケイスケさんと、二日間、いっぱいしちゃいますw』満面の笑みで言うユキ。「そ、そんなっ!!」『そう言いながら、カチカチになったw 浩くん、変態だねw でも、それも含めて、全部好きっ!』「あ、ありがとう、、、」『だから、予定通りにするねw』「わかった、、、 でも、、好きにならない?」さっきユキが僕に言った言葉を、逆に僕が言いました、、、『好きになった方が良いんでしょ?』「、、、、うん、、、、」『やっぱりw でも大丈夫、、、  もう、ケイスケさんのこと好きだから、、、』「えぇっ!!?」『また固くなったw 本当に、変態さんだなぁw』そう言って、またフェラを始めてくれました。ユキは、奥手で恥ずかしがり屋で、人見知りでした。セックスも、恥ずかしがって積極的とはほど遠い感じでした。それが、今は僕を言葉でイジメながら、積極的にフェラをしてくれています。この変化は、ケイスケさん夫婦のおかげですが、変化したことがよかったかどうかは答えが出せません、、、あっという間にイキそうになり、「ユキ、、ダメ、、イク、、、」そう言って、ユキの口の中に放ちました。ゴクンと喉を鳴らして飲み込んだ後、『すっごくいっぱい出たねw ケイスケさんのこと想像して、興奮しちゃったの?』ニヤニヤしながら聞いてくるユキ。「あぁ、、、」『変態w でも、だ???い好き!!』そう言って、抱きついてきました。僕も、イッたとは言え興奮状態なので、ユキにまた襲いかかりました。『ダメ! マコさんと約束したから。 でも、浩くんのはもっと出しちゃう! マコさんと出来なくなるようにねw』そう言うと、また僕のペニスをくわえてきました、、、こんな感じで、毎日僕だけが一方的に搾り取られて、2?3発抜かれる感じでした、、、そしてとうとう前日になり、その日4回目のフェラ抜きをされた後、『これだけ出しとけば、大丈夫かな?』可愛らしい顔をかしげながら、ユキが言います。「もう、一滴も残ってないよ、、、」『ホント? じゃあ、明日は朝からケイスケさんといっぱいしちゃうけど、浩くんは出来ないねw』「そ、そんな、、」『あれれれれ? また大っきくなったよ? 浩くんは、本物の変態になっちゃったんだねw』と、楽しそうに笑いながら言うと、またパクッとくわえてきました、、、そして、さすがに5発目なので、なかなかイキませんでしたが、30分以上もくわえ続けてくれたので、結局搾り取られました、、、そして、この日だけは、朝からキスもしてくれませんでした。『ダメぇw 明日ケイスケさんといっぱいするから、今はダメぇ?w』こんな風にかわされて、泣きそうになりながら時間が過ぎていきました、、、そして次の朝、朝食を食べていると、嫁が下着姿でリビングに入って来ました。『浩くん、下着、これでいいかなぁ?』そう聞いてくる嫁の下着は、スケスケのエロいものでもなく、いつものお気に入りのピンクのヒラヒラがいっぱいついた、可愛らしいヤツでした。「うん、、可愛いよ、、」『へへw ケイスケさん、喜んでくれるかなぁ?』意地悪く言うユキ、、すると、ユキが服の上から僕のペニスを触ってきました。『やっぱりカチカチw 昨日アレだけ搾り取ったのに、油断も隙もないねw』そう言いながら、僕の下を脱がせて、いきなりフェラを始めました。リビングで、下着姿のユキにフェラされるのは、今までにはなかった体験なので、興奮してあっけなくイキそうになりました、、「ユキ、ダメ、、、出る、、」すると、ペニスを口から出して、手コキでフィニッシュされました、、、「ど、どうして?」思わず聞くと『だって、ケイスケさんとキスしたとき嫌がられちゃうでしょ?』なんて言いました、、、ショックと嫉妬で狂いそうになると、またユキがペニスを握ります。『またカチカチw ホント、浩くんは超弩級の変態だねw』そう言って、またフェラをしてくれました、、、出発前に、結局2発搾り取られて、ユキは満足そうに出かけました。ユキは、玄関を出るときに、『浩くん、、、 マコさんのこと、絶対に好きになっちゃダメだからね!!』と、子供のような顔で叫び、僕の口にチュッと短くキスをして出て行きました、、、ユキは、エッチに、、そして少しビッチに変わってしまったと思っていましたが、中身は変わっていないとわかり、少しだけ安心しました、、、10分ほど経つと、インターフォンが鳴り、マコさんが入って来ました。マコさんは、短いスカートのスーツっぽい格好で、年上のエロい女上司といった感じの雰囲気でした。『会いたかったよ?』マコさんは、玄関に入るなり、僕に抱きついてキスをしてきました、、、玄関で、口の中をマコさんの舌でグチャグチャにされながら、そのまま押し倒されました。そして、マコさんは着衣のままで僕のズボンを脱がしていきます。あっという間にペニスを剥き出しにされて、くわえられました、、『アレ? してもらったばかり? べちゃべちゃだよw』「ごめんなさい、、 ついさっき、マコさんとしないようにって、2回抜かれました、、、」『ははw ユキちゃん、可愛いわねw でも、カチカチだよw』「それは、、マコさんがセクシーだから、、」『ありがとw』マコさんはそう言うと、そのまままたがってきました、、、すると、僕のペニスがマコさんの軟らかい肉に直接触れました。「パ、パンツは?」驚いて聞くと、『浩くんのこと考えたら、すぐに濡れて汚れちゃうから、穿いてこなかったよw』言い終わると同時に、マコさんは一気に奥まで突っ込みました。『グッ! あぁぁ、、 これ、、やっぱ、、凄いぃ、、、  いきなり奥まで、、、 あぁっ! か、軽く、、イっちゃったよ、、』マコさんが、美しい顔を歪めながら、息苦しそうに見える感じで言います。いきなり、会って5分もしなうちにしてしまった、、、しかも、いけないと思いながらも生で、、、出来てしまったらどうしようということも心配ですが、ユキも同じように生でケイスケさんにハメられていないかと思うと、嫉妬で狂いそうです。今頃、ユキも玄関で生ハメされているのかも知れない、、、想像が想像を呼んで、どんどん悪い想像が大きくなります。マコさんは、そんな事お構いなく全力で腰を振ります。『おぉおっ! このチンポ好きぃ、、 擦れてぇ、、 あぁぁ、、 あフゥあぁ、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】無防備な妻はみんなのオモチャ2?4
2015/11/27 07:22
2015/11/27 07:22
2004/08/03 09:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 無防備な妻はみんなのオモチャ2 投稿者:のふ 投稿日:2004/08/01(Sun) 22:09 ? 妻の普通でない無防備さとまわりの男達の態度には、今思えば思い当たるふしがいくらかあります。 1.結婚してからというもの、自分の友達が毎週のように異常なくらい遊びにきて、私が帰る前に家に来ては妻たちと遊んでます。 もしかしたら妻を視姦するためにきているのかもしれません。 2.勤務している病院では、医者や薬屋の男達にしつこいくらい飲みに誘われており、めったには行かないが、…
電気メーターの検針のお兄ちゃん
2015/11/01 22:01
2015/11/01 22:01
うちの家の話なんだけど・・・ある時、電気料金の検針の紙がポストに入っていて、それにメモ書きが添えられていました。「いつも電気メーターの検針に来ている○○と申します。  突然で申し訳ないのですが、電気メーターの場所に  伸びた植木の枝がはびこっていて少々見づらいです。  お手数かとは存じますが、少し切ってはいただけないでしょうか?  それと玄関の紫陽花キレイですね!いつも楽しみにしております」うちの父が忙しくて庭木の手入れをできなかったので、見たら確かに人の入れる隙間がありませんでした。 父が枝を切り、検針のおばさんは家族のいない日中のうちに来るので メーターの所に新聞広告で包んだ紫陽花と、 庭…
社長の奥さんが変態すぎて…【熟女体験談】
2018/01/01 00:30
2018/01/01 00:30
世の中にはエッチな人もいるものですね。
僕もそのせいで少し変態的な生活をするようになってしまいました。

