寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

どうしようもなく疼いた夜、母に頼んで入れさせてもらった

2017/03/28 08:00


たまに、どうしようもなく疼くことがある。
あの日も、そんな感じだった。
晩飯を食い終わって、ソファで横になりながら、テレビを眺めてた。
目は、画面に向けてても、頭ん中は、妄想ばかり。
そろそろ、部屋帰って、抜くか?そんなことを考えてたときだった。


いきなり、ガーッと聞こえてきた掃除機の音。
夜に、掃除機かけんなや・・・。
母は、人の迷惑などまったくお構いなし。
風呂に入る前に、掃除機をかけるのが、母の日課。
そのうち、テレビの前にやってきた。

着てたのは、白の短いナイロンスリップだけ。
生足丸出し。
生地が薄くて、パンティラインが丸見え…。
いつものことなのに、何でその時だけ、母を、そんな目で見たのか、今でもわからない。
もう、目が尻に釘付け。

すごく痩せてて、背も低い。
でも、ケツだけは、人並みにでかい。
普通のおばちゃんだが、顔は、まあまあ。
だが、それまでは、考えたこともなかったが、不思議なことにいやらしい目で見ると、顔までが可愛く見えてくる。
「なあ、一緒に風呂入っか?」すらっと出たね。

もう、そんときは、ヤダって言っても入るつもりだった。
「なんで?」当たり前の返事。
「別にいいじゃん。一緒に入んの嫌か?」
「ううん。別にいいよ。」あっさりしたもんだった。

と、言うわけで一緒に風呂へ。
思惑なんて、知らないんだから、俺の視線なんか気にするはずもなく、最初から全開。
湯船から、眺めてた。
小振りだが、まだおっぱいも垂れてない。
おケツは、可愛らしくぽっちゃり。

ウエストがちゃんとくびれてて、スタイルは、生唾もん。
風呂ん中で、フル勃起。
髪を洗うときに、床にぺたって女の子座りになって、尻つけながら、洗ってんのが可愛らしかった。

意外と毛が薄いんだなって、その時、初めて知った。
「あんた、洗わないの?」全部洗い終えて、湯船ん中、入ってきた。

どう見ても俺が出なけりゃ、母の入る隙間がない。
まだフル勃起状態。
行くしかねえ!と、立ち上がった。
「ど、どうしたの?!」いきなり目の前に、でかい亀が、こんにちはしたら、そりゃ、たまげるわな。
「お母さんの裸見てたら、立ったわ。」
驚いてたけど、おかしそうに笑ってくれた。

行けっかも?なんて、その時思った。
「なあ・・。」母は、俺の目の前に立ったまんま。
「一回してみないか?」
「なにを?」変な顔してる、母に言った。
「一回だけ、俺としてみね?」みるみる顔が、赤くなってった。

「一緒に風呂入ろうなんて、おかしいと思ったら、あんた、そんなこと考えてたわけ?」
「うん。」こういう時は、いたって素直。
「なに?あたしと、してみたいの?」
「うん。」大きく頷いた。
「あんた、彼女とかいないの?」
「いたら、頼まねえよ。」明快無比な答え。

「そりゃ、そうだろうけど・・・。やっても気持ちよくないと思うよ。」
この辺りから、なんか答えに違和感を感じだした。
「いや、気持ちいいか、どうかは、取りあえず試してみないと、わかんないっしょ?」
「そうかもしれないけどさ・・・。」
時々、俺の亀さんに目を向けてたんだよね。

もう、はっきりと、手応えを感じてた。
「ほら、試しに一回してみようぜ。」有無を言わせず、腰を引き寄せ、お腹に亀さん押しつけた。
「あ、だめだよ・・・。」とか、言いながらも、逃げようとしない。

母は、背が低いから、膝を曲げて、腰を屈めんとできなかった。
自分で亀さん掴みながら、母のアソコに押し当てた。
一生懸命あてがってたら「い、一回だけだよ。もう、絶対しないからね・・・。」って、母が、顔真っ赤にしながら言った。

よし!承諾取り付けた!一回で十分!一度やっちまえば、絶対千回は、いけるから。
一度でやめるわけがない。
母の割れ目に潜らせて、ごりごり擦りつけてたら、意外と早くぬるぬるに。
顔真っ赤にして、照れたように俯きながら、下唇噛んでた。

「んじゃ、入れっからね。」
「えっ!」とか、母が言ったときには、片足担いでた。

「やっぱり、だ・・あ・・ああ・・・。」ずぶずぶ入ってったときの、母の喘ぎ声のめちゃくちゃ可愛かったこと。
女って、普段しゃべる時と喘ぐ時って、絶対に違う声出すよな。
母の、切なそうな声は、ピンポイントで俺の耳には、ど真ん中ストライク。
ケツに手をやって、立ったままで、腰を振った。

やっぱ、正面から立ったままだと、うまいことできない。
軽いから、もう片方の膝の裏に手を入れて、持ち上げた。
駅弁スタイル。
「ちょ、おろして、もうダメだって・・。い、一回やってみたんだから、いいでしょ?」聞く耳なし。

湯船から出て、浴槽の縁に腰を下ろした。
下から掴んだ、大きなおケツを上下させる。
「だ、だめだって・・・だめ・・・あ・・・。」
母の声が、切なそうになったと思ったら、首にしがみついてきた。
「気持ちいいだろ?」
母の小さな体をゆっさゆっさ。

激しく突き上げてくと、
「ああ!すごい!!気持ちいい!!ああ!いいよぉ!!」もう、必死にしがみついて、アソコは、べちゃべちゃ。
「すごいぃっ!!すごすぎるよぉ!!」俺もすごいと思うわ。
滅茶苦茶でかくなってる気がするもん。
「ああ!!いくっ!!いくっ!!いっちゃうよぉ!!!」
「いけや・・ほら、いけ・・・。」
もう、壊れるくらいケツ握り締めてた。

「ああっ!!いくっ・・・いくっ・・・い・・・いくぅぅぅぅっ!!!」
あんまりでかい声出すから、外に聞こえたんじゃないかと思ったわ。

終わったら、ぐったり。
「気持ちよかったか?」真っ赤な顔して、ハアハア、言ってる母に尋ねた。
「はあはあ・・・す、すごかった・・・。」
息も絶え絶えとは、まさしくこのことね。

「俺、まだ逝ってないけど」まだ、刺さったまんまで、アソコには、でかいのがぐっさり。
「うん・・・。」
「じゃ、2回目ね。」
「えっ・・・?」
「じやあ、いくからな。」また、尻を掴んでゆっさゆっさ。

「ひぃっ!!だめ!堪忍して!!壊れるっ!堪忍して!!」ほぼ、悲鳴。
「どこに出していい・・?」
「な、中はダメっ!!そ、それだけは、ダメっ!!ああっ!!!」
「そしたら、顔にかけるから、ちゃんと指で舐めろよ。」
「うんっ!!わ、わかったから・・・ああっ!!な、中に出さないでっ!!」鼻からそんなつもりはない。

ぬるぬるでべちゃべちゃだから、メチャメチャ気持ちよかった。
母の喘ぐ声も、メチャメチャ可愛らしかった。

逝きそうになって、母を床におろした。
まともに座ってられんほど、母フラフラ。
「ほら、舌出して舐めてみ。」母の顔の前でしごきながら、舐めさせた。
何の文句も言わず、目をつむりながら、舌を伸ばして、舐めてた。

「ほ、ほら、逝くぞ・・。」母の顔にかけてくと、母は静かに目を閉じていた。
口をぽっかりと半開きにして、上向かせる顔が可愛らしかった。
もう前髪にまでかかって、べっとり。
「ほら、約束だから、舐めろよ。」そう言ったら、ちゃんと、指で拭って舐めてた。

終わった後に、母の顔にシャワーをかけて、洗ってやった。
「どうだった?」返事なし。
怒ってんじゃなくて、返事する元気もなかったみたい。
顔をぽわぁ、とさせて、目は虚ろ。
頭、掴んで、唇塞いだら、ちゃんと舌を絡めてきた。

なんだか、また亀さんは、元気になってく気配。
「今夜、一緒に寝っか?」
「えっ?」親父は、夜勤で帰ってこない。
「ほれ、早く風呂から上がって、2階に行くぞ。」
「えーっ、一回だけって、言ったでしょ?」
「嫌なのか?」また、母の唇塞いだ。

顔、離して、見つめてたら、「あんたの好きにすればいいでしょ・・・。」母は、あきらめた顔になってた。

その晩は激しい絡み合い。
母だって、やっぱり女。
まだ、四十半ばなら、性欲だって、それなりにある。
つか、人並み以上にあった。
「ああ!!いいよ!!気持ちいいよっ!!」もう、汗まみれのグチョグチョ。

終始、ぴたりと肌を重ねたままで、互いの体を離しもしなかった。
こんなに気持ちのいい体、俺、他に知らない。
何回出したか、わかんない。
ゴムが、なかったから、そのまま生入れしっぱなし。
ちょびっと中に出たかも。

「あんた・・・彼女とか、つくらないの?・・・。」
何度目かが終わった後で、汗と、俺の精液に塗れた身体をぴたりと重ねながら、母が訊いてきた。
「もう、必要ねえだろ。」母の頭、撫でながら答えた。
「どうして?結婚しないの?」
「こんなにいいもんがあるんだから、もう、必要ねえさ。」
ケツから手を入れて、母のおまんこを撫でた。

「まだ、私と、したいの?」ちょっと、驚いたような顔をしてた。
「俺としたくないのかよ?」そのまま、指を入れてくと、まだグッチョリ。
「あ・・・でも、私たち、親子なんだよ・・・。」母は、そう言って、俺を見つめた。
「じゃあ、他の女に俺を取られてもいいのか?」

俺がそう返すと、母は、しばらく、じっと俺を見つめてた。
「やだ・・・。」甘えるように唇を寄せてきて、顔を離すと、母は、にこりと笑った。
その笑顔は、今まで一度も見たことのない、母の顔だった。
「すり切れるまでやってやるよ。」もう、元気になってた。

根本まで深く差し込んだ。
「あ・・・すごい・・・。」細い身体を腕の中に抱きしめた。
「もう、ぜんぶ俺のもんだぜ。」抱きしめながら、耳元でささやくと、「うん・・・」と、母は甘えるように、頷いた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
便利なマリエ
2018/05/10 09:01
2018/05/10 09:01
サイトで知り合った現在JC3年のマリエと関係して1年になります。 マリエは可愛いと言うよりブスでデブですが愛嬌はあるし明るい子だし何より 呼べば学校サボってまでエッチさせてくれる便利な子なのです。エッチ大好き な子で去年初めて会った時で俺で5人目というJC2にして立派なキャリアの 持ち主でした。エンはしたことないと言ってました。 まず買う男も居ないと思うので本当だと思います。 全部彼氏だと言ってましたが話を聞いてるとセフレというより性欲処理扱い されてた様ですが本人は気づいてないようです。 ゴックンや顔射はモチロン、アナルや剃毛・中出し・飲尿・ソフトSM・露出・ ハメ撮りと経験も豊富でヤラレ放…
人妻奴隷
2018/03/24 13:26
2018/03/24 13:26
 今、飼っている雌奴隷は俺にとっては3匹目。 ネットで知り合った36歳の人妻奴隷由紀だ。 俺より8歳も年上だし、36歳という歳も歳だから会うまではあまり乗り気ではなかったけど、会ってみたらこれがなかなかいけてる。 まず、顔が俺好みの小作りで目鼻立ちも整っている。 小柄だけど、胸と尻が張っているのがまたそそる。  最初に会った時にホテルに連れ込んだのだけど、裸にすると肌の色が透き通るように白いし、子供を一人産んでいるのに、妊娠線やスタイルの崩れもない。 30歳そこそこにしか見えない。 こりゃあ極上ものだ。 俺は最初から縄と手錠それにバイブを持参していった。 それまでに、メールでさんざんすけべ…
アロマエステでエスティシャンの乳首を触ってセクハラしてみた
2017/01/06 12:16
2017/01/06 12:16
一日で二回もHしちゃったよ

風俗じゃなく水商売の子と


一回目のセクキャバでの挿入をサラッと説明すると

何度か行ったことのある店で初めて付いた嬢が

結構なM体質でよく濡れていた。

最後にHしたのはいつ?誰と?どんな風に?

などと色々と聞きながら下を触っていたら濡れ濡れで

「半年前で元彼と会った時にしたのが最後」

とのことだった。

「若いんだし可愛いんだからHしないのはもったいないなー」

なんて話ながら下を触っていたらさらに濡れ濡れ。

「他の客にさわられても濡れ濡れなの?入れたくならないの?」と聞くと

「濡れる・・・でも入れたいと思ったことあるけど入れようとしてき…
家庭教師をしていた教え子に犯された時の話です
2018/03/30 12:18
2018/03/30 12:18
私が学生の頃にアルバイトで家庭教師をしていた時のお話です。 当時私は大学生でしたが、真面目に通っていた事もあり、単位も足りていたので最後の一年はほとんどアルバイトをしていました。 就職活動も早めに終わったので、海外旅行へ行く為のお金を稼ぐ目的で、時給の高い家庭教師をしていました。 教え子は二人いて、二人とも高校二年生の男の子でした。 後々分かったのですが、二人は高校が同じで、一人の男の子は、「健児君」と言って、かっこイイ感じでは無くて、がっちりした体に坊主頭で色黒、柔道部にいる感じの男の子でした。 そしてもう一人は「靖史君」と言って、こちらもイケメン風ではなくて、オタク系の男の子でした。 私…
H体験談/スレンダー系の若奥様に中出し
2018/05/05 18:11
2018/05/05 18:11
俺 関東 ♂41 175/100 角刈りに口髭。 見た目は怖いが話すと面白い(らしい) これでも堅気のサラリーマン相手 同県内 30♀ 既婚子無 身長160ないくらいで体重は40前半とのこと 貰った写メは凄い可愛い。 チェジウに似てる(以下チェジウ)月に一度くらい会社帰りに逢って食事できたら、との書き込みにレス。 当初は5~6人のライバルがいたらしいが2週間後には俺一人が勝ち残り。 話していく中で、他の人の過激な書き込みを真似ようとしたが恥ずかしいという乙女心に勝てずにおとなしめの掲示だったとのこと。 なぁんだ、期待していることは同じですね~!と一気に盛り上がり、土曜の夕方に某駅で待ち…
直美 ?仕組まれた脱衣テニス?
2017/05/03 00:04
2017/05/03 00:04
ゴールデンウイークの軽井沢。フォーシーズンテニスサークルは貸別荘を借り、3泊4日の新入生歓迎合宿を行っていた。このサークルは東京の有名私大であるK大のサークルであり、男子は3、4年生、女子は1、2年生を中心に構成されている。この合宿には各学年7?8人ずつ参加していた。  新入生歓迎合宿であるから、普通であれば可愛い1年生を男子がちやほやするものだが、今回は様子が違っていた。2年生の高井直美が人気を独り占めにしているのである。  直美はアイドル級の愛らしく上品な顔立ちで、大学のミスコンに出れば優勝間違いなしと言われているほどだ。サークルで作っているホームページにも彼女だけ個人的なコーナーが作られ…
【学校の中でブルマー脱がして初めて見るおま○こ】彼女と初めてのセックス
2016/07/31 22:42
2016/07/31 22:42
中3の12月、俺に初めて彼女ができた。 彼女は小学校からの同級生で小学校の頃は男勝りでショートカットの子だった。 しかし中学生になると彼女の胸は大きく膨らみ、腰はくびれ、ブルマーから覗く太ももは太すぎず、ガリでもない、絶妙なバランスを保っていた。 しかし、俺の住んでいた田舎では自宅に女の子を連れ込むような真似はできず、お互いキスもしないまま悶々と月日が流れていった。 2人とも高校受験は推薦で2月上旬に決まり、バレンタインデーもそつなく終え、後は卒業式を待つだけの環境となった。 そんなある日の帰り道、彼女は意を決したように俺に言った。 「私達、違う高校に行っても大丈夫かな?」 「…
女医が セフレ
2017/11/28 21:31
2017/11/28 21:31
俺は医師だ 同じ年齢の女医が 医局にいた。ある日 医局にのこって 仕事をしていると すぐ横で 女医が紹介状や 診断書を書いて 印鑑をおしている。そ~~と見てみると 「私は 仕方がないと思って 今書いている書類を 扱っているの」 と言いました。何気なく 仕事がおわったら 酒を呑みに行こうと誘ってみると  嬉しそうな顔をして「はい わかりました」と答えた。俺の当時のスペックは32歳 で ペニスは12cmしかない でも 今まで セックスしたおんなは 俺のことを セックスがうまいと お褒めの言葉をいただいた事もあったが あまり気にしていなかった。女医が俺のセフレになるとは その時点で セフレになってく…
喫茶店 2nd (恋人との体験談)
2015/10/10 00:30
2015/10/10 00:30
前編:喫茶店 (恋人との体験談) http://www.seilogs.com/archives/1021401397.html 645 【541】 New! 2006/12/09(土) 10:21:16 ID:uKgC93oRO 次の日、俺は今だスッキリしない気持ちのまま、店での仕事に勤しんでいた。 智美さんの様子は特に変わった事はなかった。しかし、何かが変だった。 俺が意識しすぎていただけだったのかもしれないが、いつもの笑顔がどこか嘘っぽく見えた。 夕方になり、フラリと東条さんと宮岸さんがやってきた。 俺はすぐ席に駆け寄り、「…
【近親相姦】弟の家庭内暴力をフェラで鎮めています
2018/02/28 02:00
2018/02/28 02:00
20歳の女子大生です。私には2つ下の弟がいます。弟は1年ほど前から家庭内暴力がひどくなってきて、親も手を焼いています。私も何度か殴られたことがあります。 ある日、弟が私の部屋にやってきて、「姉ちゃん、尺八しろよ」と言いました。私がびっくりしていると弟はさらに、「姉ちゃん男知ってんだろ。ハタチで処女じゃねえだろ」と言いました。確かに私は処女じゃありません。私は黙って頷きました。 「じゃ、俺に尺八しろ」 弟はそう言うとズボンとパンツを脱いで私のベッドに仰向けに寝ました。私は体が震えてきました。 「私たち姉弟なのよ」 「いいから早くチンポしゃぶれよ!」 弟は怒鳴りました。私た…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・結婚して半年の頃、私の職場にDVDが1枚届きました・・・

・女上司と混浴して筆おろし

・彼女に逆プロポーズされた話

・【熟女体験談】ミミズ千匹の名器マンコな美熟女泡姫に勝手に中出しして、妊娠しているか不安になったサラリーマン

・【浮気】巨根の友カレを自慢のFカップ美乳で強奪

・【痴漢・レイプ】片思い 2

・意地で結婚しなかった俺だったが・・・

・酔っぱらった女友達に剥けチンの説明をしてたら

・スワッピングは、とてもよい妻孝行の一つだと思います

・【痴女との体験談】すげえセクロスモンスターがいたww