寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私はこの悦びなしには生きていけない・・・

2017/04/06 20:01


今32才の平凡な主婦です。今も表向きはそう。
人妻って言うほうが男性に受けるのでしょうね。
でも主婦です。子どもはいません。

でもあるで出来事をきっかけに、私の身体が狂ってしまったのです。
夫にも誰にも言えない告白できる所を探して、たまらず書いてしまっています。
最初、ほんの出来心から始まった事件でした。
どうしてそんな事をしてしまったのか…
今でも悔やまれてなりません。
一生ではじめての万引き、それが発覚したことで、私はそのお店の社長や、その仲間達に身体をもて遊ばれることに
なったのです。

それは、今まで体験したことのない衝撃的な出来事の数々でした。
痴漢、レイプまがいの行為、複数の男性に身体を弄ばれる地獄の日々。

平凡な人生しか知らなかった私には、あまりにも異常な日々でした。
一人語りになるかもしれません。
でももう彼らなしにいられないのです。
どうしたらいいのかわかりません。
せめて告白する場所が欲しい。
誰かに言いたい。ただそれだけです。

夫は特に淡白ではありません。
でも私は30すぎ、子どもが欲しい。
でも”排卵日”と言うと夫は”そんな冷めること言うな”とセックスに応じてくれないのです。

今思えば、子どもの出来ないあせり、社会から置き去りにされてる自分、夫への不満で、鬱屈がたまって
いたのかもしれません。
今でも悔やまれます。
郊外のジュエリーショップで、生まれてはじめての万引きをしてしまったのです。

そしてそれはすぐに見つかり、警備員の部屋でなく、オーナーが一人いる部屋に連れて行かれました。
「奥さん、犯罪だよ。」とまず言われて、私は俯くだけでした。
「何取ったの」と言われて、ポケットのイヤリングを出しました。
「警察だけど‥ダンナさんでもいいけどね。」
主人に何て言ったらいいでしょう。

まっすぐ商社で生きてきた真面目な夫です。
「何とかそれだけは。何でもします!お願いします!」と私は机に頭をするつけて頼みました。
「何でも‥ね」と。煙草をふかし、私に吹き付けます。
「ウチの商品はさ小物だからね。高いしさ。まず他に盗んだものがないかどうか調べるよ。」
「本当にこれだけです!!」
「じゃあダンナに言っていいのかよ!!!」
割れるような声でした。
怖さに震えました。

そんな私に「じゃ、脱いで」と男は言ったのです。
「えっ脱ぐって?」と驚く私に
「裸にならなきゃわからねーだろ!!」とさらに怒鳴ったのです。

男は机のカッターナイフを持って近づき
「破いてほしいのかい?」の妙な笑顔で言いました。

私は手がガタガタと震えながらブラウス、ランジェリー、と少しずつゆっくりと脱いでいき、男はその様子を
じっと見つめていました

私は初対面の男性の前でこんな格好になったことなどありません。
残りはパンティーとブラジャーだけなのですから。
「お願いします!何卒これで!!」
私は殆ど泣き叫びながら頼みました。
男は聞こえないかのように相変わらず煙草を吹かし私の背後に回ったのです。
何をされるかと恐怖のどん底でした。

目を思わずつぶったその時、男は私のブラジャーの中にむんずと手をいれ、私の胸を揉み回したので。
「きゃあ‥」
みたいな叫びが男の手で塞がれたかと思うと、今度はパンティの中に手をいれられました。
体中に電光が走ったみたいな感じというかそんな余裕もなく、ただただあまりの出来事に
もがき続けました。

男の手が私のアソコの中を掻き回してるんです。
こんなことって‥。
驚き、痛み、ショックで呆然としている私を横倒しにして、アッサリ男は私から離れました。

そして「身分証明書、出しておいてね。」と言いつつハンコを押し、住所その他を言われるまま記載し、
その日は開放されたのです。

それからしばらく、私は近所の目、何かあるのではという不安にさいなまされましたが、意外なことに
何も起きませんでした。
私はすんだ事、と一安心、当時お手伝いをしていたフラワーコーディネーターの教室に出かけました。
バスに乗りました。
運転免許所を通るバスのこの時間結構混むんです。
いつもながらの満員バスの混雑ぶりは相当です。
ただその日に違ったのは揺れにまぎれて私の胸をギュッと握った男がいたことです。
「痴漢!」
と叫ぼうとした私はその顔を見て唖然としました。
あの男だったのです。

私は逃げるように人を掻き分け、停留所で降りました。
偶然だったのでしょうか。
フラワー教室は生徒さん達の集まらない時間は、意外とヒマなものです。
先生は、講演会で出かけ、私は材料の片付けをしていました。
そこに男がいました。いえ、男達です。
もう一人若い男がいました。

私は思わずドアに駆け寄りましたが男二人の腕力に勝てるわけがありません。
”いつのまにか”全裸にされていたのです。
それだけではありません。
彼らはフラワー教室用の大きめテーブルに私を寝かせ、椅子の足に、私の手足を括りつけたのです。
こんな恥ずかしい格好は今までではじめてです。

若い男が「ホントだ。結構ありますね」
と私の胸のあたりを触ってきました。
”イヤー!”という絶叫は漏れませんでした。
口に、たぶんガムテープだと思いますが、口を塞がれていたのです。
そしてシャッターをさかんに切る音がしました。

「時間も無いから早速パーティーだ」
最初の男はワインらしきボトルを空け、何と私の体に降りかけたのです。
私は華奢ですがくぼみもあります。

男達は体のどこと言わずしゃぶり続けました。
男達の生ぬるい下が体中を這い、怖く、気味悪く泣きそうでした。

「今日のメインディッシュはここだな。」
と今度は二つの胸を狙ってきました。
若い男が胸をむんずと掴むかと思うと、二つの舌が谷間を舞い、乳首のまわりをくるくる嘗めたりします。
私はこの時、自分が壊れる予感がしました。

胸が1番感じるんです。
でもこんな男達に!涙が出ました。
年長の男が私の乳首を抓り、私はガムテープの中で泣きました。
「痛かったか。可愛そうにな。今度は優しくしてやるよ」と乳首を優しく甘く噛んできたのです。
頭の中が白くなってきました。

男達は胸への攻撃を止めません。
さらに手で揉んだり、大きく咥えたかと思うと、舌の先でチロチロ嘗めたりするのです。
「鳴きたいみたいだぜ」と年長の男が言い、若い男が口のガムテープをはずしました。
私は叫んだり、助けを呼んだりするべきだったんでしょう。
でも私の口から出たのは喘ぎでした。

夫ではない複数の男達の愛撫に悦んでいるのです。
「いい声で鳴いてるぜ。」と年長が言いました。
「やらないんっすか」と若い男が聞いたようです。
「まだヤバイからな。お楽しみは先さ。たっぷり味わえる女だ」
「細いし、白いしね。胸が結構大きいよ。アソコも意外とキレイだ、ダンナさん、トクだね。」
と言いながら、ローター、というのでしょうか、ごめんなさい器具の名前がわかりません。

アソコの形をしたものも入れられたのですが、それはあまり感じませんでした。
やはり男達の胸責めにやられ、彼らは喜悦を隠せない私に白濁したものを振りかけたのです。
私は片付けをしながらボーッとしてました。

これは犯罪?警察に言うの?万引きがバレる?
それよりも自分の体がうずいている方がまずいと思いました。
「どうして入れてくれなかったんだろう」
なんて思っていたのです。

そして1週間後、”パーティーの招待状”が宝石店から届いたのです。
「いらっしゃいませお待ちしておりました。」
としゃあしゃあと男はいいました。
そしてその性癖用に作っていたのか奥の窓のない広い部屋に通されました。

その日、男はさらに増え、3人いて、覚悟してたものの人数に驚き、逃げかけた所、今度は天井から
下がった梁のようなものから下がった紐に腕を中吊りにされ、手の自由が利かぬまま全裸にされました。

手だけではありません。
足も宙吊りにされました。
まるで罠にかかった狸のようでした。
そして片足を抜き、宙吊りの状態で、ようやく年配の男がいきなり私に挿入したのです。
この衝撃は忘れられません。

あまりに激しい挿入でした。
濡れてもいません。
それなのにわざとスッと抜くようなふりをして、ドン!と奥まで突いてくるのです。
私の絶叫は‥
次第に獣のような声に変わっていました。

「何でも女は気持ち良くなるんですねー。」
と若い男達が愛撫をはじめました。

手の紐を外し、片方は胸にしゃぶり、もう一人は、吼えたような声をあげる私の口に男根を
入れてきました。

その間も長い挿入が続き、私は串刺しにされたようでした。
どれくらい時間がたったかわかりません。
口への発射の方が早かったです。

年配の男はさらに体の解放された私を、後ろから犯し続けました。
胡坐をかいて私の髪を後ろからひっぱり、その上に軽々と乗せ、さらに太股ごと私の体を持ち上げた
かと思うとドスンと落とすのです。