大学2年で止めて遊んだりバイトしたりしていたのですが、22歳の時に知合いの紹介で建材や不動産の商売をしている会社に入れてもらいました。

ただ特にこれといった仕事は無く、会社の雑用や社長の運転手をしたり、社長の家や奥さんの用事に駆りだされていました。まあこれといった特技や能力も無いので、給料を貰えるだけで有難かったです。

社長は50歳くらいで、後妻の奥さんはびっくりするくらい若くて、30前だったと思います。僕から見ればお姉さんみたいな年齢でした。

社長はそんな若い後妻さんがいるのに、他…
【熟女体験談】出会い系サイトで熟女と・・・
2016/12/31 00:02
2016/12/31 00:02
2016/12/31 (Sat) 先に自分の性的好みをお伝えしておきますが、自分ポッチャリした人か熟れ熟れの人が好みなのです。

ちょくちょくその旨を掲示板に書き込んで募集していましたが、まあ、宴の話や希望とずれたふざけた返信が多くなかなか見つかりません。

あわよくばって言う感じでもやっとしたときに気まぐれに書き込み続けていると、44歳から返信が。

条件とかを確認していくと希望からは若干ずれるものの、妥協範囲。

しかも他と違って宴の話もない。

おっこれはと思ったのですが、即座にアドレス交換の要望が。

うわぁ、業者かなぁと思いつつ、まあ拒否すればいいかと思いアドレスを教えると普通に…
激昂の人妻の尻穴(AF)@公開セックス中に失神した寝取らせ癖のある旦那を尻目に
2015/08/22 05:25
2015/08/22 05:25

:自称イケメン。
バイト中。
専業主婦のバイトでやってきた人妻、香奈。

、遊びまくり中。
周りの女はイケイケタイプのノータリンって感じ。
イケメンとは仮面でバカ女の尻をまくっていた俺。

ぐやらせてくれるパープーな女達と本質的に違う雰囲気の人妻。
香奈さんに圧倒的に惹かれてハマっていった俺。
結局、セックス、最終的には結ばれて性交尾ができた。

こまでも本気になる俺に対して、大人な香奈さんは、俺と2週間の恋人関係を過ごした後、結局、旦那さんとの平穏な日々に戻っていった。
それでも諦めずにいた俺だったけど、あっけないほど簡単に…
ウブな人妻が知った肉の喜び7
2017/07/11 15:31
2017/07/11 15:31
『ご無沙汰してます。今日はゆっくりしていって下さいね』 麻由香は、久しぶりに自宅に遊びに来た幸雄に、他人行儀な挨拶をしていた。この前麻由香が幸雄と会った時は、酔いのせいもあってか、あんな事になってしまった。それもあって、麻由香は必要以上に幸雄のことを意識してしまい、そんな態度を取ってしまっているのだと思う。 その上今日は、麻由香は夫の浩介の強い希望で幸雄に抱かれようとしている。意識するなと言う方が無理なのかもしれない。もちろん、夫の指示で麻由香が幸雄と関係を持とうとしていることを、幸雄は知らない。 幸雄はあの日以来、麻由香に会うのは初めてだった。あの時、確かに麻由香は寝室に誘ってくれた。浩…
女の告白、13歳年上のひとと密会中です
2017/08/15 21:00
2017/08/15 21:00
 
  去年の9月の事です。結婚して13年。週一くらいのペースで旦那とつまらないエッチを我慢しながらしてるエッチ! 会社の倉庫番をしてる彼とひょっとしたことで話をするようになり食事にも誘われるようになり居酒屋に行った帰りに少し足元がふら付いてる私を公園のベンチに座らせてこんなに飲ませてごめんね! と優しく言ってくれた時にいきなりキスをされ舌を絡めて・・・・。軽く嫌だという素振りをしたんですけど半袖のブラウスの上から胸を触られボタンを少し(2~3個だったと思います)外してブラの中に手を入れられ揉まれ乳首を軽く摘まれたり、と思えば軽く揉ま…
昔告白してきた友達としたエッチの思い出
2017/08/04 01:44
2017/08/04 01:44
友達とエッチして、今帰ってきました。


エッチする流れになった発端は、私が二週間くらい前に友達(Aとします)に掛けた電話。


職場の飲み会に出て、いつもより飲み過ぎてしまい、家に着いてから「飲み過ぎてしんどいよー」と、まだ仕事中のAに電話しました。

それだけで一度は切ったのですが、だんだんムラムラしてきてもう一度電話。


私「なんか変な気分・・・今すっごいムラムラしてる」

A「え!?・・・どうした、大丈夫か?」

私は普段こんなこと言わないので、Aはかなり面食らったようでした。
私「引いてる?」

A「大丈夫だよ。

ちょっとびっくりしただけ」

この言葉に安心…
彼女のリードで口の中に射精
2015/11/30 06:08
2015/11/30 06:08
前回の話 440 :408:2011/09/22(木) 04:42:58.52 なんか異様に早起きしたのでこんな時間だけど>>433続きw  ラブホテルで一夜を過ごしてから数日後 彼と会ってキッチリ別れ話すると彼女が宣言し 俺もそれが済むまではラブホでしたようなことは一切しないでおこうと言った。  数週間後、彼女が前に行った俺の地元のデートスポットに行きたいと言ってきた。 俺は前と同じように彼女を自転車に乗せてあちこち走って回った。  夜になり前に告白して振られた時と同じように俺と彼女は駅へと向かっていた。…
【レイプ】夜中に拾ったティーンエージャーのアナル
2017/11/19 02:00
2017/11/19 02:00
昨日の夜中の2時頃、北千住で友達と別れて帰ろうと駅前のタクシー乗り場に向かって歩いていると、某焼肉チェーン店の先で女の子が横になっていました。これはと思い近づいて顔を見ると結構可愛い子だったので、慎重に寝てるかどうかを確認しました。 寝ているみたいなので胸やお尻を触っていると我慢できなくなってきたので移動することにしました。近くのホテルに連れて行きました。(これが辛かった。横になっているのを座らせて背負うのがしんどかった) で、ホテルに着いてベッドに横にしました。見た感じ、まだ20歳にはなってなさそうだし、胸も小さいけどウエストは締まっている子です。起こさないように服を脱…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・