寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/01/12 15:32


彼女:k。当時20歳。エンクミに似ている。ツンデレ。   胸はBくらいか。詳しくは略すけど、私と彼女の関係がうまくいかなくて、彼女が「少し距離おこっか…?」と話してきたことがあった。正直俺は離れたくなかったんだけど、彼女の意志は固く、やむなく・・・。2週間ほどたったころ、彼女から連絡が。どうやら距離置こうと話す前に、注文した本が彼女の家に届いたらしい。俺が休みの日にとりに行くことに。彼女のアパートに着くと、玄関のドアの取っ手にビニールが引っ掛けてあり、その中に本が入ってた。それじゃあんまりでは…と思い、チャイムを鳴らす。ちなみに俺の家から彼女の家まで2時間くらいかかる距離だった。しばらくした後、ドアが少しだけ開けられる。上は灰色のパーカー、下は黒のジャージという姿の彼女が、隙間からこちらを見ている。彼女「…なに?」俺「いや、せっかくきたんだし、少し入れてくれない?」彼女「ええ…。やめようよ、距離おくって決めたじゃない…。」俺「いいから、少し休ませてよ。」彼女「…。」少し強引かと思ったが、ドアを開けた。しばしそのドアを押さえようとしていた彼女だったが、「フゥ」と軽くため息をついて、手をドアから離し中に入っていった。お…入ってOKか…と思い、俺は彼女について中にはいる。奥のリビングに入りながら、彼女「少し休んだら帰るでしょ。」俺は特に返事もせず、後ろから彼女の方をつかんだ。彼女「ちょっと…何?ダメ。」彼女は少し前かがみになって、俺から逃れようとする。正直言って、こういうことをするつもりはあまりなかったのだが、また彼女と一緒になりたいという気持ちや、2週間彼女とHしてないこともあり、かなり溜まっていたということ(当時週に1回会ったら即Hということも多かった)から、俺は、彼女に後ろから抱き着こうとした。俺「いいじゃん…♪」わざと明るく言うものの、彼女はもちろんそうつられるはずもない;彼女「ちょっと・・・だめっ!」彼女はイヤイヤとするように体を左右に回し、俺から逃れようとする。俺は離れられてたまるかと、しっかりと覆いかぶさるようにして胸のほうに左手を伸ばす。彼女「…っ。コラッ…!やめてよ…;」彼女はさらに背を丸め、俺の手から逃れようとする。…背を丸めるということは、その分お尻を突き出すということで…。じゃあ、お尻のほうを…と、右手でお尻をなぞる。彼女「あっ。ちょっとあんた、何してるの…!!ほんとに、おこるよ…!」俺「…K…。一緒がいいよ、やっぱ…。」彼女「…。」少し彼女の体から力が抜けた。もともと、こんな風に触っても、たいてい拒否ってきた彼女。でも時折漏れる甘い声。あれちょっと感じてる?彼女も、俺と同じでこの2週間寂しかったのかな…なんてちょっと都合よく?思っていると、彼女「…でも…ダメだって…。やっぱ距離おいたほうが…。」俺はそれ以上聞きたくなくて、というかちょっと彼女が意固地になってるのではと思い、力が抜けた体をまさぐり始める。彼女「あっ!?ちょっと?」右手を、お尻からそのまま足の間に滑り込ませ、マ○コの上を少し強めになぞる。さらに、左手はそれほど大きくない胸をつかみ、もみ始める。彼女「コラぁ…ダメだっていってんでしょ…?」俺「いいから…。」右手の中指と薬指で、マ○コを縦になぞる。そしてクリの部分をグリグリ・・・とこねるようにする。彼女「ダメッ…ダメ…Yくん…?」俺「いいだろ…?しよ…?」彼女「…だって…もう離れようって…ぇっ…っ!」俺はもう勃起してたw右手を離し、少し腰をかがめ、股間を股の方にグリグリ押し付けた。彼女「…ちょっとぉ…!んんっ…。」やっぱり感じてる。もうこのままいっちゃえwと思い、股間をぐりぐりしながら、パーカーの裾から左手をもぐりこませる。パーカーの下はシャツのみだった。そのまま指先で乳首を探り、いじってみる。俺「なんか、立ってるよ…?」指先で彼女の左の乳首をいじる。彼女「あっ…やめてっ……はっ…あ…!」俺は、彼女に後ろから覆いかぶさっているまま(とはいえ二人ともまだ立っていて、若干前かがみな感じ)、股間をお尻や股に押し付けたまま、右手でパーカーをぐいっとあげた。彼女「あっ!!」そのまま両手でシャツの上から胸をもむ。手のひらに乳首がビンビンになっている感触が伝わる。彼女「だめ…だめっ…Yくん…はぁ…あぁぁ…ンン…。」胸をもむのをやめて、手のひらでシャツ上から乳首を擦ってみる。彼女「あああっ!!」俺「気持ちいい?」彼女「…あああっぁ… こんなのやだ…!やめ…」ふと、彼女は前かがみになっているとはいえ、かなり力が抜けていることを発見。そのまま肩をつかみ、姿勢を正して、体をこちらに向かせる。彼女「あっ?」彼女は顔を少し横に向けて、両手を胸の前で組んで抵抗しようとする。俺は無理やり組んだ腕の中に手を差し込んで、またシャツの上から乳首をいじる。彼女「だっめっ…!やだっ!!」彼女はそのまままた前かがみになろうとするが、俺はそのまま組んだ腕をはずして、そのまま彼女の後ろにあったベッドに押し倒す。彼女「わっ!?ちょっとYくん?!あっ…!んっ!?」すぐさま俺はシャツをめくりあげる。久しぶりのおっぱい♪そのまま乳首に吸い付く。彼女「はあああっ!!だめだってばあ!!!」もともと乳首をなめられるのにすごく弱い彼女は、大声を上げる。俺の頭をつかんで、引き離そうとするがそうはいきませんぜ…!乳首をパクッと加えて、口の中で、レロレロ…とやさしくなめまくる。彼女「んんんあああっ…やめてっ…やめてよっ!!」引き離そうとする力が弱くなったとき、反対側の乳首もぺろっ!と勢いよくなめる。また大きな喘ぎ声を上げてしまい、あわてて手を口にあてて声を響かせないようにする彼女。彼女「んんっ…んんあああっ…やだよ…あああっ…。」俺「…K、好きだよ…。愛してる。」彼女「だめ・・・いっちゃだめっ!!…んんっ…Yくんっ…;」彼女が、なおも俺の顔を引き離そうとする。俺は、彼女の両手を右手でぐっとつかんで、ぐいっと彼女の頭の上に押し上げた。彼女「ちょっ…いた…ああああっ!!」再び乳首をなめ始めると、気持ちよさそうな声を上げる。もぞもぞと、下半身を動かす彼女。それなら…と、俺はあいてる左手でクリを少し強めになぞった。彼女「ぃやぁっ!!あああん…!あっ…あっ…!  ん…んんん!!んんっ!」両手を押さえつけられ、乳首とクリを攻められる彼女。顔はそむけて一生懸命口を閉じてあえぎ声を抑えているが、それでも時折声が出てしまうようだ。やば…これエロイ…とか思っていたが、こっちとしては結構つらい;しばらくして、両手を押さえつけている手を離した。乳首をなめるのもやめる。彼女「はあ…はあっ…Yくんん…エロイ…。」彼女と目が合った。間違いなく彼女も、いつもと違う感じに興奮している。さっきまで抵抗していた両手は、だらりとベッドの上に乗っている。俺は彼女のズボンとパンツを一緒におろした。彼女「やだ…やだよ…。」そしてm字開脚の状態にし、彼女の両足を押さえて股間に顔を近づける。彼女「!!?ちょっと?!」何をされるか感づいた彼女。普段、クンニは嫌がりあまりさせようとしない。彼女「絶対ダメ!!!ぜった…。」体を動かそうとするが、m字開脚の状態で足を押さえられているので思うように動かせない。そのままマ○コをなめる俺。彼女「はあああぁっ…!!」マ○コを舌でべろべろしたり、すったり…。円を描くようになめたりもした。彼女「あっ…ああああっはああ…。」クリの方に舌を向かわせる。彼女「あっ…。だめだめだめだめ…!」彼女は足を閉じようとするが、俺は無理やり顔を股のほうに入れ、そのまま豆を舌でレロレロレロとする。彼女「あああうう!…んあああっ!   やああめっ…てっ…!」今日一番の大きな声が…;しばらくマ○コやクリを舐めていると、「まじで!!もうだめ!!」と急にぐいっと俺の顔を引き離してしまった。ちっ…。彼女「ごめん…。」何がごめんなのかわからないがそういった;俺はそのまま、勃起し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
家出少女とホテルでソフトSMの後中出し
2017/05/15 21:16
2017/05/15 21:16
122 :なまえを挿れて。:2010/11/14(日) 17:42:44 何年も前の話だが俺が高校卒業して働いてた頃。 大手の警備会社で夜勤を主体に仕事してたんだ。支社毎に担当地区が 割り当てられてて、暇な時は担当する地区の中間地点で待機するのが当たり前だった。 その日担当した地区の中間地点は駐車場が広い書店だったんだが、そこで いつものようにコーヒー片手に一服してたんだ。 それでふと書店の前に設置してある自販機見たら、自販機の隣にあるベンチに 女の子が座ってた。 最初は待ち合わせかなって思ったんだが、時間が遅すぎる(たしか夜中の2時頃)し、 発見してから30分以上経っても動…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】浄水機の宣伝【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/15 14:39
2017/03/15 14:39
672名前:ミク投稿日:02/08/0321:23ID:ycB0TLkR先月お休みの日家でのんびりしてたら「トントン」とノック音家は覗き窓がないのでチェーンをしたまま開けると、作業着姿の年下っぽい男の子が立ってる「何ですか?」と声だけで応答「あの、この辺を浄水器の宣伝で回ってるんです。1分だけ時間を下さい」と言われ、断った。「綺麗になった事を確認してくれればそれでいいんです、早く仕事を終えて帰りたいのであと一人実験を見てもらったっていう事を残す為に、嘘の住所でいいんで書いてもらえれば大丈夫ですから。」673名前:ミク投稿日:02/08/0321:33ID:ycB0TLkRそれでも、怪しく思っ…
先輩のセフレ斉藤K子 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/01 05:51
2017/09/01 05:51
俺の遊び仲間にKという先輩がいる。 このKくんは人付き合いがよく男からも女からも好かれる感じの人だが女癖が悪い。 本命彼女を含め、常に3人程度のセフレと付き合っている。 ある時、Kくんと飲みながら、俺はセフレどころか彼女さえいない。と愚痴っていると 「じゃあ、1人やるよ」と言い出した。 「K子なんてどう?俺もそろそろ別れたいし、あいつ大人しいからセフレには丁度いいよ」 そんなに簡単に口説ければ苦労しないと言うと 「やっちゃえば大丈夫だって。K子はMだからレイプされても感じるから」 とバカな冗談と思って聞いていたが、それからもK子について胸が大きいとかおとなしそうだけどすごくH…
【姉との告白体験談】姉の柔肌1
2015/11/12 04:42
2015/11/12 04:42
(姉さんが帰ってくる・・・) 結婚して海外に住まいを移した姉の由紀が3年ぶりに実家に戻ってくるこの日、高校から自宅に戻る賢治は自分でも気づかぬうちに足早になっていた。 賢治が中学校を卒業をすると同時に海外へ移住してしまった由紀は、賢治にとって姉という存在以上のものであり姉弟という関係では絶対に抱いてはいけない愛情さえ感じていたのだ。 賢治は自宅に着くなり走るようにリビングへ向かうと、勢いよくリビングのドアを開けた。 「姉さん!・・・お帰り・・・」>「賢ちゃん・・・久しぶり。」 「おぉ?賢治君、大きくなったなぁ??」 リビングには3年前と少しも変わらない笑顔を向ける由紀と、その隣…
タナボタ
2017/09/03 21:49
2017/09/03 21:49
はじめまして。 私は都内でカメラ撮影のアシスタントをしてる28 の男です。グラビア系の仕事がほとんどで、私自 信も半分それが目的みたいなもの笑でこの仕 事を始めました。 基本的にメジャーでない女の子のグラビアが多い のですが、稀にセミヌード撮影もあります。 その時の話をさせていただきます。 女の子の年齢は19才のストレートヘアーの似合う 目の大きな女の子でした。 私は照明をサイドからあてる様カメラマンさんに 指示を受け、サイドからの仕事見学となりま した。 撮影が始まり、モデルさんは水着でカメラマンさ んの言う通りにポージングをしていきます。 休憩を挟んだ後、いよいよ水着を外しての撮影に なり…
【人妻体験談】出会い系で知り合った熟女に歯の浮くような言葉を並べ立てて、メールで中出しを懇願した
2016/03/29 12:02
2016/03/29 12:02
先日、出会い系で知り合った48歳の熟女と会った。最初のセックスから一週間後だった。 初めて抱いた後、私はメールで中出しを懇願していた。熟女をその気にさせるため、歯の浮くような言葉を並べ立てて。 熟女は私の熱意?に落ちた。生理が近いことが落ちた理由だと思うが、私の熱意にほだされたからかもしれない。 「好きな女を生で感じたい。」これが最後の落とし文句。 「これほど情熱的に口説かれてはしかたがないわ。生理も近いしいいわよ。」私は、「お互いいやらしく、激しく愛し合おうね。禁欲して溜めに溜め、いっぱい出すからね。」「うわーっ、いやらしい」とメールで返事が返ってきた。 会ったのは前と同じお互いの中間の場…
普通に風俗で筆おろししてもらえばよかったわ
2017/08/25 12:10
2017/08/25 12:10
俺は女性の下着のクロッチのシミパン、そうシミ付きパンティが大好きな童貞だった。

年齢は25歳のフツメン。

不細工でもないし、イケメンでもない

ちょいガリ気味の普通の男だが、今だ20歳を過ぎても初体験を済ましていない。



まあどこにでもいるような奴だ

そんで、俺の住まいは東京!

そう、王者東京都23区だ

東京都23区以外は全て「田舎」と言い捨てる程の23区

そんな俺はあるニュースを目にした。

「大阪天●寺駅周辺の売春婦が多い」的な記事

天●寺駅周辺には夜になると通行人に売春婦が話しかけるらしい。

俺「待てよ?」

俺「ここに行けば俺も童貞捨てれるんじゃね?」
大学の巨乳な後輩にコタツで悪戯した結果、処女マ●コに生挿入!
2016/01/23 18:02
2016/01/23 18:02
大学時代、サークルのやつらと先輩の部屋で飲んでた時の話だ。

メンバーは女が3人と、俺含めて男が2人だった。

部屋の主の美人な先輩、おとなしい系の女、巨乳の後輩、

俺の結構仲のいい友達、それに俺。

みんな相当飲んでて、

寒い季節だったから全員コタツに入って結構密着してた。

で、俺の隣にいたのが巨乳の後輩、夏美。

こいつが小柄な割に尻とか結構いやらしい感じに肉がついてて、

色白でなかなか可愛いんだ。

胸はEカップとか言ってたかな。

みんなでDVD見たりしながら普通に喋って飲んでたけど、

たまに夏美と脚が触れ合ったり、

谷間が見えたりして、正直俺はちょっと興奮していた。

彼女に内緒で背徳感たっぷりのセックス
2017/04/04 20:46
2017/04/04 20:46
1 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)17:19:09 ID:y5CJ09Zn2 罪悪感がハンパない 6 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)17:22:44 ID:y5CJ09Zn2 まだ彼女にはバレてないけどいつバレるかと思ったらヒヤヒヤする あんな事するんじゃなかった………… 9 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)17:24:50 ID:aw0JYCAGyホモ否定しないの?11 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)17:25:56 ID:y5CJ09Zn2>>9 だって本当に彼女の兄とヤってしまったしホモと言われてもし…
風俗のプロが金でおもちゃに出来る風俗嬢を見極める【童貞・売春】
2016/04/20 12:05
2016/04/20 12:05
風俗通いも板についてきてベテランの域に達した それで、馴染みのヘルスに行った時のエロ話。 風俗プロにはなったが、 恥ずかしながら30歳の素人童貞 素人の女の子と付き合った経験すら無い プロの風俗嬢との性体験しなかない 筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープランド。 失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、 正直に「童貞なんです」と告白して初体験 特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、 都合4回も射精したのは良い思い出。 そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。 話を戻します。 いつものように馴染みにヘルス店へ電話すると、 お気に入りが店…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・会社の飲み会で介抱してくれた上司に襲われセックス【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・秋葉原某メイド喫茶2

・白髪

・姉が舌の先で僕の棒の部分を撫でるように・・・

・彼女の日記を読んだ結果⇒まぁ大体解るよなwwwwwwwwwwwww

・出会い系男に中出しレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・この前、仕事で知り合った女の話

・ティッシュ配り

・【近親相姦】制服のまま妹が寝ていた 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・優子の友人【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・中2

・産婦人科ワンマンオーナー

・【人妻体験談】カップルサイトで知り合った人に誘われ、乱交パーティーに参加したが、本当に楽しかった

・息子が通っている幼稚園の園長先生と過ごした夜の話

・温泉街でムッチリした五十路売春婦と中出しエッチ

・【熟女体験談】仕事に慣れていない熟女セールスレディをレイプ気味に襲って調教したら変態マゾババアになった

・結婚式でセフレをゲットしちゃいました

・【近親相姦】迫り来る黒い点 【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。

・コ○ス

・職場の女性とエッチしちゃいました。とてもエロかったです。

・若い警官に犯されたあの日から【警察・セックス】

・【父】お父さんは寝取られマゾ1【エッチな体験談 近親相姦体験談】

・アロマセラピーサロンのお客様と…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・サレ同士

・美術モデル

・コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしてザーメンで顔汚したったwww

・H体験談。。職場の新卒女子(彼氏持ち)を寝取った 続編

・留学中に日本人同士で合コンをしてエッチしちゃいました

・外国人が日本人の女の子輪姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】