寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【寝取られ】ICレコーダーを仕掛けて嫁と元彼を2人きりに[前編]

2017/03/11 18:00


まず嫁について。嫁はちょい背高めの美人w友人に言わせるとグラドルの山崎真実に似ているそうだ。ググってみたら確かに似てるかも?wまあ30ちょい前なのでこんなに若くはないがw
嫁とは元職場の同僚。年は下だが、俺が今の職場は中途なので、入った時には既にいた。嫁の在職中はあまり交流無くて、ぶっちゃけよく知らない人だった。ルックス的に目立ってたし、明るく社交的って感じで、オタ気味の俺には縁のない女性くらいの認識。で、俺が入ってから3年位で退職した。
付き合うようになったのは嫁の退職後すぐに、同僚の披露宴で再開したのがきっかけ。二次会で話をしたら、割とゲームとかやる人だということがわかり打ち解けた。で、同僚込みで飲みに行くようになり、付き合うようになった。結婚を決めたのは付き合ってから半年後くらい。なんだかんだで1年経たないうちに結婚してしまったw
今、結婚3年目。子供無し。嫁は家事に影響しない範囲で事務のパートで働いてる。あんまり家庭的には見えないんだが、結婚してみたら家事スペックが異様に高かったw嫁とは特にけんかも無く、割とラブラブと生活をしていたわけだがw
夜の営みの方は頻度的には順調だと自負してたんだが、実は質的に嫁が不満なんじゃないかという懸念があった。と言うのは、うまく伝わるか自信無いのだが、嫁のあそこの締まりがすごくて、最中に抜けてしまうのだ。嫁のいいところで愚息が抜けてしまうという・・・。
「あっあっあっ・・・(にゅるん)・・・もうっ・・・」みたいな感じ?w
伝わりませんかね?wまあ俺の愚息の長さとか硬さが足りないのも原因だと思うのだが、面と向かっては言わないが、嫁としては欲求不満なんじゃないかっていう不安が最近どんどん広がっていた。
で、嫁の元彼の話になんだが、元彼も元職場の同僚というか先輩。俺が入った時に教育係だった。たまたま大学が一緒だったり同郷だったりで、可愛がってもらっていたと思う。キャバとかオッパブとかに連れて行かれたのは良い思い出っす。俺が入って2年くらいで資格に受かって他に移ったんだが、それがボスには不義理に映ったようで、職場では今でも彼の話はしちゃいけない事になってる。
俺が入る前から嫁と元彼は職場恋愛の関係だったが、職場には秘密にしてて、知ってるのは嫁と仲が良い同僚ひとりだけだった。俺が知ったのは嫁と付き合う直前。その同僚がこっそり教えてくれた。当時、嫁は元彼と結婚するつもりだったそうで、元彼が職場を辞めるのと同時期に捨てられたらしい。で、それが原因で嫁は体調不良になって、仕事を辞めたらしい。確かに、嫁が職場を辞める前は欠勤が増えたりしてたような気がする。俺は自分の仕事でいっぱいいっぱいで全然把握してなかった訳ですがw
同僚が、俺にその話をしてくれたのは、嫁が俺と付き合いたいってことを同僚に相談してたから。俺も嫁と同じような経験をしてたからで、同僚としては嫁の親友として、俺に嫁を大事にして欲しくって話してくれたらしい。ちなみに俺が今の職場に移ったのは、5年以上付き合った元彼女に振られたショックが原因ですwその話はボスには話したんだが、いつの間にか職場の全員が知ってたというwそういう辛い過去とか無縁そうな嫁にギャップ萌えしてしまったことも、結婚を決めた一因かもしれん。
嫁の元彼のスペックを書いておくと、身長175cm位、スケートの高橋大輔に似てると思う。悪い人ではないのだが、若干自信家というか自意識過剰なところがあって、そういう所が苦手な同僚は少なからずいた。これから元彼のことは『高橋』って呼ぶことにするわw
で、話を戻すと、書いたように、嫁が性的に満足できてないんじゃね?つー不安を持ってたわけだが、そんな時にこの板に出会い、嫁が他人棒で突かれて「いやぁっ!全然違うっ!」とか言って満足する・・・みたいな妄想に駆られるようになったwまあ妄想してハァハァしてるだけで、実行に移そうなんて気はさらさら無かった。
そんなある日、俺は高橋と再会することになる。2ヶ月ちょい前の話。その日、ボスから、クライアントが他社とトラブってるから収めてくるようにと指示があった。トラブルを収めると言ってもトラブル先と直に交渉するわけじゃなく、客の担当者にアドバイスをするだけの簡単なお仕事と聞いて出かけていったのだが、結局、客とトラブル先の面談に参加することになってしまいコミュ障気味の俺涙目w
で、その面談の場に高橋がいた。トラブル先側のアドバイザーとして。お互いびっくりしたわけだが、時間が押していたこともあり、挨拶もそこそこに面談が始まった。面談はすぐに紛糾しまくって、俺が嫁と高橋との事に思いを馳せるような余裕は全然なかった。結局、色々と確認した結果、相手側の勘違いがトラブルの主要因ということがわかった。特に相手側の窓口担当者が色々やらかしており、高橋はそいつの話を真に受けてうちの客が悪いと思い込んでしまい、とばっちりを喰った形に。まあ、ちゃんと確認しなかった高橋も悪いのだが。
で、相手側のミスが原因とわかると場はクールダウンしたのだが、その窓口担当者が今回のトラブルを高橋のせいにし始めたw俺は嫁とのことが頭をよぎって、焦りまくる高橋を見ながらザマァwwwな気分になった。しかしあまりにも窓口担当者の言い分が酷すぎたので、結局、高橋に助け船を出してしまった。帰り際、高橋に超感謝された。キャラ的に高橋らしくなかったこともあり、ちょっとした優越感に浸った俺。
家に帰り、嫁に高橋と仕事で偶然会ったことを報告した。嫁はちょっとだけ表情をこわばらせたようにも見えたが、「へぇ偶然だねー。高橋さん元気だった?」って感じでそれほど関心の無い様子だった。書き忘れてたが、嫁は俺が2人の関係を知ってることは知らない。
で、1週間位して高橋から飲みに誘われた。その時に俺が嫁と結婚したことを報告すると、高橋はびっくりした様子だったが、俺が高橋と嫁が付き合ってたことを知らないと思ったようで、その後は当たり障りのない反応だった。2軒ほど回った頃には2人ともすっかりできあがっており、高橋が「オッパブに行こうぜ!」と言い出した。俺が丁重にお断りすると、高橋は執拗に粘った。
それでも断ると、「残念だなー!お前、おっぱい成分足りてないだろ?行こうぜ?」と言った。
嫁は顔こそグラドル似だが、胸は微乳なのだw2人の過去を匂わすような発言に、胸がキュッとなるのを感じた。
その日をきっかけに、嫁を高橋に抱かせてみたいと思うようになった。だが、さすがに『高橋にお願いして』みたいな展開は色々考えるとプライド的な部分もあり、実行は無理だった。で、考えたのが、高橋を家に呼び、途中抜けして嫁と2人きりにする、という計画だった。高橋と嫁を2人きりにする計画を具体的に脳内シミュレーションするのは楽しかった。この板の投稿にあったみたいに、2人きりにした後、隣の部屋でギシアン音を聞くとかできないかなーとか思ったけど、うちのマンションでは間取り的に無理だったwそもそも、外に出て音もなく再び部屋に忍び込むのはどう考えて不可能w
そこで思いついたのが、仕事で使うICレコーダーを使った録音だった。カメラを使うことも考えたんだけど、小型で何時間も録画できるカメラが見つからなかった。せいぜい1時間強しか録画できない。ICレコーダーだと10時間以上も余裕なんだが。
問題は、高橋を家に呼ぶと言って嫁が了解するのか?ということだった。前に書いたが、嫁は社交的な性格なんで、ちょいちょい友人とか同僚を家に呼んでは得意な料理を振る舞ったりしていた。だが、高橋ひとりを家に呼ぶというのは、状況的に不自然な感じがした。
そんなことを考えてる内に、また高橋と飲みに行くことになった。ちなみに、嫁には高橋と飲みに行くことを内緒にしていた。内緒つーか、なんとなく言い出せずにいた。今回も前回同様、「飲みに行くので遅くなる」とだけ伝えた。
で、その日は、1軒目は普通に居酒屋っぽいところで飲んだのだが、2軒目に高橋が性懲りもなくオッパブに行きたがった。俺は断固反対した。そしたら、なぜかメイドのいるガールズバーに行くことになってしまったwその店はメイドと話をしながら酒を飲むのだが、俺たちについたメイドが、やたらゲームを勧めてきた。ゲームっていうのは黒ヒゲ危機一髪wとか。で、ゲームに負けると罰ゲームで一気!みたいなノリで飲んでたのだが、俺ばっかり負けてしまい、テキーラをショットで13杯飲んだところまでは覚えてる。目が醒めるとすでに朝で、見知らぬ部屋に布団が敷かれて寝かされていた。
部屋は高橋のマンションだった。俺は超泥酔して帰れなくなってしまい、高橋が自分のマンションに一緒に連れて帰ってくれたとのことだった。その朝は高橋の奥さんが作ってくれた朝食をご馳走になった。高橋の奥さんは人の良さそうな可愛らしい人だった。そして、見るからに巨乳だったw嫁と仲の良い同僚に、嫁が高橋に二股を掛けられて捨てられたことを聞いていたので、この人が二股の相手だったのかなーとか思うと色々と複雑な気持ちだった。
ケータイを見ると嫁から着信やメールがいっぱい入っていた。俺は慌てて嫁にケータイをかけ、心配かけたことを謝りながら、泥酔して帰れなかったこと、そして高橋の家に泊めてもらったことを報告した。嫁は一瞬黙った後、「早く帰って来なよ・・・」とだけ言った。
家に帰ると、嫁は不機嫌オーラ全開だった。不機嫌な時の嫁のじと目はかなり萌えるw俺は、土下座を交えながら必死に謝罪を繰り返した。ふと嫁が、「なんで高橋さんと飲みに行くこと言わなかったの?」と聞いてきたので、「あれ?言わなか…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤抜いたのに直ぐにイレルなんて
2017/08/01 14:48
2017/08/01 14:48
 知人のご主人と関係を持ってから、その事が忘れることができず、普段の生活でも知らず知らずに知人のご主人(Kさん)のことを妄想してしまいます。「1回きりにしよう」という約束とは裏腹に忘れようにも忘れられくなって、いやらしいことばかり考えてしまいます。

