寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

※嫁にミニスカで友人を誘惑させてみたら、寝取られみたいになってしまった完

2017/04/23 15:58




「心美ちゃん、ありがとね。またよろしくね〜」
達也は軽いノリで挨拶をすると、さっさと家を出ていった。射精すれば、もう用はないという感じだ。
『もう、こんなにドロドロにして』
心美はそんな事を言いながら、床に飛び散った達也のザーメンをティッシュで拭き始めた。
「ねぇ、さっきイッたの? 乳首だけでイカされちゃったの?」
私は、疑問をぶつけた。

『え? バレちゃった? パパ、ごめんね』
心美は、少しだけ申し訳なさそうだ。
「そんなに気持ち良かったの?」
『うん。だって、パパが見てるし、パパも興奮してるから……。それに、パパもイッちゃったんでしょ?』
心美は、イタズラっぽい笑みを浮かべて言う。私は、必死で声を抑えてバレないようにしたつもりだったので、そんな事を言われて動揺してしまった。

すると、心美が私に抱きついてきた。それだけではなく、私のズボンの上から股間を握ってくる。
『すごいね! イッたのにまだ固いままなんだね。まだ興奮してるの?』
楽しそうに言いながら、心美は私のズボンを脱がせてくる。
『パンツ、ドロドロになってるね』
そう言って、私が手も触れずに射精してしまってドロドロになったパンツを指でつつく。私は、なぜかとっさに謝ってしまった。
『ふふ。いいよ。綺麗にしてあげるね』
そう言って、私のパンツも脱がし、ドロドロになっているペニスをくわえてくれた心美。今日の心美は、いつもの良き母親、貞淑な妻……ではない。まるで、淫乱な痴女のように私を責めてくる。さっきのことで、何かが変ってしまったのかな? と、不安になってしまう。

心美の舌が私のペニスを這い回り、バキュームっぽいことまでしてくれる。それは、綺麗にするというよりは、さらに勃起させようとしているような、前戯としてのフェラチオのようだった。

でも、私はこんなことをされながらも、強い劣等感を感じていた。考えすぎかも知れないが、心美は、ついさっきまで握っていた達也のペニスと比べているのではないか? そして、小っちゃいなと思っているのではないか? そんな風に思ってしまう。

『パパ、もう入れて欲しい……。入れてもいい? 入れちゃうね』
心美は、興奮しきった声で言う。そして、そのまま私にまたがり、騎乗位で入れてしまった。今のところ二人目を作る予定がない私達は、最近はしっかりと避妊はしている。それなのに、今はそのまま入れてしまっている。
平気かな? と思いながらも、やっぱり生で触れ合う感触は、すごく気持ち良いし全然違うなと感じていた。

『パパ、ダメぇ、イッちゃうっ、うぅあっ!!』
心美は、入れただけでガクガクッと腰周りを震わせて果ててしまった。敏感な心美だけど、こんなことは初めてだ。私は、達也とのことでそんなにも興奮してしまったんだなと感じ、さらに危機感を強くした。

「どうしたの? 達也の握って、そんなに興奮したの?」
『う、うん。ごめんね。だって、あんなの初めてだもん……』
荒い息遣いのまま心美が言う。
「あんなのって?」
私は、何の事かわかっていながらも聞いてしまった。
『そ、その……。大きいから……』
心美は、とても言いづらそうだ。
「……入れてみたいって思ったでしょ」
『うん。すごく欲しいって思った。パパ、ごめんなさい』
心美は、うわずった声で正直に言う。私は嫉妬が渦を巻き、心美を組み伏せるようにして正常位になると、激しく腰を振った。それは、今までしたことがないような激しい動きだったと思う。まるで心美のことを犯しているような感覚のまま、私は夢中で腰を振り続けた。

『あっ、あっ、パパ凄いっ! 激しいよぉ、うぁうっ! 気持ち良いっ! パパ、イッちゃう! 心美またイッちゃうっ!』
こんなに激しく乱れる心美は初めてだ。そして、こんなに乱れてしまうほど、達也のペニスが心美に火をつけてしまったんだなと思った。


