寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】痴漢に言われるがままノーパンで通学したJK時代がオナネタになってます

2016/05/18 14:58


高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。
電車通学で、約40分間の間でした。
初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。
お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またかって感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。
夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。
怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。
すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは コソコソと人を分け入って離れていきました。痴漢さんはソレを確認すると耳元で息を吹きかけながら 「他の人に触られてたの見るのも興奮したよ」って言うんです。
私はなぜかホッとしたのと、耳元で愛を囁かれたかのような 妙な陶酔感を感じあそこがきゅーんってして 痴漢さんに初めて感じていました。
いつもなら下着の上からお尻や太ももなどを触るだけなのにその日は違っていました。
下着の横から直接指を入れて触ってきたのです。
「こんなに濡らしていたんだ。いやらしい娘だったんだね」 などと耳元で囁いて降りる駅が来るまでずっとクリトリスを 弄られていたので下着がおしっこをしてしまったように ビッショリ濡れてしまい、学校の手前のコンビニで下着を 買って履き替えたのを今でも恥ずかしく思い出します。
自慰行為を初めてしたのもその日の夜でした。
痴漢さんの指を思い出しながらの自慰行為は とても刺激的なものでしたがイクとゆう事はまだできませんでした。
次の日の朝、また電車に乗ると同時に痴漢さんが私にぴったりと 体をくっつけて、「ポケットの中に何か入ってる?」って聞いてきました。
ハンカチが入っていたのでうなずくと、「出して」と言って ニッコリ笑っていました。
ハンカチを出すとスカートのポケットの裏地を引っ張り出し 「怖い事はしないからね」って言ってハサミでポケットの中を切ってしまいました。
そしてポケットに手を入れてきて下着の横から右手を入れてきました。
 昨日の出来事あったので直ぐに濡れてきてしまいました。
痴漢さんはあそこからえっちなお汁をクリトリスに塗って 電車の揺れに合わせてゆっくりと弄りはじめました。
昨夜の自慰行為とは比べ物にならないぐらいの快感が体を走りました。
息が苦しくなり膝が震えて立ってるのがやっとでした。
痴漢さんが後ろから支えてくれていなかったら座り込んでしまったかもしれません。
セーラー服の横のファスナーを上げ脇の下から胸を揉んでいた左手が ブラの中に入ってきて直接乳首をコリコリとつまんできました。
クリトリストと乳首・・・耳元では「濡れてるよ 感じてるね 可愛いよ」 等と言われて私は感じまくっていました。
息が荒くなって周りの人にこの状況がばれない様に必死で我慢すればするほど 快感はより激しく襲ってきて初めてイッてしまいました。
恥ずかしさと、痴漢によって初めていかされた屈辱と、色々なものがこみ上げてきて 涙が出てきてしまいました。
下を向いて周りの人に気がつかれないようにハンカチで涙をふいてると 痴漢さんは自分のハンカチであそこを丁寧にそっと拭いてくれていました。
「イッちゃったんだね。痴漢されて電車の中で大勢の前で、イッちゃったんだね。 いやらしい娘だなぁ。皆に言っちゃおうかなぁ・・・」 動揺している私に追い討ちをかけるように言ってきます。
「君がいい娘にして、ちゃんと言う事聞いたら秘密にしておくからね」 ってニッコリ笑って私に言うと ズボンの上からでも、既に大きくなっている痴漢さんのあれを 私のお尻から背中にかけてこすりつけてきました。
