寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

大学の女は穴兄弟が多そうなので、人妻に初をお願いした

2016/06/01 06:00


中学まではそこそこ勉強ができ、地元で有数の進学校に入ったものの、勉強そっちのけで部活に明け暮れた結果、留年寸前レベルまで落ちこぼれた。
このままではまずいと思ったが手遅れ。結局一浪した挙げ句、普通レベルの大学に入学した。奥手&人見知りな性格のせいで中学まで浮いた話はまるで無し。
高校の時にちょっと色気出して、3年間で2人告白したがいずれも玉砕だった。


そんな状態で迎える大学入学、
リア充なキャンパスライフを少しだけ夢見ていた。

だが、俺が入ったのは理系の大学。
当然ながら女の子は少ない。
と言ってもバリバリの工学系って訳でもなかったから、
男女比は3:1くらいだったけど。
小さい頃から歌を歌うのが好きだったので、軽音楽サークルに入部。
歌うのが好きとは言っても、恥ずかしくて人前で歌ったことは殆ど無かった。
でも、自分の好きなことを思いっきりやってみたい、
ここでハジけなきゃずっとつまらない生活が続くんだ、と勇気を振り絞った。

「ボーカルをやりたい!」と言ったら、
なんだかんだでメンバーが集まり、コピーバンドを結成。
文化祭とかのイベントでライブをやった。
楽しかった。俺今青春してる!って感じだった。

しかし、こと恋愛に関してはこれまでと変わらず。
女の比率が少ないから、顔が残念でもモテるし、
別れたと思ったらすぐ他の男とくっつくのが日常茶飯事。
サークル内で穴兄弟が増えていくのを第三者視点で眺めて、
「この中に入るのは嫌だなあ」と思っていた。

大学2年の時。
サークルの勧誘活動に奔走した結果、
けっこうな人数が入部した。

その中でけっこう可愛い子がいた。
名前を香織(仮) とする。
ほんのり茶髪のストレートで、スタイルもいい。
愛想も良く、天然ボケ属性も持っている。
女に慣れていない俺はすぐに惹かれてしまった。

香織とは音楽の趣味が似ていたので、
自分の持ってるCDを貸したり、逆に貸してもらったりした。
そんなことだけでも、香織に近づけているようですごく嬉しかった。

香織と出会って半年くらい経った頃、
聞くに聞けなかった、そして知りたくなかった情報を同級生の女の子から聞いた。

香織には、付き合って2年くらいの彼氏がいるらしい。
25、6歳くらいの社会人。

俺は煩悶した。
彼氏の風貌なんて当然分からないが、
スペックを聞いただけで負けた気がした。
年も上だし、社会人なら金も持ってるだろう。
そして何より、俺は自分に自信がなかった。

その数日後、俺は香織を食事に誘った。
そして香織が好きだと告白した。
答えは当然ノー。
あわよくばなんてものは期待していなかった。
自分の気持ちにケリをつけるための、自分勝手な告白。
俺の何度目かの恋は散った。

バンド活動は相変わらず楽しかったが、
俺以外のバンドメンバーがみんな彼女持ちだったこともあり、
彼女がいないことに対して焦りが出てきた。
でも、サークル内で彼女を作る気は起きなかったし、
サークル以外の人付き合いが殆ど無かったので、
学内の他の女の子と、という選択肢も無かった。

そんな時、家でダラダラとPCをいじっていて閃いた。
「そうだ、ネットがあるじゃないか」と。

ちょうどその頃、以前毎日巡回していた、気になるサイトが会ったのを思い出した。
完全無料なら試しにやってみようと登録。
モロ顔写真はさすがに怖いので、目の辺りだけの写メを撮り、プロフもきちんと設定した。

検索して、住所が近い人にメールを送ったが、
無反応だったり、ちょっとメールが続いてもすぐフェードアウトだったり。
なかなかうまくいかないなーと思っていたら、知らない人からメールが来た。

名前は風貌から曜子(仮) ってことで。
住んでるところはちょっと遠かったけど、
メールが来たのが嬉しくて、頑張ってメールのやりとりをした。
世間話や音楽の話をして、けっこう盛り上がった。
この時点で、曜子に3歳になる子供がいることを知った。
サイトっていうのが人妻向けのやつね(笑)

メールを始めて2週間くらい経った頃、
「サイト経由だとめんどくさいから」という曜子の提案でメアド交換。
そこから携帯メールでのやり取りになり、
やがて、PCも使っているということで、スカイプIDを交換した。

初めてのスカイプ通話は緊張した。
曜子の声は少し大人びていて、
「ああ、年上なんだなあ」と改めて思った。
あまり女っぽくないさばさばとした話し方だったので、
女慣れしていない俺でもけっこう気楽に話ができた。

サイトでは公開していなかった顔写真の写メをこの時もらった。
二重まぶたの大きい目が印象的だった。

スカイプでの通話も慣れてきた頃、
家での料理の話になった。
当時俺は一人暮らしで、自炊もほとんどしてなかったので、
「実家の手料理が恋しい」とかそんな話をしたと思う。
すると、曜子から予想外の言葉が飛び出した。

曜子「料理作りに行ってあげようか?」

(え、それってつまり家に来るってこと?
いやでも距離もけっこうあるし)

俺は動揺した。

俺「・・・本気?」
曜子「本気も本気だよw」
俺「いや悪いよ、けっこう遠いし」
曜子「いいのいいの、俺君にちゃんとしたもの食べてもらいたいし」
俺「いやでも・・・」
曜子「あたしの料理食べたくないの?」
俺「・・・食べたいです」
曜子「よし!w」

逡巡したものの、曜子に会ってみたい気持ちが勝った。
そして、もしかしたらもしかするんじゃないかという気持ちもあった。
予定を話し合って、曜子が外出できる日に俺のアパートへ来ることになった。

当日。
部屋の掃除を済ませ、最寄り駅に曜子を迎えに行った。
そわそわしながら待っていると曜子から電話が来た。

曜子「今着いたよー、どこ?」
俺「駅前の喫煙所辺り」
曜子「えーと、あ、いたいたw」

駅からこちらに向かってくる女性が一人。
顔を事前に知っていたのですぐ分かったけど、
想像していたよりちょっとぽっちゃりしてた。

曜子「初めまして!」
俺「は、初めまして」
曜子「・・・緊張してる?w」
俺「そりゃしますよ」
曜子「なんで敬語なのw」
俺「いやその」
曜子「普段通りタメ口でいいよw」

挨拶を済ませた後、近くのスーパーへ。

作る料理はシチューと肉じゃが、と事前に決めていた。
変な組み合わせだけど、
冬に差し掛かった頃で寒かったのと、
いかにも手料理って感じの物を、と要望した結果だ。

曜子「野菜けっこう高いなー」
俺「地域によって値段違うもんなの?」
曜子「店によってじゃない?普段はチラシ見て安い所に行ってる」
俺「へー」

そんな会話をしながら、買い物かごにポンポン商品を入れていく。

俺「さすが普段買い物してるだけあるなあ、スムーズだ」
曜子「だろーw」

野菜やら肉やらもろもろ材料を買って、いよいよアパートへ。

ファッション無頓着だから説明難しいけど
上はシャツ、カーディガンの上にコート
下はジーンズにスカート+ブーツとかだった記憶

家に上がる時はさすがにそわそわした。

曜子「おじゃましまーす、おおけっこうキレイだ」
俺「そりゃ掃除したから」
曜子「エロ本はどこかなー?(押し入れガラッ) 」
俺「やめてw」

エアコン入れて少し暖まった後、料理開始。
「テレビでも見てゆっくりしてて」と言われたけど、
手持ち無沙汰になって仕方無いので、
じゃがいもの皮むきとかを少し手伝った。

そんなこんなで料理完成。

曜子「おまたせしましたっ」
俺「おー、手料理だ」
曜子「なんか反応悪いなw」
俺「いやいやこれでも感動してるんだって」
曜子「そう?じゃあ食べよう!いただきます」
俺「いただきます」

さすがに普段やっているだけあって、
曜子の料理はとてもうまかった。
シチューはちょっと多めに作ってあったけど、
2回おかわりしたおかげでほとんどなくなった。

俺「ごちそうさまでした」
曜子「おそまつさまでした」
俺「いやーおいしかった、満足満足」
曜子「そう言ってもらえると作った甲斐があったよw」

その後、コタツで暖を取りながらしばらく談笑した。
配置は、俺を正面として左側の面に曜子がいる状態。
直接顔を合わせるのは初めてということもあり、
「想像してたのと違った」とか、そんな話をした。

音楽の話で一通り盛り上がった後、
まったりとした空気になり、会話が途切れた。

「ああ、こういうのんびりした雰囲気いいなあ」と思っていると、
曜子がふと俺の左手を取った。

曜子「手、キレイだね」
俺「そう?」
曜子「家事してると手が荒れちゃってねー」
俺「水仕事は手のケアが大変だって聞くね」
曜子「そうなんだよー」

そこでまた会話が途切れた。
しばらく沈黙が続く。

さっきまでのまったりした空気から、何か変わった気がした。

ふと我に返ってみれば、部屋に女性と二人きりだ。
こんな状況、これまでの人生で一度も無い。

経験の無い雰囲気に戸惑っていると、
俺の手を取ったまましばらく固まっていた曜子が、
ゆっくりと頭を下げ、手の甲にキスをした。

心拍数が跳ね上がる。

曜子は、手の甲へのキスを何度か繰り返した後、
ゆっくりと顔を上げ、俺の顔を見た。
目が少し潤んでいるように見える。

すっとコタツから出て、俺の隣に座ってきた。
そして改めて、俺の顔を見つめてくる。

(これは、あれか?そういうことなのか?)

心臓がバクバク言っているのが分かる。
少し躊躇ったが、意を決して顔を寄せ、
曜子にキスをした。

唇を合わせるだけのキス。10秒くらいだろ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ゼミ研修海外旅行中、生徒のGカップを堪能した浮気体験談
2015/08/04 14:29
2015/08/04 14:29

自分は45歳で、結婚して10年、子供も1人います

妻は2歳年上で、家庭はまあ円満でした

当時、自分は大学で講師をしていました

写真や映像に関するゼミをやっており

ゼミの学生は3、4年生合わせて20人弱でした

その中に、上村めぐみ(仮名)という女の子がいました

その子は、ゼミの中でも、積極的で明るい子でした

身長も高く、色白で美人で、色々な意味でゼミの中心的な子でした

何よりも…自分が気になってしまったのは、

上村さんのスタイルでした

長身でスラッとしているが、胸だけはものすごいボリューム…

顔は幼くかわいらしい感じで、

アンバランスな外見に正直魅了され…
【熟女体験談】夫の再就職先はアダルトグッズ制作会社、新製品のチェックは妻の体で
2016/06/08 00:02
2016/06/08 00:02
2016/06/08 (Wed) 夫は大手の電気メーカに勤めていました。


そして夫が43歳、勤続年数19年を迎え、
ちょっと安心していたのかも知れません。


私(39歳)は、3年程OLで働いた後に結婚し、
専業主婦になりました。


子供は1人(10歳)います。


そんな生活も、この不況下で夫のリストラを
切っ掛けに変わりました。


40歳を過ぎた夫に、まともな仕事がある訳も無く、
私はどうしようか?悩んでいました。


そんなある日、夫が
就職決まったと言うんです。

しかも、給料も良く待遇は抜群でした。


翌日から夫はスーツに身を包み、
意気込んで出かけて行きま…
夜の社内で部長と二人きり、彼は当たり前のように私を求めました
2016/04/17 19:30
2016/04/17 19:30
今回のお盆休みは最悪でした。
東京の中心街で働いているのですが、東京って土日になると、オフィスは静まりかえり、いつもの騒がしい雰囲気が嘘みたいなんです。

