寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

男4人にまわされアナルを開発され潮を吹きバイブで・・・

2017/03/31 23:00


  

 かなり昔のことだけど、京都に住んでいたときマワされました。 というか、自分からナンパされるためにお酒を飲んでふらふら歩いていたところを捕獲されて車にのっけられて、今考えるとほんと危ないことしたなーと思います。ちなみに服装は、冬だったけど黒マイクロミニのスカートにセーター、コートでした。 最初の時は2人でした。まだ19歳の時の話です。そのときすごく人肌恋しくなって千本今出川あたりをふらついてたら20代前半くらいの男の人(K)に声をかけられました。 顔が結構タイプだったので、もう酔っ払ってるふり全開でちょっともたれかかったら、「家まで送ってあげるよ」と言われ車に乗せられました。   私は助手席に座らされたあと眠ったふりに入りました。こういうの書いててすごくはずかしいですね。。。結局、そのときは気づいたらホテルにいて、Kとその友達としました。今回は厳密に輪姦とは言えないのですが、そこから1週間後くらいにKの家?で本当の輪姦というものを体験することになりました。また会ってみたい気持ちはあるけど、今度会ったらまたHして、それからどうなるんだろうと。 今度は普通に会って遊んでHってこともあるかなー。と思いつつ、1週間後の電話にやっと出てみました。 K「おー、つながった!アヤ無視せんといてやー。なー、今からご飯食べにいかへん?」 K「じゃ、今から15分くらいに前降ろしたセブンの前までいくし、近くに行ったらまた電話するわ」 私が決断すまもなく電話は切られる。。。 電話を切るとマンションから5分くらいのセブンまでゆっくり歩いて行きました。 私たちはチェーンの居酒屋に入って横に並んで座りました。 Kは本当にこういうの慣れてたんだろうなーと今になって思います。 すごくいい気持ちにさせてくれるんです。19歳の私なんてころっと騙されます。 居酒屋を出て、Kが「俺の家来る?」と言います。 その時点で私は疑似恋愛的な気分になっていたので当然「うん」と言い、 彼の車に。またあの激しいHの記憶がよみがえってきてへんな気持ちに なってきます。鍵を開けて中に入ると結構広いし人の笑い声が。 K「俺連れと3人で住んでんねん。だからこんな家でかいねん。あ、でも あいつらすぐ出て行かすし心配せんでいいでー、入って入って」 部屋の奥から顔がのぞいて「なんやK帰ってきたん?一緒にのもーやー」 するとKがちらっと私を見てK「俺女おるからお前らちょっと出て行ってやー」と。 友達は「え?女の子?俺らと一緒に飲もうよ!俺らちゃんとあとで出て行くし!」 リビングにいくと3人の男の人がこたつに入ってテレビを見ながら酒盛りしていました。 Kと私はこたつの開いている場所に一緒にはいりました。 みんなそれなりに大きな人なのでこたつは結構きつきつでした。 Kは私をうしろからだっこするようにこたつにはいります。 誰が一緒に住んでいる人なのかは結局謎のまま。Mはいませんでした。 あとの3人は結局名前があんまりわからなかったので、ABCとします。 私はその時点でふんわり酔っていたので、みんなの話す内輪ネタみたいなのをKにうしろからだっこされながら聞き流していました。 ふとAが私に話を振ってきます。A「アヤちゃんKのどこがいいん?」 「Kはめっちゃやさしいし、顔もかっこいい」と答えました。 するとKが「わー、アヤめっちゃわかってるやんwみてみーお前ら」とご満悦。 それくらいからKの手が私の胸を刺激してきました。 こたつの布団が胸までかぶっているのでみんなには見えません。 場の雰囲気は完全にまったり、部屋中タバコとお酒のにおいで気が遠くなりそうです。 布団の下ではKの手が直接私の乳首を刺激しています。Kの息が耳や首にかかって思わず声が出そうになるのをこらえるので必死でした。ABCの3人はそんなことに気づかないそぶりでしゃべり続けています。私も勧められるままにお酒を飲みました。 いつしかKの手がパンツの中にのびてきます。もう完全に濡れ濡れなので、Kも指を入れてきます。 すごく固くなったKのものがおしりにあたっています。 どれくらい時間がたったのか、私はABCとKが話している内容が頭に何も入ってこず、漏れそうになる声をこらえていたのかも記憶がさだかではありません。 Kは激しく指を出し入れして、もう片方の手で胸をもみます。多分3人とも気づいているくらい激しかったと思います。その時は誰も気づいてないと思っていましたが。 Cが「アヤちゃん酔ってもたん?気持ち悪いん?」とうつむいてる私の顔をのぞき込んできます。 私は「う、あ、ううん?」とか訳のわからない返答をするので精一杯です。 それからちょっとしてKが「アヤ、俺もう我慢できひん、あっちの部屋いこ」 と耳元でささやきます。私はコクンとうなずきました。Kは「なんかアヤ気持ち悪いみたいやから向こうの部屋で寝かせてくるわ」と言って私をこたつから出しました。 そのときタイトのマイクロミニをはいていたのですが、完全にまくれあがっていたと思います。 ベッドルームに入るとKがドアを締め、私をベッドに押し倒し覆いかぶさってきて激しくキスしてきました。リビングとベッドルームはドアを隔てたくらいの距離です。 K「声出したらばれるから我慢せーよ」と言って激しく私のあそこに指を出し入れします。 首に何度も吸い付かれ、すごくきつく胸をもんできます。この前の激しさの比ではありません。 バックの体勢になり一気に突き上げてきました。私は思わず声を出してしまい、Kが手で塞ぎます。それが無理矢理やられているみたいで、私もさらに燃え上がりました。 Kが「アヤはすぐ声出すからちょっと塞いどかんなあかんなー」と小声で言いつつ、立ち上がりたんすに向かいました。Kは引き出しから持ってきたものを私の口にはめました。名前がよくわからないのですが、口のところが開いていて栓ができるタイプのマスクのようなものです。 はじめは栓がしまっていたので、口のところがあくとは思いませんでした。 ただ、口が開いたまま閉じる事ができない仕掛けになっています。 すごく苦しかったけど、Kの激しい攻めによりそんなに気にならなくなっていました。 しばらくしてKが「今日は中に出してもいいん?」と聞いてきます。 前はそんな事聞いてこなかったし、中にも出されていません。そういうところも安心していたのに。。。私はやっぱり怖いので首をふりました。 するとKが「なんで?こんなに気持ちいいのに。いいやろ?一回だけ!」 押しに弱い私はさらに首をふることができず、涙ぐんでいました。 それでもKは突き続けます。Kのものがさらに固くなり、息が荒くなって行きました。K「あかん、ほんまにイク!もういいやろ?アヤ」私は仕方なくコクンとうなずいてしまいました。実際危険日ではありませんでしたし、一回だけと言っているしとあきらめて。。まもなく、Kは私の中で果てました。びくんびくんと私の中でKのものが波打っています。私のあそこがすごく熱くなっているがわかりました。 Kはしばらく私の中で余韻を楽しんで立ち上がりまた何か取り出してきました。 そして「アヤ、今度は目隠ししてもいい?」と言って有無を言わさずにアイマスクをかぶせてきました。そしてひものようなもので片手を持ち上げられてどこかにくくりつけられました。なぜか抵抗できませんでした。何がおきているのかわからない 状況では人って本当にすぐに対応できないものだと思いました。 すごくきつく縛られているようで腕が痛くて、私はそれを訴えるために「んー、んー」と声を出します。するとKは「隣に聞こえるで、静かにし!」と私のほっぺたをぺちっと叩きます。そしてやさしい声で「絶対目隠し取ったらあかんで、俺となり行って酒もってくるし、ちょっと休んでまた気持ちよくしたるから」と言ってドアをあけて向こうの部屋に行きました。向こうの部屋で談笑している声が聞こえます。 しばらくたってKが戻ってきました。 Kは出ていくときもドアを閉めなかったし、かえってきた時も足音だけでドアが開いたりしまったりはしていない。目が見えないので、すごい不安になってきました。 ドアがどうなっているのか、他の人がどうしているのか、心なしかそわそわした気持ちになりました。そうこう思っているうちにベッドに誰かがのり私の足をゆっくり開き、いきなり挿入してきました。その人は無言で突き続けます。何かがおかしい。K? 耳元でKの声が「気持ちいい?アヤ?」これではっきりと今挿入しているのがKではないという事がわかりました。Kは「だってアヤかわいいから独り占めしたらわるいやろ?みんなで仲良くやらんななー」と全く悪びれない無邪気な口調で言います。そういえばこの人は前の時もこういう人でした。 本当にほんの一瞬だ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻】人妻中学教師 【エッチな体験談 人妻、不倫】
2016/10/26 12:54
2016/10/26 12:54
454ぴんsage04/03/3123:07ID:Xhr7hUky 同じマンションではないのですが、近くのマンションに住んでいた人妻とのことを書きたいと思います。 455ぴんsage04/03/3123:08ID:Xhr7hUky 当時、僕は32才、独身。彼女はいましたが、常に数人のセックスフレンドがいて、定期的に逢っては楽しんでいました。そのセックスフレンドの中の一人(既婚)に飲みに誘われたとき、その場に一緒にいた女性が人妻の香里でした。 456ぴんsage04/03/3123:09ID:Xhr7hUky 香里は中学の教師をしている30才の品のいい清楚な人妻ってかんじで…
【痴漢・レイプ】息子の友達に (3)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/07 01:53
2017/01/07 01:53
お互いに身なりを整えさせた鹿島君は、私を夫婦の寝室に連れて行きました。鹿島君は祐次の友達として、以前から家にあがっていたので、私と夫の寝室を知っていたようです。悦楽への欲望と快感の余韻が頭に残ったまま、私は言われるままに寝室に来てしまいましたが、寝室にあるピンク色のシーツのベッドと、紺色のシーツの二つのベッドを見て、その余韻から急に覚めて、絶望的な気分になりました。寝室に入った後、私は呆然と立ちすくんでいました。「ね、ねぇ・・・やっぱり止めましょう。こんなこと間違ってるわよ。あなた、祐次の友達でしょう?こんなこと許されないわよ・・・」 鹿島君はそんな私の言葉などお構いなしに、部屋のカーテンを…
友達の嫁ちゃんを無理矢理っぽく寝取りエッチ【巨乳・美人】
2016/02/20 00:05
2016/02/20 00:05
友達(K)の嫁さんの亜美が以前から気になっていて、 家族のお出かけに付いていく機会があった。 小さい子供(Dくん)がいるけれども、あいかわらずの 巨乳で目のやり場に困るくらいだった。 デジカメで写真もさりげなく撮ったりして 自分的に大満足の一日。 この画像は 以前の画像で結構髪も短いときのもの。 今は髪が伸びて色っぽい感じになっている。色白で結構美人な方だと思う。 最近は少しやせてさらにキレイさアップ。 子供がいるように見えないくらいカワイイ感じ。 K(旦那)のこととか育児の役割分担の不満とか聞いてほしい、と言われて 一緒に飲みに行くことに。 亜美には、姉妹がおりみんな結婚し…
中学生に寝取られた_5
2018/10/15 22:01
2018/10/15 22:01
「邦夫くん? それとも康二くん? はやい者勝ちよ」  邦夫と康二は顔を見合わせた。邦夫が顎をしゃくって、先に行けと促す。康二は頷いたものの、明らかに腰が引けている。  いや、少年たちは最初から怯えていたのだ。人妻を監禁することを含め、なによりも生身の女体に触れること、初体験することに──。そしていま、雄太の撃沈を目の当たりにして、その恐怖は現実のものになった。 「どうしたの? やらないの?」  朱美は腰に両手をあてがい、むっちり張った尻をひねって見せた。股間から流れ出た精液は二つに分かれて、内腿の中ほどまで筋を作っている。 「や、やるに決まってるだろ……」  康二はベッドに上がり、大の字になっ…
性の対象が人妻なワケ。
2018/07/05 01:01
2018/07/05 01:01
この話しは僕が高校を中退した16歳の頃の出来事。 と言っても2年くらい前の話しですが...。 僕は高校を中退してから1年くらいニート期間を過ごしていた。 その頃は友達Aの家に友達Bと毎日のようにたむろしていた。。 友達Aの家庭は母子家庭で母親と二人暮らしでたむろする場所には最適だっし、何しろ友達Aのお母さんは 若くて(当時34歳)スタイルが良くて盛り時期の俺たちにはたまらないぐらい女のエロスを放っていた。 そんな毎日のある日いつものように友達Aの家でたむろってエロビデオなんかを見て暇潰しを していると、Aのお母さんが「晩御飯食べてく?」と突然部屋を覗いてきたので真剣な表情でAVを 見てい…
高校で…
2017/11/05 06:19
2017/11/05 06:19
冬休み前のかなり寒い日の昼休みでした。 昼食を食べおわり寒かったので暖房の効いてある音楽室へ友達二人で行く事になりました。 土足禁止なので靴を脱いで教室に入るととても暖かくて家にかえってきたみたいでした。 するとを弾いている先輩たち人がいました。 緊張しながらも暖かいのでしばらくいると、Kさんが喋りかけてきました。 Kさんとはよく話す仲だったのでしばらく話しているとYさんとRさんも話に入ってきて人で話していました。 話していると放課後にまた話そうということになり解散しました。 そして放課後がきた時に友達がいきなり彼女と遊ぶことになり帰ったので僕も帰りたかったのですが先輩に申し訳なく一人で音楽室…
ドSな痴女お姉さんの絶対服従セックスがやめられない
2015/10/15 21:30
2015/10/15 21:30


二十歳そこそこで就職して三流企業。




でも仕事は楽しく別にイヤじゃないし


だんだんと面白く感じる年代になり二十二歳。




小さいクレームで出向いた中企業の応接室。




すいませんでした。

と頭を下げるが


お相手の会社は怒り心頭でガミガミと小うるさい。




けれど誠心誠意の謝罪とそれに伴う対応で


(もちろん俺一人だけじゃなくみんな手伝ってくれたおかげ)


相手先社長も


「まぁまぁちょっと熱くなってしまったよ、わはははは」


と笑い終えたころ…

応接室にお茶を運んできた女性…
【近親相姦】義父の真っ黒で長い肉棒
2016/04/25 00:00
2016/04/25 00:00
私は29歳で結婚3年目の新妻です。まだ新婚だというのに、夫は去年から単身赴任中。私は夫の実家に嫁いで来ましたが、結婚前に夫のお母さんは他界されていましたので、現在は義父と私の2人暮らしになってしまいました。 もう還暦を過ぎた義父と言えども、同じ屋根の下で男と女が暮らしていると、お互い意識してしまうこともあります。それも夫が単身赴任中に帰って来るのはせいぜいゴールデンウィーク、お盆休み、お正月休みぐらい。 ある日、義父の入浴中に呼ばれ、「年で肩が上がらないから、たまには背中を流して欲しい」と頼まれました。 浴室に入ると義父は背中を向けて座っていました。私はスポンジにボディ…
職場にいる年下の童貞君を食べちゃいました
2018/06/08 14:44
2018/06/08 14:44
ほぼ同時期に入社した5歳年下の男の子・K君は、初めての就職で未経験なことばかりのため、私が指導役で仕事を教えることに。



その彼はマジメなため「早く仕事を覚えたい」と、二人で残業になることもたびたびありました。




そんなある週末の日の事、残業中、たまたまTVをつけたままにしていたら、バラエティ番組の中からから聞こえてきたのは、お笑いタレントの「包茎」の話で、手術をしたとか、その結果どうなって、エッチの時も自信がでてきたとか・・・。
その内容に、私が笑いながら「男の子は大変ね~」と彼に声をかけると、彼は、顔を真っ赤にして俯いていました。




私は、ひょ…
勘違いの果てに…
2018/04/24 14:04
2018/04/24 14:04
俺に似ていないな… 妻に黙って娘のDNA鑑定をした結果、俺と娘に父子関係が不成立だった。 まだ10歳の娘は、俺を異様なまでに慕っている。 遺伝的に遠いから、思春期にも俺を嫌うことは無いだろう。 ならば今から…小4の娘とお風呂に入り、マンスジを洗ってやる時にクリの辺りをコネてやると、うっとりとした。 看護師の女房が夜勤の時、俺は風呂上りの娘をクンニして、幼い体にアクメへの道筋を刻み込んでいった。 「パァパ、気持ちいいよ。何でこんなに気持ちいいの?」 「ママに内緒にできるなら、もっと気持ちよくなる事してやるぞ。でも、最初は少し痛いかもしれないが、好きな男と女がそれを続けていれば、気持ちよくなってく…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・娘との狂おしい日々

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