この日ほど感じた事は未だに無いぐらい感じてしまいました。
そんな負い目からか私は素直にうなずくと、 「明日の朝はもっと気持ちよくさせてあげるからパンツは履いてきちゃダメ だよ。履いてきたらこの事言っちゃうからねぇ。」って嬉しそうにしていました。
私は何故か、制服のポッケが穴が空いてしまった事をの言い訳を 母親にどう言おうか。。。
そんな事を考えていました(今考えても変だけど) 次の日の朝、下着を着けるべきかどうかを私は迷いました。
(その時は、下着を着けない事の羞恥心とかではなく 下着を着けないって事があんなにも心細くてはしたなく 恥ずかしい事だって知らなかったものですから) 昨日、あの出来事の余韻なのか1日中・・いえ・・その日の朝も あそこがクスグッタイような痛いようなムズムズした感覚で 濡れ濡れの状態でしたから、下着を着けないでいたら 太ももから三ッ折りにしたソックスまでにも えっちなお汁が垂れてきちゃうんじゃないかと心配だったの。
晩熟とゆうか無知だったんですね。
家を出る3分前に下着を学生鞄にしまい込んで駅へと向いました。
少し歩くと普段では全く気にしないような微風にも敏感になっていました。
スカートがめくれない様に細心の注意をはらって 駅の階段も下から見られないように態と人の多いところで階段を上りました。
電車がホームに入ってくる時に風であそこがヒンヤリしたのに気がつきました。
 「私また・・濡れてる・・」 そう思うと、なおさら周りの人が私を見ているような錯覚を覚え 下を向いて羞恥心と後悔の念と戦っていました。
いつもの電車、いつもの場所に乗り込むと 痴漢さんが耳元で「おはよう ノーパンでちゃんときたかな?」って 息を吹きかけるように言ってきました。
それだけで私はもう感じていましたがそれを悟られまいと普通にうなずいてみせました。
痴漢さんは「まじめな顔をした女子高生はセーラー服の下はノーパンですかぁ。 周りの人が知ったらどう思うのかなぁ。」そう言いながらスカートの上から ゆっくりとお尻を撫でてきます。
私は穴の開いたポッケから触られなかったので (変なんですが)濡れてる事がばれなかった事にホッとしていました。
するとお尻のほうから痴漢さんはスカートを指で器用にたくし上げてきました。
「あ。。嫌ぁ。。。誰かに見られちゃう」心の中で叫んでいましたが 痴漢さんはお構い無しにスカートをたくし上げお尻を丸出しにして 下着を着けていない私のお尻を確かめるように両手で揉んできました。
暫く私の生のお尻を弄ぶと体を密着して右のポッケから太ももを触り始めました。
スカートは捲られたまま痴漢さんの固くなりかけている物を押し付けながら 「今日も感じていいんだよ。ノーパン君も期待してきたんでしょ。いやらしい娘だねぇ どんな想像してきたんだい?電車の中で痴漢されて感じるなんて。ノーパンで電車に 乗ってこんなに濡らして。こうやって触ってもらいたかったんでしょ?」 等と言われて私はもう恥ずかしいのと耳元で囁かれる卑猥な言葉と痴漢さんの指で イク寸前でした。
痴漢さんは私がイキそうになると指を止めて太ももや左手でお尻を撫で回して 焦らしてくるんです。
私の頭の中は昨日の快感の事で一杯で、また昨日のようにイキたいって 痴漢さんの顔を潤んだ目で見ながら、背中に手を回して痴漢さんの固くなった アレをズボンの上から摩っていました。
自分でも何であんなに大胆な事ができたのか不思議ですが その時はただの雌になってしまっていたんですね。
痴漢さんはニヤッと笑うと「イキそうなんだねぇ。ここクリトリスが 痴漢に触られてこんなに大きくなってイキそうなんだぁ。」そう言いながらまた手を離すとハンカチで私の濡れ濡れになった太ももとあそこを ゆっくりと拭くと「でも今日はここまでだよ。もう駅に着いちゃうからね。 明日はブラジャーもつけて来ちゃダメだよ。ノーパンでブラジャーつけないで おいでね。ちゃんとできたらイカせてあげるよ。」って体を離しました。
私は初めての欲求不満をどう処理しいいのかわからずに その日は1日痴漢さんの事ばかり考えていました。
自慰行為をしてみても、あの快感は得られずにもんもんと朝を迎えました。
朝になると、シャワーを丹念に浴びて下着を着けずに制服を着ました。
夏服ですからブラをしないと乳首が透けて見えちゃうんです。
そんな姿で1日過ごす事なんて出来ないって。。
泣きそうになりました。
お友達や先生が見たらなんて思うだろう。。
絶対無理って思いました。
でも、また痴漢さんにちゃんと弄ってもらってイカせて貰いたい。。。
私は紺のサマーカーディガンを羽織ってみました。
夏用のカーディガンですから多少透けて見えましたが、じーっと見なければ わからないって言い聞かせて家をでました。
電車に乗ると痴漢さんは「ノーパンノーブラでちゃんとこれたかのかな?」って 私の体を制服の上から触り始めます。
それは儀式のようにゆっくりとゆっくりと 進行していきます。
昨日から焦らされている事もあって私は大胆になっていました。
足を開き気味で立って痴漢さんの手が動きやすいようにしていました。
一通りの儀式?が終わると「いいねぇ。君は素直でいい娘だ。」と言いながら 秘密のポッケから右手を入れてきてクリトリスを弄りはじめました。
左手は脇から 生の胸や乳首をコリコリと・・・。
また息苦しくなってきて私はその日2回痴漢さんにイかされました。
1年位一人の痴漢さんのおもちゃになっていましが、 彼氏が出来て、私が東京の大学に進学してしまったので もうあの電車には乗らな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】後輩と【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/18 01:38
2017/01/18 01:38
とある県で仲居をしてます。温泉旅館でお料理を出したりする仕事です。普段は宴会場の勤務なのですが、夏休みなどは家族連れや個人のお客様が多いので宴会場ではないレストランの助っ人に行く事になります。夏休みだけじゃなく、年末年始や長い休みはだいたいレストラン勤務なんですけどね。ウチの旅館は仲居の年齢が高く、二十代は私ともう一人しかいません。そこで私ともう一人がレストランに入ります。レストランは若いスタッフでやるのが決まりらしく、三十代の社員さんが一人と、十代の社員さんが一人あとはアルバイト高校生ばかりです。そこで知り合ったのが雅也です。高校二年生で6つも年したです。雅也は仕事に手を抜くタイプで、料理…
【姉】酔うとおっぱい揉ませてくれる姉 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/10/23 04:28
2016/10/23 04:28
俺は陸上で長距離をやってたんだが、同じように長距離やってる人が女の先輩では1人しかいなかった。 それがN先輩だった。 N先輩はショートカットの長澤まさみという感じ。 笑顔がとても素敵な先輩で、よく笑っていた。 性格は明るくて少し強気なタイプ。 スキンシップが多くて、 「何言ってるのー」 とか言って笑いながら肩叩いてきたり。 胸のサイズは大分後になってEって聞いた。 毎日朝練があって、長距離の2人は学校近くの河川敷まで30分~1時間ランニングするというメニューだった。 N先輩が巨乳だって事は入部してすぐ分かったんだが、最初の頃はランニングについていくのに精一杯で、エロい事…
【レイプ・痴漢】人妻・ゆかり(1)
2016/07/17 00:38
2016/07/17 00:38
膝に男の手が乗せられたが、ゆかりは何の抵抗も出来なかった。 向かいに夫が座っていて、彼の隣に裕樹がいる。 「裕樹君は、算数がどうも苦手なようですね……」 接客用なのか、少し甲高い声で男が言った。 「俺の息子だからかなぁ」と夫が苦笑いをする。 裕樹もつられて、はにかむような笑みを浮かべた。 「少し厳しい言い方をしますと、やはりこのままでは難しい。  苦手科目があるというのは、取りも直さずそれを他の科目で  フォローしなくてはならないということです」 真面目な表情でそう言っている男の指先が、ゆかりの太股を撫でている。 全身の毛穴から発汗しているように、体が熱い。 夫が気付くのではな…
宅飲みをしていたら旦那の友達に生で挿入されちゃいましたwww
2017/12/28 02:02
2017/12/28 02:02
何年か前に、旦那とその友達と部屋飲みして

そのまま雑魚寝になった時に、

友達にされたイタズラが忘れられない。

元々お酒は強くて、尚且つ寝付きが悪い方だから、

その日も寝る努力をしようと必死に目を瞑ってた。

横向きで寝てたんだけど、

気が付くと隣に寝ていた旦那の友達の吐息がめっちゃ近くなってきて、

ヤバいと思いつつ、何となく目を開けたら悪いかなと思って寝たふり。

パジャマの前ボタン全部外されて、

胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッと入れてきた。

私が相手の頭を抱っこしてる状態で、

友達はおっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり

乳首を吸いまくったりと好き放題。
北海道に家族旅行
2015/09/21 20:05
2015/09/21 20:05
んじゃまぁご期待にお答えして。 昨年の7月。ニョーボにヘソクリがバレてしまい、子供(小学校6年生)連れて、 北海道に家族旅行するハメになってしまいました。(泣。この金で吉原何回逝けるのか? ツアーの二泊目は、大雪山の麓のいかにも「シーズン中はスキー宿」って感じな所でした。 ただ、温泉は広いし、露天もあるし、ちょっと下れば源泉にも入れるって言う、温泉フリークの漏れオジには いいロケーションっだったです。 そんな宿なので、隣の部屋のテレビも丸聞こえ。 とても、ニョーボとエチどころじゃないし、ま、そんな気も無かったんで、温泉&カニ&冷酒で すっかり良い気分になり、10時頃には「あー極楽…
幼馴染のお姉さんが看護師になっていて…
2015/10/25 07:30
2015/10/25 07:30
約10年前の中学3年の夏休みが始まってすぐの時、バイクと軽自動車の事故に巻き込まれて1メートルほどある高さの上から下の空き地に落ちて右腕を骨折。すぐ近くにある整形外科に運ばれると「M君(俺)…どうしたの?」と看護婦から声を掛けられた。最初は分からなかったが、すぐに「もしかして…K姉さん?」と聞くと「そうよ。事故なの?」と聞きながら痛み止めの注射をした。K姉さんは6歳年上で住んでいる家も近所で小さい頃からよく知っている幼馴染みだった。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました 事故の状況などを説明した後、入院することになった。親が駆け付けた時、「宿題はどうする…
後輩に貸し出した妻のハメ撮りビデオ
2017/08/17 23:11
2017/08/17 23:11
私の後輩に妻を貸し出すようになってから、妻は後輩とのデートの前後には、私の機嫌を取るために面倒臭がっていたフェラチオなどの要求にも積極的に応えるようになりました。

私は後輩にビデオでのハメ撮りも頼んで楽しむようになりました。
それだけではなく、野外露出などの調教も後輩に依頼してビデオで撮ってもらって、それを一人で観て楽しむようになりました。
後輩もまた、私の妻を抱く代償ではあるものの、それなりに楽しんで撮っているようでした。

その中でも昨年の秋に撮ったものは特に良かったので内容を紹介します。
最初は妻がミニスカートで登場し、辺りをキョロキョロと見回しながら、自分でスカ…
せめておっぱいのぬくもりを感じて欲しい
2018/11/02 09:01
2018/11/02 09:01
初セクキャバから1年後 俺は大阪難波にいた 前回記事 一人でイブを過ごしてるお前らのためにセクキャバに行った話する 初セクキャバを体験してからいろいろな風俗を試して1年が過ぎた 友達と飲んでる最中の会話は風俗の話である 「久しぶりにセクキャバに行くか!」 そうして3人は風俗案内所に向かった 今は風俗案内所は違反行為として捕まってしまうのでなくなってしまった 「お兄さん達抜き?飲み?」 黒服の兄ちゃんに声をかけられる 黒服はうっとおしいが便りになる存在でもある 「セクキャバ探してるんやけど」 「だったらいいお店あるで、電話したるわ」 少しずつテンションが上がってくる 黒服にお店を…
看護師仲間が寝ている時に襲ってHして死ぬほど後悔した話
2016/09/17 00:15
2016/09/17 00:15
俺は23歳で看護学校を卒業して看護師になった。
同期で一つ下の俊二、啓介も同じ病院の看護師として働いてて俺達は仲が良かった。
そして朋美ちゃんと直子ちゃんと美恵ちゃんも同期で仲が良かった。
女は他にも何人かいたが、この3人とは意気投合してよく飲みに行ったりしてた。

俺達3人は男性なので、寮は院外の普通のワンルームマンションだったが、朋美ちゃんの
部屋には何回か上がりこんで、飲んで愚痴等を話してストレス発散していた。
もちろん直子ちゃんか美恵ちゃんがいるときだけだった。
さすがに仲のいい同期といえども女一人に男3人は恐いのであろう。

もちろん朋美ちゃんの部屋に行くと言っても友達と…
【痴態】義理母のアナルの形・妻の母の痴態
2016/02/11 02:38
2016/02/11 02:38
私は結婚してはや5年が経とうとしています。 妻とは恋愛結婚ですが、妻の母は夫と死別して、1人暮らしも心配だったので、昨年、家を建てた際に一緒に住むことになりました。 家の建築も介護がしやすい設計にして、補助金も出たので少しは楽に建設費を出すことができました。 妻も満足していて、私にいろいろと迷惑かけてごめんと言っていましたが、そのかわり夜は私の言うこと聞くということで、アブノーマルセックスをする約束ができました。 妻の母はまだ50歳手前ですが、足が悪いので、すでに杖をついていますが、それ以外は、健康な人以上に元気で、今からでも恋愛をしたいと言っています。 私から見ても、もともと私は熟…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】後輩の妻がいい女すぎてノックアウトされてしまい、寝取りレイプをする鬼畜

・義父に恥ずかしい行為を見られて

・義父に女の喜びを その1

・【乱交】黒タイツ女装男子の淫乱バレエレッスン

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・【熟女体験談】小学校の頃、友達のお母さんで筆下ろしを経験した

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・制服姿の女の子のきつい女穴に挿入

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友