寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

※嫁にミニスカで友人を誘惑させてみたら、寝取られみたいになってしまった完

2017/04/23 15:58




「心美ちゃん、ありがとね。またよろしくね〜」
達也は軽いノリで挨拶をすると、さっさと家を出ていった。射精すれば、もう用はないという感じだ。
『もう、こんなにドロドロにして』
心美はそんな事を言いながら、床に飛び散った達也のザーメンをティッシュで拭き始めた。
「ねぇ、さっきイッたの? 乳首だけでイカされちゃったの?」
私は、疑問をぶつけた。

『え? バレちゃった? パパ、ごめんね』
心美は、少しだけ申し訳なさそうだ。
「そんなに気持ち良かったの?」
『うん。だって、パパが見てるし、パパも興奮してるから……。それに、パパもイッちゃったんでしょ?』
心美は、イタズラっぽい笑みを浮かべて言う。私は、必死で声を抑えてバレないようにしたつもりだったので、そんな事を言われて動揺してしまった。

すると、心美が私に抱きついてきた。それだけではなく、私のズボンの上から股間を握ってくる。
『すごいね! イッたのにまだ固いままなんだね。まだ興奮してるの?』
楽しそうに言いながら、心美は私のズボンを脱がせてくる。
『パンツ、ドロドロになってるね』
そう言って、私が手も触れずに射精してしまってドロドロになったパンツを指でつつく。私は、なぜかとっさに謝ってしまった。
『ふふ。いいよ。綺麗にしてあげるね』
そう言って、私のパンツも脱がし、ドロドロになっているペニスをくわえてくれた心美。今日の心美は、いつもの良き母親、貞淑な妻……ではない。まるで、淫乱な痴女のように私を責めてくる。さっきのことで、何かが変ってしまったのかな? と、不安になってしまう。

心美の舌が私のペニスを這い回り、バキュームっぽいことまでしてくれる。それは、綺麗にするというよりは、さらに勃起させようとしているような、前戯としてのフェラチオのようだった。

でも、私はこんなことをされながらも、強い劣等感を感じていた。考えすぎかも知れないが、心美は、ついさっきまで握っていた達也のペニスと比べているのではないか? そして、小っちゃいなと思っているのではないか? そんな風に思ってしまう。

『パパ、もう入れて欲しい……。入れてもいい? 入れちゃうね』
心美は、興奮しきった声で言う。そして、そのまま私にまたがり、騎乗位で入れてしまった。今のところ二人目を作る予定がない私達は、最近はしっかりと避妊はしている。それなのに、今はそのまま入れてしまっている。
平気かな? と思いながらも、やっぱり生で触れ合う感触は、すごく気持ち良いし全然違うなと感じていた。

『パパ、ダメぇ、イッちゃうっ、うぅあっ!!』
心美は、入れただけでガクガクッと腰周りを震わせて果ててしまった。敏感な心美だけど、こんなことは初めてだ。私は、達也とのことでそんなにも興奮してしまったんだなと感じ、さらに危機感を強くした。

「どうしたの? 達也の握って、そんなに興奮したの?」
『う、うん。ごめんね。だって、あんなの初めてだもん……』
荒い息遣いのまま心美が言う。
「あんなのって?」
私は、何の事かわかっていながらも聞いてしまった。
『そ、その……。大きいから……』
心美は、とても言いづらそうだ。
「……入れてみたいって思ったでしょ」
『うん。すごく欲しいって思った。パパ、ごめんなさい』
心美は、うわずった声で正直に言う。私は嫉妬が渦を巻き、心美を組み伏せるようにして正常位になると、激しく腰を振った。それは、今までしたことがないような激しい動きだったと思う。まるで心美のことを犯しているような感覚のまま、私は夢中で腰を振り続けた。

『あっ、あっ、パパ凄いっ! 激しいよぉ、うぁうっ! 気持ち良いっ! パパ、イッちゃう! 心美またイッちゃうっ!』
こんなに激しく乱れる心美は初めてだ。そして、こんなに乱れてしまうほど、達也のペニスが心美に火をつけてしまったんだなと思った。


その後、私は二回も心美の中に注ぎ込んだ。
『パパ、3回も出せるんだね。なんか、今日のパパは雄って感じがする』
心美は、うっとりした顔で言う。私は、悪い気はしないなと思いながらも、達也の力を借りているようで複雑な気持ちだった。

