寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【エッチ体験談】やりてーなと思ってた女とマジでやれたから願い続けるのも大事だな

2016/07/30 19:13


入社当時、俺は彼女がいなかったのだが、



何人か気に入った同期の女の子がいて、



その1人にIという子がいた。




でもIには彼氏がいたので、特に奪い取ろうともせず、



恋愛という意味では手を引いた。




でも話が合うので友達としては仲良くなった



(もう1人Mという女の子の同期の、計3人で仲良くなった)。




その後俺にも彼女ができた。






翌年の年末頃だったか、



俺とIとMの3人で忘年会をやろうという話になった。
特に計画性はなかったのだが、なぜかその当時、



「酔いつぶれてくれたらIとヤれるだろうなー、ヤりたいなー」



と数日前から考えていた。




でもIは俺よりも酒が強いから、



そんなことはありえないだろうとも思っていた。




当日、俺は仕事の都合で遅くなってしまい、1人遅れて会場に着いた。




既に2人は適当に酔っていたが、全く潰れるほどではなく、



しばらく3人で楽しく飲んでいた。



そのうちMが門限が厳しいということで、

俺の運転で3人で車に乗って、Mを家まで送った。


その後俺とIの2人で続けて飲むことになった。


掘コタツ式の居酒屋に入り、Iとしばらく飲んでいたのだが、

ダメ元でエッチ系な話をしてみた。


すると意外にIも食いついてきた。


俺が付き合っている彼女とのこと、

Iが付き合っている彼氏のことで盛り上がった。


当時Iは彼氏と一時期だが遠距離になってしまったことや、

その彼氏がもしかしたら浮気をしたかもしれないということ

(少なくともその彼氏が遠距離しているその現地で、仲の良い女の子に、Iとのエッチ話をしていたらしい)が、

後で考えるとキーポイントだったのかもしれない。


その店自体は朝までやっていたし、

Iもそれほど酔っているようには見えなかったのだが、

店を出て次の店に行こうと俺はIに言った。


「もしかしたら」という可能性を探るために、

とりあえず店を出てIの様子を確かめたかったためだ。


Iは店を出る前にトイレに行きたいと言って、

1人トイレに行った。


俺はその間に会計を済ませ、店の出入り口付近でIを待っていた。


すると、トイレから出てきたIは、かなり足がふらついている。


さっきまではIは案外普通にしていたのに、

一度トイレに行ったらかなり酔っぱらっているのがわかって、

俺は急に焦り始めた。


足下がふらつくIを抱え、エレベーターで1階まで降りたと記憶している。


どさくさにまぎれIの小さな(というかほとんどない)胸を触ったりしたが、

全く嫌がるそぶりは示さなかった。


とりあえず外に出たものの、俺にもどうしたらいいかわからなかった。


次の店に行くという口実だったが、

実際に行ったとしても、これではロクに飲むどころか会話もできないだろう。


「ダメ元」程度に思っていたことが、

急に現実味を帯びてきて、俺はかなりドキドキしていた。


まともに歩くことの出来ないIの腰を抱いて歩きながら、

「このままではナンだから、どこかで一旦休もう」と言いながら、

俺は一番近くのラブホに向かった。


ラブホの入り口まで到着したが、Iは全く気にもとめないほど酔っていた。


「早く、早く」と俺は気ばかりが空回りしていた。


しかしこういう時に限って空室がない(笑)。


仕方なく、俺は自分の車に乗せようと思って、またIと歩き始めた。


とにかく早くラブホに連れ込まないと、

Iが気がついてしまうんじゃないか、

