寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】妻の友人の黒い乳輪のデカパイを目撃していまった日

2017/04/09 18:02


2017/04/09 (Sun) 2014年の夏の話だが、
嫁のママ友の家でエロい体験をした

やっぱり若い先生なんかより
ある程度熟したママさんが最高だわ。

去年の7月頃だったかな?

嫁のママ友

(子供の幼稚園が同じ、
旦那は単身赴任で、37歳)

が大掛かりな部屋の模様替えをするから、
仲の良い嫁が手伝いに行く事になった。

重いものもあるから
俺にも来いと借り出されて、
せっかくの休み何で俺まで
と思いながらも渋々ついて行った

7月で暑かったにも関わらず、
そのママ友(尚美さん)は節電で
エアコンかけてなくて、
正直帰りたいと思った。

超熱くて、手伝いにきている
客もいるんだからエアコンぐらいかけろや!って
正直苛々したw

だけど、お互いの家を
しょっちゅう行き来する仲で、
俺も交えてウチ飲みしたりもするんで、
そういうわけにもいかず、
手伝いはしっかりやった。

本棚から一旦本を箱詰めにして運んだり、
本棚移動したり、他にも確かに
男手がいりそうな事が結構あった。

もう、みんな汗だく。

大方終わって、出した本を
戻すだけになったんだけど、
どういう並びで戻すのか聞こうしたら、
尚美さんがいない。

嫁はのんきにその本読んでやがって、
俺に

「聞いて来い」

と。

トイレじゃないのかと思って
ノックしてみたが、返事がない。

部屋の配置は知ってるので、
自分の部屋かな?と思い、
尚美さんの部屋に向かった。

冗談で驚かそうとノックせずに
いきなりドアを開けてやった。

もし中に誰もいなければ、
ただのアホだったが、
今でもあの光景は目に焼き付いてる。

中には尚美さんが上半身真っ裸。

どうも汗をかきすぎて
気持ち悪くて着替えてたらしい。

それにしてもブラまで着替えるって

そんなに汗かいてたのかよ。

それまで37歳なんて
俺より大分年上だし、
デカパイだなぁとは思ってたが、
どうせ垂れてダルダルだろ、
と正直興味なかった。

が!目の当たりにすると話は別。

尚美さんのデカイおっぱいは、
実際垂れてはいたが、
服の上から見るより、
かなりのボリュームがあり、
黒ずんだデカイ乳輪もあいまって、
メチャクチャ興奮してしまった。