そして、次の機会はすぐに来た。たった3日後に、達也からまた遊びに来るという電話があった。
「この前、平気だった? 心美ちゃんと喧嘩してない?」
達也は、少し心配そうに聞いてきた。まぁ、無理もないと思う。私は、平気だったことを告げ、
「今度は最後までするんだろ?」
と、達也に言ってみた。でも、私は言いながらも足が震えてしまった。

「良いのか? お前が良いって言うなら、俺はそうしたいけど」
達也は、少し声が小さくなっている。さすがに、戸惑いのようなものがあるみたいだ。
「心美も欲しがってたし、好きにしなよ」
私が強がってそう言うと、達也は嬉しそうに、
「じゃあ、たっぷり溜めとかないとな」
と、言った。私は、達也のその言葉を聞き、不思議なほど興奮して痛いくらいに勃起してしまった。

家に帰って、心美に達也が遊びに来ることを言うと、
『もう来るの? ねぇ、パパはどうして欲しい?』
と、少し戸惑ったような顔で聞いてきた。
「心美はどうしたいの?」
私が質問返しすると、
『……したい……。パパの前で、いっぱい気持ち良くしてもらいたい……』
と、発情でもしてしまったのか? と思うような表情で言った。私は、その表情を見て我慢しきれず、心美に抱きつこうとしたがスルリとかわされてしまった。
『ダメぇ〜。パパも溜めとかないとダメだよ。達也さんとした後、パパにいっぱいしてもらうんだから!』
可愛らしく言う心美。でも、言っていることはかなりひどいと思う。

そして、3日後に達也が遊びに来た。この日は早めに子供を寝かせて、心美には新しく買ったミニスカートと薄いニットを着せた。もちろん、ノーブラで……。

「おっ、短いの穿いてるね! 誘惑しすぎじゃない?」
達也は心美の姿を見ると、嬉しそうに笑いながら言う。私は、心美のニットにクッキリと乳首の形が浮き出ているのを見て、心美が興奮しているのを感じていた。

そして、いつも通りに3人で飲み始めた。でも、達也も心美も開き直ったように、最初から下ネタばかりだった。
『いつもあんなに沢山出すの?』
心美が、少し恥ずかしそうに聞く。
「いや、この前は特別だって。心美ちゃんにあんな事してもらえたら、そりゃ大量に出ちゃうよ」
達也はエロい笑顔で言う。
「そんなに心美のこと気に入ってるんだっけ?」
私が言うと、達也は、
「当たり前じゃん。お前と代われるなら代わりたいよ」
と、意外なほど真面目な顔で言う。

『私を巡って争わないで。美しさは罪なのかしら?』
と、心美が楽しそうに冗談を言った。結婚して子育てをしていると、なかなか女性として扱われる機会がないのだと思う。こんな風に達也が褒めてくれるのは、本当に嬉しいのだと思う。

『ねぇ、あんなに大きいと、痛いって言う子もいるでしょ? ていうか、ほとんどそうじゃないの?』
心美は、割と真剣な顔で聞く。
「まぁ、たまにね。でも、ちゃんとほぐせばほとんど平気だよ」
達也はそんな風に答える。
『へぇ。絶対に痛いと思うけどなぁ』
心美は納得していない感じだ。
「そんな事ないって。けっこう評判いいんだよ。俺のことは好きじゃなくても、チンポは大好きっていう子もいるんだよ」
達也は身もふたもないことを言う。その言い方に、心美も吹き出すようにして笑った。

『ねぇ、また見せてよ。今日は、測ってみたい!』
そう言って、ビニールで出来た小さなメジャーを取り出す心美。
「マジか。測るとか、初めて言われたよ」
達也はそう言いながらも、躊躇なくサッとズボンとパンツを脱いでいく。局部をさらけ出すことに、全く抵抗は感じていないようだ。

『なにそれ。もう、完全体じゃん』
あきれたように言う心美。
「そりゃ、心美ちゃんがそんなエッチな格好してるから、ギンギンになるって」
達也は当たり前のような感じで言う。確かに、大きな胸がノーブラでニットを着るのは、かなりの破壊力がある。乳首も完全に浮いてしまっているし、少し身体を動かすだけで、ユサユサとなまめかしく動いている。
『こんなに興奮してくれると、やっぱり嬉しいね』
心美は嬉しそうに言う。そして、メジャーで達也のペニスを計測し始めた。
『えっと、長さは……19……20cm? こんなに長いの!?』
驚く心美。私も驚いていた。何かで、日本人の平均は12〜13cmだと聞いた。隣国では、9cm位だとも聞いている。20cmなんて、明らかに日本人離れしていると思う。

