寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【母親との告白体験談】 真面目で堅物の母親との真夏の夜の夢

2016/07/11 09:27


最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。貰ったはいいが、この酒どうする? 父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。 母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。 友達の家に持ち込んで飲むか、公園かどこかで1人酒盛りするか…? 考えた揚げ句、自分の部屋でこっそり飲んでみることにした。遅めの夕食後、少しテレビを見てから、母が台所で洗い物してる間に部屋へ。猛暑で熱帯夜が続いてたが、あいにく部屋の冷房は故障中だった。すぐそばを走る幹線道路の騒音が酷くて、夜間も窓を開けられない。 閉めきった室内は、夜になっても軽く30度を超えてたと思う。 風を通したいけど、母に飲酒を見つかったらムチャクチャ怒られる。 所詮12歳。 親子の力関係は、まだ圧倒的に母が優位だ。 仕方なく部屋のドアを閉め、蒸し風呂のような暑さの中、ドキドキしながら初めての酒を味わった。 缶チューハイとかカクテルバーとか、女の子向けの甘ったるい酒だったと思う。 生ぬるかったが想像より口当たりが良くて、「結構イケるじゃん」が最初の印象。 とにかく暑かったこともあり、調子に乗って3~4本空けてしまった。 しばらくすると体がカーッと熱くなり、頭がクラクラしてきた。 吐き気はもよおさなかったが、こめかみがドクドク脈打つのが分かる。 『あ、これヤバいかも…』どうしよう? 「風呂に入ったら酔いが醒める」という先輩の言葉を思い出した。 そういや母も「お風呂沸いてるから入っちゃいなさい」と言ってたっけ。 ふらつく足取りで俺は風呂場へ行き、とりあえず湯船に飛び込んだ。 ところが飲酒初体験でアルコール耐性がなかったのか、余計に酔いが回った感じ。 風呂場の中がグルグル回り始めたと思ったら、猛烈な睡魔が襲ってきた。 「あ、替えのパンツ忘れた」と気付いたが、もうそれどころじゃなくなってた。 湯船で寝るのはマズい。 立ち上がると足のふらつきはさっきより酷くなってる。 俺は何とか風呂場を出ると、バスタオルで体を拭きながらヨロヨロと部屋に戻った。 ドアを開けると襲ってくる熱気にウゲーッと思ったが、もう体も頭も限界だ。 せめて風通しを…とドアを半分くらい開け放ったまま、全裸でベッドに倒れ込んだ。 「少し落ち着いたら、パンツだけでもはいて…」とか考えてたんだろう。 合宿中はオナ禁状態だったから、本当は寝る前に2~3発抜くつもりだったが、シーツのひんやりした感触が気持ち良くて、そのままスーッと眠りに落ちていった。 どれくらい寝たか分からない。 エロい夢を見てたわけでもないと思う。 何となく戻ってきた意識の中、下半身に何だか心地よい違和感を覚えた。 チンコが温かくて湿った何かに包まれてる。 『うわあ…気持ちいい…』最初は夢かうつつか分からないまま、オナニーとは全然違う快感に身を委ねてた。 しかし、徐々に意識が戻ってくるにつれ、尋常じゃない事態だと分かってきた。 仰向けに寝た腰のあたりに重さと体温を感じる。 いつの間にかチンコはビンビンだ。 『誰かが…俺のチンコ…舐めてる?』今の俺が同じ状況になったら、痴女とかホモの強姦魔を想像するかもしれないが、その時なぜか頭に浮かんだのは、就寝中の女を悪霊が犯す映画のシーンだった。 恐る恐る薄目を開け、視線をゆっくり下ろしてみる。 『!!…ママ!???』部屋の照明は消えてたが、半開きのドアから廊下の灯りが漏れ入ってくる。 薄ぼんやりした視界の中、俺の下半身に覆い被さるような体勢で一心不乱にチンコをしゃぶってたのは、まぎれもなく俺の実母だった。 普段はきっちり留めている髪を下ろし、身につけてるのは白っぽいスリップだけ。 それも片方の肩紐が外れ、大きな乳房がベロンとのぞいてる。 怖いというか信じられないというか、とにかく何が起きてるのか理解できなかった。 母は当時34歳。 キツめだが確かに美人だ。 女優の高畑淳子を若くした感じか。 背はやや高くて、細身の体に不釣り合いな大きな胸の持ち主でもある。 だが、ほとんどの男子がそうだと思うが、エロい目で見たことは一度もない。 オナニーの時も、オカズにするどころか「頼むから部屋に来るなよ」と願う対象だ。 日ごろは怖くて優しい、まあ普通といえば普通の母だけど、とにかく堅物。 親子仲は悪くないと思うが、家族の会話で下ネタが出ることは皆無だった。 もちろん両親だって人並みにセックスして、そのおかげで俺が産まれたわけだが、頭では分かってても、とても実感できない。 そんな人だった。 母は大きな胸を気にしてるらしく、どんなに暑くても体型が出る服はまず着ない。 着替えるのも風呂場か寝室だけで、神経質なくらいちゃんとドアを閉める。 考えてみたら、小学低学年で1人で入浴するようになって以降、母の裸はもちろん下着姿もほとんど見たことない。 それが普通だと思ってた。 その堅物の母が下着姿で俺のチンコを咥えてる? そのショックを想像できるか? 友達宅で見たAVでフェラの知識はあったが、「ママ」と「フェラ」は、俺の中でどうやっても結びつかない存在だ。 叫ぶか、逃げ出すか。 だが混乱した俺が選んだのは、寝たふりを続けることだった。 