寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の不倫とPTA会長となった俺の不倫[第3話]

2017/02/21 07:19


新聞も無事に完成し、今日は運動会。

直子さんは『親子しっぽ取りゲーム』に出場した。

これは、母親たちのお尻部分に付けられた鉢巻きのしっぽを子供たちが取り合うというゲームである。

そこでハプニングが起こた。

ある子供が直子さんのしっぽを取ろうとした弾みでフィットネスパンツ(トレパン)とショーツを足首まで脱がしてしまった。

弾みで直子さんは転倒、フィットネスパンツは裂けてしまった。

直子さんの下半身丸出し姿に、場内は大爆笑。

被害者が『レイプ犯の奥さん』と噂されている人だから尚更である。

本部席から俺は慌てて駆け寄り、走りながら自分のTシャツを脱ぐと直子さんの腰に巻いた。

次いで、真帆が弁当箱や荷物が散るのも構わずにレジャーシートを地面から引き剥がすと、同様に駆け寄り、シートで直子さんの下半身を包んだ。

さらに、園長先生(女性)や理事長、副会長、委員やママたちが続々と駆け寄ってくる。

直子さんは恥ずかしさのあまり、真帆の胸で号泣。

俺は、集まった人で人垣を作ってもらった。

その中で裂けてしまったフィットネスパンツを脱がせ、レジャーシートで体を包んで体勢を整える。

園長先生の先導のもと、俺と真帆は泣きじゃくる直子さんを両脇から抱えて園長室へ。

その姿に、なぜか観客席から拍手が起こった。

園長室に入った私たち、園長先生から保健室にあるシーツの提供を受け、直子さんの体に巻いた。

園長先生は会場に呼ばれてすぐに戻った。

直子さんの服を調べると、ショーツは何とか穿けそうだが、フィットネスパンツは完全に裂けてしまって使用不能に。

「私、うちから自分のジャージを取ってくるわ」と言うと、真帆は出て行った。

ドアを閉める時、物音がした。

おそらく『関係者以外立ち入り禁止』の札(授乳や着替えで園長室を提供するときに使用)を掛けていったものと思われる。

「ちょっと膝が痛いの」

直子はそう言うと、シーツを剥いだ。

真っ白な肉感的な足が目に飛び込む。

付け根のヘアも。

面積は狭いが、密度は濃いようだ。

膝が少し擦り剥けているようなので、傍らにあった救急箱を使って消毒とテーピング。

「会長さん、ありがとう。助けてくれたの、あなたと真帆さんだけだわ」

「そんな、みんな集まったじゃないか」

「んーん、みんなはあなたの真似をしただけ」

「そんなことない・・・」

続きは言わせてもらえなかった。

直子は、俺の首っ玉にしがみつくと、唇を重ねてきた。

さらに、舌まで入れてきた。

さらに、直子はTシャツまで脱ぎ始める。

「おいおい」

「背中が破れていないかチェックしよう思って・・・」

(破れていないっつーの。)

部屋の外からは園児の歓声や音楽が聞こえてくる。

だけど、目の前には、真っ白なスポーツブラだけを身に着けた直子。

俺は、このアンバランスな状況に逸物が立ってくるのを感じた。

最近真帆が風邪を引いたため、少しご無沙汰だったのだ。

トレパン越しにそれを目にした直子、トレパンとパンツの上から手を入れると、捏ね始めた。

「会長さん、立ってる~」

で、トレパンとパンツをずり下げ、逸物をぱくりと咥えた。

真帆と異なり、吸い立てるのではなく、舌で舐め回すようなおしゃぶりに、俺は冷静さを失った。

幼稚園の中なのに。

しゃぶられながら、直子のスボーツブラをたくし上げ、乳首をこねくりだすと、直子さんのおしゃぶりのペースに乱れが。

「ねえ、会長さん。欲しいよぉ、お願い」

俺は、園長先生の机の後ろに回り込むように直子を促した。

直子は、園長先生の机に手を突くと、尻を突き出した。

局部に触れると、そこは大洪水。

俺は逸物をぶち込むと「ああんっ」と直子の大きな声。

「声はまずいよ」

「ごめん、気持ちよかったから。でも、我慢しなきゃね」

俺は、ピストンを始めた。

直子は声こそ出さないものの、顔を歪め、腰を振り、快感に耐えている。

俺は、ピストンの角度を変えながら直子を責め立てる。

突然「会長さん、逝くっ」と直子は逝ってしまった。

その様子を見た俺も、一気に快感が高まり、直子の尻にぶちまけた。

窓の外を見ると、袋を持って園舍に駆け込む真帆の姿が。

俺は真帆を迎えた。

「ごめ~ん、子供に捕まって自分の席を先に片付けてきたから遅くなっちゃった・・・はい、直子さん。私のトレパンの中でも一番大きいのもって来たから・・・あれ??ふーん。なるほど」

直子さんが身繕いをしている間、真帆は俺に耳打ちした。

「もう、エッチ。後でたっぷり可愛がってね」

「えっ、何が??」

「誤魔化したってだめよ。直子さん、何か満ち足りた顔してるわよ。あなたも汗かいているし」

閉会式で俺は挨拶したが、挨拶の後、万雷の如く拍手が湧き上がった。

真帆のトレパンではちょっと小さいのか、直子さんの大きな尻の割れ目がトレパンに食い込んでいる。

でも、多くの委員に囲まれている直子さんは、トレパンのことなど意にも介さず、嬉しそうに振るまっていた。

運動会の後、『運動会特集号』を作るために直子さんが訪れるようになった。

また二人で書斎に篭もる日々。

時間がないので、今日は胸揉み、別の日はクンニ、そのまた別の日は軽い愛撫で即ハメと、ポイントを決めて直子さんを可愛がっている。

俺たちが書斎に篭っている間、真帆は子供たちの世話を焼いてくれているのだが・・・。

ある日、夫婦の営みの後、寝室で俺は真帆に聞いてみた。

「俺と直子さんがいつも書斎に篭っているの、嫌じゃないの??」

「直子さんのところは、今、家庭崩壊の危機にあるでしょう。その原因の1つが私にあると思うと、申し訳なくって。委員も代わってもらっているし。あなたの存在が直子さんの心の支えになるんだったら、私、我慢するわ。それに、あなたは私と違って、私の居るところで直子さんと会っているでしょ。隠し事されていないから許せるの。私のしたことも許してくれて、しかも前以上に愛してくれているし」

(確かに、直子さんとは隠れて会っていない。)

「真帆・・・」

俺は真帆を抱きしめてキスの雨を降らせた。

真帆は嬉しそうに悶え狂いながら言った。

「今度、私の見ている前で直子さんをよがらせてみてよ」

12月に入り、卒園文集の作成に入った。

新聞と違い、情報量が膨大で手作業も多いので、真帆も手伝うことにした(これも作戦)。

ある土曜日、直子母子を手伝い、ついでにお泊まりに誘った。

直子さんの子供はうちの子供と嬉しそうにはしゃいでいたが、はしゃぎ疲れて早々に寝てしまった。

その後、原稿の取りまとめも一段落ついたので、直子さんに秘蔵のワインを勧めた。

ワインをたらふく飲んだ直子さんは、顔を赤らめると、ソファに横になって寝入ってしまった。

傍らで見ている真帆が頷き、照明を落としたので、俺はいつものように口づけをしながらセーターをたくし上げ、胸を揉み上げる。

真帆は、直子さんのスカートのホックを外すと、スカートをずり下ろした。

ストッキングの下には、白いコットンのショーツが。

いつものいやらしい下着ではないのは、こんな展開を予想していなかったためだろう。

俺は乳首を舐め、左手でバストを揉みながら、右手で股間をまさぐる。

ストッキングの感触が手に心地よい。

ストッキングとショーツの中に手を進めると、そこは大洪水。

直子さんも「あっ、あっ」と吐息を漏らす。

俺は、ストッキングとショーツを脱がせると、股間に回り込んで局部を舐める。

クリをはじくと全身がピクっと動く。

上半身では、真帆が直子さんの胸を揉み始めていた。

「直子さん、気持ちいい??」

真帆が問いかけると、直子さんはやっと状況を理解した。

「えっ、真帆さん、見てるの。いやゃゃゃぁ。恥ずかしい」

俺は、クリへの攻撃を激しくした。

「直子さん、逝っちゃうところ見せて」

「あああんっ恥ずかしい。女の人に見られるなんて・・・いや、見ないで・・・逝くうっ」

直子さんは全身を震わせると、ぐったりしてしまった。

俺は洗面台に行き、水を飲んでいると、真帆がやってきた。

首っ玉にしがみつき、ディープキスをした後、「挿れて」とスカートとショーツを脱ぎ、洗面台に手を突いた。

局部を触ってみると、もうぬるぬるになっている。

俺は、ズボンとパンツを脱ぎ、逸物を取り出すと前戯もなしで挿入した。

「ああんっ」

真帆はいつもより大きな声を出した。

「あっ、あっ、もっと突いて・・・いくっ」

真帆はあっという間に逝き、ぐったりしてしまった。

俺ももう少しで逝くところだったのに・・・。

「さてと、これ(逸物)どうしようかな?向こう(居間)行って挿してこようかな」と意地悪を言うと、「待って。飲んであげるから私の中で逝って」と俺の逸物を咥え、猛烈に吸い上げた。