なんて卑猥な体なんだと。

嫁の貧乳とはエライ違いだ。

「ゴメンナサイ!」

と言ってドアを閉めた。

その後、尚美さんが出てきて、
片付けの事を聞いて戻った。

俺も尚美さんもさっきの事には触れず、
昼ご飯をごちそうになって、一旦帰宅。

その後、幼稚園にお迎えに行って、
その日は終わった。

ちなみに俺はサービス業で平日休みの事が多い。

その日以来、尚美さんの
あの熟したいやらしいデカパイが
目に焼き付いて離れない。

すっかり尚美さんの体に
とりつかれてしまい、
実際オナネタにして何度かヌイてしまった。

嫁には悪いが、尚美さんと
どうにかなりたいと思うようになり、
嫁とでは満足できなくなった。

そこで俺は何かと口実を作り、
尚美さんと会うようになった。

とは言っても、最初は、お迎え帰りに、
ちょっと帰りにお茶でもしましょうか、
とか子供も一緒で少しずつ二人で
会う事の抵抗感をなくしていった。

今思うと、旦那が単身赴任てのも
大きかったのかもしれない。

そして、ついにチャンスは訪れた。

毎日毎日、尚美さんのデカパイで
頭がいっぱい

あの時見れなかった
下半身への妄想も広がる。

ムッチリした体をアピールしてるかのような
ピタピタのデニムの下は
どんなパンティーなのか、
どんなオ○ンコなのか

毎日毎日童貞に戻った気分だった。

しばらくして、恒例のウチ飲み開催。

尚美さんは子供を実家に預けてくる。

いつものように、
嫁と尚美さんはガンガン飲んだ。

俺はというと、何かあった時のために
ノンアルコールしか飲ませてもらえないorz

そしておつまみ作り係。

まぁそれでも楽しいんだが。

遅くまで飲んで尚美さんは
帰ろうとしたが、かなり酔ってるので、
送っていくことになった。

尚美さんは酔って上機嫌だ。

俺はシラフである事を
この日ほど感謝した事はないw

これはチャンスだと
今日しかないと。

尚美さんは上機嫌で
車中でも笑いまくっていた。

熟女に興味なかった俺だったが、
ほんのり赤くなって潤んだ目を見て、
すごく可愛く思った。

きっと下心フィルターの補正が
かかっていたんだろうな。

尚美さんの家に着き、
家の鍵を開けて靴も脱がしてあげて、
肩に手を回して、とりあえずリビングへ運んだ。

水を飲ませて、
まぁその辺は一般的な感じ。

ちょっと落ち着いたので、
尚美さんの部屋に運んだ。

すると

「○さん、前に私の裸見たでしょぉ。
どうだったのぉ?」

と。

こんなんAVでしか
有り得ないと思っていた俺は、
正直予想外の展開に驚いた。

俺は強引にキスしてみようかとか
考えていたからだ。

これはいくしかない!

「尚美さんの体、キレイで興奮しました。
うちの嫁よりよっぽどキレイですよ」

「フフフ、お世辞でもうれしい。
○ちゃん若いから私よりキレイに決まってるでしょ。
私も若い時はこんな垂れてなかったんだけどね」

「お世辞じゃないですよ!
あれから尚美さんの体が目に焼き付いて
好きです尚美さん!」

俺の中で何かが弾けて
キスと同時に抱きしめた。

酒臭かったが、
そんなことはどうでもよかった。

キスで口をふさぎ、
あの夢にまで見た尚美さんの
爆乳を服の上からもんだ。

「んんぅッ」

俺は我慢できず服を脱がそうとしたが、

「シャワー浴びてないから」

「そんなの大丈夫。
俺、今の尚美さんが欲しい」

再びキス、舌を絡めたった。

服を脱がせるとブラはピンクのレース、
パンティーは白のシンプルな感じ。

こんな事になるとは思ってないから、
セットでも勝負下着でもなかった。

俺の中で熟女=おばちゃんは崩れ去り、
熟女=いやらしい、さらに嫁の友達の
子持ち人妻という興奮材料が
加わりもうギンギンに。

ブラを外し、憧れのデカパイをもみしだき、
舐めたり吸ったり。

ついにパンティーを脱がせた。

チラッとクロッチを見たらオシ○○か、
愛液かの黄ばみが。さらに興奮。

耳や首筋、上半身からくまなく
愛撫していき、ついにオ○ンコに。

嫁はヘアも薄く、結構綺麗なオ○ンコだが、
尚美さんはビラビラが結構肥大気味で
黒ずみ気味でヘアもボーボー。

しかし、それがまた興奮した。
こうなると何を見ても興奮する。

シャワー浴びてないから
少しツンとしたにおいもあったが、
興奮してるからか気にならなかった。

俺のも臭いだろうし。

クリを愛撫するとピクンと反応して
喘ぎ声というか息が漏れた。

俺は嫁には言えないAVみたいな
卑猥な事を言いたくなった。

オ○ンコを舐めながら

「尚美さんのオ○ンコ黒ずんでいやらしい。
すごい濡れてる。」

「恥ずかしい、
気にしてるのに。ハァッアッ」

ますます興奮し、
俺はデニムを脱ぎパンツも脱いでモノを出した。

大してデカくはないものの、
角度と硬さはその時だけは自信があった。

「今度は尚美さんがして下さい。」

尚美さんは酔って赤かった
顔がさらに赤くなっていた。

尚美さんは臭いであろう
俺のモノをチロチロ舐めてから、
くわえ込んでくれた。

こんな体してる熟女が
みんなエロいわけではないだろうが、
嫁より遥かにうまかった。

ジュポジュポ言わせて、フェラ。

興奮しすぎてる俺はすぐにイキそうになった。

「尚美さん、俺イキそう」

と言ってるのに、やめてくれなかった。

Sっ気が目覚めたのか。

俺は尚美さんのデカパイが
一番の目当てだったので、
無理に引き抜いた。

「尚美さん、俺、お願いあるんです。」

「何ぃ?」

「おっぱいで挟んで下さい。」

「いいよ。うまく出来るかなぁ」

俺は立ち上がり、パイズリしてもらった。

嫁は貧乳なので出来ないパイズリ、
しかも毎日毎日焦がれた尚美さんのデカパイ。

相変わらず熟した黒ずんだ
いやらしいデカイ乳輪のおっぱい、
近くで見るとポツポツが結構あってキレイではない。

がそれで更に興奮w

「尚美さん、あの日から
毎日尚美さんのデカパイ思い出して
抜いてました。」

「デカパイってw
こんなおばさんの垂れたオッパイで?」

「尚美さんおばさんじゃないですよ。
垂れて黒ずんだデカイ乳輪、
いやらしくて毎日」

「乳輪気にしてるのに」

と言ってはいたが、
実は下手だったのか
そこまで気持ちよくなかったw

それで、尚美さんを寝かせて
馬乗りになる感じで俺が
主導のパイズリをやってみた。

これが一番やってみたかったんだ。

さすがに38歳であれだけデカイと、
ダラーっと流れてしまったw

それだけ柔らかいんだが。

俺はデカパイをわしづかみにしてモノを挟み、
腰を振りまくった。

視覚的なものもあいまって
メチャクチャ気持ちよく、イキそうに。もう何も考えてなかった。

俺は挿入してないのも忘れて夢中で腰を振りまくった。

「出そう!イクよッ!
尚美さんの熟して垂れたい
やらしいおっぱいでイクよッ!
乳輪!黒い!おっぱいで!アァー」

何を言ってるのか意味不明だがw

あの時はとにかく興奮…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
近親相姦、競馬狂いの兄に代わって兄嫁に僕の子を産ませた
2017/06/05 12:00
2017/06/05 12:00
 

