寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

夫の前ではSEXに疎い清楚な女、でも他の男の前では…

2016/04/25 21:00


好きでもない男性との性行為に溺れていた27歳の人妻です
結婚して2年半が経ちますが子供も居なく主人以外との性行為をやめられないでいました
まずは過去の話から・・・
主人とは大学時代から付き合って結婚
主人にとっての女性は私が始めてだそうです(たぶん本当)


私も主人が初めての男性と伝えてあります
でもそれは嘘で主人と付き合う前に高校時代に付き合っていた相手と高校を卒業後にバージンを捧げました

初体験は少し出血した程度で思ったより痛くはありませんでした
その彼とは3回だけセックスしましたが、感じることもなく2回目からは出血もなかったです
もっと出血するものだと思っていましたが・・・
話によると激しい運動などでも処女膜は破れると聞いたことがあるので、私もそうなのかな?少し破れた状態だったのかな?とも思いました

私は彼と体の関係を持つと何故か急に彼のことが嫌になってしまいました
会うたびに身体を求めてくる彼が体目的の男にしか感じられなくなっていたのかもしれません
そして会う約束なども断るようになり、連絡も断つようになって自然消滅のように別れました
今思えば、性欲が強い若い年頃で私が始めての女性ということもあり求めてくるのはしかたがなかったのだと思います

その後、今の主人と知り合いました
主人とは付き合い出して3ヶ月後くらいにキス、体も触られたりもしました
胸は直接触られて見られたりもしましたが、アソコは下着の上から触られる程度でした
私も主人のはズボンの上から触る程度でした
主人に手を持っていかれ触るといった形でした
私は清楚でなければならないと思っていたので自分からは何もしませんでした

その頃から主人はセックスしたいと言っていましたが、私は拒んでいました
主人は童貞で私は経験済み
前に彼氏が居たことは話していましたが主人に嫌われるんじゃないかと思ってキスや服の上から胸を触られていたけどセックスはしたことないと伝えていたので、バージンではないということがバレるのが怖かったのでしょう
また、前の彼のように体の関係を持ってしまって、また主人のことが急に嫌いになるのが怖かったというのもありました
その時の私は本当に主人のことを失うのが嫌で心から愛していました
主人は優しく、とても気が利く人で周りからも人気があり素敵でした
そんな人を彼氏にできて幸せでとにかく失いたくありませんでした

主人が長いストレートの髪の毛が好きだというので伸ばしていました
清楚で純情な女性が好きだというので、そんな女性になろうと努力していました
主人好みの女性になるために頑張れるほど主人を好きでした

セックスを拒む私を主人は待ってくれました
後から聞いた話だと主人は童貞だったせいもありセックスするのに躊躇してたこともあり。主人もまた私に嫌われるんじゃないかと無理に強要してこなかったらしいです

そんな付き合いの中でも半年くらい経つとお互いが自然に身体を求めたくなるもの
私の方が主人に抱かれたい気持ちが抑えられなくなってしまいました
常に主人は私と結ばれることを望んでいたので、クリスマスを機会に主人とセックスしようと思いました
クリスマスに主人と結ばれました
主人の部屋で、お互い服を脱がせ合いました
始めて主人に体の全てを見せました
私も始めて主人のモノを見ました

主人は私の身体を見て「色が白くて綺麗な体だね」「アソコの毛が薄くて良いよ」など褒めてくれると嬉しくてたまりませんでした

主人に体中を触られました、胸はもちろん乳首やアソコを舐めたり吸ったりされました
アソコを見られて恥ずかしくてたまりませんでした
舐められて汚いよ~って思ったのと同時に嬉しくてたまりませんでした

主人に言われて主人のを手で握ってしごいてあげました
主人に言われて主人のを口で・・・間近で見る主人のは生き物のようにビクビク動いてとても大きく硬くて天を向いてお腹にくっつきそうでした
最初は先っぽをチロチロと舐めて、頑張って口をあけて咥えてあげました
実は前の彼のは直接手で触ったりしましたが口でしたことは1度しかありませんでした
咥えてわかったのは前の彼のは主人に比べて細くて小さかったということ
主人のは特別大きいわけではないと思うけど、小さな口の私には加えるのがやっとで、亀頭部を口の中に入れるのが限界でした

