寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

★女性の酔った上での過って大感激

2017/03/27 18:58


 四日前のイブの夜の出来事。俺は一ヶ月ほど前に彼女と別れたので、寂しさを紛らわせるためにその日はバイトを入れた。ちなみにバイトはピザの配達。当日は予想通りに超忙しい。そんで予想以上にサムイ!

 しかも配達さきはほとんどパーチーしてるカポーのアパートだったので、心もサムイサムイ。バイト初めて3時間ほどたった。「山崎君、配達お願いー」やれやれまたか、と思いながら出発。場所はピザ屋からバイクで5,6分ほどにあるアパート。

(あー、またカポーかなぁ・・)と思いながベルを鳴らす。「○○ピザです、お届けに参りました」「あははぁぁーー」なんだ酔っ払いか? つーか寒いから早くアケレ!「あの、ピザお届けに参りました」「はいはいはーい、ドウゾー!」といいドアを開けてくれる。

 玄関に入るとお姉さんがお一人、んでピザを出してると、奥からもお姉さんがお一人。2人で飲んでたみたいです。ちなみに2人とも顔真っ赤。「おまたせしました、2000円になります」「あ、おにーさんピザ部屋まではこんでくれなーい?」

「は、はい、わかりました」部屋までピザ運んでくれなんていわれたの初めてですよ・・部屋に入ってみると酒クセー酒クセー。ビールやらチューハイやらの空き缶がゴロゴロしてます。

 お金受け取って「ありがとうございました、またのご利用をお待ちしております」というとお姉さん2人は「ねー、おにーさんも一緒に飲まないー?」とお誘い。俺、脊椎反射で「ハイ!飲みます、飲めます、飲んでみせます!」と言うところだったか・・

 今はバイト中だと自分に言い聞かせ「すんません、今バイト中なので・・」というと「えー、バイト何時に終わるのー?」時計を見ると10時45分、なんと後15分であがりじゃありませんか。

「11時までです」「じゃあバイト終わったら来てよー」キター! と内心思いつつもクールに「じゃ、あがったら来ますよ」と言うダッシュでもどり、着替えてピザ屋を後にする。

 さあお姉さんのアパートまで急ぐぜ!と、その前に近くのコンビニでゴムを買っておくなんて流石だな、俺とりあえず手ぶらで行くのも失礼かなと思い酒とつまみも買っていく。

 んでアパートに到着、ベルを連射。「ハーイ」「あ、さっきのピザ屋ですよー。酒とつまみも買ってきたっす」「あー!ホントに来たんだぁ、お姉さん感心・・」「いやー、あそこまで誘われたら帰れませんって」

「へへー、女2人だと寂しいからね!」ちなみに上ではあまり描写できませんでしたが、かなり強引にシツコク誘われました。酒が入ってたからだと思うけど、知らない男にこんなことするかな普通・・

 まあ2人とも結構可愛かったので文句内ですけど。片方の結夏さんは24才、黒髪のストレート、胸は大きめ、誰かに似てるって感じはなかったけど綺麗なお姉さんといった感じ。

 ちなみになぜ初見で胸が大きめかとわかったのかというと、酒飲んで暑くなったせいかシャツのボタンを真ん中くらいまで空けてたんです。もう片方の理江さんは21歳、ちょっと茶髪の入ったストレート、胸は小さめでちょいロリ入ってました。

 小倉ゆうこに微妙ににてたかも。んで3人で適当に飲んでいると結夏さんがこんな質問。「山崎君はなんでイブの夜にバイトしてたのー?彼女いないの?」「んー、一ヶ月前に別れちゃいましたから、んで寂しさ紛らわせるために今日はシフトいれたんですよ」

「あー、別れちゃったんだー。あたしと同じだねー。あたしも一ヶ月くらい前に別れた」「理江さんも別れたの?」
「あたしは彼氏いないんだ。ていうかいたことないんだよぉ」なにぃ!マジかよ!じゃあ処女か!?こんな可愛いのにぃぃぃ

「え!?ウソでしょ?理江さんかわいーのに何でいないの?」「はは、ありがと。女子高でそのまま女子大行ったからなかなかチャンスなかったんだ」「もったいないでしょ、この子、合コンとかも嫌いだから誘ってもこないんだよねー」

「うーん、もったいないなー」「あ、つまみ切れちゃった」「俺買ってきましょっか?」「あー、酔い覚ましにあたしいってくるからいーよ、理江の相手してあげてー」と結夏さん家を出る。

