寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ・痴漢】今日の獲物は 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2016/12/26 10:28


おれは自分でいうのもなんだが、顔もスタイルもよく仕事もできる。女にはけっこうもてる。だが生まれてこのかた29年間まともに女とつきあったことがない。女は俺にとってセックスだけの存在だ。言い寄ってくる女はほとんどその日のうちにむりやりやって飽きたら捨てた。だがたいていの女は襲っても嫌がらないのでつまらなくなり、女にまるで縁のないぶさいくな友人(あきら)と行きずりの女をレイプするようになった。ある週末の夜、あきらと駅前に物色に行った。電車がついて下りてきたのは数人。見ていると24,5歳くらいのワンピースを着た女が駅を出たところで携帯で話し込みだした。なにやらもめているようだ。おれはジュースを買うようなふりをして様子を見に行った。 「なんで会ってくれないの?電話じゃ話もろくにしてくれないじゃない!」 女は半泣き状態だ。どうやら男から一方的な別れ話をされた女が話し合いに来たが、男はその気がなく迎えにこないということらしい。 俺は気づかれないように女を観察した。 髪は茶色で肩より少し長いくらいで緩やかなパーマをかけている。ちょっと気が強そうだがふっくらした唇がそそる、深津絵里によく似た美人だ。 胸はCカップぐらいだろうか、腰が細くおしりへの曲線がなまめかしい。 脚は細くて長い。形もすらっとして俺好みだ。おれが車に戻ってすぐに女(深津絵里に似ていたから絵里とする)は電話を終え、意を決したように歩き出した。 駅から歩いて男の家までいくらしい。こんなにいいカモはめったにいない。 顔を隠すためゴーグルをつけ、あきらに運転させてさっそく追跡。 東京とはいえはずれのほうの田舎なのでほんのちょっと行くだけで人気もなく、明かりもほとんどなくなる。 車を絵里のすぐ横につけ、驚いている絵里を引きずり込んだ。 「・・・!」 絵里の口を手でふさいではいるがびっくりして声も出ない様子。すぐに発進。ここでやっと絵里が抵抗を見せるが男にかなうはずがない。 俺のこの車、後部座席はレイプ仕様に改造してある。ちょうど女が大の字に寝て拘束できるように手錠や縄が取り付けてしてあるんだ。とりあえず両手を万歳させてつなぎ、恐怖のあまり「いや・・やめて」と震えながらつぶやくだけの絵里の口に猿轡をかませる。あまりに抵抗が激しくて扱いづらい女は足も固定するが絵里は体をくねらせるだけなので、自由にしておいた。たっぷりと視姦する。 薄手のワンピースの胸元にやわらかそうなふくらみが見える。 最近の女は爆乳だと思って大喜びで脱がせるとパット入りのよせあげブラでがっかりするなんてことがあるが、絵里はそんなことはなさそうだ。 暴れたためにめくれあがったワンピースのすそからすらっと伸びた白くてきれいな足。 顔はよく見るとほんとに美人だ。ちょっと気が強そうな感じの女が恐怖におびえた目をしているのがなんとも俺の下半身をうずかせる。 見ているだけでは我慢できなくなり、前空きのワンピースのボタンをひとつひとつはずしていく。 絵里はぐもった声をもらし、必至で足をばたつかせて抵抗するがすぐに服は左右に割れ、下着だけのきれいな体が現れた。 彼氏のところにいって仲直りをするつもりだったのか濃紺に白のレースで彩られた上下セットの色っぽい下着をつけている。しかもパンティはTバックだった。ストッキングははいていなかった。ちょうどそのとき山の中のちょっとした空き地に停車し、あきらも後部座席にきた。もちろんゴーグルをつけている。いつもリーダーシップをとっている俺が先。 絵里の猿轡をはずし、恋人同士のような濃厚なキスをしてやった。 絵里はまだ手錠をがちゃがちゃいわせて嫌がっている。そのあいだにあきらは絵里のかばんの中を物色。あきらは仕事もしてないからいつも金を奪う。ディープキスから耳、首筋へと唇を移動させていく。なんて甘くてうまいんだ。 口が自由になった絵里は初めて悲鳴をあげた。 「いや!!たすけて、雄一!」 雄一と言うのがさっきの電話の相手だろうか。こんな山の中、誰も聞いていない。 俺はかまわず絵里のブラジャーをはずした。ぷるん!とはじけてふたつのおっぱいがでてきた。ピンクの乳首を口に含むとべちゃべちゃと音を立ててなめまわす。もう片方のおっぱいは手でもみしだいてやる。なんともやわらかくて最高の手触りだ。 「やだ!やめて!」 物色をおえたあきらが絵里の唇をうばう。 「んん!」絵里の声はまたぐもった。おっぱい星人のあきらに譲って俺は下半身へ。またも絵里の抵抗が激しくなった。 脚をおもいっきり広げて俺のひざで組み敷き、絵里の動きを封じる。 Tバックはいやらしく思いっきり食い込んでいる。その布の上からなめまくる。 「こんなTバックはいて・・。襲って欲しかったんだろう?」そして布地をずらし、またなめまわす。 女が気持ちいいとかそんなことは関係ない、俺がしたいようにするだけだ。きれいなピンク色をしたまんこがおれのよだれでべちゃべちゃになって、まわりの陰毛が光っている。おれはもうたまらなくなってズボンを脱ぎ、ぎんぎんになったちんぽを絵里のまんこにおしあてた。 「おねがい、やめて!」 絵里は絶叫するが嫌がる女をやるのが大好きな俺には興奮剤にしかならない。 入り口をとらえたら一気につっこむ! 「いやああああ!!!」 絵里がのけぞったがもう遅い。 俺のちんぽは全部絵里の中におさまった。すぐにピストンをはじめる。すっげぇ気持ちいい。 絵里のまんこは最高だった。 中が狭く、ざらざらしている。しかもなにかこりこりと俺のを刺激してくるのだ。あまりに気持ちよすぎておれは1分も立たないうちにいってしまった。「いくぞ、中でいくぞ!」どぴゅ!どぴゅ!!「いやあ、中はやめて、ぬいてぇ!!」もう出てしまったもんはどうしようもない。それよりいったはずの俺のチンポがちっとも硬さを失わない。こりゃ抜かずの2回戦に突入だ。 今度は俺の精液のせいでぬめりが出てさらに気持ちいい。 絵里の顔を見ると涙でぐちゃぐちゃだ。その顔にさらに興奮した俺はおっぱいをもみ続けていたあきらをおしのけ、絵里のおっぱいの形が変わるほどつよくもみながらもう片方のおっぱいにむしゃぶりついた。 「あああ、いやああ・・」あまりにしっとりした肌の感覚に俺はもっと密着したくなった。あきらに絵里を固定していた手錠をはずさせ、バックの姿勢をとらせて再度挿入。 絵里はもうぐったりしている。かすかに「やだ・・やだ・・」と声を漏らして嫌がっているだけだ。バックにするとさらに絵里のいい体がえろっぽくなった。 乱れた髪、ゆれるおっぱい、腕に絡みついたままのブラジャー、くびれた腰、張り出た腰、ずらされたTバックのパンティ。腿を伝い落ちる俺の精液。 俺は覆い被さるようにして絵里の両方のおっぱいをもみながら激しく腰を打ち付ける。 絵里は手で体を支えることができなくなり、床にくずれた。そうなるとおしりだけが高く上がり俺を誘っているようにみえる。 手を股間に這わせ、クリトリスをさする。 「ああ!いや!」 絵里がびくん!と反応し、まんこがきゅっとしまった。 俺のチンポもあまりの気持ちよさにびくん!となった。クリトリスを何度も何度もさすり、びくびくと痙攣する絵里をつきまくった。 正常位にかえ、絵里の両足をかかえこみ、激しくうごく。 絵里の嫌がる悲鳴とまんこのぐちゃぐちゃする音、肉がぶつかり合うぱんぱん!という音が10分も続いただろうか、「うおおおぉ、出る!!」叫んでしまうほどのすごい快感だった。イク瞬間が永遠に続くような気さえした。 頭のてっぺんからつま先まで震えがきた。 絵里もなにか叫んでいたような気がしたが分からなかった。そして俺は絵里の上へくずれおちた。絵里の唇を夢中で吸う。 腰が抜けたように力が入らなかった。絵里は激しく泣いていた。 「いやぁ、離して・・。」 弱々しくだが俺を払いのけようと抵抗をしだした。 普通の女はたいていやり終えたあとは抵抗する気力もなくなってしまいつまらないもんだが、絵里はどこまでも俺のレイプ願望を満たしてくれる。もう一度やりたい思いに駆られたがさっきのが強烈過ぎて体が動かない。やっとの思いで体をどけると行為を見ながらせんずりしていたあきらが絵里に襲い掛かった。 「・・や・・」あきらは乱暴に絵里のTバックをはぎとり、脚を開かせるとのしかかるように貫いた。 「・・・もうやだぁ・・・!」 絵里が叫ぶ。最高だ。あきらはいつも大の字に拘束した女しか抱いたことがないので異様に興奮していた。まんぐりがえしにして上から絵里をつぶすようにピストン運動を数回したかと思うと「うああああ!」と叫んでいってしまったようだ。あきらもその場にくずれる。しばらく車内は3人の荒い息遣いのみだった。 「痴漢・レイプ」カテゴリの最新記事 脚レイプ挿入拘束乳首おっぱい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 姉ちゃんあっさりしすぎ!ギャル姉編2
2016/04/24 17:54
2016/04/24 17:54
2004/07/22 16:09┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者暇になったらと言いつつ、すぐ書き込んでる俺って相当な暇人ですね・・。  一応続きとゆうか、その後の経過みたいなのを書きます。  フェラしてもらったものの、そのあとなんかすごい罪悪感みたいな気持ちがあったのと 両親も家にいるってこともあってなかなか2回目をお願いできなかったんですが、 1週間くらいして欲望が限界に近づいちゃった俺は 姉貴の「見たいんだったら言えば見せてあげるのに。」って言葉を信じて お願いしに行きました。そのときは妄想が渦巻いちゃってたん…
スレンダーなお姉さん
2016/02/15 11:01
2016/02/15 11:01
可愛いスタイル抜群なお姉さんを口説く。(笑)彼女をエッチあり気で口説いてみた(笑)案外、すんなりと受け入れた彼女をホテルに連れて行った。バレンタインに本命の彼氏も居なかった彼女は、友人と日曜日に梅田で待ち合わせして、寂しく過ごすって言っていた(>_<)そんな一週間位に出会い、出会った直ぐに一緒にお茶して別れた。 お茶して、別れてからLINEで色々話した。(笑) 他愛もない話しから、仕事の話し、プライベートな話しを聞いた。 彼女は、ミナミで働く普通のOLさんだった。 友人と過ごすことが多く、グルメ好きな彼女も、友人には彼氏が居て、平日は普通にあちこちグ…
ツレと二人組のギャルをナンパしたけど、セックステクが違いすぎた……
2017/06/25 11:00
2017/06/25 11:00
友達のY雄と二人組の子をナンパするのに成功した。

それぞれがカップルに別れてさっそくホテルに入ったけど、部屋が一つしか空いてなかった。
そこでその部屋を借りて4人で入ることに。
俺も二人の子(アキとリカ)両方とヤれるかもと思ったし、友達のY雄がどんなプレイをするのかちょっと見てみたかったのでOKした。

実はY雄はスゴイらしいって事を奴のセフレから聞いたことがあった。
デカいし上手いって。

4人で部屋に入ってちょっとイチャイチャしてからシャワーへ。

俺の相手がリカで、Y雄がアキ。
シャワーに入った時点でY雄はクンニをして手マン開始。
シャワー浴びながらアキを立たせてY雄はしゃ…
がさつな姉ちゃんの手こきプレイ
2017/01/28 05:19
2017/01/28 05:19
俺は中2、姉ちゃんは高2です。 お互いエッチな話をしていたら、急におちんちんが大きくなってきたので、もそもそしていました。 そしたら、姉ちゃんが「立ってきたの?見たいー!」と言ってきました。 「やだよ。恥ずかしいから」と僕が言うと、「じゃあ、久しぶりに一緒にお風呂に入ろう」と言ってくれました。 仕方なく一緒に入ることとしました。 姉ちゃんはどんどん服を脱ぎ、風呂場に行きました。 「早くおいでよ!」と言われて、あそこを隠しながら入ると、「手を退けなさい」と言われました。 ギンギンになったおちんちんを見せると、姉ちゃんは興味津々に見つめながら、「触っていい?」と聞いてきました。 初…
事実は小説より奇なりとは、よく言ったものだ
2017/02/06 00:05
2017/02/06 00:05
父が57歳で脳出血で亡くなって2年め、母は55歳。長男夫婦と実家で同居して いる。僕は次男、隣の県に一人で住んでいる。今年の5月の連休に兄の家族は 嫁の田舎に旅行に出かけた。僕は連休も仕事だった。配達の帰り実家に寄る ことにした。母が一人で寂しいと思ったからだ。実家に寄ると見慣れない バイクが停まっている。お客さんなら帰るまで裏庭でタバコでも吹かそう と思い、実家の裏に回った。しばらくしてのどが渇いたので、台所の 勝手口から入ろうと思いそっとドアを開けた。かすかに人の声が聞こえた。 よく聞くとそう思ったのは、母のあえぎ声だった。一旦外にでて、母の 部屋を窓ガラス越しに覗いてみた。母が上になり、…
女の性欲の強さを目の当たりにした童貞な俺の体験談
2018/01/06 18:02
2018/01/06 18:02
オレが大学1年の時の実話です。

女っ気のない工業大学に通ってたオレ。

学園祭がきっかけで待望の彼女ができました。

彼女は同じ市内にある女子大のひとつ年上のポッチャリ型で

それほど美人という感じではないけどオレも贅沢は言えない環境。

女性なのにかなり男っぽくって荒削りであっさりした性格。

いろいろ気になることもあったけど付き合うことにした。

私は車を持っていて、初デートの夜は下宿まで迎えに来てくれた。

助手席に乗り込むと化粧品のいい香りが漂っていた。

喫茶店で1時間くらい話をした後、再び車に乗り込み

彼女のお気に入りの夜景スポットへ。

きれいな夜景をながめていると彼女が…
【人妻・浮気・不倫】知らなかった!
2016/01/05 06:16
2016/01/05 06:16
 28歳の時、転勤になりました。転勤先は実家の近く。  と言うのも俺は高校卒業後、神奈川の大学に行き、そのままそっちで就職しました。  それからずっと神奈川住まいだったのですが、うちの会社が中部に新しく事業所をつくるって言うので、そっちに実家の俺に転勤の白羽の矢が立ったのでしょう。  とは言え、さすがにいい年して実家から会社に通うのは何なので、事業所の近くにマンション借りました。  引っ越してちょうど半年ほど経った頃、実家にちょっとした荷物を取りに帰りました。  その日は平日の昼間だったので、電車も人は少なかった。  ゆったりと席に座って電車に揺られていると、何か視線を感じた。  見ると、…
後輩のセフレを寝取って自分のセフレにした武勇伝
2015/10/12 21:37
2015/10/12 21:37

えと、後輩のとやっちゃいました。



先輩と呑んだ時のことです。

友人Eとあって、その先輩にあたるKさんと一緒に渋谷の千歳会館で飲んでました。

7時くらいから、呑み始めて11時ごろ、適当な話を終えて呑み終え、店をでると後輩の知り合いの女の子Aがたまたま通りがかりました。

 

A「あー、Eさん、LODさん、久しぶりー」と、とってもなれなれしく話しかけてきて、友人Eが対応するだろう。と思って無視してると、Aが絡んできました。

A「LODさんってつめたーい」

俺「んなことはないよ。今日Yは?」Yとは後輩のことだ。

A「また、合コンいってるみたいー。何とか言ってよぉ」…
【姉】姉貴とドンキに買い物に行って、コスプレエッチするまでの話【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/22 03:21
2017/08/22 03:21
 73022◆nwanekiBpAsage04/03/2801:55ID:7sQ8wW3T 3月14日の朝、姉貴に買い物へ付き合ってくれと頼みました。 ホワイトデーなので姉貴の欲しい物をお返ししようと思っていたからです。 「姉ちゃん。ドンキ・ホーテ行こうよ」 「何しに行くの?」 「好きなもの買ってあげるから」 「ホントに!?」   「でも高いものはダメだよ(w)」 「行く行くーっ!」 こんな会話をして近くのドンキへ車で向かいました。 店へ到着すると、開店してまだ間もない時間だったのでお客の数は少な目。 二人で陳列された品物を色々と物色していると、 姉貴…
胸の大きな教育実習の先生と
2017/05/07 15:50
2017/05/07 15:50
高校の時に教育実習で来た茉莉奈先生。
身長は低かったが、なによりも大きなおっぱいに目が行ってしまい、男子の中では付き合いたいというか仲良くなりたいってやつが多かった。

そんなある日、茉莉奈先生に会いに職員室に行き、オレは連絡先を教えてもらいたくてアタックした。

オレ「こんにちは、茉莉奈先生、教えて欲しいところあるんですけど、今日時間ってあります?」

茉莉奈「いいよ!場所移動しようか」

オレ「ありがとうございます」
好都合!
茉莉奈先生とマンツーマン。
会議室に移動し、勉強を教えてもらうことにした。

茉莉奈「あ~、ここの数式ね」

オレ「ちょっと分からなくて」

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・泥酔した同期に中出氏

・純情妻

・【熟女体験談】口説き落とすプロセスで身持ちが固いおばさんがエロいおばさんになる瞬間というのは男冥利につきる

・嫌な上司の嫁は昔の便所女だった

・美人で知的な息子の嫁と肉体関係をもってしまった話

・お前俺の事先輩と思ってないだろ

・女教師をセフレにするモテる男子学生のHな日常生活wwww

・連れの専務は金がないからさ

・【人妻体験談】スワッピングで、濃厚なキスを受けながら対面座位で激しいSEX

・大学受験中に大好きな彼女との関係に亀裂が出来て・・・

・■日常生活に忍び寄るセクハラ

・ネットで知り合った20代の出版社OLさんとワンナイトラブ体験談

・【Hな体験】好奇心旺盛な中3の彼女に全身を舐められた

・嫁の制裁

・金髪ショートの家出少女と座位で挿入しながらEカップの堪能

・★アパートの管理人さんは豊満な女体

・おバカな妻のNTR事件【エロ体験談】

・淫乱人形

・お前らクンニしてって言われた時何て言って断ってる?wwwwwww

・エロいお姉ちゃん(^_^*)

・艶妻の本音

・明日を見つめて 4.駆け落ち!?

・エッチなお姉さん

・【熟女体験談】美魔女な叔母に逆夜這いを仕掛けられ、淫靡なおまんこに騎乗位挿入

・無性にヤリたくなって出会い系使ったらネーチャン連れたwwwwwwww

・ラブラブな人妻を寝取る方法

・【不倫】初めておもちゃに喘ぎ狂う淫乱妻をゲット

・妻のまりや

・写真をネタに悪友と浮気してた隣の奥さんをセフレにした

・ぽっちゃりデブな熟女は妙に官能的で5回も昇天させた【体験談】