寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

なんでも経験してみるべきだと思ったね

2016/12/24 14:05


登場人物自分 A :男。27歳。スターウォーズ大好き
後輩 B :男。23歳。エロに貪欲。
話は、去年の年末にさかのぼる。暇で暇で仕方がなかったおれは、
某板の忘年会に参加することにしたんだ。忘年会に参加した理由は
とりあえず酒を飲む口実がほしかったから、
あと本当にやることなかったから。たまにはリアルを忘れて
ねらー達と酒を酌み交わすのも一興とおもったわけで。 忘年会は、7時くらいからはじまって、9時には終了したのかな。自分的には
「2次会とか、カラオケとかなんかあるのかな?」
って思ってたんだけど、とりあえず解散って流れになって。夜の9時に地方都市でひとりぼっちになってしまったわけ。
なんとも中途半端な時間。 これから家に帰って、
2ちゃんやってオナヌーして酒飲んで寝るのもなんかつまらないし。「よし、後輩でも呼ぶか」早速、携帯を取り出して後輩に電話するおれ。後輩「あ、Aさんwwwwwww久しぶりっすねwwwww」いつものようにテンションの高い後輩。自分「実は今、○○駅の前で暇してんだよ。今から来れる?」後輩「いいっすよwwwww30分で行きますんで待っててください!!」うん、かわいいやつだ。 さて、後輩が車までの間、何をして暇をつぶそうか。とりあえず、煙草だな。喫煙所に向かう。 喫煙所につくと、すでに先客がいた。暇そうな茶髪のおねえちゃんが、寒そうに煙草すってた。年のころは、20歳くらいかな。けっこうかわいかった。 とりあえず喫煙所のベンチに腰掛けて、煙草に火をつける。後輩が来るまであと25分。とくにやることもない。なので、おねえちゃんをナンパすることにした。自分「待ち合わせ?」お姉ちゃん「あ、はい」自分「おれもそうなんだよね。なかなか来なくて」お姉ちゃん「ははは…」自分「迎えくるまで話し相手になってよ」お姉ちゃん「いいですよ。私も暇ですし」 とりあえずこんな感じ。話しかけちゃえばけっこうなんとかなるもので、最初は警戒してたおねえちゃんも、そのうちに笑って話すようになった。で、打ち解けてきた頃に、後輩から電話がかかってきた。後輩「Aさん!!駅前着きました!!」自分「おっ。思ったより早かったね。車どこにとめてんの?」後輩「ローソンの前です!!早く早く!!」 お姉ちゃん「電話は待ち合わせした人?」自分「そうみたい」お姉ちゃん「よかったね。私のほうも早く来るといいな」自分「きっともうすぐ来るから大丈夫」で、おねえちゃんに別れを告げて、後輩の待つローソン前に向かうおれ。後輩に会うのは、半年ぶりくらいだろうか。後輩「Aさーんwwwwこっちこっちwwww」恥ずかしげもなく車から身を乗り出し、手をふる後輩。あ、いた。 自分「久しぶり、元気してた」後輩「もちろんっすよwwwwで、今日はどうするんすか?」自分「どうするか。特に決めてなかったな」後輩「ならば、エロい店に行きましょう!!!」のっけからギンギンな後輩。自分「エロい店か。どこがいいん?」後輩「そうっすね、とにかくやりたいです!!」自分「何を?」後輩「ナニを!」自分・後輩「wwwwwwwwwwwwwwww」後輩の目はいつになく輝いていた。後輩とは、家が近かった頃、エロい店を探検した仲だ。エロいことに関しては一番、気心がしれている。俺と後輩はブラザーであると言っても過言ではない。実際、穴兄弟でもあるのだ。 自分「よし!!良くぞ言った!!!後輩よ!!」自分「今夜は飽きるまでお前に付き合ってやるぞ!!」後輩「さすがAさん!!そうこなくっちゃ!!」エロというキーワードひとつでこんなにも心が一つになれるなんて。男ってほんと馬鹿。自分「うぉぉぉぉぉぉぉおっしゃぁぁぁあああああああ!!!」後輩「!?どうしたんすか!?Aさん!!」自分「今夜は本気であそぶぞ!!後輩!!」後輩「おれは、いつでも本気っす!!」自分「うぉぉぉぉぉっしゃああああああ!!!後輩「しゃーーー!!」自分「しゃーーー!!」後輩「しゃー!!!!」夜中の国道で気合を入れるカツマタ二人。今夜は最高にあつい夜になりそうだぜ!! で、車内の話題はさっき駅で話したおねえちゃんにシフト。後輩「えー!!もったいない。なんで番号聞かなかったんすか!!」自分「いや、あれはただの時間つぶしだし」後輩「ナンパしといて意味わかんないっすよ!」自分「まあ、後輩が来るまでの暇つぶしだったし」後輩「ずりいなあ、おれもナンパしたい!!」後輩いわく、プロのお姉さんではなく、
素人のお姉ちゃんと遊びたいとのことなのだ。で、後輩が一言。後輩「Aさん、テレクラ行きません?」 自分「このネットの時代に、テレクラなんて…」後輩「いや、そうでもないんすよ。けっこうかかってくるんですよ」自分「ほほう」後輩「この前だって…」後輩はテレクラについて熱弁しだした。自分「…そんなにいいの?」後輩「それはもちろん」テレクラは、生まれてこのかた行った事がないおれ。おれが大人になる頃は、テレクラなんて完全に下火になっていたし。この先、行く機会は無いだろうと思っていたテレクラ。テレクラ。興味がないっちゃうそになる。 自分「よし!!行くか!!テレクラ!!」後輩「了解っす!!」今まで最高の笑顔を見せて、車を飛ばす後輩。で、20分後、テレクラに到着。 店の外観は、昭和の悪い部分を切り取ったような、とにかく怪しいネオンで飾られてた。後輩「さあ!!行きましょう!!」自分「おう!!」後輩「と、その前に…」後輩がいつになく真剣な顔をする。 後輩「Aさん、今日の目的はなんですか?」自分「え?テレクラでしょ?」後輩「違うでしょ!!テレクラはあくまで手段。目的ではない!!!」自分「あ、確かに」後輩「会って何をするかです!!」自分「ほう」後輩「…実はおれ、3Pしてみたいんです」自分「ぶほwwwwwwwwwwwwwww」後輩「3Pするのが子供の頃からの夢だったんです!!」突然、妙なカミングアウトをする後輩。自分「それは、えっと…」後輩「3Pってやっぱ気心しれてる仲じゃないと、できないじゃないですか!」自分「確かにな」後輩「おれ、Aさんとなら3Pできる気がするんです」後輩が狂いだした。 後輩「Aさんは、.3Pとかしたことありますか!?」自分「ねえよ!!」後輩「してみたいと思ったことは!?」自分「そら、まあ」後輩「じゃあ!!決定!!今日は、3P!!」後輩ガッツポーズ。戸惑う、おれ。 そんなこんなで今日のテレクラの目標は、3Pになったわけ。で、目標も決まったところで、いざ!!店内へ!!テレクラのシステムに関しては、詳しく説明すると長くなるから割愛。 おれが行った店は、完全早取りせいの店だったから、とにかく電話がなったらすぐにとる!!これだけ。まあ、これが意外と難しかったわけだが。 部屋の大きさは、2畳くらいだったかな。テレビとパソコンがおいてあった。漫画喫茶に電話がおいてあるってイメージ。すこし、どきどきした。とりあえず椅子に座って電話を待つ。最初の10分間は、まったくベルがならなかった。ちくしょう、後輩にだまされたかな?って思い出した頃prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr
ついにベルがなった。 電話っていきなり鳴るとけっこう焦るもので、急いでボタンを押したんだけど、結局、取れなかった。まあ、次があるだろう。今度は集中して。そう思って望んだ、2本目。prrrrrrrrrrはい!!!…ぜんぜん、とれる気がしない。 なんかコツとかあんのかなって思って、後輩に電話するおれ。自分「電話、ぜんぜん取れないー」後輩「だめっすねーwwwwwwwwwwwAさんwwwwwwww」後輩「まさか電話が来るまでまってるんすか?」自分「え?違うの?」後輩「連打するんすよwwwwボタンをwww」後輩いわく、早とりの店は、瞬間が勝負。電話がなってから反応したのでは遅いそうだ。電話が鳴る前から、ボタンをクリック!!クリック!!ひたすらクリック!!!勝負のこれがコツらしい。 後輩に言われた通り、おれは電話をとにかくクリックした。電話の「ぷー・・・ぷー・・・ぷー・・・」って音を嫌になるまで聞きながら。で、ついに勝利の瞬間はやってきた。prrr流れる謎のアナウンス。「けいたいです」 自分「・・・・・・」電話「・・・・・・」自分「・・・もしもし」相手「・・・もしもし」ついに、つながった!! ちょっと感動してしまった。ネット全盛の2011年に、テレクラで相手が見つけられる。テレクラは、滅んでいなかった。昔、小学生の頃みたあのいかがわしいテレクラで、おれは今、遊んでいる!!! 自分「どうもー、今日も寒いですね」相手「そうですね」とりあえず、とりとめのない会話をする。で、5分くらいたってかな。女のほうが動いた。 相手「今日、実は、おこづかい欲しくてー」自分「そうなんすかー」これがうわさに聞く円光ってやつか。実際、こんなやりとりがこんな簡単にストレートに行われていることに衝撃を受けた。 相手「1万でどうですか?」自分「1万かー」もとより、お金を払ってまで女を抱く気はなかったので断ったが、この1万って値段は、どうやらテレクラの相場らしい。他にも何人か円光希望の女性はいたが、だいたい1万から1万5千円くらいだった。自分「今日は、そういう気はないんで、ごめんなさい」相手「そうですか、残念」自分「じゃあ、保留にしますね」相手「はーい、お願いします」 この保留ってのがテレクラ独特のシステムで、会話が合わなかったりした場合、保留ボタンを押すことでお店にコールを戻せるというものらしい。言ってしまえば、好みの女の子じゃなかったら他の人に譲りましょう、という紳士なステムなのである。結論から言っちゃうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
俺の彼女はヤンデレっぽいんだが……
2017/02/14 23:31
2017/02/14 23:31
3 1なんだぜ 2008/06/19(木) 21:59:42 ID:0pWdjY2F0 俺と今の彼女が初めて会ったのは去年の夏で俺が受験前 んであっちが2こしたの1年生のとき 出会いは別になんともない紹介みたいな感じ、それで学校は別々 ちなみに俺はもうあれですよ、「夏休み最低100時間勉強計画」ってのをやってたぐらい勉強してた 第一志望はマーチで俺の2年までの頭は完全に部活一直線だったので 古文の未然連用うんたらかんたらとか英語の5文型とかまったくわからなかった それでまあこのままいったら 「俺大学も部活の特待で入らなきゃいけないんじゃね?」 て結論に達したので、もともと推薦なん…
【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX
2018/10/21 22:02
2018/10/21 22:02
会社に入った時から超お世話になっている先輩がいる 先輩は実家が貴金属の自営業をしていて会社を退職して継ぐ事にしたんがこの前、出張の時に久しぶりに先輩の自宅にお邪魔したんです そのとき、先輩は先妻と離婚して数年が過ぎていた。 先輩の先妻はカルトと言われている「子連れで参加する某宗教団体」に心酔している女性で、教義が影響してか隠し事が多くなり 信用が大切な大手貴金属会社の「特約店」の経営に何か深刻な影響が生じたのだと聞いていた 彼が再婚したと聞き、一度奥さんを拝見したいと思っていた 再婚した新妻は彼の宝石店に入社してきた現在20歳の女性 彼女は母子家庭の娘。 病弱の母親も一緒に住むことになったの…
M字開脚の叔母のオマンコに顔を埋めてパンツの臭いを嗅ぐ甥
2016/09/24 12:07
2016/09/24 12:07
高2の夏休みに叔母とSEXした。
その日は両親はどちらも出張で、兄貴は友達と旅行でいなくて、晩飯は父さんの妹である叔母さんの家で食べなさいってことになってた。叔母さんは当時40歳バツ1子供2。
夕方叔母さんの家に出かけ、すき焼きをごちそうになった。
おばさんは当時パチンコ屋の掃除のバイトをしていて、子供2人もまだ小さかったため泊まって子供達の面倒をみてくれるとありがたいということで、その日は泊まることした。

夜10時になり叔母さんは出かけた。
俺は子供2人を風呂に入れゲームをして遊び、子供達を寝かせた。

叔母さんが帰ってきて風呂に向かったので俺も子供達と同じ部屋で布団の中に入…
年上の嫁2
2017/06/12 09:01
2017/06/12 09:01
目が覚めたら夜中の1時過ぎだった。 シャツとトランクスだけになってベッドで寝てた。 現実味がなく、夢だったんじゃないかとも思ったがヒビが入った 寝室の扉が夢じゃないことを教えてくれた。 ・・・とりあえず、どうしたものか。 焦燥感のようなものはまだ心の中を渦巻いていたが、さっきまでの 怒りやイライラは現金なもので、ある程度、収まってしまっていた。 「・・・っ」 口の端からたらたらとよだれを垂れ流しながらモノをほお張るC子の痴態を 思い出して背筋がゾクッっとした。 結婚してから一度も見たことのない姿。 そういえば唇の端に赤いものがあったところを見ると派手目の化粧までしていたんだな・・・。 …
合コンスキーでのエッチな体験談
2015/11/15 12:10
2015/11/15 12:10

もう10年程前の話。

バイト先の短大2年生ユミに、ことあるごとに「飲みに行こう」「ディズニーランドに連れてけ」と誘われていました。
ずっと後で判ったことですが、ユミは俺に気があったのでした。


ユミに言い寄る男はバイト先にも少なからずいました。
原宿で大手芸能プロダクションにスカウトされたという話もあながち嘘ではないのでしょう。
でも俺は、少し整い過ぎたユミの冷たい顔立ちに、全く興味がなかったのです。

そんなユミを少し鬱陶しく思っていたある日、たまっていた皿を洗っていると、
「合コンスキーに行こうよ」
と、いつもの調子で屈託なく話し掛けてきました。

全く気が進まなかったのですが、横…
温泉で友人の嫁を堪能しました
2015/09/14 10:00
2015/09/14 10:00
何年か前、俺(池田)と嫁、友人の田中夫妻と計4人で温泉に行ったときの話。
男2人は当時30過ぎ、女2人は30手前だった。
旦那同士、嫁同士がそれぞれ中学・高校時代からの友達。
どっちも似たような時期に結婚して子供もいなかったんで、
よくつるんで遊びに行ったものだった。
4人で旅行に行ったのはこれが初めてだった…
 
近場の温泉宿だったが、シーズンオフのせいか客はほとんどいなくて、
泊まりがけは俺たちのグループだけだったと記憶してる。
到着して付近を簡単に観光してから温泉へGO。
4人で混浴に繰り出したわけだが、まあ親しき仲にもってやつで一応タオルは装着した。

【熟女体験談】突然キスされ欲情してしまい、甥と近親相姦SEXをした叔母
2018/09/10 12:02
2018/09/10 12:02
2018/09/10 (Mon) 2人の子供を持つ41歳の主婦ですが
実は甥っ子と近親相姦してしまいました

甥は20歳の大学生で

夫には申しわけない気持ちで
いっぱいなのですが

甥とのセックスは
夫と比べ物にならないほど
気持ち良くて、すっかり甥の虜になっているんです

甥との関係が始まったのは
何ヶ月か前に親戚何人かで飲みに行き
カラオケに行った時です

大学生の甥は
とても可愛らしい顔で
ちょっといいなと思っていました

私は彼の隣に座りあれやこれやと
お世話してたんです

飲み物を作ったり曲を入れてあげたりと

こっちはアラフォーの叔母ですので
彼もそんな気持ちで私に接していた…
生でのエッチが気持ち良すぎて危険日なのに中出しのおねだりしちゃう私の体験談
2016/06/25 12:02
2016/06/25 12:02
この間、危険日にショウジ君に中出しされちゃいました。

って言うかお願いして中出ししてもらいました。

別に妊娠を望んでいたわけではありませんが

生で入れてしまったらあまりの気持ち良さに

中出しの誘惑には勝てませんでした。

さらに危険日ということもあり、

「絶対中出ししちゃいけない!」

という気持ちが逆に

「イケナイ事をしたい」

という気持ちを強くしました。

中出しした後も不思議と

「出来たらどうしよう」

という不安な気持ちなもなりませんでした。

それどころか「危険日に3回も中出しされちゃった」

と思うと興奮してまた中にいっぱい出して欲しくなりました。

高校生の時に隣の奥さんとパコパコする関係に・・【エロ体験談告白】
2015/10/18 10:02
2015/10/18 10:02
高校生の時
隣の奥さんとパコパコする関係になった

子供がまだ幼稚園児で20代後半、
小柄でかわいい幼稚園ママ

夏休みのある昼間、
誰もいない自宅でシコシコとチンコを握りしめオナニーしていたら
洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。

俺はチンコ握り締めたままフリーズ、
奥さんは自分のパンツ握り締めたままフリーズw

しばらくのフリーズの後奥さんが手招き。
ガキだった俺は「怒られるのか?」とびくひくしながら隣へ訪問。


玄関に入るなり奥さんが

「まだなんでしょ?」、

「えっ?はっ?」

「途中でやめてるんでしょ?アレ」

俺「はぁ、はい・・・」

奥さんの手が半パンの俺の股間をま…
彼の言いなりになってあげています【エッチ体験談】
2016/07/21 23:10
2016/07/21 23:10
あたしは19歳の女子大生。Mで彼に開発されてます。(させてあげている。)


エロい写真とか撮られて凄い感じます。彼氏は軽くSで、いつもエッチの時は彼の言いなりです。いつもエッチは彼の部屋でします。


初めは普通に話したりお茶飲んだりしてました。彼はもう我慢できない、とおっぱいを揉んできました。あたしが


「いいよ…」


と言うとすぐベッドに押し倒して服を捲り上げておっぱいを激しく揉んできます。必死に我慢してた声が…ぁん…と小さく漏れてしまい、すかさず彼は


「感じてんの??」


と言ってきました。こうなるとあたしは彼を止められません。彼は乳首を舐めながら片手でおっぱいを揉んで、片手…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・社長のおちんちんを咥えています

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・職場で集団レイプを見せられた。

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・星の綺麗なキャンプ場でフェラチオ大会

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・女房が21年前に出ていた裏本

・社員旅行でパート主婦と・・・

・【熟女体験談】営業のオバハンと飲みに行き、出来上がったオバハンと中出しSEX

・【Hな体験】楽器屋でギターの試奏したら処女のセフレができた

・タダマンがビックリする程に楽勝