寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【痴漢・レイプ】痴漢に言われるがままノーパンで通学したJK時代がオナネタになってます

2016/05/18 14:58


高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。
電車通学で、約40分間の間でした。
初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。
お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またかって感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。
夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。
怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。
すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは コソコソと人を分け入って離れていきました。痴漢さんはソレを確認すると耳元で息を吹きかけながら 「他の人に触られてたの見るのも興奮したよ」って言うんです。
私はなぜかホッとしたのと、耳元で愛を囁かれたかのような 妙な陶酔感を感じあそこがきゅーんってして 痴漢さんに初めて感じていました。
いつもなら下着の上からお尻や太ももなどを触るだけなのにその日は違っていました。
下着の横から直接指を入れて触ってきたのです。
「こんなに濡らしていたんだ。いやらしい娘だったんだね」 などと耳元で囁いて降りる駅が来るまでずっとクリトリスを 弄られていたので下着がおしっこをしてしまったように ビッショリ濡れてしまい、学校の手前のコンビニで下着を 買って履き替えたのを今でも恥ずかしく思い出します。
自慰行為を初めてしたのもその日の夜でした。
痴漢さんの指を思い出しながらの自慰行為は とても刺激的なものでしたがイクとゆう事はまだできませんでした。
次の日の朝、また電車に乗ると同時に痴漢さんが私にぴったりと 体をくっつけて、「ポケットの中に何か入ってる?」って聞いてきました。
ハンカチが入っていたのでうなずくと、「出して」と言って ニッコリ笑っていました。
ハンカチを出すとスカートのポケットの裏地を引っ張り出し 「怖い事はしないからね」って言ってハサミでポケットの中を切ってしまいました。
そしてポケットに手を入れてきて下着の横から右手を入れてきました。
 昨日の出来事あったので直ぐに濡れてきてしまいました。
痴漢さんはあそこからえっちなお汁をクリトリスに塗って 電車の揺れに合わせてゆっくりと弄りはじめました。
昨夜の自慰行為とは比べ物にならないぐらいの快感が体を走りました。
息が苦しくなり膝が震えて立ってるのがやっとでした。
痴漢さんが後ろから支えてくれていなかったら座り込んでしまったかもしれません。
セーラー服の横のファスナーを上げ脇の下から胸を揉んでいた左手が ブラの中に入ってきて直接乳首をコリコリとつまんできました。
クリトリストと乳首・・・耳元では「濡れてるよ 感じてるね 可愛いよ」 等と言われて私は感じまくっていました。
息が荒くなって周りの人にこの状況がばれない様に必死で我慢すればするほど 快感はより激しく襲ってきて初めてイッてしまいました。
恥ずかしさと、痴漢によって初めていかされた屈辱と、色々なものがこみ上げてきて 涙が出てきてしまいました。
下を向いて周りの人に気がつかれないようにハンカチで涙をふいてると 痴漢さんは自分のハンカチであそこを丁寧にそっと拭いてくれていました。
「イッちゃったんだね。痴漢されて電車の中で大勢の前で、イッちゃったんだね。 いやらしい娘だなぁ。皆に言っちゃおうかなぁ・・・」 動揺している私に追い討ちをかけるように言ってきます。
「君がいい娘にして、ちゃんと言う事聞いたら秘密にしておくからね」 ってニッコリ笑って私に言うと ズボンの上からでも、既に大きくなっている痴漢さんのあれを 私のお尻から背中にかけてこすりつけてきました。
この日ほど感じた事は未だに無いぐらい感じてしまいました。
そんな負い目からか私は素直にうなずくと、 「明日の朝はもっと気持ちよくさせてあげるからパンツは履いてきちゃダメ だよ。履いてきたらこの事言っちゃうからねぇ。」って嬉しそうにしていました。
私は何故か、制服のポッケが穴が空いてしまった事をの言い訳を 母親にどう言おうか。。。
そんな事を考えていました(今考えても変だけど) 次の日の朝、下着を着けるべきかどうかを私は迷いました。
(その時は、下着を着けない事の羞恥心とかではなく 下着を着けないって事があんなにも心細くてはしたなく 恥ずかしい事だって知らなかったものですから) 昨日、あの出来事の余韻なのか1日中・・いえ・・その日の朝も あそこがクスグッタイような痛いようなムズムズした感覚で 濡れ濡れの状態でしたから、下着を着けないでいたら 太ももから三ッ折りにしたソックスまでにも えっちなお汁が垂れてきちゃうんじゃないかと心配だったの。
晩熟とゆうか無知だったんですね。
家を出る3分前に下着を学生鞄にしまい込んで駅へと向いました。
少し歩くと普段では全く気にしないような微風にも敏感になっていました。
スカートがめくれない様に細心の注意をはらって 駅の階段も下から見られないように態と人の多いところで階段を上りました。
電車がホームに入ってくる時に風であそこがヒンヤリしたのに気がつきました。
 「私また・・濡れてる・・」 そう思うと、なおさら周りの人が私を見ているような錯覚を覚え 下を向いて羞恥心と後悔の念と戦っていました。
いつもの電車、いつもの場所に乗り込むと 痴漢さんが耳元で「おはよう ノーパンでちゃんときたかな?」って 息を吹きかけるように言ってきました。
それだけで私はもう感じていましたがそれを悟られまいと普通にうなずいてみせました。
痴漢さんは「まじめな顔をした女子高生はセーラー服の下はノーパンですかぁ。 周りの人が知ったらどう思うのかなぁ。」そう言いながらスカートの上から ゆっくりとお尻を撫でてきます。
私は穴の開いたポッケから触られなかったので (変なんですが)濡れてる事がばれなかった事にホッとしていました。
するとお尻のほうから痴漢さんはスカートを指で器用にたくし上げてきました。
「あ。。嫌ぁ。。。誰かに見られちゃう」心の中で叫んでいましたが 痴漢さんはお構い無しにスカートをたくし上げお尻を丸出しにして 下着を着けていない私のお尻を確かめるように両手で揉んできました。
暫く私の生のお尻を弄ぶと体を密着して右のポッケから太ももを触り始めました。
スカートは捲られたまま痴漢さんの固くなりかけている物を押し付けながら 「今日も感じていいんだよ。ノーパン君も期待してきたんでしょ。いやらしい娘だねぇ どんな想像してきたんだい?電車の中で痴漢されて感じるなんて。ノーパンで電車に 乗ってこんなに濡らして。こうやって触ってもらいたかったんでしょ?」 等と言われて私はもう恥ずかしいのと耳元で囁かれる卑猥な言葉と痴漢さんの指で イク寸前でした。
痴漢さんは私がイキそうになると指を止めて太ももや左手でお尻を撫で回して 焦らしてくるんです。
私の頭の中は昨日の快感の事で一杯で、また昨日のようにイキたいって 痴漢さんの顔を潤んだ目で見ながら、背中に手を回して痴漢さんの固くなった アレをズボンの上から摩っていました。
自分でも何であんなに大胆な事ができたのか不思議ですが その時はただの雌になってしまっていたんですね。
痴漢さんはニヤッと笑うと「イキそうなんだねぇ。ここクリトリスが 痴漢に触られてこんなに大きくなってイキそうなんだぁ。」そう言いながらまた手を離すとハンカチで私の濡れ濡れになった太ももとあそこを ゆっくりと拭くと「でも今日はここまでだよ。もう駅に着いちゃうからね。 明日はブラジャーもつけて来ちゃダメだよ。ノーパンでブラジャーつけないで おいでね。ちゃんとできたらイカせてあげるよ。」って体を離しました。
私は初めての欲求不満をどう処理しいいのかわからずに その日は1日痴漢さんの事ばかり考えていました。
自慰行為をしてみても、あの快感は得られずにもんもんと朝を迎えました。
朝になると、シャワーを丹念に浴びて下着を着けずに制服を着ました。
夏服ですからブラをしないと乳首が透けて見えちゃうんです。
そんな姿で1日過ごす事なんて出来ないって。。
泣きそうになりました。
お友達や先生が見たらなんて思うだろう。。
絶対無理って思いました。
でも、また痴漢さんにちゃんと弄ってもらってイカせて貰いたい。。。
私は紺のサマーカーディガンを羽織ってみました。
夏用のカーディガンですから多少透けて見えましたが、じーっと見なければ わからないって言い聞かせて家をでました。
電車に乗ると痴漢さんは「ノーパンノーブラでちゃんとこれたかのかな?」って 私の体を制服の上から触り始めます。
それは儀式のようにゆっくりとゆっくりと 進行していきます。
昨日から焦らされている事もあって私は大胆になっていました。
足を開き気味で立って痴漢さんの手が動きやすいようにしていました。
一通りの儀式?が終わると「いいねぇ。君は素直でいい娘だ。」と言いながら 秘密のポッケから右手を入れてきてクリトリスを弄りはじめました。
左手は脇から 生の胸や乳首をコリコリと・・・。
また息苦しくなってきて私はその日2回痴漢さんにイかされました。
1年位一人の痴漢さんのおもちゃになっていましが、 彼氏が出来て、私が東京の大学に進学してしまったので もうあの電車には乗らな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
巨根の元彼が教えてくれた抜け出しエッチの快感[後編]
2017/06/08 18:19
2017/06/08 18:19
私は立ちバックが大好き。 それは“使われてる”感じがするからです。 特に、洋服も脱がないで玄関でされるのが大好きです。 部長にも散々立ちバックでイカされました。 部長のセックスは愛情みたいなのが感じられず、私を道具みたいに使います。 逆にそれが私をどんどん興奮させました。 もう何十回もイカされて、最後はどうしても中に出して欲しいと思いました。 先輩にされた中出しの感覚が忘れられませんでした。 自分からは言えなかったけど、部長が「安全日か?」と聞いてきたので、「安全日ですけどダメです」と答えました。 本当は生理までにもう少しかかると思っていましたけど、我慢できませんでした。 …
【レイプ体験談】上司に撮られた恥ずかしい写真で脅された
2016/07/05 22:14
2016/07/05 22:14
ですが次第にお酒が進むにつれ、本社への不満を私にぶつけてくる状態になってしまって。 気持ちは分かるんです。 だって半年後には無職になる可能性があるのですから。 そんな中、唯一私をかばってくれたのが本田部長でした。 部長は48歳で舘ひろしさんぽくダンディーな人でした。 「まぁまぁ、山崎さんが悪いんじゃないんだから」「でも部長~!本社の人間は・・・」「分かってる。分かってるけど、それは関係無いんだから」部下からの信頼もあるらしく、部長さんが丸く収めてくれました。 そして私だけ先にタクシーに乗せられ、無事初日を乗り切れたんです。 次の日に会社へ行くと、昨晩絡んできた男性社員は全員謝りにきました…
【人妻体験談】ダンディなオジサンと刺激的なSEXをして中イキしまくった人妻
2018/07/02 22:02
2018/07/02 22:02
夫とのHじゃ絶対に味わえない刺激的な不倫SEXの虜になりました 結婚3年目の32歳の専業主婦なんですけどまだ子作りSEXも対してしてないし夫も仕事が楽しいみたいで帰ってくるのは毎晩夜遅くなんです 当然、そんな状態ですから夫婦の営みをしても夫はただ溜まった性欲を吐き出すようなおざなりなSEXなんです 中途半端な快感で欲求不満でストレスが溜まった私は時々浮気しているんです そして三十路を過ぎてからなんですけど若い男性に目がいってしまって 不倫の相手は年下の子ばかりでした でも昨日、バイト先の主任さんで50歳ちょっとすぎのオジサンと浮気してしまいました 前から誘われてたし見た目はそうでもないけど優…
出会い系男に中出しレイプ
2018/01/25 01:27
2018/01/25 01:27
私は23歳の愛里。 結婚1年3ヶ月の人妻です♪子供はいません。 夫は同い年の会社員です。 私達は大学1年からずっと付き合っていて、大学卒業と同時にすぐ結婚しました。 私にとって夫は初めての恋人で、ファーストキスも初体験も全て夫と済ませました。 夫はかなりイケメンで在学中はいろんな女性に告られていましたが、私のことを想って不倫はせず一途に付き合ってくれていました。 私も在学中に7人に告られましたが、夫のことが大好きで不倫なんて考えたこともありませんでした。 夫以外に結婚する人も考えられず、結婚後は幸せな生活を夢見ていました。 結婚1年目は仕事が終わるとすぐ帰ってきてくれて、私と毎晩SEXしてい…
放課後の学校でHしてたハンドボール部のカップル
2017/05/24 13:19
2017/05/24 13:19
俺は思いきり文化系だったんだけど、思い出ということで・・・。 高2の頃、放課後、地学の部屋に隣接する準備室にいたら、手前の小部屋に人が入ってきた。 地学部の顧問部屋だけど、休眠状態で普段は物置的に使われてる。 来たのは男女で、会話からハンドボール部の男と彼女らしい。 で、しばらく盗み聞きしてると、女の方が・・・。 女「明日の試合でポイント取ったらナメナメしてあげるね」 男「1点で1回?」 女「そうだよ」 男「いつ?」 女「◯◯くんの抜きたい時」 男「・・・じゃあ、試合のすぐ後でもいい?」 女「いいよ、してあげる」 その後フェラを始めたみたいで、ドアに近づくとジュポ、チュ…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】 嫁が、息子の同級生(巨根)と4Pしていた、、、【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/28 17:58
2017/04/28 17:58
私は、小さいながらも不動産事務所を経営する、40歳になる男だ。嫁とは結婚してもう15年経つ。嫁も今年40歳になり、息子もそれぞれ中1と中3になった。もともと幸運にも祖父が残してくれた土地があったので、一戸建ても建てた。子供もやんちゃだが、素直でいい子に育ってくれているし、嫁も40歳にしてはまだまだイケてる方だと思う。嫁の明美は、160cmで体重は不明だが、磯山さやかみたいな抱き心地のいい肉感的な体をしていて、顔も彼女に似ていると言われることが多い。そして、胸も大きいのでエロい体をしていると思う。実際に彼女はエロくて、いまだに週2回はセックスをする。-----ただ、子供達がいるので、なかなか家…
【人妻体験談】既婚者限定の出会い系で知り合った美熟女な人妻と不倫セクロス
2015/09/30 03:35
2015/09/30 03:35
今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。 彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。 最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。 メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。 「旦那は、相手にしてくれない」「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」この様なメールが届くようになった。 僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。 毎回、彼女は、メールの最後に「逢いたいとは言いません。だ…
泥酔した女に挿入【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/21 20:12
2017/11/21 20:12
 自分の貴重な思い出を残すためにアップします。 これを読んで自分自身、思い出しオナニーしたいと思います。 これは、2007年6月7日の夜K都のH急電車のH駅で実際におれが体験した話です。 前の日、K都のピ○サロできっちり2発も抜いた。 ま、それはよくあること。 その日、会社の同期が九州から出てきたので、一緒に飯を食いに行った。 それは結構遅くなり、終電近くで帰ることに。 駅に着き、酔っ払いながらも自転車で帰宅。 その途中、体育すわりでうずくまっている女性が・・・ 素通りしたものの、その女性は明らかに酔って座り込んでしまって-----いる様子。 興味もあり、下心もあり、引き返すことに。 降りて…
男女8人で2泊3日のキャンプに行った時の話
2016/07/14 20:02
2016/07/14 20:02
ミホです。今週は暇人なんで、投稿しますね!

私は19歳の現在大学二年生なんで、

このスレに書き込みさせて頂きますね

興味のない方はスルーでお願いします。

大学一年の夏(つまり去年9月)、

サヤカと私も含め、

男女八人で二泊三日のキャンプに行った時の話です。

私はサークルには入ってないんだけど、

仲の良いメンバーで車二台で田舎のコテージを借りて

馬鹿騒ぎに行っただけなんだけどね。

皆で夜中まで酒を飲んで、馬鹿話や、

トランプで金を賭けて遊んでいたので皆、

熱入っててエロとかは無く、普通に遊んでました。

夜中の一時頃、負けまくってて、

つまらなかった私は風呂に入るから…
妻の気持ち・エピローグ(堕ちていく寝取られ夫婦性活)
2018/05/13 14:04
2018/05/13 14:04
私の妻が出会いカフェで、いやらしい女へと変貌してしまった事は既に書きましたが、数ヶ月たった現在について恥をしのんで告白します。 深夜、妻は私にSDメモリーカードを渡してくれました。 早速、家族のいない自分の書斎に閉じこもり、PCで動画を再生しました。 いくつも間仕切りされた、TVとソファーのある小さな個室、 妻と知らない20代前半の大学生みたいな男が、酒を飲みながら話しています。 妻は私が渡した小型動画カメラを、自分のバッグに仕込んで、うまく撮っているようです。 そこは出会いカフェの一室、見ず知らずの2人が出会い、非日常の事がおこる場所・・・・ 妻はタイトなミニスカートに胸元の開いたセーター、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・外注先の女に会社でストリップをさせた

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・旦那の連れ子

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・入院した看護師と病室で

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・先輩とカラオケデートしてたらそのままレイプされた

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・【不倫】酔った勢いで従姉の息子に胸を触らせてあげたら・・・。

・処女を頂くまではオナニーでガマン

・浮気してくれてありがとう・・・

・エッチの為に遠征してきたメル友

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・お互いの息子を交換して性処理

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された