 一人になると理江さんが「山崎君てさ、今までどれくらいのこと付き合ったの?」「んー、3人ですね、みんなタメでした」「そっかー、いいなぁ・・あたしも彼氏ほしいなぁ」「その気になればできるでしょ、理江さん可愛いし」

「うん・・」となぜか黙ってしまう理江さん。うわ・・マジ可愛い・・やべえ我慢できない、もう我慢してられないや「理江さん」「ん?んぅ・・」いきなりキスする俺。怒られるかな?と思ったけど理江さん硬直したまま。

 キスして10秒くらいは固まってたけどどんどん肩の力が抜けていく。「いいの?」「・・」黙ってうなずく理江さん。理江さんの髪をなでながらもう一回キス。ああ、理江さん震えてる!こりゃマジで処女っぽいなぁ・・

 いきなり脱がせるのも可愛そうなので、しばらくキスしてようと思ったら、なんと結夏子さん帰宅。キスしてるとこ見られました。つーか玄関で「ガチャ」って音したけど無視してキスしてたんです。

「あららーん、お二人さん仲イイねー、あたしにかまわず続けてねー」といって酒を飲みだす結夏さん、うーむ酔ってるなぁ・・理江さんもキス見られて全然取り乱してないし・・とりあえず気を取り直してもっかいキス。

 しばらくして舌を入れると、また体をビクっとこわばらせる。うーん、大変そうだ・・すると理江さんからいきなり舌を絡めてきた。「んぅ、ふぅ、はぁ・・」と声をだしはじめる理江さん。

 キスしながら服を脱がせる俺、とりあえず上半身裸にしたので口から首筋、そして乳首へと舌を這わせる。「はん!んん!」乳首にキスするとひときわ大きい声であえぐ。

「はぁ、ねえ山崎君、あたしこういうの初めてでどうしていいか」と、このタイミングで本人からカミングアウト
「とりあえず、俺に任せて、あまり緊張しないでね」「うん、あ!、んうう・・はぁん、気持ちいいね・・」

 それから俺の下はもっと下のほうへ・・パンチーの上から触ってみると、結構湿っているので行けるかなと思いパンチーを脱がす。とりあえずクリを指先で軽くもてあそぶと・・「ああ!んんん、はぁ、はぁん!」と高感度。

 舌でクリをいじろうと理江さんのマソコに顔をうずめようとすると「ちょ、ちょっと山崎君、なにするのぉ?や、お風呂入ってないからヤメテ」と俺の頭を両手で押さえつけてくる。

「大丈夫、ちょっとだけ、ね?・・」といって理江さんの手をどける。「ちょっとって、ねえ、あ!んぅぅ!ちょ、ホントあ・・はぁん!」体をのけぞらせながら感じる理江さん。

 やべえマジで可愛すぎる・・処女ってこんなおいしいのか・・とりあえずたっぷり前戯てよく濡れてきたのでそろそろ入れても平気かなと思い顔を上げるとなんと結夏さん、部屋の隅でこっちを見ながら一人でやってマス。

 理江さん終わったら結夏さんだなぁと思い、理江さんに「いれるよ・・いい?」「うん、ん、あ、イタッ・・」「平気?動くけど、大丈夫?」つーかマジキツキツです。「うん・・」ゆっくりと腰を動かす。

 彼女の呼吸に合わせてゆっくりピストンすると「あ、んっ、ふっ、はぁぁ・・」とたまに痛そうな表情をするも結
構感じている様子。「理江さんが動いてみる?」と処女の子にいきなり騎乗位を要求w

「うん、どうすればいいの?」「とりあえず好きなようにやってみて」と正常位から後ろに倒れて理江さんを持ち上げる形で騎乗位にもっていく。理江さんはじめは戸惑ってたけど少しずつ腰を振ってくる。

「はぁ、はぁ・・んっ・・」とてもゆっくりな動きなのであんまり気持ちいくない。ふと結夏さんをみるとなんと下半身だけ裸で俺の前にいる。「ねぇ、あたしもまぜなさーーい」といきなりマソコを寝ている俺の顔にうずめてくる。

 ああああ、これはもしかして3Pってやつか!?初体験だ!とおもいながら結夏さんのクリを舌で刺激していく。一人でやっていたせいか、もうかなり濡れていたので、舌の動きを激しくすると体をねじるように感じている。

「はぁぁぁ、山崎君上手ぅ、あ・・んん・・んっ・・あん!」しばらくすると、結夏さんどんどん声が大きくなるのでそれにつれて舌の動きも激しくする。「ああ!、はぁ!、んん!あんっ!・・あああっ!」ひときわ大きな声を出し横に倒れてしまった。

 イッタみたいだ・・よこになってぐったりしてました。理江さんは少し腰の動きを早めながら感じてました。んでもこれじゃ俺がイケそうじゃなかったので「大丈夫?疲れたでしょ?」「ん、平気だよ・・」「痛くない?」

「そこまで痛くないかな・・ん・・やっぱり気持ちいい・・」この子天然でこんな事いってんのか・・萌えすぎ・・「じゃあ後は俺がやるね」と、そのまま起き上がる形でまた正常位にもっていき、今度はかなり早めのピストンをはじめる。

「あ!、ちょ、もうちょっと、ゆっくり・・ん!・・」結構痛そうだったけどそれを無視してさらにピストンを早くする。「んっ、ああっ、くぅ、はっ・・」ピストンの周期にしたがってあえぎ声を出す彼女。

 結構きつかったのでピストンを早くするとすぐに臨界点が見える。見えたと思った瞬間、昇天。ぐったりした理江さんに「痛かったでしょ?ごめんね」「ううん、ちょっと痛かったけど気持ちよかったよ・・」

 ゴムをはずし、捨てて、シャワーで軽くチンポあらって部屋に戻ると結夏さんも理江さんも寝てました。とりあえず部屋の掃除をして置手紙をして帰りました。酔っぱらってたからこうなったことは目に見えて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
広末涼子
2018/04/05 22:01
2018/04/05 22:01
深夜の東京。 岡沢は車を路肩に止めると、隣席の広末に言った。 「涼子、ここでしてくれないか?何かムラムラしてきちゃった・・・。」 「え?っ?今ここでぇ??」 広末は少し驚いて、辺りを見回す。 深夜とはいえ車の往来の多い道路の端でするのはスリリングではあるが、いかにも危険だ。 腐ってもヒロスエ。 自分をいまだにアイドルだと神聖視してくれているファンも大勢いる。 当然、広末は躊躇した。 「だぁいじょうぶだよ。ちゃんと見張ってるからさ・・・。」 岡沢は早くもチャックを開けようとしている。 「ええ?、でもぉ・・・。」 広末はモジモジと尻込みをする。 「ほら、涼子も嫌いじゃないだろ?大…
レズビアンな変態ドM姉妹の話
2017/04/28 14:02
2017/04/28 14:02
こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。

私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。

ふたりとも県内の女子校に通ってて、

友達の間ではMレズ姉妹で有名です。

手を繋いで登校してて、

別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。

お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。

口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますが

ふたりともあまり気にしてません。

マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、

おし〇こを見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。

友達の中にサキという子がいて、

この子はか…
今でも思うズリネタの女性
2018/12/09 18:18
2018/12/09 18:18
 当時、オレは勤めていた広告関係の会社を独立のため退社、その後フリーランスとしてその会社に出入りしてました。そんな気楽な立場ゆえ、かつての後輩社員たちとやたら飲みに行くようになり、中でも美子というアルバイトのコにメチャクチャ懐かれたんですよ。

 慕われる、ではなく懐かれる、ですけどね^^; 美子は22歳、小柄で親しみやすい甘えん坊というか、末っ子的な性格?(だから懐かれるままにしていたってのもある)で、見た目は乙葉をちょっとクールというかアート系にズラした感じ。もちろん巨乳w
再婚した父の妻が若くて手を出した
2018/07/08 19:06
2018/07/08 19:06
 母を亡くして七回忌も過ぎ父が再婚した。父は50歳、再婚相手(真紀)は24歳で会社の部下と言っていた。俺は大学4年で真紀とは二つしか違わない。俺の部屋の隣が父の寝室で毎晩のようにsexしてるんだ。

 初めは声を殺していたが、真紀の喘ぎ声は次第に大きくなってきて、思春期の俺は真紀の声を聴きながらオナニーしていた。トイレに行くと廊下で真紀と会った。健ちゃん私のエッチな声でオナニーしてたでしょ~
高校受験で志望校に合格したら1つお願い叶えてあげると言われて
2017/01/14 00:00
2017/01/14 00:00
あれは今から丁度、24年前の卒業式の時期の出来事です。