その後、私は二回も心美の中に注ぎ込んだ。
『パパ、3回も出せるんだね。なんか、今日のパパは雄って感じがする』
心美は、うっとりした顔で言う。私は、悪い気はしないなと思いながらも、達也の力を借りているようで複雑な気持ちだった。

そして、次の機会はすぐに来た。たった3日後に、達也からまた遊びに来るという電話があった。
「この前、平気だった? 心美ちゃんと喧嘩してない?」
達也は、少し心配そうに聞いてきた。まぁ、無理もないと思う。私は、平気だったことを告げ、
「今度は最後までするんだろ?」
と、達也に言ってみた。でも、私は言いながらも足が震えてしまった。

「良いのか? お前が良いって言うなら、俺はそうしたいけど」
達也は、少し声が小さくなっている。さすがに、戸惑いのようなものがあるみたいだ。
「心美も欲しがってたし、好きにしなよ」
私が強がってそう言うと、達也は嬉しそうに、
「じゃあ、たっぷり溜めとかないとな」
と、言った。私は、達也のその言葉を聞き、不思議なほど興奮して痛いくらいに勃起してしまった。

家に帰って、心美に達也が遊びに来ることを言うと、
『もう来るの? ねぇ、パパはどうして欲しい?』
と、少し戸惑ったような顔で聞いてきた。
「心美はどうしたいの?」
私が質問返しすると、
『……したい……。パパの前で、いっぱい気持ち良くしてもらいたい……』
と、発情でもしてしまったのか? と思うような表情で言った。私は、その表情を見て我慢しきれず、心美に抱きつこうとしたがスルリとかわされてしまった。
『ダメぇ〜。パパも溜めとかないとダメだよ。達也さんとした後、パパにいっぱいしてもらうんだから!』
可愛らしく言う心美。でも、言っていることはかなりひどいと思う。

そして、3日後に達也が遊びに来た。この日は早めに子供を寝かせて、心美には新しく買ったミニスカートと薄いニットを着せた。もちろん、ノーブラで……。

「おっ、短いの穿いてるね! 誘惑しすぎじゃない?」
達也は心美の姿を見ると、嬉しそうに笑いながら言う。私は、心美のニットにクッキリと乳首の形が浮き出ているのを見て、心美が興奮しているのを感じていた。

そして、いつも通りに3人で飲み始めた。でも、達也も心美も開き直ったように、最初から下ネタばかりだった。
『いつもあんなに沢山出すの?』
心美が、少し恥ずかしそうに聞く。
「いや、この前は特別だって。心美ちゃんにあんな事してもらえたら、そりゃ大量に出ちゃうよ」
達也はエロい笑顔で言う。
「そんなに心美のこと気に入ってるんだっけ?」
私が言うと、達也は、
「当たり前じゃん。お前と代われるなら代わりたいよ」
と、意外なほど真面目な顔で言う。

『私を巡って争わないで。美しさは罪なのかしら?』
と、心美が楽しそうに冗談を言った。結婚して子育てをしていると、なかなか女性として扱われる機会がないのだと思う。こんな風に達也が褒めてくれるのは、本当に嬉しいのだと思う。

『ねぇ、あんなに大きいと、痛いって言う子もいるでしょ? ていうか、ほとんどそうじゃないの?』
心美は、割と真剣な顔で聞く。
「まぁ、たまにね。でも、ちゃんとほぐせばほとんど平気だよ」
達也はそんな風に答える。
『へぇ。絶対に痛いと思うけどなぁ』
心美は納得していない感じだ。
「そんな事ないって。けっこう評判いいんだよ。俺のことは好きじゃなくても、チンポは大好きっていう子もいるんだよ」
達也は身もふたもないことを言う。その言い方に、心美も吹き出すようにして笑った。

『ねぇ、また見せてよ。今日は、測ってみたい!』
そう言って、ビニールで出来た小さなメジャーを取り出す心美。
「マジか。測るとか、初めて言われたよ」
達也はそう言いながらも、躊躇なくサッとズボンとパンツを脱いでいく。局部をさらけ出すことに、全く抵抗は感じていないようだ。