酔いが覚めてしまうんじゃないかと俺はずっと焦っていた。


しかしいくら胸がない細身のIといえど、

俺は体がそれほど大きいわけでもなく、

Iも身長は普通に155位あるので、

一緒に歩くのが大変で、車までの道のりがものすごく遠く感じた。


しばらく歩いて、ようやく車にIを乗せた。


俺は酔っぱらった頭をフル回転させ、

近くのラブホを思い出そうとしながら車を走らせた。


場所はなんとなく知っていたが、

一度も入ったことのないラブホを思い出し、車を走らせる。






途中、Iに「どこ行くのー?」と聞かれても

「うーん、俺の知ってるカラオケ屋が朝までやってるから、そこ行こ。

そこで寝てればいいよ」

と適当に答えていた。


その間、罪悪感や期待感、焦りなど色々な感情が頭をまわった。


しかしこれまた、こういう時に限ってというか、

駐車場が非常に入りづらい。


道が狭い上に、ラブホの建物からやや離れた所にある。


たしか途中Iは親に電話して(親から電話が来て?)俺が言ったとおりに

「友達と飲んでいるが、カラオケ屋に行く」と言っていたように記憶している。


それを聞いている間も俺はドキドキしていた。


なんとか部屋も空いていたので、すぐにチェックインし、

部屋に入ってまずIをベッドに寝かした。


そして俺は大急ぎでシャワーを浴びた

(シャワーを浴びずにエチーするのが俺は嫌いなので)。


シャワーを浴びながらも、実は俺はまだ迷っていた。


おかしな話だが、なんだかんだいって結局最後までできなかった方が、

幸せなんじゃないかとすら思っていた。


世の中そうそうおいしいことはないし、

「夢は夢のままが一番幸せ」というのもある。


ただそれでも、いつ何があってもいいように(笑)、

準備はしておこうと思っていた。


途中Iが「何してんのー?」と風呂場に入ってこようとしたのを制止し、

俺はシャワーを終えた。


風呂場を出たら、Iがふらふらと酔ってきたので、

俺は「大丈夫か?寝てていいよ」とベッドに寝かそうとした時、

Iはこう言った。


「ここどこ?ホテル〜?」その時俺の理性がようやくトンだ。


ガ〜っとその場でキスをして、ベッドに押し倒した。


Iも舌を返してきたところで俺もやっと安心した。


「間違いなくヤれる。



(気付くのが遅すぎ?笑)かつて手を引いたとはいえ、

一度は恋愛対象として見た女だったので、俺はかなり燃えた。


服の上から触った時に感じてはいたが、

直に触ってもやっぱり胸は全くといっていいほどなかった。


本人も酔っ払いながらもコンプレックスを感じているのだろう、

最後まで服を脱ぐことはなかったのだが、

思う存分さわったり舐めたりした。


思いのほかあえぐ声が激しいのに驚いた。


早い段階でパンツを脱がし、指で愛撫した。


俺もあまり覚えてはいないが、結構濡れていたように思う。


そして確か片手でマムコをいじりながら、

フェラさせたと思う。

Iは片手で激しくモノをこすり、

頭も同様に激しく前後に動かしながら、

舌でベロベロベロ〜と舐めまわしてきたした。


自分が想像していたよりも、かなり激しい動きだったので、俺は面喰らった。


適当にフェラさせた後、

生で挿入した(酒を飲んでいた段階で、エチーは生がいいという話をIはしていたので、俺の頭の中もそれしかなかった)。


「憧れ」の女の中に生で挿入したことで満足だったが、

なお驚いたのは、Iは挿入されると激しく腰を振ることだった。


あそこまで腰を振る女は、今だにIだけだ。


今まで胸の小さい子と何人かヤったことがあるが、

総じて皆男に対するサービス精神が強いと俺は思う。


「自分の体では男を満足させられない」

というコンプレックスが強いからかもしれない。


Iからもそう感じた。


しばらくお互いに腰を振り続けていたら、

俺のフィニッシュが近付いてきた。


酒を飲んでいた時に、「彼氏がイク時はいつも口の中だ」という話を聞いていたため、

俺もそうしようと思っていた。


イク直前にモノを抜いて、Iの口に近付け、

こすりながら口の中に入れた。


そのまま果てた。


Iは俺の出したモノを飲んでくれた。


「今まで飲んだことはない」と言っていたので、

飲んでくれたことに俺は驚くとともに、

「彼氏でもやっていないことを俺はやった」と嬉しくなった。


しばらく休んで仮眠していたが、

その後もう1回ヤった。

その時も飲んでもらった。


その後Iは酒の酔いと喉にひっかかっている俺のモノのせいか、

吐きたがっていた(苦笑)。


トイレに付き添ったが結局吐くことはできなかったが。


翌朝最初に飲んでいた店の最寄り駅まで送った。


2日酔いというよりは、まだ酔っている感じだったが、

ラブホ代も半分出してくれた。


その後、なんとなく俺の方が気まずくなり、

あまり連絡もしなかったのだ。


しかし、その夜のできごとをメールする機会があり、

(多分お互いに)気まずさも解消し、

結局、後日もう1度交わった。


その時はお互いにある程度シラフだったので、

冷静に楽しむことができた。


その時もやはりIの腰の振りは激しかった(笑)。


今はIは職場を辞め、地方で新たな仕事をしている。


たまに帰ってきているらしいし、メールもしてはいるが、

恐らくもうエチーは無理だと思う。


理由はないが、何となくそう思う。


ヤっている最中ではないにしても、

せめてちょっとエチーな写真でも撮っていればよかったと思う。



でも「願い続ければ夢は叶う」という言葉は本当なのだと思った(笑)。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】友達の母親と俺の母親①
2015/12/22 05:27
2015/12/22 05:27
高校時代、俺はまだ童貞だった。友達のYも同じく童貞。中学の時からの仲良しコンビだった。高校二年の時、前期の三者面談があり俺の前にはTとTの母親がいた。Tの母親とうちの母は同い年らしく、家庭の事を雑談していた。Tの父親は大手の会社の技術者でタイに長期間の出張らしく、品のよさそうなお母さんは、主人がいないととても楽で・・・と笑いながら話していた。俺の母親もきれいな方だとは思うがTの母親は、より一層スタイルも良く背も高い。胸の形も良く30代後半と思えないほど均整のとれた体つきだった。雑談後、Tの母親は「N君(俺の事)、うちのTと仲良くしてやってね」と最後に話かけて面談に向かった。翌日「おい!T。…
おじさん狙いの女子高生【痴漢体験談】
2015/08/31 16:14
2015/08/31 16:14

満員電車には痴漢がいっぱい。でも、痴女も確かにいるのよ。
わざと男性の性器にお尻を押し付けたりして興奮させ、勃起するのを面白がったり…

そんなことを繰り返しているうちに、男性の方で「この娘、俺に気があるんじゃないかな…」なんて思うおじさんもいて、わざわざ毎日のように同じ車両に乗り込んできてはお尻を触ったり、ペニスを押し付けてくることもあるのよね。

でも、女の子には身勝手な子もいてね。最初にわざと男性に自分のお尻を押しつけて、ご丁寧にお尻を揺らせてズボンの中で射精までさせておきながら、痴漢呼ばわりしておじさんを鉄道公安官や警察官に突き出す子もいるわけ。

わたしね、そういうのって嫌なの。…
【オナニー体験】乳首虐めがとまらない32歳のOLです。
2017/06/18 00:00
2017/06/18 00:00
ずっと乳首イジメをしているので

私のマゾ乳首はいつもいやらしく勃起したまま・・・。

ブラはカップのしっかり入った物でないと

セーターの上からでも

乳首が勃起しているのがわかっちゃいます。

予定の無い日曜日は一日縄を掛けたまま

裸で過ごすのが私の秘密の楽しみなんです♪

休日の変態オナニーに用意しているのは洗濯ばさみ、

紐を結んだ手芸用のクリップ、

ローター、バイブ、アナルプラグ、

ろうそく、プラスチックシリンジ、etc、、、

まず、胸縄をかけておっぱいを絞り出します。

そうすると興奮も相まって私のマゾ乳首は

ますますいやらしく硬くそそり立ってきます。

金持ち男と付き合ってる彼女の悪口言いまくって必死すぎるA子【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/06 22:57
2017/09/06 22:57
かなり前の話&まとめ下手で長文ですが… 私子…21歳・大学生 A子…21歳・フリーター・私子の顔見知り B男…35歳・医師・私子の従兄 C子…36歳・バツイチ・会社員・B男の婚約者 (当時の年齢) 従兄のB男の結婚が決まった、とある日親から報告があった。 B男の父親も医者で、奥さんと離婚後に子供を引き取ったものの仕事が忙しくて育てられないので…と うちの親がよく預かって、我家には私が生まれるちょっと前からいて、まるで兄妹のように育てられた仲だったから、 35歳にしてやっと結婚する気になったのか、とちょっと嬉しかった。 親によると相手の女性はうちの近所に住んでいてB男と同じ中学に通ってい…
【Hな体験】前から気になってた3000円の手コキ風俗店
2017/01/24 10:00
2017/01/24 10:00
俺は29歳のおっさんだ。今日、急に仕事が早く終わったから、会社帰りに前から気になってた手コキ風俗店に行ったんだよ!風俗、初めて行ってみたんだが、なかなか良かったよ!!3000円だったよ。15分で。 店に入るまでに決心がつくまで店の周りをウロウロして1時間くらいかかったぞ。手コキ店を選んだのは性病にかかる可能性が皆無だと思ったからだ。チキンだからな!! で、店に入って初めてだと言うとシステムとか説明してくれた。学生風の優男だった。どこのサイト見てきたか聞かれたから割引とかあったのかも。ホームページの写真はモザイクあってわからんし、指名料1000円だったし15分の指名無しに…
【熟女体験談】俺はマザコンでカーチャンと近親相姦をずっと夢みていたんだが、カーチャンに土下座して頼んでついに近親相姦しちゃった
2017/08/31 00:02
2017/08/31 00:02
2017/08/31 (Thu) 俺はマザコンでかーちゃんと近親相姦を
ずっと夢みていたんだよ

それで、ついにカーチャンに土下座して頼んで、
パコパコと近親相姦しちゃった

カーチャン泣いてた。

俺のチンコでパコパコされて号泣してたよ

あの日、カーチャンと家で酒飲んでたんだ。

俺、アル中寸前の喪で悪酔いするタイプ。

当時大学卒業直後で、でも俺、
挙動不審者だから就職できるはずもな
く「ニートについて」みたいな話から、
昔の思い出話に花が咲かせてた。

そんな中、カーチャンが

「○○(俺)に彼女はできんのかねぇ?」

っていうから

俺が

「俺みたいなキモ男じゃできないよ」

雀荘を営む奥さんの暴れるおっぱい[第4話(終)]
2017/05/07 09:49
2017/05/07 09:49
拭き終わった奥さんが、タオルを置きました。 すごい色っぽい表情で言います。 奥さん「おにいちゃんじっと見すぎw」 俺「たまりませんでした」 奥さん「たまらなかったの?ふふw溜まっちゃったんでしょ?」 俺「え?」 奥さん「そこ・・・ズボンの前・・・すごいよ」 見るのに夢中になりすぎて隠すのを忘れていました。 奥さん「おにいちゃんもズボン脱いで乾かしたら?窮屈そうだよ」 目をじっと見て言ってきます。 (今脱いだら勃起してるのばれる。いや、もうばれてるから関係ないのか、むしろ見せた方がいいのか。奥さんとセックスできるのか?!) ベルトに手をかけて緩めました。 濡れて脱ぎにくい…
【近親相姦】人妻を・・・【体験談】
2017/05/06 18:54
2017/05/06 18:54
 医療機器会社の地方営業所に赴任して10年、今では所長です。ただ、リストラで 他の社員達は解雇され私とパートのババア、二人だけの営業所ですが。家族は田舎 暮らしを嫌い東京へ。離婚したも同然です。暗い人生と思いますか?以外といいも のです。営業先の院長と仲良くなってからは。この先生は真面目な顔して女好き。 しかもS。好みの女には異常な位にです。私達は5年で二人の看護士を調教しました。 昨年の春、二人目の清美に飽き、見合いさせて退職させ退屈な日々を送っていま した。9月のある日、呼び出されて病院行くと数人の見慣れぬ女達が居ました。 その中の一人を見て呼ばれた理由が判りました。院長室に行くと数枚の履…
【人妻体験談】クンニをすると失禁する貧乳若妻をナンパ
2018/03/30 18:02
2018/03/30 18:02
仕事はトラック運転手で全く女性と出会う機会がありません だからムラムラした時は出会い系アプリなどを使い素人女をネットナンパしてSEXしています それで半年ほど前出会い系で38歳の若妻熟女をナンパしました 麻紀という名前の若妻で細身の159センチで43キロ 僕はちっぱいフェチで麻紀は俺好みなAカップの超貧乳 顔立ちは田舎の若妻にしては綺麗な顔立ちで、当たりを引いた!って思いました 初めて会った時は国道の道の駅で待ち合わせして、最初はトラックの中で世間話したりでしたが 次に会った時の帰り際、麻紀が突然、 「キスしてくれませんか?」 僕はビックリしましたが軽く若妻にキスをしました。 「アナタにハマ…
【近親相姦】女子社員と営業【体験談】
2016/10/14 17:52
2016/10/14 17:52
今日は20歳女子社員(加代)の社員と二人で営業へいきました。 私は課長(40歳既婚者)です。加代とは1年ほど愛人関係が続いています。 久しぶりの二人だけの営業です。車での営業なので車の中では加代の手は常時私の息子を握っています。よって私の息子はいつもビンビン状態です、たまにフェラをされると運転におろそかになるくらい、感じています。加代は車の中ではスカートを脱ぎガーターにTバック(私の命令)なので興奮してどきどきです。今日は誰もいない公園で昼1時頃から2時間ほどSEXしてました。こんな営業は最高です。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】続・同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・【画像】ワイが競泳水着着てみた結果wwwwwwwwwww

・【痴漢・レイプ】同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・清楚な妻 由香 初めての他人棒~その後

・彼女の友達のDカップの巨乳おっぱいが触りたくて我慢できないwww

・義兄と相互オナニーしてから、生ハメ中出ししちゃいました

・【レイプ】グラマー熟女の叔母を夜這いして中出し

・【痴漢・レイプ】中2の時、目をつけられてた先輩に

・【痴漢・レイプ】人妻・玲子

・【痴漢・レイプ】デブ巨乳

・妻と妻の友人とする3Pにハマっています

・職場の飲み会で打ち解けて・・【セックス体験談】

・色白で綺麗な人妻にバイブ責めで鬼イカセ【出会い系体験談】

・【Hな体験】ドSなすりこぎ棒

・JKの露出13

・【痴漢・レイプ】少女愛美⑥

・【痴漢・レイプ】先輩にいかされた妻

・妻と俺は、会社の人たちとの旅行でそれぞれ乱交していた

・【痴漢・レイプ】イノセンス

・妻と旅行に行ったら、改造チンポの男達に寝取られ廻された

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 2

・【痴漢・レイプ】寝取られてた妻!

・彼氏のいる女にマッサージして貰っていたら勃起してしまい・・

・愛妻を他人棒に寝取らせる旦那の日常

・【熟女体験談】金玉を握りつぶそうとしてくるキチガイ熟女トリオに逆レイプされた

・修学旅行中に他校の生徒とエッチ

・ 優しい義姉の手コキと生挿入で初体験

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 1

・【痴漢・レイプ】妻の下着を狩る熟女②

・友達の裸をじっくり堪能