寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

夫の悪戯(続)

2016/09/23 21:01


あの恥ずかしい夏の体験から5ヵ月が過ぎました。
季節も変わり冬本番、雪が舞う季節になったある日、夫からクリスマスを
友人達と一緒に過ごさないかと相談されたんです。
その友人と言うのは、夫の学生時代の後輩2人らしく、会社の忘年会の時に
偶然同じ店で鉢合わせになった様です。
何年ぶりの再会に、途中忘年会を抜け出して3人で飲み直し、今回の話に
なったと言うんです。断る理由も無く了承したんですが、何か夫の企みがある様な気がして快く受け入れる事が
出来ませんでした。
クリスマスの数日前、夫が紙袋を手に帰って来ました。
「何?それ・・・」
「あ~クリスマスの衣装!」
「衣装?」
中身を確認すると、サンタの服が2着(男性用と女性用)入っていました。
「え~もしかして、これ着るの?」
「ん~その方が気分出るし・・・後輩も着て来るから・・・」
「このスカート短くない?」
「そうかな?昔学園祭で使った物なんだ・・・でお願いがあるんだけど・・・」
嫌な予感がしていた。
「何?変な事嫌よ!」
「え~先にそう言われたら・・・」
「何・・・言ってみて」
「ノーパン・・・」
「やっぱり・・・そう言うと思った!」
「じゃ、いいよ!!!」
そう言って夫は、寝室に戻ると暫くリビングへ降りて来なくなったんです。
2階の寝室に入ると、既にベットの中でイジケル夫・・・。
「分かったから、顔見せて・・・」
そんな訳で、夫の望みをかなえる事になりました。クリスマス イブの日(当日)、食事の準備をしていると、16時位に夫からメールが届いた。
(仕事で、ちょっと遅くなる。後輩と待ってて♡)
(分かった!早く帰って来てね♡)
(あれ着て待っててね♡)
17時になると、後輩と思われる男性2人が家にやって来たんです。
「あっ初めまして・・・後輩の山口と伊沢です」
「あ・どうぞ・・・夫が少し遅れるって連絡あったから・・・」
17時30分、”ピ~ンポ~ン 宅急便です”
判子を押し、荷物を受け取ると、クリスマスプレゼントらしき包装にリボン!送り先無し・・・
荷物を持ってリビングへ向かうと
「お~早速クリスマスプレゼントですか?」
「誰からですか?旦那さんのサプライズ!!!」
「そんな事無いわ・・・」
「折角だから開けて見てみましょうよ!」
「え・え~」
何だか嫌な予感がしたが、彼らに押し切られる様に、包装を開け蓋を取った。
「え~何!!!」
「凄ぇ~マジかよ・・・」
中には、巨大なバイブとローター、ローション・ローソク・ロープとエッチなグッツがいっぱい入っていた。
私は、夫の仕業だと直ぐに分かった。
「奥さん・・・こんなの使うんですか?」
「使わないわ・・・間違いよ・・・ん」
「そうですか?でも宛先合ってますよ」
暫く沈黙が続き、気まずい雰囲気の中、彼らが紙袋から何やら取り出し始めた。
彼らが頭にかぶったのは、トナカイの着ぐるみ。
上着を脱ぎ、着こんだのもトナカイの衣装だった。
「いや~懐かしいな!これ学園祭の衣装で、昔着たんですよ」
「奥さんもサンタの衣装貰いませんでした?」
「えっ・・・あ・あれね!貰ったわ」
「着て下さいよ・・・クリスマスパーティなんだし・・・」
「そうね・・・」
2階に上がり、寝室で紙袋から衣装を取り出し着てみると、やはり短い・・・”夫との約束・・・どうしよう”
そう思いながら、パンティを脱ぎ捨て、ストッキングで誤魔化す事にした。
「お~奥さん可愛い~」
「恥ずかしいわ!この年で、この衣装は・・・」
「お似合いですよ。すっごく可愛いし」
彼らの視線にドキドキし、もう既に濡れ始めているのが分かった。
夫は、まだ帰ってくる気配すら無く、初めて会う後輩に何を話せばいいのか悩んでいました。
19時を回っても夫からの連絡は全くなく、後輩達のお腹からも空腹の知らせ”グ~ゥ”
「お腹空いたでしょ!先に頂きますか?」
「あ~すいません。早お昼だったんで・・・」
食事をテーブルに運び並べ、夫抜きのクリスマスパーティが開始されました。
話を聞けば夫とは2歳違いの29歳、今はIT関連企業に勤めていて2人共独身らしい。
彼女も無く恋人募集っていいながら私をジロジロ見るから、何だか興奮してしまっていました。
「お酒でも・・・・」 ビールを注ぐと、グイグイと飲み欲す。
「あ~上手ぇ~・・・」
「お酒好きなんですか?」
「え~何杯でもいけますよ!」
トナカイに化した姿で、酒をグイグイ飲む姿は圧巻でした。
更に1時間が過ぎ20時を回っても一向に夫からは連絡が無く、ただ彼らの相手をするしかありません。
酒も進み、彼らの会話もエッチな事を話す様になっていました。
「いや~、贈り物ビックリだったなぁ」
「そうそう、ちょっと見せて下さいね」
ソファーの横に置いておいた贈り物の箱から巨大なバイブを取り出し、スイッチを入れ始めた彼。
「凄い大きさだよな!こんなの入ります?」
「え~無理無理・・・」
「本当ですか?入ったりして・・・」
「無理よ!そんなの」
彼らの目線は私の股間に集中しているのが分かりました。
股を開けば、ノーパンのアソコはすっかり見られるでしょう。
そんなエッチな事を考えると、もうすっかり濡れ濡れ状態になっていました。
彼らは、次々と箱の中から道具を取り出し、スイッチを入れては私を見るんです。
「こんなの女の人に使ってみたいなぁ」
「俺も!本当に女の人って道具で感じるのかな?」
「どうなんですか?」
突然のフリに驚いた私は「え~感じるんじゃない」と言ってしまった。
「そうなんですか?使っている所、見たいよな・・・」
道具片手に私を見る2人は、野獣と化していました。
「ちょっとでいいですから、当てて見て貰えませんか?」
「無理よ、出来ないわ」
「本当、少しで良いんです」
山口さんが立ち上がり、私に近寄って来たのに驚き思わず私は身を避けた瞬間でした。
お尻が浮き上がり、股を開いてしまったんです。
「えっ・・・ノーパンですか?」
「違うわ・・・履いてるし!」
「嘘だ!今見えっちゃったし・・・ノーパンだった」
彼らは2人がかりで、私を立ち上がらせると大きくスカートを捲り上がてしまったんです。
「やっぱりノーパンじゃないですか!」
「凄いエッチな姿だな!奥さんもその気だったんですね」
彼らは、私を押さえつけると、ビリビリとストッキングを破り、巨大なバイブをマンコに押し当てて来たんです。
すっかり濡れ捲ったマンコはズルズルと中に入り、激しく膣内を刺激して来ました。
「あ~駄目・・・感じちゃう」
「凄ぇ~すっかり飲み込んだぞ・・・ヒクヒク蠢いてエッチなマンコだな」
「見ないで・・お願い!体が勝手に動いてしまうの?」
「もっといっぱい見せて貰いますよ・・・先輩が帰って来る前にね」
こうなると歯止めが効かず、彼らは次々と道具を試し始めたんです。
最後は手足を縛られ、濡れたマンコにはバイブ、そしてお尻にもローターが押入れられ中で激しく振動していました。
全く抵抗できないまま、彼らに体を甚振られ、遂には彼らもズボンを脱ぎだし、チンポを剥き出しにしていました。
巨大バイブを抜くと、山口さんがマンコに入れ始めたんです。
激しく腰を動かされ、私も逝きそうでした。そんな時も伊沢さんは私の口にチンポを押し込んで来たんです。
前と後ろ同時の攻めに、私は1度目の絶頂を迎え激しく痙攣してしまいました。
そんな私を無視するかのように、山口さんが腰を動かし”うっ”と言う声と同時に内部に放出されたんです。
まだ、ヒクヒクする私を抱きかかえると、今度は伊沢さんが入れて来ました。
今、逝ったばかりで敏感なマンコは2度目の絶頂を迎え、前以上に激しく逝ってしまったんです。
彼の精液も体内に出され、それがまた興奮を生んでいたのかもしれません。
息を荒らしている時に、私の携帯にメールが来たんです。
(今、駅に着いたから・・・)
夫でした。慌てる様に風呂に向かい体を洗っていると、彼らも入って来て私に体を洗わせてきたんです。
時間も無かったので、必死に彼らの体を洗い、彼らの前でマンコに指を入れ彼らの精液を抜き出しました。
サンタの服を着ていると、彼らにローターをマンコに入れられ抵抗している時に夫が帰宅して来ました。
生足にノーパン姿で、アソコにはローターを入れたまま夫の待つ玄関へ向かったのです。
「ごめんごめん!遅くなった」
「もう~遅いんだから・・・(怒り)」
「そんなに怒るなって・・・あいつらは?」
「来てるよ」
夫は、急いでリビングに向かい彼らに挨拶していました。
すっかりタイミングを失った私は、ローターを付けたまま夫の食事の準備をしたんです。
そんな私に彼らは、リモコンスイッチを入れ楽しんできました。
”うっ”と思わず声が出る位、強にして来るんです。
夫は全く気付く様子も無く、彼らと昔話に浸っていました。
キッチンで食器を片づけていると。夫が近づいて来て”ノーパンなの?”と聞いてきました。
「うん!貴方が言ったのよ!」
「そうか!俺興奮して来たよ」
そう言って嬉しそうに彼らの元に戻って行きました。
ローターを見られては大変と思い、キッチンの隅で取り外し夫の元に行く私でした。
飲み会は深夜まで続き、彼らはタクシーで帰って行きましたが、帰り際に夫の目を盗んで
マンコに指を入れられました。
もう、彼らと会う事も無いだろうと思っていた時、夫が”今度、年越しにでも来てや!”と声を掛けたんです。
「もちろん来ますよ!」と言いながら私をジッと見つめる2人でした。
彼らが帰宅して間もなく夫に襲われる私でした。
彼らに襲われたとも知らず、夫は私の汚れたマンコを必死に舐め、チンポを挿…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
超爆乳の魔力に負け、彼女がいるのにバイト先で浮気してしまった
2016/01/18 12:06
2016/01/18 12:06
大学生のバイト先に胸がやたら大きい年上の
超爆乳な先輩(亜紀さん)がいました。

年は25歳、顔はお世辞にもかわいいとは言えないながらも
制服が溢 れんばかりに盛り上がっているような状態

本当に超爆乳な先輩で
男であればどうしても目がいってしまう感じでした。

(後々聞いたところ、F~Gカップと判明)亜紀さんは年下 が好みだったらしく、
入った当初から何かとお世話になっていた先輩で、僕に好意があることも何となくわかっていました。


し かし、巨乳の魅力に惹かれつつ、目がいきつつも、当時は彼女(大学1年、A~Bカップ)がいたので、特に何かをしようとは思っていませんでした。
そんなあ …
【痴漢・レイプ】同僚の女
2018/06/07 05:18
2018/06/07 05:18
僕は営業所のセールスやってるんだけど、そこの内勤の派遣の子に告られた。 名前はまいで、歳は22歳で色白、すごく細くて髪が長い。 女優の吉高由里子ってのに似てるらしい。 でも腕とかホント細くて、そこが僕にはダメだった。 好きな人にはいいんだろうけど。 告られたはいいけど、彼女いたし普通に断った。 色白髪長細身の時点でヤバいとは思ったんだけど、やっぱりしつこく付きまとった。 僕の帰りを待ってるし、弁当とか作ってくるし。 女子にはちょっと距離置かれてるし、男どもも事情は知ってたんで僕がハブられたりは無かった。 でもだんだん調子にのってきて社内で彼女ヅラしだしたんで、彼女いるし付き合うつもり…
【母親との告白体験談】地獄から救ってくれた親友と母 君はどちらを選ぶ?
2016/03/17 08:11
2016/03/17 08:11
僕は14歳の春に、母と2人で知らない土地に引っ越したため中学では転校生だった。 そのためか、僕はクラスで虐めにあった。 転校生が全員そうなるわけではないだろうから、僕の性格に問題があったのかもしれない。 うちの家庭は、僕と母の2人暮らしで、母は昼はスーパーでパート。 夕方から近所のテニススクールでテニスのコーチをしていた。 そんな家庭だったので、母に心配をかけたくなくて、虐められていることなど到底言い出すことはできず、ひたすら耐える毎日だった。 ある時、母と2人で歩いていると、虐めの中心人物である村松とばったり出くわした。 村松は母を見ると、「こんにちは」と笑顔で挨拶をした。…
【人妻体験談】妻が私以外の男に調教されて淫乱な人妻になっていくこと
2017/03/27 22:02
2017/03/27 22:02
私(隆)は45歳の会社員です。 妻(美希)は40歳で、大学生になった娘は家を離れ一人暮らしをしています。 最近、妻とのセックスが2~3ヶ月に一度と回数が激減していました。 昨年までは月に2回はあったのですが・・・。 妻に飽きたという訳ではなく、私の願望が叶わないために妻を求めなくなっていたのです。 私の願望は、妻が私以外の男に調教されて淫乱な人妻になっていくこと。 でも現実は、貞淑な妻には無理だと思っていたのです。 ある休日、妻が買い物に出掛けた時に、クローゼットの中にある小箱を見つけました。 開けてみると、夫婦で使っているバイブやローターなどが入っていました。 何気なくバイブを手にとってス…
旦那が出張中に、隣の若妻と不倫するようになったキッカケ
2015/10/06 16:46
2015/10/06 16:46

俺は32歳、単身赴任中のサラリーマン。

借り住まいは4階立てのマンションで

一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で

奥さんのN実とすれ違った。

「あっこんにちはー」

「今日引っ越されてきたんですか?」

「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」

「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」

「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」

N実はかなり気さくなタイプで、

背は165ぐらいのスレンダーなボディバランスで

俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。

旦那の方もまだ3…
【熟女体験談】避妊リングを装着した母に中出しすることに異常な興奮を覚えた
2017/09/01 18:02
2017/09/01 18:02
2017/09/01 (Fri) 中学生の時、母を女性として見つめてしまった

それ以来、母の身体が気になりだした

四十路の母は、
けっこう短いスカートが好きで履いてた。

テーブルに座ってる時、
わざと物を落として、スカートの中を覗いてみたり
階にのぼる母を下から眺めて楽しんだりしてた。

高校になるとけっこう厳しい部活に励み、
更生したかに見えた僕だけど、
大学受験が終わり、ヒマになるとやたら溜まる。
抜いても抜いても、収まらない感じ。

あの頃からすると
母は中年太りして、ぽっちゃりしてきた

でも相変わらずミニスカートが好きで
むっちりとした太腿はエロさが増していた。

「もう、…
田舎の旅館で長期滞在中、宿の人妻さんと深い仲に
2017/02/17 21:08
2017/02/17 21:08
私(島24歳)は会社の命令で調査のため、地方の田舎に1月以上長期で出張した。
私が宿泊したのは、その町の由緒ある旅館だったが近頃の景気を反映してか客足は少なかった。

しかし、この旅館の主人が地元の企業に勤めていることから旅館の経営一切は妻一人の才覚でやりくりしていた。

私が長期の客であったことから、2階の客間を使うのでなく、東京の大学にいって今はいない長男の使っていた離れの2間を借りていた。



離れはこの家の居間の横を抜け長い渡り廊下を直角に折れた蔵の裏側に立っており中庭の縁側つたいの廊下を渡っていった先にある2階つくりの建物であった。

私が住みついてから1週間後のある日…
【罰ゲーム】カップル3組で本気の王様ゲーム
2016/01/20 09:00
2016/01/20 09:00
何年も前のことですが、大学時代のサークルの友達と旅行に行ったときに王様ゲームをやりました。友達といってもメンバーはカップルが2組と、夫婦が1組(私たち)の計6人。要するにサークル内でくっついた3組。 みんな気心は知れてるし、相手がいるので無茶苦茶なことにはならないだろうと軽いノリで始まりました。 最初はイッキや過去の恋愛談だったのが、男が王様になるたびにエッチなものが多くなっていきました。 「ほっぺにチュウ」、「服を一枚脱ぐ」、「氷の口移し」などなど。 服を脱ぐ命令については、私たちが駄々をこねて彼氏が身代わりになって良いことにしてもらいました。3組とも彼氏が身代わりにな…
【痴漢・レイプ】ヘルスに行ったら姉が出た
2015/12/09 06:57
2015/12/09 06:57
友達数人と酔った勢いでヘルスに行った。「3人いるんだけど、すぐつける娘でよろしく!」って店員さんに威勢よく言って3人ともフリーで入ることに。 友達二人は先に呼ばれて最後に俺に声かかる。 店員さんに細い通路を案内され、いよいよカーテンの向こう側の嬢とご対面・・・姉でした。 姉はその場では、平然と「いらっしゃいませ?♪」と営業スマイルで俺の腕をとり、部屋まで案内。部屋に入った途端「ちょ・・・なんでこんなところに来てんの?」と顔面蒼白で俺に言う。俺も同じセリフを言いました。とりあえず小遣い欲しさに短期で働いてるそうで。ヤクザにハメられてるとかそういうんじゃないので安心。俺はチェンジを希望したら、で…
竿師が風俗嬢を口説き落とし、無料でコスプレSEX【素人・ナンパ】
2016/04/29 12:05
2016/04/29 12:05
おれは三十路だけど、実年齢より若く見られる 179cm 67キロでデブでもなくガリ体型でもなく、 平均的な体格で 俺は竿師&ナンパ師である 経験人数は素人100斬りはしている それ以上はもう数えていない プロは20人前後 風俗嬢A : 年齢19歳 163cm 48キロ 85/60/88 Dカップ 乳首がキレイなピンク色   おれは風俗にはあまり興味が無かった と言うよりは、 金を出して女とSEXする必要性が無かった 何故なら彼女も居たし都合よく会えるセフレも居たからだ 自分で言うのも何だがどうやらイケメンに属するらしい まずは何故風俗に興味、触手を伸ばした…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・後輩とえっち

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから