寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦】童貞が貴様ら非童貞に説教をたれる【体験談】

2016/07/21 23:40


前編:続 童貞こんばんは。
セクースが不可能なら、
せめて夢精くらいしてみたいと思っている童貞です。
でも、オナニーを控えるつもりはさらさらありません。
そういったわけで、久々に説教です。さて、一部世間はそろそろ受験シーズンですな。
とりあえず、童貞からささやかなエールを送ろうと思います。女子受験生の皆さん、ぜひうちの大学に入ってください。
春のキャンパスで待ってます。
何だったら受験時に付き添います。男子受験生の皆さん、
頼むからうち以外の大学へ行け。
お前らに分けてやる食い扶持などない。さて、しょっぱなからナイーブな受験生を敵に回したわけだが、
実はこのシーズンは嫌いではない。
なぜなら、今まで目の上のたんこぶだった
大学にはびこる多くの非童貞どもがめでたく卒業し、
その代わりに、ろくに女の口説き方も知らない
しなびた童貞どもがわんさかとやってくるからだ。
学内童貞率急上昇。
そして、何も知らない初々しい女性たちもここぞとばかりに入ってくる。
正に大学という特殊な空間が生み出す、
童貞的にはここ一番の大チャンス到来の時期なわけだ。しかし、だ。
もちろんそんな時期であっても、敵がいないわけではない。
ご存知の通り、焼き畑農業のように土地を荒らしまわる非童貞どもだ。
奴らは毎年この時期になると、
「いや、新入生来るって言ってもさぁ、若すぎて話合わないもんなぁ(笑」
だの、
「新入生歓迎コンパとか金かかりすぎだしなぁ。やめようぜ、今年は(笑」
だの、有り余る余裕で漏れの自尊心を深く傷付け始めるわけ。
で、もう書かなくてもおわかりの通り、
例のイケメソが「わかる、わかる」とかぬかすわけ。
お前はどれだけ人生経験豊富なんだよ。そんなわけで、そんな非童貞の言葉に、今年こそは騙されまいと思いつつも、
内心ちょっとだけ淡い期待を寄せつつ4月を迎えるわけ。
というか、はっきり言えば、今年こそはという下心と興奮のあまり、
毎夜オナーニにふけり、つい寝不足になりがちだったりするくらい楽しみにしてる。
この時期になると体調崩してたり、やや目が腫れてるのを
「いや、花粉症でさ」といってごまかしてるけど、
「寝不足や、オナニーの果てに力尽きて半裸で眠ってしまって風邪ひいたりしてる」
というのが真実だ。しかし、非童貞ども、あれだけ言っておきながら、
やっぱり新入生に片っ端から食いついてんじゃねえかよ。
「いやぁ、本当めんどくせえよな、新入生の相手(笑」とか言ってるお前。
さっきから嬉々として女にしか声かけてねえじゃねえかよ。
あと、松下(仮名)。
「年上好きなんだよね」とあれだけ公言しておきながら、
なぜ今までの彼女(25歳・OL)から新入生(18歳・巨乳)にあっさり乗り換えてるの?
肌の張りが違うってどうゆうこと?
童貞にもわかるように言えよ。
もしかして、漏れのこと馬鹿にしてる?かくして、4月のうちにびっくりするほど新入生食われてるわけ。
ゴールデンウィークが終わる頃には、処女丸出しだった新入生が、
何か化粧とかうまくなってるわけ。
胸強調したりしてるわけ。
いつの間にか、左手の薬指に指輪とかしちゃってるわけ。
で、漏れまた取り残されてるわけ。
何かちょっと新入生に笑われたりしてるわけ。
そんで漏れ、すっかり登校拒否ですよ。まぁしかしだ、そうは言っても奴ら非童貞も人の子。
山ほどやってくる新入生を全て食い尽くせるわけではない。
それは、毎日のように非童貞が教えてくれる
