寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

仮面夫婦のオレが女子大生の部屋に入り浸り

2017/02/28 23:00


  

 俺の彼女「かなこ」は18歳。今年大学に入学したばかりです。俺は社会人で28歳、彼女とは携帯の出逢い系サイトで知り合いました。はじめは受験勉強の相談なんかをメールでしていたのですが、だんだん俺が彼女の精神的な支柱になっていったようで、受験直前のクリスマスの夜に初めて会って抱きました。かなこは見た目は結構派手で、胸が大きいうえ(89のE)、ぴったりした服が好きです。会ったのは冬だったので、上に着込んでいましたが、暖房のきいた店に入り、彼女が上着を脱ぐと、周りの視線を感じたものです。かなこ自身も感じていたことは、後で話してわかりました。かなこがそれまで付き合ってきた男性は、おおむね同世代の男の子でした。そういうの話すのが好きなのか、クリスマス以来、かなこの恋愛遍歴は全部聞かされました。彼女は、年の離れた男と付き合うのが新鮮だったのかも知れません。 俺も、これまでの男の子たちとのエッチを聞いた後で、かなこを抱くのは興奮しました。時には、最中にもう一度言わせてみたりして楽しんでました。初めての夜に驚いたのは、かなこのフェラチオの上手さです。まとわりつくような濃厚なもので、吸い込む動きにも緩急があり、絶品でした。「どこで覚えたのかな~?」なんて初めは笑ってましたが、こっちも気持ち良過ぎて、途中で言葉も出なくなってしまいました。腰も自然と動いてしまい、かなこはそれを上目づかいで見て、微笑んでました。あとで聞いてわかったことですが、そのフェラチオは、かなこが地元で知り合った2つ年上の男(ゆうじ)から仕込まれたそうです。プリクラを見せてもらいましたが、ゆうじは福山似の優男でした。しかし、女癖が悪く、かなこと付き合ってる時も、いろいろ手を出していたそうです。結局それが原因で別れ、俺と付き合うことになったんですが・・・。いろいろ聞いているうちに、かなこはゆうじのことをまだ忘れられないようでした。ゆうじはゆうじで、別れたにも関わらず、思い出したように連絡をよこし、冗談めかした口調で「また襲ってやっから」とか「お前は俺の実験台だから」とまで言っていたようです。俺は、連絡先を変えて、もう関係を断ち切るように言ったのですが、いつもなし崩しで、結局は時々連絡を取り合う関係が続いていたようです。そうこうするうちに、かなこは大学に無事合格し、一人暮しをはじめました。大学では心理学系のサークルにも入り、コージーコーナーでバイトも始めたので、かなり忙しい毎日のようでした。俺と会うのは主に週末で、かなこも俺も家でまったりするのが好きなので、自然とかなこの家で過ごすことが多くなりました。俺、実は既婚者(子供無し)で妻とは状態でしたが、さすがに俺の部屋に・・・ってわけにもいかず、会うのはいつもかなこの部屋でした。かなこの家には俺の私物が増え、合鍵も持ち、いつでも出入りできるような関係になりました。関係が次第に安定してくると、今までのように頻繁に連絡をとらなくても、お互い何をやってるかわかるという安心感がでてきました。かなこは明け透けな性格なので、飲みにいったときも、誰と飲んで、どんな話をしたかメールくれてたので、俺も信頼しきってました。時には、告白されたなんていう話もありましたが、どんな情況か常に把握していたので、心配するよりむしろ、かなこが他の男にもチヤホヤされてるってことが嬉しいくらいでした。そんな状態で、ゆうじのことも忘れかけ・・・・・そんな安定した日々が当たり前になったある週末。ちょうど三連休になったので、かなこと温泉に行く計画を立ててました。ところが、俺はコンピューターのシステム上のトラブルを扱う仕事に就いているので、何かあると急に呼び出しをくらうことがあります。その三連休の前日に、トラブルが落ち着くまで出勤するよう上司に頼まれてしまいました。もちろん仕事のことなので仕方ないです。かなこに話し、納得してもらいました。かなこは「あたしも大学のレポートでも片付けてるよ。空いたらいつでも連絡して」と言ってくれました。トラブルは予想以上に厄介で、連休の2日間はつぶれてしまいました。夜遅くまで会社につめていたので、途中で数回メールするほかは、疲れ果てて連絡もとりませんでした。かなこもレポートがんばってるんだと思って、俺も頑張りました。そして三日目の夕方、やっと仕事が片付きました。早速お詫びにかなこを飲みに誘おうと思い、電話。かなこはもちろん喜んで出てきたので、俺はいつもよりちょっと高めの店に連れて行きました。ゆっくり静かに過ごしたかったので、個室をとってもらい、かなこと向き合って座りました。つい1週間前には会ったはずなのに、かなこは心なしか焼けているようにも見たんですが、特に聞かずに機嫌よく飲みました。疲れた体に酔いがまわってきて、何気なく「レポート進んだ~?」と聞くと、かなこは曖昧な返事をしました。俺は続けて「何のレポート書いてたの?」と言うと、かなこは黙ってしまい・・・。「言ったら驚くからいいや」と思わせぶりなことを言います。俺は気になって、「何かあったの?」と聞いたんですが、なかなか答えません。いつもなら、うるさいくらいに何でもあったことを子供みたいに話すので、俺もちょっと真顔になってたかも知れません。「いいから話してみなよ。いつものかなこらしくないね~」と笑いながら言うと、かなこは「怒らない?絶対?でもなぁ・・・」とますます思わせぶりです。俺は「絶対怒らないから。ここまで言っておいて話さなかったら、逆に怒るけどね」と言いましたが、内心ちょっと不安でした。かなこは、「じゃあ・・・」と話しはじめました。かなこの言葉を思い出しながら書いてます。「実は・・・連休の前の日にゆうじから電話きてさ。連休中なにしてる?って。何かゆうじも暇らしくて、遊びにいかないかって誘われた。それで車で鎌倉に海見にいったの。」とだけ、一気にしゃべりました。後でかなこが聞いたら、俺、表情が硬直してたらしいです(笑) 俺はやっと「え?そうだったんだ…。2日目はどうしてたの?」と聞くのが精いっぱい。どうやら2日目もドライブしてたらしいんです。俺は思いがけないことに驚き、嫉妬で胸が焦げつきそうでした。しかし、ここで怒ったら話の続きが聞けなくなってしまうので、堪えました。俺「で、どうだった?」かなこ「鎌倉っていっぱい見るとこあるんだね~。びっくりした。」俺「いや、、そういうことじゃなくて。何かあったかってこと?」かなこは俺が怒り出さなかったので、いつものように無邪気に話して大丈夫だと思ったんでしょう。しかし、さすがに・・・かなこ「え・・・。言わなきゃダメ?どうしても?」と顔を曇らせました。俺「何かあったんだ?全部ちゃんと言えば怒らないから・・・」かなこ「しげくん、ごめん。。ゆうじにキスされた。車の中と海辺で・・・」俺は予想はしてたので、何とか嫉妬と怒りをとどめ、「他には?」と落ち着いた声で聞きました。かなこ「抱きつかれて、胸を・・・。抵抗したんだけど、勢いがすごくて・・・それで指で・・・なめるのはしなかった。」俺「胸、どうされたの? それから、指で・・・って?ここまで話したんだからちゃんと言ってくれよ」 俺は声をあらげました。かなこは見る見る泣き顔になり・・・俺はたたみかけるように「ちゃんと言えば、許すから。ちゃんと説明して」と言いました。今度はできるだけ普通の声で。かなこは躊躇しつつも・・・「Tシャツたくしあげられて、胸なめられた。なめながら、ゆうじが指いれてきて・・・イヤって言ったんだけど、やめてくれなかった。」俺は、前の話で、よくゆうじに指でいかされてたって話を聞いていたので、咄嗟にそのことを思い出しました。俺「んで、いかされたのか?」かなこ「ごめん、、最低だね、あたし。ごめんなさい。」俺はあまりのことに頭がぼんやりしてきました。俺の顔がどんなだったか、放心状態だったかも知れません。半分笑いながら、「もうおれたちダメだね・・・」とつぶやきました。かなこもさっきまでの無邪気な表情は消え、涙を流して・・・「え?そんなの嫌だ!ごめんなさい、、もう絶対会わないから。」その時の俺は本気で別れるつもりでした。しかし、かなこは自分がやったことにも関わらず、全く納得しません。不思議なことに、ずっと泣いてはあやまってるかなこを見ているうちに、もう一度だけ抱きたいと思う自分がいました。「じゃあ、とりあえずここは出よう」といい、おれたちは外へ出ました。もう終電間際、帰途に急ぐ人達で街はあふれてました。かなこは心配そうに俺の腕にしがみついています。俺はそんなかなこを思いっきり抱きたくなっていたので、いつものように、彼女の部屋に行くことにしました。かなこは、当然話し合うためだと思ったことでしょう。沈黙したまま電車に乗り、部屋に着きました。恥ずかしい話ですが、しばらくしてなかったこともあり、許す許さないは別として、一刻もはやく抱きたくなってました。かなこは「ごめん、ちょっと待って」といい、部屋にほしてあった洗濯物を片づけ始めました。俺は眺めながら、「ゆうじとのデートのとき、どんな下着つけて行ったんだろう」なんて馬鹿なことを考えてました(笑)かなこがブラに手をかけたとき、俺はたまらなくなって、後ろから強く抱きしめました。かなこは驚いてましたが、なされるがままです。俺はかなこの胸を揉みしだきながら、髪に顔をうずめ・・・耳から首筋へと舌を這わせました。いつもより乱暴だったかも知れません。かなこは微かな喘ぎ声をあげ、俺に身を任せてました。「し、、しげくん。ほんと、ごめん。あたし、しげくん…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【Hな体験】ルームシェアしてる女子大生に夜這い素股
2017/06/20 10:00
2017/06/20 10:00
東京でルームシェアしていた時の話です。上京したついでに流行りのルームシェアに憧れ、今の物件を見つけて住み始めて約半年。ここでの生活にも慣れてきた頃です。ここは男女合計10人が住んでいて、楽しく過ごしていました。 そんなある日、新しい入居者が入ってきました。19歳の女子大学生。近くの大学に通うらしく、憧れのルームシェアに魅入られてやってきた1人。親御さんと一緒に来て、男も一緒に住んでいるけど皆とても印象が良かったのか、安心してそのまま帰っていきました。そりゃ、初めての1人暮らしで、男も住んでいる家でのルームシェアはもっと心配だろう。 ちなみにその大学生はチエという名前で、…
金髪ギャル系巨乳妹に胸でバイーンとボタン飛ばしてって言った
2018/06/12 17:00
2018/06/12 17:00
俺22歳、妹18歳。
たまにTVで「Yシャツのボタンが女性の胸ではちきれてしまう」と言うのをやってるけど、ある日妹にそれをやってくれないか頼んでみた。
ちなみに妹の名前はあや。金髪のギャル系。俺が見る限りでは胸は大きいので、ボタンを飛ばすのは成功するのではと思う。
 
俺は妹の部屋を訪ねた。



俺「なぁなぁ、今ヒマ?」
あや「まぁぼちぼちヒマ。何か用?」
俺「あのさ、このYシャツ着てさ、胸でパーンってボタン飛ばすやつやってみてくんない?」
あや「え!?なにそれ、なんでいきなりw」
俺「いやなんとなく思いついてさ。あや胸大きいし、できるだろ?」
あや「まぁ…じゃあやってあげる。で…
男の告白、妻の財布から見てはイケないモノを発見してしまい…
2016/05/06 23:00
2016/05/06 23:00
 

  妻の度重なる浮気が原因で離婚に向けて進行中の私ですが、以前部屋に妻の財布から落ちたラブホのスタンプカードで妻の浮気が発覚しました。妻とは離婚か否かでモメていて、悪い気がしましたが「浮気の証拠がないか」無断で、財布のカード入れを調べたら…ラブホのカードは見つからなかったのですが、代わりに変なカードを発見してしまいました…カードには、「パンツの絵」が模様の様にデザインされていて、英語で「バイヤーズカード」と書かれていて…妻の財布を無断で調べてしまったので聞くこともできないし、なんだか恐くて聞けません。カードの裏に店名とアドレスが書かれていたので、パソコンで…
山小屋で巨根に貫かれた妻に大興奮
2015/10/18 10:00
2015/10/18 10:00
半年前に起こった夫婦の体験談です。
数年前から始めた登山は、夫婦共通の趣味でもありました。
私達夫婦は出遅れ結婚で、私が34歳、妻が32歳の時に結婚しましたが、子宝に恵まれず寂しい暮らしを送っていました。特に趣味も無い2人だったので、会話も少なく私も妻も毎日、会社と自宅を行き来するだけ生活でした。
そんな時、私の友人が「登山でもしないか?気持ちいいぞ!」と言われ、妻に話してみました。
 
妻も初めは「疲れるだけでしょ?」と嫌がっていたのですが、休日も特にやる事も無かったので、友人と登山に行く事に決定しました。初めは初級者と言う事で、2時間程度で登れる所にしてもら…
【痴漢・レイプ】純日本人の女(2)
2018/06/07 16:36
2018/06/07 16:36
理沙自身がビッチかっていうとそんな事は無かったと思います。 他の日本人と一緒でどちらかというと真面目だったと思う。 あと留学生だから遊んでるってのも間違い。 散々SEXしちゃった俺が言うのも変だけれど 大抵は英語を学びたいとか、目的のある真面目な子だよ。 まあ、確かにアウトロー化する奴もいるのはいるんだけど。 理沙ちゃんだけど背は低いけど明るくて可愛い子だった。 髪の毛は黒くて肩より下までのストレートにしてて、肌は色が白くて可愛いタイプ。 日本人ぽく可愛い子っていうかちょっとおっぱい大きい感じの所がもてるだろうなって感じの子。 名前がでてこないけどきょねんのNHKの大河ドラマで徳川将軍…
Hな体験談。。岩場で見たすごい光景
2017/07/18 18:36
2017/07/18 18:36
投稿者Shyrock愛と官能の美学学生時代、僕達は男三人で丹後半島に行った。「いい女、いないかな~?」って感じてずっとBGMを流しながらクルマを飛ばした。日本海は太平
自慢の綺麗な彼女をオジサンに寝取られた裏切り体験談
2016/09/22 22:36
2016/09/22 22:36
5年ほど前の話。

会社の女の子で藤崎奈々子を清楚にした感じの、

俺には手が届かないような綺麗な子がいた。

ある日、仕事関係で近くの役所まで送って行くと、

それをキッカケに食事に行くようになり、

しばらくすると、付き合う事になった。

奈々子(仮名)は英語ペラペラで、入社してそれほど経ってないのに

客との電話やメールでやり取りも上手く

皆からの評価、人気ともに高かった。 学生時代に年上の彼氏が居たらしいんだけど、

社会人になってから別れて仕事を頑張ってたと言ってた。

同年代の俺は、付き合ってる事は誰にも言ってなくて、

こんな綺麗な子がフリーと思われたら・・…
【エッチ体験談】高校二年の頃のビッチとの思い出
2016/03/18 17:10
2016/03/18 17:10
高2の時の話だよ
今は高3で今日卒業式だった
ビッチとは高2の時に出会った
一応スペック

身長169センチ
体重58キロ
帰宅部
筋肉質

ビッチ
身長154センチ
体重48くらい
帰宅部
Bカップ


それから話し掛けられて仲良くなっていった
ビッチには彼氏がいて俺にも彼女がいた
ビッチは彼氏との付き合いに悩んでいて俺によく相談して来て
ビッチは毎日俺にメールや電話をしてきてクラスの皆からは俺とビッチが密かに付き合ってるって思われるほどだった

そんな関係が約1年以上続いた
DVが酷く別れたいと言っていたが決心がつかないとか言っていた
今思えばかなりの構ってちゃんだ…
社内でボス的存在の人妻をものにした
2017/05/06 13:16
2017/05/06 13:16
823 :えっちな18禁さん:2010/11/26(金) 16:52:55 俺31。今年入った会社の同じ部署の熟(たぶん30後半ぐらい)女性陣の ボス的な存在で年上や上司に関係なく平気で怒鳴る怖いイメージだったおばちゃんと、 仕事中に話すようになった。 身長160ぐらい胸はEカップぐらいで色白、山瀬まみぽい感じ。 仕事中に子供の話を聞いてあげてるとニコニコしてるのだが仕事の段取りが 悪いと怒られてた。 ある日、俺の隣に車を止めてた熟と仕事帰りが一緒になり、車に乗り込もうとする 熟に声をかけた。 断られ、怒られるかと思ったらあっさりとOKがでて近くの喫茶店で色々と話すが熟…
変わっていった彼女 (寝取られ体験談)
2015/12/16 12:00
2015/12/16 12:00
最初に言っておくけどエロ描写ありません。それを期待して開けた人ごめんなさい。  オレが大学3年の時、貧乏学生の自分がバイトしていたイタ飯屋に新しく入ってきたバイトがアキだった。 アキを最初に見た時もうね、電撃が体をつらぬいたよw 顔は香里奈を少し幼くしたような感じで、小柄だけど明るく活発なタイプで文字通り一目ぼれでした。 そして一緒にバイトして1週間で容姿だけでなく全部が好きになった。 誰に対してもわけへだてなく明るく対応するし、ゴミだしなんかのいやな仕事も「もう終わらせましたよー」ってすすんでやってしまう。本人はしっかり者のつもりでも少し…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ビデオ恐喝

・私の今までの体験談

・【乱交】二穴セックスでイキ過ぎて痙攣が止まらなくなった

・学年で1、2を争う巨乳に我慢が出来なくなって

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 3

・おちんちんをさわらせる風習

・Gカップの義姉とラブラブ種付けセックス[前編]

・Gカップの義姉とラブラブ種付けセックス[後編]

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 2

・セックス嫌いな彼女を酔わせてイタズラ三昧

・日本たたきで収入アップのシー・シェパード代表

・【人妻体験談】シミ付きパンティを売る素人若妻を動画撮影レイプ

・~亜美との出会い~

・偶然再会した後輩のお母さんと自宅で密会

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[後編]

・男2女2で4Pしたら興奮しすぎてすぐに逝き、悲惨なことになった

・【衝撃】フ●ラして金稼いでる男だけど質問ある?

・綺麗でスタイルのいいお向かいの奥さんと淫靡な関係に

・【痴女との体験談】恭子の金玉潰し

・~悦子との不倫~

・妻とのセックスの後には・・・

・女装風俗行った時疑問を持ったことがあるんやけど

・エロ医者のエッチなセクハラ診断

・高校時代の数学の先生

・【痴漢・レイプ】ネットカフェ

・【人妻体験談】高校の合格祝いで息子と母子旅行に行ったら夜中に近親相姦レイプされた

・【熟女体験談】M女な高齢淫乱おばさんが車で寝ているところを襲って勝手に中出し

・何喰わく顔して結婚する女部下

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[前編]

・単身赴任の夫の留守中に夫の友人にお尻まで開発された