寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

まるで、目の前で元カレに抱かれているのを覗き見して・・・

2017/01/12 20:00


私には今年で30歳になる彼女saoriがいます。
彼女(とは付き合って、かれこれ2年少しになり、見た目も女優の長澤まさみ似で
可愛く、結婚を前提に付き合っています。

付き合い始めた当初は、公私共に真面目な彼女なので、
Hも結構ノーマルに過ごしていました。
ある日、Hの後、彼女の口から、
「Hのときは、私が嫌って言っても、もっとしていいんだよ。」との発言。
最初は、「えっ」と不意をつかれたような感じで面食らいましたが、
「じゃぁ、次は、もっといやらしいことするよ。」と
答え、その場はそれ以上の話への発展もなく終わりました。

・・が、それ以来、その言葉が気になって仕方ありませんでした。

彼女とは、週1回のペースで会っていて、それ以外は夜に携帯やメッセで
会話するといった感じで日々を送っていたので、メッセの時もっと掘り下げて
聞いてみることにしました。

以下は、彼女とのメッセとの会話です。

私「このあいださぁ、もっといやらしいHしようって言ったけど、どんなHしたい?」
彼女「え~~、どんなのだろう?」
さすがに、彼女もこう聞くと、はぐらかします。
そこで、私は聞き方を変えました。
私「saoriって、SかMかって言われたら、Mだよね?」
彼女「うん・・・たぶん」
私「たとえば、軽く縛られたりとかは・・?」
彼女「なんか、エロいよぉ」
私「ってことは、そういうのしてみたいんだぁ。」
彼女「やだぁ。そんなことないもん。」
私「えっ、嫌なの?」
彼女「嫌じゃないけど・・・・」
私「saoriって、すっごくHだね。」
彼女「もう!だってぇ~。」
私「だって、何?」
彼女「だって、何かすごくHなんだもん。」

私は、ちょっと彼女にカマをかけてみることに・・

私「プチSMとかって普通だし、saoriも経験あるでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」

ないという答えが返ってくると思っていた私は、前回以上に不意をつかれたと同時に
さらに彼女の過去のHに対する興味が一気に高まって、質問を続けました。

私「プチSMって、縛られたりとかしたの?」
彼女「もう!やだぁ~。」
私「いいじゃん。別に普通だしさぁ。縛られたりとかでしょ?」
彼女「・・うん・・・・」
私「他には?目隠しとか?」
彼女「・・・うん・・・」
私「どうやって、縛られたの?」
彼女「え~~・・・椅子に・・・・」
私「あ~~、M字開脚で手も縛られてっていうやつだね?」
彼女「・・・うん・・」

淡々と、メッセを打っているものの、もう、頭の中は、彼女が元カレの前で
そんな卑猥な格好をして苛められている姿を想像して、股間もビンビン状態でした。

私「・・で、バイブで苛められたり?」
彼女「もう!やだぁ~~」
私「ちゃんと言わないと、してあげないよ。どうなの?」
彼女「・・うん。そう。・・」
私「へぇ~。でも感じるでしょ?そういうのって。」
彼女「うん。」

ある意味、元カレに対する嫉妬心もあり、ますます、私の股間ははち切れんばかりに。
それでも、さらに質問を続けました。

私「じゃあ、写真とかは?」
彼女「ないよ」
私「本当?正直に言ってごらん」
彼女「・・・写真はないもん・・」
私「写真はないってことは、ビデオとか?」
彼女「・・・・・うん・・・・」
私「マジで?」
彼女「だって、目隠しされてわかんなかったんだもん。」
私「一部始終撮られたの?」
彼女「・・・うん・・・」
私「撮られると、興奮するでしょ?」
彼女「うん」

もう、私の興奮はピークで、彼女とのメッセをしながら、
パンパンにした勃起したチ○ポを握っていました。

その後も、この会話は続き、どうも、その撮られたビデオを
ホテルのテレビに繋いで鑑賞したそうです。
私は、どんどんその元カレへの嫉妬が高まりつつ、その元カレへの興味も
高まっていきました。

私「saoriの元カレって、めっちゃエロいね」
彼女「・・・うん・・その人はHだった・・」
私「いっぱい逝かされたんじゃない?」
彼女「もう!」
私「いいじゃん。過去のことだし。一杯逝かされたんでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「チ○ポもデカかったりとか?」
彼女「・・うん・・・」
私「へぇ~巨根だったんだぁ~。どれくらい?」
彼女「すっごく。最初見たときはびっくりしたもん。」
私「へぇ~そんな大きかったんだぁ。」
彼女「うん」
私「大きいのって、どう?」
彼女「どうって?」
私「たとえば、フェラとかさぁ。」
彼女「大きすぎてアゴが疲れるから嫌い」
私「でも、入れたら、すごいでしょ?」
彼女「・・・うん・・・・」
私「どういいの?」
彼女「・・・奥・・・・」
私「奥まで一杯突かれちゃうんだぁ」
彼女「・・・うん・・・」
私「saoriは大きいのが好きだったんだね」
彼女「そんなことないもん」

・・と一応、その場は、私とのHが一番いいってことで、
会話は終わりましたが、私の頭の中は、saoriと元カレとの
一部始終で一杯で、その後のsaoriとのHまで、想像して何度も興奮し、
オナニーを繰り返しました。

そんな妄想オナニーの日々を繰り返し、彼女と会う日がやってきました。
私は少し早めに待ち合わせの場所へ向かい、途中、アダルトグッズ専門店へ立ち寄りました。

店内に入ると、あらゆる卑猥なアダルトグッズが陳列されていました。
私は、まず、彼女が元カレにされたHを想像し、ヒョウ柄のアイマスクと略式でM字開脚ができる赤いロープを購入することに。
そして、一旦、そのままレジへ歩き始めましたが、そのとき、私の目に、さまざまなバイブの陳列コーナーが飛び込んできました。
元カレの巨根で逝かされる彼女が頭から離れない私は、そのコーナーに立ち止まり、大小さまざまなタイプのバイブを手に握りながらサイズを確かめ、物色し始めました。
最終的に選んだのは、「みちのくディルド」という長さ17cm,太さ4cmの超リアルなディルドです。
まるで、本物のチ○ポのようで、ノーマルサイズの私のとは、長さも太さも重量感も別物。
少し大きすぎかなとも思いながら、そのディルドも購入し、待ち合わせの場所へ向かいました。

待ち合わせの場所に行くと、すでに彼女は着いており、お互いなにげない会話をしながらラブホへ向かいました。

部屋に入って、フリードリンクのジュースを飲んで少し休憩した後、唇を交わし、いよいよHモードに突入。以下は、彼女とのやりとりの一部始終です。

私 「なぁ、saori。今日さぁ、来る途中で、すごいの買ってきたよ。」
彼女「え~~、何ぃ?」
私 「今日は、エロいことするって約束してたでしょ。」
彼女「だから、何よぉ~~。」

私は、かばんの中から、さっき買ったアイマスクと赤いロープを取り出し、彼女に見せました。

彼女「え~~、マジでぇ?エロいよぉ~」
私 「だって、こういうのされたいんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「いいじゃん。今さら。ね、服脱いで!」

そういって、彼女を下着姿にさせました。

彼女「脱いだよ」
私 「じゃあ、そこのマッサージチェアに座って」
彼女「え~~」

少し照れながらも、私の言うとおり、彼女はマッサージチェに座りました。

そして、まず、赤いロープで彼女をM字開脚させたまま、マッサージチェアに固定し、アイマスクをかけた後、かばんからデジカメを取り出し、言葉攻めを開始しはじめました。

私 「どう?こういうの」
彼女「めっちゃ、エロいよぉ」
私 「こういうの興奮するんでしょ?」
彼女「もう!」
私 「だって、もうパンツ濡れちゃってるじゃん」
彼女「だってぇ~」

私は、言葉攻めに感じるsaoriへの興奮を抑えながら、ゆっくり耳元から胸へ愛撫していきました。

アイマスクをされ、M字開脚の姿で責められることに興奮しているのか、
すでに、パンティは表面からも中の割れ目が透けるほど、ぐっしょり濡れていました。

私 「やっぱ、こういうのされて感じちゃうんだね」
彼女「だってぇ~~・・・」
私 「じゃぁ、もう、やめちゃうよ」
彼女「いやっ、やめないで」
私 「じゃあ、正直に言ってごらん」
彼女「・・・もっと、いじめてぇ・・・」
私 「元カレにも、こうやっていじめられて感じたんだぁ」
彼女「もう・・・だってぇ」
私 「こんな格好でビデオ撮られてたんだね。」

そういいながら、私はデジカメのスイッチを入れ、彼女のその卑猥な格好を
撮り始めました。
、彼女は撮られていることに興奮してるらしく、フラッシュが光るたびに、
どんどん乳首が硬く勃起していきます。
私も、そんな彼女の卑猥な姿を見ながら、元彼と彼女のHをオーバーラップさせ、
反り返るほど勃起したチ○ポを彼女の口にあてがいました。

私 「ほら、しゃぶって。」
彼女「あんっ・・」
彼女は待ってたかのように私のチンポを咥え、丹念に味わうようにしゃぶり始めました。

私 「どう?おいしい?」
彼女「・・うん・・・おいしいよ・・」
私 「でも、こんなのよりもっと大きいのが欲しいんじゃないの?」
彼女「もう・・そんなことないもん・・」
私 「でも、もっと大きなのしゃぶってたんでしょ?」
彼女「・・・もう、忘れちゃったよ・・・」
私 「本当?」
彼女「・・うん・・・」
私 「ちょっと、待って。」

私は、一旦彼女にフェラをさせるのを止め、アイマスクとロープをはずし、
ベッドに彼女を促しました。
そして、枕元に隠しておいた、みちのくディルドを取り出しました。

私 「どう?これ。」
彼女「何、これ・・・」
私 「ほら、触ってみて」
そう言って、彼女に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】美人な彼女とセックスした後、彼女の母親ともHした最高のエロ体験談です
2016/03/18 12:02
2016/03/18 12:02
2016/03/18 (Fri) あれはまだ私が高校生の時でした。


部活は非常に充実していて楽しい日々を過ごしていたのですが、女子部員の中で結構可愛くて、学校でも人気のある子に告白されたんです。


嬉しかったですね。


一応私も多少はモテていたのですが、結局その子と付き合う事になってしまったんです。


その子は1コ年下の春奈と言って、なかなかの美人でした。


基本的に私が通っていた高校は大学までエスカレーターで進学出来るため、


みんな受験もないから結構気楽に過ごしていて、高校最後の夏休みに夏祭りに行って、


その日は友達の家に泊まりに行くと嘘をついて、花火の後、私も花火を…
酔っぱらった新入社員と身障者トイレでSEXした【エロ体験談】
2016/08/17 10:10
2016/08/17 10:10
金曜に会社の飲み会がありました。3次会まであったから終電で帰ることになり、同じ路線ということで新人の子と一緒に帰ることになった。金曜の終電だったからかなりの激混みでその子と向き合い密着状態。


新人の子、普段はほとんど酒の席では飲まないのに、金曜はカクテル類をそこそこ飲んだみたいで、ほろ酔いだった。目はとろんとして足元もちょっとおぼつかない感じだったため途中から自分の胸に顔を埋める。

 
自分もほろ酔いだったのもあって、いつの間にか彼女の腰に手を回してた。そして電車が彼女の最寄り駅に到着し、とりあえず人の流れにまかせる形で2人で 電車を降りた。

約20分も密着しててちょっと理性が押さえら…
バイトの人妻を寝取り【エッチ体験談】 
2016/04/14 17:17
2016/04/14 17:17
愚妻と離婚し、馬鹿な上司の相手にもホトホト疲れ、都落ちと言われながらも、誰も住んではいないのですが、実家のある新潟市に帰りました。
そして退職金を突っ込んで、ホームセンター内のフードコートにあるたい焼き店のオーナー兼店長になりました。
仕事もやっと軌道にのりバイトを使えるだけの売り上げも出てきました。
週末の混雑前に、何とかバイトを採用しようと思い、タウン誌に「アルバイトの募集」を載せました。
早速、何人かの問い合わせがありましたが、時間と時給が合わずに面接まで行きません。
ところが閉店間際に主婦という女性から℡が入り、急遽面接をすることになりました。
どことなく聞き覚え…
【レイプ・痴漢】ハリケンブルー痴漢(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/06 21:19
2017/06/06 21:19
その日も、ターミナル駅は混雑していた。スーツ姿のサラリーマンに杖をついたお年寄り、ヘッドフォンからシャカシャカと雑音を振り撒いている若者。ちょうどラッシュの時間帯にぶつかったらしく、構内の通路は たくさんの人、人、人で溢れ、それぞれ忙しげに先を急いでいる。 一見して、特に珍しくもない日常的な光景。だがその中には、行き交う人々の僅かな隙間をすり抜けるように疾駆する蒼い影の存在があった。 常人の目には残像すら映らぬほどの速度で移動する蒼い影は、さながら吹き抜ける一陣の風のようであった。 (――逃げられた……?)しばらくして蒼い影は突然歩みを止めると、人々の前に姿を現した。 人混みの中から突如現わ…
大好きな従兄とエッチしてる所を母に見られ…【SEX体験談】
2016/01/19 09:27
2016/01/19 09:27

従兄と途中までしました。

でもうちの親にバレてしまいました・・・だからきっともう2度とないんだろうなぁ(泣)

私は22歳、従兄は23歳、弟20歳です。

従兄の家族とうちの家族で飲んでいた時の事です。

夕方から夜中まで飲み続け、親達は眠り始めてしまい、私と弟と従兄(大ちゃん/私の1歳上)は酔い覚ましにと外へ出ました。

2人共お酒は強く、私だけがフラフラしていて、見かねた大ちゃんが手を差し出してくれました。

ずっと大ちゃんが好きだった私はそれが嬉しくて、ずっとその暖かい手を握っていました。

家の周りを1周し、3人で家へ戻ると、大人達はまだその場で眠っていました。

続きを読む
友達を待っている間に…【エッチ体験談】
2016/01/26 20:10
2016/01/26 20:10

大学2年生の女子です☆この前の金曜の夜のことをお話します!

うちの大学はもともと男子学生の割合が多いこともあり、よく男子数人+私1人で遊ぶことがあります。
もちろん女の友達だけと遊ぶこともあれば、女複数+男複数ってこともありますが。

この前の金曜の飲み会は、前者でした!

ちなみに、先にも言った男女の比率上、私だけではなく、紅一点の飲み会になることはめずらしくありません。

場所は、一人暮らしをしているAくんの家です。
私を含めて6人で飲むことになっていましたが、私と同じ授業を取っているAくんはみんなよりも早くすべての授業が終わったので、買い出しを済ませ、先に家に行っていることにしまし…
オナニーが終わった後妹から連絡がきた
2017/05/31 15:16
2017/05/31 15:16
534 :えっちな21禁さん:05/02/15 01:24:19 そう、あれは俺が休日で、昼間あまりに暇だったので 漫画を読んでいたときだ。 なんとなくムラっとした感じになったので、とりあえずヌクか、などと考えつつ ベッドに横になった。 535 :えっちな21禁さん:05/02/15 01:36:04 で、何を思ったのか たまにはリアルにしてみよう と思い、 横に置いてあった大きいクッションを抱き、腰を動かしていた。 すると段々自分の妄想が膨らんでしまい、布団の中で服を脱いだ。 そしてかなり自分の世界に浸りながら腰を動かしていた。 で、だいぶ盛り上がったと…
ヤンキーの女先輩に誘惑されて筆おろしされたエッチ体験談
2016/01/28 15:00
2016/01/28 15:00
中1の夏休みに友達と夜フラフラしてたら、1つ上の女の先輩2人が コンビに前でシンナー吸ってたんだ。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました 1人は学校にはほとんど来ないT先輩。暴走族のアタマと付き合って いて、危険なにおいがいつも漂っていた。 もうひとりは超美人で有名なS先輩。斉藤由美に似てんだけど、斉藤由美 本人よりも美人だから、ホントに超美人。 そんで、オレ達、このチャンスをなんかものにしなければと思ったんだ。 「センパ~イ。シンナーはダメですよ~。カラダに悪いから、ファンの 俺達のためにも止めてくださいよ~」って甘えた口調で言ったら、 「カワイ…
メグミ
2015/11/18 05:01
2015/11/18 05:01
7 名前: メグミ 投稿日: 02/07/17 00:51 ID:22yQA/EFこの前、メグミと近くの錆びれた小さなサウナに行った。ここのサウナは男湯しか なく入っている人も土方のオヤジか、近くのボロアパートの浪人生しか居ない、 ほぼ銭湯と変わらないような所だ。 ここに行こうと言い出したのはメグミだ。メグミは小○生で露出好きだ。ロングヘ アで身長は低いがスレンダーな体型、お尻だけは大きく、張り出していて。顔は美 人系の可愛いさがありHで元気な女の子だ。 最初その提案を聞かされたとき僕は、ビックリして拒絶した。 メグミがHで露出好きな女の子だと言うことは知ってたが、いくらなんでも…
家族風呂で知った息子の成長
2015/11/22 10:00
2015/11/22 10:00
一昨日まで、主人と息子と3人で南紀へ行ってきました。
昼間は海水浴に海釣り(といっても釣りは男2人だけ)、夜は温泉と気楽な時間を過ごしたのですが、帰る前の晩、旅館の配慮で浴場(といっても定員5人くらいの小さなもの)を貸し切りにしてもらい、久しぶりに親子3人で家族風呂を楽しみました。
夕食の時にかなり飲んでいた主人は、「湯だっちまった」と言って早々と部屋に引き上げ、浴場には私と息子の2人が残されました。


最初は向かい合って湯船につかり、今回の旅行のことや「宿題は終わったの?」みたいな話をしていたのですが、そのうちに会話が途切れ、息子が視線のやり場に困っているの…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・セックス体験、深夜のカーセックスにハマってます

・従姉とは無言でお互いを受け入れるよな関係でした

・【妹】両親が旅行で妹と2人きりになり一緒に風呂に入ったら・・・【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・お嬢様は寝バックがお好き?

・W不倫してる元カレと“危険日お泊り温泉旅行”

・クンニの上手すぎるMっ気イケメンの男友達

・❤男心を揺さぶる浴衣姿で誘惑

・【近親相姦】ゼミで仲良くなった女の子【体験談】

・【妹】オナニーして精子を出しにトイレ行ったら妹の友達が入ってた【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・身体検査で見ちゃった中1男子の可愛いオチンチン

・俺だけが知っている妹の美脚

・【人妻体験談】浪人生の甥を起こすために布団を剥がしたら勃起していて・・・

・職場の同僚とカラオケ

・僕の不能を理由に目の前でセフレと種付けセックスして妊娠する彼女って・・・

・上司との不倫を黙っている条件で同僚と寝ました

・総武線沿いの激安風俗店は、エロ可愛いチャイナギャルが激安でした

・【人妻体験談】色んな事がありまして。。。VOL.4

・【レイプ官能小説】レイプ強姦妄想談話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・他人棒が異常に好きな妻

・【母】犯された母 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【レイプ官能小説】おいしい思い【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・なっちゃん06

・「じゃあ、エリが教えてあげよっかな」

・巨乳な女友達のおっぱい揉みしだいたったwwwwwwwwwww

・【姉】双子の姉妹を性的にいじめ その4 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・守られなかった約束

・ユイとマリのレズ話(研究室での出来事のあと)

・夜の公園で縛られ男達の性処理道具に堕ちました

・【人妻・不倫体験談】良く行く店の奥さんと

・【妹】親戚の友達の妹ちゃん② 【エッチな体験談 近親相姦体験談】