寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【寝取られ】露出開花した妻に巨根の甥を誘惑させた[前編]

2016/07/20 15:00


妻のすずは、夫の私が言うのもおかしいかもしれないが、結婚して7年経ち、32歳になった今も可愛らしい女性だと思う。大学の時からの付き合いで、もう14年くらい一緒にいるが、まだ新鮮な気持ちは消えていないし、まだ二人でラブラブな日々を送りたいという気持ちもあって、子供もまだ作っていない。 と言っても、周りの目や両親達のプレッシャーもあり、そろそろ作ろうかなと話しているこの頃だ。
妻は美人という感じではなく、愛嬌がある感じだ。少し肉付きが良い体で、人によってはポチャッとしてるというかもしれないが、私は痩せすぎだと女性的な魅力を感じないし、抱き心地も悪そうに思えるので、私にとって妻の体型は理想的だと思う。妻は、自分では広瀬すずに顔が似てると思っているみたいだが、夫のひいき目でもせいぜい7掛けくらいだと思う。でも、系統としては同じ感じなので、たまにそっくりに見える瞬間があるのも事実だ。
そんな、私にとっては最高の妻だが、さすがに14年近くもセックスをし続けると、気持ち的にはそんな事はなくても、肉体的にはマンネリみたいになってしまっていた。それは妻も感じていて、色々とアイデアを出してきたりした。エッチな下着を着たり、車でしてみたり、大人のおもちゃを使ったりした。そのどれもが効果的で、二人のセックスは充実したものになった。そして、少しずつ過激なものになっていった。
二人にとっての大きな転機は、夜の公園でのプレイだった。その日は、すずは両手をあげたらパンツが丸見えになるほどのミニスカートを穿き、ブラウスの下はノーブラだった。
「ちょっと、これはさすがにダメでしょwお尻丸見えになっちゃうじゃんw」
妻は、そんな事を言いながらもすでに頬をほんのりと赤くして、上気したような顔で興奮した様子だった。
「見られるかもっていうのが、興奮するんでしょ?」
「それは・・・そうだけど、これだと、見られるかもっていうより、見られちゃうの確定って感じでしょ?いいの?パパは私がお尻見られちゃっても?」
妻はいたずらっ子のような顔で聞いてきた。まだ子供がいないのに私のことをパパと呼ぶのは、私が老け顔だからだそうだ。でも、悪くないなと思う私がる。
「いいよ。すずが他の人に見られて、興奮するところ見たい!」
私が正直にそう言うと、「そう言うと思ったwヘンタイw」と、妻は何とも言えない嬉しそうな顔で言った。
そして二人で夜の公園に行き、露出プレイを開始した。人気のいない場所でスカートを捲り上げたり、ブラウスのボタンを外して胸を露出させたりすると、「誰か来ちゃうよぉ・・・もういい?」と、妻は恥ずかしそうに言いながらも、顔はハッキリとわかるほど興奮した感じで、どんどん大胆になっていった。
「私ばっかり、ズルい!パパもっ!」
妻は私をベンチに座らせると、ファスナーを下ろして私のペニスをむき出しにしました。人気の無い夜の公園とはいえ、勃起したペニスをこんな風に晒すのは物凄く抵抗がありましたが、妻は仕舞うのを許してくれません。
「ふふwカッチカチじゃんw」
妻は基本的に従順でM気質なのですが、こんな風に痴女っぽいSになることもある。私は、そのどちらも好きだが、どちらかというと責められる方が好きだ。
「マズいって!人が来たらヤバいって!」
さすがにマズいと思い、結構必死で言った。すると、妻はいきなり私に背を向けると、そのままお尻を私の太ももの上に乗せてきた。私の太ももに乗る瞬間、妻はスカートを捲り上げて、そのまま私のペニスを膣に入れてしまった。
「んっふぅ・・・これで、おちんちん見えなくなったよw」
妻は、とろけた声でそんな事を言う。まさか、こんな公園のベンチの上で妻と野外セックスをするなんて想定もしていなかったので、私はかなりビビってしまった。それでも妻の膣中はいつもよりも強烈に締め付けてくる感じで、私は入れたそばからイキそうな気配がした。
「ダメだって、こんなの、逮捕されちゃうって!」
「平気だってw膝に座ってイチャイチャしてるだけにしか見えないってw」
ビビる私に対して、強気というか、快感で周りが見えなくなっているような妻。すると目の前を手を繋いだ若い男性が通りかかる。見るからにゲイカップルの二人はチラッと私達を見ましたが、興味なさそうに歩き去った。でも、あれだけ大胆だった妻は、言葉も出ないほど緊張しているようで、アソコも痛いほどキュウッと締まってきた。
「どうしたの?すっごく締め付けてきてるよw」
言葉も出ないほど緊張している妻を見て、私は意地悪心を強くした。
「見られちゃったかな?ビックリしたね・・・」
妻は耳まで真っ赤にしながらそう言ったが、声が上擦っていた。私は、そっとスカートの中に手を入れ、結合部に手を伸ばした。そこはグチャグチャに濡れていて、クリも驚くほど大きく硬くなっていた。
「ンふぅ・・・ダメぇ・・・」
そんな風にされても妻は私の手を振り払うこともなく、触られるに任せていた。
「気持ちいいの?見られて感じちゃったの?」
私が妻の耳元で囁くように言うと妻はビクンと体を震わせた。
「うん・・・。ドキドキして、頭真っ白になっちゃった・・・」
声を震わせながら私に振り返り、とろけた顔を見せる妻。私は思わずキスをした。公園のベンチの上という事も忘れ、激しく舌を絡める二人。妻は私にキスをされながらクリまで触られ、もう我慢の限界だったようで、腰が動き始めた。さすがに上下に激しくピストンする事はしないが、前後に擦りつけるように腰を振り、「んっ!ンフゥッ!ふぅあっ!」と、キスしたまま声が漏れ出す妻。もう野外でしている感覚は消えてしまっているのかもしれない。
「姉ちゃん、スカート捲ってくれよw見えねーからw」
いきなり声を掛けられた。私も妻も驚きすぎて声も出せずに固ってしまった。慌てて半分捲れ上がっていたスカートを必死で下に引き下げ、結合部を隠そうとする妻。
そう言って声を掛けてきたのは、50歳・・・60歳?年齢不詳なホームレスだった。ボサボサの頭にパンク過ぎる破れたズボン。そして、どこで拾ったのか、『己を信じ、仲間を信じ、勝利を信じろ!』と書かれたTシャツを着ていた。
「今さら隠すなってw見られるの好きなんだろ?見ててやるから腰振れよw」
男は、さらに下品なことを言う。
「あ、あっち行ってくれ!」
私は、とっさに何を言って良いのかわからず、そんな事を言う。
「見るだけだから良いだろ?ケチケチするなよw警察呼ぶぞ!」
男はそんな事を言うと、あろう事かペニスを取りだし自慰を始めた。薄暗い中でも、それが大きくなっているのがわかる。男に、ちょっと強い口調で言われてビビる私。でも、妻はさっきみたいに腰を振り始めた。
「ちょ、ちょっと、ダメだって!」
私が情けない声を上げると、「だってぇ、警察呼ばれちゃうよ?んっ、んっ!ンフゥッ!」と、妻は腰を振り続ける。
ホームレスが警察なんて呼ぶはずがないのに・・・と思いながらも、妻が尋常ではないほど感じているのが伝わってきた。膣は痛いくらいに締まってくるし、漏れてくる声も切羽詰まった感じで、身体も不規則にビクンと震えている。
「おぉ、良いぞ、ねーちゃんwスカート捲ってくれよw」
ホームレスの男はオナニーをしながら注文をし続ける。でも一定の距離を保ち、近寄ってくる気配はない。分はわきまえているようで、私は少しホッとしていた。私はやっと少し冷静さを取り戻し、そしてこの状況を楽しみ始めた。私が後ろから妻のスカートを完全に捲り上げると、結合部が丸見えになる。
「ダ、ダメぇ・・・見られてるぅ・・・すずのおまんこ、見られちゃってるよぉ」
妻はそんなはしたない言葉を言いながら、どんどん高みに登っていく。
「グチョグチョだな!姉ちゃんはクッソ淫乱だなw」
ホームレスは口汚く言いながら、自分のモノをしごき続ける。よく見ると、彼のペニスは結構な大きさだった。私のモノよりは確実に大きな感じで、宝の持ち腐れだなと思った。同時に敗北感も感じていた。こんなホームレスに負けた気持ちになり、それを誤魔化すように妻のブラウスのボタンを外し、妻の胸を晒した。このホームレスに優越感を感じるためにそんな事をしたのだと思う。胸を曝け出した状態でも、妻はそれを隠そうともしない。それどころか、前後に擦りつけるだけだった腰の動きが上下のピストンに変わっていく。
「んっ!ンふぅ・・・ハァアァンッ・・・見られてるよぉ・・・パパ、すずの全部見られちゃってるぅっ!ンふっ!ふぅンッ・・・」
妻はもう夢中で腰を動かしている。
「良いぞ!ねーちゃん、スゲぇなwあぁ、出る!うーっ!」
ホームレスは一際早く手を動かすと、唸りながら射精した。それは、かなり離れた位置にいたのにロケットのように遠くまで飛び、妻の太ももに少しかかってしまった。
「あぁ、熱いっ!んーっ!!イクぅっ!!んンッフゥッ!!」
ホームレスの精子がかかり、それがきっかけでイッてしまった妻。私も、ほぼ同時に妻の中に射精してしまった。
「ねーちゃん、またなw」
ホームレスは、イクと恐ろしく冷静な顔になり、興味なさそうに行ってしまった。
「パパ、ゴメンなさい・・・。見られちゃった・・・」
妻は慌ててスカートを直すと、しおらしく謝ってきた。
「凄く興奮してたね?」
私はイッてもまだ興奮が収まらず、そんな事を聞いた。
「うん・・・。見られてるって思うと、ドキドキが止まらないの・・・。怒ってる?」
心配そうな妻。
「怒ってないよ。凄く興奮した。すずが嫌じゃなければ、またしたいな」
私は正直な気持ちを告げた。すると妻は心配そうだった顔が一気に笑顔になり、「うん!クセにな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
友達のお父さんと 「じゃあ入れるよ」「うん…いいよ 入れてください」
2017/08/28 01:31
2017/08/28 01:31
私の誰にも言えない秘密を暴露しちゃいます。 高校2年の時、仲の良かったクラスメイトのYの家に初めて遊びに行きました。 リビングで会ったお父さんを見てびっくり。 草刈正雄似のイケメンでもともと年上好きの私は一目見て気に入ってしまいました。 Yの両親は若くして結婚しているらしくおじさんはまだ38歳。 思いがけないイケメンにちょっと緊張したけどおじさんは「ゆっくりしていって」と 言ってくれて嬉しかったです。 それからというもの私はおじさん目当てに何回かYの家に遊びに行きました。 ここでそれとなくYから仕入れた情報を少し。 高校卒業と同時に結婚。結構早くYが生まれたらしい、普通に会社勤めをしている。 …
【レイプ】夫の性器の形状を聴かなかったのは不十分
2015/12/24 05:32
2015/12/24 05:32
高2の夏休みに入るちょっと前に、朝実という1つ下の女の子と付き合っていた。 1年の中では目立った存在の1人だった朝実は、確かに整った顔をしていたのだが、 この子が目立っていたのは顔立ちよりも、水泳部特有の引き締まった体のラインと、 何となくヤレそうな匂いのする、色気のある雰囲気のせいだった。 今思えば、これが間違いだった。 「ヤレそうな女」というのは、一歩間違えば「すぐにヤッてしまう女」なのだから。 処女だと言っていた朝実だが、どうも嘘くさかった。 アソコは明らかに開通済みだったし、その他にも細かい部分で「慣れ」を感じた。 本人はわざと下手な振りをしているようだったが…
★痴漢か痴漢じゃないか際どい体験
2016/04/15 10:14
2016/04/15 10:14
 わたしは埼玉から都内へ通勤しています30歳の銀行員です。ご存知のようにこのSSラインはとても混雑し、人身事故等で遅延した際は本当にすし詰め状態になります。当然、人と密着してしまうために自分の体に男性が触れていても仕方なく、痴漢でない場合がほとんどです。

 もちろん、かなり黒に近いグレーの痴漢のような経験もありますが、そう言う場合は自分から車両を変更するなどして身を守っていました。しかし、先週の水曜日と木曜日は遅延によって車内は非常に混み合っていて全く身動きができませんでした。この二日間の痴漢のような出来事にお話します。
 水曜日の朝、すでにとても混雑していた電車にわたしは乗り込みました…
僕に不釣り合いなほど可愛い彼女と先輩カップルで海に行ったら
2015/12/21 13:28
2015/12/21 13:28

以前起こった衝撃的な出来事を書きます。
まずは人物紹介から。

僕(ユウキ) 24歳会社員。高身長だけどフツメン、モテない。

彼女(ユイ) 24歳で僕と同い年。清楚でロリっぽくて可愛い顔してます。学生時代に付き合い始めて3年目。 別の会社で働いています。身長は160センチないぐらい。すごく色白で、胸はDカップ。
正直、僕には不釣り合いなぐらい可愛い。

先輩(アツシ) 27歳、会社の先輩。幼い頃からサッカーしてたそうで細マッチョ。
同い年の奥さんとは付き合い始めて2年目。さわやかイケメンで昔からモテたそう。

先輩の彼女(マユミ) 27歳で同じ会社。筧美和子に似て…
【体験談】彼氏のいる女を口説き落とすのが好きな俺
2016/02/10 22:30
2016/02/10 22:30

彼氏持ちの女を口説き落とすのは面白い。



彼氏を裏切った後ろめたと興奮で、
彼氏がいる女はHの最中物凄く淫らになる。



そう昔、彼氏持ちのルミという女とデートして
無理やりラブホテルでSEXした。



ルミはラブホテルの中に入っても、
何もしないの一点張り。



とりあえず、せっかくだから風呂でも入ったら?と
セッティング。



まだ19で子供だったから信用してたのかな?
すんなり入って行ったよ。



もちろん、途中で乱入。


嫌だと言ってたけど、体の隅々まで洗ってあげたよ。



俺のチ○コを…
夏の暑い日にお風呂でお姉ちゃんに素股してもらった話
2016/06/10 14:02
2016/06/10 14:02
あれは、中●二年生の時のある小春日和というには暑すぎるくらいの日だった。

その日は、

学校の創立記念日で友達と朝から野球をしていた。

中三の姉も同じく友達とテニスに行くと言っていた。

夕方近くに帰ってきた俺が、

すぐに風呂に入ろうと服を脱いでいると、

「ただいまー」

と聞こえたので姉も帰ってきたらしい。

とりあえず

「おかえりー」

と返して風呂に入った。

すると姉が一階に降りてきて、

「げ、風呂使ってんの?」

なんて言っている。

しばらくして

「一緒に入っていー?」

なんて聞いてきた。
「は?なんで?」

「汗だくで気持ち悪いー。いい…
免許センターで出会った年上紳士に女の喜びを教えてもらった話【エロ体験談告白】
2016/01/14 08:02
2016/01/14 08:02
彼とであったのは去年の秋、県の免許センターでした。
私は20代後半。
彼は年上で40に手が届く頃でした。
免許センターの献血室で休んでいる時にたまたま近くに座って話をしたのがきっかけでした。
彼は長身のメガネをかけたインテリタイプ。

勿論結婚していて真面目で優しそうな外見でした。
声はやや低音で聞き取りやすく、肯きながら話を聞いてくれる彼は、
家庭外では引っ込み思案気味に大人しかった私が、
いつの間にか夢中で話をしてしまうほど聞き上手でした。


同じ時間に免許を受け取るので、免許を待つ間も並んで座りました。
待合室はソファー式の5人かけの椅子でした。
 
 
私は左隅に座り彼が隣で…
【父】友達の父親との禁断の体験談 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/06 09:22
2017/08/06 09:22
友達の父親との禁断の体験談 私は、いけない女なのかもしれません。短大を卒業したばかりの、ol" target="_blank">OL1年生です。一般事務をしていて、悪戦苦闘しています。就職した初めての夏、私は新しい恋をしているのです。 彼氏は一応います。短大時代からお付き合いしている、3つ年上の彼がいます。「いずれは結婚しようね」と、軽い話はしています。でも・・・・・。盆を過ぎた8月後半のその日から、事は始まったのです。私の会社に出入りしている業者さんの中に、その人が来るようになったからです。 担当交代ということで、その人が来社するようになりました。その人とは・・・、私の高校時代か…
【熟女体験談】年下の草食系M男に射精を何度も寸止めさせる不倫妻の女王様プレイ
2017/11/28 12:02
2017/11/28 12:02
2017/11/28 (Tue) 結婚も三年過ぎると
夫は全然Hしてくれない

ほぼセックスレス状態

そんな夫に復讐、当て付けで
初めた出会い系サイトで不倫する事にしたんです

ちょっとした火遊びのつもりが
今では出会い系サイトで、
年下の草食系男子とSEXするのにハマっているんです

私は、37歳で、
出会い系では10代後半から、
20代前半の男子大学生を狙っています

それも、童貞っぽいM男な男の子が大好きで
私は肉食系の人妻なんです

出会い系でHする時は、いつも女性上位

昨日は19歳の男子大学生で
年上好きの子と会ってホテルに行きました。

シャワーを浴びソファーに並んで座り
王様ゲームがエスカレートして乱交に発展wwwwwwww
2016/02/27 17:00
2016/02/27 17:00
登場人物 Kは私、女子大生。 Aちゃん、高校時代の女友達。 B君、Aちゃんと友達で大学が同じ。 C君とD君、B君の高校時代の友達。 年末に初めて王様ゲームをしました。 同じ高校だった女友達に家に誘われて遊びに行ったのですが、 誘われた時に「男三人もいるけどいいよね?」と言われました。 彼氏もいなかったし、 男の人と知り合うチャンスはあまりないので 楽しみにしていました。続きを読む
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【レイプ】高校生の時、母と一緒に犯されました

・最高のオナニー

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた