寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

眠っている同僚の奧さんに中出し

2016/07/28 11:00


私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。
今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません…。


そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。

二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから
家に招待されたり、3人で飲みに行く機会も増えてきました。
元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、仲が良かったのです。

それでも家に招待されたり、飲みに行くと言ってもせいぜい月に1回程度です。
しかし、私にはその月に1回ペースで美紀さんに会えることがとても楽しみで
仕方ありませんでした。

なぜなら美紀さんは会社の制服とは違って私服であり、その私服姿がとても
綺麗だったのです。
最近のママさんはホットパンツやショートパンツ、ミニスカート等脚を露出する
ファッションが流行っているように感じますが、美紀さんもその一人なのです。

最初に家に招待されたときはジーンズの短パンを履いており、会社では膝下までの
スカートの制服を着ていただけに、美紀さんの太股を見るのが初めてで
ドキッとしたのを覚えています。

その日は隙さえあれば美紀さんの太股をチラチラ見ていました。
初めて見る美紀さんの太股はとても綺麗で眩しく、ひたすらバレないように
見続けていました。

翌月招待されたときは白のホットパンツで、散々目に焼き付けた後、家に帰って
美紀さんの太股を思い出してオナニーしました。
あの太股を思う存分触りたい・・そんな気持ちが芽生えてきました。
このときから美紀さんを性の対象として見るようになってしまったのです。

人の物は良く見えると言いますが、まさにその通りで、元々綺麗だった美紀さんが
手の届かないところへ行ってしまったことにより、余計自分の物にしたいという
気持ちが強くなってきたのです。

翌月は外でご飯を食べようということになり、3人で居酒屋に行くことになりました。
毎月誘ってもらって友達として大事にされているのだなと感謝していました。
ところが私はといえば美紀さんを性の対象として見るばかりでした。

その日はジーパンで太股は露わになっていませんでしたが、張りのあるお尻が
ジーパン越しに確認することができました。
あのお尻を鷲掴みにしたい・・・そう思いながら美紀さんのお尻を目で追い続け
ました。
いけない事だとはわかっていましたが、美紀さんに対する自分の気持ちを
抑えることができなくなってきました。

そして数ヶ月が経ち、私の美紀さんへの想いは募るばかりで、ついに事件は起きて
しまいました。

その日は外でご飯を食べることとなり、3人で居酒屋へ行きました。
その日の美紀さんはジーンズのミニスカートで綺麗な太股が露わになっていました。
毎度のことながら美紀さんの太股に目が行き、同時に美紀さんを自分の物に
したいという欲求も高まってきました。

その日はあわよくば美紀さんのパンツが見えないかと期待していました。
美紀さんがトイレに行く時は、後ろから見た太股とお尻の動きに目が行き、
スカートの下から覗いてみたい等と考えてしまいます。

川上がトイレに行ったときはテーブルの下から携帯のカメラで美紀さんを写して
みました。
そして自分がトイレに行ったときにその写真を見てみました。
薄暗い画像でしたが美紀さんの脚が写っていました。
残念ながらパンツは写っていませんでした。

3人共結構飲んで満腹になったので21時ごろ居酒屋を出ることにしました。
いつもならここで解散のところ、飲み始めたのが早く、まだ21時ということで
川上の家で飲みなおすことになりました。
途中、コンビニでお酒やつまみを購入し、それを持って川上の家に行きました。

川上の家ではお笑いのDVDを観賞しながら飲み始めました。
楽しく飲み続けていたのですが、23時頃、美紀さんの目が虚ろとなり
「先に寝よっかな」
と立ち上がって寝室の方へ歩き出しました。

「田中さんゆっくりしていってね。おやすみ~」
と満面の笑みで手を振って歩いていきました。
笑顔がものすごく可愛いのです。
そして部屋に歩いていくときも僕の目は美紀さんの太股を追っていました。
歩く度に揺れる太股、とても綺麗な太股、川上はいつでも触ることができて
羨ましいな~と思いました。

私もここらで帰らなければいけないのですが、川上がハイテンションでまだまだ
帰れる状況ではありませんでした。
そして0時頃には川上は気分良さそうに横になり、片手で頭を支える体勢でお喋りを
していました。

そして川上はそのまま眠ってしまいました。
さすがにこれは帰らなければいけないだろうと思いましたが、私がここを出ると
鍵が開いたままになってしまう。
さすがにこっちの方が良くないと思いました。

川上の家に居るのは私と川上と美紀さんの3人。そして起きているのは私だけ。
そう考えると美紀さんの寝ている姿が見たい。こんなチャンスは無いと思いました。
再び川上を見たが熟睡しています。
私はムラムラしながら美紀さんの寝室へと向かっていました。

もし美紀さんが起きていたら大変なことになる。
ドアに耳を当てて中の様子を伺うが何も聞こえない。
きっとお酒のせいもあって熟睡しているだろうと思い、ゆっくりとドアを開けました。

中には豆電球に照らされた美紀さんが仰向けで眠っていました。
暗いけど豆電球のおかげではっきりと見ることができました。
眠っていることを確認するとゆっくりと部屋に入り、静かにドアを閉めました。
心臓の鼓動が激しくなり、部屋中に響き渡るのでは?というくらいでした。

この部屋の中には眠っている美紀さんと私の二人だけ・・・
自分のチンポが固くなってくるのがわかりました。

美紀さんの足元に座り、被っている布団の下半身の部分を捲りあげました。
そこには想像していた通りの光景がありました。
パジャマには着替えていないようで、ジーンズのミニスカートのまま眠っている
美紀さん。
そして私は足元にいる為、純白のパンツが丸見えでした。

始めてみる美紀さんのパンツ。
何で女性の下着を見るとこんなにも興奮するのかわかりませんが、やはり美紀さんの
パンツは私をどんどん欲情させていきました。

この布きれ1枚の向こう側には美紀さんの・・・妄想が膨らみます。

私は一度美紀さんの顔を見ましたが、完全に熟睡しているようで起きる気配が
ありません。
お酒の力も入ってか、私は大胆な行動に出てしまいました。

おそらく普通ならパンツの上から割れ目を弄ったりするのかも知れませんが、
私は両手をスカートの中に入れて、美紀さんのパンツを掴み、
グイッと擦り下げるように引っ張りました。

ゆっくり脱がしても一気に脱がしても起きないだろうと思ったことと、
やはり最後はお酒の力で大胆になっていたのだと思います。

すぐさま美紀さんの陰毛が目に飛び込んできました。
そしてお尻の辺りでつっかえていたのですが、グイッ、グイッと引っ張って、
お尻の辺りを通過した後は、太股、膝、足首までスルスルっとスムーズに
引き下ろすことができました。

そしてついに美紀さんのパンツを足首から抜き取りました。

私のパンツの中は今にもはち切れんばかりに勃起しており、心臓は破裂しそうな勢いで動いていました。
美紀さんの陰毛から太股、そして足首まで綺麗な下半身が露わとなりました。

私は美紀さんの右足首を掴んで少し浮かせ、左に移動させました。
そして今度は左足首を掴んで浮かせ、右に移動させました。
美紀さんの脚はYの字となり、美紀さんの陰毛の下にはっきりと縦のスジを
確認することができました。

ついに美紀さんの割れ目を肉眼で見ることができたのです。
川上には申し訳ないが、もう自分を抑えることができませんでした。

私はズボンとパンツを膝まで下ろし、美紀さんの割れ目を見ながら自分のチンポを
扱き始めました。
オナニーのおかずとしてこれ以上の物は無いと思います。
かなり興奮していてすぐにイキそうになりましたが、もっと観賞したいので
一旦手を止めました。

人間の欲とはキリが無いもので、美紀さんの割れ目を見れただけでも十分な
はずなのに、一つ欲求を満たすと次の欲求が出てくるのです。

私は美紀さんの割れ目に顔を近づけ、両手の親指を美紀さんの割れ目に添えました。
そしてグイッと両側に開きました。

美紀さんの性器が露わになりました。

女性が気を許した人にしか見せてはいけない場所。
私の目の前10cmくらいのところに美紀さんの性器が・・・そして美紀さんの
性器に触れているのです。

もう興奮も最高潮に達し、片手を離し、自分のチンポを扱き始めました。
こんな興奮を覚えたのは初めてで、10秒もしないうちにイキそうになりました。
今思えばこのままオナニーで我慢しておけばよかったのだと思います。
しかし、この後取った行動に後悔はしていません。

私は再びオナニーを中断し、再び両手の親指で割れ目を押し開きました。
そして更に顔を近づけ、舌を出し・・・割れ目の下部から割れ目をなぞるように、
舌ですくうように舐めました。

さすがは女性の最も敏感な部分で、舐めたと同時に美紀さんの体がピクンと
動きました。
一旦動きを止め、様子を伺いましたが起き…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女子大生の姉と禁断のSEXをして処女と童貞を捨てたエッチ体験談
2017/07/01 04:31
2017/07/01 04:31
尊敬していた上司にホテルで抱かれた22歳の女子社員だった私。 次の日の朝、上司は私の髪を撫ぜながら「昨日のあの時のM、かわいかったな・・・お尻を俺の足に擦り付けてたとき」とぼそっと言いました。恥ずかしくて私が一番忘れたいことなのに・・・。 そして「ちょっといたずらしてみようか」と上司は言って私をうつ伏せにすると両手を後ろ手にして浴衣の紐で縛ってしまいました。 私は「Kさん、やめてくださいっ」と言いましたがもちろんやめてくれる訳がありません。上司は私を起こすと座った自分の足をまたがせて、私を膝立ちにさせました。 そして向かい合わせになった上司は指で浴衣の上から私の胸の頂点をスッと撫でまし…
一度だけSMを体験してみたい、リクエストに応えて【人妻体験談】
2017/06/07 21:10
2017/06/07 21:10
あの時は僕は28才、Y美は30才の人妻だった。
出会いサイトの掲示版で知り合った。

今まで浮気をした事もないのだが、一度だけSMを経験してみたい、
乱暴にされたいとの彼女の希望だった。

駅の改札で待ち合わせ。会ってすぐラブホテルへ。
先にシャワーを浴びて、Y美がシャワーから出てくるのをまった。

部屋をざっと見回す。
ベッド、ソファー、椅子、テーブル、持って来た道具と部屋を見比べて、プレイ内容を組み立てた。

Y美がシャワーから出て来た、バスタオルを巻いて緊張している様子。

『こっちへおいで。』

ベッドの淵に腰掛けながら、明るく、楽しそうな声でY美を呼んだ。
Y美が隣りに座る。

肩に…
【寝取られ体験談】この世で一番最低な行為・・・それはお掃除フェラ
2016/05/09 21:53
2016/05/09 21:53
僕には彼女がいます。 僕は結婚を前提に付き合っているので、すごく大事にしています。 記念日のプレゼントも欠かしませんし、家事まがいの事もさせずに優しくしています。 彼女が苦労したり、辛かったり、疲れたりしてるし姿をしてるのが見るのがいやです。 甘いと言われると思いますが、彼女のために出来ることがあれば僕がどんなに疲れていてもやります。 それはエッチの時でもそうです。 彼女がしたくないことは絶対にしません。 最近ではフェラすらもアゴが疲れるということでしてくれません。 体位も彼女がなるべく動かない体位で気を使っています。 それでも一緒にいると楽しいので、これからもずっ…
男女
2015/11/04 09:01
2015/11/04 09:01
性同一性障害。心と体が一致しない病気?一言で言うとそんな感じ。ただまぁ誤解が生まれるからあんまりここでその病気について色々述べないようにする。 なぜその病気を挙げたかというと、僕がそれになってるからだ。名前はかおり。見た目は女かもしれないが、心は男のそれと同じ。だから女子高に通うとなったときはもうハーレム状態だった。ただ、向こうはこちらを異性としてみてくれないから、それはそれで辛いけど。 で気になる女の子と夜のクラブへ繰り出したんだ。そりゃ気になるから一緒に踊ろうとしたんだけど、その女の子には別の本物の男性のパートナーがいたんだ。 ショックだった。ショックだったけどこういうことはよくあることだ…
巨根にくらくらして男友達とエッチしちゃったけど、SEXもする親友ってありかな?
2017/02/10 16:36
2017/02/10 16:36
これは実話なんですけど、
私には特別な友人がいます

私は20歳の現役女子大生で、
中学時代からの男友達います。



この男友達とは、
ほんとにお互い性別関係なしで、
親友だと思っていました

でもこの中学の時からの
男友達とHしてしまったんです。



きっかけというのが私と親友の他に
男女数人で居酒屋に飲みに行った帰りのことでした。



飲み会は盛り上がり、
深夜1時を回ったところで解散となりました。
他のメンバーは家が近い人は歩きで帰ったり、
ギリギリで終電に乗り込んだりして帰って行きました。



残されたのは私と親友だけでした。



私たちは帰りが同じ方向…
【近親相姦】露出好きな娘の話【体験談】
2017/10/04 05:35
2017/10/04 05:35
厨房になったときの話です。 消防で同じクラスだったときはそうでもなかったんだけど 厨房になって、アヤはクラスの中で周りの女子との交流が あるわけでもなく一人、浮いた状態でした。 ある日、放課後に僕が教室に戻ってきたら アヤと消防の時に親しかった女子2人がいました。 僕が何を話しているのと聞くと、彼女達が言ったのは 「アヤってこないだパンツはいてなかったんだよ」ということでした。要は制服のスカートの下はノーパンで学校にきていたということです。 その女子2人が、階段を登るアヤのスカートの中からおしりが見えたというのです。 その時僕は、消防の時にアヤがピチピチの水着を着ていたのは 露出癖みたいなもの…
【近親相姦】そうか、わかったぞ!【体験談】
2015/10/10 18:19
2015/10/10 18:19
最近やたら健太を叩くコメが増えたと思ってたけど 見て分かった!痛風「何でぁたしばっかり叩かれるの!我慢の限界!そうだ、他のクソコテ叩けばいいんだ!」→健太叩く または 痛風信者「何で痛風ちゃんばっかり叩くんだ!我慢の限界!そうだ、他のクソコテ叩けばいいんだ!」→健太叩く
奥さんの裸にエプロン
2018/02/23 17:45
2018/02/23 17:45
【近親相姦】知恵袋で見つけたリアルなエロ体験談【体験談】
2017/05/14 00:00
2017/05/14 00:00
<質問>出会い系であった一番エッチな体験談を聞かせて下さい。女の子からでも構いませんし、出来ればサイトも一緒に記載してくれると嬉しいです!<回答>去年の話なんだけど、掲示板サイトでたまたま近くのネカフェに泊まってる女の子の書込みがあったから面白半分でメールしたら、「出れないからお金貸してもらえませんか?」とのこと。若干怪しいなとは思いつつも二つ返事でネカフェに直行。一応ネカフェにいるという証拠の写メも貰ったし、何より写メに載ってる女の子が結構タイプだった。どうせ近所だし、冷やかしだったらAVでも見て抜いて帰るのみ。そう思いながら約束の部屋をノックしてみる…するとそこに居たのは間違いなく写メで見…
チャットのオフ会の流れで…【エッチ体験談】
2016/04/11 15:10
2016/04/11 15:10

チャットのオフ会での出来事です。
たくさんいるチャットの仲間同士の中でも、特別話が合う男性(以後A)がいたんです。
顔はオフの時まで知らなかったのですが、けっこうハンサムで何か色っぽい。
ちょっと嬉しくなってしまいました。

まあ、みんなとそこそこに会話もはずみつつ、Aと私はたまたま同じビジネスホテルに泊まることが、会話中に発覚。
部屋番号聞かれて、なんでそんなこと聞くんだよと思ったが、答えないのもなんか自意識過剰だし・・・と思って答えました。

長文になるし、影響ないのでいきさつは割愛しますが、私は一足早くオフから帰りました。
で、シャワー浴びて、のんびりテレビ見てたら、部屋をノックする…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【画像】ワイが競泳水着着てみた結果wwwwwwwwwww

・■女の肉体は愛がなくても感じる

・【痴漢・レイプ】同僚がオフィスでオナニーしてるのを発見

・清楚な妻 由香 初めての他人棒~その後

・同窓会で再会した女の子の家に泊まって…【エッチ体験談】

・【レイプ】グラマー熟女の叔母を夜這いして中出し

・【痴漢・レイプ】中2の時、目をつけられてた先輩に

・搾乳中の姉に欲情して

・【痴漢・レイプ】人妻・玲子

・高速鉄道事故の陰に腐敗と安全軽視 “鉄道金脈”を食い物にした男と女

・妻と妻の友人とする3Pにハマっています

・職場の飲み会で打ち解けて・・【セックス体験談】

・【痴漢・レイプ】男の子達とのエッチ(1)里美

・【Hな体験】ドSなすりこぎ棒

・【痴漢・レイプ】姉の就寝中に

・【痴漢・レイプ】妻と実弟(実話)

・JKの露出13

・【痴漢・レイプ】少女愛美⑥

・【痴漢・レイプ】先輩にいかされた妻

・妻と俺は、会社の人たちとの旅行でそれぞれ乱交していた

・【不倫】「もっと犯して!」と喘ぐ24歳の若妻妊婦

・妻と旅行に行ったら、改造チンポの男達に寝取られ廻された

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 2

・彼氏のいる女にマッサージして貰っていたら勃起してしまい・・

・【熟女体験談】金玉を握りつぶそうとしてくるキチガイ熟女トリオに逆レイプされた

・修学旅行中に他校の生徒とエッチ

・ 優しい義姉の手コキと生挿入で初体験

・ずっと隠し続けてきた別の女性との関係が、ついにバレてしまった 1

・【痴漢・レイプ】妻の下着を狩る熟女②

・友達の裸をじっくり堪能