寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

まるで、目の前で元カレに抱かれているのを覗き見して・・・

2017/01/12 20:00


私には今年で30歳になる彼女saoriがいます。
彼女(とは付き合って、かれこれ2年少しになり、見た目も女優の長澤まさみ似で
可愛く、結婚を前提に付き合っています。

付き合い始めた当初は、公私共に真面目な彼女なので、
Hも結構ノーマルに過ごしていました。
ある日、Hの後、彼女の口から、
「Hのときは、私が嫌って言っても、もっとしていいんだよ。」との発言。
最初は、「えっ」と不意をつかれたような感じで面食らいましたが、
「じゃぁ、次は、もっといやらしいことするよ。」と
答え、その場はそれ以上の話への発展もなく終わりました。

・・が、それ以来、その言葉が気になって仕方ありませんでした。

彼女とは、週1回のペースで会っていて、それ以外は夜に携帯やメッセで
会話するといった感じで日々を送っていたので、メッセの時もっと掘り下げて
聞いてみることにしました。

以下は、彼女とのメッセとの会話です。

私「このあいださぁ、もっといやらしいHしようって言ったけど、どんなHしたい?」
彼女「え~~、どんなのだろう?」
さすがに、彼女もこう聞くと、はぐらかします。
そこで、私は聞き方を変えました。
私「saoriって、SかMかって言われたら、Mだよね?」
彼女「うん・・・たぶん」
私「たとえば、軽く縛られたりとかは・・?」
彼女「なんか、エロいよぉ」
私「ってことは、そういうのしてみたいんだぁ。」
彼女「やだぁ。そんなことないもん。」
私「えっ、嫌なの?」
彼女「嫌じゃないけど・・・・」
私「saoriって、すっごくHだね。」
彼女「もう!だってぇ~。」
私「だって、何?」
彼女「だって、何かすごくHなんだもん。」

私は、ちょっと彼女にカマをかけてみることに・・

私「プチSMとかって普通だし、saoriも経験あるでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」

ないという答えが返ってくると思っていた私は、前回以上に不意をつかれたと同時に
さらに彼女の過去のHに対する興味が一気に高まって、質問を続けました。

私「プチSMって、縛られたりとかしたの?」
彼女「もう!やだぁ~。」
私「いいじゃん。別に普通だしさぁ。縛られたりとかでしょ?」
彼女「・・うん・・・・」
私「他には?目隠しとか?」
彼女「・・・うん・・・」
私「どうやって、縛られたの?」
彼女「え~~・・・椅子に・・・・」
私「あ~~、M字開脚で手も縛られてっていうやつだね?」
彼女「・・・うん・・」

淡々と、メッセを打っているものの、もう、頭の中は、彼女が元カレの前で
そんな卑猥な格好をして苛められている姿を想像して、股間もビンビン状態でした。

私「・・で、バイブで苛められたり?」
彼女「もう!やだぁ~~」
私「ちゃんと言わないと、してあげないよ。どうなの?」
彼女「・・うん。そう。・・」
私「へぇ~。でも感じるでしょ?そういうのって。」
彼女「うん。」

ある意味、元カレに対する嫉妬心もあり、ますます、私の股間ははち切れんばかりに。
それでも、さらに質問を続けました。

私「じゃあ、写真とかは?」
彼女「ないよ」
私「本当?正直に言ってごらん」
彼女「・・・写真はないもん・・」
私「写真はないってことは、ビデオとか?」
彼女「・・・・・うん・・・・」
私「マジで?」
彼女「だって、目隠しされてわかんなかったんだもん。」
私「一部始終撮られたの?」
彼女「・・・うん・・・」
私「撮られると、興奮するでしょ?」
彼女「うん」

もう、私の興奮はピークで、彼女とのメッセをしながら、
パンパンにした勃起したチ○ポを握っていました。

その後も、この会話は続き、どうも、その撮られたビデオを
ホテルのテレビに繋いで鑑賞したそうです。
私は、どんどんその元カレへの嫉妬が高まりつつ、その元カレへの興味も
高まっていきました。

私「saoriの元カレって、めっちゃエロいね」
彼女「・・・うん・・その人はHだった・・」
私「いっぱい逝かされたんじゃない?」
彼女「もう!」
私「いいじゃん。過去のことだし。一杯逝かされたんでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「チ○ポもデカかったりとか?」
彼女「・・うん・・・」
私「へぇ~巨根だったんだぁ~。どれくらい?」
彼女「すっごく。最初見たときはびっくりしたもん。」
私「へぇ~そんな大きかったんだぁ。」
彼女「うん」
私「大きいのって、どう?」
彼女「どうって?」
私「たとえば、フェラとかさぁ。」
彼女「大きすぎてアゴが疲れるから嫌い」
私「でも、入れたら、すごいでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「どういいの?」
彼女「・・・奥・・・・」
私「奥まで一杯突かれちゃうんだぁ」
彼女「・・・うん・・・」
私「saoriは大きいのが好きだったんだね」
彼女「そんなことないもん」

・・と一応、その場は、私とのHが一番いいってことで、
会話は終わりましたが、私の頭の中は、saoriと元カレとの
一部始終で一杯で、その後のsaoriとのHまで、想像して何度も興奮し、
オナニーを繰り返しました。

そんな妄想オナニーの日々を繰り返し、彼女と会う日がやってきました。
私は少し早めに待ち合わせの場所へ向かい、途中、アダルトグッズ専門店へ立ち寄りました。

店内に入ると、あらゆる卑猥なアダルトグッズが陳列されていました。
私は、まず、彼女が元カレにされたHを想像し、ヒョウ柄のアイマスクと略式でM字開脚ができる赤いロープを購入することに。
そして、一旦、そのままレジへ歩き始めましたが、そのとき、私の目に、さまざまなバイブの陳列コーナーが飛び込んできました。
元カレの巨根で逝かされる彼女が頭から離れない私は、そのコーナーに立ち止まり、大小さまざまなタイプのバイブを手に握りながらサイズを確かめ、物色し始めました。
最終的に選んだのは、「みちのくディルド」という長さ17cm,太さ4cmの超リアルなディルドです。
まるで、本物のチ○ポのようで、ノーマルサイズの私のとは、長さも太さも重量感も別物。
少し大きすぎかなとも思いながら、そのディルドも購入し、待ち合わせの場所へ向かいました。

待ち合わせの場所に行くと、すでに彼女は着いており、お互いなにげない会話をしながらラブホへ向かいました。

部屋に入って、フリードリンクのジュースを飲んで少し休憩した後、唇を交わし、いよいよHモードに突入。以下は、彼女とのやりとりの一部始終です。

私 「なぁ、saori。今日さぁ、来る途中で、すごいの買ってきたよ。」
彼女「え~~、何ぃ?」
私 「今日は、エロいことするって約束してたでしょ。」
彼女「だから、何よぉ~~。」

私は、かばんの中から、さっき買ったアイマスクと赤いロープを取り出し、彼女に見せました。

彼女「え~~、マジでぇ?エロいよぉ~」
私 「だって、こういうのされたいんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「いいじゃん。今さら。ね、服脱いで!」

そういって、彼女を下着姿にさせました。

彼女「脱いだよ」
私 「じゃあ、そこのマッサージチェアに座って」
彼女「え~~」

少し照れながらも、私の言うとおり、彼女はマッサージチェに座りました。

そして、まず、赤いロープで彼女をM字開脚させたまま、マッサージチェアに固定し、アイマスクをかけた後、かばんからデジカメを取り出し、言葉攻めを開始しはじめました。

私 「どう?こういうの」
彼女「めっちゃ、エロいよぉ」
私 「こういうの興奮するんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「だって、もうパンツ濡れちゃってるじゃん」
彼女「だってぇ~」

