寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】痴漢に言われるがままノーパンで通学したJK時代がオナネタになってます

2016/05/18 14:58


高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。
電車通学で、約40分間の間でした。
初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。
お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またかって感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。
夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。
怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。
すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは コソコソと人を分け入って離れていきました。痴漢さんはソレを確認すると耳元で息を吹きかけながら 「他の人に触られてたの見るのも興奮したよ」って言うんです。
私はなぜかホッとしたのと、耳元で愛を囁かれたかのような 妙な陶酔感を感じあそこがきゅーんってして 痴漢さんに初めて感じていました。
いつもなら下着の上からお尻や太ももなどを触るだけなのにその日は違っていました。
下着の横から直接指を入れて触ってきたのです。
「こんなに濡らしていたんだ。いやらしい娘だったんだね」 などと耳元で囁いて降りる駅が来るまでずっとクリトリスを 弄られていたので下着がおしっこをしてしまったように ビッショリ濡れてしまい、学校の手前のコンビニで下着を 買って履き替えたのを今でも恥ずかしく思い出します。
自慰行為を初めてしたのもその日の夜でした。
痴漢さんの指を思い出しながらの自慰行為は とても刺激的なものでしたがイクとゆう事はまだできませんでした。
次の日の朝、また電車に乗ると同時に痴漢さんが私にぴったりと 体をくっつけて、「ポケットの中に何か入ってる?」って聞いてきました。
ハンカチが入っていたのでうなずくと、「出して」と言って ニッコリ笑っていました。
ハンカチを出すとスカートのポケットの裏地を引っ張り出し 「怖い事はしないからね」って言ってハサミでポケットの中を切ってしまいました。
そしてポケットに手を入れてきて下着の横から右手を入れてきました。
 昨日の出来事あったので直ぐに濡れてきてしまいました。
痴漢さんはあそこからえっちなお汁をクリトリスに塗って 電車の揺れに合わせてゆっくりと弄りはじめました。
昨夜の自慰行為とは比べ物にならないぐらいの快感が体を走りました。
息が苦しくなり膝が震えて立ってるのがやっとでした。
痴漢さんが後ろから支えてくれていなかったら座り込んでしまったかもしれません。
セーラー服の横のファスナーを上げ脇の下から胸を揉んでいた左手が ブラの中に入ってきて直接乳首をコリコリとつまんできました。
クリトリストと乳首・・・耳元では「濡れてるよ 感じてるね 可愛いよ」 等と言われて私は感じまくっていました。
息が荒くなって周りの人にこの状況がばれない様に必死で我慢すればするほど 快感はより激しく襲ってきて初めてイッてしまいました。
恥ずかしさと、痴漢によって初めていかされた屈辱と、色々なものがこみ上げてきて 涙が出てきてしまいました。
下を向いて周りの人に気がつかれないようにハンカチで涙をふいてると 痴漢さんは自分のハンカチであそこを丁寧にそっと拭いてくれていました。
「イッちゃったんだね。痴漢されて電車の中で大勢の前で、イッちゃったんだね。 いやらしい娘だなぁ。皆に言っちゃおうかなぁ・・・」 動揺している私に追い討ちをかけるように言ってきます。
「君がいい娘にして、ちゃんと言う事聞いたら秘密にしておくからね」 ってニッコリ笑って私に言うと ズボンの上からでも、既に大きくなっている痴漢さんのあれを 私のお尻から背中にかけてこすりつけてきました。
この日ほど感じた事は未だに無いぐらい感じてしまいました。
そんな負い目からか私は素直にうなずくと、 「明日の朝はもっと気持ちよくさせてあげるからパンツは履いてきちゃダメ だよ。履いてきたらこの事言っちゃうからねぇ。」って嬉しそうにしていました。
私は何故か、制服のポッケが穴が空いてしまった事をの言い訳を 母親にどう言おうか。。。
そんな事を考えていました(今考えても変だけど) 次の日の朝、下着を着けるべきかどうかを私は迷いました。
(その時は、下着を着けない事の羞恥心とかではなく 下着を着けないって事があんなにも心細くてはしたなく 恥ずかしい事だって知らなかったものですから) 昨日、あの出来事の余韻なのか1日中・・いえ・・その日の朝も あそこがクスグッタイような痛いようなムズムズした感覚で 濡れ濡れの状態でしたから、下着を着けないでいたら 太ももから三ッ折りにしたソックスまでにも えっちなお汁が垂れてきちゃうんじゃないかと心配だったの。
晩熟とゆうか無知だったんですね。
家を出る3分前に下着を学生鞄にしまい込んで駅へと向いました。
少し歩くと普段では全く気にしないような微風にも敏感になっていました。
スカートがめくれない様に細心の注意をはらって 駅の階段も下から見られないように態と人の多いところで階段を上りました。
電車がホームに入ってくる時に風であそこがヒンヤリしたのに気がつきました。
 「私また・・濡れてる・・」 そう思うと、なおさら周りの人が私を見ているような錯覚を覚え 下を向いて羞恥心と後悔の念と戦っていました。
いつもの電車、いつもの場所に乗り込むと 痴漢さんが耳元で「おはよう ノーパンでちゃんときたかな?」って 息を吹きかけるように言ってきました。
それだけで私はもう感じていましたがそれを悟られまいと普通にうなずいてみせました。
痴漢さんは「まじめな顔をした女子高生はセーラー服の下はノーパンですかぁ。 周りの人が知ったらどう思うのかなぁ。」そう言いながらスカートの上から ゆっくりとお尻を撫でてきます。
私は穴の開いたポッケから触られなかったので (変なんですが)濡れてる事がばれなかった事にホッとしていました。
するとお尻のほうから痴漢さんはスカートを指で器用にたくし上げてきました。
「あ。。嫌ぁ。。。誰かに見られちゃう」心の中で叫んでいましたが 痴漢さんはお構い無しにスカートをたくし上げお尻を丸出しにして 下着を着けていない私のお尻を確かめるように両手で揉んできました。
暫く私の生のお尻を弄ぶと体を密着して右のポッケから太ももを触り始めました。
スカートは捲られたまま痴漢さんの固くなりかけている物を押し付けながら 「今日も感じていいんだよ。ノーパン君も期待してきたんでしょ。いやらしい娘だねぇ どんな想像してきたんだい?電車の中で痴漢されて感じるなんて。ノーパンで電車に 乗ってこんなに濡らして。こうやって触ってもらいたかったんでしょ?」 等と言われて私はもう恥ずかしいのと耳元で囁かれる卑猥な言葉と痴漢さんの指で イク寸前でした。
痴漢さんは私がイキそうになると指を止めて太ももや左手でお尻を撫で回して 焦らしてくるんです。
私の頭の中は昨日の快感の事で一杯で、また昨日のようにイキたいって 痴漢さんの顔を潤んだ目で見ながら、背中に手を回して痴漢さんの固くなった アレをズボンの上から摩っていました。
自分でも何であんなに大胆な事ができたのか不思議ですが その時はただの雌になってしまっていたんですね。
痴漢さんはニヤッと笑うと「イキそうなんだねぇ。ここクリトリスが 痴漢に触られてこんなに大きくなってイキそうなんだぁ。」そう言いながらまた手を離すとハンカチで私の濡れ濡れになった太ももとあそこを ゆっくりと拭くと「でも今日はここまでだよ。もう駅に着いちゃうからね。 明日はブラジャーもつけて来ちゃダメだよ。ノーパンでブラジャーつけないで おいでね。ちゃんとできたらイカせてあげるよ。」って体を離しました。
私は初めての欲求不満をどう処理しいいのかわからずに その日は1日痴漢さんの事ばかり考えていました。
自慰行為をしてみても、あの快感は得られずにもんもんと朝を迎えました。
朝になると、シャワーを丹念に浴びて下着を着けずに制服を着ました。
夏服ですからブラをしないと乳首が透けて見えちゃうんです。
そんな姿で1日過ごす事なんて出来ないって。。
泣きそうになりました。
お友達や先生が見たらなんて思うだろう。。
絶対無理って思いました。
でも、また痴漢さんにちゃんと弄ってもらってイカせて貰いたい。。。
私は紺のサマーカーディガンを羽織ってみました。
夏用のカーディガンですから多少透けて見えましたが、じーっと見なければ わからないって言い聞かせて家をでました。
電車に乗ると痴漢さんは「ノーパンノーブラでちゃんとこれたかのかな?」って 私の体を制服の上から触り始めます。
それは儀式のようにゆっくりとゆっくりと 進行していきます。
昨日から焦らされている事もあって私は大胆になっていました。
足を開き気味で立って痴漢さんの手が動きやすいようにしていました。
一通りの儀式?が終わると「いいねぇ。君は素直でいい娘だ。」と言いながら 秘密のポッケから右手を入れてきてクリトリスを弄りはじめました。
左手は脇から 生の胸や乳首をコリコリと・・・。
また息苦しくなってきて私はその日2回痴漢さんにイかされました。
1年位一人の痴漢さんのおもちゃになっていましが、 彼氏が出来て、私が東京の大学に進学してしまったので もうあの電車には乗らな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
好きだったあの子はヤリマン女だった
2015/11/16 07:00
2015/11/16 07:00
俺は今年19歳になるフリーターだが、高校2年の頃に好きな子がいた。クラスでは3本の指に入る可愛い子だ名前は美樹、胸は結構大きくDカップくらいはあったと思う。 スカートは膝上10cmくらいまで短めにしていて、髪の毛は栗色だった。夏の放課後の帰り際に教室に行くと、美樹ともう1人居て、話をしているようだった。 俺が帰ろうとした時に美樹達の方をチラッと見て驚いた。 美樹が脚を少し開いていて、水色のパンティが見えていたからだ。 俺は家に帰って早速美樹のパンティを思い出して2回シコッた。次の日の放課後に美樹に呼ばれ、屋上に行くと美樹は既に待っていた。美樹の前に行くやいなや「昨日見たでしょ私のパンツ」と…
【混浴】露天風呂で見知らぬ男に弄ばれていた友人の巨乳妻と
2015/10/15 15:00
2015/10/15 15:00
2年前のことですが、妻の女学校時代の友人と、その旦那さんと一緒に旅行に行ってきました。 妻の友人はオッパイは超巨乳ですが、体もすこし太目でした。顔は可愛いので、愛嬌があるオデブちゃんというところですか。 昼間は店を見に行ったり眺めのよい所を回ったりして、夕方、温泉宿に入りました。 ついて早々の夕食時、かなり酒を飲んで温泉に行ったりしていたので、程なく皆寝始めました。そういう私も、うとうととしていたのですが妻の友人は眠くないのか、まだどうにか起きてた私に「お湯に入ってきますね」と小さな声で言い、部屋を出て行きました。見送るとそこで軽く眠りに・・・。 ふと起きるとあれからもう…
バイになって数週間の俺様がスーパー銭湯の男風呂がどれだけエロいか検証する
2018/01/25 15:41
2018/01/25 15:41
浮気してたのか彼女・・・
2018/10/07 06:01
2018/10/07 06:01
大学時代付き合ってた子のアパートによ
く行ってた

