寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私を助けるために部長の女になった妻(6)

2016/09/19 06:00


2時間程の練習が終わり、私達は駐車場に行き、妻の荷物を部長の車に移した。
「お前、明日は寝坊するなよ。9時8分スタートだ。いいか」
「はい、大丈夫です。明日は下手な2人一緒ですが、宜しくお願いします」
部長は妻の背後から抱きしめてます。手はポロシャツの中、乳首を弄っています。
妻の身体が小刻みに震えています。


「これから私達は食事をして、ホテルに行く。今晩は、久美子の身体がコースだ。
 まずこの一番ホール」
指を妻の口に入れた。妻も急になので、びっくりしていた。
「このホールでは、吸い付かれる感触と、音と表情を楽しむ。この可愛い穴が、
私の極太を奥まで受け入れるのだ。それから小山二つを越えて行く、2番ホール」
ポロシャツを捲り、乳房を露出した。既に乳首は起っていた。
「アア、部長こんな所で恥ずかしい...」
「このホールは小山越えを楽しむ。揉んだり、舐めたりとテクニックが必要。
この小山の上の 硬くコリコリした感触が最高だ。締めはこの穴を舐める」
乳房を揉んだ後、へそをさすった。
「それからこの3番ホール」
妻のスカートのボタンを外し、ファスナーを降ろすと、何と脱がしてしまった。
暗くなり車の影、回りに人はいないはいえ、何とも大胆な行為。

「久美子、ポロシャツを上まで捲りまさい」
「...はい。でも主人が見てるから...」
「何だ久美子、こいつに裸見られるのが嫌なのか?」
「そう...判りました、はい、これで良いですか?アア~」
妻は首まで一杯に捲り上げました。
形の綺麗な乳房、細いウエスト、剃られたアソコが丸見えです。
「良いぞ、恥ずかしいな。こんな所で裸見せるなんてな。
 ここは、綺麗に刈り込まれたグリーン。その先の濡れた小さくきつい穴。
 このホールは楽しみが多い。ホール手前には敏感な突起が出ている。
 そこはしつこい位に舐めたい。次に穴の回りも楽しみが多い。
 自慢の物を豪快ぶち込み、激しく攻めよう。
 そして奥深くにタップリ出す」
部長は妻を後ろ向きにした。相変わらずの美尻がそそられる。
指を首筋から背中、お尻へと順番に這わせた。

「4番ホールは広くて長い。その先は見事な丘が二つ。
 その奥は、今晩一番攻めたい穴がある。私の極太が入るか楽しみだな。
 そして根元まで入れて、出せるだけ出してあげよう」
部長はしゃがみ込み、お尻を左右に開き、肛門を私に見せた。
暗いのでハッキリは見えませんが、異常な興奮に襲われました。
「お前、今晩は飲み過ぎるなよ」
部長はスカートを拾い上げ、車に乗り込んだ。
「あなた、また明日。寝坊しないでね」
「久美子、すまないな」
妻は下半身裸のままで助手席に座った。部長は、バックから何か出した。
媚薬なのでしょうか? 妻の股を大きく開かせて、アソコに塗り込みました。
妻は感じたのでしょう。両手で顔を隠しました。
私は、車が見えなくなるまで薄暗い中、ボーと立っていました。
部長の車が見えなくなっても、私はボーっと立ったままでした。

妻の変化は、私の想像以上に進んでいる。
部長の言うとおり、GWの旅行で、劇的に変わってしまったようだ。
こんな街中の駐車場でまで、裸になり、お尻の穴まで見せるとは。
止めて! と泣いたり、反抗すればまだ気が楽だが、乳首は起ち、愛液を垂らす始末。
もはや、部長にマゾとして、完璧に調教されてしまった。
私は、これからどうしたら良いのか?
家はシーンと静まり返り、寂しさ倍増です。
妻が用意してくれた夕飯は、品数が少なく、明らかに手抜きです。
部長と逢う為には、何時間も前から準備するのとは、えらい違いだ。
私は、早々と入浴し、酒を飲み始めた。今晩も悪酔いしそうだ。
飲みながらも、考える事は、妻の事ばかり。
今は何してるのかな? 食事? 部長とシャワー?それとも、もうセックスか?
気が変になりそうです。

私は、思い出したように、バックから妻の下着を取り出した。
部長プレゼントの香水と、妻の甘い体臭が合わさり、何ともイヤらしい。
しかも、その私が見た事無い下着は、直に脱ぎやすいように、ブラは肩ヒモ無し、
パンティも、両サイドがヒモになっています。生地は極薄で小さく、いわゆるスケパンです。
嫉妬で腹が起ち、屑篭に投げ込んだ。
アダルトDVDを見たが、あまり勃起せず、そのままソファーで寝た。

深夜、トイレに行きたくなり起きた。
やはり、妻の携帯から何時もの様に、メールが着信していた。
「あなた、夕飯ちゃんと食べましたか?私達は、お寿司を食べました。
 部長の行きつけの店で、とっても美味しかったよ。今度行こうね。
 それから私達は、アダルトショップに行ったの。
 部長ったら、ゴツゴツしてる極太のおもちゃを買ったり、媚薬も買いました。
 イヤ~ン、そんな凄いの アソコに入れるの? 細めのおもちゃは、お尻用だって。
 でも、あなたの小さいオチンチンより全然太いし、長いの。ちょっと恐い。
 後ね、またイヤらしいワンピースも買いました。この前より凄いの、どうしよう。
 前よりもっと透ける生地なのよ、もう裸同然。
 それから部長に浣腸されました。トイレでじゃなく、狭い路地で。
 お尻出せ! って言われたから、スカート捲って、突き出したの。
 浣腸は、気持ち悪いから嫌いなのに...
 出そうなの我慢して、ラブホテルまで行きました。
 部屋に入ると、速攻でトイレに入ったの。
 部長に見られながら、物凄い勢いでウンチしました。超恥ずかしい~
 それから2人でシャワーを浴びて、綺麗にしてもらいました。
 ベットでは、買って来たおもちゃで、一杯虐められました。
 アソコとお尻の穴にズブズブ入れられて、失神しそうだったの。
 媚薬もたっぷり塗るから、アソコが熱くなってよけい感じる。 
 でも、やっぱりおもちゃじゃなく、部長のオチンチンが一番好き。
 2時間以上も激しく突かれて、もうヘロヘロ。
 大きな逞しい身体できつく抱き締められ、子宮入り口で出されました。
 次は、とうとうお尻の穴よ。
 部長は、何時も以上に入念に広げるの。いよいよね。身体が裂けそうな衝撃。
 少しだけど入りました。部長は『千切れそうな締りだ』と嬉しそう。
 ゆっくり出したり入れたり、部長は楽しみました。
 最後は、中に一杯出されたの。
 まだ、気持ち良くはなかったけど、部長が喜んでるから嬉しい。
 でも、慣れたら根元まで入れるっ言われたの。
 私のお尻、大丈夫かな? 裂け痔になるかも。
 それじゃ、明日頑張りましょう。
 おやすみ~」

とうとうお尻まで、犯られたのか...もうダメかな...
私は早朝、吐き気と戦いながら、コースに到着。部長の車が在る。もう来てるみたいだ。
レストランで朝食を取りながら、表を眺めていた。
2人が出て来た。
練習グリーンで仲良くパターを始めた。まるで夫婦の様な、良い雰囲気。
気が重いが、2人の所に行った。
部長は、アメリカンブランドで決め、日焼けして、大きな身体なので、まるでプロ。
妻は、プレゼントされたラルフオーレンが可愛らしい。
ポロシャツにベスト、下はスカート姿。サンバイザーがキュートです。
それに比べて私は、色白のチビで痩せ男。一応ブランド品だが、今一つ格好悪い。
スタートしました。
部長は、豪快にかっ飛ばし、好調。妻は、予想以上に良く、私は焦った。
非力な私は、部長に100ヤード以上も置いてかれる。
部長の上手さに、妻もうっとりしていた。
「部長、お上手ですね」
「セックスと同じだろう。豪快に飛ばし、小技も上手い。
 シャフトを両方硬い。どうだ、そうだろう?」
「そうですね。同じだと思います」
「でも、久美子も中々上手いじゃないか。良く飛ぶし。あいつより素質有るぞ」
前が詰まり、茶屋で休憩していたら、2人が消えた。
そろそろ順番と思い、探したがいない。まさかと思いながら、茶屋の裏に行った。
すると、まただ。部長が妻におしやぶりさせていた。
妻がしゃがみ込み、股間に顔を前後させていた。
ジュブジュブと卑猥な音がする。
「ぶ、部長。誰かに見つかりますよ!それに、もうそろそろです」
「おう、今行く」

部長の極太は、妻の唾液でピカピカしています。
妻は、茶屋から持ち出したお絞りで、ビンビンのペニスを丁寧に拭いた。
口紅が落ち、お絞りがピンク色になっていた。
妻の口の回りはよだれだらけ、陰毛が口の中に在るのか?何度も出していた。
前は肌けていて、コチコチに起っている乳首が、脇から見えた。
妻は、全く私と目線を合わせず、ボタンをはめながら、立ち去った。
昼食後も2人は姿を消した。
ティーグラウンドで待っていると、2人がようやく来た。
「部長、何処にいっていたんですか?」
「なに、久美子と一発やっていたのさ。
 今 久美子のマンコの中には、私のザーメンがたっぷりさ。
 なあ、久美子」
「...はい、まだ出て来そう」
2ホール目で妻は茂みに隠れ、アソコを拭いていました。
覗くと、やはりノーパンです。可愛いお尻が見えた。
結局、スコア-は、部長が78、妻が101、私は何と132も叩いた。
前日のマメが悪化し、後半はもうぼろぼろでした。

私達は、駐車場で、部長に挨拶をしました。
「部長、有難うございました。また宜しくお願いします」
「あなた、酷いスコアーよ。もっと練習しないと、部長に迷惑よ。
 私に負けるなんて、恥ずかしいと思わないと」
「おまえ、そのとおりだぞ。練習しろよ。
 久美子、こっちに来い」
部長は妻を抱きしめ、ディープキスをしてから、スカートの中に手を入れた。
部長はしゃがみ、パンテ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】個人宅への配達を主にした仕事をしていたら、奥さんの露出がどんどん増えていったため・・・
2016/03/24 12:02
2016/03/24 12:02
詳しいことは書けませんが、個人宅への配達を主にした仕事をしています。 ちなみに宅配便とかじゃないですよ。 その顧客の中の40代の奥さんがすごいんです。 最初はどこにでもある普通の応対でした。 ですが、回数を重ねるうちに「あれ?」って思うようになってきたんです。 たいていは玄関口に置いて終わりなのですが「リビングまで運んでください」や「お茶でもうぞ」と家の中に招くようになりました。 話し相手が欲しいのか、お茶を誘われるくらいはよくあるので、時間がある時はサービスと思って対応しているのですが・・。その奥さんは、やはりちょっと違っていました。 夏に近付いていることもあって、だんだん薄着になっていく…
嫁いでいく彼女の膣穴は、俺の精液でドロドロなんだよな…
2017/02/02 12:00
2017/02/02 12:00
3年前、大学を出たばかりの清楚なお嬢さんが、よりによって単身赴任で不自由しているSっ気の強い俺の部下として配属されてきた。その娘が今、俺の調教を受けている・・・。
「あひぃ!頭がおかしくなっちゃうぅ・・・イカせてえーーーーー!!」
真希はイク事を乞うたが、俺は聞き入れずに責め続けた。


クリトリスを指先で摘んでしごくように動かした。
そうしながら別の指で真希の淫穴の中を抉るように掻き回した。
強烈な快感が真希を襲っているが、俺は真希を下から覗き込むようにして責め続けた・・・。
震えが激しくなり、絶頂を迎えようとした瞬間、俺は動きを止めた。

「!!えっ?あっ!いや…
転勤
2017/03/19 12:05
2017/03/19 12:05
本当に転勤の多いお店です。お気に入りのH君(26歳)も来月からよその お店に副店長として栄転ですって。 昨夜 送別会を兼ねて食事に誘ってみました。旺盛な食欲で焼肉をいっぱい 頬張っている彼が凄く頼もしく思えました。車ではお酒も飲めないので我家 に連れ帰って二次会。ビールを飲んでもらっている間にお風呂を溜めます。 彼がお風呂に入ったと同時に脱ぎ捨てられた洋服を洗濯機に。これで彼は着 る物がなくなっちゃいました。バスタオル一枚巻いて出てきた彼は所在無げ にしています。「私も入ってきちゃうね。」と声を掛けて慌てて浴室へ。 しっかりお○んこを洗ってはみたもののグショグショはひどくなる一方。濡 れたまま…
【母】母が不倫相手と激しくセックスをするのを見た記憶 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/02 16:39
2017/07/02 16:39
智恵 「ちょっと康介、お母さん夜ご飯の仕度してるんだからあっちで絵本でも読んでなさい。」 キッチンに立つ母・智恵の脚に後ろから抱き付いている康介は、まだまだ甘えたがりの5歳の子供であった。康介 「・・・・・・。」康介はそう言われてもなかなか母・智恵の脚から離れようとしなかった。目に涙を溜めて、何も言わずに智恵のエプロンに顔を埋めている。智恵 「なぁに?また幼稚園でイジメられちゃったの?」康介 「・・・ぅぅ・・・・」康介の涙と鼻水が智恵のピンク色のエプロンに染みを作る。もう仕方ないわねぇと言いながら、智恵は優しい笑みを浮かべ康介を抱き上げてリビングのソファまで連れて行く。康介を大きなソファに…
【姉との告白体験談】 朝のお天気お姉さんが
2016/05/02 13:37
2016/05/02 13:37
2007/05/25 21:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者435 宰相メルビン 2006/04/21(金) 05:17:53 ID:4D7vFIP50先週金曜は残業があって、その後社員の女友達と飲みに行った。  女友達はおれと同い年、24歳の彼氏持ち。  2時間くらい飲んで結局そのまま店出て別れたんだが、 正直そいつのこと前から結構好きだったから、彼女のにおいとかが良くて、 家帰ったら速攻オナニーしようって思ってた。  マンションに着いて、オートロックを解除し、6階へ。 &nbs…
妻は無理矢理入れ墨を・・・
2018/03/31 06:01
2018/03/31 06:01
私は寝取られ願望男で、今まで妻を多くの男に抱かせました。
長い時間を掛けて妻を説得し、やっと妻がOKしたにもかかわらず、最初は妻を遊ばせる男なんてそんなに簡単に見つかりませんでした。

妻が最初抱かれた男は妻の会社の同僚でした。二人目も妻の会社の上司で、妻も二人の男と寝ると淫乱な身体にスイッチが入ってしまったのか、『良い男がいればもっと寝てみたい!』そんな事を平気で口に出すようになりました。
私は考え妻を喫茶にアルバイトに行かせました。
妻だって私の企みを分かっていたし、アルバイトで小遣いは入るし、あわよくば良い男を・・・と考えたのでしょう。

喫茶に勤め始めて一月ほどして妻は男にナン…
★旦那が潔癖症の人妻のストレスとは
2016/06/19 16:46
2016/06/19 16:46
 2ショットダイヤルで20歳年下の奈々と知り合った。奈々は結婚4年目で子供はまだ無し。奈々の悩みは旦那とのSEXだった。普段の生活では気遣いが行き届く優しい旦那だが、週に3〜4回求められる旦那とのSEXでは、潔癖症とも言える程の旦那の行動に嫌気がさしていたそうです。

 その行動とは、まず奈々を寝かすベッドに大判のタオルを敷き、奈々を脱がすとおま○こを濡れティッシュで拭き、クンニで約1時間舐め続け挿入。自分(旦那)がフィニッシュすると、奈々にシャワーを浴びさせ自分のモノを濡れティッシュで丹念に拭き取り自分もシャワーを浴びるという。
 奈々はこのムードの無いSEXを週に3〜4回求められ、今で…
高校生の3p
2018/03/06 00:01
2018/03/06 00:01
私は今高校3年です。 花も恥じらう17歳です。でも花より男子、いえいえ、花より団子が好きですが・・・。 今から思えば団子3兄弟の歌とか、聞いてて恥ずかしいですよね。 カラオケで歌ったりとか、あんなんで盛り上がってたなんて・・。 「泳げタイヤキ君」なんて、記録的な売り上げ枚数だったらしいですか。 こういう意味のない歌って、なんで売れるんでしょうね? でも変な歌に怒る側より、変な歌を売る側に回りたいですよね。 ほら、よく言うじゃないですか? 「1人の利巧が笛を吹けば、千の阿呆が踊る」と。 でも「笛吹けど踊らず」にならないようにしないといけませんね また3年後くらいに変な歌作って、売りまくりたいです…
【オナニー】大好きな妹の物やカラダに精液をぶっかけ続けてた
2017/02/25 22:00
2017/02/25 22:00
俺はシスコンで、妹にガチで恋をしていた。 妹が好きなんだって事に気づいたのは俺が中2の時。初めて同人誌というものを見たのがきっかけだった。 内容は好きな子の飲み物にヨダレを入れたり、牛乳に精液を入れたりして主人公が毎度オナニーをするような内容だった。 中2になるまでは可愛い妹だったが、思春期の頃に妹の風呂上がりの裸を見てからというもの、異性として好きになってた。妹は俺のことを「兄ちゃん」と言っていたが、同人誌の「にいにの事大好き」というセリフを見て、俺は妹に「にーに」か「にぃ」と呼ぶように積極的に言い聞かせた。妹は不思議に思って「なんで?」と言ってきたが、「兄ちゃんって呼…
彼女とマンションの屋上でセックスした結果wwwwwwwwww
2016/05/10 14:02
2016/05/10 14:02


学生

身長 168cm

フツメン

彼女

学生

身長 155cmぐらい

昔の上戸彩似

いつも元気でゲームとファッションとおしゃべりが何よりの大好物

名前は彼女→彩(仮名)にしときます

俺の誕生日だったからデートしたんだ。

カラオケで喉が潰れるほど歌って、

ゲーセンのコインを落とすゲームでJPを出すも競馬ゲームで全て持っていかれ、

ファミレスでハンバーグを食べてデザートにいちごぱふぇを二人でつつきあい、

よくわからん店でアクセと服を買ってと、いたって普通のデートだった。

買い物も終えて自転車で自宅に向かう途中、

バイトの話しや次のデー…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・19歳ロシア少女との5日間(その3)

・書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話