寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

お母さんはアナル家政婦で裸エプロンでお尻を丸出しにしてた

2017/01/12 18:07


俺が学生の頃、母(美和33才)は
家政婦の仕事をしていました


親父が仕事で借金を作り、
母が家政婦として働き始めたんです

親父は親戚の遠洋漁業船に乗り、
半年位は帰って来ない生活が続きました

母が家政婦をしていたのは、家から1km程離れた会社社長の家で、俺の同級生の家だったんです。


同級生の名前は克也と言い、太っていて性格も悪くクラスの仲間から嫌われていました。
俺も克也と仲良くしたくなかったんですが、母が働き始めてからは克也から話しかけられ無視できなかったんです。
(母から仲良くしてねと言われていました)
そんな訳で、克也から家に招かれる事も増え、克也の家に行くと母が掃除や洗濯、食事の準備をしている姿を目撃する様になっていました。

母も俺に働いている姿を見られるのは恥ずかしいのか?遊びに行くとあまり顔を出す事はありません。
克也の話では、父親が不動産会社の社長で母親もブティックを経営しているとかで家に帰って来るのはいつも深夜だと言います。

そんな克也の世話係も兼任させられている母は、克也の食事や勉強も見ていると言っていました。
そんな時、俺が克也の家に遊びに行っている事がバレルと、仲間から凄いバッシングされ克也と距離を置く様になったんです。
克也と口を聞かなくなって1ヵ月も過ぎた頃だったと思います。

母親の帰りが遅かった日が数日続きました。
夕食はテーブルに置かれ、置手紙に”温めて食べてね”と書かれていたので、1人夕食を済ませ部屋で寛いでいると、母がいつの間にか帰宅し、風呂に入っていたんです。
何となく元気が無い母に”疲れているのかなぁ”と感じていました。

母の帰りが遅くなって数週間が過ぎた時だったと思います。
学校が終わり帰り道を歩いていると、後ろを克也がニヤニヤしながら歩いていたんです。
明らかに俺を見てニヤケている感じで、凄く気になったんです。

家に着きテーブルを見ると母の置手紙と夕食の用意がされていました。
いつもなら部屋に行き、ゲームでもする所だったんですが、何だか克也のニヤケ顔が気になって、薄暗くなってから母の様を伺いに克也の家に向かったんです。
門を開き中に入ると、裏手の克也の部屋に向かって見たんです。
広い庭に木々が植えてある上に高い塀で囲まれ、道路から中は見えません。
克也の部屋の窓を見ると電気が点いていてカーテンは開いたままだったんです。

隅から部屋の中を覗くと、恐ろしい光景が目に飛び込んで来たんです。
克也の部屋で母が裸で四つん這いになり首輪を付けられ、克也のチンチンを舐めていたんです。
余りの衝撃に足が震え立っているのもやっとな状態でした。
帰ろうか悩みながらも、母が気になり壁に寄り掛かって見ていると克也がベットに横になりその上に母が跨る感じにアソコに克也のチンチンを入れたんです。

腰を上下に動かすと大きめの胸がタプンタプンと揺れ、それを克也が両手で揉んでいます。
母の口から『御主人様!もう許して・・・これでお終いにして・・・』と母が言うと克也は
『何言ってるんだよ!お前のバカ息子が俺を無視するから悪いんだ!母親の育て方が悪いからだぞ!そんなお前にお仕置きしないと・・・』
と言い今度は母親のお尻を平手で 打ち始めたんです。

母の腰が止まると『止めていいって言ってないぞ!もっと腰動かせ』と言い胸の乳首を 指で捻り母が涙ながらに『痛いです!腰動かしますから許して』とまた腰を動かし始めていました。

やがて克也は母の中に精液を吐き出し、満足げに『中にいっぱい出したからな』と言われると母は
『ありがとうございます。ご主人様の精液を大事に体内に取っておきます』
と涙ながらに言う母は、克也の汚れたチンチンを舐めて綺麗にしていたんです。

首輪から伸びるロープを引かれ母は廊下を四つん這いで歩き、ドアの向こうへ消えて行きました。
その後、風呂の電気が付き、母は克也と風呂に入っていると思われます。
風呂から『さぁ綺麗にしろよ』と言う克也の命令口調と共に、母がまた犯されていると思われるパンパンと言う皮膚のぶつかる音が響いていました。

何も出来ないまま俺は1人家に帰ると、1時間が過ぎた頃に母が帰宅して来ました。
明らかに目が赤く、泣いた後だと思います。
そそくさと風呂に向かい、きっと克也の精液を指で出しているんでしょう。

その夜、俺は母の裸体を思い浮かべオナニーをしていました。
母と克也のSEXは余りに衝撃的で、母が大人の女性で性の対象にしか見えません。
翌日も俺は克也の部屋を覗きに向かっていました。
その日も母は全裸に首輪を付けたまま克也のチンチンを咥え、そのチンチンをおまんこに入れられ喘ぎ声を上げながら逝っていました。
興奮と嫉妬に股間が大きくなり、そのチンチンを握り絞めていたんです。

そんな時でした。
克也が一瞬俺の方を見た様な気がしたんです。
咄嗟の出来事でしたが、俺も壁に身を隠し熱くなったチンチンを握っていると、目の前に克也が立ち”見てたんだ!母親の裸を見てチンチン大きくするなんて・・・みんなが知ったら笑いものだな”と言われ何も言えなかったんです。

”もう終わった”そんな事を思っていると、克也が俺の手を引き家の中へ連れ込んだんです。
”ヤバいって・・・母ちゃんが居るんだろう”そう言いながら俺は克也の部屋の前で”声を出さないで”と言われ一緒に部屋の中へ入って行きました。
ベットの上で両手を後ろに縛られ、目隠しされた全裸の母がお尻を大きく上げ”早く頂戴”と言わんばかりに息を荒らし、尻を振っていました。

耳元で”好きにしていいよ。やりたいでしょ”と言われた俺は、我慢の限界を超え母の元へ行きお尻に触れたんです。
肉付きの良い尻を両手で開くと俺の生まれたおまんこがヒクヒクしていて白いエロ汁を溢れさせていたんです。

無我夢中で指を入れ激しく出し入れをしながら、思う存分指の感触を楽しんだんです。
何も気づかない母に俺はチンチンを咥えさせると母は慣れた感じに舌を使いカリ首や先端を舐めてくれました。
爆発寸前の俺のチンチンは我慢出来ず、母の口内へ精液を吐き出し、その精液を母は呑み込んでいました。
その後、俺は母と繋がり息子のチンチンで母は何度も逝った様です。

スッキリした俺を廊下に連れ出した克也が”これで仲間だよな!仲良くしてくれるよな”と言われもう断る事は出来ません。
翌日も、その翌日も俺は克也の家を訪れ、母の体を堪能させて貰ったんです。
克也の家ではSEX奴隷、家では母と言う関係に、正直混乱と押えきれない性欲に困惑していました。

そんな均衡も克也の悪戯に直ぐに崩れる事になったんです。
俺が座る上に母が抱き合う形で合体し、腰を動かしながら喘ぐ母の後ろから克也が目隠しを外してしまったんです。
一瞬何が起きたのか分からない母!
目の前には息子の姿!
”何!何で・・・・”凍りついた表情を浮かべる母が俺から逃げようとしていましたが、両手は縛られ足も固定され逃げる事が出来ません。俺も興奮の最高潮で、もうどうでも良かったんです。

驚く母に俺はキスをし”もう親子じゃいられないね!これからは俺の性処理もしてよ、母さん”と言うと涙を流す母でした。
母も涙を流しながらも俺のチンチンの出し入れに喘ぎ声を出す始末で、涙は直ぐに止まり何かを吹っ切った様に母も女としてSEXを楽しみ始めていました。

その日から、俺は家でも母の体を求める様になり、風呂も一緒に入る関係になっていったんです。
母も全てを知られた事で、もう観念した様に俺の言う事を聞く様になっていました。
克也がしていた様に俺も母を全裸にし首を付けさせると家では性処理ペットの様に扱ったんです。
そうなると、毎日克也の家で性処理させられ遅くに帰る母に、もっと一緒の時間が欲しいと感じる様になっていたんです。

そんな関係が数か月続いた頃だったと思います。
母は家政婦を辞める事になりました。実際は辞めさせられたと言うべきでしょうか?
克也の父親の会社が傾き、多額の負債を抱えて倒産したと言うんです。
逃げる様に克也の一家は引っ越し、克也も会う事も無く転校して行きました。
そんな訳で、我が家の借金も無くなり母は専業主婦です。
父は相変わらず船に乗り、半年に一度帰る日々。

ようやく母は俺一人の女となり、毎日の様に性処理をさせていました。
父が帰った数週間だけは父に母を貸し出し、好きにさせていましたが、父が近くに居る時も俺は母のおまんこを弄り遊んでいたんです。
まぁ父親にバレることも無く、もう10年もの間俺は母と肉体関係です。

正直、2度母は俺の子供を孕んだんですが、中絶しました。
俺は大学を卒業し、家から通える所で働き始めました。
家に帰る前に俺は母にラインを送ります。
玄関を開けると裸にエプロン姿の母がお尻を玄関に向けおまんこから汁を溢れさせて待っているんです。

母は今年43歳になりますが、俺的にはまだまだイケる女だと思っています。
始めて母の裸体を見た時と比べれば肉付きが良くなり、Dカップの胸も垂れ始めている感じですが、おまんこもアナルも俺が使い込んで中々の馴染み具合と反応です。
父親もまだまだ船に乗り続ける様だし、後10年は母の体を使い続け彼女も作らない予定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】身近な人妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/27 22:18
2017/04/27 22:18
もう13年も前の話なので会話などは、覚えていないので会話やシチュエーションはフィクションが多いですm(__)m当時、高校2年生だった俺は野球部で毎日が練習。女と付き合うなんて出来ない生活。(坊主だし通学も帰宅時もほとんどむさ苦しい部員と一緒)でも好きな子はいた。科は一緒だがクラスが隣の子。まぁ話す事などほとんどなく、遠くから見てる感じ・・・夏休み前、クラスの奴らは彼女と夏休みデートの予定とかバイトの話とかして盛り上がってたが、俺は部活。その子を遊びに誘いたかったが、そんなところを野球部の奴らに見つかったら、無駄に囃し立てられウザイだけだったから、やめた。(まぁ遊びに誘う勇気も無かっただけだが…
【近親相姦】良くメール相手を間違える子だった【体験談】
2017/01/17 19:01
2017/01/17 19:01
百年の恋も冷めた瞬間!★124年目 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1322039546/948 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/15(木) 21:54:33.32 ID:3ZaH3D1Y 良くメール相手を間違える子だった。俺と遊ぶ予定の日に海に遊びに行こうと友達を誘ったメールと、半ストーカーと化していた相手に対して 糾弾するメールを間違えて俺に送ってきたときは、この子、頭おかしいんじゃないかと思った。決定的なのは、デートの前日に仲良い男女のグループと遅くまで遊び、車のカギをなくしたと連絡がきた。 心配で電話やメールをしたが、…
痛快な修羅場
2017/07/15 00:28
2017/07/15 00:28
眠れないので投下 A子20歳(私) B男24歳(彼氏) H美17歳(浮気相手) 5年前の話。 付き合って1年目の記念日にB男の家でお泊りデートをしてたんだけど、 寝てるとき、夜中の1時すぎごろB男の携帯がなった。 ふと見てみると着信表示が『会社』となっている。 それなのに「こんな夜中に本当うざい」と電話に出ないB男。 そのとき女の勘なのか、瞬時に(こんな夜中に会社からはかかってこないんじゃ・・・)と思った。 その後すぐB男が寝ので、その隙にさっきの番号を自分の携帯に入力して部屋の外へ。 今思うと私の行動もDQNだが、その番号に電話してみて聞こえてきたのは女の声。 私「B男の彼女のA子と申し…
★快楽が凄かった夫婦交換の告白
2015/09/16 23:31
2015/09/16 23:31
 私は結婚してちょうど、15年が経ちました。現在は38歳で、子供が2名います。二人ともに女の子で、14歳と11歳です。私は埼玉県の志木市に実家があり、そこには祖父も祖母も田舎で田畑を耕して、作物を作っています。妹はそこで結婚して同居しています。

 主人は現在は40歳で、ある石油元売りの会社で課長をしています。結婚した時は私も主人とおなじ部署で働いていました。短大出の私と2年間の恋愛後に結婚しました。私はどうも、男性経験が少なく、セックスは主人が二人目でした。
 性交の快感も少なく、ただ主人の言いなりで、結婚当時は週に2,3回は交わっていました。そのころはまるで快感は無く、子供が出来てから…
【レイプ体験談】黒人に犯された私(2)
2016/03/15 05:45
2016/03/15 05:45
彼はしゃがみこみ、床の上に押さえつけられている私の顎を掴んで冷たく笑いながら言いました。「桔梗が俺の部署に入った時、驚いたよ。まさか俺が処女膜を食った相手が俺の部下になるなんてな」「…顔を…」「うん?」「顔を覚えていたの…?」「勿論。俺が犯した女の顔は全て覚えている。ついでに、こんな事も知っているぞ」彼はズボンの後ろポケットからテープレコーダーを取り出し、再生を押しました。 「『ごめんなさい、許して、やめて!』」濡れた音と一緒に聞き覚えのある声がテープレコーダーから聞こえてきて、私は顔を紅潮させて俯きました。「まさか-----本当に、犯されてマゾに目覚める処女がいるとは思わなかったな」 そし…
美人なのに皆から恐れられた女性課長の意外な趣味【エッチ体験談】
2016/10/18 21:10
2016/10/18 21:10
あれは俺がまだ27歳だった年の秋。
急な人事異動で本社から江上栞さんという女性が課長として赴任して来た。彼女は38歳で田中美里似のスレンダー美人だったが、引き詰め髪に眼鏡といったいかにもお堅い印象で、仕事に対しても非常に厳しい性格で皆から恐れられた。


当然栞さんは部署内でも孤立し、完全に浮いた存在になっていた。でも俺はそんな彼女に一目惚れしてしまい、休み時間に仕事以外の事でも頻繁に話し掛ける様にした。

最初こそあまり相手にされなかったが、少しずつ心を開いてくれ段々と良好な関係を築いていった。
そして半年が過ぎた頃、俺は意を決して栞さんに飲みの誘いをしてみた。

「あのーすいませ…
新人女子に懇願して社内でセクシーショー
2017/05/09 20:46
2017/05/09 20:46
411 :セクシー・ショー(1/4):2011/02/14(月) 00:51:10 IT業界なので繁忙期は終電間際まで仕事ということも時々あるんだけど、 俺の場合はビジネスパートナーという形で客先に常駐する機会が多かったので、 最終退室者になることは出来ず、必ず社員が確認後、最終退出者として 施錠してから帰宅という流れになる。 当時割と仕事の方が順調に片付いていたのだが、パートナーを組んだ 客先の新人社員(2年目)の女の子がちょっとしたミスにより、急遽ヘルプを 頼まれてしまった。 完全に無関係な仕事とも言えず、困っている様子の女の子を尻目に 帰宅するのも忍びなかったので手伝い…
【姉】半端ない爆乳で僕の理想だった姉とラブホに行くことになった夜の話【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/22 07:16
2017/08/22 07:16
13 :ol" target="_blank">OLor: green; font-family: 'MS PGothic';">えっちな18禁さん:2013/10/14(月) 20:51:32 ID:CgZdH3fy0 GWの初日、実家から姉が遊びに(東京へ)来ました。 姉は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、 今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。 夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えた姉がやって 来ました。姉と会うのは昨年の産後の病院以来です。   僕は驚愕と共に…
悪夢の写真撮影 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/22 19:19
2017/08/22 19:19
174名前:飛び入り◆Vi5dkZqWDY投稿日:03/04/0622:11ID:PoEl8Wby 「よーし、次の撮影を始める!」 カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。 露光の測定、照明の位置の確認等を終え、 スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。 入れ替わるようにバスローブを纏った 上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。 これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。 そのために、スタッフを全員外に出し、 カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、 ギリギリまで際どいショットを収めるのである。 175名前:飛び入り◆Vi5dkZ…
親切が仇に…
2017/08/31 17:49
2017/08/31 17:49
すると足を開いた状態でベッドに縛り付けられ、恥ずかしさと恐怖でびくびくしていましたが、急に静かになり男がどの辺にいるのかもわからなくなりました。 目隠しをされてるせいか、時間が異様に長く感じ、見られてるかもしれないと思うだけで、何故かアソコがキュンとしてしまいました。 自分でもアソコがひくひくしてるのがわかり、恥ずかしくて顔が赤くなってるのもわかりました。 しばらく放置されると、アソコにふっと息を吹き掛けられ、それを皮切りにクリトリスを触れるか触れないかくらいの感じで、舐められました。 じれったい感覚と、恥ずかしい感覚と、気持ちいい感覚が混ざって、興奮状態でした 。 時間をかけてゆっくりゆっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【妹】最小限に【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・会社の飲み会で介抱してくれた上司に襲われセックス【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・白髪

・姉が舌の先で僕の棒の部分を撫でるように・・・

・彼女の日記を読んだ結果⇒まぁ大体解るよなwwwwwwwwwwwww

・近親相姦、30代後半の姉と還暦の母親と3P

・出会い系男に中出しレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・この前、仕事で知り合った女の話

・ティッシュ配り

・【近親相姦】制服のまま妹が寝ていた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・優子の友人【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・中2

・【人妻体験談】カップルサイトで知り合った人に誘われ、乱交パーティーに参加したが、本当に楽しかった

・清楚で良妻賢母の美魔女妻とKさん

・温泉街でムッチリした五十路売春婦と中出しエッチ

・結婚式でセフレをゲットしちゃいました

・【近親相姦】迫り来る黒い点 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。

・アスレチッククラブ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・コ○ス

・若い警官に犯されたあの日から【警察・セックス】

・【父】お父さんは寝取られマゾ1【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・アロマセラピーサロンのお客様と…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・サレ同士

・美術モデル

・コ○ス②

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしてザーメンで顔汚したったwww

・H体験談。。職場の新卒女子(彼氏持ち)を寝取った 続編

・留学中に日本人同士で合コンをしてエッチしちゃいました

・取引先の38歳の人妻との中出し不倫セックス体験談