寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

眠っている同僚の奧さんに中出し

2016/07/28 11:00


私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。
今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません…。


そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。

二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから
家に招待されたり、3人で飲みに行く機会も増えてきました。
元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、仲が良かったのです。

それでも家に招待されたり、飲みに行くと言ってもせいぜい月に1回程度です。
しかし、私にはその月に1回ペースで美紀さんに会えることがとても楽しみで
仕方ありませんでした。

なぜなら美紀さんは会社の制服とは違って私服であり、その私服姿がとても
綺麗だったのです。
最近のママさんはホットパンツやショートパンツ、ミニスカート等脚を露出する
ファッションが流行っているように感じますが、美紀さんもその一人なのです。

最初に家に招待されたときはジーンズの短パンを履いており、会社では膝下までの
スカートの制服を着ていただけに、美紀さんの太股を見るのが初めてで
ドキッとしたのを覚えています。

その日は隙さえあれば美紀さんの太股をチラチラ見ていました。
初めて見る美紀さんの太股はとても綺麗で眩しく、ひたすらバレないように
見続けていました。

翌月招待されたときは白のホットパンツで、散々目に焼き付けた後、家に帰って
美紀さんの太股を思い出してオナニーしました。
あの太股を思う存分触りたい・・そんな気持ちが芽生えてきました。
このときから美紀さんを性の対象として見るようになってしまったのです。

人の物は良く見えると言いますが、まさにその通りで、元々綺麗だった美紀さんが
手の届かないところへ行ってしまったことにより、余計自分の物にしたいという
気持ちが強くなってきたのです。

翌月は外でご飯を食べようということになり、3人で居酒屋に行くことになりました。
毎月誘ってもらって友達として大事にされているのだなと感謝していました。
ところが私はといえば美紀さんを性の対象として見るばかりでした。

その日はジーパンで太股は露わになっていませんでしたが、張りのあるお尻が
ジーパン越しに確認することができました。
あのお尻を鷲掴みにしたい・・・そう思いながら美紀さんのお尻を目で追い続け
ました。
いけない事だとはわかっていましたが、美紀さんに対する自分の気持ちを
抑えることができなくなってきました。

そして数ヶ月が経ち、私の美紀さんへの想いは募るばかりで、ついに事件は起きて
しまいました。

その日は外でご飯を食べることとなり、3人で居酒屋へ行きました。
その日の美紀さんはジーンズのミニスカートで綺麗な太股が露わになっていました。
毎度のことながら美紀さんの太股に目が行き、同時に美紀さんを自分の物に
したいという欲求も高まってきました。

その日はあわよくば美紀さんのパンツが見えないかと期待していました。
美紀さんがトイレに行く時は、後ろから見た太股とお尻の動きに目が行き、
スカートの下から覗いてみたい等と考えてしまいます。

川上がトイレに行ったときはテーブルの下から携帯のカメラで美紀さんを写して
みました。
そして自分がトイレに行ったときにその写真を見てみました。
薄暗い画像でしたが美紀さんの脚が写っていました。
残念ながらパンツは写っていませんでした。

3人共結構飲んで満腹になったので21時ごろ居酒屋を出ることにしました。
いつもならここで解散のところ、飲み始めたのが早く、まだ21時ということで
川上の家で飲みなおすことになりました。
途中、コンビニでお酒やつまみを購入し、それを持って川上の家に行きました。

川上の家ではお笑いのDVDを観賞しながら飲み始めました。
楽しく飲み続けていたのですが、23時頃、美紀さんの目が虚ろとなり
「先に寝よっかな」
と立ち上がって寝室の方へ歩き出しました。

「田中さんゆっくりしていってね。おやすみ~」
と満面の笑みで手を振って歩いていきました。
笑顔がものすごく可愛いのです。
そして部屋に歩いていくときも僕の目は美紀さんの太股を追っていました。
歩く度に揺れる太股、とても綺麗な太股、川上はいつでも触ることができて
羨ましいな~と思いました。

私もここらで帰らなければいけないのですが、川上がハイテンションでまだまだ
帰れる状況ではありませんでした。
そして0時頃には川上は気分良さそうに横になり、片手で頭を支える体勢でお喋りを
していました。