あり得ない行動を取る母が単純に気味悪くて怖かったし、それ以上に『これ絶対に夢だし』という気持ちだったと思う。 薄目からのぞく視界の中で、母はトウモロコシをかじるように勃起を横から舐め、暑さでダランと伸びきった玉袋を一つずつ咥えてズズウゥッと吸引する。 かと思えば片手で竿をシゴきながら、裏筋に沿って付け根まで舌を這わせたり、肛門を舌先でつつくように刺激したり。 刺激が加わるたび恐怖とショックで気が狂いそうになったが、 同時にどうしようもなく下半身が気持ち良かった。 声が漏れそうになるのは必死でこらえたが、呼吸がどんどん荒くなる。 一通り舐めると母はジュルリと舌なめずりし、再び舌を突き出して顔を下ろした。 むき出しになった亀頭に舌が触れた瞬間、快感で肛門がヒクッとする。 母はカリの部分に丁寧に舌を這わせると、唇をすぼめ気味にして先端を口に含んだ。 『うわあああ…気持ち良すぎる…』普通なら十分に発射できる刺激だが、酔いのせいか恐怖のせいか射精感はない。 母は美味しそうに亀頭を頬張ったまま、口内で尿道を舐め回し、徐々に顔を沈める。 ギンギンに勃起したチンコが、ゆっくり奥へ奥へとのみ込まれていった。 竿が7割ほど入った所で、チンコの先が母の喉に当たったみたいだ。 『夢だろ? な? 夢だよな?』必死で自分に言い聞かせるが、下半身の快感はどうしようもない現実だ。 奥までチンコをのみ込むと、母は少しずつ口を戻し、そのまま上下運動を始める。 ジュルルルル…ジュルルル…イヤらしい音が部屋に響いた。 『え?…なんか…ヤバい』チンコが母の口を出入りするたび、カリが唇と擦れ、さらに大きな快感が全身を貫く。 さっきまで感じなかった射精感が急速に高まってきた。 竿がピクピクするのを感じたのか、母は頭を動かす速度を上げたようだ。 『ダメだ…もう…うあああぁ~~!!』仰向きに寝たままシーツを握り締めた。 快感はあっけなく限界を突破。 根元にたぎるマグマがチンコの先端に向けて尿道を駆け上がるのが分かる。 俺は尻をガクンガクンと痙攣させながら、母の口内に精液をぶちまけた。 母はしばらくチンコを咥えたままじっとしてたが、やがてゆっくり顔を離すと、唇の端を手の甲で拭いた。 ザーメンを吐き出した様子はない。 飲んだのか?ぐったりした開放感と恐怖感に包まれながら、俺は寝たふりを続けた。 とにかく一刻も早く出て行って! 悪夢よ醒めて! そんな心境だった。 しかし、「悪夢」は醒めてくれなかった。 寝たふりを続ける俺の腰に覆い被さる体勢で、母がチンコに頬ずりし始める。 性欲底なしのオナニー猿の中1だ。 1回出したくらいじゃ萎える気配がない。 「ふふっ…大きい…」愛おしそうにチンコに顔を寄せながら、母がボソッとつぶやいた。 小学6年生で精通を迎えた前後くらいから、俺のチンコは急速に成長した。 最初は『これが2次成長ってやつか』くらいの感覚だったが、合宿で風呂に入った時、先輩から「お前、デカすぎじゃねえか」とからかわれ、少し気にもしてた。 硬さを失わないチンコに母は軽くキスすると、顔を上げてじっとこっちを見る。 俺は慌てて目を閉じたが、一瞬目が合ったような気がした。 母は日ごろ滅多に見せない、もう嬉しくてたまらないって笑顔だった。 目つきが明らかにイッちゃってるってわけじゃなかったが、普段と全然違うムチャクチャ妖艶で淫靡な雰囲気を漂わせてる。 夕食の時まで普通だったのに。 母は本当におかしくなったんだろうか?薄目で観察してると、母はしばらく俺を見ながら片手でチンコを撫でてたが、やがてもう一方の手でスリップの肩紐を外し、巨大な両乳房を露出させた。 ドアから漏れる薄ら明かりの中、母の白く柔らかそうな体が艶めかしく揺れる。 何年かぶりに見た母の上半身ヌード。 あり得ないが、チンコがさらに硬くなった。 母は俺の勃起をさすりながら、もう片手で自分の乳房を揉み始める。 細い体に不釣り合いな白くて大きな塊が、手のひらに包まれいびつに歪む。 2本指で乳首を摘んで引っ張りながら、「はああぁ~ん」と甘い息を吐く。 その表情も声も、明らかに母なのに、別人のよう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
レイプ気味なエッチが好きなネットで知り合ったおとなしい人妻との体験談
2016/04/12 00:28
2016/04/12 00:28
レイプ気味に襲わないと感じないネットで知り合ったおとなしい人妻とのえっちな体験談 ネットで知り合った子の話なんだが…。 人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。 まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。 仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというかHなお悩みというやつ。 その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。 フェラすら知らずイッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…。 はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、 「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみ…
処女なぽっちゃり方言女子大生と既婚リーマンのエッチ
2016/09/01 11:21
2016/09/01 11:21
結婚して十年

妻のことは好きですし、
特に不満という訳ではなかったのですか、
私にとって忘れられない処女な女子大生との
短期不倫の思い出があります。




学生時代にアパートがあった街が懐かしく、
たまに仕事帰りに立ち寄り、
いつものようにその頃からある居酒屋で飲んでいました。



Y美との出会いは居酒屋を出てもう一軒行きたい店に行こうとする途中にありました。



なんとなく引き付けられる小さなパブがあり、店に入りました。





店内は周りをぐるりとテーブルが取り囲み、客が十人程座り、女の子が五、六人客の相手をしていました。



空いているテーブルに着き、まもなくす…
憧れの京都に落とし穴!
2018/11/17 03:04
2018/11/17 03:04
高校生活も3年生の2学期に入るとだいたいのひとは将来の進路は決まっているもの。 友達も優秀な人は大学の推薦、まあまあの人は専門学校へ 家庭に事情のある人は就職。 私は何もない。ただ、修学旅行で行った「京都」に憧れがあった。 卒業したら「京都」へ行こう。祇園の舞子さんになりたいわ! 厳しい修行があるみたいですが、… いろいろ調べた。 中学卒業でないと年齢的にダメだそうだ。 私、まだ処女やけど ダメなんかな調べていると 女性週刊誌と求人欄に 「お手伝いさん募集」…女性、18歳以上、本人の希望で習い事(舞踊、三味線ほか) 給与…優遇(一人前になれば) 住所…京都市下京区三ノ宮通六軒下ル岩瀬町此れええ…
淫乱あやのを押し倒して
2016/01/18 14:05
2016/01/18 14:05
激しく抱いて… ちゅ…ちゅっ (髪や耳、首筋を撫でながら)はぁ… (舌を絡めて) (押し倒されるのを待ってる…)(あやのベッドに押し倒し、弾みでぷるんと大胆に揺れる乳房を鷲掴みにし) 敏感なんだ?乳首、もう膨れてきてるよ? (乳房をきゅうっと掴み、先端を強調させ乳首にフゥっと息を吹きかける) んっ…今日はどうやっておっぱい虐めて欲しいの? (ふんわりとした柔肌に軽くキスを落とし、赤い舌先を出すと先端に触れるか触れないかの位置でチロチロと動かす)(押し倒されると同時に乳房を激しく揉みしだかれて感じて) ひぁっ! おっぱい…すごく敏感です… たくさん…舐めたり吸ったりしてください… 舌で乳首をいっ…
★サークルの楽しみは宿泊旅行
2017/02/14 19:28
2017/02/14 19:28
 大学2年の頃サークルで、宿泊旅行に行った時、乱交と言えば乱交ぽいことしたな〜。あれは今もしっかり記憶に残ってる。今思えば、若かったな〜。いい思い出っちゃ思い出だ。

 二泊三日の宿泊旅行の一日目の夜に飲み会があって、その日の飲み会は、場所は宿泊地の旅館の大部屋を半日貸し切っての飲み会だったから時間や、場所に縛られることはなかった。
 それなので、いつも以上に皆飲みまくり、飲まされまくりの激しい飲み会だった。そんで飲み会が始まり、数時間が経った深夜1時頃にさすがに泥酔者も多く解散する事になった。

 そんで、仲良かった男4女4(俺含めて)のグループはまだ元気があったから、旅館の外の海岸沿い…
俺のことをずっと好きらしいフェラ上手な女友達
2017/05/08 20:19
2017/05/08 20:19
7つ下の子と某県某市、山の上の展望台にて待ち合わせ。 俺は彼女有り、相手はフリー。 ただし俺のことが好きだった事あり。 その子とは以前にも関係有り。 ただしコンドームが無かったため、手マン潮噴き→クンニでイカせる→攻守交代でフェラ→精飲まで。 会って、その子の車でしばらく普通の会話してた。 バレンタインチョコを恥ずかしげに出すその子(以下A)。 「人が来るから後部座席で話そうか」 (※後部がスモークガラス) しばらく手を繋いだり指を絡ませてた。 ふと会話が自分たちの男女の関係になったところで抱き寄せて・・・。 俺「またキスさせてよ」 A「・・・うん」 で、キス。 舌…
妻が近所の人から性感マッサージ(その1)
2018/09/17 17:04
2018/09/17 17:04
もう約20年も前の話になります。当時、私(真司)は28歳、妻(久美子)は25歳でした。結婚して1年くらいの時の出来事です。私より10歳位年上の近所の山下さんが、両親と私たちがいつものように夕食を取っているときに自宅に訪ねてきました。  父は、いつものように晩酌をしていて、お酒の好きな父と一緒に飲もうと、友達からもらって、奥さんに料理をしてもらった魚料理と一升瓶のお酒をもってやってきました。めったにないことではありましたが、不自然な事ではありませんでした。  そして、父と山下さんはお酒が進み、妻は、母に頼まれ、簡単なつまみを作り接待をしていました。山下さんは、母にもお酒をすすめ、私や妻にもお酒を…
【忘れられない体験】居酒屋で‥
2016/04/30 16:18
2016/04/30 16:18
新婚旅行から帰って来た夕方の事。  主人が「久しぶりに焼き鳥食べたいなぁ。旅行疲れで夕食の支度も大変だろう」と、婚前に連れて行って貰った居酒屋に行く事にしました。  主人が「久しぶりに‘アノ’ワンピース着てくれよ」とリクエスト。  それは主人からプレゼントされた光沢のある薄手のワンピースで、下着が透けて見えるのでスリップを着ました。  更に膝丈のヒラヒラのフレアータイプなのでパンチラ目当ての主人は喜んでいました。  車に乗ると主人は助手席の私の膝の上に手を置いて運転します。  車を走らせながら、裾を捲ってスリップを露出させ、併走するトラックに見せつけます。<br> 婚前からの主人の性癖…
【人妻体験談】コミュニティーサイトで知り合った変態人妻との体験談
2016/08/13 18:02
2016/08/13 18:02
去年の夏、コミュニティサイトで人妻と出会った話を。そのサイトで人妻と会うのはそれが2回目。 初めの1人が良かったから、かなり期待してた。メアド聞き出してメールし始めても、いつも以上に気を使ってたし。 何やら旦那さんとは仲がよろしくなく、実家に帰ってきてる状態とか。別居したいけど旦那が認めてくれないと。理由は旦那がアタシにベタ惚れなんだ~だって言ってた。 似てる芸能人とかいる?って聞いたら、釈由美子に似てるって言われるって言ってたな。そりゃーテンションも上がるよね~。155㎝でちょっとちっちゃいけど、オッパイはDカップで痩せてるって言うし。向こうも人妻だけあって、やっぱり警戒されてた。リアルで…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】小学3年の時…。 その2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/30 14:29
2017/04/30 14:29
以前に投稿した『小学3年の時…。』の続き。H君にいけない遊びを教えられ、一緒にそれを楽しむようになってから だいぶ経ち、退屈な学校の授業中も、帰りにH君の家に遊びに行った時のことを考えると、自然と気持ちも高揚するようになってました。放課後の学校のトイレで用を足しながら何気にエッチなことが話題に上ったりした時は、これから行くH君の家でのことを想像してしまい、秘かに胸が高鳴ってきます。H君の家に行った時にいつもやっているわけではなく、やるかどうかはH君次第なので、その期待と不安が入り混じったようなドキドキ感もあったかもしれません。あんなにエッチな事をしていて、少し後ろめたい気持ちもありましたが。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・職場で集団レイプを見せられた。

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・