『なにそれ。もう、完全体じゃん』
あきれたように言う心美。
「そりゃ、心美ちゃんがそんなエッチな格好してるから、ギンギンになるって」
達也は当たり前のような感じで言う。確かに、大きな胸がノーブラでニットを着るのは、かなりの破壊力がある。乳首も完全に浮いてしまっているし、少し身体を動かすだけで、ユサユサとなまめかしく動いている。
『こんなに興奮してくれると、やっぱり嬉しいね』
心美は嬉しそうに言う。そして、メジャーで達也のペニスを計測し始めた。
『えっと、長さは……19……20cm? こんなに長いの!?』
驚く心美。私も驚いていた。何かで、日本人の平均は12〜13cmだと聞いた。隣国では、9cm位だとも聞いている。20cmなんて、明らかに日本人離れしていると思う。

「もっとあるでしょ! ほら、根元の所もっと押してみて」
達也は充分な長さがあるクセに、まだ納得していないようだ。
『押すの? 痛くない? えっと、20.5……21cmはないかな?』
心美は測定結果を告げた。達也は、満足そうな顔でそれを聞いている。次は、メジャーを達也のペニスに巻付ける心美。

『15……15.5cmかな? 直径だと……』
暗算しようとする心美。私は、4.9cmだよと伝えた。
『スゴいじゃん! これって、缶コーヒーとどっちが大きいかな?』
心美はそんな事を言い出す。確かに、缶コーヒーのロング缶と比べても遜色ないサイズに見える。

「さすがに缶コーヒーよりは細いって。だって、缶コーヒーの…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
旅館でお姉さんに
2018/05/13 21:01
2018/05/13 21:01
 僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。  そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、僕はこの旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。  目的も分からぬまま、僕はそのお姉さんに誘われ旅館の裏庭へと連れ込まれてしまった。そして自分達以外周囲に誰もいない事を確認するや、お姉さんはいきなり僕の背中を壁へと押し付け、真正面からしっかりと体を密着させてきたのである。  突然の事に、僕は何が何だか分からぬまますっかりパニック状態となってしまった。 「君だって、こういうの興味ない訳じゃないでしょ?」…
【熟女体験談】整体師が語る、女性向け風俗性感マッサージの実情
2017/03/17 00:02
2017/03/17 00:02
2017/03/17 (Fri) 私は整体師をやってる
30代の男です。

正直うちでもやってますよ、
女性向け性感マッサージ。

別料金も魅力ですが、
誰かも書いてたようにリピーター確保が主な狙いです。

うちのように住宅街で営業してる所は、
固定客確保が生命線ですからね。

以前は上得意の一部だけが
受けられる特別サービスでしたが、
最近じゃそれなりに「営業努力」もしてますよ。

裏メニューみたいなものです。

女性向け風俗みたいな感じですね。

託児室を新設して経費もかさむし、
この業界も結構厳しいですから。

うちの営業は平日昼間だけですから、
客はほとんど熟女、主婦かジジババアで…
【熟女体験談】嫁が突然Hに積極的になった時はたいてい浮気しているときである
2016/05/01 18:02
2016/05/01 18:02
2016/05/01 (Sun) 最近、嫁が急に変わってしまいました。


僕は32歳の会社勤めで、


嫁の環奈は26歳の専業主婦です。


結婚してまだ2年弱で、


付き合い始めた時は、


環奈はある企業の受付嬢でした。


つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、


結婚を機に仕事も辞めてもらいました。

収環奈の職場の男性や、


お客さんで来る男性のことがすごく気になっていた僕は、


付き合っていた時から、


早く止めて貰いたいと思っていました。


収入的にも問題ないので、


結婚はいい機会でした。


僕は、かなり心配性で嫉妬深いです。


そして環…
旦那の浮気の腹いせに中出しを要求してくる24歳の若妻との体験談
2016/05/30 18:09
2016/05/30 18:09
新宿についた俺はアルタの前を避け、