赤裸々な夜の生活をオカズにオナニーにいそしんでいる漏れが一番良く知っている。
そんなに抜けなかった。
せっかくのオカズをいくつか余らせた。
ティンポが少し赤くなった。そんなわけで、目をつけていた娘はだいぶ食い散らかされてしまったものの、
まだ漏れにもチャンスは残されていたのだよ。
漏れの再度の新弟子検査をクリアし、候補として残ったのは約3名。
今出川タソ(18・やや微乳・仮名)
笹川タソ(19・泣きボクロ・仮名)
ショーコタソ(18・セクシー鎖骨・実名)もはや漏れにはもたもたしている時間はなかった。
これ以上出遅れれば、せっかく残ったこの3人も、
間違いなく夏までに全滅である。
また単なる漏れのズリネタとなってしまうわけだ。ところで、前回とちょっと話は変わるのだけど、
新入生には当然男もいるわけだ。
正直、漏れ的にはいてもいなくても、どうでもいいんだが、
入ってくる。
定食についてくるパセリくらい目障りなんだが、
入ってくる。そういうわけで、漏れは基本的に
自分もかつて新入生だったことを棚に上げて、
男の新入生を相手にしない。
もっとはっきり言えば、無視している。が、去年は約一名例外がいた。
竹崎君(仮名)だ。数多くの新入生の中で、なぜ彼だけが特別なのか?それは、竹崎君がバカだからです。
漏れでさえ驚いてしまうほどのバカなんです。
そのくせよく喋るんです。
うるさいんです。
しかも、動きがかつてのルー大柴みたいなんです。
でも、純朴で憎めない奴なんです。それって、最高の引き立て役じゃないですか。
詐欺師が真っ先に目をつけるタイプですよ。竹崎君にツッコミを入れるだけで、大爆笑。
竹崎君をいじるだけで、大御所芸人気分。
ボケがスベッたら竹崎君でごまかす。
困ったら竹崎君。
今まで延々と非童貞集団の引き立て役筆頭を務めてきた漏れにとって、
竹崎君は正に一筋の光、救世主なわけだ。
もうこれは、
一家に一台TAKEZAKI(TAKEZAKIは童貞の登録商標です)の時代なわけだよ!そうして、やがて器の小さい漏れは、
「竹崎君を踏み台にして新入生と仲良くなろう」
という、もはやモテないとかそういうレベルじゃなくて、
人としてどうかと思うような作戦を思いついたのだよ。何しろ竹崎君、なんかもうバカすぎて、
もはや男とか女とかそんな染色体の次元などすでに超越しており、
マスコット的なポジションを手にしていたわけ。
具体的に言うと、ガチャピン。
女の子たちも、安心しきってんの。
中でも竹崎君を気に入っていたのが、今出川タソ(仮名)だった。
なんか竹崎君に聞いたら、結構メールとかしてるらしいのよ。
ちょっと悩みとか聞いたりしてるらしいの。それを聞いたとき、漏れは
とりあえず竹崎君のポジションにかなり嫉妬しつつ、
「これだ!」と思ったね。
確かに竹崎君は彼女に近い位置にいる。
が、しかし。
哺乳類にとって、ガチャピンは恋愛対象にはならないのですよ。
だってガチャピンは緑色だもの。で、漏れは早速竹崎君を飲み屋に拉致し、「おごるよ」と金で懐柔。
今出川タソの趣味とか、見たがってる映画とか、
スリーサイズとか、一人Hのときのオカズとかを聞き出そうとしたわけ。
さすがのガチャピンも、スリーサイズやオカズは知らなかったようだが、
漏れは着々と今出川タソの情報を集め、
それを駆使して徐々に彼女と仲良くなっていった。
竹崎君からも、それとなく漏れのいい噂(捏造)を流してもらったりしたわけ。
ああ、黙れ。こっちは必死なんだよ!!
姑息な手段以外に方法を知らないんだよ!そんなわけで、映画とか見に行ったり、飲みに行ったりといったことを
数回(具体的に言うと2回だけだが)重ね、
少しずつ彼女といい雰囲気になってきていたのだよ。そんな時、竹崎君から決め手の速報が入った。
「なんか最近、今出川さん、彼氏欲しがってるみたいなんですよね」
正にガチャピン、縦横無尽の大活躍ですよ!
そう言えば、最近メールのやり取りの中で、
「寂しいんですよ〜(苦笑)」みたいなのがちらほらとある。
「メール来ると嬉しいですよ(笑」とかそんなコメントもあった。
今こそチャンス!
その晩漏れは、
「今出川タソはもはや陥落寸前であります!」
とjr閣下に上奏し、一足早い今出川タソとの戦闘の予行演習を繰り返したね。
リポビタンDまで投入しての、本番さながらのオナニーだったね。
明け方、散乱したティッシュを片付けたときのむなしさは今でも忘れられない。その後、漏れは慎重にチャンスをうかがい続けた。
そして、ついに訪れた3回目のデート。
漏れはここで今出川タソに告白することを決めていた。
デートは順調な流れで夜の部に突入。
漏れの極端に少ない知識を振り絞って選んだ、
お洒落な飲み屋での口説きタイムとなった。漏れは機をうかがい、さりげなく恋愛トークへ持ち込んだ。
「イ、イマデガガワさん、最近どうなの?」
なんだよ、それ。
「最近どうなの?」で話が通じれば、入試科目に国語は必要ない。
いくらなんでもアバウト過ぎる。
で、名前も噛んでる。
が、最近漏れが、「時々挙動不審キャラ」として定着しつつあったようで、
彼女は気にする様子もなく、
「最近ですか〜?」と話を始めた。
漏れこんなんばっかりだな。
そこで彼女は驚くべき言葉を口にした。
「最近ちょっと好きな人が出来たんですよ」
よし、来た!
それが漏れ、という展開だろ?
うん、初めてだから優しくしてね。と、ここまで考えたところで、思いとどまった。
…都合の良すぎないか?
今までの経験からして、この辺で落とし穴が来るはずだ。
そう、この展開で考えられるオチと言えば…
「もしかして竹崎君?」
漏れはおずおずとその名前を口にした。
「ここで彼女がうなずいたら、竹崎を殴ろう」と硬く決意しながら。が、彼女の答えはNO。
「違いますよ〜。竹崎君はいい人だけど、お友達ですもん(笑)」
漏れ(と竹崎君)ピンチを脱出。
そして今出川タソは追い打ちの一言。
「でも、竹崎君と仲いい人なんです。よく相談に乗ってもらったりしてるんですよ」
間違いない。
竹崎君との関係、彼女と漏…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
小学校5年の冬休み
2017/09/20 20:19
2017/09/20 20:19
校舎の裏にニワトリやウサギを飼っている小屋があった。 冬休みのある日、エサ当番を忘れていたことに気付いて、 夕方に小屋に行ったら、知らないおじさんがエサを やってた。新しい先生かと思ってあいさつしたら、ニコニコ しながら何年生って話しかけてきた。 年の○○ですと言ったら、そうかー偉いねって 褒められ、一緒にエサをやることになった。 ウサギのこととか話ながら小屋の掃除とかしてたら、すっかり 暗くなってしまった。 途中まで送るよ、って言われ一緒に校門に向かう途中で、 忘れ物したから一緒に来てといわれ、半ば無理やりに 体育館の横にあるトイレに連れて行かれた。 真っ暗だし怖くなって逃げようとしたら、女…
★テレクラで誘いギャルと3P
2017/08/12 11:24
2017/08/12 11:24
 会社の同僚と飲んだ帰りに、初めてテレクラというのを利用してみた。エッチ目的なので、時間も時間だからやり取りとか面倒くさいし、即会える人だけを募集したら意外にも複数の積極的に女の子からメールが届いた。