ついに主人と結ばれました
抵抗も少なく少し入ったところで自然と私は「痛い!」と言ってしまい、主人はそこで止めてくれました
まだ挿入に慣れていない私のアソコは本当に痛かったです
少しずつ挿入してくれて、奥まで入って少し動かされると痛くて主人に強く抱きつき我慢してたのを覚えています
少し動いたところで主人は私のことを気遣い「今日は終わりにしよう」と言って抜いてくれました
私は「大丈夫だよ頑張るから」と言いましたが主人は優しく抱き寄せてくれて「急ぐことないしな」と言ってくれました

そんな主人にウットリしてしまった私は「でもいかなくていいの?手でしたらいけそう?」と聞いて主人のを握って手でしてあげました
主人に対しての罪悪感があったのか、前の彼よりも何か特別にしてあげたかったのか・・・
主人が「いきそう」と言うと主人のモノを自然と口に含んでいました
主人は私の口の中にドクドクと沢山精子を出して、ビクビクさせながら果てました
私はそのまま飲み込みました
その時私は始めて精子を口に出され飲みました
主人は飲んだことに驚いていました
「無理に飲まなくていいんだよ。口から出しても」と言いました
私は自然と飲み込んだことを後悔しました
口で主人の精子を受け止めてあげたい、精子を出したら失礼だと思われるし飲んであげると喜ぶだろうと思いました
それは前の彼に「男としては女に口に出して飲んでもらいたい」と言われたことがあったからです
前の彼にはしなかった特別なことを主人にはしてあげたいと思っての行動でしたが、主人の言葉で私は間違ったことをしたと思いました
主人にとっての私は清楚でそんなことをするような女であってはならないと思いました

二人で寄り添いながら話をしました
その時に主人に「出血しなかったね」と言われドキッとしました
「そうだね・・・なんでだろう?」と私が言うと「なんかしない人も居るらしいよ。知らないうちに処女膜が敗れちゃうこともあるんだって」と主人は言いました
私が痛がっていたのと、今まで拒んでいたことに主人は私が始めてだということに疑いを持たずに信じているようでした
その日から私の中では前の彼にバージンを捧げたことを封印しました
自分自身でバージンを捧げたのは主人だと思うようにしました

次の日もセックスに挑戦しました
まだ痛くて主人は私の手でいかせました

それから数日おきに会ってはセックスしました
私の思いははずれたようで前の彼と違ってセックスするたびに主人をどんどん好きになっていきました
主人から口でしてほしいと言われるまで自分からはしませんでした
言われた時は「えぇ~!」と言いながら抵抗あるように見せて、控えめに口でしました
もっといやらしく激しく口でしてあげ口の中でいってもらいたいのを我慢していました

10日後には挿入もすんなりとできるようになり痛さも感じなくなっていました
でも私はセックスではいくことができませんでした
クリトリス派なのかクリトリスを主人の指や口でしてもらうといけるようになりました
それも最初は指でも無理で気持ちいいのですがいくことはできず、口でしてもらってようやくいける感じでした
主人の舌使いとアソコを見れてている、舐められているということに興奮していたのだと思います

セックスでいけるようになったのは2ヶ月後くらいでした
その頃には主人も私が生理なんかでセックスできない時に射精する時は、私がたまに舐めながら手でしてあげて、出そうになると私に口で咥えるように促し口の中に出すのが普通になっていました
そして私は常に口の中の精子をティッシュに出していました

私は主人とエッチする時は主人が望む女のように常に恥ずかしがり、エッチに疎い女を演じました
だから絶対に自分から体を求めることはしませんでした
そうして主人と結婚しました

結婚してからもエッチに疎い上品な女を演じました
主人の前では裸はもちろん下着姿さえ恥ずかしがって見せました
エッチする時は「恥ずかしいから電気を消して」と言うのが癖になっていました
恥ずかしがれば恥ずかしがるほど主人は興奮して燃えてくれました