○○○○前の青信号を待っていた。

その時何とはなしに対岸の一人の女性と目があった。

彼女はハッとして目をそらした。

カッコは地味だが、目鼻立ちがすっきりした美人だった。

「あんな女とやりてーなーぁ─」

と思っていると青信号になったので渡りはじめた。

彼女は誰か待っているのか渡ってこない。 「ちっ、近くで見てやろうと思ったのに」

俺は自分で近づいていった。

驚いたことに、彼女は俺の方を向いて

まるで待っているかのようにしていた。

「やべっ、変な野郎だと思われたかな」

俺はつとめて然り気無く彼女の横を通り過ぎようとした…
彼女に別れを告げられ、浮気相手となった僕
2017/12/02 19:07
2017/12/02 19:07
職場の熟女に頼み込んで一度だけ
2016/07/05 13:00
2016/07/05 13:00
前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。
その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。しかし俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女、良子さん(54歳)だった。


良子さんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。
旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。

まあキャリア積んでる割にミスの多い人で、ある程度叱られるのは仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて、見ている同僚も眉をひそめる程だった。

良子さんとは普段から管理…
【痴漢・レイプ】プールにきていたレポーターの女の子にエッチなイタズラしたときのエッチ体験談
2016/05/24 14:45
2016/05/24 14:45
友人達5人くらいで出来たばかりのプールに遊びに行ったときの話なんですがナンパするのが目的で行ったのに子供ばっかりで全然ダメだったのでプールサイドで日焼けするのに寝そべってました。 適当な時間になったら帰ろうって思ってたら、ぞろぞろ人が入ってきました。 よく見るとテレビカメラとか照明とか持ってる人達で、レポーターの女の子もついて来ていました。 「かわいいなぁ?あんな子とHしたいなぁ?」なんて思ってたんですが、とてもナンパできる状態じゃなかったので、彼女たちの行動を見ていました。 そしたら、リハーサルみたいなことやって、色々話し合ったりして打ち合わせとかしてました。 どうでもいいか!って思ってて…
結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌
2017/06/04 22:04
2017/06/04 22:04
結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。 子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。 俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。 色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。 5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。 嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。 もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通…
【人妻体験談】絶倫夫のせいでかなりエロい人妻になってしまった主婦
2018/07/22 18:02
2018/07/22 18:02
夫は37才で銀行員をしています 夫との馴れ初めは職場恋愛でした 私は銀行の受付窓口をしていまして夫に告白されて付き合うようになり結婚しました 交際中、アブノーマルなSEXは皆無で私も夫とノーマルなSEXばかりしていました ただ、以前から夫は性欲が強く会えば必ずSEXをしたがる人でしたが結婚後は、他の夫婦と同じようにきっと夫婦の営みの回数も減るかと思ってました しかし夫は、結婚後も、回数が減るどころか毎日のように夫婦の営みをしたがる絶倫夫 私もそれに応じてるうちにだんだんとSEXが好きにになり自分でエロくなってるのがわかりました 夫は、そんな私を見てOL時代に痴漢にあった事やオナニーは何を考え…
【人妻の浮気×巨根】中出しセフレ関係の外国人
2016/02/18 08:00
2016/02/18 08:00
私は冷凍倉庫の事務員をしている44才の主婦です。 会社のパソコンのインターネットで嬉しい体験をお送りします。 倉庫に日系三世のブラジル人の男の子がアルバイトで来ました。 小さな倉庫なので、男性社員は配送とかでいなくなり彼と2人きりになることがよくあります。 彼は黒人50%白人25%日系25%のタイガー・ウッズに少し似た21才の子です。 事務所にいるとカタコトでよく話しかけてくれ、仲良くなりました。 私には子どもがなく主人とは別居中なので、仕事の帰りに一度私の家に夕食に誘いました。 私の家はバスルームとキッチンが隣り合わせになっていて、私が食事の支度をしている間に彼にシャワーをす…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7

・中学生に寝取られた_6

・熟女タレントN美E子さんの息子さんとの関係

・中学生に寝取られた_5

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・温泉でマセタ子供に痴漢された2

・中学生に寝取られた_3

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・中学生に寝取られた_2

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生