寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

PTA役員をしている奥さんの不倫現場を目撃して

2017/02/28 23:55


もうすぐ夏休みになろうかとしている最中、いつものように営業に回っていたが、いつものさぼりの場所で休憩していた。
近くにはラブホがいっぱいあって、まだ午前中だというのに結構な車が出入りしてて、羨ましいなと思っていると1台のベンツがラブホに入っていった。
金持ちはいいな~と思いつつ、それから1時間くらい昼寝をして、その後、その場で昼ごはんを食べ、また同じ所に戻ってくると、2時間前に入っていったベンツが出てきた。
すっきりしたんだろうなと思って見ていると、一瞬俺の目が止まった。

(う、うそ・・・) なんと助手席に座っているのは、3日前にPTA総会で発言していた西村さんだった。
俺は自分の目を疑ったが、間違いなかった。
運転していたのは知らないおっさんだったが、金持ちそうであった。

そのままベンツは猛スピードで走り去っていったが、西村さんといえば美人でスタイルもよく、笑顔が最高に可愛い奥さんで、PTA役員の飲み会の時も、旦那さん達は「西村さんいいな」って言ってたので俺も記憶に残っていた。
その西村さんが中年のおっさんとラブホから出てきたのである。

(まさかあの西村さんが浮気!?)



天使のような人で、本当に旦那さんは羨ましいと思うくらいで、それがなんでよりによってハゲかけたおっさんに抱かれたのだろう。
特別好きという感情はないが、無性に嫉妬心が湧いてきた。

(あんなおっさんとエッチするなら俺がしてやるよ)と思った。

しかし、援助交際でないことを祈るが、確か旦那さんの会社は2年前に潰れかけて、少しは持ち直したみたいであった。
生活がキツければそれもやむを得ないかと思ったが、生活できないのならPTA役員なんかやらずに働いているはずだし・・・。
色々なことが頭をよぎったが、その時はとっさに写メだけを撮った。
家に帰ってパソコンで見てもやはり西村さんで、俺の妻も「間違いない」と言っていた。

その後、西村さんのラブホ事件も忘れていたが、夏休みも終わり頃、キャンプに行った。
もちろんうるさい子供を連れて。
町内の“子ども会”なるもので、仕方なく参加した日のことである。
ちょうどバーべキューの準備で、偶然にも車のところでばったりと西村さんと二人きりになってしまった。

俺「あ、どうも・・・旦那さんの仕事、うまくいってますか?」

西村「おかげさまで、どうにかですけどね」

俺「それはよかった」

・・・とその時、この前のことを思い出した。
別に脅迫するわけではなかったが、冗談っぽく写メを見せて聞いてみた。

俺「実はこれ、もしかして、違いますよね~」

写メを見た瞬間、西村さんの顔色が変わった。
間違いないなと思った。

西村「あ、いえ、あの、これは・・・」

俺「え、もしかして、事実なんですか?」

西村「あ、はい・・・誰にも言わないでください」

俺「別に誰にも言いませんが・・・」

西村「私、何をしたらいいですか」

俺は正直、西村さんのシャツから膨らんでいる胸が気になりムラムラとしてきていた。
すると西村さんが・・・。

西村「ちょっと向こうの裏手にいいですか?」

俺「あ、はい」

西村さんについて行くと・・・。

西村「これは誰にも言わないでください」

俺「もちろん言いませんよ」

すると西村さんは俺に近づいてきて、股間を触り・・・。

西村「よかったらどうですか?」

俺「え、何をですか?」

わかっているのにいじわるっぽく聞いてみると・・・。

西村「どうかこれで許してください」

そう言うと西村さんは俺のベルトに手をかけ、ズボンを下ろすと、勃起してるペニスを口に含んだ。

俺「あっ、いや、そんなつもりじゃ・・・」

西村「静かにしていてください」

西村さんのフェラチオは想像を絶する気持ちよさだった。
バーベキューの片付けもある程度終わっていて、子供たちは川やそこら辺で遊んでいた。
この場所なら見つからないだろうと思った俺は、フェラチオしてもらっているわけだから、この際このままバックからしてしまおうと思っていた。
西村さんがフェラチオをしてる時も、上から見ると、シャツの間から柔らかそうなおっぱいが見えた。
すると俺のペニスも絶頂の極みを感じていた。

俺「ああ~、出る、ああああ~、イクっ、イクっ」

西村さんの口の中に大量の精子を放出した。



俺「上手いよ、上手すぎるよ」

西村「そうですか」

西村さんは持っていたティッシュに精子を吐き出した。
俺はポカリスエットを差し出すと、立ち上がった西村さんは少しうがいするように飲む。
その姿に興奮した俺は後ろから抱きついた。

俺「西村さん、あなたが欲しい」

西村「きゃっ」

そのまま前を向かせ強烈なキスをすると、西村さんは抵抗することなく逆に舌を絡めてきた。
柔らかい唇、豊満な胸、繊細な手。
俺を興奮させるのに十分過ぎる条件は整っていた。
お互いの唾液が流れ出るほど出てきて、グチュグチュと音を立て、おっぱいにを触れると、シャツの上からでも十分過ぎる大きさで、ズボンを上げてなかったので下半身は丸裸で、ペニスもさっきよりも硬直し、早く入れさせろと言わんばかりに西村さんの下半身をつっついていた。

西村「わあ~、すごいわ、こんなになってますよ」

俺「西村さんが素適すぎて、アソコが収まらなくなって・・・」

西村「そんなに私のことが欲しいですか?」

俺「もちろん、ここで終わりと言われても無理やりにでもしますけどね」

西村さんは笑顔だった。
西村さんのシャツのボタンを外しブラを取ると、Fカップはあろうかというずっしりと重そうなおっぱいが顔を出し、俺は赤ちゃんのようにおっぱいにしゃぶりつき、おっぱいで顔を挟んだり。
妻は胸が小さいからこんなことはできないが、西村さんなら何でもできそうだと思った。

俺はもう周囲は見えていなかった。
おっぱいにしゃぶりつき、硬くなっている西村さんの乳首をいっぱい舐めた。
西村さんも我慢してはいるものの、喘ぎ声が出てきた。
そして西村さんのズボンを下げ、パンティも下げると、なかなかの毛深さの陰毛を掻き分け、隣の木に足をかけさせ、下からおまんこを舐めた。

西村「あああ~っ、ああっ、こ、こんなとこで、こんな体勢で・・・」

俺「興奮するだろ」

西村「は、はい、でも、恥ずかしいわ~」

俺「気持ちいいでしょ?」

西村「ああ~ん、そ、そこよ、そこがいいの、もっと吸って~」

思いっきり吸うと西村さんの体がガクガクと震え始め、そのまま木に手をつかせ、バックから一気に突き上げた。

西村「ああああ~、大きい~、すごい、奥まで、もっと奥まで~」

俺「西村さん、もうだめだ、出そうだよ」

西村「いいわ、中で、中で全部出して~」

俺「イクよ、ああああ~っ」

西村「ああああ~っ、私もイク~っ、ああああ~っ」

二人同時に絶頂を迎えた。
野外セックスは最高の形で終わった。
少なくとも俺はそう思っていた。
妻以外の女性とセックスするのは風俗に行って以来で、女が違うとこんなにも燃えるものかと思う。

その後、西村さんとは連絡も取っていないし、あの一件で終わりにしている。
それから総会や学校行事で何回か会ったが、挨拶をするくらいで言葉を交わしていない。
恐らくその方がいいのだろうし、会ったり浮気をしてるといつかは見つかると思うから、気の小さい俺にはそれ以上の勇気もなかった。

でも妻からたまにセックスを拒否されると、西村さんのことを思いながらオナニーしてます。
妻とセックスするよりも、西村さんとのことを思い出しながらの方がすごく興奮します。…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夏妹
2015/12/06 14:05
2015/12/06 14:05
夏のある日、夜勤開けでクタクタで帰ってきた俺はシャワーで汗を流すとさっさと寝ていた。昼過ぎ位に腹が減って目を覚ますと妹の彩子が潜り込んで昼寝していた 彩子は中二なんだがブラコン気味でこうゆう事はよくあり風呂に乱入してくる事もあって、親も兄妹仲良ければ問題無いって思考なのでこちらとしては嬉しい出来事だ。 彩子はお気に入りの白いノースリーブのワンピで可愛い寝息をたてていて見てるだけで何か和む…じっくり見てると生地の薄さと光の具合と寝汗でうっすら透けてピンクのパンティとゴムボール大に膨らんだおっぱいの頂点をポッチリ浮かした二つの乳首が見えた。彩子は家ではノーブラ主義なので驚きはしないが風呂でもこんな…
【眠り】眠っている彼女に(3)
2016/01/07 02:59
2016/01/07 02:59
綺麗なお尻だった。撲は横向きに寝転んだ彼女の背中側に寝転んで、首筋にキスしながら背後から手をまわして彼女のオパーイを鷲掴みにした。 そう、今まで何度このオパーイを背後から鷲掴みにしてみたかったことか  彼女は弱い首筋とオパーイを責められて「ん・・ん、はぁ・・はぁ・・・い・・や・・」と喘いでいる。 ここで撲は彼女のシャツとブラを脱がしにかかる・・が彼女は力こそないが脱がさせようとしない。 まだ抵抗してるのかと思った撲はシャツ脱がしは後まわしにして、もう一度彼女を弄びだした。 もう彼女は背中まで全身真っ赤であった。普段は女の部分を見せず、まるで男友達のように撲に接してきた彼女からは想像…
【露出】監視カメラに映っていた恥ずかしいストレス発散方法
2016/05/14 03:00
2016/05/14 03:00
化粧品会社に勤めている31歳の女です。以前とあるプロジェクトのリーダーを担当していた、いわゆるバリバリのキャリアウーマンだったのですが、当時は仕事の進捗具合があまり良くなくてイライラすることが多かったんです。 部下に当り散らしてしまうこともしょっちゅうで、チーム内の空気は私のせいでどんどん悪くなっていきました。 その日もまた、私はイライラしながら残業して溜まっていた仕事を片付けていました。時計の針は0時を回り、オフィスには私ひとりだけ。仕事が一段落した私はふと、この誰もいないオフィス内で何かストレスを解消できないものかと考えました。 最初に試したのはオフィス内全力ダッシュ…
友人の好きな娘が生ハメされまくった
2017/04/09 17:46
2017/04/09 17:46
464 :えっちな18禁さん :2014/07/05(土) 20:40:32.97 じゃあ書く つまらなかったらごめん 最初に言っておくけど肝心のエロの部分はさらっと聞いただけで、 残念ながらどんなプレイをされたか詳細までは知らない それと当たり前だけど人の名前などは全て仮名 同じ会社にいた2つ年下のフリーターのバイト君(丹野君 当時21歳)の話 丹野君は俺とは会社ではよく話すけど、プライベートで遊ぶ仲では なかったが、この件がきっかけで友達になった その丹野君から仕事の帰りに飲みに行かないかと誘われて一緒に飲みに行った eという名のガールズバー 最初は俺は何も知らなかった…
夫は単身赴任、息子のチンポに嬌声を上げる私
2017/12/22 22:00
2017/12/22 22:00
 
夫は単身赴任。週末は帰って来ます。
16歳の息子が一緒にテレビを見ていた時に、私の脚を触って来ました。なぜか拒否する気にならなかったのです。へぇっ、私に?って感じでむしろ楽しんでました。
少しうとうとして、いい気持ちだったせいもあったかも。スカートがまくれ上がり、かなりきわどいとこまであそこを伺う手。黙ってると「なんだよ、ヤっちゃうよ!」とじれた息子。怒るのを待ってたみたい。

私は黙ったまま。やがて手があそこに。脚を開かせ指先でつついたり揉んだり、もう下着はぐっしょりになり、「あ、、ん、、ああ、、」と私は喘いでいました。やっと私は口を開きました「どうせするんなら、ちゃんとしよ…
離島に転勤になり看護師さんを現地妻にしてやった【人妻・不倫】
2016/08/17 15:05
2016/08/17 15:05
私は海産物の栄養学的な研究をやってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。 子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたい、 という思いと嫁が田舎嫌いなのもあり、私仕方なく一人単身赴任する事にを決めました。 島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めて、定期的に整形外科に通ってたので、 正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(その事は後で偏見だったと知る)。 まぁ、来てみれば、魚はおいしい、時間外なんて無い、いや、超フレックス的で、 与えられた研究とかやりたい研究さえやってれば、勤務時間なんて気にしなくていい状況で、 楽園に近かっ…
※酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした4
2016/05/24 23:57
2016/05/24 23:57


お義母さんと繋がっている時に、嫁が部屋に入ってきたことで、破滅するかと思いきや、新しい扉が開いた。昔から、何回も嫁の彼氏をつまみ食いしてきたお義母さん。嫁も、半ばあきらめているようだ。

そしてお義母さんと嫁は、毎夜のように二人で俺に襲いかかってくるようになっていた。
息子を風呂に入れて寝かしつけた後、俺が先に寝室のベッドに潜り込んで待っている。どうせすぐに脱ぐので、もう全裸だ。

しばらくすると、二人が寝室に入ってくる。二人とも、とてもエロいランジェリーを身につけていて、すでに興奮しきった顔になっている。
お義母さんは、ジュニアアイドルでも着ないような、ヒモみたいなランジェリーを身につ…
同居の義母
2015/11/01 07:05
2015/11/01 07:05
"俺の家族は、俺達夫婦と妻の両親の4人暮らし妻と結婚が決まった時、妻の両親から 敷地内に別棟で俺たちの家を建ててくれる話が有って 妻も大賛成だったが、別棟だとタダのご近所みたいなので 「ご両親さえ良かったら、僕はこの家に一緒に住みたいです」と 俺が希望して、二階を改装して同居する事になった。 食事は、朝食 昼食は別々だけれど、夕食は一緒にしている。  今回、俺が体調不良で会社を休んだ時、 義母が食事の世話や、看病をしてくれた。義母が 「ねぇ 具合はどう?」と俺のおでこに触ってきた時 「ハーイ 大丈夫でーす」と、その手を握って抱き寄せたら、 義母も 「よかったわネ」と俺の肩を抱き返してきて そ…
痴漢に濡れる季節
2017/02/19 18:19
2017/02/19 18:19
ちょうど今の季節くらいで、洋服も薄着になり出した季節。 自分ではそんなに露出しているつもりはなかった。 ある日の朝、乗り慣れない通勤時間の満員時間帯に電車に乗ることになった。 ホームに着くと、人が溢れていた。 (これが通勤ラッシュか・・・この調子だと電車の中座れないな) そう思いながら、列に並んだ。 みんな無表情で電車をまっている。 (これからみんな仕事なんだ) そう思っていると、電車が来るアナウンスが流れた。 電車が入ってくると列が少し横にずれるように動く。 電車の扉が開いた。 我先にと降りてくる乗客が降りきる前にホームにいた人たちが乗り込む。 流れに飲まれながら、私…
本物の人妻デリ嬢とプライベートの関係になった
2017/11/07 07:11
2017/11/07 07:11
このところデリヘルを利用してます。
20代~30代のお店を何軒か利用しています。
1回目はお口、オッパイ、素股などでフィニッシュしてますが、2、3回と指名すればもちろん・・・。
1回ヤラせてくれた孃は、次からは何も言わずともヤレますから楽しめます。

そのなかで、人妻系のデリ孃と親しくなりました。
菜々子という33歳の本物妻。
旦那さんが単身赴任していて、お金もだけど、寂しくてやり始めたらしい。
黒髪のスレンダーさんで、傍から見たらこんな事するような女には見えない。
だからこそ気に入ったんですが。
最初は口でしてもらいましたが、あんまり上手くないし、この仕事を始め…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・姉(21)と弟(17)がやってたのを見た

・職場の後輩にカラオケで襲われてエッチしちゃいましたwww

・病院でギャル系巨乳看護師さんとの最高の大晦日

・2ヶ月ほど前の事です。

・職場の忘年会で後輩とエッチしたのですが・・・

・❤叔父とのセックスには充実しています

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で