寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

「中に出して!」っておねだりしてきた童顔の同級生

2017/04/16 22:22


これは僕が中2の時の話です。

僕には好きな人がいた。
僕は同級生の双葉が好きだった。
双葉は、女子からは『ふーちゃん』と呼ばれている。
双葉は小柄で、身長150センチくらいだった。
当然おっぱいもそんなに大きくなかった。
双葉の友達から、情報をもらっていた。
「オッパイはBカップ。毛もまだ生えてなく、生理もまだ」だそうだ。

顔はすごく可愛い。
少しぶりっ子だったが、それが僕にはたまらなかった。
僕はそんな双葉が好きだった。

でも双葉は全然エロいことに興味がないようだった。
いつも双葉のいるグループで、エロい話が始まると、そのグループを抜けるのだ。

双葉はスカートを切っていたので短かった。
切っている人は双葉以外にもたくさんいた。
でも双葉くらい男子に人気のある子は、大抵みんなパンチラ防止のスパッツを穿いていたが、双葉は穿いてなかった。

ある時、スカート捲りが流行った。
女子が女子のスカートを捲るのだ。
休み時間に廊下でやるから、パンツが見たい男子は、休み時間になると廊下の傘立てに座った。

僕はそんなことはしなかった。
エロキャラじゃなかった。
学校でエロい話はしたことがなかった。



でも僕もパンツを見たかったので、トイレに行くふりをしてチャンスを窺った。
そしたらいつも通りにスカート捲りが始まった。
双葉は1組で1階、僕は6組なので2階だ。
だが2階に双葉がやってきた。
借りていた教科書を返しに来たようだ。
それを見て廊下にいる男子は携帯を用意していた。
女子が男子に言った。

「ねぇねぇ、ふーちゃんのパンツ見たい?」

「う、うん」

「分かった。よく見ててね」

その女子は双葉にゆっくり近寄っていった。
男子は携帯カメラを双葉に向けている。
その時だった。
女子の「それっ!」という声と共に双葉のパンツが見えた。
パシャッ!というシャッター音もよく聞こえた。

「キャ!」と双葉が言った。

白いパンツだった。
双葉は涙目になっている。
そして、「やめてよ」と言い残して、双葉は非常階段の方に走っていった。

僕もしばらくしてからその後を追った。
階段で双葉は泣いていた。
とても可哀想だった。
僕は声を掛けた。

僕「大丈夫?」

双葉「うん」

とても力のない声だった。

僕「先生に言う?」

双葉「いい」

僕「そうか」

双葉「ありがとう」

そしてチャイムが鳴り、双葉は帰っていった。
それからずっと双葉のことが気になっていたものの、会うことはできず、クラブも終わった。
いつも通り帰っていると、後ろから双葉が走ってきて、隣で止まった。

双葉「さっきは・・・ありがとね」

僕「うん」

双葉「◯◯も私のパンツ見たの?」

◯◯というのは僕のことだ。



僕「うん。ごめん・・・」

双葉「◯◯は悪くないよ」

僕「うん・・・」

気まずいまま一緒に帰った。

双葉「バイバイ」

僕「あっ・・・バイバイ」

家に帰った。
夜になり、日課のジョギングをしていると塾帰りの双葉に会った。

双葉「よッ!!」

いつもの元気な双葉だった。

僕「よお・・・」

双葉「あのさあ・・・。◯◯にお願いがあるんだけど・・・」

僕「なに?」

双葉「勉強教えてくれない?」

僕「いいよ」

親には『少し遅くなる』とだけメールして、双葉の家に行った。
きれいな部屋だった。
普通に勉強を教えていたら、「お茶入れてくるね」と言って双葉が部屋を出て行った。

その隙に僕はタンスを見た。
タンスの引き出しの下から2番目に、今日見た白いパンツがたくさんあった。
どうやら白いパンツしか穿かないらしい。
見ていたら双葉が帰ってきた。
慌てて閉めようとしたら、パンツが挟まって閉まらない。
双葉にばれてしまった。

僕「・・・ゴメン」

双葉「◯◯ってエロいの?」

僕「えっ・・・うん・・・」

双葉「な~んだ!!そうだったんだ!!」

僕「えっ?」

双葉「私ね、◯◯のことが好きなの」

僕「!!!」

突然の告白に戸惑った。

双葉「それでね、◯◯はエロいの嫌いだと思ってたから、エロい話はしなかったんだよぉ」

僕「ねぇ・・・それなら、俺と今からエッチできる?」

双葉「いいよ♪」

僕「じゃあ・・・しよっか・・・」

僕は服を脱がせた。
形のいいおっぱいがあった。
そして双葉の友達が言っていたように、まんこはツルツルだった。

僕「オナニーしたことあるの?」

双葉「いつも◯◯のこと思いながらしてるよ」

その言葉に勃起。

双葉「あー!立ってる!!触っていい?」

初めて見るちんちんに興味津々の双葉。

双葉「カッターィ!!でもこんな大きいのはいるかなあ・・・」

僕「オッパイ揉んでいい?」

双葉「えぇ~・・・あんまりないよ・・・」

揉んだらめちゃくちゃ柔らかかった。

双葉「ん・・・」

少し感じているようだ。
次はおまんこ。
土手がとても柔らかい。
クリらしいものを触った途端、「きゃん!!」と言って絶頂に達した。
しばらくして、「もー・・・もうイッちゃった・・・。◯◯だけずるいよ!」と言ってちんちんを咥えてきた。
だが、双葉の小さい口では半分くらいしか入らない。
でも、フェラと手コキで僕もイッてしまった。

「やった!◯◯をイカせれた!」と喜ぶ双葉。

考えられない量の精子が出た。

双葉「もうだめ・・・入れて?」

双葉が言ってきた。
入れた。
処女は痛いって聞いたことがあるけど・・・。

双葉「あん!」

双葉はあまり痛がらなかった。
そして徐々にスピードを上げていく。

双葉「あん!やっ!やばいよお!!オナニー・・・あん!より・・あん!・・・だいぶ気持ちいいよぉ!あん!」

僕「うおおおっ!どこに出せばいい?」

双葉「中!!!中に出してぇ!!!」

僕「イクぞお!!」

双葉「私も!!」

2人はイッた。
まんこから出る精子。

僕が帰ろうとしたら後ろから双葉が、「またやってね♪」と言って来たのでグーサインで返した。
それから双葉と付き合い始め、月三回ペースでやってます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
若気の至りで男友達と3Pしちゃった私のエッチな体験談
2017/06/14 02:02
2017/06/14 02:02
最初に複数プレイをやったのは高校2年の時かな。

カラオケでバイトやってたんだけど、

そのバイト終わりに。

公園で男2人とビールを飲んでた。

本当はいけないことだけどね・・・

若気の至りってヤツです。

結構いい気分になって、

男の一人もテンション上がってて、オッパイを触り始めてきた。

男Aは「デカー!」とかいいながら触ってた。

ちなみに自分はオッパイ大きくて、

一応Iある・・・まぁ備考程度に・・・。

私は多少酔ってはいたが、酒のせいか興奮してきてた。

1回くらいまぁいっか、的な考えで、

男Aの家で3Pすることになった。

Aの家に着くなり、早速まさぐりあい。

【痴漢・痴女】痴漢はいけません
2016/06/29 01:28
2016/06/29 01:28
Y浜でY須賀線のホームに向かおうとしたのですが、 あまりの人の多さで階段昇ろうとしても昇る事も出来ず、 目の前で3本位(って言っても、Y須賀線は、Y手線のようにすぐ来る訳ではな い) が行ってしまい、やっと次は乗れるかな?という時、電車が入ってきました、 なんと、このラッシュにもかかわらず11両編成。 でドアが開き、ぶわぁ?っと 人が降りてきたのですが、その中に○川女学院の髪の毛は黒でポニーテール、 上は白のブラウスのみで、スカート丈は極端に短く無く、いわいる、普通の (って、一番えじきにもってこい!)女子生徒が降りて来たのですが、 なんと、まず、後ろはカッターのような物で切られたのでし…
叶った母への思い
2016/04/03 09:00
2016/04/03 09:00
今年で22歳になる大学生です。
ほんとに、恥ずかしい話なんですけど、ボクは、昔から母が好きで堪らず、ついこの間も、ボクからお願いして、母と一緒にお風呂に入ってもらいました。
すごく形のいいおっぱいをしていて、重そうな母の乳房が、この歳になっても、僕は大好きでならないんです。長男のせいか、すごくボクのことを大事にしてくれて、中学を卒業するまで一緒にお風呂に入っていました。


勿論、父には内緒でしたが、お風呂の中でキスも何度かしたことがあります。
中3の終わり頃に、どうしても我慢できなくなって、母を求めたこともあるんですが、その時はやんわりと拒絶されてしまい、そ…
【人妻体験談】人妻インストラクターと、小力っぽいオヤジのプライベートレッスン
2017/05/12 12:02
2017/05/12 12:02
私がスポーツクラブで、インストラクターをやっていた時の体験談です。 私は32歳で既婚でしたが、学生時代からずっとエアロビをやっていたこともあり、結婚後でも、空いた時間を利用して教えていました。 ある大雨の日でした。 生徒は3人だけで、レッスン終了後はおばさん2人はすぐ帰りました。 ところが、脂ぎった太った40くらいの中年のおじさん(体型は長州小力さんのような…以下小力)がこっちへ来て、 「どうしても体が固く、柔らかくなりたいので教えて欲しい」と言うのです。 その日最後のレッスンだったこともあり、私は断らず「いいですわよ。」と承諾しました。 小力「せんせい、足がまったく開かないんです。うまく開…
【姉】姉にフェラされた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/28 23:29
2017/07/28 23:29
一度、電動マッサージ機でオナニーをしてた時に親父に見つかったことがあったんだけど、その時、「お姉ちゃんに教わった」とか言った経緯があったからだと思う。 よく考えると頭のおかしい兄弟だった。 「誰にも言わない」って言ったかどうかは覚えてないけど、ただただ気持ちいいことをして欲しかった。 そしたら姉貴は顔を股間に埋めてきた。 自分の視点からじゃわからなかったけど、チンコがすごい暖かくなってきた。 気持ちいいとかじゃなかった。でもなんか変な気分でチンコはもっと大きくなってた。 ちょっと変な話だけど、その時フェラが気持ちよくなかった理由は、大人になってからわかった。理由なんてほどのものでもないけど…
【寝取られ】嫁が隠していた大量の性具たち
2016/06/17 00:00
2016/06/17 00:00
玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。時計を手に取り見てみると、夜中の3時だった。 意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。 「ごめんね~。寝てた?5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw」 嫁はそう言いながらベッドに歩み寄ってくる。 嫁は、28歳の専業主婦で、165cm、45kgの痩せ型だ。無駄な肉のない、スレンダーな体つきだが、男目線だと“抱き心地の悪そうな体”だ。女性目線では、こういう体が良いらしいが、もう少し肉感的で、胸も大きい方が良いんじゃないか…
お隣のお上品な人妻熟女に抱いた淡い想い【エロ体験談告白】
2016/07/28 08:52
2016/07/28 08:52
これは高度成長に沸いた昭和40年代、私が小学校六年生の頃の話です。

そのころ私は2Kのアパートに住んでいました。

両親はマイホームを目標に共働きをしており、

私は当時流行の『鍵っ子』でした。


アパートの大家さんは真知子さんという40代半ばの女性で、

同じアパートの1階に住んでいました。

私の遠縁に当たるの人だったので、

家族の間では『真知子おばさん』と呼んでいました。

真知子おばさんは色白で細くて、化粧っ気は全くないのですが

すっきりした顔立ちの綺麗な人でした。

母よりは10歳ほど上でしたが、母より若く見えました。

そして、お金持ちでした。

私は可愛がってもらってい…
【出会い系】アナル決めたったww 【ヤリマン】
2015/12/15 07:38
2015/12/15 07:38
出会いでゲットした聡子。会って30分でホテルに連れ込んだったww速攻フェラさせて、さあ入れたるかって時に、 「もぉ入れていいよ、マサヒコ」とか言いやがった。おれタケルだし…。「他にも男いやがったか…」 あったま来たんで、初っぱなからアナル入れたったww「アンアン」喘ぎながら、イキまくる聡子。もう何回イッただろう。そしてオレも絶頂に達し、思いっきり中にブチまけたwwすると聡子が 「今度は交代ね。」 て、オレのアナルにブチこみやがった。聡子(さとし)にアナル決められた。
塾の教え子が甘えてきたのでついハメてしまった
2016/05/05 15:00
2016/05/05 15:00
俺:某地方国立大2回生、彼女はいた事はあるが童貞だった。
相手:仮に美希とする。高3、17歳、顔は中の上、雰囲気は吉高由里子みたいな感じで結構頭がいい。
大学1年の時に、大学受験時代に世話になった予備校の先生に憧れて個別指導のバイトに応募したら採用された。その時は正直年下には一切興味なかったし、高校時代に付き合ってた彼女とも別れた直後だったから恋愛には関心がなかった。


で、採用されて半年以上経った頃に任された生徒が美希(当時高2)だった。

美希はそれまで任された生徒の中では一番頭が切れる子で、間違える事が多かったものの着実に成績を伸ばしていた。

そんな美希の…
たぶん、M (3)
2015/12/01 00:01
2015/12/01 00:01
またベッドへ移動しました。今度は、私もKさんの愛撫に自然に応えました。 Kさんの股間に手を伸ばして、いつの間にか互いの大事な部分を愛し合う形になってた。長い間、無言でそれぞれを味わって。やがて指と舌で追い立てられ、我慢できずに、私のほうから「欲しい」と口にしてしまった。「素直になったね」 優しくキスしてくれるKさんを迎えて、疼いた部分を深く埋めてもらいました。またスローテンポのSEX。 お互いを会話と行為で確かめ合うのが心地いい。「髪、触ってばかりいる」 「好きなんだよ。いい匂いするし」 「髪フェチ?」 「だね」 「お尻とスーツもフェチ」 「スーツってか、着てすると萌える」 「コスプレ好きなん…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・嫉妬と呼ぶにはあまりにも・・・

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し

・常連客とエッチ。今も関係は続いています