その度に私は涙を出し、恥ずかしい叫びをあげました。
それをくりかえしたかと思うと、後ろから胸を揉み乳首だけ指で撫で、前の部分をピアノか何かを
奏でるように愛液を塗った指で撫で、そして激しいドスン、を繰り返すのです。

何度イッたかわかりません。
「おい、撮影忘れんなよ。」
年配の男は意外に冷静な声で言い、私は男の足の上で滅茶苦茶にされている様子を、わざわざ
「顔をあげろよ。」
と髪をつかまれ、撮られました。

年長の男が果てた際には、私自身もすでに壊れていました。
「オレらもやっていいか?」
「ヤレよ」と声がし、今度は若い男二人に輪姦さ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
電車の中で上司が
2017/12/05 05:49
2017/12/05 05:49
OL1年目のみかです。 先日会社でちょっと遅い歓迎会があり、かなり飲まされました。 私の会社では、女子新入社員はすべて男性上司達と氷の口移し ゲームというのがあってゲームで負けると上司達と氷が溶けて なくなるまで順番に口移ししていかなければなりません。お酒の 弱い私は負けてばかりでした。中にはわざと口の中で氷が小さく なるまでとかして「舌で取りなさい」なんて言う人もいて、私は殆ど 全員の上司と舌を絡ませたディープキスをしたような感じでした。 その帰りなんとか終電に乗り、他に乗客もいないし私一人なので、 酔って苦しかったの でブラをはずし上着を脱いでキャミソールだけ で眠ってしまいました。…
取引先の男性に「私のM女を紹介します」と言われて本当に紹介してもらった
2016/06/02 16:03
2016/06/02 16:03
取引先の年上の男性に、「今度、私のM女をご紹介しますよ」と言われた時には冗談だと思っていた。
ある日、打ち合わせの後の食事に行くと、上品で美しい女性が同席しており、奥さんかと思ったら、「私のM奴隷の麻衣です」と紹介された。

食事の後、ホテルの一室に三人だけになった途端、彼の態度が豹変した。

「さあ、麻衣、お客様にご挨拶するんだ」

いつもの彼とは違う威厳のある口調に、俺までドキッとしてしまった。
麻衣はゆっくりと服を脱ぎ始め、スタイルのいいしなやかな肢体と、それを拘束している赤いロープが現れた。




麻衣はブラジャーをつけておらず、パンティを脱ぐと、バイブが挿入されていて…
彼氏がいるのに友達にエロいことをされちゃいました・・・
2018/01/10 12:02
2018/01/10 12:02
こんにちは、中学1年生の奈緒です。

私には中学3年生の翔という彼氏がいます。

今から話すお話は、

翔と付き合うことになった次の日に

友達のたっちゃん家で起こったお話です。

その日、

私は試験勉強を一緒にするということでたっちゃん家に行きました。

たっちゃん家について、

たっちゃんの部屋にいくとオレンジジュースを出してくれました。

オレンジジュースを何杯も飲みながら、

たっちゃんと話してばかりで

一向にはかどらない試験勉強をしていると、

だんだん眠くなってきちゃいました。

授業中寝ていつもよく怒られている人。

「ごめん…
同期の女の子二人のWフェラは最高でしたw【3P体験談】
2016/10/24 22:10
2016/10/24 22:10
フリーターをしていた時、同期の女の子二人と仲良くなりました。

一人が奈美(24歳)劇団に入ってるとかで地味目な女、ランクで言ったらDくらいかな?

そしてもう一人が令(21歳)私と同い年で彼氏もち、ややぽっちゃりのワンレン(古くてごめんね)

こんな女二人です。

一ヶ月もすると初給料が出て、三人で飲みに行く事になりました。
当然、若いですから終電も気にせず飲んでいると、もう間もなく電車が無くなる時間。

結局、年上の奈美の家に行き3人で飲み直す事になりました。

買い込んだビールやポテチを食べているとさすがに眠くなり寝る事に・・・。
布団が一枚しかないので三人で寝る事にしました。


酔っ…
ギター小僧のエッチ体験談 1
2015/08/06 22:10
2015/08/06 22:10

これは高3の時の話しです。
僕はその当時大人しめで、いつも教室の一番後ろの隅っこで外をボーっと見てた。

ちょうど三学期が始まり受験も一通り済み、みんな一段落ついてた。
うちの学校は文化祭が三学期でその準備も始まってた。

そんな時クラスの女子のK子が僕の所に来て、「学校の最後にバンドしたいんだけど、ギターやってくんない?」と言った。

僕は前からたまに学校にギター持っていってたので覚えてたのだろう。
まあ別に暇だし断る理由もないので「うん。別にいいよ。」と返事した。

すると即座に楽譜を渡され、練習場所と日時を教えてくれた。
ちなみに楽曲はレベッカのフレンズだった。

その数分後K子がき…
K男 vs 春恵
2017/12/15 06:28
2017/12/15 06:28
私…19歳 K男…21才 Tさん…年齢不詳 聞いた所によると50代 事務員 独身 私はバイトで予備校の中学生クラスのバイトしてた。 専門の講師が居て、私は教室をブラブラしながら、 分からない事がある生徒にちょっと教える程度だけど。 それと同じ仕事をしてたのがK男。 K男は結構イケメンで性格も明るく、生徒たちには人気があり、私たちの間でも評判が良かった。 そしてある日、私はTさんに「ちょっといいかな」とトイレに呼び出された。 なんだろうと思って付いて行ったんだけど、洗面台に手をついてずっと喋らないTさん。 話しかけてもうつむいたまま… そしてようやく話し始めたと思ったら「私、好きな人が居るの…
【近親相姦】面接【体験談】
2015/09/24 18:06
2015/09/24 18:06
うちの会社(車両輸送業)にとある銀行を退社した元行員33歳が面接にやってくることになりました。我が社も少し前まで50過ぎの事務員がいましたから上玉と考えレイプ計画を立てました。元行員も数々の面接に失敗し追いつめられていたせいかかなり喜んで前向きに面接に応じたいようです。さてその面接の日がやって参りました。計画は私を含め長距離運転手3名にて考えました。元行員が約束に時間にリクルートスーツっぽく清楚にやってきました。濃紺のスーツに白いブラウス、茶系のパンストに黒く光り輝かしいパンプスにて来社です。まずは制服に着替えてもらうことにしました。女子更衣室には大きな鏡がありましがもちろんマジックミラーに改…
先っぽ咥えるだけでイッちゃうニーハイフェチの玉木君
2017/09/25 00:16
2017/09/25 00:16
私:19歳、大学1年。
165センチ、45キロ、Bカップの貧乳。
友達には堤さやかに似てると言われた。

相手:20歳、服飾系の専門学校生。
180センチくらいで自称玉木宏似。

お互い写メなしだったので、まぁ玉木なんていないだろと思い、期待はなし。
でも某有名服飾専門学生だったので雰囲気に期待。
下ネタはしてたけど普通に飲み友達が欲しかったのでエッチする気はなかったです。
待ち合わせ場所に到着。
人が多すぎて全然わからず・・・。
すんごいキモいデブめがねとかいて、もしや・・・と冷や汗が出るも違った・・・安心。
すると遠くにとっても奇抜な青年がいて、ちょっとずつこっちに近…
【痴漢・レイプ】結婚式の控え室でウエディングドレスのまま処女を奪われました
2016/09/21 05:39
2016/09/21 05:39
6月に結婚したのですが、結婚式当日は友達とか同僚とかお祝いに来てくれました。そんななか半年前に交際を断った木原君(21)も「幸せになってね」と来てくれました。準備室で一人で居たら、その木原君が入ってきて「ウェディングドレス姿きれいですね」って。「ありがとう」って2.3分しゃべっていたら、突然キスしてきました。何が何だかわかりませんでした。あまりに突然にファーストキスを奪われました。木原君は「ずっと好きなんです。我慢できません」って襲いかかってきました。 ウェディングドレスでは思うように逃げれず、すぐに捕まってしまい「大声を出したら大変な事になるよ。静かにしてて」もう1人知らない人が入ってきて…
【出会い系】暇だから女喰う為のマジスレしてみる 【体験談】
2015/12/15 03:29
2015/12/15 03:29
暇だから出会い系について答えるよ1:名無しさん:2014/03/09(日)21:41:59ID:xa238Terl知ってる限りお答えしますまぁいろいろ聞いてみなさいな2:名無しさん:2014/03/09(日)21:44:23ID:fdbN7jFgCサクラとか業者って多いの?3:名無しさん:2014/03/09(日)21:44:29ID:rk9SQthY4イケメンなんだが、月どのくらい食える?4:名無しさん:2014/03/09(日)21:47:19ID:xa238Terl>>2完全無料の出会い系はほぼ業者だと思っていい大手有料の業者は援交斡旋の人が多いねサイト外に行かないで援交薦め…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・人生最高エッチで最悪な体験談

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました