寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の浮気現場

2016/04/06 09:00


妻(由美子)と生活をしていると、いつも一緒に居るのが当たり前となり、なにかこう、恋人気分は無くなり兄弟のような、親類のようなそんな感覚になっていた。
もちろん今も妻を愛している。生活する上でなくてはならない存在だ。
しかしそれは家政婦としてであって女性としては見れていなかったのだろう。
妻が最近浮気をしているのはなんとなく気付いていました。
ここ2年以上も妻を抱いていないので無理もないのだろうか。。。


(こちらから迫っても断られていたが)

当然怒りの感情が湧き上がってくるのだが、自分でも驚いたことにそれ以上に、

寝取られてしまったことにかなりの興奮を覚えていた。

バイト先の歓迎会があるから、、今日だけ遅番を頼まれた、、、

その都度、私は激しい嫉妬と興奮を覚え、ひとりオナニーをしていました。

妻が遅くなる日は、仕事を早々に切り上げ妻の後をつけてみたり していました。

結構ドキドキして楽しんでいました。

そしてやはり妻は浮気をしていたのです。

40台前半のその男はTというらしい。

二人のセックスを観てみたいと思うようになるまでそれほど時間はかかりませんでした。

ある時、ふと気付きました。

いままで気にもしていなかったトイレのペーパーの三角折り。

「こんな事今までしてなかったよな。」

TVの上に飾ってあった私たち夫婦二人の写真の位置。

花瓶の位置。

BOXティッシュの位置。

二人の寝室のカーテンの柄。。。

明らかに自宅の様子が、少し違うんです。

いや、今まで無神経だった私が気付かなかっただけかも知れない、、、

とっさに「由美子は自宅に男を連れ込んでいる!?」と思いました。

それから私は、妻の浮気現場を無性に見たいという感情に囚われました。

妻はバイトを週三、四回しており、明日、明後日は休みの日でした。

そしてその晩、いつもどおり夕食をしていると

妻「パパ。お昼明日はいる?」

私は仕事の都合で、昼は外で食べる事が多く、遠方に出かける事も度々だった。

妻に弁当を作ってもらう日は完璧に会社に居る内勤という訳だ。

これを聞いて確信した。

今まで妻は、遠方を廻っているのかを確認していたのだと言う事を。

私「ん?明日はOO市だからいらないよ。」

妻「うん、わかった。」

明日はいよいよ見れるかもしれない!

でも、もう引き返せないんじゃないか?

様々な思いがよぎる。

ドキドキして夜中まで眠れなかった。

翌朝AM8時30分。

私「じゃ。」

妻「はーい。気を付けてね。」

いつもどおり見送ってくれる妻。

さあ、ここからだ。

実は会社には今日は取引先に直行すると言ってある。

コンビニでコーヒーを買い、自宅が見える近所の駐車場の奥のほうに車を止め、気持ちを落ち着かせた。

AM9時30分。

一台の車がやって来た。

Tだ。

そして遠慮なく私の駐車場に置いている。

まったく近所の目もはばからず堂々としたもんである。

チャイムを鳴らし家に入った!

私のペニスはガチガチになっていた。

実はこの日の為に、寝室が見えるように私の部屋の押し入れに小さい穴を二つ開けておいた。

カメラで収める為と、音声をひろう為の穴だ。

押入れの壁のすぐ向こうは寝室の為、結構簡単に細工出来た。

もちろん、出かける前にテープは回しておいた。

私も裏の勝手口から入ろうとしたのだが、情けないことに心臓がドキドキしてしまって、目もチカチカしてしまい、

どうしても入る事が出来なかった。

また車に戻り一人モジモジしていたのです。

(ここからはカメラが収めた内容です。)

