寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

なんでも経験してみるべきだと思ったね

2016/12/24 14:05


登場人物自分 A :男。27歳。スターウォーズ大好き
後輩 B :男。23歳。エロに貪欲。
話は、去年の年末にさかのぼる。暇で暇で仕方がなかったおれは、
某板の忘年会に参加することにしたんだ。忘年会に参加した理由は
とりあえず酒を飲む口実がほしかったから、
あと本当にやることなかったから。たまにはリアルを忘れて
ねらー達と酒を酌み交わすのも一興とおもったわけで。 忘年会は、7時くらいからはじまって、9時には終了したのかな。自分的には
「2次会とか、カラオケとかなんかあるのかな?」
って思ってたんだけど、とりあえず解散って流れになって。夜の9時に地方都市でひとりぼっちになってしまったわけ。
なんとも中途半端な時間。 これから家に帰って、
2ちゃんやってオナヌーして酒飲んで寝るのもなんかつまらないし。「よし、後輩でも呼ぶか」早速、携帯を取り出して後輩に電話するおれ。後輩「あ、Aさんwwwwwww久しぶりっすねwwwww」いつものようにテンションの高い後輩。自分「実は今、○○駅の前で暇してんだよ。今から来れる?」後輩「いいっすよwwwww30分で行きますんで待っててください!!」うん、かわいいやつだ。 さて、後輩が車までの間、何をして暇をつぶそうか。とりあえず、煙草だな。喫煙所に向かう。 喫煙所につくと、すでに先客がいた。暇そうな茶髪のおねえちゃんが、寒そうに煙草すってた。年のころは、20歳くらいかな。けっこうかわいかった。 とりあえず喫煙所のベンチに腰掛けて、煙草に火をつける。後輩が来るまであと25分。とくにやることもない。なので、おねえちゃんをナンパすることにした。自分「待ち合わせ?」お姉ちゃん「あ、はい」自分「おれもそうなんだよね。なかなか来なくて」お姉ちゃん「ははは…」自分「迎えくるまで話し相手になってよ」お姉ちゃん「いいですよ。私も暇ですし」 とりあえずこんな感じ。話しかけちゃえばけっこうなんとかなるもので、最初は警戒してたおねえちゃんも、そのうちに笑って話すようになった。で、打ち解けてきた頃に、後輩から電話がかかってきた。後輩「Aさん!!駅前着きました!!」自分「おっ。思ったより早かったね。車どこにとめてんの?」後輩「ローソンの前です!!早く早く!!」 お姉ちゃん「電話は待ち合わせした人?」自分「そうみたい」お姉ちゃん「よかったね。私のほうも早く来るといいな」自分「きっともうすぐ来るから大丈夫」で、おねえちゃんに別れを告げて、後輩の待つローソン前に向かうおれ。後輩に会うのは、半年ぶりくらいだろうか。後輩「Aさーんwwwwこっちこっちwwww」恥ずかしげもなく車から身を乗り出し、手をふる後輩。あ、いた。 自分「久しぶり、元気してた」後輩「もちろんっすよwwwwで、今日はどうするんすか?」自分「どうするか。特に決めてなかったな」後輩「ならば、エロい店に行きましょう!!!」のっけからギンギンな後輩。自分「エロい店か。どこがいいん?」後輩「そうっすね、とにかくやりたいです!!」自分「何を?」後輩「ナニを!」自分・後輩「wwwwwwwwwwwwwwww」後輩の目はいつになく輝いていた。後輩とは、家が近かった頃、エロい店を探検した仲だ。エロいことに関しては一番、気心がしれている。俺と後輩はブラザーであると言っても過言ではない。実際、穴兄弟でもあるのだ。 自分「よし!!良くぞ言った!!!後輩よ!!」自分「今夜は飽きるまでお前に付き合ってやるぞ!!」後輩「さすがAさん!!そうこなくっちゃ!!」エロというキーワードひとつでこんなにも心が一つになれるなんて。男ってほんと馬鹿。自分「うぉぉぉぉぉぉぉおっしゃぁぁぁあああああああ!!!」後輩「!?どうしたんすか!?Aさん!!」自分「今夜は本気であそぶぞ!!後輩!!」後輩「おれは、いつでも本気っす!!」自分「うぉぉぉぉぉっしゃああああああ!!!後輩「しゃーーー!!」自分「しゃーーー!!」後輩「しゃー!!!!」夜中の国道で気合を入れるカツマタ二人。今夜は最高にあつい夜になりそうだぜ!! で、車内の話題はさっき駅で話したおねえちゃんにシフト。後輩「えー!!もったいない。なんで番号聞かなかったんすか!!」自分「いや、あれはただの時間つぶしだし」後輩「ナンパしといて意味わかんないっすよ!」自分「まあ、後輩が来るまでの暇つぶしだったし」後輩「ずりいなあ、おれもナンパしたい!!」後輩いわく、プロのお姉さんではなく、
