寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

清純派の典型みたいな彼女は、ドヤンキーだった

2017/01/12 18:00


今から7年前、俺はある病院の事務職に何人かの男女と一緒に契約職員として採用された。
最初は研修期間で、新人同士一緒に行動することもあって、すぐにみんなと仲良くなったんだけど、その中で一人、ずば抜けて美人がいたのね。

長い黒髪が印象的な『さや』って名前のその人は、清純派の典型って感じの女性で、誰が見ても一目置くような美人。
芸能人で言うと国仲涼子っぽい感じだった。



さやは俺たち新人同士の中でも一番まじめで、仕事を覚えていくのも一番早かった。
それに誰にでも気さくに話し掛ける優しい人で、俺がそんな彼女に惚れるのにさほどの時間はかからなかった。
清純派の美人でまじめで優しくて・・・。
恋愛経験ゼロの当時20歳そこそこの俺にすれば、理想の女性がそのまま現れたって感じだった。
ふんわりと優しくて、そしてどこか寂しげな笑顔に惚れてしまったんだね。

一緒に入った男のスタッフ(彼女持ち)の後押しを得たりしながら、最初はできるだけ仕事を一緒にすること、昼食を一緒にとることなどを通じて何とか彼女と距離を縮めようと必死の努力。
そんな俺の気持ちに気付いていたのかいなかったのかは知らないけれど、さやも優しく俺に接してくれて、いつしかお互いの距離は縮まって、仕事のこと以外も色々と話すようになってた。

色々あって、告白したのはそれから半年後。
仕事が終わって誰もいなくなった病院の待合ロビーで彼女と二人きりになったのを幸いに、思い切って勢いで告白。
彼女は一瞬驚いた表情をしてたけど、「ありがとう。こちらこそよろしくお願いします」って頭を下げてくれて、さやは俺の生まれて初めての恋人となってくれた。
夢のようだった。

付き合うようになると、さやが2つ年上だったこともあって、基本的に俺が彼女に甘えることが多かった。
デートなんかも一応は俺がプランを立てるけれど、結局は彼女にうまくリードされる形になってたし、初めてのキス、そしてセックスも、すべては彼女の手ほどきを受けて行ったものだった。

セックスの時なんか特に優しくリードしてくれて、本気で気持ちいいのかわからないけれど、「いいよ、すごく気持ちいいよ」って何度も俺の耳元で囁いてくれて、終わった後は、「嬉しい・・・幸せだよ。ありがとう」って涙流してた。
彼女は処女じゃなかったけれど、そんなの全く気にならなかった。

それから半年ほどした頃かな、なんかの話をきっかけに、俺は自分がいじめられっ子だったことを彼女に告白したのね。
喧嘩が弱くてビビりだった俺が学校のヤンキー連中にパシリにさせられたことや、トイレで全裸にさせられたこととか、思い切って全部話してた。
あと、今でもそいつらを恨んでて、ヤンキーのような連中が大嫌いな事とかも。
普段は誰にも言わないような話だったけれど、さやになら自然に話すことができた。
俺の告白に彼女は、「そうなんだ・・・」って小さく呟くと、俺をそっと抱き締めてくれて、あとは黙ったままだった。
内容が内容だけに返事がしづらかったんだろうと思う。
そのあと、そのまま彼女に誘われる形でセックスした。

でも、この告白以降、彼女との関係が妙にぎくしゃくしたものになってきた。
俺の気のせいだったのかもしれないけれど、彼女の方が俺にどう接したらいいのか判らないという感じで距離をとるようになってきたのね。

(余計なこと言ったかなあ)

俺の過去を聞いて彼女がどん引きしてると思って後悔し始めてた頃、さやの自宅に招かれた。
家に着くと彼女は珍しく深刻な表情をして、やや俯き加減でじっと座ってる。
すごく重たい空気が充満してた。

(どうなるんだろう・・・『別れたい』って言われるのかな・・・)

不安で胸がいっぱいになってきた頃、彼女は重い口を開いた。

「私、あなたにお話しないといけないことがあります」

(ああ、終わった)

