寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2017/01/12 15:32


彼女:k。当時20歳。エンクミに似ている。ツンデレ。   胸はBくらいか。詳しくは略すけど、私と彼女の関係がうまくいかなくて、彼女が「少し距離おこっか…?」と話してきたことがあった。正直俺は離れたくなかったんだけど、彼女の意志は固く、やむなく・・・。2週間ほどたったころ、彼女から連絡が。どうやら距離置こうと話す前に、注文した本が彼女の家に届いたらしい。俺が休みの日にとりに行くことに。彼女のアパートに着くと、玄関のドアの取っ手にビニールが引っ掛けてあり、その中に本が入ってた。それじゃあんまりでは…と思い、チャイムを鳴らす。ちなみに俺の家から彼女の家まで2時間くらいかかる距離だった。しばらくした後、ドアが少しだけ開けられる。上は灰色のパーカー、下は黒のジャージという姿の彼女が、隙間からこちらを見ている。彼女「…なに?」俺「いや、せっかくきたんだし、少し入れてくれない?」彼女「ええ…。やめようよ、距離おくって決めたじゃない…。」俺「いいから、少し休ませてよ。」彼女「…。」少し強引かと思ったが、ドアを開けた。しばしそのドアを押さえようとしていた彼女だったが、「フゥ」と軽くため息をついて、手をドアから離し中に入っていった。お…入ってOKか…と思い、俺は彼女について中にはいる。奥のリビングに入りながら、彼女「少し休んだら帰るでしょ。」俺は特に返事もせず、後ろから彼女の方をつかんだ。彼女「ちょっと…何?ダメ。」彼女は少し前かがみになって、俺から逃れようとする。正直言って、こういうことをするつもりはあまりなかったのだが、また彼女と一緒になりたいという気持ちや、2週間彼女とHしてないこともあり、かなり溜まっていたということ(当時週に1回会ったら即Hということも多かった)から、俺は、彼女に後ろから抱き着こうとした。俺「いいじゃん…♪」わざと明るく言うものの、彼女はもちろんそうつられるはずもない;彼女「ちょっと・・・だめっ!」彼女はイヤイヤとするように体を左右に回し、俺から逃れようとする。俺は離れられてたまるかと、しっかりと覆いかぶさるようにして胸のほうに左手を伸ばす。彼女「…っ。コラッ…!やめてよ…;」彼女はさらに背を丸め、俺の手から逃れようとする。…背を丸めるということは、その分お尻を突き出すということで…。じゃあ、お尻のほうを…と、右手でお尻をなぞる。彼女「あっ。ちょっとあんた、何してるの…!!ほんとに、おこるよ…!」俺「…K…。一緒がいいよ、やっぱ…。」彼女「…。」少し彼女の体から力が抜けた。もともと、こんな風に触っても、たいてい拒否ってきた彼女。でも時折漏れる甘い声。あれちょっと感じてる?彼女も、俺と同じでこの2週間寂しかったのかな…なんてちょっと都合よく?思っていると、彼女「…でも…ダメだって…。やっぱ距離おいたほうが…。」俺はそれ以上聞きたくなくて、というかちょっと彼女が意固地になってるのではと思い、力が抜けた体をまさぐり始める。彼女「あっ!?ちょっと?」右手を、お尻からそのまま足の間に滑り込ませ、マ○コの上を少し強めになぞる。さらに、左手はそれほど大きくない胸をつかみ、もみ始める。彼女「コラぁ…ダメだっていってんでしょ…?」俺「いいから…。」右手の中指と薬指で、マ○コを縦になぞる。そしてクリの部分をグリグリ・・・とこねるようにする。彼女「ダメッ…ダメ…Yくん…?」俺「いいだろ…?しよ…?」彼女「…だって…もう離れようって…ぇっ…っ!」俺はもう勃起してたw右手を離し、少し腰をかがめ、股間を股の方にグリグリ押し付けた。彼女「…ちょっとぉ…!んんっ…。」やっぱり感じてる。もうこのままいっちゃえwと思い、股間をぐりぐりしながら、パーカーの裾から左手をもぐりこませる。パーカーの下はシャツのみだった。そのまま指先で乳首を探り、いじってみる。俺「なんか、立ってるよ…?」指先で彼女の左の乳首をいじる。彼女「あっ…やめてっ……はっ…あ…!」俺は、彼女に後ろから覆いかぶさっているまま(とはいえ二人ともまだ立っていて、若干前かがみな感じ)、股間をお尻や股に押し付けたまま、右手でパーカーをぐいっとあげた。彼女「あっ!!」そのまま両手でシャツの上から胸をもむ。手のひらに乳首がビンビンになっている感触が伝わる。彼女「だめ…だめっ…Yくん…はぁ…あぁぁ…ンン…。」胸をもむのをやめて、手のひらでシャツ上から乳首を擦ってみる。彼女「あああっ!!」俺「気持ちいい?」彼女「…あああっぁ… こんなのやだ…!やめ…」ふと、彼女は前かがみになっているとはいえ、かなり力が抜けていることを発見。そのまま肩をつかみ、姿勢を正して、体をこちらに向かせる。彼女「あっ?」彼女は顔を少し横に向けて、両手を胸の前で組んで抵抗しようとする。俺は無理やり組んだ腕の中に手を差し込んで、またシャツの上から乳首をいじる。彼女「だっめっ…!やだっ!!」彼女はそのまままた前かがみになろうとするが、俺はそのまま組んだ腕をはずして、そのまま彼女の後ろにあったベッドに押し倒す。彼女「わっ!?ちょっとYくん?!あっ…!んっ!?」すぐさま俺はシャツをめくりあげる。久しぶりのおっぱい♪そのまま乳首に吸い付く。彼女「はあああっ!!だめだってばあ!!!」もともと乳首をなめられるのにすごく弱い彼女は、大声を上げる。俺の頭をつかんで、引き離そうとするがそうはいきませんぜ…!乳首をパクッと加えて、口の中で、レロレロ…とやさしくなめまくる。彼女「んんんあああっ…やめてっ…やめてよっ!!」引き離そうとする力が弱くなったとき、反対側の乳首もぺろっ!と勢いよくなめる。また大きな喘ぎ声を上げてしまい、あわてて手を口にあてて声を響かせないようにする彼女。彼女「んんっ…んんあああっ…やだよ…あああっ…。」俺「…K、好きだよ…。愛してる。」彼女「だめ・・・いっちゃだめっ!!…んんっ…Yくんっ…;」彼女が、なおも俺の顔を引き離そうとする。俺は、彼女の両手を右手でぐっとつかんで、ぐいっと彼女の頭の上に押し上げた。彼女「ちょっ…いた…ああああっ!!」再び乳首をなめ始めると、気持ちよさそうな声を上げる。もぞもぞと、下半身を動かす彼女。それなら…と、俺はあいてる左手でクリを少し強めになぞった。彼女「ぃやぁっ!!あああん…!あっ…あっ…!  ん…んんん!!んんっ!」両手を押さえつけられ、乳首とクリを攻められる彼女。顔はそむけて一生懸命口を閉じてあえぎ声を抑えているが、それでも時折声が出てしまうようだ。やば…これエロイ…とか思っていたが、こっちとしては結構つらい;しばらくして、両手を押さえつけている手を離した。乳首をなめるのもやめる。彼女「はあ…はあっ…Yくんん…エロイ…。」彼女と目が合った。間違いなく彼女も、いつもと違う感じに興奮している。さっきまで抵抗していた両手は、だらりとベッドの上に乗っている。俺は彼女のズボンとパンツを一緒におろした。彼女「やだ…やだよ…。」そしてm字開脚の状態にし、彼女の両足を押さえて股間に顔を近づける。彼女「!!?ちょっと?!」何をされるか感づいた彼女。普段、クンニは嫌がりあまりさせようとしない。彼女「絶対ダメ!!!ぜった…。」体を動かそうとするが、m字開脚の状態で足を押さえられているので思うように動かせない。そのままマ○コをなめる俺。彼女「はあああぁっ…!!」マ○コを舌でべろべろしたり、すったり…。円を描くようになめたりもした。彼女「あっ…ああああっはああ…。」クリの方に舌を向かわせる。彼女「あっ…。だめだめだめだめ…!」彼女は足を閉じようとするが、俺は無理やり顔を股のほうに入れ、そのまま豆を舌でレロレロレロとする。彼女「あああうう!…んあああっ!   やああめっ…てっ…!」今日一番の大きな声が…;しばらくマ○コやクリを舐めていると、「まじで!!もうだめ!!」と急にぐいっと俺の顔を引き離してしまった。ちっ…。彼女「ごめん…。」何がごめんなのかわからないがそういった;俺はそのまま、勃起し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
親友が好きだった男子と放送室で
2016/05/07 18:20
2016/05/07 18:20
放課後になり、帰ろうとして下駄箱に行くと、『1人で放送室に来て欲しい』というメモが自分の靴箱にありました。

名前を見ると同じクラスのY君でしたが、実は親友のEがY君の事を好き。
私は、EがY君に告白するチャンスを作ろうとしていました。
Y君もEの気持ちに気付いているのかもしれない、それで私に話があるのだろう・・・、そう思って1人で放送室に向かいました。

放送室は視聴覚室の奥にあり、放課後は誰もいません。
視聴覚室の扉を開けると、Y君はまだ来ていなかったので、私は放送室の中で座って待つ事にしました。




私とY君が2人だけで会ってたと知ったらEが怒るかもしれ…
口を利くのも嫌な同僚の女子をキャンプで強制肛門責めし、イラマチオで口内射精してやった体験談
2016/01/05 22:02
2016/01/05 22:02
2年位前の夏かな。会社の行事でキャンプに行ったんだ。

女が2人、男が13人くらいか。

女は2人とも20代だったけど、

男のほうはみんな30以上。

俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。

今までこういう行事があったとき、

女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、

その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、

もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。
 
俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。

一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、

俺も妹のように可愛がっていた。

キャンプ自体は川で釣りをしたり…
【近親相姦体験告白】 「お父さん大好き」
2016/05/31 16:13
2016/05/31 16:13
会社の同僚や世のお父さん方は、娘が年頃になると「お父さん臭い」とか言われて一緒の空間にもいたがらないと良くボヤいているのを見かけます。それが多分普通の事だと私も思いますし、そう思っていました実際に私の一つ上の姉も中学生の頃には父親を嫌がってるのを見ていました。だから自分の娘が中学生になっても未だに「お父さん大好き」と布団に潜り込んでくる事に戸惑っていたのです。小さい頃から娘はお父さん子でしかしそれも年頃になれば、他の家の子と同じ様に冷たくなってしまうそう思っていたのですが胸も膨らみ徐々に女性の体になっていっても毛が生えて生理がきても、依然として娘は小さい頃と全く同じで私に接してきます。なぜ…
喧嘩してグズっていた若奥さん(社内結婚)と背徳の慰めセックス@失禁するほど感じさせた俺
2015/08/17 05:25
2015/08/17 05:25

僚の『雄二(ゆうじ)』が、一回りも歳の差のある若くて超奇麗な嫁『浩美(ひろみ)』を射止めた。
俺達3人は同じ会社の同僚。
顔見知り。

まに飲みにも行く仲。
俺達3人は大勢で飲んでいた。
別グループに分かれ三々五々。

次会では前から目を付けていた浩美が俺と同じグループに。
マヌケな雄二は別グループで飲んでいた。
いい時間にもなってきたところで2次会はお開き。

ころが、浩美がなかなか帰ろうとしない。
俺と雄二達夫婦の家は同じ方向だったので一緒に帰ってきた。
話をしているうちにどうやら喧嘩している最中。

行動…
会社の後輩の嫁で美人の女の子を寝取ってヤってしまった
2015/10/07 19:27
2015/10/07 19:27

ちと強引にやっちゃう話だけど

いかがですか?



お待たせしました。こんな時間だけどやっと書く時間ができました。

俺は某独立系ソフト会社のSEです(起きてる時間でわかってくれると思うけど。。。)

現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。

入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。

ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、

H雄は大変俺を慕ってくれ、よく飲みに行って愚痴を言ったり、一緒に遊びに行ったり

する仲間でした。



そんなH雄が結婚する、と打ち明けてくれたのが…
【エッチ体験談】職場の同僚との不倫セックスを楽しみまくった思い出
2016/03/11 20:51
2016/03/11 20:51
今から8年くらい前か。




28歳の俺は、とある会社に転職した。




その支店では自分ともう1人、34歳の大手企業出身のキャリアウーマンが中途採用された。




そいつの名前は敬子としておく。




敬子はスレンダーではあったが、特に美人というわけではなく、俺はあまり異性を感じずに仲の良い同期として付き合ってきた。




入社して1年程経つと、俺は社内の営業成績もトップクラスとなり、敬子は事あるごとに俺に仕事の相談を持ちかけて来た。




「こいつ、少し俺に気があるな?」





と思ったが、俺には妻子がおり、敬子にも遠距離だが彼氏がいたからあまり気にしていなかった…
【人妻】旦那しか知らない奥さんを・・・
2015/12/06 14:51
2015/12/06 14:51
私は33歳独身男で小さいスーパーの雇われ店長を10年程しています。 パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに美味しい思いは何度かしてきました。 若いアルバイト店員は興味がなくて私は熟女か人妻専門です。 私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく自身が有ります。 大概の人妻は之を嵌めると大人しく成ってしまいますいままで数人の人妻を食って来ました・・・ 今回はその中でも一番長く続いた貴子さん(夫、子有り39歳)との情事を投稿します。 貴子さんが働き初めて1ヶ月程経過した頃私は色白でスレンダー美人で明るくて元気でお客の受けの良い貴子さんを 物にしようと作戦を考えました …
【人妻・浮気・不倫】堅物だった兄嫁を(7)
2016/02/01 09:16
2016/02/01 09:16
中心街から少し外れた深夜のコンビニは、アルバイト風の若い男の子がほとんどです。 通勤時間帯を外れてしまうと、客もまばらで、男性客ばかりの時を狙いブラジャーを外しシャツだけを羽織った義姉に買い物をさせます。 スカートは腰の所を折り曲げさせ短くし、パンスト、ショーツも取ってしまいます。 ドライブ中私に弄られていた乳首は勃起しており、薄いシャツを押し上げその存在をはっきりと表しています。 店内に入って行く義姉。 外でたばこを吸いながら、店内を監視します。 すれ違う客は、振り返ります。 背中にブラジャーのラインが見えないことで、確かに乳首が透けて見えていたことを確認するようです。 後戻りして、義姉…
【熟女体験談】介護のパートをしていた妻が巨根男性に寝取られた…
2015/11/13 00:02
2015/11/13 00:02
2015/11/13 (Fri) 妻は福祉関係の仕事をしています。

9割は高齢者の訪問介護の付き添いなのですが、たまに若い身障者宅への訪問があります。


妻は若い身障者宅への訪問は嫌がります。

何か偏見があるのではなく28歳の妻にとって同年代の男性の裸身を見たりするのは少し抵抗があるようです。

特に資格があるから福祉の仕事をしているのでなく、あくまでもパートなので、何か志しがあっての勤務ではなく生活費のために高給の仕事を見つけただけです。


どうしても男性の身体に直接触らなくてはならないので、場合によっては妻の姿を見ただけで勃起する男性もいるようです。


歩行機能が麻痺されてい…
アンバランスな体型でエロい先輩の奥さんが精液をごっくんしてくれる
2017/01/10 13:35
2017/01/10 13:35
地元にお世話になっている先輩がいます

先輩の結婚式にも参加させてもらったその奥さんと偶然にラブホでばったりと会ってしまいました。時間は昼間の11:30でした。

 しかも会社の制服姿でしたが、流石に社名入りの上着は脱いでいて違う服を羽織ってました。相手の男はスーツ姿で旦那の先輩では無く、かなり年配で60才位に見えました。

もちろんその場では『あ~!』なんて声を出さずにスルーしましたが、お互い目が合った瞬間『ギクッ!』って感じになったのは見逃しませんでした(笑

先輩の奥さんは
名前:美恵
年齢:48才
顔:梅宮アンナをもっと日本人っぽくした感じでキリッとした感じで小顔。
体型:16…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妹を輪姦したら家族の縁を切られた

・婚約者がいる姉貴にラブホで中出ししてきた

・【生アナルセックス体験】妹の彼氏がイケメンw姉の私がお尻の穴で味見しちゃいました

・【読者投稿作品】 数年前、俺が43歳の時の話だ。車校の熟女を逝かせまくった

・妻子持ちの男性と雪山でエッチしちゃった野外体験告白

・研修で一週間を過ごした時に知り合った人妻【SEX体験談】

・デカ尻OL

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】俺が体験したこと【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・ませた少女を本当に逝かす 4

・お尻を叩かれたい願望が爆発!

・【近親相姦】婦人科検診に行ったらお医者さんにクリをいじくられた【体験談】

・大好きな姉に挿入した感動は一生忘れられない

・【人妻体験談】主人が海外出張から帰るまで毎日、彼に抱かれ続け女の喜びを知りました

・俺がニートになった経緯を語る(※エロ注意)

・不倫してる妻をみて、なぜか興奮して射精してしまった私

・【熟女体験談】友人のお母さんがタクシーの中でずっとチンコを握っている

・★スキー旅行はアレを期待して

・【寝取られ】同僚に落とされた看護師の妻[前編]

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】裏 続無防備妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・旅行に行くと浴衣ノーブラで男性を誘惑しちゃう二重人格体験談

・小学生の時女の子が押入れの中でパンツを脱ぎ始めた

・【マジキチ】人妻を寝取り孕ませて産ませることを旦那さんに報告wwwwww

・渋滞した高速道路で姉がガマンでないと…えっ、俺になんとかしろって?

・何度もチャレンジした結果、ついに母を俺のものにできた

・地味顔OLの隠れ巨乳

・【寝取られ体験談】元カノが彼女の親友夫婦と3Pしてた

・ハーフ美少女を性奴隷に育て上げてやった

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】イベントの帰りの電車内で【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・枯れ専の私が今ハマってる48歳のおじさまセフレ

・24歳独身の部下と既婚の僕の禁断の関係【不倫体験談】