私は、言葉攻めに感じるsaoriへの興奮を抑えながら、ゆっくり耳元から胸へ愛撫していきました。

アイマスクをされ、M字開脚の姿で責められることに興奮しているのか、
すでに、パンティは表面からも中の割れ目が透けるほど、ぐっしょり濡れていました。

私 「やっぱ、こういうのされて感じちゃうんだね」
彼女「だってぇ~~・・・」
私 「じゃぁ、もう、やめちゃうよ」
彼女「いやっ、やめないで」
私 「じゃあ、正直に言ってごらん」
彼女「・・・もっと、いじめてぇ・・・」
私 「元カレにも、こうやっていじめられて感じたんだぁ」
彼女「もう・・・だってぇ」
私 「こんな格好でビデオ撮られてたんだね。」

そういいながら、私はデジカメのスイッチを入れ、彼女のその卑猥な格好を
撮り始めました。
、彼女は撮られていることに興奮してるらしく、フラッシュが光るたびに、
どんどん乳首が硬く勃起していきます。
私も、そんな彼女の卑猥な姿を見ながら、元彼と彼女のHをオーバーラップさせ、
反り返るほど勃起したチ○ポを彼女の口にあてがいました。

私 「ほら、しゃぶって。」
彼女「あんっ・・」
彼女は待ってたかのように私のチンポを咥え、丹念に味わうようにしゃぶり始めました。

私 「どう?おいしい?」
彼女「・・うん・・・おいしいよ・・」
私 「でも、こんなのよりもっと大きいのが欲しいんじゃないの?」
彼女「もう・・そんなことないもん・・」
私 「でも、もっと大きなのしゃぶってたんでしょ?」
彼女「・・・もう、忘れちゃったよ・・・」
私 「本当?」
彼女「・・うん・・・」
私 「ちょっと、待って。」

私は、一旦彼女にフェラをさせるのを止め、アイマスクとロープをはずし、
ベッドに彼女を促しました。
そして、枕元に隠しておいた、みちのくディルドを取り出しました。

私 「どう?これ。」
彼女「何、これ・・・」
私 「ほら、触ってみて」
そう言って、彼女に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妹を愛撫②
2015/12/29 12:01
2015/12/29 12:01
翌日はバイトサボって朝から愛撫タイムに。 妹は呆れながらもシャワーへ。 そしてその日は鬼畜デーになった。俺達しかいないから、妹はタオル巻いただけで戻ってきた。 長いキスをする。そして体中撫でて、体中にキスをする。 もう妹の体を燃えさせるのは上手くなった。 感じまくってる状態を守りながら顔を下げ、片足を担ぐようにして開かせて、 そのままマ○コに顔を埋めて思い切り舐めた。 逃げようとする腰を押さえると、腰と腹筋に力が入っているのがわかる。 舌でクリトリスを探して舐めると妹は簡単に痙攣してイッた。 久しぶり。もうこの前みたいにビビることはなく達成感でいっぱい。 その後はもう簡単で、手マンでもイッたし…
酔いつぶれて寝てる妻のマンコに友達と二人で交互に中出しwwwwwww
2017/08/16 02:02
2017/08/16 02:02
私は42歳で妻は37歳です、結婚して15年に成りました。

夫婦仲は普通でSEXは月に1度位です、妻は身長165cmで

バスト98cmのFカップで少々ポチャですが太くは無くて

色気が有り、顔も体系も熟女のAV女優「風間ゆみ」さんによく似ています。

何人かの友人にも妻がよく似ていると指摘された事が過去に有りました。
 
つい3時間程前のの出来事を書きます!

私の同級で親友で幼馴染のI(バツ1独身男)がいます

IがGW最後の土曜日なので飲みに行こうと6時ごろ家に私の家に誘いに来ました。

調度子供も私の両親の家にお泊りなので

晩御飯は外食にしようと妻と相談していました妻も交えて

【不倫】イケメン店長の中出しザーメンがパート中にドボドボと
2017/06/26 02:00
2017/06/26 02:00
今、33歳。子供が小学校にあがり、家計を助けるために4月からパートに行ってます。小さな食堂でランチ時間だけだったんですが、夜も人が足りない時は来て欲しいと言われ、週に何度か夜も手伝うようになりました。 店長さんは34歳で、凄くイケメンですが、3年前に離婚して今は一人だと聞きました。夜の片付けの時は店長さんと二人きりになり、楽しい話で笑いっぱなしで、いつも私は楽しみでした。 一度、夜に宴会が入り、もう一人のパートさんと一緒に仕事をしてると、そのパートさん(Oさん)から、「あなた、店長とまだなの?」と聞かれました。なんのことか判らずに「エッ」と答えると、「まだなんだ・・・、…
帰省の帰りに
2016/01/10 09:01
2016/01/10 09:01
45才、兼業主婦です。ここ2年ほど時折父が病弱のため実家に帰省しています。帰りに途中下車し大が大学時代の女友達にしばしば会いビジネスホテルに宿泊します。 先日、途中下車した駅前でテレクラのチラシ入りのティッシュを手渡され、折角だからとバックに入れ女友達との久しぶりの時間を過ごしホテルにシャワーを浴びていると先ほどの友達との話が頭を過ぎりました。彼女は夫婦仲も良くHも週1回などレス状態の私には刺激的な内容でした。もちろん、私も見栄をはり「それなりにはあるよ」と答えていましたが…。無意識のうちに胸や股間にも強めのシャワーを浴びせていました。シャワー後、不意にティッシュを思い出しました。夜も10時近…
【近親相姦体験告白】双子の姉妹を性的にいじめ その5
2015/12/28 06:16
2015/12/28 06:16
2年の冬。この日は私らと双子で街へ遊びに行った。今日は双子には服装の指定をしていない。ただ、普通に遊びに行くから気合い入れておしゃれしてくるようにだけ言った。待ち合わせ場所の駅前に姉弟が来る。いつもより明るい表情だ。お揃いの丈の長いコートを着ている。普段学校に着てくるのとは違う、おしゃれでデザインのいいコートだ。お揃いのデザインなのは、性別が分からないようにするために私らが選んだからだ。姉はうっすらと化粧していて、弟とそっくりな顔なのにより女らしい。私らは駅の広い障害者用トイレに全員で入ると、姉弟に着替えするから服を全部脱ぐように言った。弟は「今日は普通に遊びに行くんじゃないんですか?どう…
義父エキスを吸い尽くすスケベで淫乱な嫁
2016/08/16 22:02
2016/08/16 22:02
私はエリといいます。淫乱な人妻です。
 実は私は同居している夫の父、私にとっては義父と肉体関係を遂に持ちました。
 夫は長男の為、両親と同居しています。
義父はすでに60歳を過ぎて定年退職、後妻の義母は50代後半なので会社で働いています。

