寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】ツンデレ女はかわいいぜっ!!!【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/01/12 19:48


彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、ちょっとお互いに酔ってたけど、ミニスカだったから興奮してさ。 畳に押しつけながら、おちんちんを無理やり入れて、犯したんだ。 僕って1時間くらいいかずにセックスできるからさ、最後はどろどろで、女の子も背中をびくびくさせていきまくっててさ。 興奮したのは2回目に襲った時。「あんたなんか、きらい。さいてー」「あんたのものなんかで、私は感じないのよ」「いれないでよ。やだ」 なんていってても、1回目に襲った時ほど逃げないし、口と力のない手だけで抵抗しててさ。 だから両手を縛って、あそこに指をいれると、めちゃくちゃとろとろ。「なんだ、感じてんじゃん。前と同じだろ?」「彼よりもよかったんだろ?」 乳首をつねりながら腰動かすと、「だめっ、ああっ、いやっ、うそっ。ゆるしてっ。もうっだめっ、助けて、いやあ」 嫌がってても、おまんこをしめつけて自分で腰引くひく動かしてさ。 あそこに固くて熱いおちんちんの先いれたとき、ぬちゅうって音がしたんだ。 相手の子は、入れられたら、「んうううううっ」 両手を強く握りしめて、顔を横に向けて畳に押し付けて、おっぱいを上にむけたまま足を広げて、足の指先が丸くなってる。「俺のおちんちん、最後までいれてやるよ」 言葉で責めると、目をあけて「いやああああっ」開会  その時に、腰をつかんで奥までずるうーっていれたんだ。あそこの奥まで広がりながら僕のものでつきあげて、子宮の入り口にごりごり押しつけると、「ひうっうううっ。だめっ、あつうい」 ものすごく僕のおちんちんをおまんこが熱くなってトロトロでしめつけて、身体がびくっびくって痙攣して、太もももぴくぴくして、入れられただけで軽くいっちゃってるのがわかるんだ。 ひくひくいってる女の子の顎を指で持ち上げて、「なんだ、犯されて嫌いな男のおちんちんいれられただけで、おまんこどろどろにしていっちゃうんだ。淫乱だな」「いや、きらい。あんたのおちんちんなんか、感じてない」 押さえつけて、クリトリスを指でいじると、「ひっ。だっだめ」 そのままおまんこの奥まで入ってるおチンチンをゆっくりとずるうって引き抜くと、おまんこがへばりついて僕のものを逃さないようにしてる。「あっ、あっ、あっ、ああ」 完全に、僕のものを引き抜かれたおまんこの感触で身体プルプルさせて感じてる。 最後、おチンチンの頭だけ、あそこにいれたまま、「これで、感じてないんだな?」 乳首に吸いついていじめてると、「かっ 感じてないもんっ」 それから5分間、僕は女の子の乳首に吸いついておっぱいをもみしだきながら、がちがちのおチンチンを激しくあそこの子宮の入り口につきささるように腰を動かした。 女の子は僕のおチンチンであそこを激しくかき回されて、部屋中が響くくらいにつき立てられると、「いやあっだめっ。感じるっ」「ああっあっ、だめっ、ああっあー」「ひっ、熱、だめ、ああっ」 もう目がとろんとして僕の腰の動きに合わせて、少しずつ腰動かし始めてるんだ。 この子は、レイプ願望があるなと思った僕は、5分間の強烈な快感を与えた後、奥までつき立てて動けないようにしてから、ネクタイで目隠ししたんだ。 目隠しされると「えっいやっ、何っ」 怖がってるけど、もう最初の嫌がるそぶりはないんだよ。 押さえつけてるのをやめて、腰をもちあげて、僕の上にのせる騎乗位にして「なんだよ、このおまんこは。犯されてどろどろじゃないか。彼氏以外の男に犯されて喜んでるんだろ」 ゆっくりと抜いて、いきなり突き上げて、また抜いてってくりかえし、言葉でいじめてると、「いやあ。ゆるして。もう、ゆるして。やああ」 突き上げるたびに 背中をのけぞらせて感じてる。「彼の名前はなんだ?」「◎◎ナオキです」「なんだ、俺と同じだな」「うううっ。やだあ、助けてナオキィ」「俺がナオキだろ? いかせてやるよ」 おっぱいをわしづかみにして、揉みながら、下から突き上げて、身体が浮くくらいにあそこの奥まで味わってると「あああっ。