寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【美人母とのエッチ体験談】風呂上がりにピチピチな部屋着になるスケベな母と僕(その3)

2016/05/06 23:00



僕のお母さんをどうするのか。

「らめぇ~ここは息子の部屋なのぉ」

とお母さんの声が聞こえた。

酔いすぎてうまく喋れてなかった。

すると茶髪が 「関係ねぇだろ!こっちの方が逆に興奮するだろ?」

と言った。

僕は飛び出して殴ってやりたかった。

だけど今は我慢した、エッチが始まったらにしようと自分に言い聞かせたが、僕のお母さんのオマンコに茶髪のペニスが入ってしまったらどうしようと震えながら思った。

どのタイミングで出たらいいのか、、そんな事を考えてるうちに、ベッドで何か音が聞こえてきた。

僕は様子が見たくてふすまを少し開けようとしたが、電気が付いていて怖くて開けられなかった。

少しして茶髪が 「できたよ、めぐみさん」

と言った。

するとお母さんが 「ん~ん~」

と返事をした。

まるで口に何か入れてる様な声の出し方だった。

いったいお母さんは何をされたんだ! 僕は確かめたくてしょうがなかった。

けど小心者の僕は怖くて少し開けることもできなかった。

情けなかった。

すると服を脱ぐ音がカチャカチャと聞こえてきた。

「めぐみさんのオマンコから愛液が溢れてるよ」

僕はお母さんはもう裸にされてるんだと知った。

想像しただけで脈打つほど勃起してしまった。

すぐにお母さんの気持ちよさそうな声が聞こえてきた。

「ん~~んっんっんっん」

僕のベッドがギシッギシッと揺れている。

茶髪のペニスがお母さんのオマンコに、僕が産まれた所に出たり入ったりしてるんだと思っただけで嫉妬と興奮で頭がおかしくなりそうだった。

しばらくして茶髪が 「苦しそうだから外してやるよっ」

と言って何かを外した。

すると今までただの唸り声だったお母さんの声がちゃんと聞こえてきた! 「あっあっあんっあっいいっヒデ君っもっと」

僕はこの声を聞いたとたんに射精しそうになった。

僕は意を決してふすまを少し開いて覗いてみた! そこには目隠しされ、両手はストッキングで縛られ、脚は両脚とも、太ももとふ くらはぎがくっ付くようにラップでぐるぐる巻きにされ、茶髪にオマンコを攻められ、涎を出してよがり狂う雌の姿があった。

