寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

超高嶺の花だったあの子と

2016/03/23 21:00


彼女は1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。
身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。


当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。今は大学生の傍ら、カットモデルもしているため、雑誌にもよく載ってるらしい。

髪は鎖骨辺りまでの長さで、色は少し明るめの茶色。全体的にふわっとした髪型をしている。顔は、スッピンとほとんど変わらないんじゃないかってくらいの薄化粧。

肌もキレイで、高校時からすごい色白だった。特別、誰かに似てるってわけじゃないんだけど、カットモデルとして載ってた雑誌に、「佐々木希風スタイル」みたいな感じで紹介されていた。なので名前は希さんで。

今月の初め、先輩たちが新年会がてら、久しぶりに集まるというというので、男友達と一緒に参加させてもらいに行ったら、希さんも来ていた。

希さんに会うのは2年半ぶりだ。オシャレな可愛い柄のワンピースを着ていて、その笑顔を見た瞬間、一瞬で当時の淡い気持ちに戻った。

制服姿で黒髪の印象しかなかったので、希さんがいきなり大人になったような気がして、話をしようとしてもなんとなくぎこちなくなってしまった。

一次会は普通の飲み会、二次会はカラオケ。ひとしきり他人の歌を聞いた後、タバコを買いに外へ出て、そのあとトイレのほうへ歩いていくと、希さんが向こうから歩いてきた。

希さんが、「七尾くん、どこ行ってたの?」と話しかけてきた。「ちょっとタバコを買いに。希さん、色っぽくなりましたね」一次会から思っていたことが、思わず、言葉になって出てしまった。

希さんは少しびっくりした様子だったが、嬉しそうに微笑んだ。すると唐突に「ねぇ・・・キスしよっか。」と言う。俺は突然のその言葉に「は?」と変な声が出てしまった。

俺が固まったまま様子を見ていても、その天使のような笑顔は変わらない。再度希さんは「キスしようよっ」とこの人の微笑みには、人を引き寄せるすごい力がある。

「な、なに言ってんすか~。希さーん、酔いすぎですよぉ。さ、皆のとこ、戻りましょ!」少しキョドりながらも、変な空気になるのが嫌だったので、俺はそう諭す。

希さんは「酔ってないよ。私、そんなにお酒飲んでないから。」笑顔は変わらなかったけど、一瞬だけ、寂しそうな瞬間が垣間見えた。

ここで「なんかあったんですか?」と聞くことも出来たけど、雰囲気を察するに、恐らく希さんが俺に求めているのは、そういう事じゃない。

それに目の前には、あの高嶺の花の希さん。もう俺がするべきことは、一つしかなかった。勢いで唇を重ねる。言葉の理由なんてどうだっていい。 今はただ、この柔らかい唇を本脳のままに絡めあう事だけを考えた。

そのキスは、なんともいえない甘い味がする。希さんから吐息が漏れ、その瞬間に舌を割っていれる。そのまま舌を絡ませていると、さらに衝動が高まった。

体を引き寄せ、ズボンの下で硬くなった下腹部を希さんのお腹に押し付けた。「んはぁ、、はぁ、七尾くん、、、やだぁ~」と言いつつも、希さんはその部分をズボンの上から手のひらで撫でてくれた。

高校の時には、希さんにこんな事されるなんて、想像すらしたこともなかったので、俺は夢なんじゃないかというくらいの興奮を覚えた。

希さんの胸を服の上から揉み始めたときに「はぁ、はぁ、、もう、ここじゃやめよっ、、、見られちゃう」と体を押し戻された。しかし、当然、この高まった気持ちをもう静めることはできない。

俺は「希さん、、、ここまでされて、俺おさまんないっすよ」と正直に答えた。すると希さんは、しばらく考えたあと
「ぅん、、、わかった。2人になれるとこ行こ。裏のコンビニで待ってて。」

「私が先に行ってるから、七尾くんは時間見て、いい時に抜けてきて。」そう言ってOKし、瞬時にプランまで提示してくれた。

希さんは、昔から頭が良く、てきぱきしていた。俺たちはプラン通りに時間差で二次会を離れて、コンビニで待ち合わせる。そしてタクシーを拾って近くのホテルへと向かった。

部屋に入って、まずお互い服を脱ぐ。希さんがワンピースを脱いでいく様子には、ついつい目が奪われた。ワンピースを脱ぎ落とし、ホテルの薄暗い照明に照らされた。

下着姿になった希さんは妖艶な雰囲気を漂わせながらも、飾らない可愛さは変わっていなく、思わず唾を飲んでしまった。そして一緒にお風呂へ。

手で石鹸を泡立てて、お互いの体を洗い合う時に、初めて希さんの胸に触れた。「やわらかい。。」と、つぶやきながら、俺が指先で乳首をころがすと「んゃっ、そこ弱いっ、、、」と希さんは可愛い声を出す。

そして、今度は希さんが泡だらけの両手で俺のモノをつつみ、やさしく撫で回す。その行為があまりにも気持よすぎて「やばっ、、、出そうっす。」とあわてて俺は希さんの手を止める。

「七尾くんと、こんなことしてるなんて・・・なんか不思議だよねっ」そういう希さんの笑顔は、高校の時から変わっていない。

「そうっすよね、なんか想像もしてなかったっす、、」そんなことを話しながら、俺たちは石鹸だらけの体で抱き合いヌルヌルと体をこすり合わせながら、キスをした。

希さんの体と俺の体の間で刺激され、モノはますます硬くなる。シャワーで石鹸を落とすと、希さんは、俺の前にひざまずいた。

希さんは「七尾くんの。。 、、、あまり上手じゃないんだけど、、」と、恥ずかしそうに言いって、フェラチオを始めた。

しかし、すでにかなりの刺激を与えられていたし、あの希さんが目の前でひざまずいて、俺のチンポを咥えているという状況自体が興奮を煽ってきて、俺はもう我慢できない状態になっていた。

「の、希さん、、、もう、出ちゃうます、、」と言うと「ふふ、七尾くんの声、かわいっ、、、いいよ、出して、、」と希さんの動きが早くなる。俺は我慢できずにそのまま口内へ射精した。

その後、希さんのフェラで一度出したが、ベッドへ向かう間にはもう元気を回復していた。それほど、俺の気持ちは高ぶっていた。

ベッドで俺は希さんの体中を舌で愛撫した。希さんは何かを我慢するように「んっ、、んはっ、、、はぁぁ」と、しぼり出すような声を出す。

希さんの体を改めてじっくりみると、完璧すぎるスタイルだった。全体的にスリムではあるが、決して痩せすぎではない。胸こそ、B~Cカップとそこまで大きくはないが、形は素晴らしい美乳だった。

乳首は汚れを知らないような薄ピンク。個人的にめっちゃ好みの胸だった。そしてなにより、色が白い。透き通るようなその肌は、触り心地もスベスベしている。そんなハダカの希さんは妖精のようにも思えた。

希さんが「七尾くん、、、そろそろ、、、来て・・・っ」と懇願するので足を少し持ち上げ、俺はチンポをマンコにあてがった。溢れている希さんの愛液に、俺のチンポを絡める。尖端だけを少しだけ、浅く出し入れする。

クチュ、、チュク、チュク、、、と濡れた音が部屋に響く。「すごっ、、希さん、、、すごく濡れてますよ、、、」と言うと、希さんは「んんっ、、ん、もぅ、じらさないでっ、、」と返事をした。

俺は下腹部を希さんに押し付けるように、一気に奥まで挿入した。「あぁぁっ!ゃぁ、んはぁっ、、、ああぁっ!」希さんはそれまで我慢していた声を一気に開放したようだった。

ネットリとした愛液が俺のチンポに絡みつき、糸を引く。希さんの今まで聞いたことのない、高く、大きな声が、一定のリズムで部屋に響き渡る。俺が腰を動かすのに合わせて、希さんのお腹が反応していた。

希さんは本当によく濡れていたので、度々、ジュポッ、グシュ、ジュポッというような大きな音がしてしまう。その度に、希さんは顔を覆い「やっ、やだっ、、、はずかしい、、、」と股を広げたままの姿で言っていた。

すでにお風呂で一回射精していたおかげで、このとき俺は、ずいぶんと攻撃的に攻めていたと思う。希さんの細くて長い足を、俺の肩にかけ、深く、激しく突く。

「あぁっ、あぁ!ぁぁっ、、、んんっ、ゃぁっ!」希さんの足の間から見る、その姿は俺の興奮をさらに誘うようによがっていた。

バックからしようとした時は、荒れた息のまま、足から愛液が垂れつつもお尻を突きだして待ってる様がなんともいやらしかった。希さんのお尻は、今まで見た中で最高のお尻だった。