  僕には歳の離れた兄がいた、僕が15才の時 兄は33才 義姉さんが25才兄貴はパチンコ、競輪、競馬が好きで若い時からやっていた、この頃は競馬狂いだった、僕が兄の家に行くと 兄はテレビを点けて スポーツ紙を置いて 寝ていた 新聞紙を取って見たら9レースをテレビが映し出していた寝てる兄に 掛けてるのと聞いたら5百円何番の馬に張ったと言ったから新聞を見たら 何の印も付いてない馬だった 10レースはと聞いたらここにも5百円これも無印の馬だった、 11レースが始まるとムックリと起き上がり4コーナーを回り直線になると行けぇ~ と畳を叩いて…
旦那の弟とエッチしちゃっているいけない人妻25歳です・・・
2016/10/09 00:05
2016/10/09 00:05
旦那の弟とエッチしちゃっているいけない人妻25歳です・・・minad-999 女性 エックス体験談、セックス体験談、エロ体験談, オナニー, セックス, トイレ, 人妻, 愛撫 0 Comment私は結婚しており、25歳で子どももいます。主人以外とのセックスなんて考えられずにいました。しかし高校時代から知り合いである主人の弟(同じ年)とセックスしてしまいました。たくさんの家族がとまりにきて寝る部屋がなかったときのことです。仕方なくわたしと子どもがねる部屋に義弟を泊まらせました。主人は仕事でいない日でした。義弟も奥さんが体調悪く一人できていました。わたしがベッド義弟が下の布団でねました。ふつうに…
小さい時
2017/09/25 06:49
2017/09/25 06:49
小学校に行きはじめた時だと思います。近所のお兄さんとよく遊んでもらっていました。 夕方のほんの1時間程度だったと思うけど、ゲームしたりお人形ごっことかにも付き合ってくれてました。多分、そのお兄さんにされた事だと思うのですが、記憶が曖昧で、何をされたのかは覚えているのに、いつ誰にされたのか…ということだけハッキリと思い出せないでいます。 時々パンツをズラしてアソコを舐められたりしていました。いつも立たされて片足をあげるような格好をさせられていました。その時は、ヌルヌルして気持ち悪くて早く終わらないかなとぼんやりと考えていたと思います。 時々そんなことがあった後だと思うのですが、 記憶にあるのがビ…
【Hな体験】離島から転校してきた巨乳女子
2017/11/15 22:00
2017/11/15 22:00
去年、南の離島から転校してきた綾子さんとの思い出です。彼女は、「本土の夏は蒸し暑くてイヤ」と言って、セーラー服の下にはブラジャーだけ着けていることが多かったです。 そんなある日。美術室でデッサンの練習をしていて、彼女がクロッキーを落としてしまい、前屈みになって拾おうとしました。 するとセーラー服の襟の隙間から、たわわなオッパイが見えてしまいました。思わずデッサンの手を止めて見入っていると、彼女に気づかれてしまいました。思わず、「ご、ごめん」と謝ると、彼女は赤くなりつつも、「見たの?」と聞いてきました。 「うん」と素直に認めると、突然、「見るだけじゃなくって、触ってみる?」…
人妻に中出しが止まらない【人妻体験談】
2017/12/28 22:10
2017/12/28 22:10
すでに3年ほどの前のこと。もう時効と思うので・・・
友人の彼女の紹介で出会った「M」年は8歳下だが、結婚して5年まだ子宝には恵まれないらしい。
だんなとは子作りに励んでいるのだが、何が原因かいまだにあたらない。

最近ではだんなも楽しむセックスでない「子作り」にいい加減飽きたのか、ほとんどかまってくれないとのことで彼女は悶々としている様子。

何度か飲みにいったりしているうちにいわゆる「大人の関係」となったが、子作りを控えている都合上自分とはいつもゴム付き。

それがある日・・・

いつものように飲みに行ったとき、いつに無く彼女は飲みすぎてしまい、SEXはおろか家に帰ることすらままならない状態…
【義家族】お姉ちゃんがいない間に、えっちな妹が義兄と…【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/21 18:28
2017/08/21 18:28
 202 ::2013/07/14(水) 03:17:11 ID:IqFJuxd40 付き合うはめになりました。 最初は世間話などどうでもいいことを話していたのですが、義兄はテレビを見るふりして、なんとなく私の胸を見ているような感じなんです。ちなみに私の胸はEカップです。 私も男性の視線は会社でもたまに感じていたので、そう気にしてはなかったのですが、ちょっといたずらしてやろうかなと思い、少しマッサージでもしてやることにしました。義兄は喜んでましたが・・・。 まずはグーにして肩を叩いていたのですが、正直肩はこっているみたいで、いつのまにか肘で肩をグリグリしていました。…
【レイプ体験談】電気アンマの思い出
2015/10/05 22:59
2015/10/05 22:59
お名前:さっちん 電気アンマ 皆さん、突然ですが子供のころ 電気アンマ ってやりませんでした? いや、今日お買い物から帰る途中、公園で小学生の女の子が男子に電気アンマしてるのを見て、あのころの思い出がふつふつとよみがえっ てきたもので・・・。 知らない方のために説明。 電気アンマとは、↓のように男の子の両足を掴み、足で大事な所をグリグリする必殺技のこと。 私はこの技が得意で、休み時間に友達とクラスの男子を追い掛け回しては餌食にしてました。 いま思えば、なんかとんでもなくハレンチなことをしてたんだなぁ・・・。 こんな思い出があるのって私だけ? [1] さくらさんからの…
【痴漢体験談】女子大生に無理やり挿入
2016/05/16 17:18
2016/05/16 17:18
女子大生に無理やり挿入した変態親父です。 今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。 何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に気持ちよく騒いでいると1人の女性が話しかけてきたこの女性の名は嬢としよう。 ダチの知り合いですかと話しかけてくる。 俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。 嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか俺:三十代後半ですよ嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・俺:もしかして、ダチの事が気になるの嬢:違います、良くここであったりするけど幾つなのか聞いてなくて・・・俺:そうなんだ、幼稚園からずっと一緒にいる仲間なんだよたわいもない会話が続いた。そうそ…
四十路の熟女を4カ月かけて口説いた私のエッチ体験
2016/09/02 16:02
2016/09/02 16:02
私の体験を・・

相手は41才の岡山の女性で、

お子さんは都内の大学に通っていました。

知り合ったのは出会い系サイトです。

面白くもない私のメールに返事をくれた理由は、

家族がいて安全そうだった事と、

頼子さんの子供の大学の近くに住んでいて、

いざとなったら情報収集してくれそうだからですって。

最初は、世間話ばかり、

それから口説くのに実に4ヶ月です。

その間に一度だけ出張時にお会いしました。

その時はお茶しただけで、

また岡山駅まで車で送ってもらいました。

頼子さんは小柄でお洒落な感じの人で、

結構グラマーなのに足が細いのです。

本当に普通の奥さんって感じでした…
真面目な女子のスカートが短くなった理由
2018/08/08 00:01
2018/08/08 00:01
自分達が通っていた高校は、わりと校則がゆるかった。 だから入学後に、スカートの丈を短くする女子はどんどん増えていった。 女子高生の短いスカート姿は、それまで生きている中で何度も見てきている。 きっと当り前のことなんだろうなと思い、特に気には留めなかった。 だけど、自分が入学してから2カ月後の6月。 クラスメイトのTさんまでもがスカートを短くしたときは、さすがに驚いてしまった。 いくらゆるいとはいっても、当然ながら校則に一応の基準はある。 スカートの長さについても、きちんと膝丈と決まっていた。 Tさんは小学校も中学校も、自分と同じ学校に通っていた。 宿題を忘れた事が一度もない、とても真面目な性…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・【初体験】3人の処女との体験を語る[前編]

・【熟女体験談】アダルトチャットで、レイプっぽく襲われたい願望のあるおばさんと知り合い、レイプされるストーリーのなかセックスした

・単身赴任の夫を裏切り続けています

・【オナニー】「生で触ってみたい」と妹に頼まれて

・かなり昔の話だけど全裸の女を拾った事が有る。

・【近親相姦】息子のように若くて逞しい肉棒が欲しくて・・・。

・私の全てをさらけ出した

・マンションで朝から夜まで 最後の営み

・【不倫】小太りなオヤジの絶倫セックスにハマってしまった

・中古住宅を購入したら裏手にアダルトグッツ小屋があった  続

・【熟女体験談】昭和時代にノーパン着物姿の母が中年のおじさんにスカートの中を覗かれた

・姉のPC修理してたら元彼とのメール発見ww

・【人妻体験談】金切り声を上げ続ける母にイラつき、罵倒しながらレイプする鬼畜な社長

・家族でクリスマスを楽しんでいると後輩が訪れて来た

・【Hな体験】大雪の夜に成り行きで相部屋になった美人OLと

・「平均13センチ」という都市伝説

・腰ロックされ何もできず奥にぶちまけた。

・妻と他人のセックスまで持ち込むのは難しいですね・・・

・出会い系の人妻女性で苦手意識を克服

・嫁の実家で失敗したかもしれない…

・【熟女体験談】中途採用のツンデレな女課長をラブホでハメたら、ポルチオ性感に目覚めてハメ潮を吹きだすようになった

・【不倫】甲子園のマドンナと10年越しの中出しセックス

・AVコーナー

・海水浴場のシャワー室は密室SEXにもってこい