寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

お母さんはアナル家政婦で裸エプロンでお尻を丸出しにしてた

2017/01/12 18:07


俺が学生の頃、母(美和33才)は
家政婦の仕事をしていました


親父が仕事で借金を作り、
母が家政婦として働き始めたんです

親父は親戚の遠洋漁業船に乗り、
半年位は帰って来ない生活が続きました

母が家政婦をしていたのは、家から1km程離れた会社社長の家で、俺の同級生の家だったんです。


同級生の名前は克也と言い、太っていて性格も悪くクラスの仲間から嫌われていました。
俺も克也と仲良くしたくなかったんですが、母が働き始めてからは克也から話しかけられ無視できなかったんです。
(母から仲良くしてねと言われていました)
そんな訳で、克也から家に招かれる事も増え、克也の家に行くと母が掃除や洗濯、食事の準備をしている姿を目撃する様になっていました。

母も俺に働いている姿を見られるのは恥ずかしいのか?遊びに行くとあまり顔を出す事はありません。
克也の話では、父親が不動産会社の社長で母親もブティックを経営しているとかで家に帰って来るのはいつも深夜だと言います。

そんな克也の世話係も兼任させられている母は、克也の食事や勉強も見ていると言っていました。
そんな時、俺が克也の家に遊びに行っている事がバレルと、仲間から凄いバッシングされ克也と距離を置く様になったんです。
克也と口を聞かなくなって1ヵ月も過ぎた頃だったと思います。

母親の帰りが遅かった日が数日続きました。
夕食はテーブルに置かれ、置手紙に”温めて食べてね”と書かれていたので、1人夕食を済ませ部屋で寛いでいると、母がいつの間にか帰宅し、風呂に入っていたんです。
何となく元気が無い母に”疲れているのかなぁ”と感じていました。

母の帰りが遅くなって数週間が過ぎた時だったと思います。
学校が終わり帰り道を歩いていると、後ろを克也がニヤニヤしながら歩いていたんです。
明らかに俺を見てニヤケている感じで、凄く気になったんです。

家に着きテーブルを見ると母の置手紙と夕食の用意がされていました。
いつもなら部屋に行き、ゲームでもする所だったんですが、何だか克也のニヤケ顔が気になって、薄暗くなってから母の様を伺いに克也の家に向かったんです。
門を開き中に入ると、裏手の克也の部屋に向かって見たんです。
広い庭に木々が植えてある上に高い塀で囲まれ、道路から中は見えません。
克也の部屋の窓を見ると電気が点いていてカーテンは開いたままだったんです。

隅から部屋の中を覗くと、恐ろしい光景が目に飛び込んで来たんです。
克也の部屋で母が裸で四つん這いになり首輪を付けられ、克也のチンチンを舐めていたんです。
余りの衝撃に足が震え立っているのもやっとな状態でした。
帰ろうか悩みながらも、母が気になり壁に寄り掛かって見ていると克也がベットに横になりその上に母が跨る感じにアソコに克也のチンチンを入れたんです。

腰を上下に動かすと大きめの胸がタプンタプンと揺れ、それを克也が両手で揉んでいます。
母の口から『御主人様!もう許して・・・これでお終いにして・・・』と母が言うと克也は
『何言ってるんだよ!お前のバカ息子が俺を無視するから悪いんだ!母親の育て方が悪いからだぞ!そんなお前にお仕置きしないと・・・』
と言い今度は母親のお尻を平手で 打ち始めたんです。

母の腰が止まると『止めていいって言ってないぞ!もっと腰動かせ』と言い胸の乳首を 指で捻り母が涙ながらに『痛いです!腰動かしますから許して』とまた腰を動かし始めていました。

やがて克也は母の中に精液を吐き出し、満足げに『中にいっぱい出したからな』と言われると母は
『ありがとうございます。ご主人様の精液を大事に体内に取っておきます』
と涙ながらに言う母は、克也の汚れたチンチンを舐めて綺麗にしていたんです。

首輪から伸びるロープを引かれ母は廊下を四つん這いで歩き、ドアの向こうへ消えて行きました。
その後、風呂の電気が付き、母は克也と風呂に入っていると思われます。
風呂から『さぁ綺麗にしろよ』と言う克也の命令口調と共に、母がまた犯されていると思われるパンパンと言う皮膚のぶつかる音が響いていました。

何も出来ないまま俺は1人家に帰ると、1時間が過ぎた頃に母が帰宅して来ました。
明らかに目が赤く、泣いた後だと思います。
そそくさと風呂に向かい、きっと克也の精液を指で出しているんでしょう。

その夜、俺は母の裸体を思い浮かべオナニーをしていました。
母と克也のSEXは余りに衝撃的で、母が大人の女性で性の対象にしか見えません。
翌日も俺は克也の部屋を覗きに向かっていました。
その日も母は全裸に首輪を付けたまま克也のチンチンを咥え、そのチンチンをおまんこに入れられ喘ぎ声を上げながら逝っていました。
興奮と嫉妬に股間が大きくなり、そのチンチンを握り絞めていたんです。

そんな時でした。
克也が一瞬俺の方を見た様な気がしたんです。
咄嗟の出来事でしたが、俺も壁に身を隠し熱くなったチンチンを握っていると、目の前に克也が立ち”見てたんだ!母親の裸を見てチンチン大きくするなんて・・・みんなが知ったら笑いものだな”と言われ何も言えなかったんです。

”もう終わった”そんな事を思っていると、克也が俺の手を引き家の中へ連れ込んだんです。
”ヤバいって・・・母ちゃんが居るんだろう”そう言いながら俺は克也の部屋の前で”声を出さないで”と言われ一緒に部屋の中へ入って行きました。
ベットの上で両手を後ろに縛られ、目隠しされた全裸の母がお尻を大きく上げ”早く頂戴”と言わんばかりに息を荒らし、尻を振っていました。

耳元で”好きにしていいよ。やりたいでしょ”と言われた俺は、我慢の限界を超え母の元へ行きお尻に触れたんです。
肉付きの良い尻を両手で開くと俺の生まれたおまんこがヒクヒクしていて白いエロ汁を溢れさせていたんです。

無我夢中で指を入れ激しく出し入れをしながら、思う存分指の感触を楽しんだんです。
何も気づかない母に俺はチンチンを咥えさせると母は慣れた感じに舌を使いカリ首や先端を舐めてくれました。
爆発寸前の俺のチンチンは我慢出来ず、母の口内へ精液を吐き出し、その精液を母は呑み込んでいました。
その後、俺は母と繋がり息子のチンチンで母は何度も逝った様です。

スッキリした俺を廊下に連れ出した克也が”これで仲間だよな!仲良くしてくれるよな”と言われもう断る事は出来ません。
翌日も、その翌日も俺は克也の家を訪れ、母の体を堪能させて貰ったんです。
克也の家ではSEX奴隷、家では母と言う関係に、正直混乱と押えきれない性欲に困惑していました。

そんな均衡も克也の悪戯に直ぐに崩れる事になったんです。
俺が座る上に母が抱き合う形で合体し、腰を動かしながら喘ぐ母の後ろから克也が目隠しを外してしまったんです。
一瞬何が起きたのか分からない母!
目の前には息子の姿!
”何!何で・・・・”凍りついた表情を浮かべる母が俺から逃げようとしていましたが、両手は縛られ足も固定され逃げる事が出来ません。俺も興奮の最高潮で、もうどうでも良かったんです。

驚く母に俺はキスをし”もう親子じゃいられないね!これからは俺の性処理もしてよ、母さん”と言うと涙を流す母でした。
母も涙を流しながらも俺のチンチンの出し入れに喘ぎ声を出す始末で、涙は直ぐに止まり何かを吹っ切った様に母も女としてSEXを楽しみ始めていました。

その日から、俺は家でも母の体を求める様になり、風呂も一緒に入る関係になっていったんです。
母も全てを知られた事で、もう観念した様に俺の言う事を聞く様になっていました。
克也がしていた様に俺も母を全裸にし首を付けさせると家では性処理ペットの様に扱ったんです。
そうなると、毎日克也の家で性処理させられ遅くに帰る母に、もっと一緒の時間が欲しいと感じる様になっていたんです。

そんな関係が数か月続いた頃だったと思います。
母は家政婦を辞める事になりました。実際は辞めさせられたと言うべきでしょうか?
克也の父親の会社が傾き、多額の負債を抱えて倒産したと言うんです。
逃げる様に克也の一家は引っ越し、克也も会う事も無く転校して行きました。
そんな訳で、我が家の借金も無くなり母は専業主婦です。
父は相変わらず船に乗り、半年に一度帰る日々。

ようやく母は俺一人の女となり、毎日の様に性処理をさせていました。
父が帰った数週間だけは父に母を貸し出し、好きにさせていましたが、父が近くに居る時も俺は母のおまんこを弄り遊んでいたんです。
まぁ父親にバレることも無く、もう10年もの間俺は母と肉体関係です。

正直、2度母は俺の子供を孕んだんですが、中絶しました。
俺は大学を卒業し、家から通える所で働き始めました。
家に帰る前に俺は母にラインを送ります。
玄関を開けると裸にエプロン姿の母がお尻を玄関に向けおまんこから汁を溢れさせて待っているんです。

母は今年43歳になりますが、俺的にはまだまだイケる女だと思っています。
始めて母の裸体を見た時と比べれば肉付きが良くなり、Dカップの胸も垂れ始めている感じですが、おまんこもアナルも俺が使い込んで中々の馴染み具合と反応です。
父親もまだまだ船に乗り続ける様だし、後10年は母の体を使い続け彼女も作らない予定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
母親の再婚から私が風俗嬢になるまでのエッチ体験談
2015/09/19 16:00
2015/09/19 16:00
私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。 本当のお父さんは私たちが小さいときに亡くなって、それからは3人女世帯でした。 女だけだとやはり夜とか怖かったです。ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。 でもお母さんは、私と妹が高校生になると再婚しました。 実は数年前から付き合っていたようでしたが、私たちが高校生になるのをきっかけに、再婚したようです。 やはり家に男の人がいると安心します。 私たちと一緒に暮らし始めて、最初はやさしくていいお父さんでしたが、徐々に本性をあらわしてきました。 ノックもせずに部屋に入ってきたり、私たちの下着の匂いをかいでいるのを目撃してしまいました。 …
【熟女体験談】俺の彼女は50歳の友達のお母さん、今年の春にプロポーズして結婚するつもりです
2017/04/27 00:02
2017/04/27 00:02
2017/04/27 (Thu) 今付き合っている彼女は50歳の熟女。

実は中学校の時から仲が
良かった友達のお母さんで、友人の家に遊びにいった時に
知り合い付き合う事になりました。

名前は尚子で、20歳の時に結婚したそうで
子供は友達一人です。

友達の家にはよく遊びに行ったり、
泊まったりして、友人の母とは何でも話をしてました。

甘い匂いのコロンをいつもつけていて
尚子が近くを通るたびに甘い匂いがして、
やりたい盛りの思春期の俺は
チンポが勃起して隠すのに大変でした

高校二年の時に泊まった時
風呂は俺が最後に入る事になり、
洗濯機に尚子の淡いピンクのブラジャーと
パンツのクロッ…
アイドル並に可愛いルックスの妹とのエロゲーみたいな話
2016/02/28 14:02
2016/02/28 14:02
俺の妹は、美少女で

アイドル並に可愛いルックスで

兄の俺から見ても十分性的対象になってしまう。

その上、グラビアアイドル並の

ダイナマイトボディでスタイル抜群。

ある意味、完璧な妹と言ってもいいだろう

俺の妹をみた友達は、

必ず俺にこうい言ってくる。

「お前の妹、つぼみちゃんだっけ?

めちゃくちゃ可愛いな!

今度紹介してくれよ!な、友達だろ?」

単なる顔見知り程度のヤツに言われると、

非常にウザいが、俺の妹が

もの凄く可愛いいってことは、理解してもらえるだろう。


当然、妹は小さい頃からモテモテだったが、

奥手だったので、つい最近まで…
【SM・調教】妻になる女を飼育した10年[前編]
2015/10/14 12:00
2015/10/14 12:00
先日、妻であるアユと付き合い始めから数えて10年目に突入した。その記念に思い出を語ることにする。 付き合い始める前、当時私は働き盛りで、金は有るが特定の女性を決めずに毎日自由に遊ぶ、つまる所、少し表現は古いが『独身貴族』を満喫している気楽な身分だった。 だから女友達のアユと遊ぶ時は、アユが欲しいといえば何でも買ってあげていた。今思うと、それが当時のカレとの関係を余計に悪くしていたのかもしれないが、アユのカレもまたパチンコでスっては私に生活費を借りており、その流れでか、文句は特に言われなかったように思う。 「友くん!」 その日も玄関のドアを開けると元気に抱きついてくるアユ。…
彼女の浮気を突き止めたオレは間男も含めて3Pに持ち込んでヤった
2015/09/20 05:10
2015/09/20 05:10

彼女=亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。


実はオレも前に浮気がバレて平謝りしたこともあったんで、まあブチ切れはしなかった。


とゆーか驚いた。

亜希が浮気とかしそうにないタイプだと思ってたんで。


まあ最近セクースの間隔も空いてたしな、とか思った。



亜希について説明すると、当時21才で、ルックスは贔屓目抜きでも多分並より上。


結構ファンが多かったんで可愛いほうだったんじゃないかと。


服のセンスが良くって、体形は細身。

本人はCカップだと言っていた。
首都圏の大学の英文科3年。

まじめにちゃんと学校通って…
真夜中の着信
2016/02/20 03:05
2016/02/20 03:05
今おきた出来事を話そう俺は部屋で1人ダラダラ過ごしていた 時間は深夜0時そこにツレから着信ツ『なにしてん?』 俺『ダラダラしとるよ』 ツ『今さぁ、エロい女とおんねんけど』 俺『へー、ええやんけw』 ツ『今からお前んち行ってチョメチョメするか?』 俺『はー?俺が実家やて知ってるよなw』 ツ『やっぱヤバイか?』 俺『ヤバイやろーw』 ツ『でもヤりたいやろ?』 俺『おっおん』 ツ『ウヘヘwさすがやなw』 俺『うるさいわ!とりあえず連れてこいや♪』 ツ『テンション上がっとんのーw』 俺『ウヘヘw』 ツ『着いたらテルするわ』電話が切られた俺『マジか~♪棚からぼたもちやんけw』しばらくしてツレから着信ツ『…
叔母との3P
2015/12/22 17:05
2015/12/22 17:05
皆さんの刺激的なお話し興奮しました。変則的な出会いでのセックスは一生覚えているものですね。私もそのような体験がありますよ! 田舎に行った時に亡くなった叔父さんの奥さんと夜中に・・・50代の未亡人は久しぶりのセックスにヨダレをたらしながら・・・オメコは濡れ濡れでヨガリ声を、隣部屋で寝ていたイトコ(男)がびっくりして部屋に入って来て母の姿を見て、呆然としていましたが、彼も参加して・・・お母さんの乳首を、最後は私にかわって母親のオメコにチンポを挿入しまさた。それからは私と彼と交互に叔母さんを攻め、最後はイトコはお母さんさんのオメコの中で、私は叔母さんの口の中で、殆んど同時に精液を発射しました。5年前…
ボケた義父で性欲を解消してます
2015/10/03 10:00
2015/10/03 10:00
最近、主人の父親が変わった・・・
聞くに耐えない卑猥な言葉を平気で発するようになった。それも人前で。
「あんたまむこしゃぶっちゃろうか」「まむこに入れたいんだよ」等々
私と最近他界した老妻と間違えているらしい。
多分ボケがきているというか始まってしまった・・
あの真面目で厳粛だった義父が定年を境にすっかり変わってしまった・・
 
私も事故で夫を亡くした身なので仕方ないので今夜も義父に抱かれる・・・。

いつものように義父は風呂上がりにビールを飲む。私はつまみの枝豆を用意して一緒に付き合う。

「豆はマメでもおまえの豆がいいんじゃ」といって私の股間…
裏世界で尽くして永眠したNTR奥さん@パイパン剃毛まんこ、NBNP、浣腸プレイ
2015/07/31 05:25
2015/07/31 05:25

がぱち屋(パチンコ屋さん)をウロウロしていた時「仕事しないか兄ちゃん」と呼び止められた。
田都頃(たどころ)さんは、建設会社に勤めていた傍ら手配師の様な事もしていた。
近くの工事現場から遠くは県外の原子発電所の仕事の人足探しまでやってた。

都頃さんは面倒見も良く愛嬌もあった。
その人間性から仕事を斡旋して貰う人も多くいた。
僕もその1人。

がない時は田都頃さんに話して、原発や火力発電所の保温材の取り付け工事の仕事など連れて行って貰ったりもしました。
田都頃さんは気に入った人がいると、家に招待してご飯など食べさせてくれたりもした。
だから僕…
酔い潰れた義母に勝手に中出ししてみたら【人妻・熟女】
2015/11/26 00:51
2015/11/26 00:51
深夜に嫁の携帯にスナックから電話がかかってきた。 嫁の母親が酔いつぶれてしまったらしく、迎えに来れないかという事だった。 義父は2年前から単身赴任中。嫁は車の運転ができない。仕方なく俺が行くことに。 店に着くと、カウンターでうなだれてる義母。 50代〜60代くらいのママさんが「ごめんね~!何度も起こそうとはしたんだけど、全然ダメで。」 俺は「いえいえ、こちらこそスイマセン!じゃあ連れて帰ります。」と義母を抱えて店を出た。 年齢の割に綺麗な方だが、やはり50代。所詮おばさんだ。 義母を車に乗せ、義母のマンションへ向かった。 移動中もたまに奇声を発する程度で、完全に爆睡状態。 マンションに着…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【義家族】義娘【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【セクハラされた私】お花見歓迎会で【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・婚約者・真帆【3】?結婚式への道

・バイト帰りにテレクラへ。悲惨な目に!

・嫁の腰が股を摺り合わせるようにウネリだした・・・

・【姉】Mの刻印 [姉、ミユキ編]【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【オナニー】ブルマ女子の手コキいじめに興奮して

・【職権乱用体験告白】職権乱用とは違うかもしれませんけど【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・熟睡実験

・【妹】AKBの小嶋はるな似の妹 2【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【職権乱用体験告白】催眠療法【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・職場のめちゃくちゃ可愛い同僚が巨根の先輩にヤラれる しかもその子ヤリマンだった

・【姉】俺の目標は姉とのエッチ【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【忘れられない体験】SM地獄【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・【女に犯された男たち】義姉の奴隷のようになってます。【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・寝取らせて妻の潜在的淫乱な心と体を引き出す事に成功した

・彼女がバイト先で輪姦れ、撮影までされてた話

・【職権乱用体験告白】副業2005春 ②【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・サークル仲間の巨根にゲーム感覚でヤラれた巨乳の彼女

・【職権乱用体験告白】副業 2005 ③【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・学校全体にレイプをバラされた。

・【熟女体験談】夫婦喧嘩からの放置プレイで、欲求不満になり我慢出来なくなった妻が淫乱になり・・・

・【職権乱用体験告白】親父がマレーシア勤務【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・「…こんな事になってしまったけど、付き合ってほしい

・酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした4

・同級生の妹の処女喰い体験談

・卑猥な害虫に寝取らせる夫 長編体験談2【エッチ体験談・人妻】

・【義家族】合鍵で義母の家に…【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【職権乱用体験告白】携帯ショップの女【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・こんあことって2