 私の主人との営みもありましたが、物足りなさを助長するだけ、家にいて時間があると、Kさんとの行為を思い出し、私自身を慰める行為に及んでいました。

 Kさんとの情事から2週間後くらいだったでしょうか、厳しい残暑の8月末だったと思います。夏休み最後の週で、Kさんの子供が遊びにくることになりました。

 いつもは、Kさんの奥さん(ママ)も来て、女…
【レイプ体験談】輪姦ー21歳 (2/2)
2016/03/19 05:48
2016/03/19 05:48
壁も天井も打ちっぱなしのコンクリート。 4人に羽交い絞めにされるように車の外に引きずり出されると、目の前に鉄製のドア。それを開けると、そこはもう部屋の中だった。 その頃の私はまだ知らなかった。そんな風にフロントも通さず、車から直接部屋に入ることの出来るホテルがあるとは・・ 部屋に入るなり、私はベッドの上に押し倒された。 スカートを捲り上げられ、パンティに手がかかる。 「・・・いやっ!」 頭では諦めていても、体のほうは正直で、少しでもその一瞬を遅らせたいと宙を蹴り身をよじって男達を跳ね除けようともがく。 でも8本の腕は、私の体に食い込んだままビクともしない。 男の力がこんなにも強いものだとは、…
【レイプ・痴漢】露出症の私【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/29 16:31
2017/05/29 16:31
私は ある出来事をきっかけに露出症になりました それは私が24歳の頃の事です東京のある場所でお友達と待ち合わせをしていました待ち合わせの場所で待っていると携帯電話が鳴り都合が悪くなったから来られないと言った電話だったのです このまま帰るのも惨めのような気がした私は近くに映画館を見つけて中に入る事にしました入場券を買って中に入った私は 通路の反対側から歩いてくる一人の人に気が付きました どうしてこんな人がここに居るのと目を疑った くらい汚い不労者のような人だったのです なるべく遠くを通るようにしながら扉を開けて中に入り後ろの方の席に腰掛けました私の座った席から見える人影はまばらで10人位だった…
【近親相姦】ヽ【体験談】
2016/08/10 12:53
2016/08/10 12:53
仕方ないからマジレス 初心者か知らんが2ch用語分かってないヤシ大杉 ヽ(・∀・)ノウンコー=便だと思ってるヤシは恥ずかしいぞ 「うんこー」はアムハラ語の「ウンコアンデナマットー」の略 本当の意味は来る、来た、ようこそetc 2chではキターとほぼ同じ使いかたをする ようこそへの返しは「ウンコアンデナコイユ」 AAが手を振ってるのも、ようこその意味があるからだ 覚えておけ!ヽ(・∀・)ノウンコアンデナマットー ウンコアンデナコイユヽ(・∀・)ノ
セックス体験、修学旅行で舐められ家に帰ってヤりまくり
2015/11/30 23:00
2015/11/30 23:00

 


高校のの時、夜、男子の部屋に集まっていたら先生が登場した。
慌ててもぐった布団が中学の頃好きだったAくんと一緒だった。当時、私には別に彼氏がいて、すでにAくんは過去の人(っていうか振られたからつきあえなかったし) だったんだけど、その前にいろいろ語っていた段階で、たくさんAくんと話ができたことは単純に嬉しかった。恋愛話をしていたので、Aくんは私の恋愛における行動やらなにやらが、かわいらしいと思っていてくれたようだった。運の悪いことに、一部男子がたばこを吸っていて、火を消すのが間に合わず、該当者は部屋から出され、扉の前で大説教大会が始まってしまった。早くこの場を逃げ出して…
愛しい妻に
2016/03/18 21:00
2016/03/18 21:00
重い体を引き摺りながら、疲れた足取りで玄関の前に立つ。
鍵を取り出して、ドアを開けると意外にも奥の方で 明かりが点いているのが見えた。
(消し忘れか?)そう思いながら無言で靴を脱いで部屋に入ると、「おかえり」 と言って嫁が迎えてくれた。
「まだ起きてたの?」 驚いて、そう言ってから「ただいま」と付け足した。
あと一時間足らずで零時になろうかという頃。お互い仕事を持っていたから、普段なら、こんな時間まで 彼女が起きている事は稀だが明日は、二人とも休みだった。


そうでなければ俺も、もう少し帰りが早い。

毎日この時間が続くようなら、きっと体を壊してしまうだろう。

【オナニー】オナニーも知らない天然な姉の顔にぶっかけてやった
2016/07/15 06:00
2016/07/15 06:00
俺には6歳年上の姉がいる。可愛いっちゃ可愛いが、性格がモロ天然。っていうか、馬鹿?それに二十歳を過ぎてるっていうのに、ロクに性知識も無いようだ。 この間、俺が部屋でオナニーしてた時、偶然そこに姉が入ってきたわけだが、姉は俺がしていることの意味が分からないとか言うんだぜ。あり得ないだろ? 以下、その時の状況を実況してみる。 パタパタパタ、ガチャ。 「きゃっ!ま、◯◯?えっ、ええーーッ?そ、そんな格好で何してるの?」 「う、うわわわわわ!ば、ばか!姉ちゃん、いきなり入ってくんなよ!」 「ご、ごめーん・・・。◯◯に借りてたCD返そうと思って。でも、一体どうしたの?そんなとこ弄っ…
恋愛相談中の友達と一度だけ
2017/09/08 07:45
2017/09/08 07:45
その子は友達のなかでも特に可愛い子じゃなかったんで、割と気軽に遊びにいってました。

まあ、時間潰しにちょっと寄ってみるかくらいで、時々何人かでは泊まったりしてたんだけど。

その日は仕事の帰りで一人でした、その子のアパートの側を通りかかったんで電話してみるといました。

いつもの調子で一通りの飲み物とかを買い込んでお邪魔することにしました。

まあ、とりとめのない話をして、少し彼とうまくいってない、はっきりと好きなのかわからないっていう話をきいてました。

仕事で疲れてたせいもあり、泊まってこうかなというと別段いやがる様子もありません。 以前にも何人かで泊まってましたしね…
部下の女
2017/10/24 23:49
2017/10/24 23:49
大船駅にある駅ビル、ルミ○ウイ○グの搬入口バスターミナルがあり、2Fがモノレールの駅になっている から、メ○ツというホテルの間にある線路沿いの一般車輌ゾーン ここは、平日18時頃に、olや人妻が簡単にナンパできる有数のスポットでもある。 先日の帰り、部下のあ○○が立っていたので声をかけてみた。 近くに飲みに行き、気がついたら泥酔状態に…。 これはチャンス到来 近くにある、ホ○ル城に連れ込み、あ○○の体を堪能しました。 あ○○の、ま○こはすでにグチョグチョで、フェラも最高に上手い 胸は大きく柔らかで、ポッチャリな割にシマリも最高 俺のデカちんを気に入ってくれたようで、毎週1回は抱くようになった。…
H体験談。。華奢な体は感度も良く、クンニをすると絶頂に達し
2016/09/05 17:01
2016/09/05 17:01
これは大学時代のちょっと怖い話。俺は同じバイト先の祐実と付き合っていた。そして2コ下でバイトの後輩の泉は同じシフトに入るといろんな事を聞いてくるタイプだった。「
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・一生マンネリしないほど妻が淫乱になった件

・ 初めてのハプニングバーで超刺激的な体験した

・書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話