「もっとあるでしょ! ほら、根元の所もっと押してみて」
達也は充分な長さがあるクセに、まだ納得していないようだ。
『押すの? 痛くない? えっと、20.5……21cmはないかな?』
心美は測定結果を告げた。達也は、満足そうな顔でそれを聞いている。次は、メジャーを達也のペニスに巻付ける心美。

『15……15.5cmかな? 直径だと……』
暗算しようとする心美。私は、4.9cmだよと伝えた。
『スゴいじゃん! これって、缶コーヒーとどっちが大きいかな?』
心美はそんな事を言い出す。確かに、缶コーヒーのロング缶と比べても遜色ないサイズに見える。

「さすがに缶コーヒーよりは細いって。だって、缶コーヒーの…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
楓という名の
2018/01/11 15:31
2018/01/11 15:31
ちょっと時代錯誤だとは思うのですが実家は一族の中でも本家で 分家には『お家』と呼ばれて一族に対して絶対的な権力を持っています。 そのお陰で分家の娘である楓とも正式に婚約関係となり 楓が泊まりに来た際に抱く事も一応は親公認のようになってます。 とは言っても、私の性癖がここまで捩れているとは思ってないでしょうが。申し送れました。 私は二次ヲタのハンドルネームで何度か体験談を投稿させて頂いている者です。 今回はJS5年から調教したりされたりしている親戚の娘である楓との この夏休みの体験を書かせて頂きます。 乱文激しい所も御座いましょうが何卒温かい目で見守り下さいますよう お願いする次第です。JC2に…
【レイプ】彼女の家で寝てた友達に生で挿入
2016/03/05 07:17
2016/03/05 07:17
自分には遠距離恋愛をしている彼女がいます。名前は咲子、29歳 でをしています。16348で痩せているのですが胸はカップ でお尻の肉づきがよく、欲情をそそる身体をしています。セックスには あまり積極的ではなく、いつも恥ずかしがっているコでした。自分には昔から寝取られ願望が強くあり、彼女が他の男性に犯され ることをいつも想像していました。付き合って2年ほど経って、ようやくネットで良い感じの人と出会いまし た。相手の人は42歳、高司さんといって寝取り経験がたくさんある人 でした。の世界に長く居た人で、ブログでたくさんの調教プレイを紹 介していました。初心者の自分は調教の願望まではなかったので、と …
転勤
2017/03/19 12:05
2017/03/19 12:05
本当に転勤の多いお店です。お気に入りのH君(26歳)も来月からよその お店に副店長として栄転ですって。 昨夜 送別会を兼ねて食事に誘ってみました。旺盛な食欲で焼肉をいっぱい 頬張っている彼が凄く頼もしく思えました。車ではお酒も飲めないので我家 に連れ帰って二次会。ビールを飲んでもらっている間にお風呂を溜めます。 彼がお風呂に入ったと同時に脱ぎ捨てられた洋服を洗濯機に。これで彼は着 る物がなくなっちゃいました。バスタオル一枚巻いて出てきた彼は所在無げ にしています。「私も入ってきちゃうね。」と声を掛けて慌てて浴室へ。 しっかりお○んこを洗ってはみたもののグショグショはひどくなる一方。濡 れたまま…
武道場隣でレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/13 04:53
2017/10/13 04:53
夏休み前に一つ後輩の麻弥に告られた。 今年高校に入学してきたばかりの地味な女の子。 学園祭で少し喋っただけであんまり記憶にも残ってなかった。 友達も地味な女ばっか。つまんねー。 顔はそこそこ可愛いのに私服もダサいし会話も少なく、つまらん。 男と付き合った事も無いんだと。 俺も本気で好きになれない。ってか彼女いるし。 断っても麻弥はしつこかった。 麻弥は俺の言う事なら何でもするってさ。 俺の高校の武道場の倉庫には更衣室を覗けるように穴がたくさん空いていた。 夏休み、部活後、俺は誰もいなくなった倉庫に麻弥を閉じ込めた。 そして隣の更衣室に彼女を呼び出し、エッチ開始。 彼女は俺の所属する空手部のマ…
義姉に妻とのHが筒抜け→それをネタに誘われセフレの関係
2017/01/06 20:54
2017/01/06 20:54
去年の秋の事なんですが、義理の姉(妻の姉)との出来事。
週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り、入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまとい、ベッドに腰掛け、いよいよという時に妻の携帯が鳴りました。

着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。

おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為、身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。
続きの前に家庭の状況を説明しておきます。私(31歳)、妻(29歳)、義姉(…
【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続45編【体験談】
2016/08/21 10:27
2016/08/21 10:27
前編は以下のとおりほぼ真横からのアングルだったので、お腹に張り付くようにフル勃起している後輩のチンコをしゃぶる嫁の口元がはっきり見えた。凄い速さで舌を動かしてた。で、しばらくしてからもう一度「馬鹿・・・」って、なんか色っぽく言ってた。後輩が、え?なに?て意味分かってなくて、でもそれを無視してフェラに没頭する嫁。すぐに後輩が高まったみたいで、嫁の頭を両手で押さえつけながら「あー、やべ、入れたい」と。「加奈子は?入れて欲しい?」「ん?んー・・・・」嫁、口元拭いながら亀頭を掌で包み込むようにこねくり回してた。「まだフェラしたい?」「ん・・・」このやり取り、結構来たわ。後輩が後ろに両手ついて腰をグイッ…
演劇部がキチガイ過ぎるwお仕置きが拷問アナルファックってwwwww
2015/08/26 10:02
2015/08/26 10:02
私は今年三十路になるOLです。

現在、交際している男性がいますが、

彼には言えない秘密があります。

これは、私が大学1年生のときの経験した出来事です。

2005年頃だったと思います。

私が女子大生の時の事です。

当時私は、都内の私立大学に通っていました。

私は高校の時から演劇部に入っていて

舞台でダンスやお芝居をして表現することが好きなこともあって、

大学も演劇部に入っていました。

部員は全部で20人位、

男子と女子はだいたい半々だったと思います。

演劇部といっても、演じる内容はストーリのあるお芝居よりも

ダンスで表現するようなものが中心で…
団地妻の乱交
2016/03/06 10:00
2016/03/06 10:00
親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。
 同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。
「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」
というのが理由でセックスしてくれません。
 夏休みで学校の行事で旅行の夜だけ抱いてくれます。


私は今でも毎晩でもSEXがしたくて、夜はそっと指をクリトリスに当てて自慰をしています。
 昼間に新宿の「大人のオモチャ屋」で買ったバイブやローターを当てたり、膣に挿入して少しはよがっています。
付き合うきっかけは、雨宿り
2017/07/01 10:28
2017/07/01 10:28
高校の時の話だけど。 ある大雨の日だった。街に出掛けていた帰りの電車の中に幼馴染みの彩に乗っていた。 保育園から一緒ですっげー仲がよかった。実は小学4年の時に誰もいない教室でキスまでした事がある仲だった。遊びでだけど。 でも中学に入ってから卒業まで1回も同じクラスになった事がなくて高校も別々になった。 その時は俺は高校3年。もう5年近く彩とはまともに喋ってなかった。別に嫌いとかそういうのじゃなかったけど。 その日は日曜だったので俺は私服で彩は部活の帰りだったのかな、制服でテニスのラケットを持っていた。 話しかけようとしたが、なんか恥ずかしくてそのまま待合室まで行った。 俺の家はすぐそこなの…
【痴漢・レイプ】いつもと違う電車で痴漢待ち女子高生を見つけたエッチ体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/15 06:49
2017/08/15 06:49
今日の朝は寝覚めも悪く、いっそのこと会社を休んでしまおうか。。なんて考えていたのですが、どうしても行かなきゃマズイ仕事があるので、重い体をおしていつもより若干遅れ気味に家を出ました。改札に着き、女子高生や一般の人達でごった返している中をすり抜けてホームへと降り立つとそこにはあまり人はいませんでした。いつもと違う時間、しかも遅い時間なので、学生はいないだろうなぁと思いつつ電車が来る前に周りを見渡してみると、見慣れない女子高生が一人。ちょっとぽっちゃり目。発育のいい女子高生体型。顔は決して可愛くないし、どちらかというと田舎娘の様な素朴な感じかな。。。何となく周りをちょっと意識しているような感じで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・山岳スキー部合宿の思い出

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