そして川上はそのまま眠ってしまいました。
さすがにこれは帰らなければいけないだろうと思いましたが、私がここを出ると
鍵が開いたままになってしまう。
さすがにこっちの方が良くないと思いました。

川上の家に居るのは私と川上と美紀さんの3人。そして起きているのは私だけ。
そう考えると美紀さんの寝ている姿が見たい。こんなチャンスは無いと思いました。
再び川上を見たが熟睡しています。
私はムラムラしながら美紀さんの寝室へと向かっていました。

もし美紀さんが起きていたら大変なことになる。
ドアに耳を当てて中の様子を伺うが何も聞こえない。
きっとお酒のせいもあって熟睡しているだろうと思い、ゆっくりとドアを開けました。

中には豆電球に照らされた美紀さんが仰向けで眠っていました。
暗いけど豆電球のおかげではっきりと見ることができました。
眠っていることを確認するとゆっくりと部屋に入り、静かにドアを閉めました。
心臓の鼓動が激しくなり、部屋中に響き渡るのでは?というくらいでした。

この部屋の中には眠っている美紀さんと私の二人だけ・・・
自分のチンポが固くなってくるのがわかりました。

美紀さんの足元に座り、被っている布団の下半身の部分を捲りあげました。
そこには想像していた通りの光景がありました。
パジャマには着替えていないようで、ジーンズのミニスカートのまま眠っている
美紀さん。
そして私は足元にいる為、純白のパンツが丸見えでした。

始めてみる美紀さんのパンツ。
何で女性の下着を見るとこんなにも興奮するのかわかりませんが、やはり美紀さんの
パンツは私をどんどん欲情させていきました。

この布きれ1枚の向こう側には美紀さんの・・・妄想が膨らみます。

私は一度美紀さんの顔を見ましたが、完全に熟睡しているようで起きる気配が
ありません。
お酒の力も入ってか、私は大胆な行動に出てしまいました。

おそらく普通ならパンツの上から割れ目を弄ったりするのかも知れませんが、
私は両手をスカートの中に入れて、美紀さんのパンツを掴み、
グイッと擦り下げるように引っ張りました。

ゆっくり脱がしても一気に脱がしても起きないだろうと思ったことと、
やはり最後はお酒の力で大胆になっていたのだと思います。

すぐさま美紀さんの陰毛が目に飛び込んできました。
そしてお尻の辺りでつっかえていたのですが、グイッ、グイッと引っ張って、
お尻の辺りを通過した後は、太股、膝、足首までスルスルっとスムーズに
引き下ろすことができました。

そしてついに美紀さんのパンツを足首から抜き取りました。

私のパンツの中は今にもはち切れんばかりに勃起しており、心臓は破裂しそうな勢いで動いていました。
美紀さんの陰毛から太股、そして足首まで綺麗な下半身が露わとなりました。

私は美紀さんの右足首を掴んで少し浮かせ、左に移動させました。
そして今度は左足首を掴んで浮かせ、右に移動させました。
美紀さんの脚はYの字となり、美紀さんの陰毛の下にはっきりと縦のスジを
確認することができました。

ついに美紀さんの割れ目を肉眼で見ることができたのです。
川上には申し訳ないが、もう自分を抑えることができませんでした。

私はズボンとパンツを膝まで下ろし、美紀さんの割れ目を見ながら自分のチンポを
扱き始めました。
オナニーのおかずとしてこれ以上の物は無いと思います。
かなり興奮していてすぐにイキそうになりましたが、もっと観賞したいので
一旦手を止めました。

人間の欲とはキリが無いもので、美紀さんの割れ目を見れただけでも十分な
はずなのに、一つ欲求を満たすと次の欲求が出てくるのです。

私は美紀さんの割れ目に顔を近づけ、両手の親指を美紀さんの割れ目に添えました。
そしてグイッと両側に開きました。

美紀さんの性器が露わになりました。

女性が気を許した人にしか見せてはいけない場所。
私の目の前10cmくらいのところに美紀さんの性器が・・・そして美紀さんの
性器に触れているのです。

もう興奮も最高潮に達し、片手を離し、自分のチンポを扱き始めました。
こんな興奮を覚えたのは初めてで、10秒もしないうちにイキそうになりました。
今思えばこのままオナニーで我慢しておけばよかったのだと思います。
しかし、この後取った行動に後悔はしていません。

私は再びオナニーを中断し、再び両手の親指で割れ目を押し開きました。
そして更に顔を近づけ、舌を出し・・・割れ目の下部から割れ目をなぞるように、
舌ですくうように舐めました。

さすがは女性の最も敏感な部分で、舐めたと同時に美紀さんの体がピクンと
動きました。
一旦動きを止め、様子を伺いましたが起き…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】パート先の大学生の巨根で失神させられた
2018/02/22 02:00
2018/02/22 02:00
40歳の主婦です。食品の加工工場でパートをしています。 先月、そこに21歳の大学生の新人アルバイトさんが入ってきました。彼とは勤務日と勤務時間帯がほぼ同じだったので、古株の私がその新人さんを教えることになりました。 さほど難しい仕事ではないので2週間もすると彼も仕事に慣れて、年齢は離れていましたが同僚として親しくなって、仕事帰りに他のパートさんやらバイトさんと飲みに行くようになりました。 ある日、パートさんの送別会があって、ちょうど彼と帰る方向が一緒だったので一緒に歩いていると、アパートに少し寄って行かないかと誘われました。まだ時間も早かったし、若い男の子の部屋をちょっと…
妹と同じ部屋
2017/02/24 03:05
2017/02/24 03:05
僕が中2妹が小6の頃までずっと同じ部屋で寝起きしてました。 僕たちはパジャマを着て寝る事がなかったので当然ながらお互いの下着姿を毎日目にしてました。 もっと小さい頃は一緒の布団で寝たりしてお互いの性器を見たり触りっこしたりもしてました。 何時からか妹は恥ずかしがるようになり触る事はもちろん見せてもくれなくなりました。 しかし同じ部屋だったので下着姿は相変わらず。でも・・・見たい、触りたい。 僕は女の子の裸やエッチな事に興味が出てきてたまらなくなりました。年の近い女の子と毎晩一緒の部屋。・・・それは妹。 見せてくれないならこっそりと。ある晩妹が眠っているのを確認し隣で寝てる布団の中へそっと手を入…
初めてヤンキーに感謝した
2017/02/02 20:49
2017/02/02 20:49
夜に帰宅途中ゲーセンに寄りました。 少しゲームした後店を出ると、中学の同級生のヤンキーの男2人が原チャリでたむろしてました。 もう1人茶髪の中学生ぐらいのヤンキー女も1人いました。 自転車に乗ろうとした俺をヤンキーが「◯◯◯やんけぇ?ちょっとこっち来いや」と呼び付けました。 少し話をして帰ろうとしても「帰んなや、もうちょっといとけ」とか言って俺は別に何をするわけでもなく、そこに立って3人と一緒にいました。 しばらくすると男2人が「例の場所行こうか」と言い出しました。 やっと家に帰れると安心したのですが「一緒に来い」と強引に原チャリの後ろに乗らされ2人乗りした原チャリ2台で走り出しま…
母親に恋したら、友人に寝取られた2
2016/09/24 09:01
2016/09/24 09:01
本当にただの偶然から、母親の美佐恵と友人のタケシがセックスをしているのを知ってしまった。 俺はずっと母の美佐恵に恋心を持っているのだが、それを悟られないように努力していた。 それを、あっけなく友人に寝取られてしまって、悔しさや怒りよりも羨ましさでいっぱいになっていた。タケシと母の関係を終わらせたい気持ちはもちろんあるのだが、それよりも俺が母と関係を持って、タケシから母を奪い取ることにした。もちろん、一線を越えることになるので、母の強い抵抗も予想されるが、もう気持ちを抑えることが出来そうにない。 とりあえず考えた方法として、母が夕食後にワインを飲んだ時、うまいことを言ってマッサージをしてあげるこ…
この前の土曜日に童貞捨てにソープに行ってきた【風俗体験談】
2015/11/16 13:10
2015/11/16 13:10