その為に結婚して専業主婦をしている私は必然的に、夫よりも義父と過ごす時間が多くなり、ましてや、義父は夫に似て私の好みのタイプでありました。
 私は好みのタイプであれば、基本的に年齢や血縁関係などは特に問いません。
事実、10歳で初恋と初キスの相手は8歳だった年少の頃の夫です。
16歳で処女を捧げた相手は11歳の実弟であったし、18歳のときに家…
彼女と私とサークルの先輩 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/03 10:26
2017/09/03 10:26
私には高校時代から付き合っている美佳という彼女がいます。私が大学に行ったため、 1年前から遠距離恋愛という状態なのですが、特に問題もなく普通に付き合ってきました。 ただ年に数回しか会えないとやはり寂しいものですので、私が引っ越す時に彼女に写真を撮 らせてもらっていました。 普通の写真は勿論ですが、彼女の胸やマンコ、そして尻の穴と、彼女の全てを納めたもので した。 私はその裸の写真を毎日オナニーのおかずにしていましたので、PCのデスクトップにフォル ダを作り、そこに保存していたのですが、それが間違いでした・・。 私の家は家賃の関係で学校からかなり離れていますので、人が尋ねてくる…
中学生の甥っ子のオナニーを手伝わされています[後編]
2017/06/30 08:19
2017/06/30 08:19
圭太君のオナニーを手伝わされてから1ヶ月が過ぎました。 早く飽きてくれることを祈っていたんですが、彼の行動はますますエスカレートするばかりです。 先日の夜、夫が接待で帰りが遅いと電話があったんです。 夕食を終え、風呂に入っていると息子が入って来たんですが、その後ろに圭太君の姿がありました。 「圭太君!」 それ以上何も言えないまま、湯船を出て体を洗おうとすると、「洗ってあげる」とスポンジを奪い取られ背中からゴシゴシされたんです。 彼の手はやがて下腹部に向かい、想像通り股間へ向かって来ました。 「そこは1人で出来るから・・・」 「いいよ!洗ってあげるよ」 強引に彼の手が陰部に侵入…
ノリでレズプレイしてたら、男達も参加してきて5P【乱交・中出し】
2016/06/18 15:05
2016/06/18 15:05
1ヶ月くらい前に初めて複数プレイをしました。 ある日いつも通りに和代と飲みに出かけると、偶然和代の高校の時の同級生とバッタリ出くわして「せっかくだから一緒に飲もう」ということになり5人で一緒に飲むことになりました。向こうは3人でこっちは2人です。 1次会の居酒屋ですっかり打ち溶けて2次会はカラオケボックスに。みんなかなりお酒が回っていてノリノリの状態でした。 ちょっと休憩と言うことで和代と同級生の竹田君がバラードのデュエットを始めると竹田君が和代の腰に手を回して抱き寄せ歌っている和代のほっぺに盛んにチューし始めました。 見ている私と竹田君の友達2人は盛んに冷やかしの声を上げました。 …
嫁の用事
2017/02/02 14:19
2017/02/02 14:19
夜中に自分の部屋のPCで、昔ふざけて撮った嫁のヌード写真見ながらチンコ触ってたら、突然嫁がドアを開けて入ってきた。 左手で慌ててシャツでチンコを隠したが、右手は間に合わず嫁の写真がモニタに写ったままだった・・・orz しばらく沈黙したけど、「私見てしてくれてたの?続きしよっ手伝ってあげる」ってな感じでモニタの前に立たされ後ろから、チンコを握ってもらった。 はじめから触ってたし、恥ずかしいのもあってヌルヌルのビンビンだった。 嫁も嬉しかったのかサービスで、後ろで吐息たてながらモジモジしてるのであそこに手をやると、嫁の手がすでにマソコを触っている! 恥ずかしかったのか嫁もガクッと腰を引い…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹】最小限に【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・会社の飲み会で介抱してくれた上司に襲われセックス【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・秋葉原某メイド喫茶2

・白髪

・姉が舌の先で僕の棒の部分を撫でるように・・・

・近親相姦、30代後半の姉と還暦の母親と3P

・【近親相姦】姉ちゃんが悪いんだからな 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・出会い系男に中出しレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・この前、仕事で知り合った女の話

・❤会社の忘年会は悪夢でした

・【近親相姦】制服のまま妹が寝ていた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・中2

・産婦人科ワンマンオーナー

・【人妻体験談】カップルサイトで知り合った人に誘われ、乱交パーティーに参加したが、本当に楽しかった

・清楚で良妻賢母の美魔女妻とKさん

・息子が通っている幼稚園の園長先生と過ごした夜の話

・温泉街でムッチリした五十路売春婦と中出しエッチ

・【熟女体験談】仕事に慣れていない熟女セールスレディをレイプ気味に襲って調教したら変態マゾババアになった

・結婚式でセフレをゲットしちゃいました

・【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。

・アスレチッククラブ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・コ○ス

・若い警官に犯されたあの日から【警察・セックス】

・【父】お父さんは寝取られマゾ1【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・アロマセラピーサロンのお客様と…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・サレ同士

・コ○ス②

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしてザーメンで顔汚したったwww

・取引先の38歳の人妻との中出し不倫セックス体験談

・外国人が日本人の女の子輪姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】