だめえ。なおきい、いくの、なおきい」 名前が同じで犯されてるのも混乱したみたいで、めちゃくちゃ感じてきている。 下から動かしてクリと乳首を強くつねると、「いいっ! いくっいくっ!」 身体をびくってさせて2から3度繰り返したあと、僕に倒れ掛かってきて気絶したんだ。 一度あそこからおチンチンを抜くと、ぽっかりと広がってあそこが広がってるのがわかるくらい。 それからおもむろに持ってきたゴムをかぶせて、ベッドに女の子を連れていった後、目隠しとって正常位でいれると、どろどろのおまんこはスムーズに僕のものを飲み込んでいく。 奥までいれると「すっ、ううっ」目を覚ましたみたいで、「犯されて、何回いったんだ? 彼氏のナオキに見せてやりたいよ」「いやああっ! 言わないでえ」「俺のおちんちんぶち込まれて何度もいきまくって、敏感になってるんだろ?」「はい」 小さく頷いて……、ああ、落ちたなって思いながら、「このまま俺の精液、たっぷりとおまんこの奥に流し込んで孕ませてやるよ」 耳たぶ噛みながらささやくと、「いっ、だめええ。それはだめっ、ううっやだあ」 逃げようとしても、散々あそこの奥までかき回されていかされた身体は動かず、腰ぬけて、ただ足をばたばたさせてるだけ。 両手は縛ってあるし、動けない女の子の腰を抱いて、部屋にある姿見の鏡の前まで連れて行き、「彼氏以外の男に犯されて、いかされるいやらしい自分の顔を見せてやるよ」「いやあっやめてええ」「目には涙がたまってて、逃げようとしてる」 強引に押さえつけて、あそこの奥にずんっ、ぐりぐり、ずんっ、ぐりぐり。おちんちんの先を子宮の入り口をこじ開けるように奥までぐりぐり。「わかるだろ? 子宮の奥の入り口広げれてるんだよ」「いやあっ! いやあああ」「嫌がってても、身体といやらしいおまんこは欲しがってるんだよ」 激しくあそこの奥までつきたてるようにおちんちんをいれつづけると、「いやっいやっいやあっいくうう」「なんだよ、いくのかよ」「ひっ。いっ」 いきそうになったら動くのをやめて、顔を見てじっとすると「ううっ! だっ、だめっ」 女の子の瞳を見つめながら、「何がダメなんだ?」「だめっ!」 ぷるぷるさせて、顔がピンク色になって、「いくのがだめなのか、hがだめなのかどっちだ? いわないと 抜くぞ」 抜くそぶりをみせると、「いやあやあ。いかせて! いかせてください!」 それを聞いてあそこの奥にいれると、「これがいいのう、いかせてえ!」 またピストンし始めて、膣の中を横、上に壁をこすりつけて感じさせる。「いかせてえ! いくっ! いくっ」 いきそうなときにまたピストンを止めると、今度は女の子が目をはっきりと開いて、唇をぎゅってつぐんで「ふうーっ、うーっ」 声にならない声だしながら、足を痙攣させ、腰がいやらしく動く。「どうだ? いきたいだろ?」 女の子は、首を縦にこくっこくって動かして、でも身体がぷるぷるさせて、腰は動きが止まらない。「いかされたいなら、あたしのお口で飲ませてくださいって言え」「ナオキ、あっあたしのお口にだしてっ!」「何出すんだよ。わかんないだろ? ちゃんといえよ」「ううっ。ナオキの精液っ、あたしのお口に出してくださいっお願いします!」「いい子だ。よく言えたな。流し込んでやるよ、熱い精液をさ」 このあと、ベッドをぎしぎしいわせて、いきそうで固くなってるものをおまんこの奥につきたてたんだ。 10分間くらい腰をもってあそこが真っ赤になるくらいエッチすると、「あああっいいいっ! すごい。いくっいくっ!」 ものすごくいやらしく可愛い顔で天井を見上る。 最後に、あそこの奥につきあげてからずるうって引き抜いて、お口にいれて、びくびくって、ものすごい痙攣をさせて射精したんだ。「あああっでてるっいくっひっ」 もう身体だけがびくびくして 夢中でおちんちんに吸い付いて目を閉じてぐったりしてる。  「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 乳首レイプ淫乱騎乗位おっぱい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
強い雨の日、ビジネスホテルで知り合った女性とのエッチ体験談
2015/12/06 15:39
2015/12/06 15:39




みんないろいろあるな・・・
俺はビジネスホテルで知り合った人とってくらいだ。

数日前のことだが・・・


出張先乗りで某地方都市に行ったんだ。
地方都市だけあって、駅・駅前のビジネスホテル・コンビニ・スーパー・タクシーの少ないタクシー乗り場とバスくらいしかなかった。

強い雨の日だったので、ビジネスホテルから一歩も出る気がない。
それ以前にホテル周辺に何もないような気がする先述の状況。
晩御飯を入手するためにコンビニに行こうとしたら、ホテルが夕食を用意してくれてた。
夕食といってもなんてことはないカレーだが、こんな状況だけにありがたい。
多分ほかの人…
【レイプ・痴漢】二股の代償
2016/06/07 08:21
2016/06/07 08:21
2年前のことです。 その当時、私は付き合っている彼氏のほかに、治樹という二股を掛けている人 がいました。二股といってもHは彼氏とだけでしたが・・。 彼氏がいることが治樹にばれてしまい、私のアパ-トで治樹と話をすることに しました。 私は彼がいること、治樹とのことは彼氏以上には思えないことを話しました。 すると治樹は「馬鹿にするな」といい、私の肩をつかみ、壁に押し付けまし た。そして無理やりキスしてきたんです。 「やだっ」と抵抗すると「うるせえよ」といい、私をすぐそばのベットに押し 倒し、服の上からすごい力で胸をもんできました。 痛くて痛くて泣き叫びました。そしてベットの上においてあったタ…
セックス体験、マンションの屋上でセクロスしてたら苦情が来たwwwww
2015/11/23 23:00
2015/11/23 23:00


まずスペックからな俺
学生
身長 168cm
フツメン彼女
学生
身長 155cmぐらい
昔の上戸彩似いつも元気でゲームとファッションとおしゃべりが何よりの大好物
名前は彼女→彩(仮名)にしときます俺の誕生日だったからデートしたんだ。カラオケで喉が潰れるほど歌って、
ゲーセンのコインを落とすゲームでJPを出すも競馬ゲームで全て持っていかれ、
ファミレスでハンバーグを食べてデザートにいちごぱふぇを二人でつつきあい、
よくわからん店でアクセと服を買ってと、いたって普通のデートだった。買い物も終えて自転車で自宅に向かう途中、
バイトの話しや次のデートの予定を立てていたら
何があったがしらんが…
初めての痴漢体験 (痴漢した・された体験談)
2015/10/12 23:00
2015/10/12 23:00
941 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:44:48 ID:lXq/t78w0 私が高校生だったときの痴漢体験を書きたいと思います。 私は背が高い方です。 168センチで、髪はショートボブ、まじめに見られるほうだと思います。 制服はセーラー服です。 初めて痴漢にあったのは、高1の春、まだ入学して間もない頃でした。 中央線で通学していたのですが、通勤快速だったのですごい混みようでした。 いちばん端の車両に乗り込むとき、すぐ後ろにぴったりとついて、小柄な男の人が乗ってきました。 あれ?と思うまもな…
かっこ良くなって帰ってきたお兄ちゃんとしたHな体験談ですっ
2016/04/22 20:17
2016/04/22 20:17
高校2年の夏休みの事…2歳上のお兄ちゃんが大学の夏休みで久しぶりに帰ってきていました。




お兄ちゃんは凄く格好良くなっていて、私はドキドキしました。




晩御飯の後は家族で他愛ない話で盛り上がり、お兄ちゃんの大学生活の話も私には凄く新鮮で楽しくて堪りませんでした。




その興奮が原因なのかそれとも夏の暑さのせいか…私は眠れず、田舎のたんぼ道をブラブラしていたら、後ろからいきなり



「わっ!」



って驚かすお兄ちゃんが!
本気でビックリした私は震えでなかなか動けずにいました。






「ゴメン!ほんとゴメン!」



って焦りながら私をギュッと抱…
性欲の強い教育実習生の女の先生に教室で生ハメした思い出
2016/06/27 23:47
2016/06/27 23:47
高校生の頃、教育実習の女との話。

俺の行ってた高校に教育実習生の女の先生がやって来て、

授業中、Yシャツのボタンを上から3つくらい開けて

わざとブラが見えるようにしてた。

胸はそこそこあったけど、あれはやりすぎだと思う。

俺はその先生と仲が良く、

歳もそんなには離れてないから話とかもかみ合った。

ある日宿題教えてもらう約束をして、

その日の放課後、教室に二人きりの状態になった。
校内にはもう生徒はほぼいなかった。

宿題はわりとすぐ終わり他愛も無い話をしていた。

そのうち話がエロい話になり、

教室全体もエロい雰囲気になった。

半分冗談のつもりで「フェ…
銀行の同僚の年下女子についつい手を出してしまった
2015/10/19 23:58
2015/10/19 23:58
銀行の同僚の年下女子についつい手を出してしまった 正月明けの話。 同じ課に飯島直子に少し似ている可愛い子がいる。 自慢ではないが、漏れは会社では結構もて、その日は飲み会の後、家の方向が同じなので一緒に帰った。 電車の中で、 「私○○さんと一緒に帰るのすきなんですう。」なんて、彼女は酔っ払って 言ってくれた。普段の言行からあながち冗談ではないと思ったが、 「俺も同じだよ。2人だけで邪魔者もいないしなwww」 なんて、応じていたら電車が揺れ、彼女は俺に寄りかかってきた。コート 越しに柔らかい胸の感触がした。 「おい、大丈夫か?けっこう飲んでたもんな…・」 「○○さんによっかかれるから大丈夫で…
ノーパンパンストで友人とカラオケ
2016/04/20 22:05
2016/04/20 22:05
仕事も終り,久し振りにカラオケでも行きたくなったので,幼馴染みであるYへ電話しカラオケに誘いました。『久し振りにカラオケでも行こうか!!』 Yも今日は予定もなくOKとのこと, 仕事が終れば私の家に来てくれることになったのです。そしてYに 『じゃぁ23時頃に迎えに来てくれよ。』 と伝えて,2人でカラオケに行くこととなりました。さて,私は兼ねてから家内をノーパンパンストにし,白のタイトミニをはかせ,一度でもいいからカラオケに行こうと思ってました。 しかし,それは私と2人だけで出かける時にしか実行してくれなかった秘め事だったのです。 私は,友人と一緒にカラオケへ行く時にその格好をして欲しいと言う願望…
三人の少年につぎつぎと筆下ろししていった妻
2016/08/20 06:00
2016/08/20 06:00
私は、勤務関係で3交代のシフトになっています。
先日の夜勤明け、妻が出かけた時の話です。昼間寝ていたら、お腹が空いたので、台所の戸棚を漁っていたら、奥の方に隠すようにビデオテープが、4本置いてあった。はじめに、「なんでこんな所に?」と、思ったが、中身が気になり、見ることにした。薄っすらと、Ⅰと書かれているテープをビデオデッキへ入れた。


部屋の一室が映し出された、カメラは固定され、小さなソファーが置いてある。
「由美、座りなさい。」
男性の声が流れた。しかも、妻の名を呼んでいる。そして、しばらくすると、シースルーの下着を着た妻がモジモジと出てきて座った。私はビック…
終電に乗り遅れたおかげで、人妻とSEXできた
2017/01/14 10:00
2017/01/14 10:00
僕がまだ学生の頃のとある週末、好きな女の子が他の友達と付き合ってしまい、1人でやけ酒を飲んでいたら終電を逃してしまった。
デリヘルでも呼ぼうかと思い、ラブホや風俗店が並ぶ繁華街に向かって歩いていた。
すると後ろから女性の声がした。「あのっ…すいません」
振り返ると僕好みのショートカットの似合う可愛らしい小柄な女性が困った顔をして僕の顔を見上げていた。


話を聞くと彼女も終電を逃してしまい、タクシーでは遠すぎるし冬だったし、何より若い女性が野宿するわけにもいかず、宿泊施設を探すもカプセルホテルは空きが無く他にはラブホしか無い、1人でラブホに入ろうとしたが、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹】最小限に【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・会社の飲み会で介抱してくれた上司に襲われセックス【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・秋葉原某メイド喫茶2

・白髪

・姉が舌の先で僕の棒の部分を撫でるように・・・

・近親相姦、30代後半の姉と還暦の母親と3P

・【近親相姦】姉ちゃんが悪いんだからな 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・出会い系男に中出しレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・この前、仕事で知り合った女の話

・ティッシュ配り

・優子の友人【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・中2

・産婦人科ワンマンオーナー

・【人妻体験談】カップルサイトで知り合った人に誘われ、乱交パーティーに参加したが、本当に楽しかった

・清楚で良妻賢母の美魔女妻とKさん

・息子が通っている幼稚園の園長先生と過ごした夜の話

・【熟女体験談】仕事に慣れていない熟女セールスレディをレイプ気味に襲って調教したら変態マゾババアになった

・結婚式でセフレをゲットしちゃいました

・【近親相姦】迫り来る黒い点 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。

・アスレチッククラブ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・職場の女性とエッチしちゃいました。とてもエロかったです。

・若い警官に犯されたあの日から【警察・セックス】

・【父】お父さんは寝取られマゾ1【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・サレ同士

・美術モデル

・コ○ス②

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしてザーメンで顔汚したったwww

・取引先の38歳の人妻との中出し不倫セックス体験談

・外国人が日本人の女の子輪姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】