寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【母親との告白体験談】 母の恋人

2016/07/09 12:27


 この文は、私が初めて見た性行為の様子を書いたものである。私は9歳で、性行為の何たるやを知らず、目の前で母が男と交わった様子を見ていたのに、しばらくすると、その事すら忘れていた。それが59歳になって、その時見た様子が、突然、鮮やかによみがえった姿を纏めてみたものである。 性行為について、私は、母が持っていた月刊誌で、大人の男と女の間には、凄く良いものがあるらしいということは知っていた。しかし、それが何かは知らなかった。どうして、男と女が夢中になるのかなど、知る由もなかった。そんな中で見たことである。書き終わってみて、その様子をよく記憶しているものだと思う。 終戦になり、父が戦死したことが分かると、たくさんの男たちが、美しい母との性の交渉を持ちたがって擦り寄ってきた。私の周りでは、性交渉を「まんじゅう」と言っていた。 はるか年上の男達から、一度だけでも良いから母と「まんじゅう」をしたい、させてくれと言ってからかわれる事が屡々あった。 戦争未亡人達が次々に男の腕になだれて抱かれていく中で、ただ独り、母はさせてくれない女であったのだった。 特に、男達の誘いに乗らないで頑張ろうと申し合わせていた未亡人達が、足を開いて抱かれてしまうことを残念がっていた。 膝を開いて受け入れたらしいと言う表現で祖母と話して、子供の幸せよりも自分の快楽の道を選択したと悔しがっていた。  そうした餓えた男達が、私達、子供をも巻き込んで、あの手この手の激しい誘惑が毎日繰り返し続く中で、1950年になって、最後に母が選んだのは、同じ職場の中川という妻子ある男であった。 母は、私達が傍で見ている状況のままで、その男と初めてのセックスをした。 中川の優しいセックステクニックが母を夢中にさせ、巨大な陰茎が忘我の喜びに導き、愉悦に浸らせていたのであると思う。 それ故に最初の時を、母は、私達子供を忘れてありのままを見せることになってしまったのである。 その時、私達の事も全て忘れて性の喜びに浸り没入していた。  今考えると、 私は、母がしているその事の意味するものが分からないままに、ひたすら見ていたのである。 眼前で母の秘毛で被われた秘部が、中川の陰茎によって、次第に押し開かれて、限界まで開いた小陰唇が、亀頭をくわえ込むような感じで含んで赤く膨れきると、母は、待ちかねていた物を、ついに得た喜びで、「あぁ、うーーーん。」と、大きな呻き声を上げた。 一旦力が抜けてから、力の入った声に変わった。 すると、押し開らかれていた筈の母の秘部は、その陰茎を、逆に飲み込み始め、くねくねという感じで腰をふるわせた。 膣の口に亀頭だけを填めた形で、すぐに奥まで入れようとしない中川に、更に誘うように腰を振るわせながら、持ち上げて、何度も喘ぎながら、「ねぇ。もっと奥まで入れて。」と、声にならない掠れたような低い声で、中川にせがみ、「あーーーぁ」と悶えながら、後ろの中川の姿を、うっすらと開けた目で、何度も振り返って、見上げていた。  毛に覆われた根元まで飲み込んでいき、陰茎の全てを、身体の奥深くまで受け入れた時、大きく「うーーーーん、入れてしまったのね。私。」と、呻き、中川に嬉しさを訴えて、切なさそうに「あーーぁ、うーーん。」と、長い、呻き声を上げた。 中川が母の尻に固く抱きついていた力を緩めて、陰茎を引き抜いていくと、きつく絞めていたらしい膣と、小陰唇の内側の肉が捲れて、引き出され、赤く見えていた。 母は、中川の動きを感じて、受け入れた陰茎を抜かれまいとして、更に腰を上げ、反り返りながら「抜かないで。」と甘え声で哀願していた。  子供が、傍にいることさえも忘れた素振りで、中川の陰茎を根元まで受け入れて、押し寄せる感覚に夢中になってしまっている母の様は、今まで見たことのない母の姿であり、全てが美しく思えた。 男達からの露わな性交の誘いを、気に留めず、堪え続けていた母が、中川の逞しい陰茎を見て、堪えようとした心の堰が外れて、性交の欲望が噴出して、自分から中川の胸に飛び込んで行ったとき、全てが始まったのである。  この時の私は9歳であったので、性の欲望を持つ前の、純真な時期の私であったので、目の前の行為を目をそらすことなく、目撃する事が出来た。 母に対する中川の扱いは、いたわりと、優しさに満ちた性交渉であり、大人になって考えても、なお感動ものであった。 この後、完全に忘れていたが、感動だけは残っていたようである。 だから、何故その様な記憶があるのかと不思議に思っていた。  中川は、全ての動作を、母が、父が出征した日以来、5年振りに味わう、性の快感を思い起こさせ、味わい尽くさせようとするかの様に、優しさに満ちていた。 私自身、人間の性行為というものを見たのは、川尻の海岸で、母が中川と交わる姿を見たのが始めてである。 すぐ目の前であったし、行為が進むに連れて引き寄せられるように近づいたこともあって、海岸の潮騒以外は音がない静寂の中で、喘ぎを含む会話や、性器が擦れ合う微妙な音も、膣から引き出す陰茎の水が切れる音も、全て聞こえており、性行為の進展につれて、母が、中川の愛撫の全てを受け入れて、反応し、自分から股を開いて、中川の肉体を受け入れ易くしていく様子の、全てを見ていた訳で、その後になって、学校で、豚の交尾が行われたり、他の子供達が、犬や豚など、動物の交尾を見て、興奮するのにも、私は冷静で、反応しなかった。  口に出して言うことはなかったが、人間の陰茎はもっと逞しく、性交渉では、男性は、もっと優しさに満ちて、女性の喜びも、遙かに凄いものだと思っていた。 荒々しいだけで終わる、犬や豚など、動物のものと比べられるかと思て、動物の交尾くらいで興奮する同級生達が、浅ましく見えた。 しかし、この時は、母と中川が目の前で見せてくれた性行為の所為であることは、忘れていて、思い出すことはなかった。  母は、この性行為の前の晩に、「お母ちゃんを助けて欲しい。中川から、明日は川尻の海岸に魚を獲りに「潜り」に行くので、一緒に行こうと、誘われている。 今まで世間で噂されているような、中川に「まんじゅう」をさせたことはない。 お父ちゃんとあなた達のことを、大事にしたいから、他の男とも、「まんじゅう」をしたことはない。 私は、貴方には、秘密を一切持たないように努めてきたから、貴方が知っている私が、私の全てなの。 これだけは神に誓えるよ。 信じて欲しい。 明日のことも、断り続けていたけれども、どうしても、一緒に行こうというので、断れないでいる。 二人だけで行くと、「まんじゅう」をしたいと求められた時、する事を断れなくなってしまうと思う、だけど、しないでいたいから、お母ちゃんを助けると思って、一緒に行ってくれ。」と語った。  それまでにも、母と中川が親しくなっていて、「まんじゅう」もしている仲だという話は、耳にしていた。 その事を、悪ガキ達の間でも話題にして、私たちは、「まんじゅしごろ」と、囃し立てられたりした。 だから、冒頭に書いた話も、男達から、からかい半分に求められたものなのである。 屈辱の言葉に、我慢で耐えていた。 母を信じていたからである。 FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^  その晩、母が話した後に、弟が「噂は本当だろうか。いろいろと言われて、悔しいんだけれど。」と私に聞いた。  「さっきの母の言葉では、噂ばかりで、そんな事は、今までなかったんだ。お母ちゃんの言葉を、信じてあげなければ、お母ちゃんは、誰からも信じてもらえない、独りぼっちの、可哀想な人になるではないか。たとえ、本当に、お母ちゃんが「まんじゅう」をするところを、自分たちの目で見ても、お母ちゃんは、自分たちのことを、一番に思ってくれていることを信じていよう。 他の奴らは、お母ちゃんのことを、面白半分にしか見ていないんだ。 お母ちゃんを、最後まで信じるのは、俺たちだけなのだから。 独りぼっちの母ちゃんにならないように、明日も、一緒に行って、俺達が守ろう。」と話した。 弟は、私の意見に納得した。  明くる日は、春の花見の日で、私たち二人は、母の期待に沿いたくて、友達と約束していた陣地作りの約束を捨てて、一緒に川尻の海岸に向かった。 中川は、浦尻峠で待っていて、母といる、私たち兄弟を見て、がっかりした表情であったが、そのまま、川尻の海岸に、連れて行った。 その時、中川の表情を見て、中川が、母を誘った目的は、やはり、「まんじゅう」をしたかったからなのだと、思った。  川尻の海岸に着いたのは、11時頃であったが、途中の海岸の岩端には、まだ、誰もいなかった。 中川は、私たち母子を、川尻の海岸に待たせておいて、長めのしび縄が付いた、銛一本を手にして、二つ眼鏡を額に掛け、素潜りで、魚を獲りに、海に入って行った。  中川は、頭だけが見えていて、しばらく、足を真っ直ぐに伸ばして水中に消えて、5分近く経ってから、海面に浮き上がってきた。 息が長く続く「潜りの名人」だったのである。 水面に、僅かに出ている中川の頭が、400m先の富貴崎を越えて、見えなくなり、長い時間、泳ぎ回り、再び、富貴埼の手前の水面に、中川らしい頭が、見え始めた。 たくさんの魚を持っているため、動きが遅く、随分、長い時間が経って、戻ってきた。 顔形が見えてからも、なお、長い時間が掛かって、川尻の鼻の岩場に、泳ぎ着き、水からあがってきた。  中川は、真っ裸であった。 真っ黒い、濃い陰毛の中に、冷たい海水で冷えた、やや白い、大きな陰茎が、垂れていた。 私たちは、父が戦死したので、成人男子の裸の姿…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス
2018/01/19 19:53
2018/01/19 19:53
私は(恵美42歳、夫45歳・幸治、小6・駿、小4女・優)子供のサッカークラブの代表をしています。家族で交流のある舞(35歳)とサッカーのコーチの直樹(36歳)小6
★いたって普通のエロ体験です
2018/01/19 22:56
2018/01/19 22:56
 自分は性描写よりそこに至るプロセスの方に興奮する変態なので、中々性描写まで行かないし性描写も淡々と書きます。俺の性格は大人しくそれなりに彼女もいたけど、ナンパや合コンなんて疎遠な生活をしていた。