土曜に童貞捨てにソプ逝ってきました。

当方37。小心者だった為、彼女もいないしソプ行く度胸もなくこの年に。
禁オナ9日&AV見てイメージを膨らませて挑む。

店は童貞すてるなら可愛い子にしたいと思い、HPでいろいろ調べて120分6万の店にした。

予約の電話をして、当日1時間半~1時間前までに確認の電話をいれることに。

送迎方法&場所の事を聞こうとしたら、確認電話の時に聞く&指定しますと言われた。


当日移動途中で1時間半前を過ぎてたので、電話したら話中。

多分連休&ボーナス時期のせいだったのだろう、何度電話しても話中。かなり焦った。

結局1時間10分前に繋がり、送迎希望のことを…
会ったその日に中出し!綺麗な女性との出会い系体験談
2017/10/06 08:14
2017/10/06 08:14
従姉とのセックス
2015/11/21 22:05
2015/11/21 22:05
俺は今従姉の澄枝と関係を持っている。いっても俺は63歳、妻子もある。澄枝にも旦那も子供もいる。といってもお互いの子供は大きく2夫婦とも夫婦だけの生活だが。俺は63歳定年してもうしばらく経つ。澄枝は俺より2歳年上。 初めてのセックスは車の中だった。おっぱいを揉み、上半身を裸にさせてシートを倒しおっぱいを口に含んだ。 すると澄枝は俺の股間をズボンの上から撫でた。「あら、大きくなって来たわよ。元気ね。」と。「奥さんとは今でもセックスしてるの。うちんところはもう随分前から駄目なの。尺八してあげようか?車をどこかに停めてよ。」と言うから河川敷の公園を見つけて車を停めた。未だ昼の2時頃だった。同じ年頃の女…
好きな男子を勃起させてオナニーする女子
2016/03/28 06:08
2016/03/28 06:08
283 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 12:19:29合宿ではないですが、ここ読んでて思い出したので書きます。  18の時、バイト仲間で飲んだ後にA子の家にそのまま泊まりました。 Kさん(24歳・男)とB(20歳・男)の男女2・2でした。 Bはわたしに気があったようですが、わたしはKさんがずっと好きでした。 Kさんには元々彼女がいました。  普通に4人で一晩何事もなく寝て、翌日A子とBがバイトに行く時間になりました。 当時A子の家で居候していたわたしはそのまま普通にA子の家に残るつもりだったんですが …
従兄弟の指示で変態プレイをさせられた
2015/10/15 20:12
2015/10/15 20:12
443 :えっちな18禁さん:2009/06/26(金) 19:27:57 従兄弟の長男、次男とエロい遊びしてたのを思い出した。 小学校あがるかあがらないか位だったかな。従兄弟は2、3上。  従兄弟の家で最初は普通に遊ぶんだけど、布団で寝たフリしながらとか、 押し入れに隠れたりして胸や股間を触られた。  だんだんエスカレートして、一緒にお風呂入るとアソコをじっくり観察されたり、 川におしっこするのを見られたり。 オナニー覚えてからは見せ合いっこもした。 田舎に行かなくなる小学校三年位までそういうことしてた。  まだ小さか…
【近親相姦 経過報告】堕ちた母と、続き。その3
2017/12/27 15:25
2017/12/27 15:25
部屋にいたのは分ほどだったと思う。 俺は一応はすっきりして、母との近親相姦や中出ししたことに罪悪感を覚えていたが、 そっけない母の態度を思い出すと、なんだかイラついて浴室へ向かった。 もう夜も遅かったし、家族は皆寝ているものと思ったので、素っ裸で脱衣所で入ると、ぼそぼそとしゃべる男女の声が聞こえた。 そっと脱衣所のドアを開けると半透明のドアごしに、母が壁に手をつき、背後から尻を掴まれてヤラれていた。 「あっあっ・・・」聞き覚えのある、喘ぎ声が漏れていた。 「ダメ、お腹に子供いるのに・・・」と母の非難する声が聞こえた。 パンパンと肉のぶつかる音が、相当母を激しく突いているのが想像できた。 「…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・旦那の連れ子

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・入院した看護師と病室で

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・友達の彼女寝とったったwwww

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・【不倫】酔った勢いで従姉の息子に胸を触らせてあげたら・・・。

・ココロとカラダ

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・浮気してくれてありがとう・・・

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された