寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

※妹とのエッチをいとこ姉弟に聞かれたら、スワッピングになった

2017/01/12 15:08




ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。

『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』
美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。

後輩の悠斗が、妻の膣中に生で入れているのに、夫の私がそれを見てオナニーしているのは、あまりにもみじめな状況だ。でも、私は今までしてきたオナニーの中で、一番の快感を味わっていた。

美里は、スクール水着姿であえぎ続ける。普通のスクール水着にはない股間のファスナーを開けて、着たままバックで腰を振り続けているのは、本当にイヤらしい。若く見えるとはいえ、35歳の美里が、ツインテールにスクール水着を着ていると、昔の裏本のモデルさんみたいな雰囲気が漂う。でも、その無理をさせられているという感じが、余計にエロさを増しているようだ。

『な、なんでオナニーしてるんだよ、ド変態。うぅっ、くぅあぁ』
美里は急に私の方を見て、そんな言葉を言ってきた。私は、バックで他人と繋がったままの美里と目が合い、思わずオナニーをする手が止ってしまった。
『く、くわえてやるから……。ほら、うぅあっ』
私は、美里に言われるままに近づいていった。すると、腰を振るのを止めた美里。そして、私のペニスをくわえる直前、
『悠斗、動いてぇ』
と、甘えた声でおねだりをした。いつもの強気な彼女は消えてしまい、妙に可愛らしい仕草になってしまっている。

私は、恐る恐る彼女の口の近くにペニスを差し出した。すると、美里はすぐに私のペニスをくわえて舌を使ってきた。それと同時に、悠斗も腰を振り始めた。美里越しに、彼のピストンの衝撃が伝わってくる。

『んっ、ん〜っ! んっ、んっ、んっくぅ、んんっ〜っ!』
美里は、私のペニスを舌で責め立てながら、悠斗のバック責めにうめき声を漏らし続ける。

ツインテールの美里が、私のものをくわえている。そして、スクール水着を着たまま、悠斗にバックでハメられている。まるで、女子校生を廻しているような背徳感を感じてしまった。こんな風に、悠斗と3Pをするハメになるとは、夢にも思っていなかった。

しばらく、そんな感じの3Pが続く。悠斗は、フェラチオが出来なくならないように気を使っているのか、あまりハードに腰を振らない。でも、複雑な動きで美里を責め立てていく。
浅く突いていて、急に奥にガンとぶつけるとか、奥に押し込んでこすりつけるようにしてみたりする。美里は、その度に背中をのけ反らせたり、シーツをギュッと握ったりしている。こんな風に他人に感じさせられている美里を見るのは、胸に屈辱と嫉妬が渦を巻く。でも、それ以上に息も出来ないほど興奮してしまう。

私は、もうイク寸前だった。悠斗は涼しい顔で腰を振り続けているが、私は気を抜いたらそこで射精が始まってしまいそうなほど追い詰められていた。

「美里……。もうダメだ、出ちゃう』
私は、自分でも悲しくなるほど弱々しい声でうめいた。すると、美里は私のペニスを口から吐き出し、
『早いって、いくら何でも、早すぎだろ。ホント、情けない。ほら、そこでイキそうなの我慢しながら見てろよ。勝手にしごくなよ』
と言って、美里は椅子を指さす。私は、情けない気持ちのまま腰掛けた。

「じゃあ、美里ちゃん、イカせちゃうよ〜」
悠斗が場違いなほど明るい声で言うと、腰の動きを切り替えた。さっきの技巧派という動きから、直球勝負という感じのピストンが始まる。
『うぅあっ、あっ、あーっ! 気持ち良いっ! 奥、潰れてるっ、すごいっ! めくれちゃうっ、おまんこめくれちゃうっ! うぅあああっ!!』
美里は、はしたなすぎる言葉を吐きながら、身体を震わせたりのけ反らせたりし続ける。

「ほら、先輩が見てるっす。美里ちゃんが俺のチンポで狂ってるの、じっと見てるっす!」
悠斗は、美里にそんな言葉をかけながら腰を振っていく。パンっパンっパンっパンっと、良い音を響かせながら、リズミカルに腰を振る彼。私は、とろけた顔であえぎ続ける美里を見て、ペニスを何度もビクンビクンと脈打たせていた。なまじ、フェラチオでイキそうなところまでされたので、今は生殺しみたいな感じで辛い。

すると、悠斗は後ろから美里の両腕を握り、パロスペシャルっぽい感じで後ろに引っ張り、さらに腰の動きを早くした。
『うぅあああっ! ダメぇっ! これ、ヤバいっ! ゴリゴリ来るっ! ひぃっ! ヒィあっ! あぁっっ!』
美里は、上半身を少し起き上がらせたような格好であえぐ。身体を引き起こされていることで、さっきとは違う場所にペニスが当っているようだ。そして、悠斗が後ろに引っ張っているので、さらに奥までペニスが到達しているみたいだ。
「ほら、イキそうでしょ? 子宮降りまくってるっす。先輩の目の前で、イッちゃって下さい!」
悠斗は美里の腕を持つのを止め、脇を抱えるようにして美里の体を保持する。羽交い締めにしているような状態で、腰をガンガン振り続ける悠斗。美里は、顔をトロトロにとろけさせてあえぎ続ける。
『ダメぇッ、もう、うぅあぁっ! イッちゃう……イッちゃうっ! 見ないで! 康太、ダメぇ、見ないでっ! イッちゃうっ! イクっ! イクぅっ!! ンオオオぉおぉお゛お゛お゛ぉっ!!』
美里は泣きそうな顔で私を見つめながら、身体をガクガクッと震わせるようにして果てた。そして、身体から力が抜けたようになった美里。悠斗は、優しく美里の体を抱えながら、ベッドに仰向けで寝かせる。

「先輩の前で、ガチイキしたっすね」
悠斗は、妙に興奮した顔になっている。本当に、美里のツインテールとスクール水着がたまらないと思っているようだ。
『……してない……。演技だから……。康太が喜ぶから……』
美里はそんな事を言いながらも、息も絶え絶えだ。
「そうっすか。じゃあ、まだ平気っすね」
悠斗はそう言うと、グッタリしている美里の覆いかぶさり、ファスナーのところから挿入してしまった。
『うぅあぁっ、バ、バカ、もう……うぅあぁ、敏感になってるからぁ、ダメぇ……』
美里は、とろけた顔のままうめくように言う。
「なんで敏感になってるっすか? イッたばかりだからっすか?」
悠斗は、ニヤけた顔で言う。美里は、
『うぅ、そ、それは……。うっさいわ! 早くイケって! とっとと終われっ!』
美里は、強がって言う。さっきの弱々しい顔を振り払うように、強い言葉を吐くが、美里の顔は完全に出来上がったメスの顔だ。

「了解っす。じゃあ、俺がイクまで止めないっすね。美里ちゃんが泣いて止めてって言っても、やり通すっす」
悠斗はそう言うと、腰を振り始めた。なまめかしく滑らかな動きで腰を振ると、
『うぅあぁ、ヒィあぁ、そこダメぇ、うぅあっ! 気持ち良くなっちゃう、気持ち良くなっちゃうぅっ!』
美里は、泣きそうな顔で叫ぶ。
「気持ち良くさせてるんす。もっと気持ち良くなってもらうっす」
悠斗はそんな事を言うと、美里の膝の裏に手を潜り込ませ、抱えるようにして腰を振り始めた。美里の脚は抱えられているような体勢になり、お尻が少し持ち上がったような格好になる。そして、アソコはより天井を向くような角度になった。
そこに、杭を打つような感じで腰を振り始めた悠斗。まるっきり、種付けプレスのようだ
『ンオォおんっ、深いぃっ! これ、ヤバいっ! こ、壊れるっ! おまんこ壊れちゃうぅっ!』
美里は、目を見開いて泣きそうな声で言う。でも、気持ちよさそうなのは変わらない。