Tは夫婦の神聖なベットに、全裸でどっかり座り堂々とフェラチオをさせている。

男のペニスは驚くほど立派にそびえたっていた。

多分私の二倍は有るだろう。

血管がクッキリと浮き出ていて熱く脈打っているのがわかる。

そして卵大の睾丸が二つ、悠然とぶら下がっていた。

妻は見たことがない派手なミニのワンピを着せられ、男のペニスを愛しそうに咥えている。

少しぽっちゃり気味の妻がミニのワンピを着ていると、胸元のアルファベットのロゴが左右に引っ張られていて余計いやらしく見える。

男「由美子、生理はもうきたかい?」

妻「うん。」

こいつはきっと中出しして心配していたのだろう。

そう思った次の瞬間、妻の言葉にハッとした。

妻「今日も中に出すの?もうしばらくは妊娠したくないんだけど、、、」

男「こないだはいつ堕ろしたんだっけ?」

妻「まだ半年位前よ。」

男「由美子はいままで何回、妊娠したんだっけ?」

妻「、、、4回。」

咥えながらあっけなく話す妻。

なんて会話をしているんだこの二人は?

私はそんな事聞いていないぞ!!

男「一回流産して一人は産んだから、二回堕胎したんだよな?」

妻「、、、。」

言葉を失いました。

妻が堕胎をしていたなんて!

男「女はね、妊娠するほど色っぽくなっていくんだよ。会った頃より由美子、ずいぶんキレイになってるよ。」

妻「うーん、、、でもぉ。そんな何回も妊娠したくないし、、、」

男「何言ってんだよ。ほら、玉のほうしゃぶってみてよ。二個ともずっしりしてるだろ?

二週間は溜めたザーメンがたっぷーり詰まってるんだよ。由美子の中に入りたいって言ってるよ。」

妻は男の大きな卵大の玉袋を交互に舐めたり口の中に入れたりしながら、

妻「だってTさんの濃いんだもん。先月も生理来たのが不思議なくらいだよ。」

男「どれぐらい凄いか言ってごらん?」

妻「いやだあ!、、、恥ずかしい。」

男「こないだのビデオは覚えてるよね??いいから言ってみな。」

こないだのビデオ!?

何の事だ!?

妻「、、、なんかね、おしっこしてるみたいに、しかも太い線になって、ビューッビューッて何回も、、、」

男「濃いのって男臭くっていやらしいだろ?」

妻「、、、うん!!私で沢山出してくれると思うとなんだか嬉しいよ。、、でも、、あの女の人とはまだ会ってるんでしょ?」

何の事だかさっぱりわからない。

男「彼女は最近会っていないよ。でもほんとに由美子はスケベだなあ。そんなこと言いながらこんなにグチュグチュになってるぞ?」

なんなのだこの男は??

他にも女が居るなんて!!

妻は弄ばれているのを知っての上で密会しているのか!?

二人は69の態勢になって激しく舐めあっている。

男は妻の膣内を指で広げ、中をジロジロ覗きながら、

男「ここに俺の子を二回も孕んでたんだなあ。」

妻「いやぁん!恥ずかしい。」

二回!?

そんな事を言われて感じている妻。

すっかりT好みの女にさせられてしまったようだ。

男「そろそろ入れるとするか。」

妻「はやくぅー。」

グチュ、、、

みるみる男の暴力的なイチモツが生で遠慮なく挿入されていく。

男「うぅ、、気持ちいいなぁー由美子のマンコは。」

妻「Tさんのもステキ!また今日もいっぱいイッちゃうかも。」

二人は様々な体位でセックスを楽しんでいる。

私は五分と持たないのに。

挿入してから20分くらいの間に妻は3、4回はいかさせれていた。

バックでいかされた時の妻には衝撃を受けた。

Tに腰をしっかり持たれガンガン打ち付けられながらガクガクと痙攣をし始め、

妻「も、もう、、や、めて。し、死ん、じゃう、、ょ。」

それを聞いた男は、ゆるめるどころか更に腰を激しく打ち付けながら

男「由美子!愛しているよ。お前は俺の女だ。これからもしっかり俺についてこいよ。」

妻「、、、は、、い。だか、ら、、もう勘弁してっ!!」

男「なに言ってんだよ。まだ最低五分はこのままだよ。わかってるでしょ?」

Tはぺースを緩める事無く腰を打ち続けた。

ひときわ大きい声で

妻「んうっ!!ぐ、、あっーっ!!!」

と叫ぶと、激しく痙攣した後、ちょうどこちらのカメラを見る感じでベッドに崩れ落ちた。

すっかり気をやられ白目を剥いて気絶しているようだ。

こんな妻は始めて見た。

ショックだった。

とてもじゃないが、私にはここまで導ける能力など到底持っていない。

それでもTはピストンを止めずバスッバスッバスッと腰を打ち付けている。

まるでとどめをさすかように、、、。

もう止めてくれ!!

本当に妻は死んでしまう!?

そう思うほどだった。

しばらくしてTは放り投げるように妻を放し、私の買い置きのビールを遠慮なく飲み干すと、

ゲップをしながら妻の顔の上にドッカと乗りかかりその暴力的なペニスでビンタをしながらフェラをさせた。

男「どうだった?」

うつろな目で朦朧とした意識の中、懸命にTのペニスを咥えている妻。

このあたりで私は射精してしまった。

妻「、、、」

男「愛してる?」

妻「愛してます、、、一生はなれません、、、」

男「よしよし。さあ、今度は俺が由美子に出す番だね。わかっているね?」

妻「え、、いや、、う、うん、はい。」

男「ハッキリ言いなさい!」

妻「な、中に出してください。」

最後は正上位で結ばれた。

男が激しくピストンしている。

男「由美子、子宮がだいぶ下りてきてるね。どういう事だかわかる?」

妻「わ、わかんない。」

男「由美子の子宮はね、妊娠したくって下がってきてんだよ。今日は生理が終わって一週間位だったね?

今日中に出したらデキちゃうかもね?」

妻はもうふっきれたようだ。

妻「今日は危険日なの、、、でも。もう…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】悩める母親より(2)
2017/11/14 22:53
2017/11/14 22:53
春になり中学校に進学して、勉強、部活、新しい友達と忙しそうにしていて、息子もあの日のことは、記憶の奥にしまったのだろう、と思っていました。 しかし・・・。 6月も月末を迎えようという頃、その日は暑い土曜日の夜でした。 テレビを見終わって、自分の部屋に戻る仕草を見せていた息子が振り返りざま、「僕、もう子供を作れるんだよ」と言うのです。 「えっ、どういうこと?」と尋ねると、「ムセイした・・・」。聞き取れないくらい小さい声。 再度尋ねます。「何?をしたの?」今度ははっきりした声で、「ムセイ」と聞こえました。 「?」実は、ムセイが夢精とは知りませんでした。そもそも、夢精ということを知らなかったの…
★女性の便秘治療は羞恥で心が折れます・・1/2
2016/12/27 00:18
2016/12/27 00:18
 私はバカなことをしました。今、思い出しても後悔するばかりです。実は、今日、再び例の個人病院へ行って帰ってきたところなのです。最初に下痢で屈辱的な肛門診察を受けたのは2週間前でした。診察の結果は特に大きな異常はないということで、1週間分の整腸剤と下痢止めのお薬をいただいて帰りました。

 もう二度と来るまいと思いました。ただ、お薬のおかげで翌日には下痢もピタリととまり、水泳の競技会でも好成績をおさめることができました。そういった意味ではあの先生に感謝しています。しかし、困ったことに今度は便がでなくなってしまったのです。

 普段から便秘がちな私でしたが、一週間に一度は必ず、便が出ていました…
職場にいるバツイチ熟女さんのオマ●コはキツくて最高でしたwwwwwww
2016/05/10 22:02
2016/05/10 22:02
俺の職場に年の割に可愛いバツイチさんがいる。

まあ女の年はよくわからんが40前後か?

その人はパートさんで午後2時には仕事が終わる。

俺の勤めてるのは食品流通の会社でメーカーと小売店の中継役みたいなもんだ。

去年の夏、会社の飲み会でビアガーデンに行くことになった。

毎年恒例なんだけど、

俺は下戸だから飲み会みたいな集まりは面倒だしいつも断ってたんだが、

そのパートさんが飲み会名簿に「参加」でチェック入れてたので、

数年ぶりに俺も参加してみた。

そのパートさんはみどりって名前にしとこう。

背も低くスレンダーなところが可愛さに拍車をかけている。

みどりさん達を含むパートさん…
生まれて初めて好きな人を裏切り調教されて感じる私はたぶんドM・・・
2017/08/03 02:02
2017/08/03 02:02
仕事が退けたあと、食事に誘われて、

帰りに車で送ってもらう途中の出来事。

生まれて初めて好きな人を裏切りました。浮気です。

可能な限り思い出して書くつもりなので。長いです。

相手は、当時30歳で私より7つ上。Kさん。

取引先の担当で、すごく仕事できる人。独身でした。

以前から、たまに食事に誘われたり、

お酒の席に呼ばれたりというのはあったのですが、

二人っきりはなかったし、この日もそうでした。

車で送ってもらうのも何度かあったけど、いつも別になにもなく。

こっちに彼氏がいるのは向こうも知ってたので、

いつも遅くなる前に帰してくれたし。

そんな感じだったので、少し油断…
幼馴染の子が身長170cmを超えるモデル体型になっていた【エッチ体験談】
2016/05/02 17:40
2016/05/02 17:40
地方の大学に入った俺は、安いアパートに下宿し、

コンビニでバイトしていた。

3回生の時だ。

ある夜、忙しい時間帯に客を捌いていると、突然客の一人に、

「(俺)…、くん…?」

と声を掛けられた。

見ると170cmの俺より背が高い女だった。

しかし、一瞬誰だかわからなかった。

大学でそんな背の高い女に知り合いは居ない。

だが、少し考えてやっと心あたりの女性が見付かった。 「陽子(仮名)?」

「そう。」

「アンドレ?」

「もう。」

幼馴染みで小5の途中まで近所に住んでた同級生の陽子だった。

陽子は生まれた時から近所に住んでて親同士も仲がよく、

幼稚園…
巨尻の彼女に変態プレイを要求
2017/03/31 06:16
2017/03/31 06:16
前回の話:真面目な彼女の意外な一面を見た785 782[sage] 2014/03/17(月) 23:17:21.54 ID:6Vtljr710 レスくれた方ありがとうございました。 文章に書き起こすと思い出が少し 鮮明になって興奮してしまいました。 浣腸した日の話を書きたいので 良かったら誰か聞いてください。 786 えっちな18禁さん[sage] 2014/03/17(月) 23:21:09.97 ID:6Vtljr710 高2の頃でした。 大学入試に向けて学校も生徒も動き 出し、卒業を意識しだしていました。 県外の大学を目指している彼女との 別れも意識せざるを得なくな…
義娘
2018/01/06 20:46
2018/01/06 20:46
私は45歳。 一昨年、再婚した妻が病気で無くなった。 私の元に13歳の連れ子、麻衣が残された。 他に身よりも無く、養子縁組もしていたので追い出すわけにも行かなかった。 無くなった妻に似て可愛らしい娘だ。 麻衣が14歳になった頃、この娘を女と見るようになってしまった。 麻衣が14歳の夏の夜の事だ。 仕事から帰ると麻衣がソファーで居眠りしていた。 キャミソールにミニスカート姿から足が腿まで露に・・・私は欲情を抑えて風呂に入り、気分の落ち着かせた。 風呂から上がりビールを飲みながら麻衣の足を眺めた。 麻衣が寝返りをうつ。 と、足が少し開き薄いブルーのパンティーが見えた。 近くに寄りミニスカートの中…
メンヘラ 陰湿 エゴイスト
2017/12/22 22:28
2017/12/22 22:28
俺が高校生の時、親父が再婚した。 何度か面識もあったし、特に反対する理由もなかった。 母親が他界してから男手一つで育ててくれた親父には幸せになって欲しかったしな。 継母には連れ子が二人いた。小学生(男)と、中学生(女)。 うちはじいちゃんと親父と三人暮らしだったから、一気に家族が増えた。 再婚当時、既に継母は妊娠していて、数ヶ月たつと女の子が生まれた。 すげぇ可愛いと思った。 家族が増えて、赤ちゃんまでいて、絵に描いたような団欒家族になれたことが嬉しかった。 親父は出張も多かったから、じいちゃんと二人の夕食が多かった俺には、マジで嬉しかったんだ。 団欒ってやつがさ。 今はそんな感情を抱…
【近親相姦】母と私と兄の3人でした汗だくセックス
2016/08/19 09:00
2016/08/19 09:00
お兄ちゃんは家族を養う為に、アルバイトも掛け持ちしながら働いています。私が今の大学に行けたのも、お兄ちゃんとお母さんのおかげです。 私はお兄ちゃんのトラックに乗って長距離を走るのがとても大好きでした。 一ヶ月間、一緒にお兄ちゃんと働けるように同じ会社でアルバイトをした時の事です。会社の計らいで、埼玉から名古屋、大阪、遠くは宮崎までお兄ちゃんの助手として一緒にトラックに乗ることが許されました。お母さんは大反対でしたが、最後は許してくれました。 ホテルは別の部屋で寝ていたのですが、疲れて寝ていたお兄ちゃんの部屋に入ると、エッチな番組を見ていたらしく、テレビは点けっぱなしでした…
大当たりだった合コン帰りの女
2015/12/24 20:30
2015/12/24 20:30
先週の金曜日、職場の同僚と呑んでました。
派遣社員も途中で来てくれたので、調子ブッコいてたら終電無し。
俺だけ田舎なの忘れちゃってた愚か者w
途中までの電車はまだ走ってたので、とりあえずそれに乗ってタクシー待ち。
深夜割で確かうちまで4千円ぐらいかな・・・たけぇ~なぁ~・・・そう思いながら待ってました。
金曜日だったので軽く20メートルぐらいは並んでるんです。
ダリぃ~なぁ~と思っていると、後ろの女の子の会話が気になり出しました。
彼女も終電を無くした1人で、友達か誰かと電話してるんです。
その内容が結構面白くて。