そんな中、私はお盆の当番で事務所で1人きりです。
よくに言う電話番で、盆、正月は交代制で2年に1度くらいまわってくるんです。




私は、32歳のコンピューターエンジニアで、メンテナンスとかで、いつもお客様の会社をまわっているのですが、お盆は電話が鳴ってもお客様のところに行くことはありませんし、だいいちほとんどの会社が休暇に入っているのに、電話なんて鳴るわけありません。

毎年当番の社員は、みんな会社でボーっとしてるだけです…
妻と友人の観察
2017/01/16 18:49
2017/01/16 18:49
友人と家族同士で大きな公園に遊びに行きました。 私の友人は妻の元彼氏です。 友人の奥さんはそのことを知りません。 (公園には来ていません。) 私は結婚して何年も経つのに、妻が友人に抱かれていたということが頭から離れません。 それでも何かにつけ、その友人と行動することを意識的に心掛けている自分がいます。 それはきっと妻が今でも私の友人(元彼)に恋心を抱いていることを、何となく感じていたからなのかも知れません。 妻はバカ正直なものですからすぐに態度に出て分かってしまうんです。 勿論、友人もそれを分かっていて妻に対して優しく接するんですね。 私は二人のそんな光景を見て表面上は笑顔を…
【姉との告白体験談】姉「よしよし…痛いの痛いの飛んでけー…」 ?一万円でパンツ売ってあげる♪
2015/10/29 03:42
2015/10/29 03:42
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木)22:58:27.37ID:OENrDPki0[1/12回発言] 姉「しかも脱ぎたてだよ」 姉「悪い話じゃないと思うけど」 弟「…」ドンッ 姉「!」 弟「全部だ…全部いただこう!」 6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木)23:03:08.45ID:OENrDPki0[2/12回発言] 姉「そ…そんな…」 弟「早速、今履いているものを貰おうか」 姉「(目がマジじゃん…)」 姉「(弟の前でパンツを脱衣するなんて…そんなこと)」 弟「どうした?」 姉「あ…あ…
【義家族との体験】H体験談/義姉を抱いてしまった 6
2017/12/18 17:55
2017/12/18 17:55
前編は以下のとおり義姉を抱いてしまった義姉を抱いてしまった 続編義姉を抱いてしまった 3義姉を抱いてしまった 4義姉を抱いてしまった 5薬指も追加し、膣上部を刺激すると義姉は大きい声をあげた。 慌てて口を塞ぐ義姉。 それがさらにイタズラ心をかきたてる。 徐々に指の動きを速く、強くし、空いている親指でクリを、小指でアナルをいじる。 時たま義姉が腰を浮かしのけぞったりする。 口を塞いでいるため、「ん~っんっんっんんっん~」 と低くこもった声しかでない。 俺はもう片方の手で胸をいじり、もう片方の胸を唾液まみれになるくらい舐めまわした。 部屋中に響く水音。 そのリズムははやまり、音は大きく…
【妹との告白体験談】あと5年して二人ともいい人ができなかったら一緒に住もうね
2015/11/28 14:17
2015/11/28 14:17
63:なまえを挿れて。:2009/12/09(水)23:52:18ID:73E8pQVg0もう十?年前になるが、俺にもスレタイのような経験がある。最初は俺が中2、妹が小6の冬。俺が学校から帰ると妹が居間の炬燵で寝ていた。当時住んでた家が古い作りの家で、炬燵は掘り炬燵。通常の炬燵と違い、足が降ろせて、そして1辺に2人ずつ座れるくらい広い。古いだけでなくボロい家で、何しろ冬が寒い。俺も妹もそれぞれ自分の部屋があったけど、居間にしかテレビがなかったし、冬の間はほとんど炬燵が居場所。(親父の方針で子供部屋にはテレビを置かない)妹は勉強も炬燵でしていた。妹は仰向けで爆睡。 宿題かなんかやっていたらし…
父の一周忌法要の後、母子●姦した私のエッチ体験
2016/03/13 22:02
2016/03/13 22:02
去年、父の一周忌法要の後、

