寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】沙友里の露出日記【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】

2016/10/25 18:29


storyH1沙友里の露出日記第1章 6月14日6月14日 午前8時39分今日、私は会社を休んだ。さっき…先輩の美和子さんに生理痛がひどいのでって連絡を入れといた。「そうなの…部長にはうまく言っとくから…心配しないで休んで…」年上で人のいい美和子さんは私の話を信じて気を使ってくれた。「すいません…明日は平気だと思いますから…」私はそう言うと受話器を置いた。「ふぅぅぅ…」仮病を使った罪悪感と美和子さんの対応からの安堵感が入り混じっていた。なぜずる休みをしようと思ったか自分でも分からない…会社が嫌いなわけでもない…美和子さんをはじめ周りの先輩達は優しく私に接してくれていた。たまの飲み会だって一番年下の私にみんな気を使ってくれて楽しいし…定番になってる二次会のカラオケだって自分も楽しんで騒いでいた。家族的な温かい雰囲気が最初の頃は好きだったけど…今は何か物足りないの…刺激がないっていうか…大学を卒業してこの会社に勤めてからもう2年になる。ウチの会社の休みが土日じゃなく平日に休みな事にももう慣れた。そういえば…彼氏と別れるきっかけも私の休みと一緒にならない事からだったっけ。去年の事なのにずいぶん昔のような気がする…。とても人情味のある自分の親のような歳の人たちと働いていくうちに私の心は癒されていった…。その後…何度か友達から合コンとか誘われて行ったけど、良い人いなかった。合コンでは結構…人気が高かった方だと思う。帰りの電車でいつも友達が「また…沙友里ばっかりモテモテで嫌になっちゃう…」って言っては怒っていた…。そんな美由も最近は連絡してこないから彼氏でもできたのかな…合コンは楽しいから嫌いじゃないけど積極的に「行きたいっ!」っては思わない…「彼氏が欲しい」とは今、自分で思ってないから…最近景気が悪いせいなのか私を最後に新入社員が入ってこなかった。そんな環境だから…若い男性と会ったり話をするのは合コンの時か、ナンパされる時くらい…本当ナンパと痴漢にはよく合う…。(ふふふふっ…一緒にしたらダメよね。)会社に行く電車でよく痴漢される。いつも…お尻を撫でられる。自分に隙があるのかなぁ…気付かないうちに自分の顔が刺激が欲しいって顔のなってるのかぁ…でも…刺激は欲しい…それは例えば不倫とか…テレクラとか…そう言うのじゃなくて…私がしたいのは…自分を辱めたい…一昨日会社から帰ったら誰かがいたずらしてアパートのドアポストに…雑誌のような…ものが突っ込まれていた。はみ出た表紙の部分からちらっと女の人の裸が見えて男性向けの本のようだった…私…少し怖くなった。誰かが私が一人でここで暮らしているのを知ってるんじゃないかって…でも…両隣のドアにも入っていたから…私が一人暮らしって事を知っていてやったんじゃないとそのとき思ったけど…最初は私…何か気味が悪くて本に触られなくて…そのままにしてた。寝るときになってふと思い出したら何となく気になっちゃって…私…周りに音が聞こえないように…ドアの内側からその本を引き抜いたの…触った感じは普通だった。何か本が湿っていたりしたら…多分そのまま捨ててたと思う。裸の女の人が駅のホームに立ってる表紙だった。「辱」って表紙に書いてあった。そのときはその表紙に沢山書かれている内容のタイトルに目を奪われていてその本がどういういう嗜好の人が読むものなのか分からなかった。表紙を捲ると投稿写真ってタイトルがあって女の人の写真がいっぱいあった。私…そういういわゆるエロ本って読んだ事なかったから少し興味を持った。エロ本ってどんなんだろう…って…私一旦本を閉じてドアの鍵を確認した後ベットに戻った。照明を消してベットに備えついているランプのスイッチを押した。ランプの光はそんなに明るくないけど…なぜか…その本を見るのに部屋の明るい照明の下では見れなかった。私…ドキドキしながらページを捲っていった。ふと私…その写真達に共通している事に気づいたの…みんな…外で…裸になっている写真だった。目の部分は黒く消されていたけど…人の大勢いるどこかの観光スポットで記念撮影でもするかのように女の人がスカートを捲って下着をつけていない下半身を見せていた。アソコの毛を見せている女の人の顔は笑顔だった。昼間の歩道でしゃがんで服の下からおっぱいを覗かせたり…駅のホームで全裸になったり…(よく見たら表紙の写真と同じだった…。)どこかの公園のベンチの上に座ってアソコを指で開いたり…してた。私…信じられなかった。だって…こんな事したら…誰かに見られちゃうかもしれないでしょ…でも…自分の知らない世界に…興味を感じていたのも事実だった。急に体が熱くなって喉が乾いてきたのを我慢しながら…私…ページを捲っていった。それに体験・告白ってページがあった。副題に貴女の刺激的な体験って書いてあった。そこには…女の人が…普段…露出しているのを赤裸々に告白してあった。何人かのレポートを読んでいるうちに自分がやっているような錯覚に陥った…そのうち…アソコはムズムズしてきて…私…パジャマを捲ってパンティの中に手を入れた…もう…濡れてた。ちょっと濡れてきたかなって思ってたけど…思った以上に熱く潤ってた…。濡れているのを確認した指先が意識しなくても…ちょっと擦ってた。そのまま…したくなったけど…何か…男の人が…エロ本読んで…一人でするのと同じようで…恥ずかしかった…。でも…何か…アソコが焦らされているようになっているのに…さらに…興奮しちゃって…私…我慢できなくて…本を閉じて…指でアソコを弄っちゃった。下着は汚れちゃうんじゃないかってほど…後から後から…愛液が溢れてきた。二本指で私…優しくアソコをなぞった。濡れているアソコを指で擦っていると…もう…いくまで…したくなってた。人指し指と中指でクリを弄りだした私は…本格的に…一人Hを始めちゃってた。頭の中には露出して自分を辱めている自分の姿を想像していた。一人でするのは…今までも何度かあるけど…こんなに感じたのは初めて…私…すぐにいっちゃった。ビクンビクンって体が震えた。次の日の夜も…ベットで…また本を読んで興奮して…指で慰めた。自分が急にHな女になったような気がした。いった後…いつしか…自分も…同じ事してみたいって…思った…興奮して眠れなくなってるうちに…「したいっ…」って思うように変わってた。でも…恥ずかしいって気持ちも残ってるから…明け方までベットの上で悶々としていた私は…羞恥心より…露出したがってる自分を抑えられなくなってった…今日…休んだのは…本に書いてあった女性からの告白の一つで…私が興味をもったものを…実行してみようと思ったからなの…それは…ある女性が銭湯の番台にいる男性に向けての露出だった。脱衣場で裸になるって当たり前の事だから…自分が露出してるって事バレない気がして…自分でも出来るような気がしたの…。確か…アパートから少し離れた所にあったような気がする。もうちょっとしてから…行くつもり…。ちょっと緊張してる。6月14日午後2時07分私…いつのまにか…そのまま寝ちゃってた。昨日…一睡もしてないから…少しお腹がすいたから…起きて…パンを一つ食べた。TVのワイドショーを見ながら…時折…床に落ちたままの辱と書かれた本に目がいってた。…。迷ってる自分がいた。手を伸ばして…本を取った。バラバラッとページをとばして告白のページを開いた。何度読んでも…興奮する。いつのまにか…私はその女性と自分を重ねて読んでいた。私…本を閉じて…立ち上がった。やっぱり…行こうって…行ってみようって…思ったから…それから…念入りに化粧をして…あとから考えると…これから銭湯に行くのに…念入りに化粧するって…変よね…でも…そのときは…綺麗にしとかなきゃって…しか頭になかった。バスタオルを一枚トートバックに入れて部屋を出た。6月14日午後3時17分桜王子銭湯って書かれた高い煙突を目印に歩いた。湯って書かれた大きな暖簾が下がってる入り口の前で私少し躊躇けど女って書いてある入り口に入っていった。懐かしい木でできた鍵のついた下駄箱に自分のサンダルを入れて少し緊張しながらガラガラって扉を開けた。自分の顔の位置の高さに番台が現れた。「まだ…早いよ…4時から…だよ…」奥から男の人のしゃがれた低い声がした。「あ…そうなんですか…」「掃除してても構わないなら…良いけど…」姿の見えない男の人と私は会話していた。「別に…構いませんけど…」姿を表した声の主は50歳くらいの男性で髪の毛に白髪が混じってた。「それじゃ…どうぞ…」おじさんは番台の扉を開けて座った。私…バックから…お財布を取り出して1000円出した。日焼けした顔には深い皺が沢山刻まれて頭に白いタオルを捻って巻いていた。「はい…お釣り…です。」私を見て少し驚いた顔をしながらそのおじさんはお釣りを渡してきた。準備中の銭湯には当たり前だがガラスでしきられた浴場や脱衣場にも誰もいないかった。決して広くない脱衣場の壁に大きな鏡がつけられ古い木の床に大きな目盛りがついている体重計とマッサージ椅子が置かれていた。竹で編まれた脱衣カゴが何個かまとめられて床に置いてあった。子供の時に見た風景がそのまま、そこにあった。「貴重品はこちらへ」って書かれた小さなロッカーにお財布を入れて私…どこで服を脱ごうか迷っていた。やっぱり…恥ずかしさを完全に消し去る事ができなかったから…。貴重品ロッカーの列に隠れて服を脱ぐ事も可能だった。でも…番台から降りてモップを床に走らせながら私の行動を観察しているおじさんの視線を感じてしまい体が悶えた…私は思い切って…おじさんのいる正面側のロッカーの前で着替える事にした…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】 妹に興味が湧いて・・・ 1
2016/06/16 12:18
2016/06/16 12:18
あれは、たぶん高一の頃だった。そして妹は中三。 妹とは、それなりに仲は良かった。しかし俺は妹が成長してくるにつれてどんどん女っぽくなる事に嫌悪感を抱いていた。たぶん、これは大体の妹を持つ兄が持つ感情だと思う。つまりいくら仲が良くても妹を性的対象としては見れなかった。しかし、ある夏の晩を境にそれは変わった。俺は妹の持つ少女マンガが読みたくて夜中、妹の部屋に入った。 妹は寝ており、起きると「男が少女マンガとか見るのは変」とかいろいろうるさいので起こさないようにこっそり忍び込んだ。それまで気付かなかったが、妹の部屋はいつのまにか女の匂いで充満していた。そして何気に寝ている妹に目をやるとパジャマを…
妹がめちゃめちゃエロくて良かった
2018/03/02 23:39
2018/03/02 23:39
店の同僚の彼と汗だくでセックス
2018/07/19 00:01
2018/07/19 00:01
店の同僚の西小野真由美ちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。 職場の人達からは真由美ちゃんとK君は結婚するんじゃないかと噂されるくらい普段は仲が良いのですが。 どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。職場も同じなので仕事のことも長々と話していました。 バーのようなところでお酒もすすみ、終電の時間に間に合わなくなりました。 タクシーでは遠すぎるし、どうしようと話しているとK君が「ホテルで泊まるか・・・」 「えぇっ!?」と答えると「何もしないからさ」 お酒に相当酔っていた私はK君に寄りかかりながら 歩いていたくらいで…
不況で必死
2017/09/12 18:49
2017/09/12 18:49
県で日曜大工などを扱ってる店の店長をしていて初めて美味しい思いをしました。 たぶん何処の見せでも経費削減って云ってると思いますが、うちの店もです。 そんなとき、やっぱり人件費を削減っていう通達がきて。 従業員からパートにそれとなく噂を流させました。 交代で人パートで人ぐらいを切らないといけないって。 人の代のバツイチから携帯に電話が。 噂で聞いたけど店を辞めさせられたら困ると。 俺も悩んでいるんだけど、一度店のパートさんの仕事ぶりを聞きたいからご飯に付き合ってくれっていったら即。 休みの平日にそのパートも合わせて休みにして。 当たり障りのない話しをしながらランチを食べた後に、この後何か用事有る…
★男にとってラッキーな日和
2017/11/11 14:51
2017/11/11 14:51
 今さっき地下鉄で対面に座る女の子のスカートの中見放題でした。先に車両に乗って座った瞬間、隣の車両に青いピッチリした超ミニスカートの女の子が乗り込んだのが見えて即移動。空いてたので簡単に対面キープ。

 20~22歳くらいな感じかな。ヒールが高いせいで角度バッチリ。白と黒のストライプのパンツがトンネルの明かりに照らされながらチカチカしてた。5駅分堪能して電車乗り換えた。

 で、今もまだ電車の中なんだが、さっき乗り換えの際に今度はベージュ系のデニムの超ミニを発見し、またまた対面を確保出来ました。この子もヒール高い。メガネ掛けてて18~19歳くらいかな。純白のパンツが丸見えです。

 てか、…
【近親相姦】【悲報】アルツハイマーになったかもしれないんだが【体験談】
2017/09/28 01:02
2017/09/28 01:02
104:可愛い奥様2011/09/22(木) 10:18:45.53 ID:NZrWoYHo0 ミスが多くて落ち込む。。。 すでにアルツになったかもしれない。 数字の下記間違えがハンパない。 今日も23年を22年と伝票に記入して あやうく銀行へいくとこだった。。。 こんな事がしょっちゅうで、昔から おっちょこちょいではあったけど、 自分の能力の無さに落ち込む、、、。 病院へ行ったほうがいいと真剣に悩む。105: 可愛い奥様 2011/09/22(木) 11:47:32.68 ID:loLcE8/c0 >>104 利き手じゃない方の手のひらに 毎日、細い油性マジックに 毎日の日付、…
【体験談】中学時代のブルセラバイトは、兄の友人に売った脱ぎたてパンツ
2016/04/14 15:30
2016/04/14 15:30

今から20年以上前の話で
私が中学生の時。



自分のパンツを売っていた。



パンツ売りの少女やったんや

四国に引越してから
兄貴にも友達らしき人ができて
家に遊びに来るようになった。



そん時うちと会ったりたし、
お茶菓子を出したりしてたんだ。



ある日兄貴が

「お前の評判かなりいいみたいだぞ」

と。




当時ショートヘアで例えるなら
剛力彩芽みたいな感じ(笑)

で、夏場は短パン・タンクトップ、
ちょっとボーイッシュ風な感じで
関西弁受けがよかったみたい。



「お前そんなに可…
久しぶりに妻と行った温泉旅行で、寝たふりした私の横で仲良くなったおじさん達に
2016/01/08 20:18
2016/01/08 20:18


「続けて下さい。お願いします」
真島さんにそう言った俺に、嫁はビックリした顔をした。まだ、性感マッサージが始まってもいないと聞かされて、ただでさえ驚いていた嫁が、俺の言葉に本当に驚いたような感じだ。

絶対に他の人では感じない。そんなことを言っていた嫁が、たぶん、すでに真島さんにイカされてしまった……。そう思うと、歯ぎしりしたくなるほど嫉妬心がわき上がる。でも、やっぱり興奮してしまう自分もいる。

「わかりました。では、性感の方に入りますね」
真島さんはクールに言う。少しも興奮していない感じだ。でも、股間は少しもっこりしているのでは、多少なりとも勃起はしているようだ。
母とお酒を飲みながらAVを見ていたら
2016/04/17 21:00
2016/04/17 21:00
私は27歳の会社員です。先週、52歳の母親と初めて体験しました。
それ以来ずっと毎晩のことになっています。
きっかけを作ったのは、変な話し、取引先から貰ったラム肉って事になるのかも知れません。実は、親父が3年前に亡くなって、母は一人暮らしの寂しさを紛らわせるために、よくお酒を飲むようになったと聞いていたので、食べきれないほどのラム肉を貰ったので、ジンギスカンを食べに出てこないかって母に電話を入れたのです。


「ほんとに? じゃ すぐいくわ!」と母は喜んで返事をしました。

実家から私のマンションまでは、車で50分程の距離なので、私は電話を切ると、急いで肉をタレに漬…
怖いけど最高
2017/12/05 18:19
2017/12/05 18:19
出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。 痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。 まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。 正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。 もう諦めてたつもりだったんですが、三日前だけ別の仕事があって東京から離れたところのホテルに泊まりました。 すると朝にホームに立つと溢れんばかりの人がいて驚いた、もちろん東京の方がもっとひど いが東京から離れてもこれほど人がいるとは思わな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友

・【SM・調教】顔射したがるAVマニアな彼にお仕置き

・妻が最近化粧と服が派手になった

・スケベな目で見られてた妻

・危険日に上司の精を受け入れた・・・

・【熟女体験談】旦那に話を持ちかけられ、知らない男と公認中出しSEX