 早速メールを送り返すとすぐに返事は返ってきた。同僚は不安に思っているみたいだけど、業者ではなさそうだからとりあえず場所と時間だけを指定して、それ以外の質問は受け付けないようにログアウトした。

 指定場所で待っていたら、肌寒い5月なのに薄着でミニスカートの女の子がのこの事やってきて、携帯を弄っている。思わずこの子かな?と思ってサイトにログインしたら、メールが届いていた。

 案の定、20…
【人妻】社宅物語「プロローグ」
2015/12/07 02:15
2015/12/07 02:15
主人が本社への栄転となり、私たち夫婦は新しい社宅へ入りました。 そこは、マンション形式の社宅で今までとは違う高級なところでした。 入社10年前後の人たちが多く、奥さんたちの年齢も20代から30代がほとんどでした。 同年代の人も多く、すぐに友達になり新しい生活も楽しくなるはずでした。 ・ 当初から少し気になっていた事がありました。 それは20代の奥さんのほとんどが0歳児や1歳児ぐらいの赤ちゃんを抱いていました。 また妊婦の人も数人いました。偶然にしては、少しできすぎかな‥ 出張の多い会社なので、主人を含めここに住んでいる旦那さんたちはほとんど留守にしています。 そのためマンションの管理組合の…
【妹との告白体験談】SW、妹と温泉へ…  
2015/12/17 09:23
2015/12/17 09:23
「どこか遠くに行こう!」免許を取ったばかりの妹がこんな事を言ってきたのは、連休初日の事だった。妹は19歳の学生でつい先月の夏休みに運転免許を取得した。俺は23歳で社会人1年生、これまでの貯金を頭金に今月ようやく車を購入した。といっても中古の軽だが…5年落ちだがオプションフル装備でETCもついている。軽なんてって思っていたが、なかなか愛い奴。そんな宝物が心無いモンスターに狙われていた。妹とは普段から仲が良かったが、連休一緒に旅行するなんて事はしたことがない。「何で突然?」と聞いてみると大学の友人は帰省してしまったし、高校の時の級友たちも各々予定が入っている。そこにきて格好の獲物が目の前に…と…
【初体験】ヤンキーっぽい従姉と嵐のような童貞喪失
2017/05/15 02:00
2017/05/15 02:00
忘れもしない20年前。僕が14歳(中2)の7月、確か土曜日だった思う。いつも通り午前中授業を済ませて早々と帰宅すると、いつもは鍵の掛かった自宅が、その日は開いていた。 玄関を開けると見知らぬヒールが2組。母親から「お客が来る」とは聞いてはいなかった事もあり、ちょっと驚いた。声がする2階に足音を立てないように階段を上がった。 2階に上がると、女の人の声や笑い声が僕の部屋から聞こえてきた。ちょっと焦った。年頃の少年の部屋なら大抵エッチな本がある。しかも僕は隠しもしないでそのままだ・・・。でも今さら隠したところでどうにもならない。 開き直って、そうっと部屋のドアを開けると、いき…
初めて夫以外の人と・・・
2016/02/19 08:38
2016/02/19 08:38
47歳の主婦です。
夫に不満がある訳じゃないのですが、メールで知り合った男性と恋に落ちました。

初めは会った事もない人に恋なんて、と思ってました。
ところがその彼のメールはとても情熱的で、忘れていた女を蘇らせてくれました。
彼のメールを読んでいるだけで私はアソコが濡れてくるんです。
彼も私のメールを読んでいるだけで勃起すると言ってくれます。
そんな馬鹿馬鹿しいと思うような事が実際自分の身に起きるとは予想もしませんでしたが・・・。



メールだけでは物足りなくて電話で声を聞くようになり、益々彼に夢中になっていきました。
会いたいと思うのに時間は掛かりませんでした…
【熟女体験談】酔った勢いで太ももを見せて男子高校生を誘うパート主婦
2017/12/04 00:02
2017/12/04 00:02
2017/12/04 (Mon) 結婚5年目を迎えた35歳の主婦です

2015年の夏からパートを始めました

パート先は、
20代前後の大学生や専門学生など
若い子達が多いんです

そんな中、30代のおばさんは
私を含めて二人だけ

男の子はみんな学生さんで、
店長が40代の他はみんな20歳の若い子達です。

でも皆仲良くて、楽しく働いていました

ただよく飲み会に誘われるけど、
さすがに20代の前後の若者たちのところに
30代のおばさんが行ってもなぁ~っていうので
避けていました。

この前、店長の転勤の送別会で
初めて飲み会に参加しました。

初めての参加というのもあって、
周りが気…
酔うとキス好きになっちゃう後輩ちゃんと3Pセックス
2016/09/24 14:38
2016/09/24 14:38
営業二課のT主任が結婚休暇を取ると聞いた時、



そのお相手は当然業務課のユカだとばかり思いました。




上手く隠しているつもりだったのでしょうが、



よほど鈍い者以外は二人の関係に気付いていました。




なにしろ間抜けな真似をしていたのですから。




同じ日に有給を取ったり、



T主任の一泊出張時にユカが休んだり、



もちろん二人が一緒のところを直接目撃した奴もいました。




不倫でもなければ社内恋愛が禁止されているわけでもない。




別段支障もない筈なのに、



妙にコソコソすることで



むしろ周囲からは反感を持たれていました。





【レイプ体験談】学校1の美女をレイプ
2016/05/22 04:19
2016/05/22 04:19
学校一の美女を犯った。 名前は真希(仮名)、名前のとおり後藤真希に似ている最高の女だった。 他の学校にも噂が行く程でよく他校の生徒も見に来ていた。 当然真希に告白する男も多かったが、真希をいとめた男は誰もいなかった。 俺は見た目も悪くもちろん真希に相手をしてもらえるはずもなかった。 そんな俺はいつも真希をおかずにしてた。 でもとあるネットで睡眠薬購入の存在を知った。 俺の頭の中はすでに真希を犯していた。 しかし、俺は臆病だったのでバレた後の事ばかりを考えていた。 そして俺は入念に策を練った。 そして、真希の習慣に気付いた。 真希は週末は必ず一人で教室に残り何かをしていた。-----チャンスは…
両手を骨折して… (手コキ体験談)
2016/01/05 12:00
2016/01/05 12:00
825 名前: 濃厚 04/07/20 02:08 中学の時に俺は原付を運転して(違法)事故った。 そして右足と右手、そして左手首をポッキリ骨折してしまった。 手足を同時に骨折し、しかも手に至っては両方なので日常生活が不便この上なかった。 食事、トイレ、入浴、移動etc・・・。これらが第三者の手を借りなければ不可能な日常は多感な厨房には極めて苦痛だった。なにせまず両手が使えない。だから便所などは小用なら尿瓶にチムポを入れてもらったり、大ならパンツの上げ下げからケツ拭きまでやってもらわねばならない。 普通なら切腹モノの屈辱である…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・泥酔した同期に中出氏

・純情妻

・【熟女体験談】口説き落とすプロセスで身持ちが固いおばさんがエロいおばさんになる瞬間というのは男冥利につきる

・嫌な上司の嫁は昔の便所女だった

・美人で知的な息子の嫁と肉体関係をもってしまった話

・お前俺の事先輩と思ってないだろ

・女教師をセフレにするモテる男子学生のHな日常生活wwww

・中学の時にキス止まりだった元カノに同窓会で中出し

・【人妻体験談】スワッピングで、濃厚なキスを受けながら対面座位で激しいSEX

・節分

・大学受験中に大好きな彼女との関係に亀裂が出来て・・・

・■日常生活に忍び寄るセクハラ

・ネットで知り合った20代の出版社OLさんとワンナイトラブ体験談

・【Hな体験】好奇心旺盛な中3の彼女に全身を舐められた

・嫁の制裁

・金髪ショートの家出少女と座位で挿入しながらEカップの堪能

・おバカな妻のNTR事件【エロ体験談】

・淫乱人形

・蒲団の中からぐしょぐしょと音がする・・・

・お前らクンニしてって言われた時何て言って断ってる?wwwwwww

・エロいお姉ちゃん(^_^*)

・エッチなお姉さん

・【人妻体験談】寝取られ乱交するエロい妻を撮影する寝取られフェチの夫

・夏休みに天然パイパンで薄着の妹に中出しwwwwwwww

・無性にヤリたくなって出会い系使ったらネーチャン連れたwwwwwwww

・ラブラブな人妻を寝取る方法

・妻のまりや

・写真をネタに悪友と浮気してた隣の奥さんをセフレにした

・★居るんですね「天然エロ女性」との出会い

・昨日会った人妻