寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

超高嶺の花だったあの子と

2016/03/23 21:00


彼女は1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。
身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。


当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。今は大学生の傍ら、カットモデルもしているため、雑誌にもよく載ってるらしい。

髪は鎖骨辺りまでの長さで、色は少し明るめの茶色。全体的にふわっとした髪型をしている。顔は、スッピンとほとんど変わらないんじゃないかってくらいの薄化粧。

肌もキレイで、高校時からすごい色白だった。特別、誰かに似てるってわけじゃないんだけど、カットモデルとして載ってた雑誌に、「佐々木希風スタイル」みたいな感じで紹介されていた。なので名前は希さんで。

今月の初め、先輩たちが新年会がてら、久しぶりに集まるというというので、男友達と一緒に参加させてもらいに行ったら、希さんも来ていた。

希さんに会うのは2年半ぶりだ。オシャレな可愛い柄のワンピースを着ていて、その笑顔を見た瞬間、一瞬で当時の淡い気持ちに戻った。

制服姿で黒髪の印象しかなかったので、希さんがいきなり大人になったような気がして、話をしようとしてもなんとなくぎこちなくなってしまった。

一次会は普通の飲み会、二次会はカラオケ。ひとしきり他人の歌を聞いた後、タバコを買いに外へ出て、そのあとトイレのほうへ歩いていくと、希さんが向こうから歩いてきた。

希さんが、「七尾くん、どこ行ってたの?」と話しかけてきた。「ちょっとタバコを買いに。希さん、色っぽくなりましたね」一次会から思っていたことが、思わず、言葉になって出てしまった。

希さんは少しびっくりした様子だったが、嬉しそうに微笑んだ。すると唐突に「ねぇ・・・キスしよっか。」と言う。俺は突然のその言葉に「は?」と変な声が出てしまった。

俺が固まったまま様子を見ていても、その天使のような笑顔は変わらない。再度希さんは「キスしようよっ」とこの人の微笑みには、人を引き寄せるすごい力がある。

「な、なに言ってんすか~。希さーん、酔いすぎですよぉ。さ、皆のとこ、戻りましょ!」少しキョドりながらも、変な空気になるのが嫌だったので、俺はそう諭す。

希さんは「酔ってないよ。私、そんなにお酒飲んでないから。」笑顔は変わらなかったけど、一瞬だけ、寂しそうな瞬間が垣間見えた。

ここで「なんかあったんですか?」と聞くことも出来たけど、雰囲気を察するに、恐らく希さんが俺に求めているのは、そういう事じゃない。

それに目の前には、あの高嶺の花の希さん。もう俺がするべきことは、一つしかなかった。勢いで唇を重ねる。言葉の理由なんてどうだっていい。 今はただ、この柔らかい唇を本脳のままに絡めあう事だけを考えた。

そのキスは、なんともいえない甘い味がする。希さんから吐息が漏れ、その瞬間に舌を割っていれる。そのまま舌を絡ませていると、さらに衝動が高まった。

体を引き寄せ、ズボンの下で硬くなった下腹部を希さんのお腹に押し付けた。「んはぁ、、はぁ、七尾くん、、、やだぁ~」と言いつつも、希さんはその部分をズボンの上から手のひらで撫でてくれた。

高校の時には、希さんにこんな事されるなんて、想像すらしたこともなかったので、俺は夢なんじゃないかというくらいの興奮を覚えた。

希さんの胸を服の上から揉み始めたときに「はぁ、はぁ、、もう、ここじゃやめよっ、、、見られちゃう」と体を押し戻された。しかし、当然、この高まった気持ちをもう静めることはできない。

俺は「希さん、、、ここまでされて、俺おさまんないっすよ」と正直に答えた。すると希さんは、しばらく考えたあと
「ぅん、、、わかった。2人になれるとこ行こ。裏のコンビニで待ってて。」

「私が先に行ってるから、七尾くんは時間見て、いい時に抜けてきて。」そう言ってOKし、瞬時にプランまで提示してくれた。

希さんは、昔から頭が良く、てきぱきしていた。俺たちはプラン通りに時間差で二次会を離れて、コンビニで待ち合わせる。そしてタクシーを拾って近くのホテルへと向かった。

部屋に入って、まずお互い服を脱ぐ。希さんがワンピースを脱いでいく様子には、ついつい目が奪われた。ワンピースを脱ぎ落とし、ホテルの薄暗い照明に照らされた。

下着姿になった希さんは妖艶な雰囲気を漂わせながらも、飾らない可愛さは変わっていなく、思わず唾を飲んでしまった。そして一緒にお風呂へ。

手で石鹸を泡立てて、お互いの体を洗い合う時に、初めて希さんの胸に触れた。「やわらかい。。」と、つぶやきながら、俺が指先で乳首をころがすと「んゃっ、そこ弱いっ、、、」と希さんは可愛い声を出す。

そして、今度は希さんが泡だらけの両手で俺のモノをつつみ、やさしく撫で回す。その行為があまりにも気持よすぎて「やばっ、、、出そうっす。」とあわてて俺は希さんの手を止める。

「七尾くんと、こんなことしてるなんて・・・なんか不思議だよねっ」そういう希さんの笑顔は、高校の時から変わっていない。

「そうっすよね、なんか想像もしてなかったっす、、」そんなことを話しながら、俺たちは石鹸だらけの体で抱き合いヌルヌルと体をこすり合わせながら、キスをした。

希さんの体と俺の体の間で刺激され、モノはますます硬くなる。シャワーで石鹸を落とすと、希さんは、俺の前にひざまずいた。

希さんは「七尾くんの。。 、、、あまり上手じゃないんだけど、、」と、恥ずかしそうに言いって、フェラチオを始めた。

しかし、すでにかなりの刺激を与えられていたし、あの希さんが目の前でひざまずいて、俺のチンポを咥えているという状況自体が興奮を煽ってきて、俺はもう我慢できない状態になっていた。

「の、希さん、、、もう、出ちゃうます、、」と言うと「ふふ、七尾くんの声、かわいっ、、、いいよ、出して、、」と希さんの動きが早くなる。俺は我慢できずにそのまま口内へ射精した。

その後、希さんのフェラで一度出したが、ベッドへ向かう間にはもう元気を回復していた。それほど、俺の気持ちは高ぶっていた。

ベッドで俺は希さんの体中を舌で愛撫した。希さんは何かを我慢するように「んっ、、んはっ、、、はぁぁ」と、しぼり出すような声を出す。

希さんの体を改めてじっくりみると、完璧すぎるスタイルだった。全体的にスリムではあるが、決して痩せすぎではない。胸こそ、B~Cカップとそこまで大きくはないが、形は素晴らしい美乳だった。

乳首は汚れを知らないような薄ピンク。個人的にめっちゃ好みの胸だった。そしてなにより、色が白い。透き通るようなその肌は、触り心地もスベスベしている。そんなハダカの希さんは妖精のようにも思えた。

希さんが「七尾くん、、、そろそろ、、、来て・・・っ」と懇願するので足を少し持ち上げ、俺はチンポをマンコにあてがった。溢れている希さんの愛液に、俺のチンポを絡める。尖端だけを少しだけ、浅く出し入れする。

クチュ、、チュク、チュク、、、と濡れた音が部屋に響く。「すごっ、、希さん、、、すごく濡れてますよ、、、」と言うと、希さんは「んんっ、、ん、もぅ、じらさないでっ、、」と返事をした。

俺は下腹部を希さんに押し付けるように、一気に奥まで挿入した。「あぁぁっ!ゃぁ、んはぁっ、、、ああぁっ!」希さんはそれまで我慢していた声を一気に開放したようだった。

ネットリとした愛液が俺のチンポに絡みつき、糸を引く。希さんの今まで聞いたことのない、高く、大きな声が、一定のリズムで部屋に響き渡る。俺が腰を動かすのに合わせて、希さんのお腹が反応していた。

希さんは本当によく濡れていたので、度々、ジュポッ、グシュ、ジュポッというような大きな音がしてしまう。その度に、希さんは顔を覆い「やっ、やだっ、、、はずかしい、、、」と股を広げたままの姿で言っていた。

すでにお風呂で一回射精していたおかげで、このとき俺は、ずいぶんと攻撃的に攻めていたと思う。希さんの細くて長い足を、俺の肩にかけ、深く、激しく突く。

「あぁっ、あぁ!ぁぁっ、、、んんっ、ゃぁっ!」希さんの足の間から見る、その姿は俺の興奮をさらに誘うようによがっていた。

バックからしようとした時は、荒れた息のまま、足から愛液が垂れつつもお尻を突きだして待ってる様がなんともいやらしかった。希さんのお尻は、今まで見た中で最高のお尻だった。

色が白く、全体的にすごく張りがあり、驚くほどプリッとした形をしている。大きさは小ぶりだが、ウエストも細いため、そのラインがキレイだった。

そしてそのお尻の中央にある、ビッショリとした入り口に、俺のチンポをあてがう。すでに濡れ濡れのそこは、何もしないでも、ゆっくりと俺の尖端を向かい入れた。

「あ、あっ、、、んんっ」軽く腰を進めただけで、すぐに奥に到達する。奥の壁に触れただけで、全身がビクッと反応し「んぁっ!、、、ぁっ、ゃっ、ゃァァ、、、」とベッドに顔を伏せたまま感じていた。

奥を突くと、希さんの肛門が押し返してくるように動く。希さんの小ぶりなお尻を鷲づかみにして、ギリギリまで腰を引き、そのまま奥の壁にぶつける。

「、、、あぁぁっ!あっ、あっ、、、ああっ!あんんっ、、、!」その動きを激しく繰り…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
姉にオナニーが見つかったことで、姉の友人にまで……
2016/02/14 18:28
2016/02/14 18:28
俺が中2、姉が19の頃だったんだけど。

当時の俺は「投稿写真」(厨房向けのアイドル誌、つーか厨房用エロ本)の「お便り卓球ペン」でオナニーっていうのが、最高のおかずだったんですよ。




で、冬の寒い時期に、部屋のコタツでオナニーしてたら突然、姉が入ってきたんですよ。

とにかくダッシュでナニをしまい「投稿写真」を隠すことには成功して、緊張しながらも平静を装ってたんです。

そしたら、姉ちゃんが俺の勉強机の椅子に座り込んで、

「あんた、今なにしとったの?」

と言いつつ、体をけってきたんです。

蹴るというよりは、つっつく感じなんだけどね。

とりあえず無視を決め込んでいたん…
最高だけど最低なセックス(公開強制SEX)
2017/08/13 20:19
2017/08/13 20:19
私は都内のとある某有名企業でを務める27歳の…まぁ一般的な普通の女性 社員です。 現在付き合っている彼とは、今の会社に入社してからの付き合いなんですが、 誰もいなくなったオフィスの上司の机をベッド代わりに激しく交わっちゃうの が最高の楽しみ♪ 正直、わたし、彼には内緒にしてるんですが、そんな異常な環境でないと思い っきりイケないんです。 これはきっと、高校の時に体験したの影響が多分にあるかと…そう自分 では解釈してるんですが…。 その時の、忘れられない体験をここで告白しちゃいます。 当時、高校年だった私は、大人しい男子と付き合ってました。 普段はすっごく引っ込み思案で内気なヤツなのに、二人きり…
女友達を縛ってみた
2018/07/08 09:01
2018/07/08 09:01
親友のBにだけ、緊縛趣味をカミングアウトしていたのを、よりによって 女友達も3人いる飲み会で、酔っ払ったBにバラされてしまった。 引かれると思ったけど、酔いもあってか女友達のほうが食いついてきて、実際に 見てみたいということになって、皆で僕の部屋で鑑賞会をすることになった。 最初はBを縛れと言われたが(バカが本当にモデルになる気になっていた) 「女しか縛らない」と言うと、服を着たままという条件でジャンケンで負けた女を 縛るということになった。 H子、I子、J子でジャンケンをして、一番負けたI子を縛ることになった。 僕はどちらかというと細身の子が好きなので、ぽっちゃり系のI子はあまり 縛り…
寝取られ好きの主人のおかげで、いろんな他人棒を味わえます
2016/05/27 09:00
2016/05/27 09:00
私は38歳の2人の子持ちの専業主婦です。
主人は私の過去のエッチ話を聞きたがり、それを話したときは激しく求められます。
それから「3Pをしよう」とか「他の人としたらどうだ?」と言われ断ってましたが何度も言われてるうちに「そうねぇ上手な人でアソコのおっきい人としたらたまらないかもね」と言うと主人は興奮のあまり、いつも一回で終わるのがその日は2回も求められました。


数日後、「相手が見つかったよ。47歳の年上の方で精力絶倫らしいんだ」と言われました。

「えーうそぉ困るよあなたの前でなんて死んでもできないから」というと、「相手の人も私の前では無理ってことでお前と二人で…
血の繋がってないお兄ちゃんに全身をペロペロされてた私のちょっとエッチな体験談
2017/03/24 02:02
2017/03/24 02:02
私は現在歳の大学生です。

私の歳上の兄の事について書きます

私と兄は本当の兄妹じゃありません

私は父の弟夫婦の娘で、

歳のとき両親が他界したため

兄夫婦の養女として引き取られました

だから、私の兄は実際には従兄です

兄はサッカー少年でカッコよく、私の自慢の兄でした

幼いときから二人とも真の兄妹のように育てられましたが、

私が中学年のときに兄に性的ないたずらをされました、

兄は中学年でした

夜、寝ている時に私の部屋に入って来て、

布団をめくり、パジャマのボタンを外し、

下着を脱がされ全裸にされました

パジャマを脱がされ…
姉にフェラされた体験談
2018/06/06 09:01
2018/06/06 09:01
小4の時に初めて姉貴にフェラされた。当時はフェラとか知らなかったけど、気持ちいいとかじゃなくて、くすぐったい感じだった。 それでも勃起はしてた。 きっかけとかは覚えてないけど、たまたま両親が旅行かなにかでいないときだったと思う。 夏休みで冷房をつけて、二人で一緒の布団に入ってた時だったのは覚えてる。 なんかの拍子で姉貴が「気持ちいいことしよっか」みたいなことをいってきた。 そのとき、俺が小4で姉貴が小6だった。 どうでもいい話だけど、小学生の時は近親相姦とか知らないから、それが悪いこととか思わなかった。 姉貴とは変な関係で、小2の時に電動マッサージ機でのオナニーを教わったりしてた。 そんな…
【レイプ体験談】塾講師と母親
2016/03/17 04:26
2016/03/17 04:26
自慢じゃないが俺は有名塾の売れっ子講師。毎年有名私立中・高に多くの合格者を出している。俺の発言力は今や塾長以上になっている。 でも、できの悪いガキの母親は自分の子供だけはなんとか一流校にと必死になって俺に接触したがる。その中に美恵子という小6のガキの母親がいる…。たしか38才だ! 彼女は子供を塾の玄関まで連れて帰る毎日だ。もっとも、息子は心配ないくらいの偏差値でどこでもOKというタイプ・・・先日の個人面談では、美恵子が俺の正面にすわり黒のハードブーツと濃いサポートタイプの厚めの濃いブラウンのストッキングのナイロ-----ン布が俺の大脳 辺縁系を刺激し、抑制してもつい太ももとブーツに目がいって…
【Hな体験】高校の時、可愛い女子の無臭マンコを舐めまくってた
2016/07/28 00:00
2016/07/28 00:00
とりあえずスペック。当時、全員高2、偏差値64の中途半端な公立進学校。 俺:彼女いない=年齢、ふつめん、調理部(部員は40人ぐらい)。 K子:顔は普通、身長150cmぐらい、卒業後、有名国立大に行った。 O子:K子の仲の良い友達。学年で一番可愛い。すっごいモテてたし、地方雑誌にもファッションのページに出てた。卒業後、美容の専門学校に行った。 中学時代、学校での授業に超マジメに取り組んでいた俺は学年(240人中)4位だった。しかし、1番にはどうしてもなれなかったので、高校はレベルを下げ、その中でトップになればモテるのでは!!!!と鶏口牛後思考で進学した。 入学後1ヶ月で…
ロリ巨乳な女子高生とのエッチな関係
2015/11/25 16:00
2015/11/25 16:00
大学1年生(19)の頃、講師をしてた塾で知り合ったその子は当時高校1年生(16)。 その頃からすでに巨乳ぶりは健在で、一人だけ制服のワイシャツがキツそうな状態でした。 その為、当時からエロ盛りの中高生男子生徒の間で「あの子、身体は小さいのに胸大きくね?」「何カップあると思う?」など頻繁に話題になっていました。(実際はF〜Gってことです) その子から恋愛相談をしばしば受けていると、ある日携帯ブログのURLを教えてきました。 「そこに詳しい悩みとか書いてあるから読んで下さい」ってことでしたが、そこまでマメじゃない僕は、教えられた日にちょこっと見た位でその後は全く見なくなりました。 (その…
人妻の出会い系中出しエッチ体験談
2018/04/13 05:21
2018/04/13 05:21
結婚したのは6年前、20歳のころなんで男って中出ししたがるんかな女からしたら、興奮はするけど後始末がめんどうナマは気持ちいいんやけどねまぁ、でも、思い返せば、エッチした男にだいたい中出しさせてたわあたし出会い系で会った男とエッチするのに初回はゴム必須だけど2回目があったらナマでやってたなぁ初回でも、シャワー中に興奮したらそのまま入れさせてたしあたしって、危機意識が低いのかなでも妊娠したことはないよ じゃぁ、また、男たちのことを思い出して書いてみる 3年前に出会い系で会った34歳既婚者。 2歳の娘持ちだった。 結婚して以来、奥さん以外とはエッチ経験がない…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・レ〇プの妄想でオナってしまう私

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・取引先の女性にペニスバンドで

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・3Pで寝取られた私  前篇

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・コインランドリーで見せて楽しんでいます