「ほら、すごいっしょ。これだと、一番奥まで入るっす」
悠斗は、杭打ちファックを続けていく。
『康太、ダメぇ、こんなの、あぁっ! 孕んじゃうっ! こんな格好で注がれたら、絶対に妊娠しちゃうぅっ!』
美里は、泣きそうな顔で私を見ながら叫ぶ。
「美里ちゃん、先輩の目の前で妊娠しちゃいましょうよ」
悠斗は、からかうような言い方で言う。そして、さらにストロークを長くしてピストンをする。
『ダメっ! そんなの、うぅあぁダメぇ……康太、ダメなのに気持ち良いのっ! イッちゃうっ! またイッちゃうっ! うぅあぁーっ!!』
美里は、叫ぶようにあえいでいる。足の指が広がったりギュッと曲がったり、強烈な快感を感じているのが伝わってくる。

私は、さっきから荒い呼吸をしながら、ペニスをビクンビクンと脈打たせていた。
「すっげ、痛いくらい締まってるっす。ほら、もっとイッちゃっていいっすよ」
悠斗はそんな事を言いながら、杭打ちファックを続けていく。パンっパンっという音から、パチュン、パチュンというような、聞いたことのない音に変わっていく。
『イグゥッ! イッてる! もうダメぇっ! 止めて、もう止めろっ、うあぁっ!』
美里は、必死で言う。でも、悠斗は動きを止めない。それどころか、私がすぐ近くで見ていることなどお構いなしで美里にキスをした。悠斗は、荒々しく舌を突っ込み、美里の口の中を犯していく。
そんな事をしながらも、腰の杭打ちを続ける悠斗。うめいて、逃れようとする美里。でも、悠斗はガンガン打ちつけ続ける。

すると、美里が急に身体を起こすような動きをして、そのまま悠斗に抱きつき始めた。それだけではなく、舌も絡め始めた美里。濃厚すぎ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
酔ったキツめの女上司を家に送ったら急に甘えてきた
2017/03/20 08:31
2017/03/20 08:31
俺は中途採用だから、会社の女上司といえども11歳も年下。
やはりこの会社に10年務めるだけあって、確かに仕事はできる。
でもこの女上司、すこぶる嫌われており、俺も嫌いだった。

とにかくいちいち細かいし、言い方もきつい。
さらにバツ2の子持ち。
結婚は2度してて、1度目は死別で、次に再婚した旦那がパチンコとかギャンブル好きで別れたという。
全然お金を入れなくて、困っていたところ今の会社に拾われたという。
男で懲りているから、余計にきつくなるのかも。
俺としては、とにかく近づき難い存在だった。
9月の中旬に他社との懇親会があって、そこに俺と女上司が列席した。
俺はなんでかと…
【妹との告白体験談】従妹の初体験
2015/10/07 15:21
2015/10/07 15:21
付き合ってることがバレた! の続きです。 ———————————————– 441:388:2009/02/09(月)22:45:05ID:TNWafMB10 439-440 トンクス 従妹にまつわるエチーな話は、今のところ初セクロス話1本だけなんです。 なので5か月ほど前の記憶を必死で呼び戻してます。 鮮明な記憶とそうでない部分とがあるんですけどね。 少しずつ思い出しながらなんで、日をおいて小出しにさせてください。 それと、先に断っときますw なるべくエロイ展開の方がいいと思ったんですが、そこに至るまで長すぎるかもです。 おおむね事実に基づいてる…
男友達とちょっぴりHな関係に【エロ体験談】
2017/03/22 07:32
2017/03/22 07:32
彼女に振られたと付き合いが長い男友達から電話が来た。

それで、一人でやけ酒飲むのも寂しいから
一緒に付き合ってくれって。

失恋の慰めに女を呼ぶのもどうかと思ったけど、
店で飲むらしいからOKしました。

居酒屋に行っても自分はアルコールが弱いので
ほとんど飲まずシラフでした。

男友達は当然ながら飲みまくり
酔ってました。


一人で返すのも心配なので、
彼の部屋まで送ったけど、
とりあえず警戒してバッグを肩にかけたまま立ってました。

彼がソファーにでも寝転んだら帰るつもりだったけど、
居間の入り口で立ち話を始めました。

話してるうちに「彼女を一度も抱かずに終わった」とか言い出しまし…
僕の家族はひどい奴らです
2016/05/06 06:00
2016/05/06 06:00
僕は今年27になりました。この話は、十年前の話です。
当時、僕の家は、父、姉、僕、弟、妹の五人家族でした。その時、僕には付き合って2年になる彼女がいました。或る日、僕は彼女とデートをしながら帰ろうと思い声をかけたら
「ゴメン、用事があるから先に帰って。」と、言われたので、
渋々、一人で帰りました。しょうがないので、街をぶらぶらしながら、七時ぐらいに家に帰りました。


家につき、玄関を開けるとそこには彼女の靴がありました。

僕は、「なんで美沙(彼女の名前)の靴があるんだ」と思い、家に入ってみると、なんとリビングで彼女と父、弟と妹がその最中でした。僕は、頭に…
【パイパン女子中学生に痴漢】パンティの横から指入れ
2016/05/24 22:53
2016/05/24 22:53
先日横浜からいつものように電車に乗ろうと改札に行くと、どう見ても中学生、それも修学旅行生という男女あわせて十数人の集団を見かけました。 その子達はどの路線に乗ればいいのかもわからないようで右往左往しているのでちょっと離れたところから様子を伺うこと10分、ようやく切符を買って改札へ向かったのでくっついていつも乗るドアとは離れた、多少空いているドアに乗り込みました。 普段ですとあまり混みが期待できないドアなのですが、いつもの乗客のほかに中学生が十数人乗り込んでいるので、必要以上に混んでいます。 乗り込むときに男の子が女の子に「痴漢がいるぞ、痴漢」などとからかっており、「やだぁ。でも騒ぐから…
【盗撮・覗き】水泳部顧問だった私のお宝写真
2015/10/06 12:00
2015/10/06 12:00
当時、私は中学校の教師をしていた。学校での位置づけは“地味な冴えない教師”というところ。誰から見ても目立たない普通のサラリーマン教師を演じていたが、私には秘密の性癖があった。 一言で言えば、私は“少女に興奮を覚える性癖”があった。 担当科目は古典で、受け持ちクラスを持つ担任教師、学年主任をしたこともある。そんな私が顧問をしている部活は女子水泳部だった。 他の学校は男女合わせて一部というのが普通だが、うちの学校は生徒数が比較的多かったので一つの部活動を男女に分けてある部活も多かった。部員数30人ほどの我が女子水泳部、可愛い子ばかりという訳にはいかなかったが、それなりに粒が揃…
【近親相姦】嫁「私は高校時代の同級生で、○○です。(^^) 是非友達になってください。」【体験談
2016/08/07 11:58
2016/08/07 11:58
632:名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/09(水) 23:32:00.12 特別喧嘩したわけではないのだが、気が付いたら妻から友達解除されていた。 独りぼっちになって寂しいので、やむなくプロフィールを充実し、せっせと友達を増やす。 勿論これまではROM専門で一切発言してこなかったのだが、 近況報告をチビチビ書き連ねるに連れて、友達が増え始めた。 以前職場で一緒に働いたことのある同僚の女性とも最近友達になった。 セキュリティー設定は標準にしているので、友達以外の他人からは俺の書き込みが読めず、友達一覧だけが見られる設定だ。 すると一通のメッセージが届いた。 「私は高校時代の同級生で、○…
友達カップル
2015/10/25 16:50
2015/10/25 16:50
大学生の時2DKのアパートに住んでた。 古いアパートで2は一つの部屋を襖で仕切った構造。 まあ友人どものたまり場になっていた。 ある日仲のいい友達カップルと酒盛りになって、そのまま泊まりになった。 いい感じに飲んで別々の部屋で寝ることに。 夜中にふと目を覚ますと隣の部屋でなにやら怪しい気配が。 「ダメだよ、聞こえちゃうよ!今度にしよ…」 「今度っていつだよ?もう我慢できないよ」 飲みのエロ話しで二人はまだやってないって知ってた。 (おいおい、人んちで開通式かよ?) と思いつつも興奮度はMAX。気配を立てないように細心の注意を払いつつ襖きわに移動 じっと聞いていると…
【人妻体験談】アスレチッククラブの帰りに巻き込まれたハプニング
2015/10/22 18:02
2015/10/22 18:02
夏になると、旦那の会社でテニス大会をするから私もペアで出場するようにと旦那が言い出しました。 私はどうも話しが変だと思って、会社の同僚の奥さんに聞いてみると、旦那は同じ課の女子社員にペアを組もうと申し込んで、「奥さんとペアを組んで下さい」とやんわりと断られたそうでした。それであとに引けなくて私にペアを組もうと言い出したらしいのです。 私はアホらしくて呆れてきましたが、旦那の顔も立てないといけないのでテニス大会にでる事にしました。大学の時体育のテニスの授業で使っていた、テニスウェアを押入の奧からだして、穿いてみました。 すると、スコートのウェストがきつくてとても入りませんでした。大学の時は楽々…
【羞恥】ギャル集団のタマ蹴り
2016/03/23 15:00
2016/03/23 15:00
もう6年も前の話ですが。あれは高校3年生の時、クラスの女子の権力を持った集団(俗に言うギャル達)の中の一人を俺が好きだということがギャル集団のボスにバレてしまった。 当時俺はクラスに友達なんて一人も居なかったし、休み時間も寝て過ごしていた。ボスは俺に対して、「クラス中にバラしていいか?」と言ってきた。それは困ると、ボスの言うことを聞くことに。 ボスからの命令。それは、『好きな子(Aさん)の体操服を盗め』という事だった。仕方なく俺は指定された日(確か土曜日)にボスと一緒に教室へ。 「見張っててあげるから」とボスは教室の前に居ることに。 俺は急いでAさんの体操服を持って教室…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妹を輪姦したら家族の縁を切られた

・【生アナルセックス体験】妹の彼氏がイケメンw姉の私がお尻の穴で味見しちゃいました

・【読者投稿作品】 数年前、俺が43歳の時の話だ。車校の熟女を逝かせまくった

・妻子持ちの男性と雪山でエッチしちゃった野外体験告白

・研修で一週間を過ごした時に知り合った人妻【SEX体験談】

・デカ尻OL

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】俺が体験したこと【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・ませた少女を本当に逝かす 4

・お尻を叩かれたい願望が爆発!

・【近親相姦】婦人科検診に行ったらお医者さんにクリをいじくられた【体験談】

・大好きな姉に挿入した感動は一生忘れられない

・俺がニートになった経緯を語る(※エロ注意)

・【熟女体験談】友人のお母さんがタクシーの中でずっとチンコを握っている

・★スキー旅行はアレを期待して

・小学1年生の女の子がアソコをネバネバにされてしまった

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】裏 続無防備妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・好きだった女の子が彼氏とうまくいってないというので頂いちゃいました

・旅行に行くと浴衣ノーブラで男性を誘惑しちゃう二重人格体験談

・国民的若手女優の眩しすぎるおっぱい

・【マジキチ】人妻を寝取り孕ませて産ませることを旦那さんに報告wwwwww

・渋滞した高速道路で姉がガマンでないと…えっ、俺になんとかしろって?

・地味顔OLの隠れ巨乳

・女課長に泊めてもらって寝ていたら

・【寝取られ体験談】元カノが彼女の親友夫婦と3Pしてた

・ハーフ美少女を性奴隷に育て上げてやった

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】イベントの帰りの電車内で【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

・枯れ専の私が今ハマってる48歳のおじさまセフレ

・24歳独身の部下と既婚の僕の禁断の関係【不倫体験談】

・女の子たちが目の前でマン筋まる見えの生着替え

・【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】初の性体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】