寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【母親との告白体験談】 真面目で堅物の母親との真夏の夜の夢

2016/07/11 09:27


最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。貰ったはいいが、この酒どうする? 父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。 母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。 友達の家に持ち込んで飲むか、公園かどこかで1人酒盛りするか…? 考えた揚げ句、自分の部屋でこっそり飲んでみることにした。遅めの夕食後、少しテレビを見てから、母が台所で洗い物してる間に部屋へ。猛暑で熱帯夜が続いてたが、あいにく部屋の冷房は故障中だった。すぐそばを走る幹線道路の騒音が酷くて、夜間も窓を開けられない。 閉めきった室内は、夜になっても軽く30度を超えてたと思う。 風を通したいけど、母に飲酒を見つかったらムチャクチャ怒られる。 所詮12歳。 親子の力関係は、まだ圧倒的に母が優位だ。 仕方なく部屋のドアを閉め、蒸し風呂のような暑さの中、ドキドキしながら初めての酒を味わった。 缶チューハイとかカクテルバーとか、女の子向けの甘ったるい酒だったと思う。 生ぬるかったが想像より口当たりが良くて、「結構イケるじゃん」が最初の印象。 とにかく暑かったこともあり、調子に乗って3~4本空けてしまった。 しばらくすると体がカーッと熱くなり、頭がクラクラしてきた。 吐き気はもよおさなかったが、こめかみがドクドク脈打つのが分かる。 『あ、これヤバいかも…』どうしよう? 「風呂に入ったら酔いが醒める」という先輩の言葉を思い出した。 そういや母も「お風呂沸いてるから入っちゃいなさい」と言ってたっけ。 ふらつく足取りで俺は風呂場へ行き、とりあえず湯船に飛び込んだ。 ところが飲酒初体験でアルコール耐性がなかったのか、余計に酔いが回った感じ。 風呂場の中がグルグル回り始めたと思ったら、猛烈な睡魔が襲ってきた。 「あ、替えのパンツ忘れた」と気付いたが、もうそれどころじゃなくなってた。 湯船で寝るのはマズい。 立ち上がると足のふらつきはさっきより酷くなってる。 俺は何とか風呂場を出ると、バスタオルで体を拭きながらヨロヨロと部屋に戻った。 ドアを開けると襲ってくる熱気にウゲーッと思ったが、もう体も頭も限界だ。 せめて風通しを…とドアを半分くらい開け放ったまま、全裸でベッドに倒れ込んだ。 「少し落ち着いたら、パンツだけでもはいて…」とか考えてたんだろう。 合宿中はオナ禁状態だったから、本当は寝る前に2~3発抜くつもりだったが、シーツのひんやりした感触が気持ち良くて、そのままスーッと眠りに落ちていった。 どれくらい寝たか分からない。 エロい夢を見てたわけでもないと思う。 何となく戻ってきた意識の中、下半身に何だか心地よい違和感を覚えた。 チンコが温かくて湿った何かに包まれてる。 『うわあ…気持ちいい…』最初は夢かうつつか分からないまま、オナニーとは全然違う快感に身を委ねてた。 しかし、徐々に意識が戻ってくるにつれ、尋常じゃない事態だと分かってきた。 仰向けに寝た腰のあたりに重さと体温を感じる。 いつの間にかチンコはビンビンだ。 『誰かが…俺のチンコ…舐めてる?』今の俺が同じ状況になったら、痴女とかホモの強姦魔を想像するかもしれないが、その時なぜか頭に浮かんだのは、就寝中の女を悪霊が犯す映画のシーンだった。 恐る恐る薄目を開け、視線をゆっくり下ろしてみる。 『!!…ママ!???』部屋の照明は消えてたが、半開きのドアから廊下の灯りが漏れ入ってくる。 薄ぼんやりした視界の中、俺の下半身に覆い被さるような体勢で一心不乱にチンコをしゃぶってたのは、まぎれもなく俺の実母だった。 普段はきっちり留めている髪を下ろし、身につけてるのは白っぽいスリップだけ。 それも片方の肩紐が外れ、大きな乳房がベロンとのぞいてる。 怖いというか信じられないというか、とにかく何が起きてるのか理解できなかった。 母は当時34歳。 キツめだが確かに美人だ。 女優の高畑淳子を若くした感じか。 背はやや高くて、細身の体に不釣り合いな大きな胸の持ち主でもある。 だが、ほとんどの男子がそうだと思うが、エロい目で見たことは一度もない。 オナニーの時も、オカズにするどころか「頼むから部屋に来るなよ」と願う対象だ。 日ごろは怖くて優しい、まあ普通といえば普通の母だけど、とにかく堅物。 親子仲は悪くないと思うが、家族の会話で下ネタが出ることは皆無だった。 もちろん両親だって人並みにセックスして、そのおかげで俺が産まれたわけだが、頭では分かってても、とても実感できない。 そんな人だった。 母は大きな胸を気にしてるらしく、どんなに暑くても体型が出る服はまず着ない。 着替えるのも風呂場か寝室だけで、神経質なくらいちゃんとドアを閉める。 考えてみたら、小学低学年で1人で入浴するようになって以降、母の裸はもちろん下着姿もほとんど見たことない。 それが普通だと思ってた。 その堅物の母が下着姿で俺のチンコを咥えてる? そのショックを想像できるか? 友達宅で見たAVでフェラの知識はあったが、「ママ」と「フェラ」は、俺の中でどうやっても結びつかない存在だ。 叫ぶか、逃げ出すか。 だが混乱した俺が選んだのは、寝たふりを続けることだった。 あり得ない行動を取る母が単純に気味悪くて怖かったし、それ以上に『これ絶対に夢だし』という気持ちだったと思う。 薄目からのぞく視界の中で、母はトウモロコシをかじるように勃起を横から舐め、暑さでダランと伸びきった玉袋を一つずつ咥えてズズウゥッと吸引する。 かと思えば片手で竿をシゴきながら、裏筋に沿って付け根まで舌を這わせたり、肛門を舌先でつつくように刺激したり。 刺激が加わるたび恐怖とショックで気が狂いそうになったが、 同時にどうしようもなく下半身が気持ち良かった。 声が漏れそうになるのは必死でこらえたが、呼吸がどんどん荒くなる。 一通り舐めると母はジュルリと舌なめずりし、再び舌を突き出して顔を下ろした。 むき出しになった亀頭に舌が触れた瞬間、快感で肛門がヒクッとする。 母はカリの部分に丁寧に舌を這わせると、唇をすぼめ気味にして先端を口に含んだ。 『うわあああ…気持ち良すぎる…』普通なら十分に発射できる刺激だが、酔いのせいか恐怖のせいか射精感はない。 母は美味しそうに亀頭を頬張ったまま、口内で尿道を舐め回し、徐々に顔を沈める。 ギンギンに勃起したチンコが、ゆっくり奥へ奥へとのみ込まれていった。 竿が7割ほど入った所で、チンコの先が母の喉に当たったみたいだ。 『夢だろ? な? 夢だよな?』必死で自分に言い聞かせるが、下半身の快感はどうしようもない現実だ。 奥までチンコをのみ込むと、母は少しずつ口を戻し、そのまま上下運動を始める。 ジュルルルル…ジュルルル…イヤらしい音が部屋に響いた。 『え?…なんか…ヤバい』チンコが母の口を出入りするたび、カリが唇と擦れ、さらに大きな快感が全身を貫く。 さっきまで感じなかった射精感が急速に高まってきた。 竿がピクピクするのを感じたのか、母は頭を動かす速度を上げたようだ。 『ダメだ…もう…うあああぁ~~!!』仰向きに寝たままシーツを握り締めた。 快感はあっけなく限界を突破。 根元にたぎるマグマがチンコの先端に向けて尿道を駆け上がるのが分かる。 俺は尻をガクンガクンと痙攣させながら、母の口内に精液をぶちまけた。 母はしばらくチンコを咥えたままじっとしてたが、やがてゆっくり顔を離すと、唇の端を手の甲で拭いた。 ザーメンを吐き出した様子はない。 飲んだのか?ぐったりした開放感と恐怖感に包まれながら、俺は寝たふりを続けた。 とにかく一刻も早く出て行って! 悪夢よ醒めて! そんな心境だった。 しかし、「悪夢」は醒めてくれなかった。 寝たふりを続ける俺の腰に覆い被さる体勢で、母がチンコに頬ずりし始める。 性欲底なしのオナニー猿の中1だ。 1回出したくらいじゃ萎える気配がない。 「ふふっ…大きい…」愛おしそうにチンコに顔を寄せながら、母がボソッとつぶやいた。 小学6年生で精通を迎えた前後くらいから、俺のチンコは急速に成長した。 最初は『これが2次成長ってやつか』くらいの感覚だったが、合宿で風呂に入った時、先輩から「お前、デカすぎじゃねえか」とからかわれ、少し気にもしてた。 硬さを失わないチンコに母は軽くキスすると、顔を上げてじっとこっちを見る。 俺は慌てて目を閉じたが、一瞬目が合ったような気がした。 母は日ごろ滅多に見せない、もう嬉しくてたまらないって笑顔だった。 目つきが明らかにイッちゃってるってわけじゃなかったが、普段と全然違うムチャクチャ妖艶で淫靡な雰囲気を漂わせてる。 夕食の時まで普通だったのに。 母は本当におかしくなったんだろうか?薄目で観察してると、母はしばらく俺を見ながら片手でチンコを撫でてたが、やがてもう一方の手でスリップの肩紐を外し、巨大な両乳房を露出させた。 ドアから漏れる薄ら明かりの中、母の白く柔らかそうな体が艶めかしく揺れる。 何年かぶりに見た母の上半身ヌード。 あり得ないが、チンコがさらに硬くなった。 母は俺の勃起をさすりながら、もう片手で自分の乳房を揉み始める。 細い体に不釣り合いな白くて大きな塊が、手のひらに包まれいびつに歪む。 2本指で乳首を摘んで引っ張りながら、「はああぁ~ん」と甘い息を吐く。 その表情も声も、明らかに母なのに、別人のよう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女としての本当の喜びを教えてくれた彼には感謝しています
2017/04/27 14:10
2017/04/27 14:10
40歳主婦です。
小学校2年生の娘のPTAで知り合った男性とお付き合いを始めました。

最初は小学校の総会や部会で一緒に活動をする関係でしたが、ウチの主人と違って若い感じのスポーツマンタイプで、いつのまにか仲良く会話をする関係となりました。

総会の帰りに車で送って頂くような流れになり、つい普通の気持ちで送ってもらいました。

運転しながらご主人から、
「私より年齢が上なのに本当にお綺麗ですね」
と言われて女として嬉しくなりました。

主人とは3ヶ月以上も夫婦の関係が無く、女の部分を忘れかけていた時に久しぶりに女としての扱いを受けたことで有頂天になった事を覚えています。

それからすぐに食事の…
夏休みに4つ年上で女子大生の従姉と就職面接の日以外は毎日セックス
2017/06/08 18:02
2017/06/08 18:02
夏休み、4つ年上の女子大生の従姉が

僕(高校3年の受験生)の家に泊まりに来ました。

一応就職活動と言っていましたが、

夏休みの間中、僕の家にずっと居てくれました。

そのときのことです。

従姉は僕の部屋で寝泊りしたんですが、

なんとノーブラTシャツ、パンティで寝たのです。

初日はその大胆な格好にクラクラして、

従姉が寝てから、

ペンライトでおっぱいやパンティの股間を見たり、

触ったりして、全然眠れませんでした。

次の日、共働きの両親は

朝の6時には出かけていきました。

当然次の日からは二人っきりでしたが、

寝たときの格好のまま起きてきて、一緒に食事をしました。

▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した6(転載禁止)
2018/08/17 11:41
2018/08/17 11:41


『凄くいっぱい出たね。こんなに出たの、初めてじゃない?』
典子は、僕のザーメンでドロドロになった身体を見ながら、あきれたように言う。確かに、僕が出したザーメンは尋常ではない量だと思う。
僕は、
「事故ったって、セックスしちゃったって事なの?」
と、情けない声で聞いた。
『明憲は、その方がいいんじゃないの? イケメンの店長さんと、セックスしちゃった方がいいんでしょ?』
典子は、身体に付着した大量のザーメンを指で弄びながら言う。たった一日の風俗店講習で、人が変わってしまったように妖艶な雰囲気を身につけてしまったようだ。



僕は、そんな事はないと否定した。
『本当に? しない方が…
お嫁さんで童貞卒業した僕
2018/05/23 10:04
2018/05/23 10:04
僕は勉強ばっかりしていて女の子と遊んだ事がありませんでした。結構名の知れた大学に進んだけれど、女の子とお友達にはなれても親密にはなれませんでした。早くセックスを体験したいと思いつつ、なかなか叶わず気付けば4年生になっていました。長男の僕は、地元企業では一番有名な会社にUターン就職しました。 入社1年目は、仕事の合間に度々研修があり、新人の僕に付いた職場での指導員が、利恵さんという入社4年目の25歳の綺麗な女性でした。小悪魔的な可愛さを持ち合わせていながらも優しそうな美人で、一見細身に見えたけれど、夏になるとセクシーなプロポーションだと言う事がわかって、僕にそっと寄り添って指導してくれる時に匂う…
好きだった人にまで…最悪の王様ゲーム
2016/05/26 15:00
2016/05/26 15:00
私は大学2年です。
12月にクラスの友達と2泊3日でスキーに行ったんですね。
メンバーは男子5人と女子3人。普段から仲が良いというほどでもなかったメンバーだったけど、参加した理由は私の好きな男のコ(加藤君)がいたから。
1日目は普通に楽しくスキーして、夜は皆でお酒を飲んだりして、狙っていた加藤君とちょっといい感じでゲーセンで遊んだりしてました。


ところが2日目の午後になって、女の子2人がゲレンデで高校時代の友達に会ったとかで、
「悪い、あたし達帰るわ」
と、急にその友達の車で帰る事に。

え~、そんなー…と思ったけど、1人で帰るのも心細いんで、
私は男の子達と翌…
【熟女体験談】ひょんなきっかけで隣の巨乳主婦と不倫セックスをするようになった
2015/08/15 12:02
2015/08/15 12:02
2015/08/15 (Sat) その日の夕方、いつものようにべランで煙草をすってたんだ・・・

今日はうちの側に洗濯物が干してありました。隙間からちょっとのぞいたところ

私は「どきっ」としました。ブラウス・ショーツといっしょにブラジャーが

干してあるじゃありませんか。初めてです・・・



「すげー、でっかい」見た瞬間、私の股間は熱くなり・・・

もう一度覗きました。ちょうどタッグが見え、E80、95と書いてあります。

こんなでかいブラジャーしてるんだ!




煙草をすってるとガラガラとガラス戸が開きました。

どうやら干し物を取り込むようです。

気配がするとまずいとおもい、私…
【近親相姦体験告白】義母
2016/02/27 00:42
2016/02/27 00:42
30歳既婚の会社員です。 妻は26歳、1歳になる息子がいます。 お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。 妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。 義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。 芸能人で言えば由美かおるをイメージしてもらえれば解りやすいと思います。 義母が来てくれた翌日、妻の陣痛が始まり車で病院に連れて行きました。 しかし、初産ということもあり、なかなか出産の兆候が見えてきませんでした。 先生からも「まだしばら…
寝ている時にフェラチオしてくれるHな看護婦【エッチ体験談・中出し】
2016/04/10 12:05
2016/04/10 12:05
近くに屋台村みたいな 鉄板焼き屋や洋風居酒屋の集合した店舗があった アパートの目の前にあったので 仕事帰りに週2くらいそこで飲んでた ある夜、いつものようにそこに行くと初めて見る子が2人飲んでた 1つ席を空けて座って飲み物を注文すると、 25歳と20歳の看護婦さんで 時々飲みに来てくれるとマスターが紹介してくれた。 疲れてたので、こんばんはと愛想笑顔で挨拶だけしてすませて 軽く食べたら帰ろうと思っていたら 20歳の子が隣の空けた席に移動してきて 裕子(仮名)です、おにいさんかっこいいね、 うちら夜勤明けで明日も休みじゃけぇ飲みに来たんよ と声をかけてきた。 …
社会人ってどこで出会うの 【エッチ体験談】
2016/03/15 18:01
2016/03/15 18:01
1:(‘∀`)2013/02/1213:06:52.87 マジでわからんのだが 出会い系やカップリングパーティーはあるが、最終手段という感じがしてしまう。 普通の人はどこで彼女を見つけてるんだ? 2:12013/02/1213:20:13.91 ちなみに俺は職場では同年代の女の子とは緊張してなかなか話しかけられないので (そもそも部署が違うからわざわざ話しにいきづらい) 今のところ出会いは出会い系やカップリングパーティーに頼ってる状態です 後者でカップルになれたけどデートしたあとメール無視されるようになって終わった 前者では何人かと会ってるけど、顔が…
【姉との告白体験談】 姉は無防備
2016/05/23 21:53
2016/05/23 21:53
2013/06/16 18:10┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者俺には、一つ上のお姉ちゃんがいる。今どき珍しく、結婚するまではエッチしないって決めてるしっかりとした考えを持ってるお姉ちゃんなんだけど、このお姉ちゃん、恐ろしいくらい無防備なんです。そんな、お姉ちゃんの話させてもらいます。小学校の頃から、ミニスカはけばパンチラ当たり前のお姉ちゃんも中学になれば変わると思ってた俺。しかし、家では思春期の俺がいるのに、当たり前のようにパンチラ・廊下を拭いてたらお尻フリフリしてるお姉ちゃんがいた。 学校では大丈夫なんだろうかと心配になって本人に注意したら「大丈夫よ。私って誰にも興味も…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・部下の人妻社員とエレベーターの中でハメました

・年上好きな男の初体験

・弟にマッサージしてもらったら、ムラムラして・・・

・【人妻体験談】寝取られ願望に取り憑かれて貞淑な妻に性感マッサージを頼んだら、この世のものとは思えない程の快感を感じながら射精した

・人妻になった元ヤンキーと初体験

・出産時のレスを助けてくれた義姉との想い出

・視察団物語

・俺を兄貴と間違えて誘ってきた兄嫁とそのまま

・お尻むっちりの53歳の熟女と中出しセックスを楽しんでいます

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・レ〇プの妄想でオナってしまう私

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・友達にレズられたこと