寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

どうしようもなく疼いた夜、母に頼んで入れさせてもらった

2017/03/28 08:00


たまに、どうしようもなく疼くことがある。
あの日も、そんな感じだった。
晩飯を食い終わって、ソファで横になりながら、テレビを眺めてた。
目は、画面に向けてても、頭ん中は、妄想ばかり。
そろそろ、部屋帰って、抜くか?そんなことを考えてたときだった。


いきなり、ガーッと聞こえてきた掃除機の音。
夜に、掃除機かけんなや・・・。
母は、人の迷惑などまったくお構いなし。
風呂に入る前に、掃除機をかけるのが、母の日課。
そのうち、テレビの前にやってきた。

着てたのは、白の短いナイロンスリップだけ。
生足丸出し。
生地が薄くて、パンティラインが丸見え…。
いつものことなのに、何でその時だけ、母を、そんな目で見たのか、今でもわからない。
もう、目が尻に釘付け。

すごく痩せてて、背も低い。
でも、ケツだけは、人並みにでかい。
普通のおばちゃんだが、顔は、まあまあ。
だが、それまでは、考えたこともなかったが、不思議なことにいやらしい目で見ると、顔までが可愛く見えてくる。
「なあ、一緒に風呂入っか?」すらっと出たね。

もう、そんときは、ヤダって言っても入るつもりだった。
「なんで?」当たり前の返事。
「別にいいじゃん。一緒に入んの嫌か?」
「ううん。別にいいよ。」あっさりしたもんだった。

と、言うわけで一緒に風呂へ。
思惑なんて、知らないんだから、俺の視線なんか気にするはずもなく、最初から全開。
湯船から、眺めてた。
小振りだが、まだおっぱいも垂れてない。
おケツは、可愛らしくぽっちゃり。

ウエストがちゃんとくびれてて、スタイルは、生唾もん。
風呂ん中で、フル勃起。
髪を洗うときに、床にぺたって女の子座りになって、尻つけながら、洗ってんのが可愛らしかった。

意外と毛が薄いんだなって、その時、初めて知った。
「あんた、洗わないの?」全部洗い終えて、湯船ん中、入ってきた。

どう見ても俺が出なけりゃ、母の入る隙間がない。
まだフル勃起状態。
行くしかねえ!と、立ち上がった。
「ど、どうしたの?!」いきなり目の前に、でかい亀が、こんにちはしたら、そりゃ、たまげるわな。
「お母さんの裸見てたら、立ったわ。」
驚いてたけど、おかしそうに笑ってくれた。

行けっかも?なんて、その時思った。
「なあ・・。」母は、俺の目の前に立ったまんま。
「一回してみないか?」
「なにを?」変な顔してる、母に言った。
「一回だけ、俺としてみね?」みるみる顔が、赤くなってった。

「一緒に風呂入ろうなんて、おかしいと思ったら、あんた、そんなこと考えてたわけ?」
「うん。」こういう時は、いたって素直。
「なに?あたしと、してみたいの?」
「うん。」大きく頷いた。
「あんた、彼女とかいないの?」
「いたら、頼まねえよ。」明快無比な答え。

「そりゃ、そうだろうけど・・・。やっても気持ちよくないと思うよ。」
この辺りから、なんか答えに違和感を感じだした。
「いや、気持ちいいか、どうかは、取りあえず試してみないと、わかんないっしょ?」
「そうかもしれないけどさ・・・。」
時々、俺の亀さんに目を向けてたんだよね。

もう、はっきりと、手応えを感じてた。
「ほら、試しに一回してみようぜ。」有無を言わせず、腰を引き寄せ、お腹に亀さん押しつけた。
「あ、だめだよ・・・。」とか、言いながらも、逃げようとしない。

母は、背が低いから、膝を曲げて、腰を屈めんとできなかった。
自分で亀さん掴みながら、母のアソコに押し当てた。
一生懸命あてがってたら「い、一回だけだよ。もう、絶対しないからね・・・。」って、母が、顔真っ赤にしながら言った。

よし!承諾取り付けた!一回で十分!一度やっちまえば、絶対千回は、いけるから。
一度でやめるわけがない。
母の割れ目に潜らせて、ごりごり擦りつけてたら、意外と早くぬるぬるに。
顔真っ赤にして、照れたように俯きながら、下唇噛んでた。

「んじゃ、入れっからね。」
「えっ!」とか、母が言ったときには、片足担いでた。

「やっぱり、だ・・あ・・ああ・・・。」ずぶずぶ入ってったときの、母の喘ぎ声のめちゃくちゃ可愛かったこと。
女って、普段しゃべる時と喘ぐ時って、絶対に違う声出すよな。
母の、切なそうな声は、ピンポイントで俺の耳には、ど真ん中ストライク。
ケツに手をやって、立ったままで、腰を振った。

やっぱ、正面から立ったままだと、うまいことできない。
軽いから、もう片方の膝の裏に手を入れて、持ち上げた。
駅弁スタイル。
「ちょ、おろして、もうダメだって・・。い、一回やってみたんだから、いいでしょ?」聞く耳なし。

湯船から出て、浴槽の縁に腰を下ろした。
下から掴んだ、大きなおケツを上下させる。
「だ、だめだって・・・だめ・・・あ・・・。」
母の声が、切なそうになったと思ったら、首にしがみついてきた。
「気持ちいいだろ?」
母の小さな体をゆっさゆっさ。

激しく突き上げてくと、
「ああ!すごい!!気持ちいい!!ああ!いいよぉ!!」もう、必死にしがみついて、アソコは、べちゃべちゃ。
「すごいぃっ!!すごすぎるよぉ!!」俺もすごいと思うわ。
滅茶苦茶でかくなってる気がするもん。
「ああ!!いくっ!!いくっ!!いっちゃうよぉ!!!」
「いけや・・ほら、いけ・・・。」
もう、壊れるくらいケツ握り締めてた。

「ああっ!!いくっ・・・いくっ・・・い・・・いくぅぅぅぅっ!!!」
あんまりでかい声出すから、外に聞こえたんじゃないかと思ったわ。

終わったら、ぐったり。
「気持ちよかったか?」真っ赤な顔して、ハアハア、言ってる母に尋ねた。
「はあはあ・・・す、すごかった・・・。」
息も絶え絶えとは、まさしくこのことね。

「俺、まだ逝ってないけど」まだ、刺さったまんまで、アソコには、でかいのがぐっさり。
「うん・・・。」
「じゃ、2回目ね。」
「えっ・・・?」
「じやあ、いくからな。」また、尻を掴んでゆっさゆっさ。

「ひぃっ!!だめ!堪忍して!!壊れるっ!堪忍して!!」ほぼ、悲鳴。
「どこに出していい・・?」
「な、中はダメっ!!そ、それだけは、ダメっ!!ああっ!!!」
「そしたら、顔にかけるから、ちゃんと指で舐めろよ。」
「うんっ!!わ、わかったから・・・ああっ!!な、中に出さないでっ!!」鼻からそんなつもりはない。

ぬるぬるでべちゃべちゃだから、メチャメチャ気持ちよかった。
母の喘ぐ声も、メチャメチャ可愛らしかった。

逝きそうになって、母を床におろした。
まともに座ってられんほど、母フラフラ。
「ほら、舌出して舐めてみ。」母の顔の前でしごきながら、舐めさせた。
何の文句も言わず、目をつむりながら、舌を伸ばして、舐めてた。

「ほ、ほら、逝くぞ・・。」母の顔にかけてくと、母は静かに目を閉じていた。
口をぽっかりと半開きにして、上向かせる顔が可愛らしかった。
もう前髪にまでかかって、べっとり。
「ほら、約束だから、舐めろよ。」そう言ったら、ちゃんと、指で拭って舐めてた。

終わった後に、母の顔にシャワーをかけて、洗ってやった。
「どうだった?」返事なし。
怒ってんじゃなくて、返事する元気もなかったみたい。
顔をぽわぁ、とさせて、目は虚ろ。
頭、掴んで、唇塞いだら、ちゃんと舌を絡めてきた。

なんだか、また亀さんは、元気になってく気配。
「今夜、一緒に寝っか?」
「えっ?」親父は、夜勤で帰ってこない。
「ほれ、早く風呂から上がって、2階に行くぞ。」
「えーっ、一回だけって、言ったでしょ?」
「嫌なのか?」また、母の唇塞いだ。

顔、離して、見つめてたら、「あんたの好きにすればいいでしょ・・・。」母は、あきらめた顔になってた。

その晩は激しい絡み合い。
母だって、やっぱり女。
まだ、四十半ばなら、性欲だって、それなりにある。
つか、人並み以上にあった。
「ああ!!いいよ!!気持ちいいよっ!!」もう、汗まみれのグチョグチョ。

終始、ぴたりと肌を重ねたままで、互いの体を離しもしなかった。
こんなに気持ちのいい体、俺、他に知らない。
何回出したか、わかんない。
ゴムが、なかったから、そのまま生入れしっぱなし。
ちょびっと中に出たかも。

「あんた・・・彼女とか、つくらないの?・・・。」
何度目かが終わった後で、汗と、俺の精液に塗れた身体をぴたりと重ねながら、母が訊いてきた。
「もう、必要ねえだろ。」母の頭、撫でながら答えた。
「どうして?結婚しないの?」
「こんなにいいもんがあるんだから、もう、必要ねえさ。」
ケツから手を入れて、母のおまんこを撫でた。

「まだ、私と、したいの?」ちょっと、驚いたような顔をしてた。
「俺としたくないのかよ?」そのまま、指を入れてくと、まだグッチョリ。
「あ・・・でも、私たち、親子なんだよ・・・。」母は、そう言って、俺を見つめた。
「じゃあ、他の女に俺を取られてもいいのか?」

俺がそう返すと、母は、しばらく、じっと俺を見つめてた。
「やだ・・・。」甘えるように唇を寄せてきて、顔を離すと、母は、にこりと笑った。
その笑顔は、今まで一度も見たことのない、母の顔だった。
「すり切れるまでやってやるよ。」もう、元気になってた。

根本まで深く差し込んだ。
「あ・・・すごい・・・。」細い身体を腕の中に抱きしめた。
「もう、ぜんぶ俺のもんだぜ。」抱きしめながら、耳元でささやくと、「うん・・・」と、母は甘えるように、頷いた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
輪姦されてセックスの虜に
2017/12/04 22:19
2017/12/04 22:19
■輪姦されてセックスの虜に(OLの告白) 始めまして、博美です。 24歳のOLです。 私には2歳年上の彼がいます。 彼とのHも週に2度程、彼の部屋でしています。 付き合い始めて1年くらいですが、最近、彼とのHに快感を覚え始めて来ています。 とても気持ちが良くHにはまり初めています。 そんな私が今年の夏に経験した事。 輪姦です。 今年の夏休みに、会社の仲良しグループと温泉に行きました。 男3人、女2人で2泊3日。 1泊目の夜、食事も終わり、皆で私と良子の部屋でお酒を飲みながら、色々なお話をしていました。 酔いが進むに連れ、お互いの初体験やHな話を色々と。 深夜も12時を過ぎた頃、良子が酔いつぶれ…
セフレとの別れ話でムカついてバックで中出し
2017/03/25 13:16
2017/03/25 13:16
626 なまえを挿れて。[sage] 2014/01/31(金) 13:32:31.73 ID:GSPtbLkh0 セフレに結婚前提の彼氏ができたらしく近いうちに俺との関係を解消したいと言ってきた 別に良いのだけどなんかムカついたんでこの前やったときにバックでするときにさりげなくゴムを外し生でぶちこんだ ばれたらどうしようかとも思ったけど酒はいってたせいもあってか気が付いてないよう セフレの生まんこは普段ゴム付きで感じていた感覚の数倍良くて俺はもう夢中で腰フリ セフレも心なしか普段より声がでかいし感じてるっぽかった さすがに中出しまではする気なかったんだがこみ上げてきた射精欲を抑えきれずセフレ…
Hカップの小太りなムッチリ中年熟女OLと風呂場で立ちバック
2017/04/11 12:20
2017/04/11 12:20
俺は大手運送会社勤務の
29歳のサラリーマン


仕事は主に事務処理で
そこに同じ部署に勤める
雪乃さん(仮名)という48歳の熟女がいる
バツ1で、子供は大学生の女の子が1人。

顔は宮崎美子さんみたいな感じで、体系はむちゃくちゃグラマーです。
中年太りと言えばそれまでですが、
20代の僕から見てもそそられる感じがするぐらい胸はボーンと出てて、
お尻は事務服のスカートがはち切れんばかりにムチムチです。
女性の年齢の感覚はよく分かりませんがいつも笑顔で、48歳にしては若いと思います。
仕事中は業務上の会話以外あまり話しません。
でも、いつも机の下に物が落ちたりしたら、
お尻を僕…
姉ちゃんにオナニーしてる姿を見られ、そのままセックスした話
2017/04/24 01:11
2017/04/24 01:11
僕は高1、姉ちゃんは25才。


両親が知り合いの家に飲みに行って留守の時、部屋でエロ本を見ながら

オナニーしていると合コンに行った姉ちゃんが帰ってきた。



意外に早かったので、相手がハズレだったんだなと思いながら気にせず

オナニーを続けていた。


すると突然ノックもなしに姉ちゃんが部屋に入ってきた。

慌てて隠したがシッカリと見られたようで

「コ~ちゃ~ん…?オナニーしてたのぉ~?邪魔しちゃったかなぁ~?」

と、かなり酔っていた。


「気にしないで続けてぇ~」

そう言われても姉ちゃんが横に座ってジッと見られて出来るはずもなく

「ん?しないのぉ~?ガ…
寝取られ体験談。。妻が若い男に獣のように犯される
2017/09/08 08:19
2017/09/08 08:19
先程、妻を送り出してきました・・・。 相手は妻の勤務する会社に来たコンピューター関係の業者の男で、システムの不具合を直すために来たらしく、いままで3、4回ほど来たことはあるが挨拶を交わす程度で会話などはしたことがなかったが、昨日いきなり「今週末飲みに行きませんか?」と誘われたらしい。 物静かで穏やかな感じの男なので妻も面食らったが、私の性癖を踏まえつつOKしたとのこと。 顔は見ておきたいと思い、待ち合わせ場所まで他人のふりをして行きました。 というのも、妻はNTRプレイには承諾してくれたものの、あまり年の離れた人とはちょっと・・・、3歳前後がよいと言ってたにも関わらず(この点は頑なに譲らなかっ…
先月酔った勢いで処女の妹と近親相姦しちゃったんだがwwwwwwwwwww
2018/04/26 20:04
2018/04/26 20:04
SMに興味があって調教してもらってます【SM体験談】
2018/01/06 10:10
2018/01/06 10:10
SMに興味はあったけど未体験。
いつも使ってるサイトを眺めていると「恋人兼Mパートナー募集」の書き込みが。

メールをやり取りして優しい感じの方でしたので、お会いすることにしました。

ムードのあるBARでお酒をご一緒しながら、お互いの素性や願望、パートナーに対する思いなどを話し、かなり打ち解けることもできました。

2時間程たった時に、太郎様が「今日泊まれる?ホテルへ行こう(笑)」と直球でのお誘い。

「でも心の準備が…」と戸惑っていると、「大丈夫、花子が欲しいというまで、俺からは絶対にSEXしないから(笑)」と穏やかにお話しになるので了承してホテルに向かいました。

ラブホテルにあまり慣れ…
勤務先のお姉さんからのお誘い
2017/04/01 23:16
2017/04/01 23:16
スーパーのインストアの店で働いています。 レジ打ちの店員さんで千里さんという33歳の独身女性がいて、 よく千里という名前から「ちーちゃん」と呼ばれています。 僕は25歳なので「ちーねえさん」と呼んだりしてました。 片付けが終わり休憩室へ。 「だめねー女も33(歳)になると・・恋愛が怖くなっちゃって・・ 結婚したいんだけど・・」 「まだイケますよ。ちーねえさんなら」 「Iくんだけだよ。そんなこと言ってくれるのは」 「色っぽくないけど(笑)」 「Iくん今は彼女いなかったよね。触ってみる?」と、 ちーねえさんは僕の手を胸に・・・制服を脱がしてみるとすごく貧乳でした。 「最近の若い女の子はみんなオ…
【痴女】手術室の夢【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/12 04:45
2017/07/12 04:45
まぶたの上からでも目を焼かれるような、強烈な光を顔に当てられて僕は目を覚ました。僕は素っ裸でマットの硬いストレッチャーに乗せられ、医者の手元に陰を作らないよう、あらゆる角度から患部を照らす無影灯によって照らされている。間違いない……ここは手術室だ。そして、その手術を受ける患者は……僕だ。体は鉛のように重く、ストレッチャーから起き上がることもできない。なんとか光から逃れようと、力をふりしぼって首を横にしてみると、白衣を着た女の人がいた。手術着も着ていないが、ひと目見ただけでなぜか、彼女がこれから僕を手術する女医さんだということがわかった。切れ長の目と小さめの眼鏡のせいか、知的でちょっと冷たく、…
鬱の母
2017/02/11 22:05
2017/02/11 22:05
母が鬱病と診断されたのは今年の春ごろで抗鬱剤と睡眠薬を飲み始めたのもこのころです。母は45歳で専業主婦ですが結婚する前はOLでした。実業団のバレーをしていたので身長は175?と長身です。父親はトラックの運転手で夜働いて昼は家で寝ています。母が何で鬱になったかは分かりませんが元気も食欲も無くため息ばかりで僕が医者に行くことを進めました。ここの体験談を読み始めて母親を眠れせて。。。みたいな体験談を読んで夜睡眠薬を飲んで寝ている母親が本当に起きないか確かめてみたくなりどこまで出来るか確認してみました。毎晩23時頃薬を飲んで寝室に入るのが30分後位なので2時間後位に寝室に入ってみました。エアコンは効い…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中3の時に体験したエロ話をする

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・直美4

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・たまらない募集記事

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・うちの中学にはアイドルがいる

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・姉は無防備

・姉とセックス

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った