寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【母親との告白体験談】 真面目で堅物の母親との真夏の夜の夢

2016/07/11 09:27


最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。貰ったはいいが、この酒どうする? 父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。 母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。 友達の家に持ち込んで飲むか、公園かどこかで1人酒盛りするか…? 考えた揚げ句、自分の部屋でこっそり飲んでみることにした。遅めの夕食後、少しテレビを見てから、母が台所で洗い物してる間に部屋へ。猛暑で熱帯夜が続いてたが、あいにく部屋の冷房は故障中だった。すぐそばを走る幹線道路の騒音が酷くて、夜間も窓を開けられない。 閉めきった室内は、夜になっても軽く30度を超えてたと思う。 風を通したいけど、母に飲酒を見つかったらムチャクチャ怒られる。 所詮12歳。 親子の力関係は、まだ圧倒的に母が優位だ。 仕方なく部屋のドアを閉め、蒸し風呂のような暑さの中、ドキドキしながら初めての酒を味わった。 缶チューハイとかカクテルバーとか、女の子向けの甘ったるい酒だったと思う。 生ぬるかったが想像より口当たりが良くて、「結構イケるじゃん」が最初の印象。 とにかく暑かったこともあり、調子に乗って3~4本空けてしまった。 しばらくすると体がカーッと熱くなり、頭がクラクラしてきた。 吐き気はもよおさなかったが、こめかみがドクドク脈打つのが分かる。 『あ、これヤバいかも…』どうしよう? 「風呂に入ったら酔いが醒める」という先輩の言葉を思い出した。 そういや母も「お風呂沸いてるから入っちゃいなさい」と言ってたっけ。 ふらつく足取りで俺は風呂場へ行き、とりあえず湯船に飛び込んだ。 ところが飲酒初体験でアルコール耐性がなかったのか、余計に酔いが回った感じ。 風呂場の中がグルグル回り始めたと思ったら、猛烈な睡魔が襲ってきた。 「あ、替えのパンツ忘れた」と気付いたが、もうそれどころじゃなくなってた。 湯船で寝るのはマズい。 立ち上がると足のふらつきはさっきより酷くなってる。 俺は何とか風呂場を出ると、バスタオルで体を拭きながらヨロヨロと部屋に戻った。 ドアを開けると襲ってくる熱気にウゲーッと思ったが、もう体も頭も限界だ。 せめて風通しを…とドアを半分くらい開け放ったまま、全裸でベッドに倒れ込んだ。 「少し落ち着いたら、パンツだけでもはいて…」とか考えてたんだろう。 合宿中はオナ禁状態だったから、本当は寝る前に2~3発抜くつもりだったが、シーツのひんやりした感触が気持ち良くて、そのままスーッと眠りに落ちていった。 どれくらい寝たか分からない。 エロい夢を見てたわけでもないと思う。 何となく戻ってきた意識の中、下半身に何だか心地よい違和感を覚えた。 チンコが温かくて湿った何かに包まれてる。 『うわあ…気持ちいい…』最初は夢かうつつか分からないまま、オナニーとは全然違う快感に身を委ねてた。 しかし、徐々に意識が戻ってくるにつれ、尋常じゃない事態だと分かってきた。 仰向けに寝た腰のあたりに重さと体温を感じる。 いつの間にかチンコはビンビンだ。 『誰かが…俺のチンコ…舐めてる?』今の俺が同じ状況になったら、痴女とかホモの強姦魔を想像するかもしれないが、その時なぜか頭に浮かんだのは、就寝中の女を悪霊が犯す映画のシーンだった。 恐る恐る薄目を開け、視線をゆっくり下ろしてみる。 『!!…ママ!???』部屋の照明は消えてたが、半開きのドアから廊下の灯りが漏れ入ってくる。 薄ぼんやりした視界の中、俺の下半身に覆い被さるような体勢で一心不乱にチンコをしゃぶってたのは、まぎれもなく俺の実母だった。 普段はきっちり留めている髪を下ろし、身につけてるのは白っぽいスリップだけ。 それも片方の肩紐が外れ、大きな乳房がベロンとのぞいてる。 怖いというか信じられないというか、とにかく何が起きてるのか理解できなかった。 母は当時34歳。 キツめだが確かに美人だ。 女優の高畑淳子を若くした感じか。 背はやや高くて、細身の体に不釣り合いな大きな胸の持ち主でもある。 だが、ほとんどの男子がそうだと思うが、エロい目で見たことは一度もない。 オナニーの時も、オカズにするどころか「頼むから部屋に来るなよ」と願う対象だ。 日ごろは怖くて優しい、まあ普通といえば普通の母だけど、とにかく堅物。 親子仲は悪くないと思うが、家族の会話で下ネタが出ることは皆無だった。 もちろん両親だって人並みにセックスして、そのおかげで俺が産まれたわけだが、頭では分かってても、とても実感できない。 そんな人だった。 母は大きな胸を気にしてるらしく、どんなに暑くても体型が出る服はまず着ない。 着替えるのも風呂場か寝室だけで、神経質なくらいちゃんとドアを閉める。 考えてみたら、小学低学年で1人で入浴するようになって以降、母の裸はもちろん下着姿もほとんど見たことない。 それが普通だと思ってた。 その堅物の母が下着姿で俺のチンコを咥えてる? そのショックを想像できるか? 友達宅で見たAVでフェラの知識はあったが、「ママ」と「フェラ」は、俺の中でどうやっても結びつかない存在だ。 叫ぶか、逃げ出すか。 だが混乱した俺が選んだのは、寝たふりを続けることだった。 あり得ない行動を取る母が単純に気味悪くて怖かったし、それ以上に『これ絶対に夢だし』という気持ちだったと思う。 薄目からのぞく視界の中で、母はトウモロコシをかじるように勃起を横から舐め、暑さでダランと伸びきった玉袋を一つずつ咥えてズズウゥッと吸引する。 かと思えば片手で竿をシゴきながら、裏筋に沿って付け根まで舌を這わせたり、肛門を舌先でつつくように刺激したり。 刺激が加わるたび恐怖とショックで気が狂いそうになったが、 同時にどうしようもなく下半身が気持ち良かった。 声が漏れそうになるのは必死でこらえたが、呼吸がどんどん荒くなる。 一通り舐めると母はジュルリと舌なめずりし、再び舌を突き出して顔を下ろした。 むき出しになった亀頭に舌が触れた瞬間、快感で肛門がヒクッとする。 母はカリの部分に丁寧に舌を這わせると、唇をすぼめ気味にして先端を口に含んだ。 『うわあああ…気持ち良すぎる…』普通なら十分に発射できる刺激だが、酔いのせいか恐怖のせいか射精感はない。 母は美味しそうに亀頭を頬張ったまま、口内で尿道を舐め回し、徐々に顔を沈める。 ギンギンに勃起したチンコが、ゆっくり奥へ奥へとのみ込まれていった。 竿が7割ほど入った所で、チンコの先が母の喉に当たったみたいだ。 『夢だろ? な? 夢だよな?』必死で自分に言い聞かせるが、下半身の快感はどうしようもない現実だ。 奥までチンコをのみ込むと、母は少しずつ口を戻し、そのまま上下運動を始める。 ジュルルルル…ジュルルル…イヤらしい音が部屋に響いた。 『え?…なんか…ヤバい』チンコが母の口を出入りするたび、カリが唇と擦れ、さらに大きな快感が全身を貫く。 さっきまで感じなかった射精感が急速に高まってきた。 竿がピクピクするのを感じたのか、母は頭を動かす速度を上げたようだ。 『ダメだ…もう…うあああぁ~~!!』仰向きに寝たままシーツを握り締めた。 快感はあっけなく限界を突破。 根元にたぎるマグマがチンコの先端に向けて尿道を駆け上がるのが分かる。 俺は尻をガクンガクンと痙攣させながら、母の口内に精液をぶちまけた。 母はしばらくチンコを咥えたままじっとしてたが、やがてゆっくり顔を離すと、唇の端を手の甲で拭いた。 ザーメンを吐き出した様子はない。 飲んだのか?ぐったりした開放感と恐怖感に包まれながら、俺は寝たふりを続けた。 とにかく一刻も早く出て行って! 悪夢よ醒めて! そんな心境だった。 しかし、「悪夢」は醒めてくれなかった。 寝たふりを続ける俺の腰に覆い被さる体勢で、母がチンコに頬ずりし始める。 性欲底なしのオナニー猿の中1だ。 1回出したくらいじゃ萎える気配がない。 「ふふっ…大きい…」愛おしそうにチンコに顔を寄せながら、母がボソッとつぶやいた。 小学6年生で精通を迎えた前後くらいから、俺のチンコは急速に成長した。 最初は『これが2次成長ってやつか』くらいの感覚だったが、合宿で風呂に入った時、先輩から「お前、デカすぎじゃねえか」とからかわれ、少し気にもしてた。 硬さを失わないチンコに母は軽くキスすると、顔を上げてじっとこっちを見る。 俺は慌てて目を閉じたが、一瞬目が合ったような気がした。 母は日ごろ滅多に見せない、もう嬉しくてたまらないって笑顔だった。 目つきが明らかにイッちゃってるってわけじゃなかったが、普段と全然違うムチャクチャ妖艶で淫靡な雰囲気を漂わせてる。 夕食の時まで普通だったのに。 母は本当におかしくなったんだろうか?薄目で観察してると、母はしばらく俺を見ながら片手でチンコを撫でてたが、やがてもう一方の手でスリップの肩紐を外し、巨大な両乳房を露出させた。 ドアから漏れる薄ら明かりの中、母の白く柔らかそうな体が艶めかしく揺れる。 何年かぶりに見た母の上半身ヌード。 あり得ないが、チンコがさらに硬くなった。 母は俺の勃起をさすりながら、もう片手で自分の乳房を揉み始める。 細い体に不釣り合いな白くて大きな塊が、手のひらに包まれいびつに歪む。 2本指で乳首を摘んで引っ張りながら、「はああぁ~ん」と甘い息を吐く。 その表情も声も、明らかに母なのに、別人のよう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
覗きの風景
2018/02/14 21:28
2018/02/14 21:28
昭和の終わりの頃。まだ私が大学生だった時の話です。 友人が住んでいたワンルームマンションの部屋は3階にあり、 ベランダ越しに、隣に住むOLの部屋の中がブラインドの角 度によってはよく見える日がありました。 それを楽しみに、私はこの友人の部屋に当時毎日のように遊 びに行ったものでした。 隣のOLは彼氏はいない様子で、毎日19?20時頃には帰 宅。しばらくしてシャワーに入るという生活パターンでした。 シャワールームから出てくるときは、大抵パンティは穿いて いて、ブラジャーは付けていない格好でバスタオルを肩に乗 せていることが多かったように記憶しています。 このOLさん、部屋の中でパンティを脱ぐ…
お爺ちゃんでもアッチは立つのかな?【SEX体験談】
2018/05/07 13:10
2018/05/07 13:10
ある日突然、社長に呼び出され「ワシの女にならないか」と言われました。

あまりにも唐突だったので、半信半疑だったし、かなり驚きました。

社長は60歳を過ぎていて、頭はツルツル。孫は三人。体形は背が低くて痩せ型の初老。

どうみてもタイプじゃないんですよね。


ちなみに私は29歳、ごく普通の派遣社員。

いくらなんでも突然愛人にならないか?と言われても、親ほど歳が離れてるし、オジサンというよりお爺ちゃんだし。

「YES」なんて言えなかった。

とりあえず「食事だけでも」と思い、お付合いしてみることにしました。


お食事しながら色々と話してるうちに、なぜか変な興味(お爺ちゃんでもアッチは立…
気に入った彼女を奴隷に調教
2015/12/20 20:12
2015/12/20 20:12
881 :えっちな18禁さん:2011/11/17(木) 10:21:35.74 仕事の打ち上げでのことだった。 前から気になっていたバイトのJD(22)に狙いを定め、その日墜とすことにした。 堀北系の美人でスタイルも良い彼女は職場でも大人気で、飲み会ともなれば みんな隣に座りたがる。 以前より会話はよくしていたので、同じ大学に彼氏がいることは分かっていた。 その日、うまく隣席をキープした俺は彼氏の話をいろいろ聞き出した。 彼氏の不満を口にし始めたらチャンス。彼氏を否定しない範囲で彼女の疑い、 不満を助長するように言葉で仕掛けてい…
【幼児体型の女子高生】声を押し殺して初めてのエッチ体験
2016/05/23 08:00
2016/05/23 08:00
自分は部活に勤しんでいて、彼女がしばらくいない時期が続いていた。 ある日、柔道部のマネージャーの下級生の女の子達がこっちに向かって写真を撮っていた。 その時は誰を撮ってるのかと思っていたが、あとで聞いたらどうもオレの事みたいだった。 その数日後に、その後輩の女の子がやって来て、オレにこういってきた。 『私の友達が○○先輩のこと好きなんだけど、今先輩は付き合ってる人いますか?』 オレは、その時は付き合っている子はいなかったので、「いないよ」と答えると、『莉乃と付き合ってもらえませんか?』 遠くの方で覗いている子が莉乃と解かったが、良く顔を見たことが無かったので、その時は「自分で告白…
去年採用した人妻事務員とのエッチ体験談【エロ体験談告白】
2017/04/16 09:11
2017/04/16 09:11
彼女K(27)は去年採用した事務員。もちろん面接、採用したのは俺。ちょっと細めで、顔はそうだねー、敢えて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。身長は160セン
このままでは身体がもたないかも…【エロ体験談】
2018/04/25 06:10
2018/04/25 06:10
私は渋谷の婦人服販売店でアルバイトしてます。
主に入出在庫の管理とネット販売の発送業務を行っております。


女性店長から普段の慰労を兼ねて飲み会を開くと誘われ、店長と、他四名の女性スタッフと私の6人で食事をしました。

店長と主任は食事後に帰宅、かなり酔わされた私は残りの3人に2次会のカラオケへ連れ込まれ、その後も3人から目茶苦茶に飲まされてヘロヘロに。


散々唄って店を出たら電車が無く、池尻大橋に住む美香さんのマンションへ泊めて頂く事になったのは覚えて居るのですが・・・。


目が覚めたら私と美香さんが全裸でベッドの上。
恵理さんと優美子さんは床で毛布に包まって寝ていました。

周りには…
※夫のお兄さんが出張で滞在中、電マでオナニーしてるのを見られちゃいました(転載禁止)
2018/07/06 15:12
2018/07/06 15:12


僕は、ほとんど着衣のまま中出しされた里恵を見て、激しい興奮を感じながらペニスをまさぐり始めてしまった。
今までの動画では、御主人様と呼ばれる男は一度も里恵とセックスをしていなかった。里恵は、御主人様の異形のペニスで完全にとろけてしまっている。
『うぅあぁ、御主人様のザーメン、オマンコから溢れちゃいそうです』
里恵は、本当に幸せそうな声で言う。
「家族が待ってるのに、本当に淫乱だな」
御主人様は、あきれたように言う。

『ごめんなさい。里恵は淫乱な牝犬です。オマンコに御主人様のザーメン入れたまま、家族の元に戻ります』
里恵は、震える声で言う。本当に興奮しきっているよう…
3pさせてくれるヤリマンの素人女が出会い系にいた【乱交・素人】
2017/02/03 21:05
2017/02/03 21:05
サポ出会い系で「女2人で待ってます。3Pお願いします」 って書き込みを頻繁にしている30代素人女を発見 この間の連休に暇つぶしにメールをしてみた。 サクラの可能性もあるが、ポイント入れたばかりだったし、ちょっと無駄遣いも良いかと思って。 案の定返事が無いのでしばらくスルーして他を物色していたのだが、翌日になって彼女からメールが入った。 何度かサイトでやり取りをしたが、直アドと写メの交換を申し出るとすんなりOK。 写メを見る限りだと30後半位か。 もう一人は写っていない。 金曜の夜からオールで女2人、朝まで相手してくれるらしい。 とりあえず、こちらで待ち合わせ場所…
【不倫体験告白】妻を育てる4/4
2016/04/13 10:31
2016/04/13 10:31
スナックでの乱痴気騒ぎと、ラブホテルでの合宿型調教の一部始終を妻から聞き取った翌朝、リビングで向き合った妻に問いただしました。 「もし、Aさんから、またスナックへ誘われたら、出て行くのか?」と。 妻は、しばし沈黙しましたが、うつむいて答えました。 「もう、Aさんから誘われてるの」と。 「いくのか?」「...........うん。いつもは行かないけど。」 妻の説明では、ホテルからの帰途に車の中でバイブ責めをされながら、何度もAさんに「また、(スナックへ)来るんだよな!」と尋ねられたそうです。 初めはためらっていた妻も、最後はBさん、青木さんにひとみさんまで加わって責められた挙句、涙を流し…
中坊の頃、新人の国語の巨乳教師を8人でやっちゃった思い出
2016/07/08 12:00
2016/07/08 12:00
もう20年以上前の中学のときの思い出です。
顔がすごい可愛くて巨乳で、国語の新人女教師がいました。
性格もいいので人気者でした。
授業は下手くそでしたが・・・。

たぶん生徒を刺激しないように意識してか、やぼったいセーターとかばっかりだったけど、セーターだと体のラインが出てしまい、逆に巨乳が強調されまくって男子生徒は視線釘付けでした。
日頃から生徒たちに、「先生こんちちわ~」って言っておっぱいタッチされてました。




触られて「コラー!」って言うけど全然怖くないので、毎日数人から触られてましたね。
私も毎日タッチしてました。
最初は手のひらで軽くボヨンって触れる程度でしたが、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・企画物AVに出まくることになった妻 4(ビーチでおっぱい盗撮編2)

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・見た事がある人を思い出し赤面

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・どこか孤高な雰囲気だった彼女

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン