寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の貸し出し(ver.2)

2016/04/02 20:05


妻の貸し出し行為に至る経緯と内容を詳しく書かせて頂きます。妻、美幸は私よりも9歳年下の24歳です。本来少しM系で、強引な男に弱い所が有りました。短大まで新体操をしていた美幸は、身長160cm、バスト90cm、ウエスト62cm、ヒップ87cmの結構いいボディです。顔は淡白な韓流女優のイメージがあって、私のひいき目かもしれませんが美人のほうだと思います。結婚して4年たちますが、夫婦の間に子供はいません。一度不妊外来にも行きましたが、どうも私のほうに問題があるような話しでした。子供はほしかったのですが、あまり医学的な方法をとる気にもなれず、仕事が忙しいこともあって、セックスも倦怠ムードでめっきり回数が減ってしまっていました。今思えば専業主婦の若い美幸を、相当に欲求不満にしていたと反省しています。そんなある日、友人のKさんを私の自宅に連れてきて、3人で飲んでいた時、話題が下ネタになりました。そこでKさんが余りにもオープンに女性との武勇伝を語るので、私も美幸も笑いながら「嘘だ~」とか言って盛り上がっていると、
「お前さんの奥さんも俺の一物のとりこになるか、ためしてみる?」
とKさんが言うので、酔っていた勢いで
「どうぞ、ためしてみてよ」
と言ってしまったのでした。
最初はしゃれというか、冗談のつもりでしたが、なかなかイケメンのKさんでしたので、妻の美幸の
「えー、ウソー、やだー」
とか言って笑う姿は、まんざら本心は嫌でもなさそうでした。ネットなどでたまにエロチックな体験談の書き込みなどを読んでいた私は、このとき危ない好奇心に火がついてしまったのでした。しかし、美幸が乗ってくるとは、正直最後まで思いませんでした。
その夜に3人ともほろ酔い以上になった時、Kさんと美幸のセックスが始まりました。Kさんが妻の手を引っ張って、寝室に連れていくことで、事は始まりました…
最初、美幸はKさんをしらけさせると悪いと思ったのだそうです。「え~~」とか言いながら遠慮がちにKさんについてゆくと、ベッドにふたり並んで座りました。アルコールに酔って妻もエッチになっていたせいもあるでしょうし、Kさんは今思うとフェロモンむんむんの状態でした。美幸も最初はKさんのキスの要求を、
「ちょっとー」
とか言って笑いながらかわしていましたが、そうかといってはっきりいやとう意志表示もしませんでした。Kさんは美幸の肩に手を廻すと、甘い笑顔で自分の方に引き寄せました。私は少しずつ不安になっていました。さらに、美幸の首筋や耳たぶにKさんが優しくキスをし始めると、若い美幸は段々と感じ出してしまったようでした。やがてKさんが美幸の豊満な乳房をノーブラのシャツの上から、ワシつかみで揉み揉みして、美幸が身を捩りながら「アン」とかわいい声をだすと、急にKさんは積極的になって、美幸のシャツを慣れた手つきで脱がせてしまいました。見ると美幸のピンクの乳首はいくぶん硬くなっていて、形の良い色白の乳房の上で誇らしげにつんと上を向いています。その乳首を見てKさんはカプッと甘く噛みしました。「ア、ア」と美幸が反応します。Kさんの唾液で濡れた妻のピンク色の乳首は何とも刺激的でした。自分で言うとおりKさんは女性の扱いがとても上手でした。武勇伝は本当でした。妻はあっというまにパンティだけにされてしまいました。この日はタイミング良く妻は黒のセクシーなパンティでした。私はこの時、妻を貸し出した事を後悔し始めましたが、Kさんの真剣な表情、美幸の上気したピンク色の肌と、潤んだ瞳は今さら止めないでほしいと言っているようでした。美幸はKさんの攻めに「うんぅ…あ…あん…だめ~」と小さいながらも声を漏らしていました。美幸がどこまでいってしまうのかと私が心配しだしたとき、Kさんは唇を美幸の口に重ねました。美幸も今は嫌がらずKさんのキスに応えます。とうとう2人は私の目の前でキスを始めました。美幸が少しずつ口を空けてKさんの舌を自分の口にまねきます。お互いに舌を絡ませあい、まるで愛し合う恋人同士のような濃厚なキスでした。Kさんの股間に目をやると、Kさんの物が下着を押し上げて大きくそそりたっているのが分ります。ここで紹介しますが、友人のKさんは私より3歳年上で離婚歴のある独身です。離婚した奥さんとの間に子供も3人いて、皆、有名な進学校に通っているとのことでしたが、スポーツもしているそうです。Kさん自身も体もガッチリと大柄、筋肉質で体育会系でした。学生時代は水泳の選手だったそうで、今も時々スイミングクラブに通っているとのことでした。Kさんは衣料の問屋を経営していて、私の務める会社との取引で知り合い、プライベートでもよく交際するようになりました。Kさんがパンツを脱いだとき、驚きの光景が間近にありました。
Kさんの一物は私のとは全然違います。長さおよそ18センチ、茎の太さ4~5センチくらいで、亀頭のカリ廻りの太さなんて、直径6センチは有りそうな立派な一物です。スポーツで鍛えた肉体と相まって、何かの危険な武器のような感じさえするペニスでした。実際、あそこの小さな女性だと、カリの部分が引っかかって抜けなくなったりするのではないかと思えるほどの立派さです。Kさんいわく、この天の与えた一物のおかげで沢山の人妻や若い娘を、今まで虜にしてきたとのことでした。私のノーマルサイズのチンポしか見たことが無い美幸は、その一物を驚いたような表情で、口をポカンとあけて見つめていました。すかさずKさんは美幸の顔の前に仁王立ちになるとフェラを要求しました。美幸はもう逆らえぬとでもいうように、目をつむりKさんの大きな亀頭を口一杯に含みました。妻がフェラチオをしながら時々苦しそうにすると、Kさんが
「旦那のと、どっちが大きい?」
などとやや意地悪に聞くので、妻は私に遠慮してか、囁くようなかすかな声で
「Kさんの方が大きい」
と答えていました。やがて口の中に唾液が溜まってきたのか、妻が頭を動かし柔らかい髪がゆれるたびに、チュパ、チュパといやらしい音がたつようになりました。Kさんは振り向いて満足げに私の方を見ました。時々咳き込む美幸の口かどから唾液が垂れて、床に糸を引いて落ちていきました。もはや何も考えられなくなっているのか、まるで私の存在など忘れているように、無心にKさんのものをしゃぶっているのでした。とうとうゴムを付けての挿入です。美幸はベッドの上で脚を左右に開かされ、Kさんは自分の亀頭を美幸の淫裂にあてがいました。美幸は最初両手で自分の顔を覆いましたが、すぐに降ろしてシーツをつかみました。私の愛する妻の美幸。たぶんだけど私のチンポしか知らなくて、子供もまだ産んでいない大事な美幸の胎内にゴム付きとはいえ、他人の肉棒が挿入されてしまうのです。それも私の肉棒よりも遥かに大きい、男の私でもあまり見たことのないような立派な一物です。Kさんが腰を美幸に押し付けると美幸は
「あっ…ふぅ~痛い…あっ・ムリ・ムリ」
と苦しそうな声を上げました。
Kさんは
「う~ん…子供産んでないから、きついな~」
とニンマリしています。私は凄い興奮感と嫉妬心に駆られてしまい、美幸が他人に挿入されてしまう衝撃で気分が悪くなり、吐きそうになりました。自分で許可しておきながら情けない話なのですが、妻と友人の行為を見ていられなくなった私は、別の部屋に移ってしまい、そこで酒をたらふく飲んでいるうちにアルコールがまわって、3時間近くも眠ってしまったのでした。妻の喘ぎ声に目が覚め、あわてて寝室に戻ってみると、Kさんは美幸の体をまるでよく手懐けた愛人のように扱っていました。美幸もKさんの要求に素直に応えていました。私が寝室に戻った時はちょうど2回目?の挿入前のようでした。今度はKさんがベッドに仰向けに寝て、美幸を上にさせようとしていました。立派なKさんの一物が天井を向いてそそりたっていました。なんとそれにはゴムは付いていません。Kさんが
「奥さんから入れてみて」
と要求すると美幸は何も言わずに、私の顔をチラッと見て目をそらし、Kさんの上にまたがりました。美幸はKさんの一物のサオ部分を右手に握ると、美幸の体液なのか、それともKさんの分泌液なのか、テカテカと先の濡れた亀頭を自分の大切な入り口にすこし擦るようにしてあてがいました。私の目の前で美幸から腰を落しました。ズブリと長いサオ部分が6割くらいまで収まります。美幸が深く目をつむり、「う~ん、奥までいっぱい」と唸ります。6割くらいの挿入で、奥までいっぱいにつかえているみたいです。私のチンポでは股間を美幸にせいいっぱい押しあてても、私自身はつかえた感じがしないのですが、Kさんの物はつかえた上に、まだまだ余裕が有ります。Kさんは美幸に優しく笑いながら
「俺のジュニアはどうだい、気持良いだろう。嘘じゃないだろう。」
などと言っています。
深く目を閉じた美幸は時々白目を見せて、興奮した声で
「あ・あ・あっ・ああ…おっきいいい…気もちいい」
と声を出しながら小刻みにいっているようでした。
Kさんは私に
「奥さんアソコ締まりいいね、すごく気持いいよ。でも俺のチンポで何回も掻き廻したよ」
と言います。そのことばにショックを受けて青ざめている私を見てKさんは
「大丈夫か?まだ続けてもいいの?」
と聞いて来ました。私の本音は「もうやめてくれ」でしたが、この場面で今さらやめろと言うのも美幸やKさんに殺生な気がしました。また、Kさんを心のどこかで信頼もしていましたのでOKサインを出しました。それに美幸は本当に喜びを感じ、今は行為の虜になっている様子でした。
後日Kさんに聞いた話ですが、Kさんは私が部屋を出ている約3時間…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
とんでもなく強い酒を飲んだ威勢で、彼女と中出しセックス
2016/08/17 09:00
2016/08/17 09:00
真澄さんは会社の同僚で俺より年上ですが、頼れる部分とちょっと抜けている部分のバランスが絶妙で、一緒にいると結構大ボケをかましてくれたりして萌えたりもしていました。とはいえ、特に恋愛感情があったわけではなかったので、それまでは何もありませんでした。で、その日、二人で飲みに行くきっかけは、彼女が「『ホッピー』を飲んでみたい」と言ったことでした。


普段お洒落なところで飲む機会の多かった彼女は、場末の安酒場に入ったことがありません。
酒好きの俺は若い頃から酒場の守備範囲が広かったので、それならばと言うことで新橋の安酒場に行くことを計画しました。
ここで彼女のスペックです…
【近親相姦】旦那が「UFOって信じる?」って言うので「いるんじゃない?」と答えるた結果wwwww
2016/08/06 23:53
2016/08/06 23:53
758:可愛い奥様2012/05/04(金) 20:46:35.48 ID:ofxG/4fhO 旦那が「UFOって信じる?」って言うので「いるんじゃない?」と答えると鬼の首を取ったように「いる訳ないじゃん!バカじゃないの!」 私(-_-)「じゃー聞いてくるなよ」(心の声)旦那「地球に住んでる奴が作ってんだよ!」 私(-_-)「はいはい大槻教授さん」(心の声)旦那「ほんとバカだなー!」 私(-_-)「あー、ポテサラうめー」(心の声)759:可愛い奥様2012/05/04(金) 21:18:12.89 ID:JNFAPcig0 >>758 夫は頭に浮かんだ事を全て口に出すので煩くて仕方…
私の中の葛藤と、職権乱用
2017/08/30 23:11
2017/08/30 23:11
私は転職をして業者さんを多く使う仕事につきました。

いざ、仕事を始めてみると、諸先輩方のなぁなぁな仕事内容だったため、たとえ業者さんたちを使うにしても組織化しなければいけないと思い、ここ2年ほど、あれこれ工夫をしてようやく数ある業者さん達を含めた組織的な動きが出来る環境が整いました。

トラブルもなくなり、反対にお客様へ提案を行えるまでになり、仕事量も二年前の3倍になりました。

月に1回か2回しか休めなかった休日も、普通のサラリーマン並みには休めるようになりました。
会社に私の業績も認められ地位は転職組みの性、平ですが給料も大幅にUPし満足をしていました。

そして気…
【近親相姦告白体験談】 近親相姦チャットのログ その6(後編)
2016/08/26 14:47
2016/08/26 14:47
2008/07/08 12:25┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:しげ SYSTEM しげさん(男)が在室しています。 SYSTEM 明子さん(女)が入室されました。 しげ: おかえりなさい。明子: すみませんでしたしげ: いいえ。・・・どうなさったんですか?明子: ご近所の方が来てしまってしげ: そうでしたか。しげ: では、先ほどの続きです。しげ: 息子さんに、ぐっしょり濡らしている事を指摘されてしまった、という話ですね?明子: はいしげ: ・・・それから?明子: そんな知識は持っていたみたいしげ: 指摘されて、明子さんはどうされたのですか?明子: 両腿を閉じても指が敏感な部分に触れて…
生意気そうな女
2017/11/26 19:19
2017/11/26 19:19
俺は生意気そうな女を見ると興奮する。背が高く、スリムで、美しい女であればなお良い。 先日、電車の中でオレ好みの女を見つけた。 ニュースステーションにでている上山千穂をさらに美しくした 見るからに気が強そうで、生意気な感じのする女だった。 その女は座っていたのだが、よたよたしたババアが前に立つとさりげなく席をゆずった。 立ち上がって背筋をぴんとのばし、引き締まった表情のその女には ショートカットの柔らかそうな黒髪がよく似合っていた。 凛とした、清潔な美しさを放っていた。 ババアに席をゆずったおんなが長身で しかもとびきりの美しい女だ ったので車内の注目を集めた。 その女は周りの好奇な視線など全く…
【不倫体験告白】歳の近い義母のマリナさんが手ほどき
2017/10/30 11:52
2017/10/30 11:52
ボクのお母さんは小学校4年生のとき交通事故で亡くなりました。それから4年間はお父さんと二人暮らしでしたが、中学校3年生になったばかりの日曜日のことでした。お父さんが朝から出かけ、部活にも入っていなかったボクは留守番をしていました。夕方頃にお父さん帰って来ましたが、若いお姉さんを連れていました。そして 「サトシ。この人が今日からお母さんだからね。」 と言いました。あまりに突然のことで、しかも今年五十歳になる父親が自分の娘のような若い女の人と再婚するなど思いもよらなかったので、しばらく黙っていると 「サトシ君、初めまして。急なことでビックリしちゃったかもしれないけど、よろしく。何か困っ…
【姉】お姉ちゃんのダンナとセフレ 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/05 12:59
2017/09/05 12:59
2008/04/18 13:27┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者120 :えっちな18禁さん:2007/12/29(土) 21:08:08 ID:JZWxoq4a0 私(24♀)も現在進行形でお姉ちゃんのダンナ(35才)とセフレだよん。  すべらない話見ながらなのでちょっとずつしか書けないけど  最後にageとくので興味持ってくれた人は数時間後にまとめて読んで下さいw  121 :120:2007/12/29(土) 21:26:00 ID:JZWxoq4a0 ・お姉ちゃんのダンナ…
【巨乳で可愛い女子中学生のセンズリ鑑賞】セーラー服でパンチラしながらガン見
2016/07/08 22:00
2016/07/08 22:00
関東圏のちょっと田舎の方に、穴場の露天風呂があります。 ここは家族で経営しているらしいのですが、やって来るのはお年寄りばかりで、しかも誰もいない時もあります。 特に、いつもほとんど人がいない夕方頃、中学3年生の凄く可愛い娘さんがお手伝いをしていて、ロッカーのある着替え室に、定期的に掃除をしにきます。 まるでお人形さんのように可愛らしい子で、彼女が来た時はいつもガラスのドア越しに彼女ばかり見ていました。 先日、ついに勇気を出して、彼女が来る時間帯を狙って、真っ裸のままタオルも持たずに着替え室へ行き、洗面台を掃除している彼女に、明日の開店時間とかどうでもいい事を聞きました。 振り向いた…
近所の色っぽいOLさんと
2015/09/18 21:41
2015/09/18 21:41

俺が高校生の頃の話なんだけど、ひょんなことで俺は近所に住んでいる里緒さんの家に遊びに行くことになった。

里緒さんは26歳のOL。
とても色気のある顔立ちで、俺はいつも気になっていた。
顔だけでなく、スタイルがとにかくすごい。
豊かで形のよい胸、くびれたウエスト、丸々としたヒップ、さらにそれらを強調するような格好を里緒さんはいつもしていた。
「ごめんなさいね。急に『遊びに来て』なんて言って」

おいしそうなクッキーや紅茶を俺に差し出しながら里緒さんは言った。

俺「いや、いいですよそんなの。どうせ暇ですし」

里緒「和也くんはやさしいのねー。もう、抱き締めちゃいた…
顔射を嫌がったら、私の顔写真にザーメンぶっかけ出した顔射フェチの彼氏www
2016/02/22 20:02
2016/02/22 20:02
私の彼氏は顔射フェチなんです。

私はそういう全然好きじゃないんですけど

でも彼氏が毎回、

顔面に精液をぶっかけたい!って言うんですよ。

顔に生温かいザーメンがかかる感じ、

そしてにおい、それは我慢できるんだけど。

鼻の穴に入ってきたり、

目が開けられなかったり、

何より髪の毛につくのが本当に嫌。

でも大好きな彼氏だし、

はっきり断りにくくて、

毎回Hの時は顔射させてあげてました。

ある日彼がラミネーターを買ってきました。

紙を透明のフィルムで閉じて、

防水みたいにするやつ。

そして私の顔をデジカメで何枚か撮って、

アップでプリントして…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・輪姦される事で体に性の快感が

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4