当時私は、地元の高校の卒業式の帰路についていました。

中学校の担任教師だった和子先生。

ショートボブ、童顔な153センチ55キロEカップのポチャ体型(当時43歳)と八戸駅で待ち合わせました。

実は、こうなるまでの道のりは長かったです。

高校受験の時に志望校に合格できたら、マサトの願いを叶えてあげるから(絶対に内緒だから、1つだけだよって)と意味深に言われ、受験勉強を頑張りました。

そして志望校に合格でき、晴れて和子先生のポケベルに連絡して会いに行くと…何が欲しいの?と聞かれたので、

「先生とセックスがしたいです!」…
【寝取られ】美人の嫁をレスにしておいて寝取らせた 続13編【体験談】
2016/07/08 11:27
2016/07/08 11:27
前編は以下のとおりその場に崩れそうになった嫁を後輩が支えてベッドまで連れていってから嫁にまたさっきのバイブを挿入して電源を入れたら嫁はまた悶えるように反応してたようで後輩がその状態でフェラしてくださいねと嫁の目の前に差し出したら無言で咥えこんでフェラを始めたらしい。そのまましばらくしていたら嫁の動きが止まってフェラを止めて口から離すとその場でうずくまるようにしてイってしまったらしい。そして嫁が後輩にもういいでしょ?入れてよと言ったので後輩は後ろに回ってバックの状態で嫁に一気に挿入したら嫁は声を上げてのけぞるようになりながら後輩を受け入れて後輩の動きに腰を合わせながら喘いでいたらしい。後輩は2回…
【家族のエッチ体験談】女ばっかりの家族でセックスしまくって叔母が妊娠するまで(その1)
2016/09/20 09:00
2016/09/20 09:00
俺(20)は母(36)・妹(16)・叔母(母の妹33)と関係を持っており、最近になって叔母の妊娠?がわかりました。 と言っても叔母は(母もですが)ピルを常用してます。 先日、市販されてる妊娠検査薬みたいなもので1回だけ陽性反応が出たのみですが・・・。 まだ確定ではありませんが心配なってます。 親が結婚したのは、父(19)・母(16)の時でした。 いわゆる出来ちゃった婚です。 その後、俺→妹と生まれました。 しかし、父は妹が1歳の時に工事現場で落下したのが原因(くもまっか出血)で他界してしまいました。 それからは母の実家で、『母の両親・叔母・母・俺・妹』で暮らし始めましたが6人…
【不倫】高級マンション住まいの美人で淫乱な若妻[前編]
2018/01/21 10:00
2018/01/21 10:00
もう引っ越しちゃったから告白します。数ヶ月前まで、俺は都内の高級マンションで1人暮らしをしてました。住人しか入れないコンビニ、ベランダからは東京湾、廊下もエントランスもホテル並み。遊びに来た友達は全員テンションが上がるぐらい高級マンションでした。 なんでそんなとこに住んでたのかっていうと、伯父のマンションだからです。退職してから優雅に暮らす予定で購入したマンションでしたが、購入後1年で海外に引っ越して行ったんです。3年で戻る予定だったし、他人に貸すより身内の方がという理由で、ちょうど俺が都内で1人暮らし予定だったタイミングと合致して、俺に住んで欲しいと言ってきたんです。…
【Hな体験】彼氏と別れた女がフェラしてきたから押し倒した
2018/07/26 02:00
2018/07/26 02:00
「彼氏と別れたから引っ越す!手伝いに来て!」 知り合いの女にそう言われ、手伝いに行った。荷物の搬入が早めに終わったので俺は家に帰ることにした。 その夜の11時頃、電話が鳴った。 「今すぐ来て」 何事かと思い、とりあえず行ってはみたものの、部屋に入ると何一つ片付いていない。 「何してたの?」 「寂しくて泣いてたの。今日は泊まって。お願い」 泊まることにして、一つの布団で一緒に寝ていたが、とてもヤる雰囲気じゃない。ウトウトし始めた時、急に「あん!あん!」と喘ぎ声が聞こえてきた。驚いて振り向くと、AVが流れていた。 「一緒に観よ」 手を引っ張られ、彼女を抱き込むような形になっ…
【愕然】彼氏に尻穴に指ぶっこまれたんだけどwwwwwwww
2018/02/07 20:04
2018/02/07 20:04
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました