寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

まるで、目の前で元カレに抱かれているのを覗き見して・・・

2017/01/12 20:00


私には今年で30歳になる彼女saoriがいます。
彼女(とは付き合って、かれこれ2年少しになり、見た目も女優の長澤まさみ似で
可愛く、結婚を前提に付き合っています。

付き合い始めた当初は、公私共に真面目な彼女なので、
Hも結構ノーマルに過ごしていました。
ある日、Hの後、彼女の口から、
「Hのときは、私が嫌って言っても、もっとしていいんだよ。」との発言。
最初は、「えっ」と不意をつかれたような感じで面食らいましたが、
「じゃぁ、次は、もっといやらしいことするよ。」と
答え、その場はそれ以上の話への発展もなく終わりました。

・・が、それ以来、その言葉が気になって仕方ありませんでした。

彼女とは、週1回のペースで会っていて、それ以外は夜に携帯やメッセで
会話するといった感じで日々を送っていたので、メッセの時もっと掘り下げて
聞いてみることにしました。

以下は、彼女とのメッセとの会話です。

私「このあいださぁ、もっといやらしいHしようって言ったけど、どんなHしたい?」
彼女「え~~、どんなのだろう?」
さすがに、彼女もこう聞くと、はぐらかします。
そこで、私は聞き方を変えました。
私「saoriって、SかMかって言われたら、Mだよね?」
彼女「うん・・・たぶん」
私「たとえば、軽く縛られたりとかは・・?」
彼女「なんか、エロいよぉ」
私「ってことは、そういうのしてみたいんだぁ。」
彼女「やだぁ。そんなことないもん。」
私「えっ、嫌なの?」
彼女「嫌じゃないけど・・・・」
私「saoriって、すっごくHだね。」
彼女「もう!だってぇ~。」
私「だって、何?」
彼女「だって、何かすごくHなんだもん。」

私は、ちょっと彼女にカマをかけてみることに・・

私「プチSMとかって普通だし、saoriも経験あるでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」

ないという答えが返ってくると思っていた私は、前回以上に不意をつかれたと同時に
さらに彼女の過去のHに対する興味が一気に高まって、質問を続けました。

私「プチSMって、縛られたりとかしたの?」
彼女「もう!やだぁ~。」
私「いいじゃん。別に普通だしさぁ。縛られたりとかでしょ?」
彼女「・・うん・・・・」
私「他には?目隠しとか?」
彼女「・・・うん・・・」
私「どうやって、縛られたの?」
彼女「え~~・・・椅子に・・・・」
私「あ~~、M字開脚で手も縛られてっていうやつだね?」
彼女「・・・うん・・」

淡々と、メッセを打っているものの、もう、頭の中は、彼女が元カレの前で
そんな卑猥な格好をして苛められている姿を想像して、股間もビンビン状態でした。

私「・・で、バイブで苛められたり?」
彼女「もう!やだぁ~~」
私「ちゃんと言わないと、してあげないよ。どうなの?」
彼女「・・うん。そう。・・」
私「へぇ~。でも感じるでしょ?そういうのって。」
彼女「うん。」

ある意味、元カレに対する嫉妬心もあり、ますます、私の股間ははち切れんばかりに。
それでも、さらに質問を続けました。

私「じゃあ、写真とかは?」
彼女「ないよ」
私「本当?正直に言ってごらん」
彼女「・・・写真はないもん・・」
私「写真はないってことは、ビデオとか?」
彼女「・・・・・うん・・・・」
私「マジで?」
彼女「だって、目隠しされてわかんなかったんだもん。」
私「一部始終撮られたの?」
彼女「・・・うん・・・」
私「撮られると、興奮するでしょ?」
彼女「うん」

もう、私の興奮はピークで、彼女とのメッセをしながら、
パンパンにした勃起したチ○ポを握っていました。

その後も、この会話は続き、どうも、その撮られたビデオを
ホテルのテレビに繋いで鑑賞したそうです。
私は、どんどんその元カレへの嫉妬が高まりつつ、その元カレへの興味も
高まっていきました。

私「saoriの元カレって、めっちゃエロいね」
彼女「・・・うん・・その人はHだった・・」
私「いっぱい逝かされたんじゃない?」
彼女「もう!」
私「いいじゃん。過去のことだし。一杯逝かされたんでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「チ○ポもデカかったりとか?」
彼女「・・うん・・・」
私「へぇ~巨根だったんだぁ~。どれくらい?」
彼女「すっごく。最初見たときはびっくりしたもん。」
私「へぇ~そんな大きかったんだぁ。」
彼女「うん」
私「大きいのって、どう?」
彼女「どうって?」
私「たとえば、フェラとかさぁ。」
彼女「大きすぎてアゴが疲れるから嫌い」
私「でも、入れたら、すごいでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「どういいの?」
彼女「・・・奥・・・・」
私「奥まで一杯突かれちゃうんだぁ」
彼女「・・・うん・・・」
私「saoriは大きいのが好きだったんだね」
彼女「そんなことないもん」

・・と一応、その場は、私とのHが一番いいってことで、
会話は終わりましたが、私の頭の中は、saoriと元カレとの
一部始終で一杯で、その後のsaoriとのHまで、想像して何度も興奮し、
オナニーを繰り返しました。

そんな妄想オナニーの日々を繰り返し、彼女と会う日がやってきました。
私は少し早めに待ち合わせの場所へ向かい、途中、アダルトグッズ専門店へ立ち寄りました。

店内に入ると、あらゆる卑猥なアダルトグッズが陳列されていました。
私は、まず、彼女が元カレにされたHを想像し、ヒョウ柄のアイマスクと略式でM字開脚ができる赤いロープを購入することに。
そして、一旦、そのままレジへ歩き始めましたが、そのとき、私の目に、さまざまなバイブの陳列コーナーが飛び込んできました。
元カレの巨根で逝かされる彼女が頭から離れない私は、そのコーナーに立ち止まり、大小さまざまなタイプのバイブを手に握りながらサイズを確かめ、物色し始めました。
最終的に選んだのは、「みちのくディルド」という長さ17cm,太さ4cmの超リアルなディルドです。
まるで、本物のチ○ポのようで、ノーマルサイズの私のとは、長さも太さも重量感も別物。
少し大きすぎかなとも思いながら、そのディルドも購入し、待ち合わせの場所へ向かいました。

待ち合わせの場所に行くと、すでに彼女は着いており、お互いなにげない会話をしながらラブホへ向かいました。

部屋に入って、フリードリンクのジュースを飲んで少し休憩した後、唇を交わし、いよいよHモードに突入。以下は、彼女とのやりとりの一部始終です。

私 「なぁ、saori。今日さぁ、来る途中で、すごいの買ってきたよ。」
彼女「え~~、何ぃ?」
私 「今日は、エロいことするって約束してたでしょ。」
彼女「だから、何よぉ~~。」

私は、かばんの中から、さっき買ったアイマスクと赤いロープを取り出し、彼女に見せました。

彼女「え~~、マジでぇ?エロいよぉ~」
私 「だって、こういうのされたいんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「いいじゃん。今さら。ね、服脱いで!」

そういって、彼女を下着姿にさせました。

彼女「脱いだよ」
私 「じゃあ、そこのマッサージチェアに座って」
彼女「え~~」

少し照れながらも、私の言うとおり、彼女はマッサージチェに座りました。

そして、まず、赤いロープで彼女をM字開脚させたまま、マッサージチェアに固定し、アイマスクをかけた後、かばんからデジカメを取り出し、言葉攻めを開始しはじめました。

私 「どう?こういうの」
彼女「めっちゃ、エロいよぉ」
私 「こういうの興奮するんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「だって、もうパンツ濡れちゃってるじゃん」
彼女「だってぇ~」

私は、言葉攻めに感じるsaoriへの興奮を抑えながら、ゆっくり耳元から胸へ愛撫していきました。

アイマスクをされ、M字開脚の姿で責められることに興奮しているのか、
すでに、パンティは表面からも中の割れ目が透けるほど、ぐっしょり濡れていました。

私 「やっぱ、こういうのされて感じちゃうんだね」
彼女「だってぇ~~・・・」
私 「じゃぁ、もう、やめちゃうよ」
彼女「いやっ、やめないで」
私 「じゃあ、正直に言ってごらん」
彼女「・・・もっと、いじめてぇ・・・」
私 「元カレにも、こうやっていじめられて感じたんだぁ」
彼女「もう・・・だってぇ」
私 「こんな格好でビデオ撮られてたんだね。」

そういいながら、私はデジカメのスイッチを入れ、彼女のその卑猥な格好を
撮り始めました。
、彼女は撮られていることに興奮してるらしく、フラッシュが光るたびに、
どんどん乳首が硬く勃起していきます。
私も、そんな彼女の卑猥な姿を見ながら、元彼と彼女のHをオーバーラップさせ、
反り返るほど勃起したチ○ポを彼女の口にあてがいました。

私 「ほら、しゃぶって。」
彼女「あんっ・・」
彼女は待ってたかのように私のチンポを咥え、丹念に味わうようにしゃぶり始めました。

私 「どう?おいしい?」
彼女「・・うん・・・おいしいよ・・」
私 「でも、こんなのよりもっと大きいのが欲しいんじゃないの?」
彼女「もう・・そんなことないもん・・」
私 「でも、もっと大きなのしゃぶってたんでしょ?」
彼女「・・・もう、忘れちゃったよ・・・」
私 「本当?」
彼女「・・うん・・・」
私 「ちょっと、待って。」

私は、一旦彼女にフェラをさせるのを止め、アイマスクとロープをはずし、
ベッドに彼女を促しました。
そして、枕元に隠しておいた、みちのくディルドを取り出しました。

私 「どう?これ。」
彼女「何、これ・・・」
私 「ほら、触ってみて」
そう言って、彼女に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女友達に指圧してたらムラムラして行くとこまで行ってしまった
2016/04/27 06:00
2016/04/27 06:00
高校時代はアパート生活だったんだよね。学生寮っていうのかな。そういうのが沢山建っているところでさ。だから結構一人暮らしを満喫できた。
友達も気兼ねなく誘えるし。付き合ってた女の子も何度か遊びに来てたわけよ。
 その日も彼女(っていうか仲がいい友達)が遊びに来ててさ、いくら何度も来てると言っても、やっぱし結構どきどきするわな。


部屋狭いからテレビを見るにはベッドに腰掛けるしかないし。そうしたらな、東洋医学の特集番組が始まったわけよ。
 東洋医学ってのは、まあ要するに針灸とかツボのアレだよ。水着のネーチャンを実験台にして「やせるツボ」を押したり。んで、ツボ師がビート…
【痴漢・レイプ】試着室で
2015/12/10 06:42
2015/12/10 06:42
私は地方に住む21歳のolです。 友達と夏に海に行く約束をしたので、水着を買いに、デパートへ行きました。デパートとは言っても、地方なので洗練されてはなく、スーパーのような雰囲気の所でした。時期がまだ早かったせいか、水着売り場はまだ閑散としていました。とりあえず気に入った白のビキニを取り試着室へ行きました。ところが、そこには既に誰か入っていたため近くの店員さんに尋ねると奥にもう一つ試着室があるから、そこで試着して下さい、と言われました。しょうがなく奥の試着室へ行きました。広めの試着室でしたが、周りには、商品のダンボールなどが積まれ何だか薄暗く嫌な感じがしましたが、別に試着だけだから…と納得し、…
主婦合コン!最高っすよ~ (複数での体験談)
2016/01/05 07:30
2016/01/05 07:30
※見合い仲介&イベント企画会社の経営者(26歳男=自称)のブログより。 香ばしいのでコピペした。会社自体は、本当に去年まで営業してたけどな。 こんなこと本当にやってたのかどうかは知らね。 《転載開始》 題名:「40代奥様、お待ちしてます!」 ○月×日(月)KATSU@管理人 いや~~~流行ってますねぇ、主婦合コン! 一時期、出会い系が流行りだした頃はどうなるかと思いましたが、 ここにきてようやく持ち直してきました。 ほら、少し前に出会い系絡みの犯罪やトラブルが続けて報じられたでしょ? そのおかげと言っちゃなんですけど、あれで合コンに再び…
H体験談。。24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続編
2016/01/13 16:31
2016/01/13 16:31
前編は以下のとおり


前編のエッチの詳細・・・

俺。 身長185くらい。
学生の頃やってたスポーツ(今妙に流行ってる)の名残で
ジム通い習慣化してるので体格がっしり。
以前も書いたが45才バツイチ、
離婚原因は俺の度重なる風俗遊び。
一緒に住んでないが高校生の娘あり。

彼女。
年齢は今は25だな。身長大きい170はある。
胸は聞いてないが、触った感じDは確実にある。
尻も大きくて良し。髪は胸元くらいまでの長さ。
いつも体型がいまいちわからん服装だったんで
脱がした時はスタイルの良さに驚いた。

これ必要かわからんが彼氏。
身長は彼女と同じくらい。ゆとりと決め付けるのは駄目だ…
デブな50代熟女に筆おろししてもらった【童貞体験談】
2016/05/26 14:10
2016/05/26 14:10

自分は童貞だった時、
とある変態カップルが集まるアブノーマルなサイトで
熟年夫婦に出会いました。

男性Kさんと女性Mさんというそうです。

Mさんは54歳、デブな高齢おばさんだという話でした。

しばらくメール等でやり取りしていてKさん同伴のもとで
このデブおばさんのMさんに筆下ろししていただくことになりました。

そして当日予定通りの時間、場所で待ち合わせ。

写メの交換等はしていなかったため、
目の前で電話をする羽目になってしまいましたが。
実際に会ってみた男性Kさん女性Mさんは想像以上に普通のおじさん、おばさんといった感じでした。


その後軽い食事と雑談を交えホテルへと向かいまし…
姉というより家の中に同居してるセフレがいるって感じだなwwwwwwww
2017/02/19 12:02
2017/02/19 12:02
僕が高校1年で16歳のとき、

友達から教わったばかりのオナニーに明け暮れていました。

もちろん童貞でした。

僕は姉と同じ部屋だったので、

最初のころは姉が留守のときだけ

オナニーをしていました。

姉は3つ年上の19歳でOLでした。

平日は朝早く出勤して、遅く帰ってくるので、

安心してオナニーすることができました。

しかし、週末は姉と同じ部屋にいるので、

オナニーできず悶々とすることもしばしばでした。

僕と姉の部屋は寝るのも一緒ですが、

姉に性欲を感じたことはありませんでした。

ちなみに両親は土日も仕事なので、

姉が居間にいるとき、チャンスと思い、

部屋でオナニー…
介抱したことがきっかけで友人の奥さんと朝までエッチ
2017/02/04 12:00
2017/02/04 12:00
 

  すごい罪悪感ありますね、友人とは学生時代からの付き合いで、家族ぐるみの付き合いしてましたから、友人と会うとまともに顔見れませんでしたよ。奥さん(舞31才)とエッチしたのは、偶然でたまたま会社の飲み会で出たときに、

2次会でクラブへ行くと、クラス会だという舞ちゃんが来てて「かずさん(俺)久しぶり!偶然ね」「舞ちゃんも来てたの?」「うん、高校のクラス会なんだ、旦那にチビ見ててもらって久しぶりの息抜き」「俺は会社の飲み会のながれ」「そうなんだ、また後で」とその場は別れた。帰り際、入り口付近で友達に抱えられてベロベロの舞ちゃんがいた。 …
願い続ければ夢は叶う
2017/02/03 23:19
2017/02/03 23:19
入社当時、俺は彼女がいなかったのだが、何人か気に入った同期の女の子がいて、その1人にIという子がいた。 Iには彼氏がいたので、特に奪い取ろうともせず、恋愛という意味では手を引いた。 でも話が合うので友達としては仲良くなった(もう1人Mという女の子の同期の計3人で仲良くなった)。 その後、俺にも彼女ができた。 翌年の年末頃だったか、俺とIとMの3人で忘年会をやろうという話になった。 特に計画性はなかったのだが、なぜかその当時、「酔い潰れてくれたらIとヤれるだろうなー、ヤりたいなー」と数日前から考えていた。 でもIは俺よりも酒が強いから、そんなことはありえないだろうとも思っていた。 …
お姉ちゃんとセックスしまくってるけど中出しだけは絶対に許してくれません
2015/12/18 15:10
2015/12/18 15:10

あれから僕たちは姉弟の関係から男女の関係になった。




お互いがお互いのどこをどうすれば、

より気持ちよくなるといったことを考えなくても

自然とそれが出来るようになっていることに驚いている。




相変わらず姉キは漏れのことが、かなり好きなよで、何かと世話をやくのでオフクロが不思議がっている。




そして漏れは姉キと二つ約束をした。

というか、させられた。


それは姉キと関係を持ち続ける間、けして他の女としないこと、オナニーをしないことだ。


女にも独占欲があるのだろうか?姉キも他の男とはしない。

約束だ。
毎日毎晩オフクロが寝静まってから姉…
高校の修学旅行のとき美人なバスガイドさんに恋をしたエロ話
2015/10/14 12:02
2015/10/14 12:02
ゆうじ26歳男性

高校の修学旅行のときでした。

3泊4日の修学旅行は、

山口県から大阪、東京まで、バスでめぐる旅行でした。

その間、ずっと同じバスガイドさんでした。

僕のクラスは運良く、一番きれいなガイドさんでした。

でも、他のクラスも10組あったのですが、

みんなそれなりにかわいいバスガイドでした。

僕のクラスのガイドさんはきれいなだけでなく、

スカートも短くて、愛嬌のあるとても感じのいい人でした。

僕はノリノリだったので、ガイドさんの問いかけにも一番に答え、

すぐに僕の名前と顔を思えてくれました。

また、バスの中のカラオケでは、一番最初に歌い、

歌には自信があ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妹を輪姦したら家族の縁を切られた

・【生アナルセックス体験】妹の彼氏がイケメンw姉の私がお尻の穴で味見しちゃいました

・【読者投稿作品】 数年前、俺が43歳の時の話だ。車校の熟女を逝かせまくった

・極太ディルドをゴミに出していたお隣の巨乳奥さん

・妻子持ちの男性と雪山でエッチしちゃった野外体験告白

・デカ尻OL

・ませた少女を本当に逝かす 4

・お尻を叩かれたい願望が爆発!

・「ホテル行きませんか!?」私から誘った巨根不倫体験告白

・【近親相姦】婦人科検診に行ったらお医者さんにクリをいじくられた【体験談】

・大好きな姉に挿入した感動は一生忘れられない

・【人妻体験談】主人が海外出張から帰るまで毎日、彼に抱かれ続け女の喜びを知りました

・俺がニートになった経緯を語る(※エロ注意)

・不倫してる妻をみて、なぜか興奮して射精してしまった私

・【熟女体験談】友人のお母さんがタクシーの中でずっとチンコを握っている

・★スキー旅行はアレを期待して

・【寝取られ】同僚に落とされた看護師の妻[前編]

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】裏 続無防備妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・好きだった女の子が彼氏とうまくいってないというので頂いちゃいました

・小学生の時女の子が押入れの中でパンツを脱ぎ始めた

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】マキを狙うやつら vol.2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・渋滞した高速道路で姉がガマンでないと…えっ、俺になんとかしろって?

・何度もチャレンジした結果、ついに母を俺のものにできた

・地味顔OLの隠れ巨乳

・女課長に泊めてもらって寝ていたら

・【寝取られ体験談】元カノが彼女の親友夫婦と3Pしてた

・ハーフ美少女を性奴隷に育て上げてやった

・枯れ専の私が今ハマってる48歳のおじさまセフレ

・24歳独身の部下と既婚の僕の禁断の関係【不倫体験談】

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】初の性体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】