寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/01/12 15:32


彼女:k。当時20歳。エンクミに似ている。ツンデレ。   胸はBくらいか。詳しくは略すけど、私と彼女の関係がうまくいかなくて、彼女が「少し距離おこっか…?」と話してきたことがあった。正直俺は離れたくなかったんだけど、彼女の意志は固く、やむなく・・・。2週間ほどたったころ、彼女から連絡が。どうやら距離置こうと話す前に、注文した本が彼女の家に届いたらしい。俺が休みの日にとりに行くことに。彼女のアパートに着くと、玄関のドアの取っ手にビニールが引っ掛けてあり、その中に本が入ってた。それじゃあんまりでは…と思い、チャイムを鳴らす。ちなみに俺の家から彼女の家まで2時間くらいかかる距離だった。しばらくした後、ドアが少しだけ開けられる。上は灰色のパーカー、下は黒のジャージという姿の彼女が、隙間からこちらを見ている。彼女「…なに?」俺「いや、せっかくきたんだし、少し入れてくれない?」彼女「ええ…。やめようよ、距離おくって決めたじゃない…。」俺「いいから、少し休ませてよ。」彼女「…。」少し強引かと思ったが、ドアを開けた。しばしそのドアを押さえようとしていた彼女だったが、「フゥ」と軽くため息をついて、手をドアから離し中に入っていった。お…入ってOKか…と思い、俺は彼女について中にはいる。奥のリビングに入りながら、彼女「少し休んだら帰るでしょ。」俺は特に返事もせず、後ろから彼女の方をつかんだ。彼女「ちょっと…何?ダメ。」彼女は少し前かがみになって、俺から逃れようとする。正直言って、こういうことをするつもりはあまりなかったのだが、また彼女と一緒になりたいという気持ちや、2週間彼女とHしてないこともあり、かなり溜まっていたということ(当時週に1回会ったら即Hということも多かった)から、俺は、彼女に後ろから抱き着こうとした。俺「いいじゃん…♪」わざと明るく言うものの、彼女はもちろんそうつられるはずもない;彼女「ちょっと・・・だめっ!」彼女はイヤイヤとするように体を左右に回し、俺から逃れようとする。俺は離れられてたまるかと、しっかりと覆いかぶさるようにして胸のほうに左手を伸ばす。彼女「…っ。コラッ…!やめてよ…;」彼女はさらに背を丸め、俺の手から逃れようとする。…背を丸めるということは、その分お尻を突き出すということで…。じゃあ、お尻のほうを…と、右手でお尻をなぞる。彼女「あっ。ちょっとあんた、何してるの…!!ほんとに、おこるよ…!」俺「…K…。一緒がいいよ、やっぱ…。」彼女「…。」少し彼女の体から力が抜けた。もともと、こんな風に触っても、たいてい拒否ってきた彼女。でも時折漏れる甘い声。あれちょっと感じてる?彼女も、俺と同じでこの2週間寂しかったのかな…なんてちょっと都合よく?思っていると、彼女「…でも…ダメだって…。やっぱ距離おいたほうが…。」俺はそれ以上聞きたくなくて、というかちょっと彼女が意固地になってるのではと思い、力が抜けた体をまさぐり始める。彼女「あっ!?ちょっと?」右手を、お尻からそのまま足の間に滑り込ませ、マ○コの上を少し強めになぞる。さらに、左手はそれほど大きくない胸をつかみ、もみ始める。彼女「コラぁ…ダメだっていってんでしょ…?」俺「いいから…。」右手の中指と薬指で、マ○コを縦になぞる。そしてクリの部分をグリグリ・・・とこねるようにする。彼女「ダメッ…ダメ…Yくん…?」俺「いいだろ…?しよ…?」彼女「…だって…もう離れようって…ぇっ…っ!」俺はもう勃起してたw右手を離し、少し腰をかがめ、股間を股の方にグリグリ押し付けた。彼女「…ちょっとぉ…!んんっ…。」やっぱり感じてる。もうこのままいっちゃえwと思い、股間をぐりぐりしながら、パーカーの裾から左手をもぐりこませる。パーカーの下はシャツのみだった。そのまま指先で乳首を探り、いじってみる。俺「なんか、立ってるよ…?」指先で彼女の左の乳首をいじる。彼女「あっ…やめてっ……はっ…あ…!」俺は、彼女に後ろから覆いかぶさっているまま(とはいえ二人ともまだ立っていて、若干前かがみな感じ)、股間をお尻や股に押し付けたまま、右手でパーカーをぐいっとあげた。彼女「あっ!!」そのまま両手でシャツの上から胸をもむ。手のひらに乳首がビンビンになっている感触が伝わる。彼女「だめ…だめっ…Yくん…はぁ…あぁぁ…ンン…。」胸をもむのをやめて、手のひらでシャツ上から乳首を擦ってみる。彼女「あああっ!!」俺「気持ちいい?」彼女「…あああっぁ… こんなのやだ…!やめ…」ふと、彼女は前かがみになっているとはいえ、かなり力が抜けていることを発見。そのまま肩をつかみ、姿勢を正して、体をこちらに向かせる。彼女「あっ?」彼女は顔を少し横に向けて、両手を胸の前で組んで抵抗しようとする。俺は無理やり組んだ腕の中に手を差し込んで、またシャツの上から乳首をいじる。彼女「だっめっ…!やだっ!!」彼女はそのまままた前かがみになろうとするが、俺はそのまま組んだ腕をはずして、そのまま彼女の後ろにあったベッドに押し倒す。彼女「わっ!?ちょっとYくん?!あっ…!んっ!?」すぐさま俺はシャツをめくりあげる。久しぶりのおっぱい♪そのまま乳首に吸い付く。彼女「はあああっ!!だめだってばあ!!!」もともと乳首をなめられるのにすごく弱い彼女は、大声を上げる。俺の頭をつかんで、引き離そうとするがそうはいきませんぜ…!乳首をパクッと加えて、口の中で、レロレロ…とやさしくなめまくる。彼女「んんんあああっ…やめてっ…やめてよっ!!」引き離そうとする力が弱くなったとき、反対側の乳首もぺろっ!と勢いよくなめる。また大きな喘ぎ声を上げてしまい、あわてて手を口にあてて声を響かせないようにする彼女。彼女「んんっ…んんあああっ…やだよ…あああっ…。」俺「…K、好きだよ…。愛してる。」彼女「だめ・・・いっちゃだめっ!!…んんっ…Yくんっ…;」彼女が、なおも俺の顔を引き離そうとする。俺は、彼女の両手を右手でぐっとつかんで、ぐいっと彼女の頭の上に押し上げた。彼女「ちょっ…いた…ああああっ!!」再び乳首をなめ始めると、気持ちよさそうな声を上げる。もぞもぞと、下半身を動かす彼女。それなら…と、俺はあいてる左手でクリを少し強めになぞった。彼女「ぃやぁっ!!あああん…!あっ…あっ…!  ん…んんん!!んんっ!」両手を押さえつけられ、乳首とクリを攻められる彼女。顔はそむけて一生懸命口を閉じてあえぎ声を抑えているが、それでも時折声が出てしまうようだ。やば…これエロイ…とか思っていたが、こっちとしては結構つらい;しばらくして、両手を押さえつけている手を離した。乳首をなめるのもやめる。彼女「はあ…はあっ…Yくんん…エロイ…。」彼女と目が合った。間違いなく彼女も、いつもと違う感じに興奮している。さっきまで抵抗していた両手は、だらりとベッドの上に乗っている。俺は彼女のズボンとパンツを一緒におろした。彼女「やだ…やだよ…。」そしてm字開脚の状態にし、彼女の両足を押さえて股間に顔を近づける。彼女「!!?ちょっと?!」何をされるか感づいた彼女。普段、クンニは嫌がりあまりさせようとしない。彼女「絶対ダメ!!!ぜった…。」体を動かそうとするが、m字開脚の状態で足を押さえられているので思うように動かせない。そのままマ○コをなめる俺。彼女「はあああぁっ…!!」マ○コを舌でべろべろしたり、すったり…。円を描くようになめたりもした。彼女「あっ…ああああっはああ…。」クリの方に舌を向かわせる。彼女「あっ…。だめだめだめだめ…!」彼女は足を閉じようとするが、俺は無理やり顔を股のほうに入れ、そのまま豆を舌でレロレロレロとする。彼女「あああうう!…んあああっ!   やああめっ…てっ…!」今日一番の大きな声が…;しばらくマ○コやクリを舐めていると、「まじで!!もうだめ!!」と急にぐいっと俺の顔を引き離してしまった。ちっ…。彼女「ごめん…。」何がごめんなのかわからないがそういった;俺はそのまま、勃起し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
小柄だがスタイルの良いオジキの嫁さんとの秘密【人妻体験談】
2018/04/07 01:30
2018/04/07 01:30
オジキが嫁さんをもらった。
小柄だが、スタイルは良くて幼い顔だちをして、俺も気に入っていた。


結婚するまでに何度か遊びに来ていて、俺は彼女が来るのが楽しみだった。
それは、彼女が時々見せる胸チラだ。


勿論本人は意識してないが、俺には充分興奮する光景である。
そんな俺の汚い思いも知らずに弟のように可愛いがってくれた。


いつか、現物を見て、触ってみたいと思っていたら、以外と早く実現出来きる時が来た。

結婚してから数ヶ月後、彼女が妊娠したのが判ってオジキとの共働きを辞めて専業主婦になったからだ。


オジキが出張で留守の時に、夕食を食べさせてもらおうと彼女の家の近くまで偶然を装って行き…
【露出】電車の中でフェラしてくれる彼女
2015/10/28 03:00
2015/10/28 03:00
先日、彼女と電車で他県へ遊びに行きました!快速で片道1時間半程の距離です。初めからやましい事をする予定だったので、彼女にはノーパン・ノーブラで来るよう指示してました。 遠出ということで色んなところへ行きたかったのもあり、始発付近の電車に乗ったらガラガラでした。乗って5分くらい、想像していたこともあって既に興奮していたオレは、とりあえずチャックを開け、その場でフェラさせました。その後、彼女をトイレへ連れ込んでオッパイ舐めたり手マンしたり・・・。でも結局、オレはイカないまま目的地に到着しちゃいました。 ちなみに彼女、益若つばさに似ています。まぁ化粧が濃いってことですが。胸はD…
不倫の終りに彼女からのお願い事
2015/12/05 07:24
2015/12/05 07:24
地元の同好会で知り合った恵美と、2年前から体の関係になりました。

恵美は38歳だけど、見た目は若く興味もあり、恵美も興味を持ってくれてたみたいで、成り行きでそうなりました。

メールしていて、
「今日は家でお留守番なの」
と言う内容が来た時に誘い、俺の部屋で飲んだ勢いで、ベットで関係しました。



肉付きいい体でバストもあり、お尻もおっきめな体で、お腹の段の贅肉を恥ずかしがりましたが、彼女も大きい声を上げて感じてました。

激しく揺れるバストも堪らなかったし、彼女とのエッチの相性も良くて恵美も楽しみたみたいでした。

それから…
★客室乗務員のエロ話
2015/09/16 16:27
2015/09/16 16:27
 人妻とは30人以上付き合ってきましたが、中でも3年ほど前のJ○Lの客室乗務員は印象的だったので。彼女とは某掲示板で出会いました。最初は彼女が仕事のことを言わないのでわかりませんでした。海外に良く行く仕事で、平日休みもあると言っていたので、旅行会社の添乗員かと思っていました。

 年齢は38歳。既婚で子供が二人いるとのことでした。外見はスリムで黒木瞳に似た雰囲気です。いろいろ聞くと、地方の名家の出身で、親は地方銀行のオーナーと言っていました。最初のデートは外苑でランチして、渋谷で映画を見ました。
 平日昼間の後ろの席で人がいなかったので、映画の途中でキスしました。彼女も舌を入れて求めてきた…
体操部女子の処女を平均台マットの上で破った
2016/03/02 06:08
2016/03/02 06:08
56 :体操部の練習場で・・:03/05/17 20:13 高校当時雅美ちゃんと言う器械体操部の女の子と付き合っていて 体操部の練習場でやったことがあります。自分は体操部じゃなかった (但し自分は体育のマット運動では鬼だったため体操部の顧問だった 体育担当の先生に「入らないか?」とスカウトされそうに)んですが、 (演劇部だった)とある事で雅美ちゃんとの付き合いが始まりました。 雅美ちゃんが大会に出るときも応援に行ったほどです。 特に雅美ちゃんが演技でマットに着地するときが特に萌えました。 (これでレオタード&着地マットフェチになってしまった・・)そしてある日 雅美ちゃん…
【レイプ・痴漢】人妻あや 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/21 21:21
2016/12/21 21:21
つい今まで俺の下に居たあやが、肉体を震わせ快楽の余韻に浸っている。目を閉じ、襲ってくる絶頂の余韻に何度も何度も身体を痙攣させている。後半試合開始から、俺は日本代表の動きに一喜一憂しながらあやを責めていたからだ。最後の20分くらいはずっとあやの中に居続けていた。あやを責めながらも、気は日本戦に向いている為中々俺がイかない為だ。その上、日本が攻撃中は俺も興奮して腰の動きを早め・攻められると動きが遅くなる為、あやには快楽と焦らしが不定期に訪れイクにイけない状況での20分だった。「あぁ・・・お願いっイかせて!イかせて!」と自らも腰を振ってくる。しかし、俺はそれど頃ではない(笑)「あや、日本中が代表を…
25歳の女教師を道場に呼び出してそのまま輪姦した
2018/04/18 00:59
2018/04/18 00:59
中学3年の夏、俺達は無敵だった。 中学校の最上級生になり、校内に怖い者がいないという環境は好きな事が何でも出来ると思っていた。 俺達は別に悪かったわけではない。 他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度のレベル・・・悪ガキって感じだった。 それでも校内では逆らう奴がいないので俺達は無敵になれたし、悪ぶったりもしていた。 最上級生になっていい気になり始めた6月、俺達の間で『リンチ』と名づけたイジメが流行った。 イジメの対象は、気の弱そうな…何かイラっとする奴。 「お前リンチ決定!」 といじめる奴を指名して格技場にある柔道部の部室へ連行し、おもちゃの手錠を…
裏切りの報い
2018/04/29 00:01
2018/04/29 00:01
彼は、京都の自宅でタバコを吸いながら回想していた。 「ふ?、とうとうやっちまった」 彼とは、名前は 朝倉 葉一 (35)、未婚、内科の免許を持ち医者として働いていたが、 それは仮の姿で、本業はその世界ではかなり名が知れている一流のスパイAND 暗殺集団 「熊の爪」に属していた。 葉一はその組織の幹部で、新しく組織に入った者の指導もまかされていた。 仕事の腕は一流なのだが博打に目が無く、よく組織から注意を受けていた。 そのため、彼には相棒であり親友の、 伊澤 伸二(38)がお目付け役として付けられていた。 伸二は葉一とは違い真面目で組織から信頼されていた。 「200万の借金を返す為とはいえ、組織…
酔って女子にお持ち帰りされた女子
2016/01/15 20:12
2016/01/15 20:12
572 :えっちな21禁さん:05/01/29 05:05:01 女のヒトにお持ち帰りされたのは、スレ違いでしょうか?当方女です。  573 :えっちな21禁さん:05/01/29 07:25:11 >>572 >1にもスレタイにも合っているから書きなよ。  俺もティムポ握り締めて待ってるからさ。  575 :572:05/01/30 03:27:02レスありがとうございました。 書いてみると、つまらない文章になりますね orz  当方21♀、相手24♀(身長高めの細身) です。…
仲良しの友人たちが部屋に泊まることになり5Pの大乱交パーティー
2017/01/31 08:18
2017/01/31 08:18
男3対女2の5pの大乱交を経験をしました。



小学校の頃から仲がよくて
高校は別々になった人もいたけど、
よくよく遊んでいた仲間同士でした。



仕事についてから中々全員が
一緒に集まることは無かったけど、
先日金曜日に集まり5人でカラオケに行きお酒を飲み、
過ごし、終電も無くなり、結局は近くに1人で住んでいた
私の部屋に全員泊まる事になりました。



部屋に帰っても懐かしさで
お酒を飲みながらの昔話で盛り上がり、
次第に一人寝、二人寝と一人住まいの1Kの狭い
部屋に寄せ合うようにごろ寝でした。
私と親友のミー子は向き合って真中に寝て、
周りには男の子達が私達を囲…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妻が自分から動きました

・AKB48_北原

・やっと人妻とやれた

・浮気物語~馴染みの旅館で~

・妻・由美の場合は—–。

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・続続・全裸イナバウアー

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・海外旅行で嫁が現地人に

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・息子の友達と!

・JKの露出3

・【人妻体験談】ダンナが働いてる時間に放尿プレイしたり調教SEXしているのだから、女って恐ろしい

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・信用金庫の女とAコープの女【エッチ体験談】

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・大学の4年間、パートさん17人と関係した・・・」

・ア●ルいじられただけでイッた中2男子だけど質問ある?

・続「しゃぶってあげるから・・・」

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・★獣みたいなセックスを体験

・本当の絶頂を知ると夫とは離婚したくなった

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動

・【SM・調教】SNSで知り合ったドMの30歳の女をパイパン調教