寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

まるで、目の前で元カレに抱かれているのを覗き見して・・・

2017/01/12 20:00


私には今年で30歳になる彼女saoriがいます。
彼女(とは付き合って、かれこれ2年少しになり、見た目も女優の長澤まさみ似で
可愛く、結婚を前提に付き合っています。

付き合い始めた当初は、公私共に真面目な彼女なので、
Hも結構ノーマルに過ごしていました。
ある日、Hの後、彼女の口から、
「Hのときは、私が嫌って言っても、もっとしていいんだよ。」との発言。
最初は、「えっ」と不意をつかれたような感じで面食らいましたが、
「じゃぁ、次は、もっといやらしいことするよ。」と
答え、その場はそれ以上の話への発展もなく終わりました。

・・が、それ以来、その言葉が気になって仕方ありませんでした。

彼女とは、週1回のペースで会っていて、それ以外は夜に携帯やメッセで
会話するといった感じで日々を送っていたので、メッセの時もっと掘り下げて
聞いてみることにしました。

以下は、彼女とのメッセとの会話です。

私「このあいださぁ、もっといやらしいHしようって言ったけど、どんなHしたい?」
彼女「え~~、どんなのだろう?」
さすがに、彼女もこう聞くと、はぐらかします。
そこで、私は聞き方を変えました。
私「saoriって、SかMかって言われたら、Mだよね?」
彼女「うん・・・たぶん」
私「たとえば、軽く縛られたりとかは・・?」
彼女「なんか、エロいよぉ」
私「ってことは、そういうのしてみたいんだぁ。」
彼女「やだぁ。そんなことないもん。」
私「えっ、嫌なの?」
彼女「嫌じゃないけど・・・・」
私「saoriって、すっごくHだね。」
彼女「もう!だってぇ~。」
私「だって、何?」
彼女「だって、何かすごくHなんだもん。」

私は、ちょっと彼女にカマをかけてみることに・・

私「プチSMとかって普通だし、saoriも経験あるでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」

ないという答えが返ってくると思っていた私は、前回以上に不意をつかれたと同時に
さらに彼女の過去のHに対する興味が一気に高まって、質問を続けました。

私「プチSMって、縛られたりとかしたの?」
彼女「もう!やだぁ~。」
私「いいじゃん。別に普通だしさぁ。縛られたりとかでしょ?」
彼女「・・うん・・・・」
私「他には?目隠しとか?」
彼女「・・・うん・・・」
私「どうやって、縛られたの?」
彼女「え~~・・・椅子に・・・・」
私「あ~~、M字開脚で手も縛られてっていうやつだね?」
彼女「・・・うん・・」

淡々と、メッセを打っているものの、もう、頭の中は、彼女が元カレの前で
そんな卑猥な格好をして苛められている姿を想像して、股間もビンビン状態でした。

私「・・で、バイブで苛められたり?」
彼女「もう!やだぁ~~」
私「ちゃんと言わないと、してあげないよ。どうなの?」
彼女「・・うん。そう。・・」
私「へぇ~。でも感じるでしょ?そういうのって。」
彼女「うん。」

ある意味、元カレに対する嫉妬心もあり、ますます、私の股間ははち切れんばかりに。
それでも、さらに質問を続けました。

私「じゃあ、写真とかは?」
彼女「ないよ」
私「本当?正直に言ってごらん」
彼女「・・・写真はないもん・・」
私「写真はないってことは、ビデオとか?」
彼女「・・・・・うん・・・・」
私「マジで?」
彼女「だって、目隠しされてわかんなかったんだもん。」
私「一部始終撮られたの?」
彼女「・・・うん・・・」
私「撮られると、興奮するでしょ?」
彼女「うん」

もう、私の興奮はピークで、彼女とのメッセをしながら、
パンパンにした勃起したチ○ポを握っていました。

その後も、この会話は続き、どうも、その撮られたビデオを
ホテルのテレビに繋いで鑑賞したそうです。
私は、どんどんその元カレへの嫉妬が高まりつつ、その元カレへの興味も
高まっていきました。

私「saoriの元カレって、めっちゃエロいね」
彼女「・・・うん・・その人はHだった・・」
私「いっぱい逝かされたんじゃない?」
彼女「もう!」
私「いいじゃん。過去のことだし。一杯逝かされたんでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「チ○ポもデカかったりとか?」
彼女「・・うん・・・」
私「へぇ~巨根だったんだぁ~。どれくらい?」
彼女「すっごく。最初見たときはびっくりしたもん。」
私「へぇ~そんな大きかったんだぁ。」
彼女「うん」
私「大きいのって、どう?」
彼女「どうって?」
私「たとえば、フェラとかさぁ。」
彼女「大きすぎてアゴが疲れるから嫌い」
私「でも、入れたら、すごいでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「どういいの?」
彼女「・・・奥・・・・」
私「奥まで一杯突かれちゃうんだぁ」
彼女「・・・うん・・・」
私「saoriは大きいのが好きだったんだね」
彼女「そんなことないもん」

・・と一応、その場は、私とのHが一番いいってことで、
会話は終わりましたが、私の頭の中は、saoriと元カレとの
一部始終で一杯で、その後のsaoriとのHまで、想像して何度も興奮し、
オナニーを繰り返しました。

そんな妄想オナニーの日々を繰り返し、彼女と会う日がやってきました。
私は少し早めに待ち合わせの場所へ向かい、途中、アダルトグッズ専門店へ立ち寄りました。

店内に入ると、あらゆる卑猥なアダルトグッズが陳列されていました。
私は、まず、彼女が元カレにされたHを想像し、ヒョウ柄のアイマスクと略式でM字開脚ができる赤いロープを購入することに。
そして、一旦、そのままレジへ歩き始めましたが、そのとき、私の目に、さまざまなバイブの陳列コーナーが飛び込んできました。
元カレの巨根で逝かされる彼女が頭から離れない私は、そのコーナーに立ち止まり、大小さまざまなタイプのバイブを手に握りながらサイズを確かめ、物色し始めました。
最終的に選んだのは、「みちのくディルド」という長さ17cm,太さ4cmの超リアルなディルドです。
まるで、本物のチ○ポのようで、ノーマルサイズの私のとは、長さも太さも重量感も別物。
少し大きすぎかなとも思いながら、そのディルドも購入し、待ち合わせの場所へ向かいました。

待ち合わせの場所に行くと、すでに彼女は着いており、お互いなにげない会話をしながらラブホへ向かいました。

部屋に入って、フリードリンクのジュースを飲んで少し休憩した後、唇を交わし、いよいよHモードに突入。以下は、彼女とのやりとりの一部始終です。

私 「なぁ、saori。今日さぁ、来る途中で、すごいの買ってきたよ。」
彼女「え~~、何ぃ?」
私 「今日は、エロいことするって約束してたでしょ。」
彼女「だから、何よぉ~~。」

私は、かばんの中から、さっき買ったアイマスクと赤いロープを取り出し、彼女に見せました。

彼女「え~~、マジでぇ?エロいよぉ~」
私 「だって、こういうのされたいんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「いいじゃん。今さら。ね、服脱いで!」

そういって、彼女を下着姿にさせました。

彼女「脱いだよ」
私 「じゃあ、そこのマッサージチェアに座って」
彼女「え~~」

少し照れながらも、私の言うとおり、彼女はマッサージチェに座りました。

そして、まず、赤いロープで彼女をM字開脚させたまま、マッサージチェアに固定し、アイマスクをかけた後、かばんからデジカメを取り出し、言葉攻めを開始しはじめました。

私 「どう?こういうの」
彼女「めっちゃ、エロいよぉ」
私 「こういうの興奮するんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「だって、もうパンツ濡れちゃってるじゃん」
彼女「だってぇ~」

私は、言葉攻めに感じるsaoriへの興奮を抑えながら、ゆっくり耳元から胸へ愛撫していきました。

アイマスクをされ、M字開脚の姿で責められることに興奮しているのか、
すでに、パンティは表面からも中の割れ目が透けるほど、ぐっしょり濡れていました。

私 「やっぱ、こういうのされて感じちゃうんだね」
彼女「だってぇ~~・・・」
私 「じゃぁ、もう、やめちゃうよ」
彼女「いやっ、やめないで」
私 「じゃあ、正直に言ってごらん」
彼女「・・・もっと、いじめてぇ・・・」
私 「元カレにも、こうやっていじめられて感じたんだぁ」
彼女「もう・・・だってぇ」
私 「こんな格好でビデオ撮られてたんだね。」

そういいながら、私はデジカメのスイッチを入れ、彼女のその卑猥な格好を
撮り始めました。
、彼女は撮られていることに興奮してるらしく、フラッシュが光るたびに、
どんどん乳首が硬く勃起していきます。
私も、そんな彼女の卑猥な姿を見ながら、元彼と彼女のHをオーバーラップさせ、
反り返るほど勃起したチ○ポを彼女の口にあてがいました。

私 「ほら、しゃぶって。」
彼女「あんっ・・」
彼女は待ってたかのように私のチンポを咥え、丹念に味わうようにしゃぶり始めました。

私 「どう?おいしい?」
彼女「・・うん・・・おいしいよ・・」
私 「でも、こんなのよりもっと大きいのが欲しいんじゃないの?」
彼女「もう・・そんなことないもん・・」
私 「でも、もっと大きなのしゃぶってたんでしょ?」
彼女「・・・もう、忘れちゃったよ・・・」
私 「本当?」
彼女「・・うん・・・」
私 「ちょっと、待って。」

私は、一旦彼女にフェラをさせるのを止め、アイマスクとロープをはずし、
ベッドに彼女を促しました。
そして、枕元に隠しておいた、みちのくディルドを取り出しました。

私 「どう?これ。」
彼女「何、これ・・・」
私 「ほら、触ってみて」
そう言って、彼女に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
取引先の女の子に媚薬を盛って、果てしなくイカせてあげた
2017/03/31 10:00
2017/03/31 10:00
会社の取引先の女の子と話した。
ちょくちょく会うんだけどまともに話すらしたことなくて、ちなみに気にも止めてなかったんだけど・・・ちょうどその時会社内で結婚適齢期の話になった。
「結婚は早くした方がいいよー。だってさ、年取って子供育てるのって大変ジャン」
「そうですよね、私も早くしたいんですけどね。奥さんいくつなんですか?」
「26歳。今2人目生まれたばっかだよ」


「ええー。じゃあ、私の年でもう出産してたんですか!」
「あれ?何歳なの?」
「今25です」
「嫁さんのいっこしたかぁー」
そんな会話をしているうちに彼氏いないの?なんていう会話になっていった。

「一…
スクール水着【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/02 21:34
2017/12/02 21:34
私は某スポーツセンターでマッサージ師">マッサージ師をしております。 その為か?結構筋肉質で自分で言うのも変ですが、同業の☆☆人っぽい陰気な感じは無く、少々爽やかなルックスな為、中年主婦から女子学生">小学生まで人気があります。 俺がこの仕事を始めたのは、様々な女の身体を触れて、人妻を口説きやすいからと、内に秘めたロリコン">ロリコン癖の発散場所になるところです。水泳教室に通う少女の水着姿をいつもモッコリと見ております。 ある日、良く遊びに来る小学校6年生の瞳がくりっとした(日本テ☆ビの魚☆アナ似)少女が私に相談事があるとやってきました。 彼女は小学4年生からいつも遊…
玄関で犯された子持ちママ
2016/12/16 13:44
2016/12/16 13:44
私は35歳の子持ちママです

主人は出張が多く夜は一人きりになっています。付近は新興住宅街で夜になると人影はなくなります。最近、近所で工事が始まったのでいろんな車がいききするようになりました。

 ある朝、洗濯物を干してましたら、駐車している車の中から工事服をきた男性がこちらをみているのに気づき、怖くなりました。その男が後に私を狂わせることになるのです。平日のある日、子供達は学校に行き、10時頃だったかインターホンがなりました。つい癖で誰ともしらず玄関扉を開けてしまいました。

開けてハッとしました。先日こちらを見ていた工事服の男だったのです。慣れた感じですばやく屋内に入り玄関戸を閉め…
【女子高生のおま○この匂い】文化祭で逆ナンしてきた女の子
2016/09/10 20:00
2016/09/10 20:00
中高一貫の男子校育ちだった僕は、文化祭で来てた他校の女の子に声をかけられ、その後ちょいちょい遊ぶようになって付き合う事に。 (今思うとその女の子はビッチっぽい) ある日、僕がバイト終わって「家まで帰るのだりー」と言ってたら、「ならうち泊まってく?誰もいないし」的な事を言われ、内心すげードキドキしながらも「サンキュー。そうしていい?助かるわー」などと精一杯クールを装ったww 当時僕高2、ビッチ高1で、僕は童貞どころか女の子と付き合うのすら初めての事でしたww全ての事柄が新鮮に感じられて、2人で歩いている途中人気のないとこで突然チューとかされてびっくりしたり・・・。 で、ビッチの部屋入っ…
小百合
2017/06/30 16:28
2017/06/30 16:28
今日、お仕置きを実行しました。 私は、スーパーのレジをやってます。 朝、彼を何時もの様に送るとそそくさと、支度をしました。 色々と考えましたが、やはり、更衣室で人と会わない訳にはいかないので、 スーパーのブラウスを着て、下はロングの巻きスカートにしました。 その上から、黒のジャケットを羽織って出かけました。 今日は、駐車場の調子が悪くて自動車が出せず、自転車で出かけました。 (どうしよう、もし、すれ違いにオ○ンコを観られたら・・・・・) そう、考えるだけで、ドキドキしてしまいましたが、時間がないので、 そのまま出かけました。 サドルが、オ○ンコの襞を押し開く様に擦れて少し痛かったです。 …
殺されるかと思った・・
2017/08/25 09:19
2017/08/25 09:19
2年ほど前のことです。 3人の男達に レイプ、暴行を受けました。 相手は全く知らない人たちでした。 バイトの帰りに道を聞かれ、立ち止まったときに車に押し込まれました。 私は必死に抵抗しましたが、両手を縛られ、脇腹を殴られました。。 着いたところは山奥のペンションのようなところでした。 私はあっという間に全裸にされ、梁から下がるロープに両手を吊されました。 「やめてくださいっ」と何度も叫びましたが無駄でした。 そして両足も・・開いた格好で 上から下がっているロープに吊されたので す。 抵抗して体をねじればねじるほど、ギシギシと縄が食い込み、痛くてたまりま せん。 それなのに、男達は私の体をブラン…
母にオナニーを見られてしまい、恥ずかしくて押し倒してしまった
2016/10/02 06:00
2016/10/02 06:00
夏休みで帰省していた俺は、近所を散歩したり、本屋で立ち読みをしたり、とぶらぶらしていた。親父の三回忌も終わり、帰ってきても母親がいるだけで、退屈していた。
「ハルキ、晩ご飯何にする?」「何でもいいよ」
あの日も、いつもと同じ会話をしていた。俺は、自分の部屋で、ヘッドホンをして、ネットを検索し、エロ画像や動画に見入っていた。


そのうち、だんだん興奮してきて、シコシコやっていたら、当然母親が入ってきた。

「ハルキ、聞こえているの・・・?」

俺は、慌てた。

そして恥ずかしさのあまり、怒鳴ってしまった。

「勝手に入ってくるなって、言っただろ!」

そう言って母…
寝取られたい願望が抑えきれず部下に妻をハメ撮りしてもらった話
2016/04/20 22:41
2016/04/20 22:41
先日の日曜日、昼間から妻と中出しセックスを楽しんでいるときでした。
バックでパンパンと肉棒を妻のおまんこに打ち付けていると、妻はイキそうになり「あんっあんあんあん。いいっいいの。
すごくいいっ。たくやー」と叫んだのです。

私は妻のおまんこに精液をぶちまけながら「たくやって誰だよっ?また新しい男か?え?」私は腹が立ちつつも興奮し、妻にお掃除フェラをさせながら「また浮気しやがって。ちくしょうっ」と叫び妻の足を大きく広げると極太バイブをおまんこに突っ込みました。 「いやっ壊れるー」
「ガバマンだから壊れないよ」
「ひどいー」
「ひどくないさ。いろんな男のちんぽを咥えこんだくせに…
★かっこいい男性には抱かれたい
2016/02/20 14:58
2016/02/20 14:58
 私は現在外国にいるんですが、先週近くに住んでる日本人同士で合コンみたいなのをしました。夜の8時からビーチサイドでバーベキューをしながら始まりました。もちろんお酒も絡み、みんな1時間2時間もしたら出来上がっていて、私ももちろん酔っていたし、それにその中にかっこいい人もいました。

 かっこいい人の一人だと思っていたT君も酔い始め、私は酔いながらT君の腕をつかんだり、キスしたりw 最初はT君も笑ってただけですが、段々ムードが出来上がってきて、耳元で「ちょっと場所移動しよう。」って言ってきて、その場所から少し歩いたんです。
 私が「どこいくのぉ~?」って聞いたら、T君は「わかんないよ。なら、そ…
【近親相姦体験告白】離れの部屋で、妹を(静奈)
2016/01/21 21:57
2016/01/21 21:57
74離れの部屋で、妹を1sage04/05/1606:51ID:9ZIi0K7sちょっと昔のことです。 俺は高校2年で、妹の静奈は俺の2歳年下です。 静奈は黒髪が長くて色白で、俺の自慢の妹です。 当時はその時期の少女特有の妖精のような儚さを持っていて、ヤバイくらいかわいかったです。 その日の静奈は半そでにミニのスカートを穿いていました。 学校は既に終わり、俺も静奈も偶然部活が無い日でした。 その静奈が家の離れにある、通称「本部屋」に入っていくところを見かけました。 その部屋にはあまり読まなくなった本や雑貨や粗大ゴミなどが置かれています。 日頃機会があれば静奈とセックスしたい…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・高校2年生での強烈な思い出・・・

・職場で後輩の人妻OLとスカートめくりごっこした結果www

・【妹との告白体験談】気を許した友人に

・【露出】大学の同級生と旅行した時に起きたエロいハプニング

・彼女の友達と協力して【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・I先輩「まぁまぁまぁまぁ、大丈夫だよ」

・主人と主人の友達・・・1

・妻を酔わせて同僚とエッチさせたのですが・・・

・歌姫をレイプ

・ホームレスにオナニーを見せる変態熟女

・【熟女体験談】パチンコ売春おばさんと一万円中出し射精

・職場の先輩に誘われてエッチしたのですが。。。

・女は職場でいかに立ち回るか【体験談】

・ミキの成長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・憧れの真里ちゃん 2

・黒人スタッフと彼女

・友達の家にエロDVDを取りに行ったら家出した妹がいたw

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…3【エロ体験談】

・従姉妹のお姉さん(続編)  ~近親相姦体験~

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・童貞、女子高生に手コキされる。

・【人妻体験談】引いてしまうくらいのヤリマン若奥様を自分専用に調教

・神級処女ナースの処女膜をぶち破って大量ザーメンをマンコにぶっかけたったwww

・❤男の子に女を教えてあげました

・先生と保護者の飲み会後、送ってくれた先生を…2【エロ体験談】

・叔母との思い出  =近親相姦体験告白=

・【盗撮・覗き】変態女医のお陰で美少女のお尻の穴を触診できた[後編]

・やってしまった

・彼女の妹と友達

・【愛しい妻は元彼の精液便所です】