色が白く、全体的にすごく張りがあり、驚くほどプリッとした形をしている。大きさは小ぶりだが、ウエストも細いため、そのラインがキレイだった。

そしてそのお尻の中央にある、ビッショリとした入り口に、俺のチンポをあてがう。すでに濡れ濡れのそこは、何もしないでも、ゆっくりと俺の尖端を向かい入れた。

「あ、あっ、、、んんっ」軽く腰を進めただけで、すぐに奥に到達する。奥の壁に触れただけで、全身がビクッと反応し「んぁっ!、、、ぁっ、ゃっ、ゃァァ、、、」とベッドに顔を伏せたまま感じていた。

奥を突くと、希さんの肛門が押し返してくるように動く。希さんの小ぶりなお尻を鷲づかみにして、ギリギリまで腰を引き、そのまま奥の壁にぶつける。

「、、、あぁぁっ!あっ、あっ、、、ああっ!あんんっ、、、!」その動きを激しく繰り…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
社員旅行の露天風呂で覗いた同じ課のOL6人
2018/03/14 07:10
2018/03/14 07:10
先週末、初めての社員旅行で同じ課の女性社員の裸を見た。
俺の課は女6名(20~34歳)と、男2人(俺19歳と先輩35歳)の合計8名。

旅館に着いてすぐ、先輩に風呂に誘われた。
そして、脱衣所で露天風呂が覗けることを教えられた。
身体も洗わずに先輩と2人で露天風呂で待機。
すぐに女湯から聞き覚えのある声が。
先輩に倣って垣根の所へ。

ちょうど女湯の扉から露天風呂への通路が見える。
Y田さん(32歳)とS々木さん(34歳)が歩いている。
タオルで隠していて上も下も見えないが、2人とも腰のくびれが色っぽい。

先輩はこの2人の裸は何度も見ているらしく、毛の生え方まで説明してくれた。
残念ながら2…
【近親相姦体験告白】兄妹仲って…
2015/12/27 22:36
2015/12/27 22:36
兄妹仲ってある日突然良くなるんですよ…って言うか気付くんですよね…自分達兄妹は3歳違いでケンカは日常的で本当に些細な事でケンカばかりしていましたね…それがある日突然気付くんですよ…『俺なにやってんだ?』って…気付いたのは俺が中3になって間もなくでしたね…遅いか?妹はまだ小6でガキんちょ丸出しだったのが少し大人っぽくなったかなって思えたのがきっかけだったのかもしれません…『中3にもなって俺は小学生の妹相手に何マジになってんだ?お前は兄貴だろ!?妹はお前が守ってやらなきゃいけないんだろっ!?』って何だか突然大人な考えが浮かんで妹がする全ての事を許すようになった…それからケンカは一切なくなり妹も…
アクメを思いっきり感じたい欲求不満な三十路主婦
2017/01/22 00:18
2017/01/22 00:18
結婚10年を過ぎ夫婦の営みもマンネリになり
倦怠期気味です


私の年齢は38歳で主婦をしています


ぎこちなかったセックスも今では淫乱かしらと思うほど感じるようになっています。

それなのに逆に主人の要求が少なくなって欲求不満気味なんです。

だからと言って浮気や不倫はしておりません。

今年の夏のことです。

猛暑の所為か真夜中に喉が乾き下の台所の冷蔵庫に冷やした麦茶を飲みに降りました。

主人の両親との同居なんです。

子供はいません。

舅達は一階の和室を使っております、私たちは二階を。

階段を忍び脚で下りると和室の襖が30cmほど開いていてスタンドの灯りが漏れていました。…
4月頃に一つ下の妹との体験談を書いた者だけど
2016/03/28 23:05
2016/03/28 23:05
441:なまえを挿れて。:2011/10/23(日) 00:13:09.58 ID:79yvfhVM0以前、4月頃に一つ下の妹との体験談を書いた者だけど GWに実家に帰った時と、夏休みに俺が実家に帰った時、さらに妹がまた泊まりにきた時に エッチしたのでまた時間ある時に報告するよ。 ちなみに前、ここに書いた直後、妹が欲しくなって妹と電話エッチしたw442:なまえを挿れて。:2011/10/23(日) 00:17:07.07 ID:VUphG2zr0>>441 おおおお、待ってるよ443:なまえを挿れて。:2011/10/23(日) 00:26:31.51 ID:VUphG2zr0>>441 確か…
中学の修学旅行の時に先生の部屋に呼ばれて
2016/12/31 19:49
2016/12/31 19:49
去年の修学旅行のとき、僕は彼女と初めてセックスしました。 もちろん僕は童貞だったし、彼女も処女だったと思います。 でも、成り行きは普通じゃないかも。 二日目の夕食後、隣のクラスのS先生に「夜みんなが寝たころ呼びに行って、そっとノックするからトイレのふりして出てくるように」と言われました。 S先生は若くてちょっと美人で気さくなので、友達とかがエッチな想像のネタにしている先生です。 なので僕はもしかしたら初体験させてもらえるんじゃないかってすごく期待して待ってました。 そして夜、扉を軽く叩くような音がしたので出てみるとS先生が居て、ついて来るように言われました。 当然、行く先は先生の…
黒人に犯された私(2)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/15 20:33
2017/11/15 20:33
彼はしゃがみこみ、床の上に押さえつけられている私の顎を掴んで冷たく笑いながら言いました。「桔梗が俺の部署に入った時、驚いたよ。まさか俺が処女膜を食った相手が俺の部下になるなんてな」「…顔を…」「うん?」「顔を覚えていたの…?」「勿論。俺が犯した女の顔は全て覚えている。ついでに、こんな事も知っているぞ」彼はズボンの後ろポケットからテープレコーダーを取り出し、再生を押しました。「『ごめんなさい、許して、やめて!』」濡れた音と一緒に聞き覚えのある声がテープレコーダーから聞こえてきて、私は顔を紅潮させて俯きました。「まさか-----本当に、犯されてマゾに目覚める処女がいるとは思わなかったな」そして彼…
【寝取られ体験談】妻の陵辱・・・
2015/11/20 23:35
2015/11/20 23:35
2012/10/13 03:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。 私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、 新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、 今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。 数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。 ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、 ある願望が私の中に芽生え始めました。 「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」 自分で言うのも恐縮ですが、妻は…
【レイプ・痴漢】人妻・ゆかり(2) 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/24 18:36
2016/12/24 18:36
神崎の口調は穏やかで、毒気が無くて、声だけ聴けばとても善良な人間にさえ感じられる。太股をねっとりと撫で回す手つきとなんとも不釣合いで、ゆかりにはそのギャップが薄気味悪く感じられた。「静かに、息を殺すように静かにしていていただければ、 30分から一時間程度で終わる仕事ですよ、奥様。 伊東さんのときは少し長引いて、70分かかりましたが」さらりとした神崎の言葉に、ゆかりは反応する。「伊東さん!?」言ってから、考えてみれば当然のことだとゆかりは思った。伊藤夫人もこうして、我が子を整ったレールに押し上げたのだ。「伊東さんのときは、隣の部屋に旦那様と娘さん二人が居て テレビを見ていました。伊藤さんは自分…
【可愛いメガネ女子高生】濡れてるおま○この感触でオナニー
2016/03/06 22:00
2016/03/06 22:00
こないだ学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。 ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。 ビールを飲んだら連日の疲れもあって三人で川の字になって眠ってしまっていた!深夜、メガネがトイレに立ち、戻ってくると俺の背中側に潜り込んだ。 ねぼけてるのか、俺に抱きつく様に腕を乗せて来たので目が覚めた。背中に密着するメガネの顔と胸の柔らかさ。 で、さらに気が付くと、ショートカットの後頭部が至近距離。 女の子ふたりにサンドイッチされた俺…神よ!感謝しますwムクムクとイケナイ気持…
爛れた夏---2 (複数での体験談)
2015/10/10 02:00
2015/10/10 02:00
前編:爛れた夏 (複数での体験談) http://www.seilogs.com/archives/1021404449.html 俺たちは祥子を四人がかりで食べ始めた。 キャミソールからは張りのあるおっぱいが引きずり出され 左右から違う男に好き勝手に揉まれていた。 「す・・ごいねっ・・あんたたち・・激しすぎ」 「でも、お前もエロイな」 「もしかして、前からこうなりたかった?w」 「なんとなく願望はあったよぉ」 「へ~、勉強できて賢いのに、淫乱女だったとはね」 「俺も祥子は言うだけで、実際は淡泊だと思ってた」 「もぉ・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・入院した看護師と病室で

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・友達の彼女寝とったったwwww

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・処女を頂くまではオナニーでガマン

・ココロとカラダ

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・浮気してくれてありがとう・・・

・エッチの為に遠征してきたメル友

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・お互いの息子を交換して性処理

・【初体験】3人の処女との体験を語る[前編]

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された