僕はその光景を見て固まってしまった。

小さい頃から優しく、時には厳しく叱ってくれたお母さんの姿からは想像もできないような姿になってしまっていた。

茶髪は背を向けていたので僕には絶対気づかないし、お母さんは目隠しされてたので問題なかった。

もはやそれどころではなかった。

茶髪が 「息子の部屋でヤられていい気分だろ?」

と突きながら聞くと お母さんは 「あっあっさっさとしっごっごめんっなさいっあんっ」

と大きな声で感じながら言った。

僕は小さな声で、 「お母さんっお母さんっ」

と言いながらズボンとパンツをおろしてオナニーしてしまった。

茶髪が「出すぞっ」

と言ったらお母さんは大声で 「ちょーらいっ中にっあっあったくさんっあんっ」

と叫んだ。

その直後、茶髪の「ううっ」

と声と お母さんの嬉しそうな「ああっ」

って声が同時に聞こえた。

僕が産まれた場所を他人に汚されてしまったのだ。

嫉妬と興奮で僕は涎をこぼしながら激しくコスッて、僕は隙間からその光景を見ながら同時に射精をした。

精子がふすまの隙間からだいぶ飛び出してしまったが、もう気にもしなかった。

「ちょっとゴム買って来るから、いい子に待ってろよっ」

と言って茶髪が部屋を出ていった。

僕はボーっとしながら、安心した。

だってゴムを付けてたんだもん。

まだお母さんの子宮は汚されてないんだ! 僕はゆっくりと覗いた。

お母さんはそのままの状態だった!お母さんの息はまだ荒かった。

「はぁはぁはぁ」

と聞こえてくる。

僕はゆっくりと押入れから出た!エッチな匂いで充満していた。

僕は少し腰が抜けてしまっていて、うまく立ち上がれなかった。

僕はもっと近くでお母さんを見たかった。

ゆっくりと近寄ることにした。

僕は無意識に横になってるお母さんの口元に顔を近づけてしまった。

「はぁはぁ」

お母さんの生暖かい吐息が顔にかかった。

お酒の匂いがすごくした。

お母さんは僕には気づいていないようだ。

そうとう泥酔してるみたいだった。

僕は、服越しでしか嗅いだことのない汗ばんだ脇の下を恐る恐る嗅いでしまった 。

最高だった。

さっき射精したちんちんもすぐに勃起してしまうくらい。

次に足のつま先も嗅いでしまった。

こっちも最高の刺激臭でした。

僕はお母さんのぐったりして汗ばんだ体を嗅ぎまわし。

最後にオマンコの匂いを 嗅ぐ事にした。

「うぁ」

声を漏らしてしまうほど生臭い雌の匂いが漂っていた。

パンティーに付いていたシミの匂いとは比べ物にならないほどの匂いだった。

僕の理性はもう無くなっていた。

茶髪が戻ってくる前に、茶髪に汚される前に、僕のちんちんを入れないと!早くしないとお母さんが駄目になってしまう気がした。

僕は心の中で「今からお母さんから出てきた場所に帰るからねっ」

と言って、お母さんにキスをした。

するとお母さんはすぐに反応して僕の口に舌をねじり込んできた!僕の舌とお母さんの舌が交じり合う。

スプーンには少ししか付いていなかった唾液とは違って、ちゃんとお母さんの唾液の味だった。

僕はとろけそうになった。

これが大人の、お母さんとのキスなんだ、、、。

ずっとこうしていたかった。

しばらくクチュッニュルッとディープキスを続けていたらお母さんが、 「ひ、ヒデ君のおちんぽ、、、また欲しくなちゃたぁ」

とおねだりしてきた! 僕はあのヒデに激しく嫉妬した。

早くお母さんを治してあげなくちゃ! 僕は勃起したちんちんを生でお母さんのオマンコに乱暴にぶち込んだ!! お母さんのオマンコはすごく暖かかった! 「うわぁああ」

思わず叫んでしまった。

それでもお母さんは気づいてない。

刺しただけで射精しそうになった。

お母さんも「あんっきたっ」

とエッチな声で喘ぎ始めた。

僕はゆっくりと腰を動かした。

「うぅ~うっうう」

やっぱり気持ち良すぎて出してしまいそうだった。

お母さんが「もっと~もっと強くぅ~」

と僕に言ってくる。

「もっと~ヒデ君お願い~」

と言った時、僕は頭にきて目隠しを外してやった。

するとお母さんは僕と目が合い、 「ええっ?」

と言って固まっていた。

僕はその間も腰を動かし続けた。

「さ、、、さとし?え?、、、ど、どうして?」

お母さんはだんだん酔いが冷めてきた。

それでも僕は黙って腰を動かしていた。

お母さんは 「やっやめて!やめてさとし!お、お願いっ」

と言って抵抗しようとしたが、両手は縛られているし、両脚は固定されていて思うように動かせなかった。

「ど、どうしてさとしなの?ヒデ君は?」

僕はまたヒデ君かよっと思った。

なんで僕じゃなくてヒデなんだ!僕はお母さんを乱暴に犯した! 白くて柔らかいおっぱいをちぎれるほど強くつかみ、お母さんの脇の下を舐めまわし、乳首をゴリッて音が鳴るほどかじってやった。

お母さんは悲鳴を上げながら抵抗したが、僕はさらに乱暴にしてやった。

お母さんは、 「いやーーーっお願いっ助けてっううっいやよ、、、、こんなの、、、」

お母さんが泣いてしまった。

僕はちんちんを抜いて、お母さんの両手、両脚を自由にして、そしてお母さんが大好きなことを真剣に打ち明けた。

すると、お母さんは携帯でヒデに今日は帰ってと電話して僕に、 「そうよね、、、私がいけなかったのよ、、、私がちゃんとしてなかったから、、こんなことに、、、ごめんね、、、ごめんねさとし、、、お母さん、さとしの言うこと何でも聞いてあげる、、、さとしの好きなようにして」

といつものお母さんのように優しい顔で言ってくれた。

僕はもう後戻りできない所まできてしまったのだとわかった。

僕はお母さんに「いくよ?」

と言うと。

お母さんは優しい顔で静かにうなずいてくれた。

そして両脚をゆっくりと開き、両手でオマンコを優しく開いて、僕を受け入れてくれた。

僕は導かれるようにお母さんへと帰っていった。

月日が経って、めぐみは男の子を2人も産んでくれた。

その子供が中学に入る頃、3人で僕らが産まれた場所に帰ろうと思う。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
脱衣場で見てしまった義母の裸に欲情
2016/09/02 06:00
2016/09/02 06:00
1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。
その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。
私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。
その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。
一足早く家に入った義母を横目に、私は最後の仕上げ作業をしていました。


雪かきは物凄い肉体労働で、寒かった筈がいつの間にか体中から湯気が出る程、暑くなります。
下着まで濡れ、早く着替えようと脱衣場へ向かうと扉が開いていました。
中を覗くと、義母が全裸で着替えている所だった…
女子テニス部全員で男子マネージャーのあれを…
2016/07/10 17:00
2016/07/10 17:00
私、某短大の軟式女子テニス部では『ちびちゃん』って呼ばれています。
でもいいんです、実際に一番小さいし、1年生だから。
その日は夏の合宿最終日で、全部員、顧問の先生、マネージャーなど13名で簡単な打ち上げをしました。終了後、香織先輩(3年)に声を掛けられ、部屋に遊びに行くことに・・・。


参加したのは香織先輩を含めて5名だけでしたが、マネージャーの田辺君(2年)もいました。
私は辞退したのですが、先輩たちに強引に誘われ仕方なくついて行きました。
先輩の部屋は1田辺(6畳)でしたが、改めてそこで飲み直すため、ビール、酎ハイ、ワンカップ酒、お茶などを買って持ち込みまし…
アパートの隣のおばさんは母より年上だけど、本気になって惚れてしまった
2015/11/07 14:51
2015/11/07 14:51
私が高専を卒業して就職、初めての配置先は故郷の県庁所在地を遠く離れた人口10万人の田舎の中心都市でした。

そこで借りたアパートのお隣さんが、淑子さんというおばさんでした。

当時私は20歳、当時54歳の淑子さんは母よりも7歳年上で、池波志乃さんに似た妖艶なおばさんでした。




淑子さんは10年前に離婚して、30歳になる息子さんは結婚して都会で暮らしているとの事でした。

淑子さんとはすぐに仲良くなり、週末は一緒に夕食を食べるようになり、お酒も飲むようになりました。

「マー君は、地元に彼女残してきたのかい?」

「彼女…いたことないんです。」

「え?マー君、まだチンチン…
【人妻との体験】3年前の話ですが
2015/09/22 00:37
2015/09/22 00:37
俺は今31才、年上の女性とセックスするまで、 若い女が大好きだったけど、 自分の嫁が妊娠中、メル友と浮気した時、 相手が年齢をサバ読んでて、 当時私は28才だったけど、会えた相手は、 11才上の39才の少しポチャリ系の人妻さんだった。 けど、そう悪くない容姿なので、 お互いの目的達成のため待ち合わせ場所から 直接ホテルへ 3年前の出来事だけど今も鮮明に覚えていて、 ホテルに入ると人妻さんは、お風呂にお湯をためて、 ニッコリしながらソファーに座っている俺の横に 身体を擦り付けるように座った。 当時の季節は夏で、薄着の人妻さんから フェロモンの様な香りが俺の股間を直撃。 身体を触る前に勃起して…
【体験談】両親をなくし二人きりでクラス姉弟は自然に愛しあうようになった
2016/07/03 23:30
2016/07/03 23:30

お姉ちゃん、さおり。

現在、25歳。

大学→会社員(事務系)。

彼氏、いない。



俺、ともはる。

22歳。

高卒→地元企業に就職(外回り営業系)。

彼女なし。



父母は俺が中二年の時に交通事故に遭い他界。



まだ父が41歳、母が38歳だった。



お姉ちゃんは高二年から俺を親に代わって育ててくれた。



生活費は交通事故の賠償金や生命保険が入ったので、十分に賄えた。




住居は地方の山間部のド田舎

大きな川の近くで夏は涼しく過ごしやすい土地だった。



お姉ちゃんと二人の生…
合コンの反省会で女友達にフェラしてもらった
2015/10/24 08:09
2015/10/24 08:09
684 :えっちな18禁さん:2011/06/06(月) 02:14:17.71 俺と女友達が幹事になって5:5の合コンをやったんだけど メンツの一人に問題があってグダグダになってしまった。 みんな帰ってしまって2次会なんてなかったから、 女友達と俺の部屋で反省会という名の愚痴の言い合いになった。 共通の相手の悪口を言いながら飲むのと意外に盛り上がって、 勢いでキスしてオッパイを揉んだら女友達もチンコを触ってきた。  686 :えっちな18禁さん:2011/06/06(月) 02:18:46.81 それで服を脱…
飲み会帰り、後輩とタクシーで帰ったら、ディープキスで目が覚めた
2016/02/01 22:02
2016/02/01 22:02
私、31才事務で、後輩、24才営業で入社2年目で割と仲良かった。2回くらい買い物とか二人で行ったりしてた。

先週の金曜に飲み会があってタクシーで後輩と一緒に帰った。ちょっと、うとうとしてたら息苦しくなって起きたらディープキスされてた。




ちょ、待てって引き剥がしたがそのうち後輩のアパートに着いて、 「ちょっと、コーヒーでも飲んでいきませんか?」と誘われてトイレに行きたかったのもあるけど降りてついて行ってしまった。

アパートの1Fのトイレを貸してもらって帰ろうとしたが後輩がしつこく、タクシー呼ぶのでちょっと部屋で休んでくださいよと言うので部屋に入ってしまい玄関で後ろから抱…
セフレ妻に勧められて始めた種付けのバイト
2017/11/29 23:17
2017/11/29 23:17
俺は大学生の頃、とんでもないバイトをしていた。

バイト先のパート主婦に誘われてセックスしてしまった。
33歳の美人妻は理恵さんといい、見た目は清楚で、とても浮気するようには見えなかった。
誘われたときは信じられなかったが、こんな美人とはなかなか出来ないと思い、やってしまった。

しかし、これが間違いだった。
5回目に関係したとき、画像を見せられた。
俺と理恵さんのセックス画像だ。
言う通りにしてくれなかったら旦那に見せると言う。
女は怖い。 条件の一つは、卒業までの2年間、理恵さんとの関係を続けることであった。
もう一つが・・・。

ついに理恵さんから呼び出しがあ…
【レイプのエッチ体験談】着せたまま犯すS集団に何本も指を挿れられたJD
2015/11/02 23:00
2015/11/02 23:00
21歳の大学3年生です。 大学1年の夏、忘れられない事件に遭遇しました。 大学のサークル帰りの金曜日、痴漢に遭遇したのです。 終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気の弱い性格の私は、何かを言い返す度胸も勇気もなかったので、されるがままになっていました。 スカートはたくしあげられ、その日は運悪く紐パンだったので、それは奪われてしまい、Tシャツの上からはFカップの胸を乱暴に揉まれました。 その時、私は痴漢が複数いることに気がつきました。 私の周りは痴漢たちに取り囲まれていたのです。 マ○コは指を出し入れされたり、かき回されたりしました。 何本もの手が私の体を這いま…
【近親相姦】泥棒息子におしおきの近親相姦www【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/17 17:49
2017/04/17 17:49
ちょっとやり過ぎたな、と今も寝覚めが悪い制裁話。 読めば分かると思うが、「フィクション」な。本気にする奴はいないだろうけど。 というか、気持ち悪い母子物だから、免疫ない奴は読まない方がいいと思う。 夏のある日、彼女というかセフレを連れ、愛車で旅行に出掛けたんだ。 ところが、車の具合がおかしいんで、すぐ引き返して近所の整備屋へ。 日ごろの酷使がたたったのか、修理に2日かかると言われた。 レンタカーにするかと思っってたら、セフレは「家でまったりしたい」と言う。 もともと2泊3日、気分を変えてヤリまくり♪が目的の旅行だ。 行った先のラブホで「お泊まり」のつもりだから、宿も予約してない。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・【露出】プライベートリゾートで剛毛姉妹とエッチ三昧

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・衣装選択でお客様と・・・

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話