素人のお姉ちゃんと遊びたいとのことなのだ。で、後輩が一言。後輩「Aさん、テレクラ行きません?」 自分「このネットの時代に、テレクラなんて…」後輩「いや、そうでもないんすよ。けっこうかかってくるんですよ」自分「ほほう」後輩「この前だって…」後輩はテレクラについて熱弁しだした。自分「…そんなにいいの?」後輩「それはもちろん」テレクラは、生まれてこのかた行った事がないおれ。おれが大人になる頃は、テレクラなんて完全に下火になっていたし。この先、行く機会は無いだろうと思っていたテレクラ。テレクラ。興味がないっちゃうそになる。 自分「よし!!行くか!!テレクラ!!」後輩「了解っす!!」今まで最高の笑顔を見せて、車を飛ばす後輩。で、20分後、テレクラに到着。 店の外観は、昭和の悪い部分を切り取ったような、とにかく怪しいネオンで飾られてた。後輩「さあ!!行きましょう!!」自分「おう!!」後輩「と、その前に…」後輩がいつになく真剣な顔をする。 後輩「Aさん、今日の目的はなんですか?」自分「え?テレクラでしょ?」後輩「違うでしょ!!テレクラはあくまで手段。目的ではない!!!」自分「あ、確かに」後輩「会って何をするかです!!」自分「ほう」後輩「…実はおれ、3Pしてみたいんです」自分「ぶほwwwwwwwwwwwwwww」後輩「3Pするのが子供の頃からの夢だったんです!!」突然、妙なカミングアウトをする後輩。自分「それは、えっと…」後輩「3Pってやっぱ気心しれてる仲じゃないと、できないじゃないですか!」自分「確かにな」後輩「おれ、Aさんとなら3Pできる気がするんです」後輩が狂いだした。 後輩「Aさんは、.3Pとかしたことありますか!?」自分「ねえよ!!」後輩「してみたいと思ったことは!?」自分「そら、まあ」後輩「じゃあ!!決定!!今日は、3P!!」後輩ガッツポーズ。戸惑う、おれ。 そんなこんなで今日のテレクラの目標は、3Pになったわけ。で、目標も決まったところで、いざ!!店内へ!!テレクラのシステムに関しては、詳しく説明すると長くなるから割愛。 おれが行った店は、完全早取りせいの店だったから、とにかく電話がなったらすぐにとる!!これだけ。まあ、これが意外と難しかったわけだが。 部屋の大きさは、2畳くらいだったかな。テレビとパソコンがおいてあった。漫画喫茶に電話がおいてあるってイメージ。すこし、どきどきした。とりあえず椅子に座って電話を待つ。最初の10分間は、まったくベルがならなかった。ちくしょう、後輩にだまされたかな?って思い出した頃prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr
ついにベルがなった。 電話っていきなり鳴るとけっこう焦るもので、急いでボタンを押したんだけど、結局、取れなかった。まあ、次があるだろう。今度は集中して。そう思って望んだ、2本目。prrrrrrrrrrはい!!!…ぜんぜん、とれる気がしない。 なんかコツとかあんのかなって思って、後輩に電話するおれ。自分「電話、ぜんぜん取れないー」後輩「だめっすねーwwwwwwwwwwwAさんwwwwwwww」後輩「まさか電話が来るまでまってるんすか?」自分「え?違うの?」後輩「連打するんすよwwwwボタンをwww」後輩いわく、早とりの店は、瞬間が勝負。電話がなってから反応したのでは遅いそうだ。電話が鳴る前から、ボタンをクリック!!クリック!!ひたすらクリック!!!勝負のこれがコツらしい。 後輩に言われた通り、おれは電話をとにかくクリックした。電話の「ぷー・・・ぷー・・・ぷー・・・」って音を嫌になるまで聞きながら。で、ついに勝利の瞬間はやってきた。