そう思って、もうなんて喋ったらいいのか判らず茫然としてると、彼女は俺の前にアルバムを持ってきて、そして静かにそれを広げた。
そこにはいわゆるレディースのチームなんだろう特攻服を着た典型的なDQNの女たち。
ヤンキーの男たちも一緒に写り込んでる写真もあった。
けど俺は放心状態だから内容が頭に入らなくて、ぼうっとしたままでいると彼女が思い切ったように静かにこう言った。

「ここに写ってるの・・・私です・・・」

最初意味がわかんなくて俺はきょとんとしてたけど、時間が経ってきて彼女の言葉の意味がようやく呑み込めるようになってきた俺は、慌てて写真を見直す。
真ん中に写ってるバイクに乗ったレディースの前で、紫色の特攻服を着てヤンキー座りでカメラに向けて左手の中指を立ててるケバすぎる金髪女・・・。
一瞬判らなかったが、よく見るとそれは確かにさやだった。

「え!?」

俺がびっくりして声を上げると・・・。

「ごめんね・・・」

俺のことをじっと見つめながら、さやは涙をぽろぽろとこぼしてた。

「嘘?」

清純派で優しいさやと、この特攻服のケバい女が同一人物だとは簡単には信じられなかった。

「嘘じゃない・・・本当です・・・」

そう言ってさやは申し訳なさそうに俯いたまま、涙をぽたぽたと落としながら自分の過去を話してくれた。

小学校の時、両親が離婚して母親に引き取られ、母親が別の男と仲良くするようになり始めたころからグレ始めたこと。
中学校に入る頃には誰からも一目置かれるような悪になってたこと。
気に入らない人間はトイレに呼び出したりして、俺がされたのと同じように全裸にしたりして容赦ないリンチを加えていたこと。
そしてそのままいつの間にかレディースに所属してたこと。
それは俺がまったく知らない話ばかりだった。

男性関係も相当乱れたものがあって、“だらしなくてみっともない、いい加減な毎日”を過ごしていたらしいけど、ある日、レディースの先輩が覚せい剤の打ち過ぎでショック死してしまったのを知ってから、それまでの自分の在り方に疑問を持つようになり、結局はレディースを脱退。
それからは地元で色々バイトをして、数年かけてお金を貯めると親元を離れて心機一転、一からがんばろうと思い、この病院に就職。
そして今日に至る、という事らしかった。

彼女曰く、「いつか言わないといけないと思ってたけど怖くて言えなかった。けどあなたの過去を聞いてしまって、自分の過去を話さないわけにはいかないと思った」らしい。

「あなたの苦しみを思うと、すごく申し訳なくてどうしたらいいのか分からなくなった」と、こうして思い切って告白をしてきたらしい。

予想外の彼女の告白にこっちは言葉が見つからなくてね。
その後はお互い黙ったまんま。
ただ彼女のすすり泣く声だけが部屋の中に響いてた。
それからどれほどした頃かな、涙を拭きながら彼女が言うんだ。

「嫌だよね、こんな女」

「え?」って俺が聞き返すと・・・。

「カワイ子ぶってたけど本当は元ヤンで、昔あなたを苦しませた人と同じことやってたような最低の女だもんね・・・」

そう言うとさやは、何でか知らないけれど笑顔で言うんだ。

「別れよっか?」って涙をこぼしながら・・・。

どうも彼女の中では決意が固まっていたようで、ヤンキーに恨みを持つ俺に自分が嫌われるのは当然で、別れるしかないと思ってたらしかった。
けど、俺からしたらその展開の方がとんでもないわけで、だから俺は言ってやったんだ。

「なんでそうなるんだ?」と。

さやは泣きながら言った。

「だって嫌でしょ?私ヤンキーだったんだよ?あなたに酷いことした人たちと同じなんだよ?あなたに許してもらえるわけないよ」

確かに俺が過去の出来事からヤンキー嫌いなのは間違いなかったけど、さやのことを嫌いになるなんてこれっぽちもなかった。
元ヤンだったのはショックだったけど、俺にとってさやは生まれて初めての恋人で、優しい女性だった。
何より、今こうして自分の過去を恥じて、俺に申し訳ないと頭を下げてくれるような人だった。
そんな彼女を元ヤンだからってだけで捨てられるか?
みっともない話だけどね、俺は気がつくと彼女のこと思いっきりビンタしててね。
その後、俺も泣きながら言ったんだ。

「何で別れないといけないんだ!俺に申し訳ないと思うならこれからもずっと一緒にいてくれよ!」

相手の弱みにつけ込むような最低のセリフだったと思う。
けどね、これがこの時の俺の偽らざる本音。
俺にビンタされたさやはびっくりしたような表情で俺のこと見てたけど、俺は泣きながら続けた。

「俺にとってさやは生まれて初めて恋人になってくれた美人で優しくて最高の女なんだよ!何で元ヤンだってだけで別れられるんだ!!」

仕事でわからないことがあると手とり足とり優しく教えてくれるさや。
デートの時、退屈だったかもしれないのに、いつも「一緒にいると楽しいね」と嬉しそうにしてくれるさや。
俺が生まれて初めてキスする時、信じられないほど大人っぽく色っぽくリードしてくれたさや。
セックスする時、俺の下手な技を笑うことなく、「上手だよ。すごく気持ちいい」と言ってくれて、すべてを教えてくれたさや。
終わった後も俺のことをおっぱいで包み込むようにして、ずっとずっと優しく抱き締めてくれたさや・・・。
そんな彼女を元ヤンだというだけで、別れられるわけがなかった。
これからも一緒にいてくれないと俺は無理だ、そう思った。
彼女なしの生活なんて考えられなかった。

俺のありったけの想いを泣き叫ぶようにして告白すると、そのまま俺は、びっくりしたままの表情で俺のことを見つめる彼女を思い切り抱き締めて、乱暴にキスをして…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】初めての浮気でロストアナルヴァージン
2017/12/28 10:00
2017/12/28 10:00
私は結婚3年目の31歳の主婦です。主人とはセックスしたい時期が微妙にずれていて、なかなか気持ちいいセックスが出来ずにいます。そんな悩みや仕事の悩みを相談したくて、出会い系サイトで相談相手を探していました。肉体関係を望んでいたわけでなく、本当に悩み相談をしたかったのです。そんな募集内容ですから私に返事は来ませんでした。 登録して1ヶ月後、ある年上の男性と出会いました。相手の方は40代のバツイチ。寂しい独り身。アドレスを交換し、彼の悩みや私の悩みを聞き合うようになりました。 私も彼に心を許してしまったのか、主人が出張の日、彼と食事に行ったのです。彼は年よりも若く見えました。…
海外ヒッチハイク旅行で、波乱万丈のSEX体験記
2016/07/19 00:04
2016/07/19 00:04
俺は海外旅行が好きなんだが


アメリカからメキシコへ
抜けようとヒッチハイクをしていた時
俺はほんと死ぬんじゃないか?

って体験をした事がある


基本的にアメリカ国内の殆どの州はヒッチハイクが禁止されている。警察に捕まると罰金、従わないと禁固される可能性もある。だから看板を掲げる時はいつもビクビクしてた。
トラックが来たらちょい手前で出す、大っぴらに出してるとすぐ捕まるw
あまりに無謀で後で散々怒られたがいい思い出だった。


カリフォルニア州にあるモハーヴェ砂漠。
モハーヴェ国定公園の端から200km程行けばもうメキシコ国境だ。
有名なデスバレーやネリス空軍基地、エド…
【アツアツの巨乳とおちんちん】先輩の巨根を見て興奮しちゃった女子大生
2016/04/14 22:00
2016/04/14 22:00
俺が大学三年の時のエッチな体験談です。 学祭が終わって、サークルの皆と屋台の後片付けをしてる時だったかな。一段落して、みんなで休憩してたときに、きっかけは忘れたが、話題が夏のサークル合宿の話になった メンバーは同学年の男3人と後輩男二人。女の後輩二人だったと思う。 男の一人が、合宿の時の風呂のはなしを始めた。 その中で、「風呂にはいるとき、タオルで女はカラダを隠すのか?」という話になった。 女の子のうちの一人は、「全然かくしませんよ。まっぱですよ」と話をした。 ちなみに、この話をしてくれた女の子は、宇多田ヒカルを少し、細くした感じの子で、背は低いが、胸は推定E〜Fカップあるサ…
ネットで知り合った人妻にスローセックスしたらその友人ともエッチできた
2016/04/07 20:25
2016/04/07 20:25
ネットで知り合った43歳の人妻。

正直、スタイルはいけているのだが、顔が好みではない。

しかし、知り合った当時、かなり飢えていた俺は、女のスタイルを堪能するかのように、スローセックスを実践してみた。

愛撫だけで約1時間半を掛けるのだが、面白いくらいに女が反応し、濃厚な愛撫だけで女は何度となく果てていく。




こちらもマッサージ師にでもなったつもりで、意外に楽しんでいると、そのうち女の体が軽く痙攣し始めてくる。

その間にも女は何度も求めてくるが、焦らすのを通り越すくらいに無視していると、痙攣が激しくなってくる。

「おかしくなる・・・」「怖い・・・」と言うような言葉を女…
ヤリサーとわかってて入ってくる女子大生の変態っぷりは半端じゃなかった
2015/12/08 21:30
2015/12/08 21:30


大学時代に仲間内で超小規模のインカレサークル作って


ヤリサーにつくりあげたww。




ヤリ目的で男友達三人でインカレ作って、


そこに5人の女子大生が入ってきたw


同じ大学の同級生が一人に、他大の後輩が二人、


そして他大の先輩のJDが二人。

 

後に男のインカレメンバーは少し増えたが、


女は結構入れ替わりが激しく、


他大の男友達に女子大生を紹介してもらったりとw


んでやってる事と言えば呑み会


月に2・3度安い行き付けの居酒屋へ行き、


日付けが変わる位まで。…
そのときに初めて女性にはワレメがあると知った
2017/02/12 13:01
2017/02/12 13:01
522 えっちな18禁さん[sage] 2012/01/28(土) 18:23:37.80 ID:/JMgjwt10 俺は父子家庭で育ったんで、祖母以外の女性の裸なんてみたことがなかった。 オナニーを覚えた5年生くらいのときも、エロ本なんてほとんどみたこともなく、 一日数回はやっていたであろうオナニーのオカズといえば、雑誌に掲載されていたオリンピック体操選手の写真くらい。 あとは、ちょっとエッチなマンガとか。 父が仕事で忙しくなり帰宅時刻が毎日極端に遅くなることがあった。 そのとき、父の弟の嫁さんがほぼ毎日来てくれるようになって、家事とかもしてくれることになった。 おれはその人が、3年前…
真昼間からセックスなんてする気なかったけど…【エッチ体験談】
2017/01/17 12:10
2017/01/17 12:10
ちょうど1年前に、某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪の、目の大きなかなりのイケメンにアドレスが渡りました。

それで、彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たち乗務員は車庫へ帰りました。

イケメンは、わざわざバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22…
バツイチ三十路男が職場のアイドル的存在の可愛い人妻OLと汗だくでセックスした話
2015/11/26 14:02
2015/11/26 14:02


ひょんなことから職場の同僚のOLとメール交換が始まった。

30代前半にしてバツイチになってしまった俺は、

女性不信に陥っていてやけっぱちな状態で、

このメール交換が後々まで続く関係になるとは思ってなかった。

彼女は既婚で子梨、数年前から知ってはいたが、

職場の華、アイドルみたいなOLで

正直俺なんかには目もくれないだろうって思っていた。

趣味の話や他愛もない話から、

だんだんお互いの身の上話になり、

勿論自分の離婚の話とかもした。

以前は正直性格がきついのではないかと変に誤解していたが、

なかなかとうして素敵な女性だなと思い始めた。

ただ、このときはまだのメル友だ…
【人妻・浮気・不倫】妻の妊娠中に
2016/01/02 16:46
2016/01/02 16:46
オレは27歳で妻子持ち。 由紀との関係は3年前から始まった。 当時オレは既婚で、その時妻のお腹に2ヶ月の赤ちゃんがいた。 当然妻とは夜の生活が出来ない訳で、まだ若い俺にとってはこの上なく辛い毎日。 妻がいる手前、一人で処理なんてことも出来なかった訳だ。 すんでいる所も田舎なので、近くに風俗なんかも無い。 由紀は入社したてで、まだ社の雰囲気に馴染めないでいた。 同期の友達も居なく、休憩時間やお昼も一人ぼっちだった。 入社したての頃は、まだ地味な感じで、気にも留めていなかった由紀なんだけど 1ヶ月位してからだろうか。いきなりイメージチェンジしてきた。 化粧を変え、髪型を変え、服装を変え、、、 …
深夜バスでスカートの中に手を入れ、クリトリスを触る【M女・人妻】
2016/05/10 12:05
2016/05/10 12:05
私はバツ1の38歳普通の会社員。 今から約1年半前にある出会い系サイトで37歳の人妻と知り合った。 お互いメールを交わすうちに親しくなり、わりと近所だったので土曜の昼間にJR駅の改札で待ち合わせデート。 身長は160cm前後で細身、学校の先生をしていることもあり清楚でお嬢様育ちだな・・が第一印象だった。 話を聞けば月並みな旦那との不和が原因で初めての出会い系をしたとのこと。 当時はかなり自暴自棄気味でした。 途中のデートのいT Y(人妻)は浮気は初めてでSEXの経験も乏しく、後から聞いた話だと「こんなことするんだ・・・」だったそうです。  それか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】温泉旅行が当たったと喜んでいたら混浴で強面ヤクザに絡まれ、輪姦レイプされた人妻

・【熟女体験談】少年達と逆ハーレム乱交で脳天に快感が走るショタコンの変態熟女

・彼女は俺の目の前で、意を決したように口をゆっくり開き、Gのチンポを飲み込み始めた。

・■店長のエロテクに泣きっぱなし

・肝が冷えた

・色気と可愛さを持ち合わせたギャルに大量発射!【ソープ体験談】

・【Hな体験】宅飲みしてたら内緒でバキュームフェラしてきた同僚

・中1の私がキモデブ叔父の肉便器にされていた頃の話

・両親を亡くした俺が、お姉ちゃんと初めてセックスした話

・20年のセックスレスの果てにこの世の極楽【人妻体験談】

・まあいつものセックス大好き妻の話なんだ。

・同じマンションの人妻さんの話です【エロ体験談】

・【Hな体験】メガネ女医が裏スジを刺激するように何度も塗り薬を

・ノーパン女子校生

・妻が混浴でハンドマッサージを受ける

・【痴漢】OL風のかなり美人な2人組に満員電車で遊ばれた

・OLですが、エッチな気分でアダルト映画館に行ったら、大勢の男達に……

・熟女の色気がたまらない義母のデカい尻にぶち込みたくなって…

・女子寮に先輩と侵入して寝ている中国人社員をレイプ

・夫に言えない過去

・【熟女体験談】ツーリング仲間の人妻熟女と生理中に中出しSEX

・出会い系の人妻から、セフレ募集の人妻を紹介された

・変態マゾ性癖の元カノを野外で部下に犯させた【エロ体験談】

・Color

・小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の完全中出し 3【SEX体験談】

・40過ぎの人妻とやったったw

・自転車に乗れない女

・【人妻体験談】3P乱交浮気をした後に妻に欲情し犯すようにSEXしたくなる変態夫

・■人妻のエロ満足感に対する対価

・今までで興奮した変態的な行為を告白するターイム!