 知り合いの直樹から合コンの誘いがあった。直樹はイケメンでナンパなんかも一人でしていたが同じ場所でナンパしていた男と意気投合し、最近は徒党を組んで合コンを繰り返しているみたいだ。

 俺が合コンに呼ばれる理由は内心解っている。場を荒らさない、女を口説かない、ブスにも優しい つまり安パイ要員で呼ばれたのだ。女の子達は五人でお互いが初対面の子達もいた。

 ナンパ軍団が別々に呼んだ子だからだ。年齢…
女性社員達と混浴露天風呂に入ったら
2018/06/19 14:14
2018/06/19 14:14
美術部のおっぱいが大きい先輩で童貞を卒業した早漏な俺の初体験談
2017/06/13 10:02
2017/06/13 10:02
僕が高1の時の話ですが、僕は美術部に所属していました。

絵を画くのも好きでしたが、

入学式後に勧誘をかねた部活動内容発表式?で見た

三年の由衣先輩(仮名です)に一目惚れしてしまったからです。

高嶺の花みたいな人は別にいましたが(Μ先輩)、

由衣先輩は美術部の中では目立つ人でした。

絵を画いている時は集中していますが、

いつも“元気”な人で、

見た目は市川由衣に似ていました。

夏休み前になり僕達一年が慣れはじめた頃

僕は由衣先輩とも話ができるようになっていました。

夏休みに僕達は部長が先生に掛け合ってくれたおかげで、

夏のコンクールのために、

部費+自腹で三泊四日で…
【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX
2018/11/17 18:02
2018/11/17 18:02
2018/11/17 (Sat) 今俺の母親は元ソープランドで
売れっ子泡姫だったらしいが
今は熟女デリヘル嬢をしていて
今でも現役の風俗嬢なのだ

オカンが俺を産んだのは18歳の時

付き合っていた男性との間に出来たらしいが
男は逃げてシングルマザーになり
そっから生活するために風俗の世界に行ったと
言っていた

そんなオカンと俺が母子相姦したのは
俺が高2の時だ

母はそのときもデリヘル嬢をやっていて
夜からラストまで待機って感じで
日中は寝ていて昼夜逆転生活をおくっていた

オレとオカンはずっと母子家庭ってのもあって
親子よりは友達みたいな関係だった

友達がウソだろ~ってぐらい仲も…
女の先生の下半身裸5
2018/09/08 22:04
2018/09/08 22:04
なんと、先生達はみんなノーパンTシャツのフルマン状態だったのである。僕は目を疑い、何度も目をぱちくりさせてしまった。憧れの美人の女の先生達のオマンコ、お尻が今僕のすぐ近くで何体も動いているのである。艶めかしく良い子が産めそうな巨尻に、レオタードを着る体操選手らしくパイパンか薄毛のオマンコ。どうやら下半身が柔らかく動きの激しい体操選手は、下半身の衣服というのをとにかく邪魔に思うらしく、女子だけのプライベートな場になると、さっさと下半身は全部脱いでしまうのだとか。女子だけで合宿し、先生も皆女の先生で施設を貸し切った時は、全員下半身マッパで生活し、練習はおろか、雑巾がけもこの格好でしてしまったという…
セックスはゲームをするようなコミュニケーションと一緒だと言う剛毛女子大生とのエッチ体験
2017/03/22 14:02
2017/03/22 14:02
私と妻の直美がはじめて知り合ったのは、サークルの飲み会でした。

いくつもの大学が集まっていたサークルだったので、

参加人数は100人以上おり居酒屋とかではなく

近くの海岸に集まって好き放題という感じでした。

飲み始めて1時間ほどしたころ、

友人のFと連れ立ってトイレに行った時、

一人で酔いをさましている直美と会いました。

私達が話しかけると、彼女も楽しそうに返事を返してきました。

しばらく一緒に飲み、意気投合した我々はそのまま飲み会を抜け、

当時一人暮らしだった私の下宿で飲みなおすことにしました。

酔いもかなり回り、話もかなり下ネタになっていましたが

彼女は嫌がるどこ…
彼女がニューハーフだった…
2018/06/30 23:01
2018/06/30 23:01
彼女がニューハーフだった もはや彼氏と呼ぶべきか 8月入ってすぐくらいに 友達がナンパした女と飲みにいく事になった。 んで、向うが女連れてくるから、そっちも男連れて来いって。 俺が選ばれて行って来た。 俺、酒のめないのに嫌々行ったから 早く帰りたい一心で、結構不機嫌そうに待ってた。 そしたら、ナンパした女が登場して隣にもう一人女がいた。 ナンパした女をAとして、彼女を彼女と書きます。 スペック書きます。 俺 27歳 中小会社員 身長170で体重68くらい イケメンじゃないけど、キモくもない。 友達 27歳 同じ会社 身長は同じくらいで体重はしらない。 でもイケメン。 A 22歳 …
【レイプ・痴漢】いとこ達に犯された母【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/07 11:56
2017/06/07 11:56
小3のお盆の頃、お父さんの実家にお母さんと遊びに行きました。本当はお父さんも一緒に行くはずだったんだけど、仕事の都合で行けなくなりました。 実家には、お父さんのお兄さん家族が住んでいて、二人の従兄弟(中3:健一、中1:浩二)がいました。着いたその日の夕方遅くまで、従兄弟のお兄ちゃん等と裏山で遊んだ僕は、遊び疲れて午後8時頃には布団で寝ていました。 ”スーッ”と襖がレールを滑る音と共に目が覚めた僕は、ナツメ電球に照らし出された時計を見ると午前2時を過ぎていました。(こんな夜中に誰かな・・・) そう思って見ていると、襖の奥からは、健一兄ちゃんと浩二兄ちゃんが部屋に入ってきました。 二人は、物音を…
告白して振られたので
2018/02/19 02:41
2018/02/19 02:41
学生">中学生のメチャクチャカワイイ子に一目惚れ。友達に話したら「お前あぶねーぞ」って言われた。 そらそうだ、俺高1、相手中1だし。話しても話しても反対されるから、友達にその子を見せた。(待ち伏せてね) そしたら友達の反応は俺と一緒「かわいい?」とか「あ?お前の目は確かだ」とか。 まぁ相手が中1って事で恋愛対象から外れるらしいが見た目は誰もが認めるカワイイ子だ。 俺は話しかけることは出来なかったが、友達と喋るフリしてそのこのことを凝視したり、少しストーカーっぽい事もやった。 それでわかった事はその子の名前は今日子。名札見てわかった。 中1ってのは、名札の色で判断。俺の母校…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・運送会社に勤めていた頃の話

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・浮気とは違うと思っています・・・

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・ご近所の付き合いは大切です勿論エロも

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・#子育てを終えた妻の衝撃的な願い(転載禁止)

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友

・お金があれば女を自由に・・お金の力は凄いですね

・【SM・調教】顔射したがるAVマニアな彼にお仕置き

・妻が最近化粧と服が派手になった

・スケベな目で見られてた妻

・危険日に上司の精を受け入れた・・・

・【熟女体験談】旦那に話を持ちかけられ、知らない男と公認中出しSEX