向こうから告白してきて、遊びに行くと半分押しかけみたいにす
ぐ部屋まで来て 若かったので誘惑に負けた俺は なし崩しにダラ
ダラと付き合っていた
正直俺はそこまで好きではなかったんだが、悪い子ではなかっ
た・・・と思ってた

付き合って1年ぐらいして、夏休みだからお互い時間もあるし
1ヶ月ぐらい俺がバイトしながら彼女のアパートに半同棲みたい
な感じになってた

ある日、彼女が飲み会と言って遅くまで帰らないことがあった

えーと、テンプレだとスペックだよね(笑)
スペック、俺は前に書いてるので省略

彼女・・・身長156だったかな、顔は・…
【熟女体験談】泥酔したお局OLを目撃し、ダメもとでナンパしてみたらノリのいい感じだったので人影がないところで抱きしめてみたのだが・・・
2017/09/25 18:02
2017/09/25 18:02
2017/09/25 (Mon) 忘年会帰りで、泥酔したお局OLを目撃

下車が同じ駅で郊外方面の私鉄は終電

タクシー乗り場に向かうと
そのおばさんOLも同じ方向になった。

年は42歳ぐらいの中年熟女で
まあ顔はスーパーで見かける同年代のおばさんよりは
綺麗なんじゃないかな?って感じ

それで、体を舐め回すように見ると
コートの上からでもわかるおばさんの爆乳に引かれて、
ダメもとでナンパしてみた

「飲み足りないの?」

ってナンパすると爆乳おばさんは
割りとイイ乗り。

すんなり30分だけという約束で居酒屋に行き
ナンパ成功したわけだ

お互いそれなりに酔ってるから、
結構軽いトーク…
★顔はイマイチだがお尻はセクシー
2016/07/01 12:13
2016/07/01 12:13
 職場に、特別枠で入社してる、ちょっとズレてる女(30)がいる。色黒で黒髪を後ろに結んで、倉庫の整理や、備品の洗濯が仕事だ。今日、倉庫に備品取りに行ったら、その子が尻をつき出すようにして下段の棚を片付けてた。

 正直、顔はかなり残念(イモトをちょっとこじらせた感じw)だし、仕事着はポロシャツに紺のジャージだから身体のラインもみえない超地味系だから、いままでちっとも性欲湧かなかった。
 ただ、今日は尻の強調がすごい。ジャージだから尻の割れ目と下着理楓ラインがくっきり!おまけに、形がエロい!そこで、まずは通りすがりながら、手の甲で撫でてみた。いい感じの弾力にちょっと興奮w偶然当たったかのよう…
従姉妹3
2016/04/24 20:01
2016/04/24 20:01
ずいぶんと泳いだのでプールから出たが、バスの時間までまだまだあったのでそこらへんをブラブラと歩いていた。 10分くらい歩くとちょっとした山があり、ハイキングコースみたいのもあったのでブラブラと歩いていた。 しかし5分ほど歩いた頃だったか 「お兄ちゃんおしっこ漏れそう」 「マジ?さっきのコンビニまで結構あるけど我慢できる?」 「無理かも、ここじゃダメ?」 一瞬「えっ」と思ったが、こんな小4ロリの放尿シーンが見れるなんてロリコンにとったら、死んでもいいくらいの光景。 「いいよ、でももうちょっと奥でね」 ゆうは道をそれて木とかが生い茂ってる方へ走っていく。追いかける俺。 ホットパンツごとパンツを膝ま…
【レイプ・痴漢】最悪の日【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/24 01:33
2017/05/24 01:33
忘れもしない大学1年のときの話です。 冬休みのことです。 俺は親友の健太郎と正志と俺の彼女の美穂の4人でスキーに行きました。 俺たち4人は高校からの仲良しでした。 美穂は身長は152cmで小柄だけどショートカットの似合うかわいい子で、俺たちの アイドル的存在でした。 高2のとき、俺は意を決して美穂に告白すると、そのまま付き合うことになり、ずっと喧嘩もなく うまくやってきました。みんな美穂のことを狙っていたので、最初は羨ましがってたけど邪魔をすることもなく俺と美穂を応援してくれてずっと仲良しでした。スキーには、最初は日帰りの予定だったけど,そこは宿泊用にコテージが点々としていて綺麗なコテージだ…
叱られた?思い出
2016/04/19 01:01
2016/04/19 01:01
昔、下級生のお母さんにお尻たたかれたってだけの話なんですけど。その子は僕より4つ下で、保育園ぐらいから面倒見る形でよく遊んであげてました。 いつもお兄ちゃんお兄ちゃんと慕ってくれていて、僕のほうも好きで一緒にいたように思います。 家にいるおばさん(下級生の子のお母さん)もいつも僕を家族のように迎えてくれて、夕食をご馳走になったりお風呂にまで入れてくれたりするくらいの関係でした。 唯一の不満は男の僕を「×××ちゃん」とちゃん付けで呼ぶことでしたが、日頃お世話になっている手前なかなか口にできず。 むしろ時間の経過とともにすっかり慣れてしまい、ちゃん付けされても何とも思わなくなってきた頃・・・。 今…
あまりのデカチンに白目を剥いてイッてしまい…【エッチ体験談】
2016/05/04 21:10
2016/05/04 21:10

私はアラサーの会社員です。

職種は営業で、毎日、取引先回り、折衝、打ち合わせ、会議などに追われています。

体力的にもきつい部分はありますが、やりがいはありますので、この仕事をずっと続けていけたらと思っています。

ただ、私生活の方は、最近まで、3年も恋人なしの状態だったので、実は、性的な渇望もかなりのものでした。

そして、今の彼氏と年末に知り合い、私にも幸せが戻ってきました。

その彼とは、ある取引先の忘年会に出席した時に知り合い、その場で打ち解けて、年明けから付き合うようになりました。

彼は私より1歳年下の28歳ですが、筋肉質で引き締まった体で、仕事もできそうなタイプで私の好みで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・忌むべき日常行事_2

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・一度のつもりが・・・

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7