寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

近親相姦、息子にショッピングモールでブラとパンティー脱がされて

2016/09/26 23:00


 

  私(42歳)と息子の智樹(21歳 今年4月から社会人)が親子を超えた肌を合わせ体を重ねる関係となって、5ヶ月が過ぎました。自然の成り行きと言えば、聞こえはいいのですが、智樹の口説きに負けてしまいました。そして、梅雨時に、初めて息子の一人住む部屋で、抱かれました。もちろん、息子として愛しい気持ちの他に、恋愛感情が芽生えていたからです。あき深まる季節、その日は紅葉を見に、デートに連れて行ってくれました。その日の私は、智樹の強いリクエストもあって、フレアスカートとブーツ、腿までのガーターレスのストッキングを履いて行きました。二人寄り添って、腕を組み、見知らぬ町のお寺の紅葉を一緒に見ました。人の気配のない所では、何度も、キスもしました。ショッピングモールでお昼を食べて、店内をブラブラとデート。エスカレーターを降りると、ランジェリーショップがありました。「ブラとパンティ、買ってあげる」「いやだあ、恥ずかしいもの」私の手を引き、強引にお店に入りました。 智樹が選び、色は私の好みにしました。お店の若い女性のチラチラと見る視線が、とても恥ずかしかったです。智樹は、臆することなく、レジまで行き、プレゼントと言って、店員がピンクの紙袋に包んでくれて買ってくれました。お店を出ると、ありがとうと言い、私は赤面していました。男性に買ってもらった初めての下着です。智樹は、いろいろと意地悪を考えていたようです。奥の階段を上ると、そこで智樹は私を抱き寄せました。コートの中に手を入れて、ブラのバックホックを器用に外されました。「あっ、嫌だ。もう、何てことするのよ」「外したまま、歩こうよ」智樹は、笑っています。悔しいけれど、憎めません。そのフロアの隅に、喫煙室がありました。智樹は私を連れて、喫煙室に入ります。誰もいませんでした。智樹は、私の背後へと回ります。私の耳元で、「パンティ、脱ごうよ」智樹は、私のスカートの中へ手を入れます。「誰か来ちゃうわ」「大丈夫よ。来る前に」パンティに指を掛けて、智樹は優しく腿から足首まで脱がしてくれました。何だか、スウスウして、落ち着かなくなりました。脱がしたパンティは、智樹が自分のポケットにしまいました。「やだ。返して」笑って、受け付けません。ノーパンになった私は、二人だけの秘密として、フロアのお店を歩きました。エスカレーターで最上階まで行き、隅の階段まで行き、「鞄の中、見せて」言われるままに、鞄を見せました。中のポーチには、いつもお化粧品と予備のタンポンが入っています。そのタンポンを取り出して、私の手に乗せました。その手に自分の手を重ねて、手を繋ぎました。「このままデートだよ。手を離したら、落ちるからね」意地悪なデートです。ギュッと手を繋いだまま、落とせないから力が入ります。緊張して汗ばんでしまいました。ブラのホックも外され、パンティも脱がされていましたから。反対端の階段を下りて、タンポンは返してくれました。すると、ポケットから、四角い包みが・・・コンドームです。それを私の手に乗せて、今度はそれで手を繋いで歩かせました。緊張がほぐれません。意地悪な智樹です。お店の中に入っても、その手は緩めることはできませんでした。もう一つ下の階段まで来ました。コンドームはポケットにしまい、私のパンティを取り出した智樹は、小さく綺麗に折り畳んで、私の手に乗せました。パンティを手に挟んで、手を繋ぎ、そのフロアを歩きました。もう緊張して、汗が出ました。手を離せないことをいいことに、大きく前後に手を振ったりしてみせました。「恥ずかしいわよ」「分からないって」もう、緊張の連続です。その頃、緊張も手伝ってか、私はお手洗いに行きたくなっていました。「お手洗い、行っていい?」「俺も行こうかな」二人は、スポーツ洋品店奥のお手洗いへと向かいました。もう手を離さなければ、回りの人から変に怪しまれそうでした。それでも、智樹は、手を離しません。お手洗いのアーチの手前に、ベンチがありました。そこに二人並んで座りました。「あのさあ・・」「どうしたの?」「真紀のお◯っこ、見たいんだ」「え? 無理無理、無理だってば」「じゃあ、行かせないから」私を立たせてくれません。催して来ていました。少し、我慢していて、ブルブルと寒気もしていました。「行かせて」「だめだよ」そんな時間が、どれだけ続いたでしょうか。私たちの前を、何人かの人が、お手洗いに入ったり出たりしていました。「もう・・・だめ」私が我慢して俯いていると、優しく髪を撫でてくれました。耳元で、智樹が囁きました。「見せて」限界を迎えていた私は、思わず、頷いていました。周りの気配を確認してから、智樹は立ち上がり、私の手を引き、お手洗いのアーチをくぐりました。入ってすぐのところに、多目的トイレの個室がありました。扉が開いていました。私の手を引き、智樹は、さっと個室に連れ込んで、扉を閉じました。「もう大丈夫だよ」ふらつきそうな私を抱いて、便座に座らせてくれました。「見せて」しばらく、落ち着かなくて、出るものも出ませんでした。智樹は、私の前にしゃがみ込み、髪を優しく撫でてくれました。チョロ・・・その我慢は、消えました。シャー・・・音を立てて、お◯っこが出ました。恥ずかしくて、私は両手で顔を隠しました。いつまで続くのかと思うくらいに、勢いよく、お◯っこが流れ出ました。恥ずかしくて、恥ずかしくて・・やっと終わり、智樹が優しくペーパーで私のあそこを丁寧に拭き取ってくれたのでした。恥ずかしいのと、その優しさみたいなものが混じっていました。智樹は智樹で、男の発情をしてた様でした。ジーンズ越しに、私の手を大きく膨らんだ下半身に触れさせました。「舐めて」「え? ここで?」「入って来ないから、大丈夫だよ」智樹は、ジーンズを下げて、トランクスも下げました。私の目の前には、硬く大きく張った充血したペニスがありました。私は、そっと、智樹のペニスをルージュの唇に挟んで、含みました。智樹の男の声が、聞こえました。扉の外では、お手洗いに出入りする女性の靴音が聞こえていました。ドキドキしながらも、智樹のペニスを含んで、スローとしました。智樹は、ポケットから、先ほどのコンドームを取り出していました。「え?」口からペニスを離し、智樹を見ました。「我慢できない・・」智樹は、コンドームを硬く長いペニスに着けました。「誰か来ちゃうわ」「声は、我慢して」私を立ち上がらせて、手すりに向けて後ろ向きに立たせました。私のあそこを、智樹は指で撫で回しました。「声が、出ちゃう・・」智樹は、腰を進め、背後から、私の中へと、ペニスを挿入して行きました。「あっ・・いやぁ、ああ・・」「声出しちゃ、だめだよ」私は、自分で口を塞いでいました。背後から、智樹は奥まで、激しく突いてきました。我慢していても、それでも、声は漏れてしまいました。腰を抑え込んでを自分へと引き付て、智樹は、突いて来ました。「あ・・ああ・・うっ・・」後ろからは、膣の中の当たりが良くて、本当に、感じてしまっていました。緊張感と、快感が混じり、いつしか快感が勝り、必死にその快感と声を我慢していました。「イク・・」智樹は、私の奥深くで、ごく薄の皮一枚を隔てて、放出しました。ドクドク・・・その流れ出るのが、体内ではっきりと分かりました。ペニスを抜き取られると、風穴が開いた様に、感じました。コンドームを取り、ペーパーで拭う智樹と、腰がガクガクで膝が笑っている私でした。処理して、智樹は、隅のゴミ箱にペーパーに包んで捨てました。私を振り向かせて、智樹は、また優しく私のあそこをペーパーで拭き取ってくれました。溢れ出る愛液が、腿にまで伝いそうでした。智樹は、私をギュッと、抱きしめてくれました。耳元で小さく囁かれました。「真紀・・すごく良かったよ」恥ずかしくて、智樹の胸に顔を埋めていました。顎を持ち、顔を上げさせ、熱いキスをしました。鏡でスカートと髪を整えて、背後から智樹が抱き締めてくれました。鏡に映る私を、智樹は笑顔で見ていました。「恥ずかしい・・」視線を逸らす私の髪を、撫でてくれました。「出ようか」頷く私。まだちょっと、足元がふらついている私。私の腰に手を回して、智樹は支えてくれました。人の気配を確認して、鍵を開け、そっと扉を開ける智樹。腰を支えられたまま、二人は個室を出ました。手を繋いでアーチを出ると、幸い、誰もいませんでした。何事も無かったかの様に、私と智樹は、フロアを歩きました。「どうだった?」耳元で、意地悪く囁く智樹でした。「興奮した?」「うん・・した」恥ずかしくて、興奮していて、しばらく顔を上げられずに、智樹の顔も見られませんでした。私は、ベッド以外では初めての経験となりました。それも、息子の智樹とです。智樹も、そう言っていました。エスカレーターで一階まで下り、「また、挑戦してみる?」意地悪く、智樹はそう言いました。コクリ、私は頷いてしまいました。モールを出ても、まだ、私はノーパンのまま、パンティは智樹のポケットの中でした。二度目のベッド以外の場所は、先週・・・とある駅前の外資系ホテルの一階の誰もいない男子トイレの個室に、智樹にさっと連れ込まれて背後から突かれました。スリル感あるセックスに溺れてしまいそうで怖いこの頃です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
のけ反った直後に中で精子をぶちまけた
2018/07/14 06:10
2018/07/14 06:10
地元の四つ下の24歳の満理奈。

ムチムチした身体で胸もあり堪らなかった。


デニムのスカートから見えるむっちりした太股やタンクトップで重そうな乳が揺れてやらしいボディで、正直ヤりたかった。


そのチャンスがきたのは去年の夏に飲み会した時に…。


酔うと結構甘えて来て腕を組まれたら乳の感覚がムニュっと当たり、俺も背中に手を回して嫌がらない。


帰りに俺の家の前まで来て、今日は誰も帰って来ないからと誘い込み、部屋で密着したまま触れて行っておっぱいを触ると感じてた。


「エッチしたいの?」と聞きながら触ると頷きそのままベットでやっちゃった。
義理の母に逆レイプされた!?
2018/03/09 00:54
2018/03/09 00:54
 私が中1の時に父は離婚して中3の時に再婚しました。相手もバツ1で息が合ったらしく出会って1ヶ月で再婚しました。 それから2年ほどは、平穏無事な毎日を送ってきました。 ある日、友達から借りたDVDをベッドの下に隠して出かけに行って、帰ってきたときに机の上にあったのを見たときは心臓から飛び出るくらいびっくりしました。見つかったDVDというのがまた若妻ものだなんて、本当に運が悪かったとしか言えなかった。  その夜、みんな寝静まった頃、借りたDVDを見ようとすると、部屋の扉をノックする音が聞こえてきました。不振に思い扉を開けると、スケスケの下着を着けた30代独特のムッチリとした肌とシットリとした…
【朗報】ワイ、フウゾクでオキニの尻穴を舐めまくる事に成功したらwwwwwwwwwww
2018/08/22 15:21
2018/08/22 15:21
 ずっとそれとなくお願いしてたけどようやく舐めさせてくれたンゴ 
めちゃくちゃ恥ずかしそうにしててビンビンや3::2018/08/14(火) 18:47:09.54 ID:jnee5f+4p.netビンビンになって終わりなわけねーだろ5::2018/08/14(火) 18:47:40.24  
そらそうやろ 
その後無事ラブラブエ○チや  これがホントの肛略やな7::2018/08/14(火) 18:47:52.13 ID:uufDrEdb0.netあれ許可いるの?8::2018/08/14(火) 18:…
【人妻体験談】隣の部屋から奧さんのあえぎ声が聞こえてきた
2015/12/29 07:33
2015/12/29 07:33
俺は高校3年で、今日は振り替えで学校が休みという事もあって、ずっと部屋にこもってモンハンをやり続けていた。 両親とも仕事でいないので、ひたすらゲームをし続けていた。 没頭するために、イヤホンをつけてやり続けていたが、ちょっと疲れて休憩しようとイヤホンを外した。 すると、俺がもたれかかっている壁の後ろから、なんか声みたいなモノが聞こえてきた、、、 俺の部屋は、マンションの隣の部屋と隣り合っているので、お隣さんの声だと思った。 お隣は、小学生くらいの子供がいる30過ぎくらいの夫婦が住んでいて、とても感じが良い。 子供も愛嬌があって、顔が合うと挨拶をしてくるし、旦那さんも優しそうなイケメ…
40歳の処女ですが、兄と近親相姦みたいな
2018/09/03 17:04
2018/09/03 17:04
         両親が亡くなってからおたがいに独身でいた兄と同居するようになりました。 兄は42歳になり私は40歳です。ここの主旨とは違っちゃっていますけれどもおたがい近親相姦のセックスをする関係にはなっておりません。すみません。          私はまだ処女です。特にセックスが恐かったわけでも無理にとっていたわけでもないのですが何となくチャンスがなかったのです。 5年前に母親を亡くし去年には父親も亡くなってから兄がひとりで住んでた実家に今年の2月末くらいに戻りました。 都会生活に疲れてしまったというのもありますが本当になんとなく戻ったかんじです。          私が男性経験がないとい…
【Hな体験】キュウリを突っ込んだまま自転車に乗る17歳の私
2017/10/23 18:00
2017/10/23 18:00
こんにちわww初投稿です。17歳のかなです。 私は最近、キュウリを自分のオマンコに突っ込んだまま自転車に乗る!というオナニーがマイブームなんです。 この間の早朝、やっぱり突っ込んだまま自転車に乗って、川へサイクリングに行ったんです。(超ミニスカにTシャツを着てました)その日はいつも通る道が工事中で、砂利とかが転がってていつも以上に感じちゃって、川へ着く頃にはすでにクタクタでした。 適当な草むらへ入ってキュウリを取り出し、休憩。当然ながらキュウリは愛液まみれ。私はそのまま、そこでオナニーを始めました。指を1本入れて、オマンコの中でクチュクチュと動かします。 「あぁ・・ん・・…
※可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は、したくなったら誰とでもHすることだった5
2016/06/20 14:31
2016/06/20 14:31


マキは、
『あれ? 柔らかくなっちゃったね』
と言うと、僕の下からすり抜けた。そして、吸い寄せられるように直樹のペニスに顔を近づけていく。
『凄いね。2回も出したのに、もう復活してるね♡』
マキはそう言って、直樹の血管がうねるペニスに舌を這わせた。チロチロと、カリ首や尿道口を舌で責めるマキ。その顔は、発情したように上気して赤くなり、ひどくとろけている。

『カズ君の柔らかくなっちゃったから、もう一回しよ?』
可愛らしい声で直樹に言うマキ。僕は、固さを失ってフニャフニャになったペニスを、なんとか勃起させようとしごいてみたが、まったく大きくなる気配がない。焦れば焦るほどダ…
妹がローション持って風呂に入ってきた
2015/09/26 22:00
2015/09/26 22:00
マジ話なんだけど、先週末だが、俺が風呂に入ってると、もうすぐ高校を卒業する妹が乱入してきた。 もちろん裸じゃない。 「なんだよ?」ってきくと「ドンキで面白い入浴剤見つけたから、試しにきた」って言う。 で、なんか小袋を開けて、中の粉を風呂にいれて、掻き混ぜろっていいだす。 混ぜてたら、なんかヤバイ感触になる。 「なんだこれ?」 「キャハハハハハ、これローション風呂の素wwwww」 「馬鹿!」 とりあえず妹を追い出して、こっそり楽しんでたら 突然ドアがあき、全裸の妹が「1人だとあんま楽しくないでしょ?」って言いながら、 妹の胸はツルペタって訳じゃないけど膨らみはさほどじゃなかった。 し…
【近親相姦】真・抱き枕 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/08 07:17
2017/04/08 07:17
俺の名は、新井武(仮名)。 俺には、妹がいて名前はりな(仮名・女優の逢沢りなに似ているのでりなにします。)といいます。 そして、今から、俺とりなの昔話に少し、付き合ってもらいたい。十年位前か…当時「抱き枕」なるものが流行りだしたころ、 興味を持った俺とりなはとても欲しがったんだ。 でも親に買ってもらえず、気分だけでも味わおうと思い 交代で「抱き枕役」を決めて抱きついて眠ったことがあった。 最初は妹が「抱き枕役」で、俺がりなに抱きついて寝てみた。 当時りなは中学あがったばかりだったが、体もそれなりに発育していた。 日頃から、スレンダーな体に似つかわしくない胸に興味はあったが、 どうこうしよう…
38歳の人妻とドライブデートの後で濃厚なセックスを2回戦した話
2017/12/28 13:10
2017/12/28 13:10
今日、夜から38歳の人妻とドライブデート行ってくるお~(^^)

とりあえず、夜景見に行った後にやるつもり。

一応スペック

出会い系で、GET写メ交換後にTEL、第一印象まあまあ~

TELにて、エロトーク炸裂www

今日は、お気に入りの下着で来るとのこと。



顔:山瀬まみ風 既婚・小梨

俺:30歳・未婚・カノ有

顔:ねずみ系・小太り

待ち合わせは、国道沿いで車を止めて待っていると

コンコンと窓をノックされて山瀬まみ登場~

写メよりかなり雰囲気イイ、

とりあえず夜景見に行くってことでドライブに行く。

車の中で思い切って彼女いること告白すると、

全然かまわないとの事。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7