「うっ・・」

俺は真帆の口の中に射精した。

真帆は顔をしかめながら飲み下していた。

(真帆は飲むのが苦手)

気がつくと、居間から喘ぎ声が。

そっと覗いてみると、直子さんがオナっていた・・・。

3月、PTA役員の送別会。

この幼稚園では、PTA役員は居酒屋で打ち上げをする。

役員の子供は、祖父母や他の子供の家に預ける習慣になっていて、ママ連中も殆どの役員が参加する。

(一般の母親と教師が参加する謝恩会は別の日の昼間に幼稚園で行われる。)

打ち上げの日、居酒屋に着くと、ちょうど宴会が始まったところ。

出張先から直行した俺は、車で来た旨を告げ、ウ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫁さんとの話その3
2018/03/12 12:01
2018/03/12 12:01
嫁さんとの話 嫁さんとの話その2 山歩きでの事があってから嫁さんは勿論 お父さんも前より断然僕を信頼してくれるようになった。 前は夕食前には嫁の家を後にしていたのが 帰り際何時もより早くお父さんが帰ると 「いいからご飯食べていきなさい」と引きとめられたりした。 「ふ?んふんふー♪」 山歩きから数日、何時ものように昼前に嫁の家に行き 嫁の部屋で宿題と勉強を2人で片付けていると 嫁が鼻歌を歌を歌いだした。 「どうした?」 「なにが?」 「なんかやたら機嫌がいいな」 「そうかな?」 「うん」 「だって楽しいからw」 「勉強が?」 「うーん色々w」 「?」 嫁の部屋の中央に置かれた小さめのコ…
【体験談】ネットで知り合ったあかちゃんを抱いた人妻に、興奮しすぎて中出ししてしまった
2016/03/10 22:30
2016/03/10 22:30

結婚すると女は尻軽になるのかな?

ネットで某大手のSNSにて主婦と友たちになった。



警戒心がまったく無いののか、すぐにメアドと電話番号を交換しようと
主婦から言ってきた。



そしてメールや電話でたまにテレフォンSEXやエロい写メなんか送ってもらって
オナネタにしてたんだけど、ある日
旦那がたまたま年に一度くらいの出張中で羽を伸ばしたいというので、
60キロほどの距離を高速を飛ばしてやってきました彼女の自宅の近くです。



実際会うとなるとドタキャンの可能性もあるな~って想像もしていたので
おそるおそ…
【人妻との体験】一夜限りのアバンチュール
2017/03/04 07:35
2017/03/04 07:35
「私は結婚8年になる主婦です。 夫と子供1人の平凡と言えば平凡な家庭の主婦です。 子供は今度、小学校2年生になる7歳の女の子です。 夫とは、これまた平凡ですが、同じ職場の社内結婚でした。 私も結婚当初は安心感はありましたが、ここ最近、これでいいんだろうかと思ってしまうこともあります。 結婚して子供を作り、子供が増え、成長してくるとどうしても、ローンを組み家やマンションを購入し、そのローンと、教育費に追われる人生。 半年前に大学時代のゼミの同期会が開催され、出席したのですが、まだ独身を謳歌している男性が何人かいました。 彼らは、けっして女性に縁がないのではなく、それなりにつきあう女性がい…
【Hな体験】地味顔OLの隠れ巨乳
2016/06/24 00:00
2016/06/24 00:00
俺は中小企業に勤務するサラリーマン。4年前、俺は当時29歳。うちの部署は全員で6名おり、俺と定年間近の課長を除く他の4人は全て女性だった。 そのうちの一人が寿退社で空席が出来てしまった。その為、他の部署から小林さん(仮名)という女性が穴埋めとしてやってきた。 彼女は当時36歳で独身。少し地味で平岩紙に似た顔をした、決して美人とは言えない女性でした。口数が少なく控えめな性格で、他の女性社員とも余り仲良くなろうとせずに一人でいることが多かった。 そんな彼女が気になる様になったきっかけは、暑い夏のとある日。連日続いた猛暑で、俺もその日は上はワイシャツ一枚という格好で、彼女も男性…
友達のマッマ(37)とセoクスした結果wwww
2017/12/25 11:05
2017/12/25 11:05
【姉】飲み屋で助けてもらったお姉様方に廻されて虜になった私【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/27 16:22
2017/08/27 16:22
女の人にまわされちゃった話だけれど良いのかな? もしダメだったらごめんなさい。 私が20の時だったんだけれど、当時付き合っていた彼が二股してたのが判って、あげくに「どっちかなんて選べない」なんて言われたんですよ。 こっちも初めての相手だったし、好きだったしで諦められなくて何度も泣いて、必死になって、そうしたら彼はどんどん私から離れていきました。彼とまったく連絡取れなくなり、自暴自棄になりました。 その日、私はベロベロに酔っていて近くの席に座っていたグループに酔った勢いで乱入していました。記憶があやふやなんですが、男の人ばかりのグループで多分私、だらしなくしなだれかかったり…
俺が風俗嬢の元夫に似ていた事で始まったまさかの展開
2017/03/25 02:33
2017/03/25 02:33
5年前、とある地方に両親が経営する建築業の打ち合わせで出張した時、デリヘルに電話してネットで見た女性を頼んだ。
人妻デリヘルの28歳の女性、俺のタイプの女性。
待ち合わせは、滞在先のビジネスホテル。

ホテル部屋で待っていて30分ぐらいで「こんにちは!亜美(以後:亜美)で~す、今日はヨロシク!」と部屋に入って来ました。

「あ!今日は宜しくお願いします」と緊張しながら応えると、亜美が俺の顔を見てガタガタと震えだした。
どうしたんだろう?

「悠馬~、帰って来てくれたのね~」と号泣しながら抱きつかれた。
 
 
焦りながらも号泣する亜美から事情を聞く!
聞くと俺が亜美の1年前に事故で死…
【レイプ体験談】泥酔状態でエロ写メを撮られ脅迫された
2015/12/08 08:21
2015/12/08 08:21
数年前の事&聞いた話もあるので、少々アバウトになる事を初めに断っておきます。それからそれぞれの名称や日時なども伏せさせて下さい。数年前、高校の同級生に相談された事が事の始まりでした。名前は奈々子、もち仮名です。一応見た目が松嶋奈々子に似てるのでそう命名しました。奈々子とはそこまで特別仲が良かったわけではありません。 1度だけ高校を卒業してから合コンをやってもらったけど、用事が無ければ連絡も会う事もない友達でした。そんな奈々子が突然電話をしてきました。誰にも言えない相談があるんだけど・・・と。もしかしてHIVにでも感染したんじゃないかとか、円光でヤバいとか、そんな風に思いました。他の人…
社員旅行で女子社員2人と3Pセックスした体験談
2015/11/26 15:10
2015/11/26 15:10

社員旅行で山形のとある温泉へ行ったときのことです。
うちの支店、なぜか男性6名、女性15名という大変アンバランスな比率で、中には40超えたおばさんもいますが、全員独身です。

午後3時くらいにホテルへチェックイン、早速ほとんどの人が温泉へ向かいました。そして夕食までは特に何事もなく、会社の延長のような雰囲気のまま過ごし、夕食後は各々自由に過ごそうという流れになっていました。

そこで、普段から仲のいい男2女3で飲み始めることになったのです。その中での会話はほとんどが会社や取引先の愚痴で、途中熱く語る場面もありましたが、オチは笑い話になるのがほとんどで、結構盛り上がっていました。

気がつ…
元上司に
2017/08/25 22:19
2017/08/25 22:19
主人をケ月前に亡くしました。 結婚して年、子供はいません。バリバリの広告マンだった主人は、年の大半は 家に帰る事なく、新婚当時私も仕事を持ってた為、日々すれ違いの連続で、 主人の体調不良に気付いた時、病魔は既に手遅れの状態でした。 まだ歳、全ての夢が崩れ落ちました。 初七日も過ぎたある夜、誰かが訪ねてきたのです。 それは、私の元の上司でした。実を言うと、主人の死をこの上司だけには 知られたくなかったのです。 恥ずかしい話ですが、結婚前この上司とは年もの不倫関係でした。 私の結婚にも、最後まで未練タラタラで、なかなか別れてくれなかったのです。 突然の訪問にうろたえた私を見透かすように、いやらしく…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【人妻体験談】掲示板で知り合った人妻が子供が生まれてから久しぶりのセックスで濃いエッチをした

・【熟女体験談】Iカップで超爆乳おばさんと出会い系で会って、OKをもらって中出し射精

・最高のオナニー

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた