寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ官能小説】家出娘の受け入れ先

2016/05/09 21:48


 牧枝(仮名・31歳)と申します。
かつては看護婦をしていましたが、今では看護職とは縁を切って、サラリーマンの主人と2人の子供(いずれも小学生)の4人で幸せな生活を送っています。
看護婦をしていたと書きましたが、実は主人はかつて私が勤めていた病院の外部的な関係者だったのです。
つまり、某製薬会社の営業として病院をよく出入りしていた人で、私が看護助手をしていた15歳の時からの顔馴染でした。
勤めて7年後には准看護婦として働いていたのですが、病院を辞めてからしばらくは思い出す度にトラウマとなっていたのです15歳のときの私は高校2年生だったのですが、このときの私は親も先生も大嫌いで、2年になったときから家出を頻繁に繰り返すようになりました。幸いにも補導されなかったのですが、家出を繰り返していくうちに行くあてを失ってしまい、彷徨っていました。
するとあるとき、某病院の前の看板を見ると「看護婦志望者募集。年齢不問。やる気のみ必要」と書かれている張り紙を見て、テレカを使って電話をしました。
すると、担当者が出て履歴書に写真を貼って来て下さいと言われました。
 その日に、家に一旦戻ってお母さんにお金を貰って、写真と履歴書を揃え、翌日面接に伺いました。
家出しており、親元に帰りたくない事情を伝えると住み込みの形で即採用になりました。
勿論、看護助手からのスタートで、その仕事がかなりハードであることを十二分に承知した上でのことでした。
住み込みが決まると、家に戻って準備を整え、お母さんには家に戻らない旨を伝え、捜さないように伝えてから寮へ向かいました。
張り紙を見てから2日後に寮へ入り、3日後に勤務となりました。
 勤めて1年くらいは、初めての仕事体験だったものですから、遅刻やミス、ボランティア残業(給料自体がボランティアみたいなものですが)なんか日常茶飯事でした。
そんな私でも医師たちは優しく見守ってくれましたし、婦長(当時40代で浅田美代子似ですが、鬼ババアです)の怒りも頻繁に静めてくれて大変感謝していました。
でも1年が経過すると、この3つはなくなり、鬼ババアの怒りは和らぎ、医師たちの機嫌取りも減りました。
そして、僅かな給料を貯めていたこともあり、プライベートも少しは充実していました。
 このときから徐々にあの張り紙の真なる恐さを感じることになるとは思いもしませんでした。
というのは、寮には私と同じ看護婦を目指す人が何人か住み込んでおり、その娘達の部屋の出入りが異常なほど激しいんです。
半年経ってそのパターンが掴めました。
準夜勤(15?24時)から帰った子が、深夜1時過ぎにかかってきた電話に出て、相手と話をし、受話器を切った後に、部屋を出るんですね。
そして、翌昼12時に帰ってくるんですよ。
準夜勤以外にも、日勤(7?16時)の子は、17時過ぎにかかってきた電話に出て、相手と話をした後に部屋を出て、深夜1か2時に帰ってくるんですね。
深夜勤(23?翌8時)でも、13時くらいに電話がかかってきては、しばらくしてその女の子が部屋を出て、深夜1か2時に帰ってくるんですね。
私の部屋は、2階の5部屋あるうちの真中に位置する部屋でしたから、2人の女の子が頻繁に出入りする光景は週に2?3回見ます。
その光景が不思議で堪りませんでした。
ちなみに、寮は2階建ての10部屋で、私が勤務してから退職するまでの7年間は、人の出入りが半年か1年おきに激しくなるものの、ほぼ満室状態でした。
その部屋に住み込む子の全てが10代で看護職とは無縁でした。
 こんな不思議な現象が2年程続いたある日、私は深夜勤をしていました。
このとき、不思議な現象を目にしました。
こんな時間帯ですから、することとしては警備員のような病棟内の巡回でした。
この日は私を含めて3人ほどがナースステーションにいたのですが、深夜2時頃に病棟を懐中電灯1本で巡回することになりました。
とはいえ、いつもの慣れた道なので怖くはなかったのですが、その日は変わっていました。
 歩いていくと詰め所(ナースステーション)からかなり離れた病室で、不思議な物音と声が聞こえてきました。
ドアを開けようとしたら、複数の男と女がエッチをしているような声でした。
男1「ほーら気持ちいいだろう?アヤカちゃん」アヤカ「カンチさん、気持ちいいです。ぁん!もっとぉー」ベッドがしばらくギシギシ鳴りながら2人の喘ぎ声が聞こえていました。
男2「アヤカちゃんは良いオッパイしてるねぇ。とても14歳の少女には思えないよぉ。Dカップの巨乳を40の僕ちゃんが味わえるなんてこの病院はまさに天国だねぇ」14歳?!このとき、私は背筋が凍りました。
14歳の子と言ったら、私の部屋の真下に住んでいる子で、この年の5月に引っ越して来た子で、半年も経っていないんですよ。
女「マキエちゃん、何してるの?」ビックリして、後を振り向きました。
すると、先輩看護婦がいやらしい目つきで立っていました。
しかも、制服が肌蹴てブラやパンティが見えていました。
女「マキエちゃんって、良いオッパイしてるじゃなぁーい」私はCカップと微乳ですが、制服からは乳房の出っ張りは見えません。
先輩はAカップの貧乳で、それがコンプレックスとなっていたようで、オッパイのでかい子を見つけては触っていました。
レズビアンナースです。
女「あなたもセックスパーティしたいんでしょ?まだ17歳でしょう?処女破っちゃいなさいよ」私に抱き付いたかと思うと、その部屋のドアを開けました。
すると、14歳の女の子が2人の男とベッドでエッチしており、うち1人の男が私達の方へ歩み寄ってきました。
私は抵抗しましたが、その女に抑えられていて身動きができませんでした。
すると、女は私の制服を引き裂いてきて、ブラも強引に下へずらされました。
すると、男が私のオッパイにしゃぶりついてきました。
男は私の手を持つとチ○ポを触らせました。
触るとヌルヌルしていました。
私は不思議に思ってしばらく撫で回していました。
亀頭やくびれを特に念入りに。
男「この子テクニシャンだよ」よがり声で唸ってきました。
女「偶然よ。17歳の少女なんか、エッチがまだまだですわ。私がもっと素晴らしいテクを披露してあげる」そう言うと、私を押し退けてその男のチ○ポをフェラしました。
女「カンチさんの精液って美味しいわぁー」えっ?!私は握っていた手を見て匂いました。
精液でした。
ベッドにいる女の子に目をやると、体を精液でべとべとにしながら男性と騎乗位をしていました。
オッパイも男が喜ぶくらい大きかったです。
カンチ「カコちゃん、イッちゃうよぉー」カコ「イヤーん。カンチさんったらぁ?。すごい精力なんだからぁー」女の顔に精液がべっとり付いており、女は満足げにそれを顔に塗りたくったり、味わったりしていました。
このとき、私の股間が疼いてしまい、制服を全て脱ぎ捨てて、カンチさんの方へ歩み寄りました。
私「私もちょうだい。カンチさん、処女をあげます」ハアハア言いながら彼を床に押し倒し、フェラをしました。
すると、女が私のオ○ンコをしゃぶってきました。
その女とは69の体勢になり、私は女のオ○ンコと男のチ○ポを交互に舐めていました。
すると、彼が私の背後に回ってきて、私のオ○ンコにチ○ポを入れてきました。
私「きゃーーーー!」あまりの痛さに悲鳴を上げてしまいました。
彼はそれに構わずひたすらバックから突いてきます。
痛くて仕方がありませんでしたが、我慢するしか仕方がありませんでした。
カンチ「イクゥー!」絞り声の後に私の中に出してきました。
それを女が吸い取ってくれました。
次に私は14歳の少女が男とエッチしているところへ向かい、男の顔にオマンコを押し付け、その少女にキスをしオッパイを揉みました。
少女は抵抗することなく、むしろ興奮気味でした。
巨乳のヌルヌル感が堪りませんでした。
これ以降の記憶がなく、気が付けば朝6時でした。
そして、私は精液で体中がべとべとで、ベッドには血が付いていました。
私と14歳の女の子の股間からが特に激しかったです。
急いでトイレの水で洗い流し、通常の勤務に戻りました。
その少女は、カンチさんとデートしに、病院を出ました。
 こんなことがあってから、私は14歳の少女(仮名・綾香)とのレズセックスと、カンチさんとの3Pセックスを楽しむこととなりました。
しかし、綾香が17歳(私は20歳)になると、カンチさんとできちゃった結婚をして病院を退職しました。
今でも結婚生活が続いているようですが。
このときに、私は今の主人となる拓司さん(当時25歳)と出会うことになるのです。
 拓司さんと出会いながらも、奇妙なセックスは止めませんでした。
というのは、綾香とレズ関係になってから、準夜勤の帰りのときだけ電話をかけてきてもらい、電話の相手(カンチさん)と約束をした後、病院へ向かい深夜のエッチを楽しんでいました。
勿論、このエッチには10代の少女が2?3人は必ず含まれており、男性は医師や患者が数名ほどいました。
深夜2時頃から朝6時の4時間もエッチをしていました。
私は精液が顔や体中にぶっかけられる快感に酔いしれてしまい、さらにはザーメン大量飲みもしていました。
だから、拓司さんとのエッチもかなり激しいものでした。
 こんな日々を1年半程続けていた冬のクリスマス。
私は幸運にも日勤明けで、拓司さんにレストランに誘われました。
レストラン、アミューズメント、そして最後に高級ホテルでエッチという運びになったのですが、エッチの後彼からプロポーズされました。
正直、迷いました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女子高生と体を洗いっこ
2015/10/02 12:12
2015/10/02 12:12
426 :えっちな21禁さん:2006/01/16(月) 17:13:40  高校時代の話。 その日は試験前で女友達Kに勉強を教えてもらいに行くことになった。 Kは高校生にして一人暮らしをしていた。 Kに案内されKの部屋へ向かう途中、急に強い雨が降ってきた。 しかし2人とも傘は持っていなくて、着いたときには2人ともずぶ濡れ。 Kの部屋は意外に質素だった。風呂トイレ別。なかなかいい物件だ。 「お風呂入んなよ。風邪ひくよ?服乾かしとくからさ」Kが言う。 人の家で風呂に入るのには少し抵抗があったが、服が濡れ…
子持ちの33歳とは思えない美人妻と不倫
2016/01/23 15:00
2016/01/23 15:00
いつも楽しく読ませていただいてますが投稿するのは初めてです。 自慢したくてどうしようもないのですが周囲の人には言えないので、ここで投稿することにしました。 以前はよくテレクラを利用していて素人女性と出会っていました。 テレクラは相手に会う前に直接声を聞くことができるので 相手の性格や雰囲気などが掴みやすいので自分としては気に入っていました。 しかし、近頃は私が住んでいる地域では援助目的の女性が増えてきたのに嫌気がして、 利用者が圧倒的に多い出会い系サイトを利用するようになりました。 はじめの頃はサクラ満開の詐欺のようなサイトの餌食になって お金ばかり使わされて、まったく出会えない状…
飲み会の翌日に初フェラ&童貞卒業
2015/09/28 06:08
2015/09/28 06:08
194 :えっちな18禁さん:2011/02/16(水) 23:01:56大学生の頃。 飲み会が終わり、飲み足りない数人でコンビニで酒を買い込んで、 メンバーの一人の女の子のアパートへ乗り込んだ。  途中からかなり酔って記憶があいまいなのだが、オレは床で寝込んで、 友人たちは三々五々帰ったらしい。  朝気がつくと部屋主の女の子はベッドで寝ていた。  当時オレは童貞。  どうしていいか分からずとりあえず寝たふりをしていると女の子が起きてきた。 さも一緒に起きたように「おはよう。」というと、彼女は「寒いね」といって…
レイプされたのに、オルガズムを感じてしまった私
2015/09/06 22:07
2015/09/06 22:07
4年前の今頃の事です。私は見知らぬ男に強姦されました。夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。

 私は田舎に住んでいて、一番近いコンビニでも小高い山の麓の雑木林の横を通らなくては行けませんでした。街灯も小道を入ったばかりの所にあるだけで、コンビニのある大通りに出るまで真っ暗なんです。さすがに怖かった。




 早く大通りに出てしまおうと足早に歩いていると、突然後ろから駆け寄って来る足音と共に脇の雑木林がザザッと揺れました。小道は軽自動車がやっと通れる位の道幅です…
セフレ、20歳上の旅館の奥さんと月に10回
2016/03/09 21:00
2016/03/09 21:00


自分の実家はスーパーをやっています。私はここの2代目(26歳)です。もう20年以上もひいきにしてもらっている(令子さん47歳)と5ヶ月ほど前から深い関係になりました。 令子さんは毎朝仕入れに来てくれるのですが、買った品物が多くて持って帰れな い時は、私がいつもあとから配達しています。前々から令子さんのことが好きだっ たのでダメもとで告白しました。そうするとあっさりOKでした。あとから聞いた のですが、令子さんも私の頑丈な体に抱かれたいと思っていたみたいです。  それからは、月に10回ぐらい会ってセックスをしています。セックスをする日には合図があっ…
うちの母親が混浴露天風呂で4人の男にマワされレイプされている場面に立ち会ってしまった……
2018/03/18 11:21
2018/03/18 11:21
これは私が小学校高学年の頃家族で行った旅行先での事です。 その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いていると、すれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。 その年の夏、家族で旅行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ、寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。 車で行く事数時間、確かに自然に囲まれた良い所ですが周りには数件の民家と私達が泊まる場所の年季の入った旅館">旅館がありました。 旅館">旅館の方と両親は世間話をしていましたが、私が退屈そうなのに母が気づき一緒にその辺を散歩する事にしました。 自然に囲まれた此処…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】職場の後輩の彼女がかわいすぎたので襲ってみたエッチ体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/14 17:48
2017/04/14 17:48
俺は某独立系ソフト会社のSEです(起きてる時間でわかってくれると思うけど。。。)現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、H雄は大変俺を慕ってくれ、よく飲みに行って愚痴を言ったり、一緒に遊びに行ったりする仲間でした。そんなH雄が結婚する、と打ち明けてくれたのが去年の春。プロジェクトが終わっての打ち上げ会の時でした。「おまえいつのまに~。俺も結婚してないのに。ゆるせん~」などどからかいながら、それででも純粋によかったな~と…
【人妻との体験】憧れの女教師と結婚!でも妻は過去に秘密が
2017/05/28 00:24
2017/05/28 00:24
こんにちは、僕は25才のサラリーマンです。 昨年、僕は就職してすぐに結婚をしました。 相手は僕が高校生の時に同じ学校にいた美術教師だった人です。 高校2年の時に授業を受けるようになって、当時僕は17才で彼女は25才でした。 教師にしては?って偏見ですけど、かなり美人で、皆がおかずにしていた程の人気でした。 女子がいる手前あからさまにちょっかい出せなかったんですけど、皆絶対意識していた位綺麗な人でした。 でも今思えば、大人のエロさは全然感じなくて、いつもゆったりした服を着て、いつもロングスカートだった記憶があります。 だからおっぱいが大きいのかも良く分らなくて、皆で「本当は巨乳なんじゃね…
【盗撮・覗き】乗馬式健康器具を改造してオナニーしてた彼女
2016/03/05 06:00
2016/03/05 06:00
俺は大学3年で、同じ大学の2年生の夏帆と付き合っている。夏帆は中学高校と陸上部だったこともあり、活発でスポーツ好きな女の子だ。身長は160cm、体重は不明だが見た感じはスマート。 胸は小ぶりだが、形がとても良く、まさにお椀型だ。ショートカットがよく似合い、少し切れ長な目が勝ち気な印象をもたらすが、甘えん坊でスイーツ好きな今時の女の子だ。 付き合って1年以上経つが、友人にからかわれるくらい仲がよい。お互い一人暮らしなので、お互いによく泊まったりする。陸上をしていたからとは限らないのだろうが、夏帆は性欲が強い。泊まった時は、夏帆の方からセックスを誘ってくるパターンがほとんどだ…
【近親相姦体験告白】 妹とはいい関係
2016/06/20 06:34
2016/06/20 06:34
俺は妹がいるのですが俺が中3妹が中1の時までは同じ部屋で生活していました。自他共に認める仲の良さだったので妹も相部屋も苦にならずにいたみたいでした。しかし俺が高校入学の頃に家を建て増ししたため部屋が別になりました。相部屋時ほど会話はなくなりましたが、良好な関係を保っていました。時がたち俺が社会人、妹が大学生になった。 妹がその頃パソコンを購入した。 妹がバイトやサークルの時に妹の部屋でネットサーフィンをすることが多くなっていた。昔相部屋だったおかげか妹は部屋に入られることに抵抗はなかったらしい。ネットサーフィンは当然アダルトサイト(笑)履歴なんかで妹も知っていただろうがなにも言われなかった…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】殺されてもいいと思う程彼を愛してしまったパート主婦の恋愛

・【熟女体験談】ケバくてエロいおばさんとの濃密なカーセックス

・【レイプ】気があるふりして別の男と婚約した女友達を中出し姦

・スイミングスクールで…

・下着にうっすらと血がついてた初体験

・Tokyo!

・歯医者の若い女医の巨乳に勃起

・【混浴】同級生のバスタオルがはらりと取れて

・【人妻体験談】姉の旦那に中出しレイプされてから生理が来なくなった・・・

・【熟女体験談】かなりのスキモノな痴女継母をに中出しレイプで肉便器奴隷にした

・「今までお世話になりました。代わりは置いていくのでご自由にお使い下さい。」

・【女×女】管理人さんのオナニーを覗き見したのがきっかけでした

・軽くキスだけしよ?

・【Hな体験】キス上手なバツイチ女性とのセックスに溺れた

・年上新入社員の麻美

・ロリコン

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・【熟女体験談】物凄くエロくて素敵な淑女のアヘ顔があまりにもエロ過ぎて中出し射精

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・秋祭り

・【レイプ】学校一の美少女を眠らせて縛って

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再補足と再修正)

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