結婚後にたった一度だけ私から「エッチしたくなっちゃた」と言ったことがありました
それに関しては主人は聞いて聞かぬ振りをしました
ショックでした
ほぼ毎日主人は求めてくるのに、その日はまったく求めてきませんでした
その日以来、絶対に私からは求めてはいけないと思いました
次の日からは普通に主人から求められセックスしていました

ある時に寝てる私の足を広げ、さらにアソコを広げてライトで当てて観察している主人に気が付きました
私は気が付いていましたが、寝てるふりをして心の中では「もっと見てください」と思い興奮していました
今思うと、たぶん主人も私に対しては本当の自分を見せることを抑えているのだと思いました
エッチに関してはお互いが仮面をかぶった状態だったのだと思いました

前置きが長くなりましたがここからが本題です

結婚して…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
母娘陵辱・息子の友人たちに【エッチ体験談】
2015/12/02 02:31
2015/12/02 02:31
2006/03/23 00:55:21 (wRrBFVKF)  五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生 活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹 しく暮らしていました。  私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十 六才の高校一年生です。  私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事 務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてき ました。  しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しお かしな風が吹き…
姉「じゃあHする?」俺「は?」 その①
2017/02/09 22:01
2017/02/09 22:01
37 なまえを挿れて。[sage] 2012/05/26(土) 17:28:26.61 ID:kMf58TXU0 とりあえず事の始まりから。 もともと俺と姉ちゃんは東京でそれぞれ別のところに住んでたんだけど 金貯めたい、なんか一人暮らし疲れたわみたいなことを居酒屋で話してて だったら一旦一緒に住んでみない?って話になって試しに同居してみた。 別に同居してみても、高校生までは一緒に住んでたわけで別段なんともなかった 最初こそ気兼ねしたけど数ヶ月たてば前みたいに遅くまで同僚と飲んで酔っ払って帰ってくることもあるわけ それで家でも姉ちゃんがいるので、一緒に飲んで楽しく過ごしてたわけよ。 で、同…
【海でのエッチ体験談】淫乱な人妻に誘惑されて一夜限りの最高セックスしてみた(後編)
2015/12/27 23:00
2015/12/27 23:00
「こうしておくと誰か来てもすぐに履けるから・・・」 と・・・・。 僕はもうあそこを触りたい一心で手を割れ目に持って行くと、もうかなり濡れていた。 彼女も僕のパンツの中に手を入れてきて、直に僕の硬くなったペニスを扱きだしたので、僕はたまらなくなって、 「イキソウだよ!」 って言うと 「ちょっと待って・・・」 と言って、僕のパンツをすべて脱がせて、仰向けに寝ると、 「いいわよ!」 って言って、僕を抱き寄せるので、僕はたまらずに覆い被さって、割れ目の辺りの所を突いた。 2、3度、突いても入らなかったので、彼女が僕のペニスを持って、導き、 「ここよ!入れて・・・」 と言うので、腰をぐ…
段腹でM女な熟女ホテヘル嬢を鬼責めして7回も絶頂させる
2016/06/19 11:09
2016/06/19 11:09
大阪に遊びに行った際、人妻ホテヘルに行った。
写真でふっくらとした胸が目を引いた友紀(34)を写真指名。
一緒に腕を組んで早速ホテルイン。
部屋に入って店に電話を入れ終えた瞬間にその胸を鷲掴み。
「あ!ちょっと待って」
とは言うもののそんなに本気で抵抗して来ない。


プロフィールに書かれていたM女ってのは本当らしい。
軽い抵抗を掻い潜り、上半身裸にすると、Eカップの乳が露に。
さすがに年令と出産している事から、張りは今一で乳首も黒め。
ただ、乳輪が大きめで私好み。
やさしく激しく舐め回すといい声を出し喘ぎ出す。

下を脱がしにかかると、
「駄目。お風呂入ってからにしよ」
と言う言葉…
【画像あり】はじめてメスイキしたけど質問ある?
2018/07/05 21:33
2018/07/05 21:33
受験生
2019/01/13 10:04
2019/01/13 10:04
チワッス~!何日か前なんすけど、学校(High School Yeah!)終わって帰りにみんなでパンツ 撮ろうとしたら、願書もらいに来た中学生がいっぱいいたので、この子たちのパンツを撮ることにしたっす! (Yeah)一番後ろに並んでた子、バス停でバス待ってる子、バスの中とかみんなで撮りました!(Oh Yeah!) バスの中は混んでたので、後ろに立ったり、囲むように立って、みんなが持ってるビデオカメラを入れた バッグで前から後ろからパンツ撮りました!(Oh Yeah Pants!)バスが揺れたときにどさくさでスカートの中に バッグを突っ込んだり、みんなのバッグを交代で持ってみんなのカメ…
彼氏の前でキモ男の巨根とテクニックに何度もイカされた
2018/04/08 21:10
2018/04/08 21:10
昨日の夜、彼と一緒に食事をしてから映画でも借りて彼の家に行きました。
彼のマンションのエレベーターを下りて部屋に向かう途中に若い女が前から歩いて来ると、彼が急に変な動きをしはじめて、あからさまに顔を隠そうとしていました。

女が近づいて来ると「あれ?彼女いたんですね?あたし忘れ物しちゃったみたいで取り来ただけなんですけど、取って来てもらっていいですか?」と笑顔で言っていた。

私は一瞬で状況を把握しました。
昨日の夜はこの女と一緒にいたんでしょうね!
たぶんその若い女も彼女が居ないって言われてたんでしょうけど・・・


私はその場で「私が帰るから二人でごゆっくり」と言ってすぐに帰りま…
正直嫁をレイプしたい
2017/10/10 00:28
2017/10/10 00:28
正直嫁をレイプしたい 昔うちの嫁はレイプされ処女を奪われた でも今まで頑張って生きてきてる 俺と結婚して俺も特に不満は無い 昔の男にしたこともみんなしてくれる 別に不満はないが、嫁が他の男にされて俺がしていない事が1つある それがレイプだ 嫁の髪を引きずり回して服を引きちぎって濡れてないマンコに突っ込みたい 泣き叫ぼうが喚こうがどつきまわして犯したい どうして俺に嫁をレイプする権利が無いのか どんなにやさしくしてもそれでは意味が無いではないか 俺が街を妻と歩いていると、きっどこかで嫁をレイプした人間が笑っている あの女は俺たちがレイプした女だと、おいしかったぜと 愛情の一滴もないのに俺より美味…
南国一人旅で、五十路の普通のおばさんが露天商の青年とランデブー
2015/09/21 00:06
2015/09/21 00:06
娘が南の小島に嫁ぎました

そして、この夏に
一人で娘を訪ねる為に旅行に出かけました。

最後の日は娘の住む小さな島から大きな島へ渡り
一泊することにしました。

私は50代です。

これまで平凡に生きてきた主婦です

夫にも子供にも恵まれて特に不自由も
無く幸せに生きてきました。

 大きな島も何度か訪れていて、
観光地も殆んど回り、特に行きたい場所もありませんでした。

一人旅は久しぶりでした。

午前中に大きな島に飛行機でつきました。

ボストンバッグは空港のコインロッカーに預けて
モノレールに乗りました。

そのまま市内のにぎやかな市場などを歩き、
昼食を食べてメイン通りを歩い…
音大のピアノの先生とのセックス体験談
2016/03/28 20:10
2016/03/28 20:10

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。

ましてや男なんてまじ少なすぎってかんじなんで。

んで、いつものように3階の奥のほうの練習室でピアノを弾いていたんです。

そのとき友達からメールがきて、ソルフェージュ(※音楽の基礎・基本を学ぶ授業)の担当の先生が俺を探してるってきいたんです。

学生ホールのまえに先生がいると聞いたので慌てて行きました。

ソルフェの先生はまだ30才前って感じで美人でスタイルもよく、なにより足がちょー綺麗で…まさに音大の教員という雰囲気があったんです。


先生:『Mくん(俺)!先週の課題まだ出してないでし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と