後家の母への想いを遂げた。

現在、母は44歳。私は22歳で、

当時は独身寮住まいだったが、

この春転勤で自宅通勤になったが、

当時は会社の寮住まいだった。

もともと母を大好きな私だったが、

中学2年生の時、

両親の寝室から洩れ聞こえてきた母のよがり声をきっかけに、

母に性的な欲望を持ち始めた。

大好きな母が父のものであることを痛感させられ、

無性に口惜しく悲しい気持ちになったことを思い出す。

ほどなく、オナニーのおかずに母の下着を用いるようになった。

高校に進むと女の子と付き合うようになり、

セックスも覚えたが、どこか物足りなかった。…
24歳の人妻と公園で会ううちに不倫関係に
2016/10/13 00:40
2016/10/13 00:40
24歳の人妻と公園で会ううちに不倫関係にminad-999 男性 エックス体験談、セックス体験談、エロ体験談, セックス, 人妻, 愛撫 0 Comment僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。 彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。 彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。 彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さんの地元に引っ越して来たため、近くには知…
【ブロマガ】強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた
2016/08/09 01:44
2016/08/09 01:44
33歳になって、係長になったことで部下が出来た。その中の一人の悠斗とは、同じ大学の同じゼミ出身と言うこともあり、すぐに仲良くなった。悠斗は、人なつっこい性格で、明るく調子が良い性格なので、仕事を任せるには少し不安な部分もあるが、一緒に飲んだりするにはとても楽しい男だ。

そして、悠斗も私に妙になついていて、今ではウチに食事に来て飲んだりするまでになっていた。
『ホント、美里さんの料理って、ファミレスよりも美味いっす!』
悠斗は、あまり褒め言葉に聞こえないような褒め言葉を言う。

『はいはい。ファミレスね。ありがとう』
美里は、クールにお礼を言う。ニコリともしないが、夫の私には…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー

・僕の目の前で浮気相手とアナルセックスした彼女

・デリヘル店員激押しの若妻は、特別な素股をしてくれました

・※子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果5(転載禁止)

・課長の奥さんと、、、 

・【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[後編]

・前から巨乳が気になってた大学の後輩と朝まで生エッチ

・美人で巨乳の義理の姉とパチンコ屋で会って

・香奈(2)?他の男とお風呂場で?

・東北の借金人妻

・【驚愕】小6でヴァージン卒業したけどなにか質問ある?wwwwwwww

・松下奈緒っぽい嫁の後輩ナースと中出しセックスした体験談

・オナニーしてるのがお兄ちゃんにバレて汗だくでセックスしちゃった話

・困ってるキャバ嬢に金貸したらいいセフレになってくれた

・エロい姿を見て^ ^

・【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[前編]

・香奈(1)?友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もう?

・【悲報】ワイ将、アムウェイ女(28)とセoクスしてしまうwwwwwwwwwwwww

・大好きだった人と、露天風呂で愛し合いました

・人妻セフレに勧められて始めた種付けのバイト

・昔、同級生の女の子に手コキしてもらった話

・【熟女体験談】独身SEが後輩のエロ可愛い極上な妻を無理やり寝取りレイプ

・一晩中ヤリまくるはずが混浴で輪姦されて彼の前で中出し

・バイト先の36歳の女性社員は、アッチの教育もしてくれました

・【超驚愕】52歳の女と性欲に負けてやってしまったwwwwwwwwwwwww