寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

超高嶺の花だったあの子と

2016/03/23 21:00


彼女は1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。
身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。


当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。今は大学生の傍ら、カットモデルもしているため、雑誌にもよく載ってるらしい。

髪は鎖骨辺りまでの長さで、色は少し明るめの茶色。全体的にふわっとした髪型をしている。顔は、スッピンとほとんど変わらないんじゃないかってくらいの薄化粧。

肌もキレイで、高校時からすごい色白だった。特別、誰かに似てるってわけじゃないんだけど、カットモデルとして載ってた雑誌に、「佐々木希風スタイル」みたいな感じで紹介されていた。なので名前は希さんで。

今月の初め、先輩たちが新年会がてら、久しぶりに集まるというというので、男友達と一緒に参加させてもらいに行ったら、希さんも来ていた。

希さんに会うのは2年半ぶりだ。オシャレな可愛い柄のワンピースを着ていて、その笑顔を見た瞬間、一瞬で当時の淡い気持ちに戻った。

制服姿で黒髪の印象しかなかったので、希さんがいきなり大人になったような気がして、話をしようとしてもなんとなくぎこちなくなってしまった。

一次会は普通の飲み会、二次会はカラオケ。ひとしきり他人の歌を聞いた後、タバコを買いに外へ出て、そのあとトイレのほうへ歩いていくと、希さんが向こうから歩いてきた。

希さんが、「七尾くん、どこ行ってたの?」と話しかけてきた。「ちょっとタバコを買いに。希さん、色っぽくなりましたね」一次会から思っていたことが、思わず、言葉になって出てしまった。

希さんは少しびっくりした様子だったが、嬉しそうに微笑んだ。すると唐突に「ねぇ・・・キスしよっか。」と言う。俺は突然のその言葉に「は?」と変な声が出てしまった。

俺が固まったまま様子を見ていても、その天使のような笑顔は変わらない。再度希さんは「キスしようよっ」とこの人の微笑みには、人を引き寄せるすごい力がある。

「な、なに言ってんすか~。希さーん、酔いすぎですよぉ。さ、皆のとこ、戻りましょ!」少しキョドりながらも、変な空気になるのが嫌だったので、俺はそう諭す。

希さんは「酔ってないよ。私、そんなにお酒飲んでないから。」笑顔は変わらなかったけど、一瞬だけ、寂しそうな瞬間が垣間見えた。

ここで「なんかあったんですか?」と聞くことも出来たけど、雰囲気を察するに、恐らく希さんが俺に求めているのは、そういう事じゃない。

それに目の前には、あの高嶺の花の希さん。もう俺がするべきことは、一つしかなかった。勢いで唇を重ねる。言葉の理由なんてどうだっていい。 今はただ、この柔らかい唇を本脳のままに絡めあう事だけを考えた。

そのキスは、なんともいえない甘い味がする。希さんから吐息が漏れ、その瞬間に舌を割っていれる。そのまま舌を絡ませていると、さらに衝動が高まった。

体を引き寄せ、ズボンの下で硬くなった下腹部を希さんのお腹に押し付けた。「んはぁ、、はぁ、七尾くん、、、やだぁ~」と言いつつも、希さんはその部分をズボンの上から手のひらで撫でてくれた。

高校の時には、希さんにこんな事されるなんて、想像すらしたこともなかったので、俺は夢なんじゃないかというくらいの興奮を覚えた。

希さんの胸を服の上から揉み始めたときに「はぁ、はぁ、、もう、ここじゃやめよっ、、、見られちゃう」と体を押し戻された。しかし、当然、この高まった気持ちをもう静めることはできない。

俺は「希さん、、、ここまでされて、俺おさまんないっすよ」と正直に答えた。すると希さんは、しばらく考えたあと
「ぅん、、、わかった。2人になれるとこ行こ。裏のコンビニで待ってて。」

「私が先に行ってるから、七尾くんは時間見て、いい時に抜けてきて。」そう言ってOKし、瞬時にプランまで提示してくれた。

希さんは、昔から頭が良く、てきぱきしていた。俺たちはプラン通りに時間差で二次会を離れて、コンビニで待ち合わせる。そしてタクシーを拾って近くのホテルへと向かった。

部屋に入って、まずお互い服を脱ぐ。希さんがワンピースを脱いでいく様子には、ついつい目が奪われた。ワンピースを脱ぎ落とし、ホテルの薄暗い照明に照らされた。

下着姿になった希さんは妖艶な雰囲気を漂わせながらも、飾らない可愛さは変わっていなく、思わず唾を飲んでしまった。そして一緒にお風呂へ。

手で石鹸を泡立てて、お互いの体を洗い合う時に、初めて希さんの胸に触れた。「やわらかい。。」と、つぶやきながら、俺が指先で乳首をころがすと「んゃっ、そこ弱いっ、、、」と希さんは可愛い声を出す。

そして、今度は希さんが泡だらけの両手で俺のモノをつつみ、やさしく撫で回す。その行為があまりにも気持よすぎて「やばっ、、、出そうっす。」とあわてて俺は希さんの手を止める。

「七尾くんと、こんなことしてるなんて・・・なんか不思議だよねっ」そういう希さんの笑顔は、高校の時から変わっていない。

「そうっすよね、なんか想像もしてなかったっす、、」そんなことを話しながら、俺たちは石鹸だらけの体で抱き合いヌルヌルと体をこすり合わせながら、キスをした。

希さんの体と俺の体の間で刺激され、モノはますます硬くなる。シャワーで石鹸を落とすと、希さんは、俺の前にひざまずいた。

希さんは「七尾くんの。。 、、、あまり上手じゃないんだけど、、」と、恥ずかしそうに言いって、フェラチオを始めた。

しかし、すでにかなりの刺激を与えられていたし、あの希さんが目の前でひざまずいて、俺のチンポを咥えているという状況自体が興奮を煽ってきて、俺はもう我慢できない状態になっていた。

「の、希さん、、、もう、出ちゃうます、、」と言うと「ふふ、七尾くんの声、かわいっ、、、いいよ、出して、、」と希さんの動きが早くなる。俺は我慢できずにそのまま口内へ射精した。

その後、希さんのフェラで一度出したが、ベッドへ向かう間にはもう元気を回復していた。それほど、俺の気持ちは高ぶっていた。

ベッドで俺は希さんの体中を舌で愛撫した。希さんは何かを我慢するように「んっ、、んはっ、、、はぁぁ」と、しぼり出すような声を出す。

希さんの体を改めてじっくりみると、完璧すぎるスタイルだった。全体的にスリムではあるが、決して痩せすぎではない。胸こそ、B~Cカップとそこまで大きくはないが、形は素晴らしい美乳だった。

乳首は汚れを知らないような薄ピンク。個人的にめっちゃ好みの胸だった。そしてなにより、色が白い。透き通るようなその肌は、触り心地もスベスベしている。そんなハダカの希さんは妖精のようにも思えた。

希さんが「七尾くん、、、そろそろ、、、来て・・・っ」と懇願するので足を少し持ち上げ、俺はチンポをマンコにあてがった。溢れている希さんの愛液に、俺のチンポを絡める。尖端だけを少しだけ、浅く出し入れする。

クチュ、、チュク、チュク、、、と濡れた音が部屋に響く。「すごっ、、希さん、、、すごく濡れてますよ、、、」と言うと、希さんは「んんっ、、ん、もぅ、じらさないでっ、、」と返事をした。

俺は下腹部を希さんに押し付けるように、一気に奥まで挿入した。「あぁぁっ!ゃぁ、んはぁっ、、、ああぁっ!」希さんはそれまで我慢していた声を一気に開放したようだった。

ネットリとした愛液が俺のチンポに絡みつき、糸を引く。希さんの今まで聞いたことのない、高く、大きな声が、一定のリズムで部屋に響き渡る。俺が腰を動かすのに合わせて、希さんのお腹が反応していた。

希さんは本当によく濡れていたので、度々、ジュポッ、グシュ、ジュポッというような大きな音がしてしまう。その度に、希さんは顔を覆い「やっ、やだっ、、、はずかしい、、、」と股を広げたままの姿で言っていた。

すでにお風呂で一回射精していたおかげで、このとき俺は、ずいぶんと攻撃的に攻めていたと思う。希さんの細くて長い足を、俺の肩にかけ、深く、激しく突く。

「あぁっ、あぁ!ぁぁっ、、、んんっ、ゃぁっ!」希さんの足の間から見る、その姿は俺の興奮をさらに誘うようによがっていた。

バックからしようとした時は、荒れた息のまま、足から愛液が垂れつつもお尻を突きだして待ってる様がなんともいやらしかった。希さんのお尻は、今まで見た中で最高のお尻だった。

色が白く、全体的にすごく張りがあり、驚くほどプリッとした形をしている。大きさは小ぶりだが、ウエストも細いため、そのラインがキレイだった。

そしてそのお尻の中央にある、ビッショリとした入り口に、俺のチンポをあてがう。すでに濡れ濡れのそこは、何もしないでも、ゆっくりと俺の尖端を向かい入れた。

「あ、あっ、、、んんっ」軽く腰を進めただけで、すぐに奥に到達する。奥の壁に触れただけで、全身がビクッと反応し「んぁっ!、、、ぁっ、ゃっ、ゃァァ、、、」とベッドに顔を伏せたまま感じていた。

奥を突くと、希さんの肛門が押し返してくるように動く。希さんの小ぶりなお尻を鷲づかみにして、ギリギリまで腰を引き、そのまま奥の壁にぶつける。

「、、、あぁぁっ!あっ、あっ、、、ああっ!あんんっ、、、!」その動きを激しく繰り…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
酔った勢いで、夫の倍以上あるモノを受け入れた上に中に出されてしまった
2018/01/10 22:10
2018/01/10 22:10
私は39歳の主婦です。
パート仲間の4人で、居酒屋で女子会をした時のことです。

隣の席の30代の会社員風の3人の男性に声を掛けられました。
なんとなく話が合って、早めに帰らなければならないパート仲間2人と別れて5人でカラオケに行くことになりました。

1時間が過ぎた頃から、みんな結構酔ってきて、その場のノリで軽く抱き合ったり、頬にキスをしたり、久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。

帰りは同じ電車の男性と2人きりに。

「綺麗な方ですね」

そう言われて気分が良くなり、差し出された手に応じて駅まで手を繋いで歩いていると、急に引っ張られてホテルの方へ。

「困ります。そんなつもりあり…
男友達に虐められ、公開オナニーの羞恥プレイでガチイキしてしまう女子大生
2015/08/29 20:02
2015/08/29 20:02
大学に入って仲良くなった男の家に行くことになりました。

当時、私は20歳の女子大生。

私は少しその人に気があったのでわくわくしながら。

終電に乗って着いたら1時くらいで、

彼の家に色んな酒があるので

作って飲もうということに。

マンションに向かいました。

初めはDVD見ながら彼の作ってくれたカクテル飲んで喋ったりしてました。

彼を1君としますね。

そしたら1君に電話が。

近所に住んでる友達からで暇だから遊びに行くと言ってきました。

私は1君と二人っきりがよかったけどまぁいっか・・。

てことで私も面識のある2君3君が来ました。

みんなでぎゃーぎゃー騒ぎながら飲んでたん…
嫁が出産のために入院中、お義母さんが性欲の処理をしてくれました
2016/02/23 11:16
2016/02/23 11:16
嫁のみゆきが二人目を出産するために、少し早めに入院することになり、義母のかおるさんがウチに来てくれることになった。俺は、webの代筆屋みたいなことと、官能小説的なものを自宅で書いているので、別に義母さんにウチに来て頂かなくても、2歳の長男の世話ぐらいは問題ないのだが、
”みゆきが入院したのは、私の貧血が遺伝したからだから、気にしないで”
と言って来てくれた。

もっとも、2歳の長男と一緒にいたいという気持ちが大きいのだと思うが、正直俺は少し緊張してしまうなと思っていた。かおるさんは、凄くいい人なので、別に緊張する必要もないのだけど、やっぱり嫁の母親と一緒に生活するのは、何かと気疲れ…
【人妻体験談】俺が体験したこと
2016/05/09 04:16
2016/05/09 04:16
1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2008/07/17(木)14:13:02.49ID:00l3EmLz0 別に面白くはない 3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2008/07/17(木)14:13:34.56ID:5ITBN+7T0 なら別に書かなくていいのに 3 だって暇だから思い出話でもと思って・・・ 4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2008/07/17(木)14:13:51.40ID:owS0EHIK0 しかしスレは立ってしまった …
従姉と舌が取れるかというぐらいディープキスをし、H&初体験
2016/09/22 15:04
2016/09/22 15:04
オレが高1で、従姉は大学の2年…

家が近所なので姉弟のように幼い頃から仲が良かった…

従姉が夏休みに帰省してると聞いて従姉の家に遊びに行った時の事だった…

従姉の家に行くと叔父さんも叔母さんも仕事だったから留守で従姉が一人だけだった。

従姉の部屋の前で久しぶりに会う従姉を驚かそうと、息を潜んで部屋の様子をうかがうと聞いた事の無い声が… 当時高1のオレにはわからなかったので、驚かすことしか頭になく勢いを付けて従姉の名前を呼んでドアを開けたら…

部屋の中では従姉がパンツ片足に引っ掛け、股を開いてオナニーエロビデオでは見た事あるけどまさか従姉が…

お互い目を合わせたま…
高級ソープで童貞卒業した際の生々しい記憶
2017/03/09 06:46
2017/03/09 06:46
483 名無しさん@入浴中[sage] 2013/08/18(日) 01:24:44.89 ID:KB5kQmvv0 (´・ω・`)俺のレポが卒業を考えている人に役に立つかは不明だが、出撃してきたんでレポ書くぉ 動機 今25歳だがコレまでに彼女が居たこともなく、このままだと童貞というコンプレックスで積極的にもなれないだろうと思って。 目論見としては高級店行く→かわいい女の子とラブラブ中だしsex→(・∀・) ちなみに風俗の王様、ソープを体験することで、気兼ねなくおっパブとかにいける度胸をつけるといった謎の目的もあったりする。 まぁ>>475にあるように、女に対してリミッター外れる…
妻・由美を貸出す〔4〕
2016/04/06 05:01
2016/04/06 05:01
  〔4〕初めての3P妻・由美がどのように変貌するのか見たかった。その日は私も屋敷に行った。 ただ、由美とは会わないようにしていた。いつもブレイする部屋の奥にマジック ミラーのある部屋そのまま入った。 そこで待機していた。奥田氏の仲間がハワイから来ていた。2人とも180センチ を越え、体重も80キロは越えていると思われ、筋肉も隆々としている。あんな大男 と4Pする由美が可愛そうに思えたが、私は出て行けなかった。そこに奥田氏と由美 来て、ヒールで乾杯する。 奥田氏が由美に口移しでビールを飲ませている。するともう一人の色黒の男も由美 口移しで飲ませていく、もう一人の白人も口移しで飲ませていく。飲ま…
【レイプ体験談】泊める代わりに生でさせるよう女友達にお願いしてみた
2015/12/07 15:51
2015/12/07 15:51
東京都/Yさん(20代)からの投稿?-俺は実家を離れ、ある県で1人暮らしをしている。ある連休の最中、地元の高校時代から友達であるN美から連絡があった。旦那の実家が俺の住まいと隣県なので、旦那家を訪問後に久しぶりに会おうとの事。 彼女は既に2人の子持ちだったので「旦那と子供はどうするの?」と聞いた。すると旦那は仕事で先に帰り、子供は春休み中ずっと旦那の実家に預ける事になったそうだ。「昼過ぎにはそっち行くから、ガイドをよろしく」と言われたので、合流する駅を決めて彼女の到着を待った。 3日ほどこっちに泊まる予定なので、のんびり出来るそうだ。予定通りの時間に駅で合流し、「久しぶり」とお決まりの会話を…
隣に住む若奥さんと関係をもった part6
2017/03/25 07:16
2017/03/25 07:16
264 :あんたちょっと名無しさん :2012/10/30(火) 22:36:16.46 0 7.初詣 今回はゆらさん出ません。俺となつきの2人だけ。 登場人物 俺 高校1年生 バンドメンバー スケベ なつき 先輩女子 バンドメンバー 更に胸成長 黒髪がちょっと伸びてセミロングくらいに 2人で湯島天神でお参りしてきた話。 265 :あんたちょっと名無しさん :2012/10/30(火) 22:42:18.97 0 元旦。俺はなつきと2人で、湯島天神へ初詣に行くことに。 当初はゆらさんと行こうと思ったのですが、当のゆらさんは年末年始で実家に帰省してしまいました。 俺はじゃあどうす…
【痴漢・レイプ】酔った勢いで黒人にお持ち帰りされてとんでもない量の精子を中出しされました…
2016/06/10 14:24
2016/06/10 14:24
先月の話です。 旦那の浮気が原因で離婚した私は、同じくバツイチの女友達とBARでお酒を飲みながらグチを言い合っていました。 イイ感じにお酒もまわってきてそろそろ帰ろうかといった時に、他のテーブルにいた外国人(黒人)二人組がカタコトの日本語で話しかけてきました。 二人共とても体格がガッチリしていて初めは怖かったのですが、とても明るい感じで雰囲気もよかったので友達と話し合って少し同じテーブルで飲むことになりました。 私は英語はまったく解かりませんが、友達は以前英会話スクールに通っていたので多少の英語とカタコトの日本語でのおかしな会話でした。 体格の大きな彼らはお酒の量もハンパじゃなくビーールを水…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場の忘年会で後輩とエッチしたのですが・・・

・❤叔父とのセックスには充実しています

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです