寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦体験告白】 淫らになっていく義母(2)

2016/08/14 23:14


食事も終え居間でくつろいでいると「お風呂の用意が出来てるわよ。」と言うので、「そうですか、ありがとう。義母さんも来てくださいね。」「どうしようかしら。」恥ずかしそうに俯いて言う。「先に行ってるから」と浴室に向かう。 浴室に入り、頭、身体をひととおり洗い、湯船に浸かる。 湯船で手足を伸ばしていると、義母がタオルで前を覆って入ってきた。洗い場で掛け湯をして簡単に身体を洗っているので、「いっしょに浸かりましょう。」と言うと、 義母は、恥ずかしそうに微笑みを浮かべて湯船に入ってくる。 お姫様抱っこと言うのがあるが、現実には女性を軽々とそうは出来ない。 しかし湯船の中では、湯の浮力があって、簡単にできる。 義母を膝に乗せお姫様抱っこのように抱えてみる。 柔らかい女性の身体の心地よい感触が伝わってくる。 「お義母さん、暖かくて気持ちいいです。」 暖かくて、いい気持ちなのは、お湯だけでなく、義母の柔らかい身体の ほうが、より満足感があるのだ。 そうしていると、下半身がむくむくと膨張してくる。 義母の唇にそっと口づける。 義母は嬉しそうに微笑んで口唇を開く。 舌を入れて吸う。 「んーー。」 義母の吐息が漏れる。 「絹江、」 呼び捨てで名前を言って、義母を強く抱きしめる。 唇を吸いながら、乳房を揉み、身体を撫でまわす。 乳首を吸い、舐め、噛む。 義母の手がわたしの下半身にのびる。 湯がおおきく揺れる。 湯船のなかで後をむかせて挿入する。 「あぁ、、いい、、」 「ぼくもいいです。お義母さんのここ。」 「最高です。」 じゃぶじゃぶと湯がはねる。 ジャブキャブと音を出して、大きく揺れるお湯の中で、 義母は湯船の淵に手を付いて、腰をくねらせてお尻を蠢かす。 抽送を早めて、義母の腰を抱え気をやる。 「あ、ぁ、ーー、、 いくわ、、いいぃぃーーー」 振り絞るような義母の声が、一層わたしの快感を高める。 耐えきれずに、引き抜く。 どばっと濃く白いモノが湯船に飛び散る。 義母を抱えるようにして洗い場に出る。 あぐらの上に義母を抱えて座り込む。 唇を吸い、義母の口中を、かき混ぜ、舌で翻弄する。 乳房を揉み、乳首を吸い、舐める。 首筋に唇を這わせてなぞる。 シャワーのお湯が、二人に降り注ぐ。 「きぬえ、可愛いよ、とっっても。」 「あぁーー、いいわぁ、、 うれしいわぁ、、」 わたしの背中に回した両の腕に力を入れ、 抱きしめてくる。 わたしのモノが、再び膨張してくる。 浴室から出ると、抱え込むようにして、義母の部屋へ向かう。 浴室での二人の高ぶりがまだ続いている。 部屋に入ってもすぐに強く抱き合う。二人切りになれた時間を 少しでも惜しむように、唇を重ねる。 居間の電話の音が鳴る。 妻からだった。 明日研修が終わったあと、同じ研修を受けた同僚たちと、打ち 上げを兼ねて一泊してから帰りたいとのことだ。 明日は金曜日で、土日が休みなのでゆっくりしてくればいいよ。 と言って電話を終えた。 明日帰ってくる予定の妻がもう一日遅くなると言うことだ。 義母との二人きりの夜がもう一日増える。 「お義母さん、帰りが一日延びるそうです。」 そう言って、再び抱きしめる。 やっとモノにすることが出来た後、二番続けて、義母を自由に 抱くことが出来るなんて、すごくついていると思う。 「絹江、可愛いよ。」 そう言って、むしゃぶりつくように抱きしめて、唇を吸い、 乳房を揉み、クリトリスを舐める。指と唇、舌で執拗に責める。 「もううぅぉーーー、だめぇーー、きもちぃ いぃぃーー  」 義母は夫を失って、6年間独り身を続けていたのだ。 娘の夫との関係は、義母にとって葛藤があっただろう。 それを、わたしの積極的な行為に崩れてしまったのか。 一度、受け入れてしまえば、堰を切ったようにその肉体を開いてゆく。 50前と言えど、まだまだ魅力的な身体だ。しっとりと脂肪の付いた 女性的な見事なカーブを描く身体のラインを保っている。 色白で吸い付くような肌は魅力だ。 そして、義母を抱いてわかったことだが、なにか別の生き物がひそんでいる ような、義母の蜜壺はあまりにも素晴らしい。 とろとろになった、その密壺に入ってゆく。 奥まで、挿入する。 「いいぃぃー、、、 とってもいいわぁ、、 もうだめになる、、   ひでおさん、、 もう、、 きてぇーーー  」 抽送を早める。 浴室で一度終わった後だから、保つことが出来る。 何度も繰り返し、義母を責め続ける。 「きぬえ、かわいいよ。  可愛い奴だ。  」 耳元でそう言いながら、抽送を繰り返し、唇を吸う。 ほんとうに義母を愛しく思える。 自分の身体の下で身を捩り、身体を開き、応えてくれる義母を、この上なく 愛しく思えるのだ。 大切にしたい、大事にしたいと言う気持がわき起こってきて、ますます愛撫 に気持が入ってきて、興奮が高まってくる。 ふくよかな中年の魅力に溢れた肉体が、自分の身体の下で悶えている。 大きな熟れきったたわわな乳房を、揉みしだく。 乳首を吸う。舐める。弾く。 首筋から、脇の下、脇腹、太股を撫で、さすり、唇を這わせるようになぞっ ていく。 「うむむぅぅーー。」 甘く吐息のような声を漏らし、感じいって腕を背中に巻き付けてくる。 黒い茂みにたどり着いた、わたしの唇は、スリットを舐め吸い、下を入れ る。 「ひでおさん、 だめぇぇ、、 もうぅぅーー 」 「きぬえ、 ぼくの可愛い、きぬえ、、 もっとしてあげるよ。」 義母を自分の恋人のように、名前で言う。 徐々に腰が蠢いて、両の脚が開く。 わたしは、その両の脚をM字にして、自分の腰を入れる。 「きぬえ、いいかい、いくよ。」 「あぁぁーー。」 まとわりつくつくような、義母の蜜の壺に入っていく。 温かく、義母の肉壁が、自分のものを包み込んで言いようのない快感が脳を 痺れさす。 乳首を思い切り吸い上げる。ビクンビクンと体を震わせて悶える。 感じ入ったのが伝わってくる。 「あっ、あぅっ……それ、あぁ、あっ、……それ、だめぇよぉっ、、ダメぇ っーーーー」   ギュッと乳房を握り締めてグニグニと揉む。 さらに甘い声を上げ喘いぐ。 「あっ、駄目、あんっ、、そこは、そこだけはぁっーーあっ、あぁん」 「ああぁぁーー ダメ、そんな、あぁぁぁーー そ、そんなの、あぅ それ、良すぎるわぁーー、、もうぅぅーーー」 快楽を受け入れる言葉を発し、義母は、わたしの頭に手を添えてグイグイと 股間を擦りつけるように密着する。 淫らになっていく義母1  2  3


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
飲み会で1対10の乱交に発展
2017/05/13 06:46
2017/05/13 06:46
54 :えっちな18禁さん:2008/01/24(木) 03:05:21 若干スレ違いだが。 サークルの飲み会でベロンベロンに酔っ払った子が、男と混じって素っ裸になった。 かなり上機嫌で普段からは考えられないほどノリが良く、男に乳揉まれても 嫌がらずに笑ってる。 しばらくは同じく裸の男に後ろから抱えられて手マンされていたんだが、 そのうちに本格的に性的な雰囲気に。 普段下級生に厳しく当たるお局様だったので周囲の女子も助けてやる気は 全くないらしく、口先では「やめなよー」と言いつつも、「今口に(チンコ)当てたら 咥えちゃうかもしれないからダメだよー」、「男子ぃ、みんなでまわしち…
【人妻・浮気・不倫】人妻の加奈さん(1)
2016/02/04 10:58
2016/02/04 10:58
俺がバイトするカフェに、人妻の加奈さんが入って来た。 専業主婦だと暇だから、暇つぶしでバイトを始めたみたいだった。 たまたまイケメンに生まれてきた俺は、遊びまくっていたし、やりまくっていた。 だけど、そんな俺の身の回りにいるすぐやらせる女達とは、まったく違う加奈さんに強烈に惹かれていった。 色々な偶然も重なり、結局結ばれることができた。 どこまでも本気になる俺に対して、大人な加奈さんは、俺と2週間の恋人関係を過ごした後、結局旦那さんとの平穏な日々に戻っていった。 それでも、諦めずにいた俺だったけど、あっけないほど簡単にまた結ばれる日が来た。 だけど、加奈さんは、同時に俺にとんでもないお願い…
【熟女体験談】中学3年の息子の友達が泊まりに来たときに…
2015/12/13 18:02
2015/12/13 18:02
2015/12/13 (Sun) 去年の事です。


故郷の親友の息子(中学3年生)が夏期講習で、我が家に来た時のことです。

彼は東京の高校を志望しているため、お願いされたのでした。


私は30半ばの既婚でしたが子供はいません。


そんな事こともあり、彼を我が子の様に見ていましたが、彼にとってそうではなかったのです。


でも、私はそんなことに気づく事はありませんでした。


夏休み初日、彼は家に着くとすぐに、夏期講習の受付にでかけました。

私は彼の帰りを待っている間、私はソファーでウトウトしていました。


どれくらいウトウトしていたのかはわかりませんが、何か人の気配…
パチ屋で知り合った美女と最高の3Pwwwwwwwwww
2018/01/18 14:02
2018/01/18 14:02
美女と最高の3Pをした体験談

先週の体験をカキコしてもいいかなぁ?

事の発端は1ヶ月前なんだけど、俺、リストラされちゃいまして。

今、なかなか職が無く、

ハローワークとパチ屋の往復みたいな生活だったんだよね。

で、いつものパチ屋でパチやってたら、パチ初心者みたいな女が、

隣台に座ったんだけど、カードの使い方が分からないみたいでオロオロしてた。

そうしたら

「あのーこれどうやるんですか?」

って聞いてきたんだ。

俺、使い方を説明したんだ。

そうしたら、出るわ出るわ。

多分、1000円分も使ってなかったな。

そうしたら、確変の連チャンで。

【人妻体験談】美佐子2
2016/02/13 05:19
2016/02/13 05:19
ゆっくりと上下に唇を滑らせ、ペニスを絞り上げるように圧迫する。 ペニスの先が美佐子の喉の奥に当たるのが感じられる。  美佐子は身を起こし、僕の脚の間に体を横たえ官能のおもむくまま、僕のペニスを味わっている。  熱い舌で亀頭を舐めまわし、裏筋を舌先でクネクネ刺激する。  僕は、この快感にたまらなくなり、ベッドに大の字に横たわった。  彼女は「気持ちいい?」と、僕に聞き、「気持ちいいよ。」と僕は答える。 「そんな答えじゃ嫌!」と、美佐子はダダをこねる。 「私、良介と今日が初めてだけど、良介のおチンボを独り占めしたい。良介の奥様にも、触らせたり、舐めさせたり、オマンコにも入れてもらいたくない…
工事現場
2017/10/27 16:19
2017/10/27 16:19
とある山奥の工事現場でのこと。 街からは相当離れ、みんな車通勤です。 そこの事務員をレイプです。 前々から若い清楚な事務員だったのでいつか犯そうと計画していました。 その日は偶然天候も悪く作業員のいない日となっています。 工事関係者を打ち合わせという名目で仲間に呼び出させ街にて打ち合わせを実行です。 僕ら数人はそのタイミングを見計らい(事務員が一人で執務中)山奥へ出向きました。 もちろん顔は知っているので目出し帽着用です。 声もばれるといけないので目的のみを実行です。 初めて会う奴に会話の担当をさせました。 遠目でいるところを確認し、いきなり事務所へ進入です。 もちろん目出し帽ですから事務員は…
最後にケツ穴の処女いただいてやっておさらばw【エロ体験談】
2017/09/12 08:38
2017/09/12 08:38
3ヶ月ほど前、年齢職業詐称して登録している出会い系サイトで30歳の美容師さんをゲットした。
当方実は34歳の既婚なんだが詐称プロフは27歳独身みたいな感じ。
写メール交換時はまあ美形の中の上だねって感じ。
実際に会ったら、以外に良い女でだった。

ドライブと称して即ラブホへ。
部屋に入ったのに「ダメだよ、会ったばかりなのに」だって。
ラブホに入った時点でわかってたくせに変な女・・・・
少々時間はかかったけどベッドでイチャつきながら服を脱がせてセックス開始。
ナイスバディーで胸も大きいしウェストもくびれてた。
洗ってないチンチンを舐めてくれて性格も素直で良い女。
お礼にこちらも手マンで気持ち良…
【姉との告白体験談】姉とやっちゃってる馬鹿な俺1
2016/01/22 02:16
2016/01/22 02:16
2005/04/20 12:54┃登録者:えっちな名無しさん◆qXAQxUxI┃作者:553or飛龍 ◆rKS.l0n2SU553 名前: 名無しさん@ピンキー 04/11/03 23:31:25 姉ちゃんと関係しているのですが、 父は鈍感なので気づいていませんが、 母はなんとなく気づいているようです。  父が「お前らほんとに仲のいい姉弟だなー」 って脳天気にいって笑ってる横で明らかに母は苦虫つぶした表情してます。 昔はこうじゃなかった。  このまま黙っておくのがよいのでしょうか?&n…
家庭教師の恥辱【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/20 07:46
2017/12/20 07:46
2007/06/22 14:18┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:梁山泊 もうすぐ20歳になる大学生です 地方から今の大学に来て1年が過ぎ2年生になりました 実家は父が普通の会社員だったのであまり裕福ではなく家賃の仕送り以外 親に負担かけたくなかったので自分で生活しようと去年の秋から家庭教師の バイトをはじめ最初に出会ったのが中3の女の子だったので受験生でした 最初はもし落ちたらどうしょう…と不安でしたが本当に明るく素直な子だっ たのですぐに打ち解け勉強以外にも恋愛やファッション&化粧の仕方などい ろんな話を聞いてあげたり時間を延長して補習に取り組んだり、正月は実家 に戻らず一緒に初…
【人妻】妻の痴態
2015/12/11 16:41
2015/12/11 16:41
「あなた、早くしないと。待たせたら悪いわ。」 「ああ、わかっている。」 私、原田建造45歳、妻、舞39歳、結婚17年目、子供はいません。 4年前から妻と話し合ってSWの世界に入りました。 おかげで、仲のいいご夫婦数組と単独男性数名と知り合いました。 しかし、2年ほど前から仕事のストレスからか勃起不全になってしまいました。 医者からは「ストレスがなくなればだんだん治ってきます。」と言われているのですが、、 親しくしていたご夫婦のセックスを見せていただいたり、その中に妻を入れてセックスをしていただいたりしましたが治らず、1年位前から妻を親しい単独男性に抱かせています。 Yさん、35歳、独身、1…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・元妻の行方

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・土下座してやらせてもらいました

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・嫉妬と呼ぶにはあまりにも・・・

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・【羞恥】高1のとき先生に騙されてクンニされた

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し

・常連客とエッチ。今も関係は続いています