寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の不倫とPTA会長となった俺の不倫[第3話]

2017/02/21 07:19


新聞も無事に完成し、今日は運動会。

直子さんは『親子しっぽ取りゲーム』に出場した。

これは、母親たちのお尻部分に付けられた鉢巻きのしっぽを子供たちが取り合うというゲームである。

そこでハプニングが起こた。

ある子供が直子さんのしっぽを取ろうとした弾みでフィットネスパンツ(トレパン)とショーツを足首まで脱がしてしまった。

弾みで直子さんは転倒、フィットネスパンツは裂けてしまった。

直子さんの下半身丸出し姿に、場内は大爆笑。

被害者が『レイプ犯の奥さん』と噂されている人だから尚更である。

本部席から俺は慌てて駆け寄り、走りながら自分のTシャツを脱ぐと直子さんの腰に巻いた。

次いで、真帆が弁当箱や荷物が散るのも構わずにレジャーシートを地面から引き剥がすと、同様に駆け寄り、シートで直子さんの下半身を包んだ。

さらに、園長先生(女性)や理事長、副会長、委員やママたちが続々と駆け寄ってくる。

直子さんは恥ずかしさのあまり、真帆の胸で号泣。

俺は、集まった人で人垣を作ってもらった。

その中で裂けてしまったフィットネスパンツを脱がせ、レジャーシートで体を包んで体勢を整える。

園長先生の先導のもと、俺と真帆は泣きじゃくる直子さんを両脇から抱えて園長室へ。

その姿に、なぜか観客席から拍手が起こった。

園長室に入った私たち、園長先生から保健室にあるシーツの提供を受け、直子さんの体に巻いた。

園長先生は会場に呼ばれてすぐに戻った。

直子さんの服を調べると、ショーツは何とか穿けそうだが、フィットネスパンツは完全に裂けてしまって使用不能に。

「私、うちから自分のジャージを取ってくるわ」と言うと、真帆は出て行った。

ドアを閉める時、物音がした。

おそらく『関係者以外立ち入り禁止』の札(授乳や着替えで園長室を提供するときに使用)を掛けていったものと思われる。

「ちょっと膝が痛いの」

直子はそう言うと、シーツを剥いだ。

真っ白な肉感的な足が目に飛び込む。

付け根のヘアも。

面積は狭いが、密度は濃いようだ。

膝が少し擦り剥けているようなので、傍らにあった救急箱を使って消毒とテーピング。

「会長さん、ありがとう。助けてくれたの、あなたと真帆さんだけだわ」

「そんな、みんな集まったじゃないか」

「んーん、みんなはあなたの真似をしただけ」

「そんなことない・・・」

続きは言わせてもらえなかった。

直子は、俺の首っ玉にしがみつくと、唇を重ねてきた。

さらに、舌まで入れてきた。

さらに、直子はTシャツまで脱ぎ始める。

「おいおい」

「背中が破れていないかチェックしよう思って・・・」

(破れていないっつーの。)

部屋の外からは園児の歓声や音楽が聞こえてくる。

だけど、目の前には、真っ白なスポーツブラだけを身に着けた直子。

俺は、このアンバランスな状況に逸物が立ってくるのを感じた。

最近真帆が風邪を引いたため、少しご無沙汰だったのだ。

トレパン越しにそれを目にした直子、トレパンとパンツの上から手を入れると、捏ね始めた。

「会長さん、立ってる~」

で、トレパンとパンツをずり下げ、逸物をぱくりと咥えた。

真帆と異なり、吸い立てるのではなく、舌で舐め回すようなおしゃぶりに、俺は冷静さを失った。

幼稚園の中なのに。

しゃぶられながら、直子のスボーツブラをたくし上げ、乳首をこねくりだすと、直子さんのおしゃぶりのペースに乱れが。

「ねえ、会長さん。欲しいよぉ、お願い」

俺は、園長先生の机の後ろに回り込むように直子を促した。

直子は、園長先生の机に手を突くと、尻を突き出した。

局部に触れると、そこは大洪水。

俺は逸物をぶち込むと「ああんっ」と直子の大きな声。

「声はまずいよ」

「ごめん、気持ちよかったから。でも、我慢しなきゃね」

俺は、ピストンを始めた。

直子は声こそ出さないものの、顔を歪め、腰を振り、快感に耐えている。

俺は、ピストンの角度を変えながら直子を責め立てる。

突然「会長さん、逝くっ」と直子は逝ってしまった。

その様子を見た俺も、一気に快感が高まり、直子の尻にぶちまけた。

窓の外を見ると、袋を持って園舍に駆け込む真帆の姿が。

俺は真帆を迎えた。

「ごめ~ん、子供に捕まって自分の席を先に片付けてきたから遅くなっちゃった・・・はい、直子さん。私のトレパンの中でも一番大きいのもって来たから・・・あれ??ふーん。なるほど」

直子さんが身繕いをしている間、真帆は俺に耳打ちした。

「もう、エッチ。後でたっぷり可愛がってね」

「えっ、何が??」

「誤魔化したってだめよ。直子さん、何か満ち足りた顔してるわよ。あなたも汗かいているし」

閉会式で俺は挨拶したが、挨拶の後、万雷の如く拍手が湧き上がった。

真帆のトレパンではちょっと小さいのか、直子さんの大きな尻の割れ目がトレパンに食い込んでいる。

でも、多くの委員に囲まれている直子さんは、トレパンのことなど意にも介さず、嬉しそうに振るまっていた。

運動会の後、『運動会特集号』を作るために直子さんが訪れるようになった。

また二人で書斎に篭もる日々。

時間がないので、今日は胸揉み、別の日はクンニ、そのまた別の日は軽い愛撫で即ハメと、ポイントを決めて直子さんを可愛がっている。

俺たちが書斎に篭っている間、真帆は子供たちの世話を焼いてくれているのだが・・・。

ある日、夫婦の営みの後、寝室で俺は真帆に聞いてみた。

「俺と直子さんがいつも書斎に篭っているの、嫌じゃないの??」

「直子さんのところは、今、家庭崩壊の危機にあるでしょう。その原因の1つが私にあると思うと、申し訳なくって。委員も代わってもらっているし。あなたの存在が直子さんの心の支えになるんだったら、私、我慢するわ。それに、あなたは私と違って、私の居るところで直子さんと会っているでしょ。隠し事されていないから許せるの。私のしたことも許してくれて、しかも前以上に愛してくれているし」

(確かに、直子さんとは隠れて会っていない。)

「真帆・・・」

俺は真帆を抱きしめてキスの雨を降らせた。

真帆は嬉しそうに悶え狂いながら言った。

「今度、私の見ている前で直子さんをよがらせてみてよ」

12月に入り、卒園文集の作成に入った。

新聞と違い、情報量が膨大で手作業も多いので、真帆も手伝うことにした(これも作戦)。

ある土曜日、直子母子を手伝い、ついでにお泊まりに誘った。

直子さんの子供はうちの子供と嬉しそうにはしゃいでいたが、はしゃぎ疲れて早々に寝てしまった。

その後、原稿の取りまとめも一段落ついたので、直子さんに秘蔵のワインを勧めた。

ワインをたらふく飲んだ直子さんは、顔を赤らめると、ソファに横になって寝入ってしまった。

傍らで見ている真帆が頷き、照明を落としたので、俺はいつものように口づけをしながらセーターをたくし上げ、胸を揉み上げる。

真帆は、直子さんのスカートのホックを外すと、スカートをずり下ろした。

ストッキングの下には、白いコットンのショーツが。

いつものいやらしい下着ではないのは、こんな展開を予想していなかったためだろう。

俺は乳首を舐め、左手でバストを揉みながら、右手で股間をまさぐる。

ストッキングの感触が手に心地よい。

ストッキングとショーツの中に手を進めると、そこは大洪水。

直子さんも「あっ、あっ」と吐息を漏らす。

俺は、ストッキングとショーツを脱がせると、股間に回り込んで局部を舐める。

クリをはじくと全身がピクっと動く。

上半身では、真帆が直子さんの胸を揉み始めていた。

「直子さん、気持ちいい??」

真帆が問いかけると、直子さんはやっと状況を理解した。

「えっ、真帆さん、見てるの。いやゃゃゃぁ。恥ずかしい」

俺は、クリへの攻撃を激しくした。

「直子さん、逝っちゃうところ見せて」

「あああんっ恥ずかしい。女の人に見られるなんて・・・いや、見ないで・・・逝くうっ」

直子さんは全身を震わせると、ぐったりしてしまった。

俺は洗面台に行き、水を飲んでいると、真帆がやってきた。

首っ玉にしがみつき、ディープキスをした後、「挿れて」とスカートとショーツを脱ぎ、洗面台に手を突いた。

局部を触ってみると、もうぬるぬるになっている。

俺は、ズボンとパンツを脱ぎ、逸物を取り出すと前戯もなしで挿入した。

「ああんっ」

真帆はいつもより大きな声を出した。

「あっ、あっ、もっと突いて・・・いくっ」

真帆はあっという間に逝き、ぐったりしてしまった。

俺ももう少しで逝くところだったのに・・・。

「さてと、これ(逸物)どうしようかな?向こう(居間)行って挿してこようかな」と意地悪を言うと、「待って。飲んであげるから私の中で逝って」と俺の逸物を咥え、猛烈に吸い上げた。

「うっ・・」

俺は真帆の口の中に射精した。

真帆は顔をしかめながら飲み下していた。

(真帆は飲むのが苦手)

気がつくと、居間から喘ぎ声が。

そっと覗いてみると、直子さんがオナっていた・・・。

3月、PTA役員の送別会。

この幼稚園では、PTA役員は居酒屋で打ち上げをする。

役員の子供は、祖父母や他の子供の家に預ける習慣になっていて、ママ連中も殆どの役員が参加する。

(一般の母親と教師が参加する謝恩会は別の日の昼間に幼稚園で行われる。)

打ち上げの日、居酒屋に着くと、ちょうど宴会が始まったところ。

出張先から直行した俺は、車で来た旨を告げ、ウ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
5年ぶりのエッチの相手は年下の部下
2017/02/23 00:00
2017/02/23 00:00
子犬みたいに背中を丸め、パンティーだけにされた私はベッドにうずくまっていました。
そんな私の前で彼は着ている服を脱ぎ、トランクスも脱ぎ捨て、裸で私の横に来ました。

彼「マキさん恥ずかしいの?こっち向きなよ」

私の肩に触れる彼の手。

私「いや、やめる。やっぱりダメ、帰りたい。あっち向いてて、服着るから」

彼「何言ってるの、ここまで来ておいて」

固まってる私を力づくで自分の方に向けて、胸を隠している手を無理やり力づくで引き剥がしてきた。
一瞬の隙に彼は私の胸に顔を埋めると、私の乳首に吸いつき始めて舌で乳首を転がすように愛撫してきた。
私「ダメ離して、ダメ、やめてお願…
中1の私がキモデブ叔父の肉便器にされていた頃の話 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/25 06:58
2017/08/25 06:58
中1の終わり。 その頃の私は、今よりもさらに体が細く、ヒョロッとした感じ。 肥満体型の叔父にしてみれば、 体重が半分ぐらいの私を押さえつけることなんて、容易なことだったと思う。 家の中で襲われた。 私なりにかなり抵抗したし、ずっと泣き叫んで拒否したのに…。 叔父は圧倒的な力で私をねじ伏せ、唇を奪い、激しく舌を絡ませてきた。初めてのキス。 その気持ち悪さ…。 キスのショックで呆然として、一瞬気が遠くなった。 気がつけば、すべての服と下着を剥ぎ取られてしまってた。 叔父はしばらくの間、私の胸を中心に、全身を舐め回した。 もちろん、私は抵抗を続けていたが、悲しいか…
慰安旅行で専務の奧さんに誘われて、中出ししました
2017/03/27 19:00
2017/03/27 19:00
私の勤める会社は、社長の息子が専務、専務の奥さんが総務会計という、典型的な家系会社です。今年4月の社員慰安旅行でその専務の奥さん・秀子と関係を持ちました。
いつも旅行先のホテルに着くと宴会があり、そのあとに専務が若い男子社員を引き連れて専務のオゴリで風俗店に行くのですが、今年は宴会のあとに大浴場に行ってしまった為に、オレは専務一行に同行できず、仕方なくホテル内のバーで飲む事にしたんです。


バーに入ると先客で秀子が一人で飲んでいました。
オレが「秀子さん一人で飲んでいるんですか?」
と聞くと「いつもの事よ」と素っ気無い返事が返ってきました…

が、とりあえず隣の席…
イベントの帰りの電車内で
2016/04/27 14:05
2016/04/27 14:05
思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。 あれは、20歳の時だった。 12月頃だった。 あるイベントの帰りの電車内でのことだった。 時刻は18時頃だった。 帰りに電車は、すごく空いていた。 両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内だった。 下車駅まで20分だった。 それまでほとんど乗客がいなかった。 ずっとすいたままの車内だった。 見渡すと、女性の乗客がいる。 席の真ん中あたりに座っている。 様子をみると、うつむいて目を閉じていた。 こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、 十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒の…
13度目の結婚記念日
2016/05/25 15:01
2016/05/25 15:01
つい最近、私たちは13度目の結婚記念日を迎えました。 子供も手がかからなくなり、夫婦の時間を共有できるようになって来たため、 今年の結婚記念日は、お互い仕事が終わり次第待ち合わせをし、予約したレストラン に行こうと決めました。 私は18時に、妻は17時半頃に仕事も終わり、待ち合わせ場所で待つという妻から のメールに胸弾ませ、車を走らせました。 「普段の通勤服でいいけど、スカートとパンストは履いてこいよ、もちろんあれもな。」 朝の出かけ前に妻にこう指示して出勤しました。 「あれ」とは、この日のために妻に買いに行かせた取って置きの「スケベなパンティ」 です。 妻も新婚当初や結婚前の私とのデートを思…
★カメラマンをしています
2017/08/31 16:27
2017/08/31 16:27
 カメラマンといってもピンキリで、大抵は食うためにつまらない仕事をしているのが現実です。私もそんな一人で、小さな仕事を数こなして何とかやりくりしています。

 最近は、グラビアサイトの撮影がメインです。この手のサイトは多数あり、ほとんどが素人同然の子を使って低予算で運営されています。カメラマンのギャラも安く、当然、一流のカメラマンなど使えません。

 とりあえず仕事があるだけマシという私のような者が使われるわけですが、ギャラはともかく、仕事自体は楽しんでいます。若い子の制服、ブルマ、水着姿などが撮影の中心なので、ついつい仕事であることを忘れてしまいそうになります。

 撮影慣れしていない子…
もう一度だけ彼女と一緒に海を見に行きたい
2017/02/08 18:01
2017/02/08 18:01
236 えっちな18禁さん 2011/02/27(日) 13:32:46.35 ID:olJP6OCO0 窓を開けると向かい合える、お二階同士。 そんな、隣の家に二人の姉妹が住んでいました。 お姉さんは僕よりふたつ年上。成績は優秀でフルートが得意な優等生。 【初恋の人】でした。 妹とは同じ歳のクラスメート。バスケが得意な活発な子でした。彼女だって人並み以上の容姿に悪くない 成績でしたが、お姉さんがあまりにも優秀すぎたせいか、どうしても比べられてしまう不遇な彼女。 それでも、二人はとても仲の良い姉妹でした。 僕が高一の夏休み。 大好きだった、お姉さんは夏期講習に出かけると二度ともどってはき…
33歳二人の子持ち人妻を寝とったセックス体験談
2018/06/01 14:53
2018/06/01 14:53
前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。 会ったのも意図的じゃなく偶然。 俺は震災で被害受けたあと、いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。 京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。 んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、『○○の顔写メ見たい』と言い出した。 「なんで急に?」と思ったが、何事もあまり深く考えない俺は顔写を撮って相手に送った。 数分後にメールがきて、『宮城の何処に来るの?泊まり?』と聞かれたので、「仙台、二泊ぐらいかな」と返信…
【初体験】小学生なのに自販機でコンドームを買って[後編]
2017/12/26 22:00
2017/12/26 22:00
あきお君が帰った後、私は保健体育の教科書を開き、精子について調べた。そして、精子が入ると妊娠してしまうこと、それを防ぐためにはコンドームという物を使わなければならないことがわかった。私は焦った。 (どうしよう、赤ちゃんができてしまう)と思い、動揺した。 そしてドラマで観た、「生理がないの・・・」というシチュエーションと結びつき、生理が来たら妊娠じゃないと思い、(どうか生理が来ますように・・・)と、すがるように祈った。しかし杞憂に終わった。その日のうちに生理になったのだ。 性に関して興味が発達した私は保健体育の生殖に関する部分は読んでいた。しかし妊娠するという概念について…
デカチンだと女にモテるのか試してみた
2015/09/18 20:10
2015/09/18 20:10

巨根のヤリチン人生。

女は竿で管理するという格言がある。

誰が言ったか知らないし、女も巨根が好きかどうかは知らないが、ネット上では『巨根で良い思いした』とか『女の子も巨根が好き』
みたいな、本当かどうかも疑わしい定説が蔓延しているので、実際に巨根はモテるのか試してみた。


私は小さいときから同級生等に比べ、ぺニスが大きかった。

小学校の修学旅行や中学時代等は、他のクラスメートに比べて2倍から3倍ぐらいあり、少し恥ずかしかった。

でも大人になるとデカい方が良いと気付く。

私のぺニスは20㎝程ある巨根だ。

で、早速巨根はモテるのか、周囲の女友達に探りを入れると、当たり前だが皆デカ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・メンヘラ糞ビッチに惚れたら地獄が待っていた話

・洗いっこ

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・まあいいか

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・男性の生殖器への魅力

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【人妻体験談】現場作業員の寮の寮母となったシングルマザーが作業員達に集団レイプされた

・【熟女体験談】脇毛フェチが脇毛風俗嬢を見つけ出し、脇毛パーティを行う変態

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・【羞恥】ボート訓練で目撃したクラスメイトたちの小さな膨らみ

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 2

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 4

・大雪のおかげで好きだった兄と結ばれました

・お互いのプライベートに干渉しない不倫

・【浮気】その名器に死角はなかった

・【熟女体験談】可愛がってくれたデブなおばさん事務員が逆レイプするように激しく上下運動してきた筆下ろし体験

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 1

・旦那LOVEの人妻を落すテクニック

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・養子に出した息子が養子先を乗っ取り

・先輩女子のリクルートスーツに欲情した俺は・・・

・巨根を一度入れてしまえば女はもうお終いです・・・

・【初体験】初体験からずっと続いている従妹との関係