「えぇ~そんな事言ってたぁ」
「でもちっちゃいからさぁ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[後編]

・【人妻体験談】息子の嫁のパンツのにおいをかぐ変態義父がストリップ撮影を実行

・【熟女体験談】中学時代の同級生と再会し、不倫をしたらとんでもない過ちを犯してしまった・・・

・いるんだよなパチ屋でやらせてくれる人妻

・五十路夫婦の性生活~嫁いだ娘に覗かれて~

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[中編]

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[前編]

・膣が締め付けてきてガマンできなくなって中に発射

・【熟女体験談】妹の彼氏に無理やりレイプされてしまった・・・

・【人妻体験談】兄が単身赴任をしてから義姉と今まで以上に話すようになり、猛烈アプローチをして寝取ってやった

・不倫相手が妻のからだを改造した

・【SM・調教】ベッドではドMに変わる女王様っぽい人妻OL

・50代の出張男性に妻はセックスを教え込まれています

・彼女と仲良く写真に収まっていた黒人・・・

・主人の愚痴を聞いてくれた義父

・【人妻体験談】セレブ生活を満喫している主婦が中学生を誘惑して、中出しSEXさせた

・【熟女体験談】子ありイケメン独身男にせまられ、デートレイプっぽく挿入されてしまった

・【近親相姦】母のフェラ動画を観せられながら父に犯された

・家の中学生の息子

・主婦が何となく始めた出会いSNS

・【SM・調教】紳士と鬼を使い分け電マとアナルバイブで完全攻略

・【熟女体験談】セフレとセフレの姉に中出しSEX

・やっと好きな女とエッチ

・【寝取られ】浮気願望を募らせる妻と寝取られ癖のある夫

・【盗撮・覗き】イキ狂う彼女の盗撮Vを自慢気に見せてくれた友達

・保健室で休んでいたら

・【レイプ】トライアスロン大会前日の悪夢

・思い出の睦荘

・妻の乱交で妻のエロ本性を垣間見た

・【人妻体験談】強引にキスをして胸を揉んだバツイチの愛人とエッチをしたが、その後愛人の子供にお父さんになる人と紹介されてしまった・・・