prrr流れる謎のアナウンス。「けいたいです」 自分「・・・・・・」電話「・・・・・・」自分「・・・もしもし」相手「・・・もしもし」ついに、つながった!! ちょっと感動してしまった。ネット全盛の2011年に、テレクラで相手が見つけられる。テレクラは、滅んでいなかった。昔、小学生の頃みたあのいかがわしいテレクラで、おれは今、遊んでいる!!! 自分「どうもー、今日も寒いですね」相手「そうですね」とりあえず、とりとめのない会話をする。で、5分くらいたってかな。女のほうが動いた。 相手「今日、実は、おこづかい欲しくてー」自分「そうなんすかー」これがうわさに聞く円光ってやつか。実際、こんなやりとりがこんな簡単にストレートに行われていることに衝撃を受けた。 相手「1万でどうですか?」自分「1万かー」もとより、お金を払ってまで女を抱く気はなかったので断ったが、この1万って値段は、どうやらテレクラの相場らしい。他にも何人か円光希望の女性はいたが、だいたい1万から1万5千円くらいだった。自分「今日は、そういう気はないんで、ごめんなさい」相手「そうですか、残念」自分「じゃあ、保留にしますね」相手「はーい、お願いします」 この保留ってのがテレクラ独特のシステムで、会話が合わなかったりした場合、保留ボタンを押すことでお店にコールを戻せるというものらしい。言ってしまえば、好みの女の子じゃなかったら他の人に譲りましょう、という紳士なステムなのである。結論から言っちゃうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】めちゃくちゃ感じる新人OLは同期の彼女だった[後編]
2018/01/29 18:00
2018/01/29 18:00
彼女は次の日も午前中は仕事だったので、彼女からの連絡を待ちつつそわそわしていた。朝にメールして昨夜は彼氏と会わなかったようで、ちょっとほっとしていた。心変わりしている心配もあったが、『今日は楽しもうね~』と送ると、『はい!楽しみましょ!』と返信があり、さらにほっとしていた。 しかし、予定の時刻を過ぎても連絡がない。心変わりかなと心配していた頃、メールが入る。 『終わりました~。どこに行けばいいですか?』 『◯◯で待ち合わせしよう』 近くのお店の駐車場で待ち合わせをした。先に着いて待っていると、彼女の車も到着して、少しはにかみながら降りてこちらへとやって来る。後部のドアを…
【人妻体験談】人妻のワタシが義父と超激しい不倫セックス
2015/09/30 06:53
2015/09/30 06:53
37才の主婦です。 私は義理父、つまり主人の父親とセックスをしています。 主人は44才、義理父は67才です。 もちろん主人には内緒です。 このような関係になって10年になりますが、今もほぼ「毎日」のように義理父との関係を続けています。 むしろ義理父との濃厚なセックスを楽しんでいます。 主人ともセックスはしますが、数ヶ月に1度程度でしかもほんの10分程度で終わってしまいます。 今では、主人とした回数よりも義理父とした回数の方がはるかに多いですし、子供たちも義理父に大変なついていますので、義理父が私の夫のような気さえしてしまいます。 きっかけは主人の転勤でした。 10年前の4月に地方支店から都…
ボスって仕事も凄いけどHも上手ですねw【エロ体験談告白】
2017/07/11 10:27
2017/07/11 10:27
私 女だてらにひとつの部署を任されています。
女性の多い部署ですが春の移動で若い男性が二人入ってきました。
二人合わせても私の年齢より若い子達です。
ここ数日残業が続いたので昨夜全員で食事会を催しました。
二次会では定番のカラオケ。
若い人たちの歌にはついていけなくて聞き入る振りだけしていましたが男の子の一人が察したのか、一緒に歌いましょうと懐メロを掛けてくれました。
お母さんがよく口ずさんでいたとのことで、何だか気恥ずかしくもあったのですが、何曲か付き合いました。
そうこうしているうちにお開きの時間。
男の子二人が送ってくれるとのことで一緒の車に乗り込みました。

「ボスっていくつなんです…
【痴漢・レイプ】アイドル美奈子の受難(3)
2018/06/14 13:12
2018/06/14 13:12
「はぐぅぅ…あぁぁ…んくっ…」 ペニスの侵入とともに激しい快感にみまわれる美奈子。 これまでの長時間の愛撫に、美奈子の体はすぐにも昇りつめそうなほど敏感になっていた。 ズップ、ズブッ、ズチュッ、ズチュッ 毛を剃られた下腹部が結合部分を露わにし、カメラのレンズがそこに近づく。 ペニスを引き抜くたびに陰唇がめくれあがり、愛液がこすれて泡立つ。 普段のグラビア撮影では想像もつかない淫らな美奈子の姿をレンズが執ように襲う。 カシャッ、カシャッ、カシャッ 「うぁぁ…あっ、いや、撮らないで。あぁ、んん…」 本来は好きな男と2人だけでするはずの行為を3人の男と。しかも写真まで撮られて…。 それは、(…
7つ年上の兄嫁で童貞捨てた【体験談】
2016/02/20 14:10
2016/02/20 14:10

初体験は18歳の夏、7つ年上の兄嫁(25)と。

家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。

ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。

なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。

「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。


「大きい」とつぶやくと、「大きいよ。でも、下は駄目よ。大変なことになるから」と言われ、胸だけ揉んで終わった。

「兄貴に言わないでね」と言うと、「言うわけないでしょ」と優しく笑ってくれた。


次の日、朝10時くらいに起きてくると、家…
【近親相姦体験告白】ソープで指名した娘の代わりに妹が!
2015/10/01 03:37
2015/10/01 03:37
先日の話、俺は競馬で稼いだ小銭(10万程)を持ってソープ街へと足を運んだ。 そこでとある店に入店…初めて入った店だが料金がお手頃で結構タイプの娘がいたので迷わず使命… 部屋で待っていると「お客様、申し訳御座いません。お客様の御指名頂いた娘が体調不良で先程帰ってしまいまして…」と店長らしき男が謝って来た。   「なにっ!」と、ちょっと厳つくと「申し訳御座いません!こちらのミスで大変ご迷惑をお掛けしました。別の娘なら直ぐに用意出来ますが…」と言ってきたので「どんな娘?」と聞き返すと「生憎写真がありませんので、直接本人に来させますので、お気に召さなければ代金をお返ししますので…」と言うので俺は承…
片想いの宮田くん2
2016/10/09 01:01
2016/10/09 01:01
「足元、気をつけて…」 「うぅ…、横にならして…」 「あっ…、宮田くんたら〜…、それ、私のベットだよ…。 …いいけどお〜」 「悪い…。」 「しかたないなあ…、いいですよ〜。 休んでいってくださ〜い。」 宮田くんは時々こうして、私のベットに寝てしまうことがあります。 間違えてベットに寝て欲しくて、ベットに近すぎるソファーの位置は変えない…。 彼の香りが私のベットに残るのが嬉しいから…。飲み過ぎた日のお酒に弱い宮田くんは、 横になってしばらくすると、いつも深い眠りにつくんです。 寝顔を眺めるのも楽しいけれど、そろそろ…いいかなあ?ほっぺた、ツン…ツン…ツンもう…、大丈夫みたい…。 宮田くんの規則正…
【Hな体験】乳フェチの友人に寝ている妻の美巨乳を与えた[前編]
2017/12/08 18:00
2017/12/08 18:00
私達夫婦は高校時代の同級生で、現在28歳です。結婚して4年になりますが子供はまだです。 夫の私が言うのもなんですが、妻はそこそこのスタイルをしています。身長が170センチ近くあり、細い体の割に胸のボリュームが結構あります。 妻とは結婚前からを合わせ11年の付き合いになるので、普段はそんな妻の体を意識することなど全くありません。でも買い物などで街を歩いているときに、よその男の視線が妻の顔や胸に注がれたり、中には露骨に舐め回すように見るオヤジなどに遭うと不思議に興奮を覚え、人目に触れないように妻のあちこちを触ってしまいます。 この夏のある金曜日の夜、我が家に友人の松田が来まし…
くってしまった
2018/03/22 11:21
2018/03/22 11:21
小学校で担任をしている。仕事で知り合う相手は当然、子どもの保護者。最近は色んな事情を抱えた家庭が多い。母子家庭なんて珍しくなくなってきた。今年、担任している男子の家庭は離婚を前提とした別居状態になっている。母親は看護婦。一人でアパート生活をしながら、仕事の合間に食事を作りにいくだけになっているらしい。父親と生活しているその男の子は、なにかにつけて体調不良をうったえる。そして母親に連絡をしてほしいと懇願してくる。その子は母親との接点を必死に求めていることがよく分かる。頻繁に体調不良をうったえるの事が多くなった頃の休日、母親の携帯に連絡した。母親の住むアパートの近くにある喫茶店であって話すこと…
入院中のベットの上で、騎乗位で抜いてくれた俺の叔母さん
2016/12/17 06:00
2016/12/17 06:00
俺、大学時代に空手部に入ってたんだけど体硬いとダメだね。
初段試験が有るっていうんで、どうも蹴りの練習に打ち込んでたのがいけなかったらい。椎間板ヘルニアっっていうやつにかかってしまった。
体が硬くて蹴りが上がらないのに、勢いで無理して上げたのが原因。ある日突然起きたら全く動かないわけ。タクシー呼んで病院行ったら椎間板モロ出てるって言われた。


「神経触れてるから手術しかないかもね〜」
とか平気で医者が言ってんの。
ビビった。だって俺産まれてからこのかた体にメスを入れた事など一度もないのだ。
「どうにかなりませんか?」って必死に頼んだら。
「じゃーブロック注射(背骨…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中3の時に体験したエロ話をする

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・直美4

・直美3

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・たまらない募集記事

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・うちの中学にはアイドルがいる

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った