寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

眠っている同僚の奧さんに中出し

2016/07/28 11:00


私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。
今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません…。


そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。

二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから
家に招待されたり、3人で飲みに行く機会も増えてきました。
元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、仲が良かったのです。

それでも家に招待されたり、飲みに行くと言ってもせいぜい月に1回程度です。
しかし、私にはその月に1回ペースで美紀さんに会えることがとても楽しみで
仕方ありませんでした。

なぜなら美紀さんは会社の制服とは違って私服であり、その私服姿がとても
綺麗だったのです。
最近のママさんはホットパンツやショートパンツ、ミニスカート等脚を露出する
ファッションが流行っているように感じますが、美紀さんもその一人なのです。

最初に家に招待されたときはジーンズの短パンを履いており、会社では膝下までの
スカートの制服を着ていただけに、美紀さんの太股を見るのが初めてで
ドキッとしたのを覚えています。

その日は隙さえあれば美紀さんの太股をチラチラ見ていました。
初めて見る美紀さんの太股はとても綺麗で眩しく、ひたすらバレないように
見続けていました。

翌月招待されたときは白のホットパンツで、散々目に焼き付けた後、家に帰って
美紀さんの太股を思い出してオナニーしました。
あの太股を思う存分触りたい・・そんな気持ちが芽生えてきました。
このときから美紀さんを性の対象として見るようになってしまったのです。

人の物は良く見えると言いますが、まさにその通りで、元々綺麗だった美紀さんが
手の届かないところへ行ってしまったことにより、余計自分の物にしたいという
気持ちが強くなってきたのです。

翌月は外でご飯を食べようということになり、3人で居酒屋に行くことになりました。
毎月誘ってもらって友達として大事にされているのだなと感謝していました。
ところが私はといえば美紀さんを性の対象として見るばかりでした。

その日はジーパンで太股は露わになっていませんでしたが、張りのあるお尻が
ジーパン越しに確認することができました。
あのお尻を鷲掴みにしたい・・・そう思いながら美紀さんのお尻を目で追い続け
ました。
いけない事だとはわかっていましたが、美紀さんに対する自分の気持ちを
抑えることができなくなってきました。

そして数ヶ月が経ち、私の美紀さんへの想いは募るばかりで、ついに事件は起きて
しまいました。

その日は外でご飯を食べることとなり、3人で居酒屋へ行きました。
その日の美紀さんはジーンズのミニスカートで綺麗な太股が露わになっていました。
毎度のことながら美紀さんの太股に目が行き、同時に美紀さんを自分の物に
したいという欲求も高まってきました。

その日はあわよくば美紀さんのパンツが見えないかと期待していました。
美紀さんがトイレに行く時は、後ろから見た太股とお尻の動きに目が行き、
スカートの下から覗いてみたい等と考えてしまいます。

川上がトイレに行ったときはテーブルの下から携帯のカメラで美紀さんを写して
みました。
そして自分がトイレに行ったときにその写真を見てみました。
薄暗い画像でしたが美紀さんの脚が写っていました。
残念ながらパンツは写っていませんでした。

3人共結構飲んで満腹になったので21時ごろ居酒屋を出ることにしました。
いつもならここで解散のところ、飲み始めたのが早く、まだ21時ということで
川上の家で飲みなおすことになりました。
途中、コンビニでお酒やつまみを購入し、それを持って川上の家に行きました。

川上の家ではお笑いのDVDを観賞しながら飲み始めました。
楽しく飲み続けていたのですが、23時頃、美紀さんの目が虚ろとなり
「先に寝よっかな」
と立ち上がって寝室の方へ歩き出しました。

「田中さんゆっくりしていってね。おやすみ~」
と満面の笑みで手を振って歩いていきました。
笑顔がものすごく可愛いのです。
そして部屋に歩いていくときも僕の目は美紀さんの太股を追っていました。
歩く度に揺れる太股、とても綺麗な太股、川上はいつでも触ることができて
羨ましいな~と思いました。

私もここらで帰らなければいけないのですが、川上がハイテンションでまだまだ
帰れる状況ではありませんでした。
そして0時頃には川上は気分良さそうに横になり、片手で頭を支える体勢でお喋りを
していました。

そして川上はそのまま眠ってしまいました。
さすがにこれは帰らなければいけないだろうと思いましたが、私がここを出ると
鍵が開いたままになってしまう。
さすがにこっちの方が良くないと思いました。

川上の家に居るのは私と川上と美紀さんの3人。そして起きているのは私だけ。
そう考えると美紀さんの寝ている姿が見たい。こんなチャンスは無いと思いました。
再び川上を見たが熟睡しています。
私はムラムラしながら美紀さんの寝室へと向かっていました。

もし美紀さんが起きていたら大変なことになる。
ドアに耳を当てて中の様子を伺うが何も聞こえない。
きっとお酒のせいもあって熟睡しているだろうと思い、ゆっくりとドアを開けました。

中には豆電球に照らされた美紀さんが仰向けで眠っていました。
暗いけど豆電球のおかげではっきりと見ることができました。
眠っていることを確認するとゆっくりと部屋に入り、静かにドアを閉めました。
心臓の鼓動が激しくなり、部屋中に響き渡るのでは?というくらいでした。

この部屋の中には眠っている美紀さんと私の二人だけ・・・
自分のチンポが固くなってくるのがわかりました。

美紀さんの足元に座り、被っている布団の下半身の部分を捲りあげました。
そこには想像していた通りの光景がありました。
パジャマには着替えていないようで、ジーンズのミニスカートのまま眠っている
美紀さん。
そして私は足元にいる為、純白のパンツが丸見えでした。

始めてみる美紀さんのパンツ。
何で女性の下着を見るとこんなにも興奮するのかわかりませんが、やはり美紀さんの
パンツは私をどんどん欲情させていきました。

この布きれ1枚の向こう側には美紀さんの・・・妄想が膨らみます。

私は一度美紀さんの顔を見ましたが、完全に熟睡しているようで起きる気配が
ありません。
お酒の力も入ってか、私は大胆な行動に出てしまいました。

おそらく普通ならパンツの上から割れ目を弄ったりするのかも知れませんが、
私は両手をスカートの中に入れて、美紀さんのパンツを掴み、
グイッと擦り下げるように引っ張りました。

ゆっくり脱がしても一気に脱がしても起きないだろうと思ったことと、
やはり最後はお酒の力で大胆になっていたのだと思います。

すぐさま美紀さんの陰毛が目に飛び込んできました。
そしてお尻の辺りでつっかえていたのですが、グイッ、グイッと引っ張って、
お尻の辺りを通過した後は、太股、膝、足首までスルスルっとスムーズに
引き下ろすことができました。

そしてついに美紀さんのパンツを足首から抜き取りました。

私のパンツの中は今にもはち切れんばかりに勃起しており、心臓は破裂しそうな勢いで動いていました。
美紀さんの陰毛から太股、そして足首まで綺麗な下半身が露わとなりました。

私は美紀さんの右足首を掴んで少し浮かせ、左に移動させました。
そして今度は左足首を掴んで浮かせ、右に移動させました。
美紀さんの脚はYの字となり、美紀さんの陰毛の下にはっきりと縦のスジを
確認することができました。

ついに美紀さんの割れ目を肉眼で見ることができたのです。
川上には申し訳ないが、もう自分を抑えることができませんでした。

私はズボンとパンツを膝まで下ろし、美紀さんの割れ目を見ながら自分のチンポを
扱き始めました。
オナニーのおかずとしてこれ以上の物は無いと思います。
かなり興奮していてすぐにイキそうになりましたが、もっと観賞したいので
一旦手を止めました。

人間の欲とはキリが無いもので、美紀さんの割れ目を見れただけでも十分な
はずなのに、一つ欲求を満たすと次の欲求が出てくるのです。

私は美紀さんの割れ目に顔を近づけ、両手の親指を美紀さんの割れ目に添えました。
そしてグイッと両側に開きました。

美紀さんの性器が露わになりました。

女性が気を許した人にしか見せてはいけない場所。
私の目の前10cmくらいのところに美紀さんの性器が・・・そして美紀さんの
性器に触れているのです。

もう興奮も最高潮に達し、片手を離し、自分のチンポを扱き始めました。
こんな興奮を覚えたのは初めてで、10秒もしないうちにイキそうになりました。
今思えばこのままオナニーで我慢しておけばよかったのだと思います。
しかし、この後取った行動に後悔はしていません。

私は再びオナニーを中断し、再び両手の親指で割れ目を押し開きました。
そして更に顔を近づけ、舌を出し・・・割れ目の下部から割れ目をなぞるように、
舌ですくうように舐めました。

さすがは女性の最も敏感な部分で、舐めたと同時に美紀さんの体がピクンと
動きました。
一旦動きを止め、様子を伺いましたが起き…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
寮母さんの乳首を見てピンコ立ちしたら手コキで抜いてくれた
2016/04/21 18:00
2016/04/21 18:00
俺の会社は田舎にあって、某地方都市から数キロ離れた辺鄙な場所にある。
年齢は25歳のサラリーマンで会社の近くにある寮住まい。
当然まわりには、遊ぶところはない。うらぶれた飲み屋が何軒かあるだけだ。
だから休みになるとみんな寮からいなくなる。ほとんどの奴は土曜の夜は外泊し、日曜の夜に、これから収監される犯人のような顔で寮に帰ってくる。


しかし、俺だけはいつも寮に残っている。
俺は世間でいうところの「テツ」
「鉄ちゃん」と言われる鉄道お宅で日本全国の路線を制覇するための金を貯めているからだ。
寮には塩崎さんという寮母がいる。
塩崎さんは五十路のほっそりしていた普通…
彼氏とカラオケでエッチ。帰りはノーパン
2015/09/26 22:00
2015/09/26 22:00
こないだ彼と初めてカラオケに行った。 駅の近くの大きなカラオケボックスで、迷路の様な廊下を通りやっと一つの部屋に通された。 大きなテーブルとソファー、カラオケの機械があるだけ。 まるで密室(チョーヤバ!!)って思った。 マックは時々行くけど、カラオケって始めて。 軽食やコーラや甘いカクテルなんかを食べたり飲んだりしてる内に少し酔って来ちゃって。 彼が「まゆみー、一緒に歌おうよ」つーので、ミスチルを歌った。 彼の腕が私の肩を抱くように回され、その内くびの間から手がブラの中に入りおっぱいをもみ始めた。 私はもう酔っ払ってしまって、少し位触られてもいいやって思ってたら、今度は反対の手…
性感マッサージ師と嫁とおいらで3Pしたったwww
2018/07/23 00:01
2018/07/23 00:01
共に30歳夫婦の普段から仲良し 夫婦。 おいら、中の下嫁さん大好き 嫁低身長、貧乳美尻 なんだが。 相手 30半ばのふつ男物凄い柔らかい人 旅行に夫婦で行ったんだよ そしたら、部屋にホテル併設のマッサージ とかあるじゃない? 嫁が呼びたい!とはしゃぐwww おいらの中のど変態はしゃぐwww おいらは性感マッサージを密かに 呼ぶ!と計画立てて携帯でサイト 巡りしまくる 嫁は『疲れた?』などと優しいwww 急遽だたが、幸い30分位で到着できる 男性(マッサージ師だったから以下マサ オ)を呼ぶ! おいら『男でもいいの?』 嫁『マッサージ?やったーwww』 などと可愛いやつだw…
バブルがはじけて出口の見えない不況の頃に行ったマジキチ自己啓発セミナー
2016/04/19 14:02
2016/04/19 14:02
バブルがはじけて出口の見えない不況の頃。

俺は大学に入学したものの、

友人もできず3ヶ月ほどで引きこもるようになってしまった。

自分でもどうにかしたいと思い、

キャンパスで配られていた自己啓発セミナーのチラシを見て、

参加することにした。

セミナーには30人ほどが参加していて、

男女半々、年齢は10代の自分が一番若く、

上は50代まで。男性は4,50代ばかりで、

逆に女性は若い人が多かった。

初めは講師の話を聞いたり、

みんなに自分の悩みや弱さを聞いてもらったりだったが、

次第に宗教めいた異様な雰囲気になっていった。

講師が言うことには、個人に対して言ったことでも全…
一目惚れした彼女は超メンヘラで不妊症だと嘘つかれた【体験談】
2018/01/01 13:10
2018/01/01 13:10
スペック:24歳、身長176cm、体重80kg。

高校から男子校で性欲がメッチャ強い俺は毎日オナニーに明け暮れていた。

例えば部活が終わった後も、体育館のトイレで抜いたり友人の家のトイレで抜いたりとにかくヤバかった。

とにかく彼女が欲しいというより、セクロスする相手が欲しかった俺は文化祭に目をつけた。

ナンパである。

男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるからこれはチャンスと思い、クラスの屋台の手伝いにも身が入らず悶々としていた。

そして待ちに待った文化祭の日。

ややコミュ障の俺は中々声をかけれずにまた悶々としてた。
極度のヘタレである

そして一人の女の子(若い時の千秋似)…
妻、美希をレンタルしてしまった(7)
2018/01/04 18:31
2018/01/04 18:31
 美希がハワイに行ってしまった。美希がいても空気のような存在になっているがいないと寂しくなってしまう。男の我儘なのかも知れないが久し振りに女子大生のヌードを撮影で来ると思いホテルに急いだ。幸い15分前に到着したのでチェックインを済ませた。 部屋から東京の夜景は最高の眺めであった。さっそく、モデルの霧子にショートメールで部屋番号を伝えた。暫くすると携帯が鳴った。 「今、ホテルに着きました。これから39階に行きます」 「待っています」 暫くするとドアがノックされた。  ドアを開けると小柄な可愛い娘が笑顔で立っていた。嘘も多いが霧子は女子大生であった。 「名前は、霧子さんでいいですか」 「本名も霧子…
好きな先輩が同期とやってるのを間近で見た…【体験談】
2016/04/07 15:10
2016/04/07 15:10

今しがた好きな先輩(っても同い年)が同期(年下)とやってるのを間近で見た…
でかい胸が揺れててエロかった…案外苦しさはない。
というか、先輩に対してよこしまな感情もあったし、そもそも元彼女に似てて更に谷間すごいってだけで気になっただけだしな…詳細必要?
 
 
仮に先輩を朋子さん、同期を大悟にしようか。
朋子さんは大学の先輩で学年はひとつ上何だけど歳は同じ。オレ一浪。
大悟は年下だけど同期、って感じだ。

大悟とは趣味が合ってそれで仲良くなった。けどウマは合わなかった。
不真面目なんだ。オレがサークルの練習とか手伝いしてるときは女の子と話してばっかだった。

で、マネージャ…
【犯す】妻のテニススクールのコーチの妻と過ちを犯し、復讐のDVDを見せられた僕
2016/02/21 04:29
2016/02/21 04:29
付き合って二年になる彼女と僕たちは当時共に23才。 周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。 彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたから、スポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になっていました。 時には週末にテニスの試合があり、僕も応援がてら見物に行ったりしているうちに、彼女のテニス仲間やコーチ達とも顔見知りになって彼女と一緒にその仲間内で開催される飲み会にも参加したりして、しだいに打ち解けていったのです。そこで知り合ったテニスコーチの美幸さん(27才)の大人の魅力というか、なんとなく醸し出すフェロモンに誘発されて一夜限りの過ちを…
旦那さんの願望を叶えてあげた・・・
2016/08/06 20:01
2016/08/06 20:01
以前人妻好きの男性を集めたSNSで
メンバーの一人の奥さんを
ご主人の同意のもと通勤の電車の中で
時間に都合のつくメンバーが集まって
囲んで痴漢したことがあります。
※もちろん奥さんはしりません

痴漢行為が行われたのは、奥さんが
会社に向かう朝の電車内でした。

ご主人である男性メンバーは
単身赴任で、静岡に行っていたのですが
初日、2日目と奥さんをメンバーに
教えるためと、自ら奥さんの反応を
見たいがために有給をとって
メンバーと同行していました。

ちなみにこの旦那さん
赴任先の静岡では他のメンバーの
セフレの人妻さんとの3Pを
楽しんだりもしたそうで、
その人妻さんの淫らさ…
大学の軽音サークルに入ってた私は、都合のいい肉便器女でした。
2016/02/29 14:02
2016/02/29 14:02
大学の時軽音サークルに入ってたけど、

都合のよい時呼ばれてやられてた。

1対1は少なくいつも数人で、

誰かの家にみんなが集まって呼ばれるのが

パターン。でも夏の夜に学校のプールでやったことも。

居酒屋で下着一枚にされたことも。

新歓でまわされて、そっからずるずる卒業まで。

体験人数は30人くらいかな。

今は立派に教師やってます!

まだサークルに入るかどうか決めてないくらいの時、

そのサークルで飲み会があるから行ったと思う。

それが確か新歓だったはず。

その前から同じ学部、同じ高校の先輩に誘われてて、

名前知ってたのはその人だけ。

一人じゃ不安ということで、

同…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・3Pで寝取られた私  前篇

・処女だったの?

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果