寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ゆうちゃん。ひと夏の冒険[1] 【エッチ体験談】

2016/03/06 06:01


「若い子会えませんか」という書き込みをしたら、次の
朝「18です。会いませんか」という返信がありました。
さっそく待ち合わせをし、指定された場所にいきました。
しかし三十分ほど待ってもそれらしい子は現れません。すっぽかされたかなと思
い帰ろうとした時でした。


「ひろさん・・ですか?」
ふいに隣にいた○学生くらいの子が決心したおももちで話しかけてきました。
俺はまさかと思いましたがそういえばさっきからちらちらこっちを見てた気がします。
「もしかしてゆうちゃん?」
少女はコクリとうなずきました。
黒のストレートのセミロングの髮の下の丸っぽい顔や、白のTシャツとデニムのミ
ニスカートにつつまれた体は確実に成人ではありません。
俺はちょっと怖くなりましたがチャンスだと思い直しました。「じゃあ行こうか。」と言って歩き出すとゆうちゃんは「はい」とついてきます。

「学校楽しい?」「はい」
「クラブは」「体操です」
移動中の車の中で話しかけても、緊張してるのか、ずっとこんな調子です。
親に勉強のことばかり言われてけんかし、夏期講習をさぼってきたらしいという
ことがわかりまた。
俺にしたのは写真が優しそうで安心そうだと思ったからだということです。
まじめそうで、単に親に逆らってみたい、不良願望のようなものの気がしました。
「ついたよ」
俺は郊外にあるラブホテルに車を止めました。が、ゆうちゃんは車から降りません。
「ゆうちゃん?」
「すいません、やっぱり帰っていいですか?」
今頃後悔してきたようです。
「せっかくここまできたんだし、入るだけ入ろうよ」
俺がゆうちゃんの手を少し強引にひいてやると、ゆうちゃんは黙ってついてきました。

部屋に入ると、すでに十分すぎるほど興奮してきてる俺は、すぐさまゆうちゃん
をベッドに寝かしました。
ゆうちゃんはもう覚悟を決めたようで、さっきからずっと「はい」と従います。
ビデオをとろうとした時はいやがってましたがなんとか説き伏せ、ベッドの横に
設置しました。
俺がうえにおおいかぶさり、キスをすると、ゆうちゃんもすんなり応えてくれます。
だいぶ長い間キスして、離れた時に「ファーストキス?」ときくと?ゆうちゃん
はコクンとうなずきます。顔はもう真っ赤です。
俺はもい一度キスをすると、服の上からゆうちゃんの胸を触りました。瞬間、ゆ
うちゃんの体がピクンと動きます。
こぶりな胸は若い子独特の弾力がありますが、年相応の大きさもない気がします。そういえば身長も142と言っていました。
俺はゆうちゃんから口を話すと、スカートのホックをはずし、一気におろしまし
た。
「やっっ」ゆうちゃんは反射的に足を閉じます。水色のボーダーのパンツが現れ
ました。
「脱がせるから腰あげて」
ゆうちゃんは顔を手でおおってしまいましたが素直に腰をあげます。
パンツを抜きとるとうっすらと毛がはえた割れ目がでてきました。
足を閉じたままだとみにくいので無理矢理開けてやると、きれいなピンクのマン
コがありました。
少しクリ触れてやるとピクッと体が反応します。なかなか感度はいいようです。
「オナニーしたことある?」
「・一回だけ・・」
と手の下から消え入りそうな声で答えます。
俺はしばらくマンコをいじった後、上も脱がせました。
おわん型の胸の上に小さな乳首が乗っています。
乳首を口にふくんで舌でついてみました。
「んっ・」
ゆうちゃんが色っぽい反応を見せます。下より反応がいいようです。
俺はそのまま舌で乳首を転がしながら。右手でクリトリスをいじっていきます。
ゆうちゃんはしばらく体をもじもじ動かしてるだけでしたがしだいに体が熱くな
り、息が荒くなってきました。あそこもじっとり濡れて来ました。
そろそろと思った俺は服を全部脱ぐと、息を荒くして横たわっているゆうちゃん
を起こしました。
ゆうちゃんはすでにびんびんのチンポに気が付き、目を大きくして見つめてまし
た。
「ゆうちゃん、なめてくれる?」
「えっ」
「ほらっ」っとゆうちゃんの頭をもって俺のチンポに近付けていきました。
ゆうちゃんは近付くにつれ少しずつ口を開けてゆき、ついにペロッと先を舐めま
した。
その瞬間顔をしかめ、ぱっと横を向きました。
「すいません、無理です・・」
「大丈夫、ゆっくりでいいから」
俺はなんとかしてなだめようとしましたがゆうちゃんは首をふるばかりで無理そ
うです。
俺はしかたなくあきらめ、先にいれちゃおうと、ゆうちゃんを寝かせました。
ゆうちゃんの足を開き、少しの間いじってやると、また濡れてきました。
もう十分と思った俺は片手にビテオを持ち、接合部分を映しながらゆうちゃんに
チンポをあてがいました。
「んっ!」
入れようとしますが、少女の弾力にはねかえされ、なかなか入りません。
そうこうしてるうちに亀頭だけがゆうちゃんのなかに入りました。
俺は逃げれないようにゆうちゃんの肩を掴むと、全体重をかけ押し込みました。
「んーーーーっ!」
一気にゆうちゃんの奥までたっしました。
「はっはっはっはっ・」
涙をうかべたゆうちゃんの胸が激しく上下しています。
膣は若さゆえかとても温かく、弾力があり、ぎゅうぎゅうと締め付けてきます。
「動くよ」
俺はゆっくりと動きはざめました。
「いたっ・痛いです・・いやっ抜いて!」
ゆうちゃんは頭を振り乱しますがやめれません。
汗と涙で髮がべったりと、ゆうちゃんの額にはりついています。
「ゆうちゃん、いくよ。」
「うん・いって・はやく・はやく終わって〜!」
ゆうちゃんが痛みでいっぱいいっぱいになってるうちに、膣の奥深くに発射しま
した。
俺はそのままゆうちゃんを抱き締めました。
しばらくしてゆうちゃんも落ちついてくるとふて気付いたようにいいました。
「中に・出したんですか?」
「うん」
「なんで〜・・できちゃうよ〜・・・」
ゆうちゃんは不安で泣き出しそうな顔をしてました。
「前の生理終わったのいつだった?」
「・10日くらい前です。」
もろ危険日です。俺は騙すことに決めました。
「だったら大丈夫。今日は安全日だから。危険日って言って生理の前日以外は妊
娠しないよ」
「そうなんですか?・よかった・」
ゆうちゃんはものすごくホッとした表情です。
「世の中には逆の間違った情報もあるから気を付けてね。あと、危険日には絶対
避妊しなよ。」
「はい、気を付けます。」
ゆうちゃんは騙されてるとも知らずに笑顔をみせます。
「いたっ!」
「あっごめんごめん」
俺はゆうちゃんからチンポを抜きました。
何もでてこないので、映しながら開けてやり、クリをこすってやると、びくっと
下腹部が痙攣し、割れ目から2週間分くらいの精子がどろっとでてきました。
ゆうちゃんを起こして見せると不思議そうに見ています。
「もいっかい舐めてみてくれない?」
とダメもとで頼むと以外にもうんとうなずきました。
処女を失ったことでいくらかハイになってるようです。
ゆっくりと股間に顔を近付けると、処女血と精子でぬるぬるのチンポに一瞬躊躇
してましたが、いきなりパクっといきました。
かりくらいまでを温たかい感触が包みます。
そのまま動かないので頭をもって動かしてやりました。
うっうっと苦しそうにしながらも懸命に舐めてくれます。
いろいろ言いながら舐めさせてるといきそうになったので、ゆうちゃんを寝かせ
、正常位で挿入。
さっきよりはすんなり入りましたが、締まりに耐えきれず、奥まで入れた瞬間出
してしまいました。
「出したの?」
俺がうなずくと、カメラに向かってピースをしてました。

その後もう一度舐めてもらうと、二時だったのでルームサービスをとりお昼を食
べました。
ゆうちゃんはお母さんが作ってたお弁当を食べてましたが、何食べても精子の味
しかしないらしく、ほとんど食べてませんでした。
その間ビデオを少し見ると、フェラのシーンはさすがに恥ずかしそうでした。
その後もバックや騎乗位などを教え、三回ほどゆうちゃんの膣にだし終えるとち
ょうど七時でした。
夏期講習は八時までといいことでそろそろ戻ることにしました。
チェックアウトでお金を払おうとした時
「これ使って下さい。」
とゆうちゃんが封筒を渡して来ました。
「これ何?」
「塾の月謝です。これくらいしか親に反抗できないんで。」
「いいの?」
封筒の中には6万ほど入っています。
「はい。もらって下さい。」
俺は親に悪い気はしたが、ありがたくもらっといた。

元の場所に帰ると、まだ少し早いようだった。
「ねぇ、お願いがあるんだけど」
「なんですか?」
「最後もう一度口でしてくれない?」
「いいですよ。」
もう口ですることも慣れたようだ。
俺は暗がりに車を止めると、そのままやってもらった。
いきそうになり、助手席から俺のものをくわえるゆうちゃんの頭を股間に押さえ
つけると、今日初めて口にだした。
「んっ!」
ゆうちゃんはびっくりしたのか止まってしまった。
「そのまま飲んで」
ゆうちゃんはくわえたままうなずくと、股間から顔をあげ、ゴクリと飲み込んだ

「じゃあいきますね。」
ゆうちゃんは片手で口を気にしながら車のドアを開けた。
「今日はありがとうございました。こんだけはじけたの初めてです。明日からは
勉強がんばります!」
「おう、じゃあな。」ゆうちゃんはこっちに手を振ってさっていった。
その後姿を見ながら、あの中に俺の精子がつまってるんだなと思った。ゆうちゃ
んにとってはひと夏の冒険だったのだろう。

ゆうちゃん。ひと夏の冒険[2]につづく


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
メンヘラ勘違いデブス女に貢がせて中出しセックスしたエロ話
2015/09/20 20:30
2015/09/20 20:30



20才の時、ダイエット前のmisonoみたいなちょいデブスに告られた。






はっきり言って苦手なタイプ。






やんわり無視してたら勘違いして毎日電話してきた。







普段は男友達からデブだのブスだの言われても




「めっちゃむかつく~」と気丈に振舞う子だったが、




生理中など定期的に病み癖がひどくて、




「バイト行ったら殺す」




「ホンマはもっと可愛い子がエエンやろ!」




「ウチがこんなんになったんは、アンタのせいやから、




責任とって今すぐ結婚し…
彼女が両刀使いのお蔭で…
2017/03/18 19:37
2017/03/18 19:37
2年前、卒業した大学に通っていたアパートでは就職先に遠いので、通勤のために越してきたアパートの隣部屋に棲んでいた女子大生の玲子と付き合いだした。

俺は社会人1年生、玲子は大学3年生、玲子の性体験は浅く、ペニスよりクリトリスのほうがまだ感じ方が大く、クリトリスでしか逝けなかった。

その玲子も俺との性生活で次第にペニスの抽送による快感を覚えて、ペニスでも逝けるようになったが、その時、玲子が二股をかけていたことがわかった。


ある日、出張から早めに戻ったので玲子を抱こうと部屋を尋ねたら留守だった。
でも、人がいる気配がして壁に耳を当てると、
「ああーん、ああーん、あんあん・・・」
明…
妻の連れ子 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/03 00:46
2017/09/03 00:46
一昨年、結婚した妻には当時12歳の娘がいた。 この娘がまたものすごく可愛い。 今じゃ中学2年生。眩しいほどいい女になってきた。 妻が先週、俺の子を出産するのに1週間、入院した。 俺は前から計画してた事を実行する事にした。 妻が入院したその日、俺が娘の綾子に食事を作ってやった。 その時のお茶の中に医者の友人からもらった強力な睡眠薬を入れた。 10分もすると綾子は居間のソファーでウトウトし始めた。 俺はほくそえんでその姿をじっと見ていた。 15分もたった頃、綾子は完全に眠ったようだった。 綾子の頬を叩いても揺すっても起きる気配はまるでなかった。 そっこ?でスウェット…
不倫相手の女の子に、クリスマスプレゼントにバイブをあげたら
2016/02/28 22:22
2016/02/28 22:22
りさとクリスマスに会う約束をして1週間。
クリスマスまで待ちきれずに、りさにメール。
勿論、りさからもOKの返事。
デートの約束を取り付ける。




朝、仕事に出かける時、妻には、『今日は3連休の前だし、仕事が忙しいから多分、帰れないと思うよ』と伝えておく。
今日の仕事が終わるのが待ち遠しい・・・。
実は早くりさを誘ったのは、ちょうど生理が終わった日を狙っての事だ。


夜、りさと会い、最初は食事でもと思っていたのだが、休み前でホテルも混みそうだし、コンビニで弁当を買って、ホテルに。
まずはホテルでりさに、早めのクリスマスプレゼントを渡す。

りさがそれを開けると最初はびっくり…
デブの痴漢
2017/12/19 02:28
2017/12/19 02:28
やられました。もう、最悪です。新学期始まったばっかなのに、朝の電車で。通勤特急に乗ったんだけど、電車に乗ったらそのまま奥のドアのところまで押し込まれた。今日はちょっと込んでるなって思ってたらお尻に手が当たってる感じがして初めはお尻を撫でるぐらいで、毎朝いやだな、って位にしか思ってなかった。 で、いつも通り適当に払って無視しようとしたら、ひつこく続けてくるから顔見て睨んでやろうと思って振り返ったら、渋い感じの超かっこいいおじ様と目が合って、この人だったらいいかなとか思ってしまったんです。でもそれが間違いでした。 私が嫌がるそぶりを見せなくなって調子に乗ったみたいで、お尻の穴から前の方までねっ…
女子社員にセクハラしていた部下3人の悪行
2015/09/28 16:10
2015/09/28 16:10

子会社へ転籍して社長になった。

とは言っても部下3人と女子事務1人の5人の会社でリストラに近い。

役員になったのに給料は2/3ぐらいに下がった。

取扱品は本社の製品で、客先もほとんどグループ会社。

部下の3人は他の子会社からやはりリストラのような形で転籍してきたらしく、モチベーションは相当に低かった。

社長の私に対しても横柄というか礼儀も知らないような感じの奴らだった。

ただ事務の女性は、まさに掃き溜めに鶴という感じの、誠実で礼儀正しい子で、電話対応から伝票処理まで一番忙しそうに働いているのに、暇そうな3人からコピーやら私用のお使いまでさせられても、嫌な顔ひとつせずに献身的に働…
【妹との告白体験談】 にいちゃんが代わりに洗ってくれない?
2016/04/29 07:23
2016/04/29 07:23
高校3年生になって50ccの原付免許を取得した妹。俺はその時、既に車の免許を持っていたので、それまで使っていた原付バイクには興味が無くなり、ほとんど乗る機会がなくなっていた。そこで俺のバイクを妹に譲り、メンテナンスを含めて主に妹が乗ることになった。俺の友達にバイクで怪我をしてヘルメットのお陰で命拾いした奴がいたので、その事をよく妹に説明し、嫌がる妹に40%の資金援助を申し出て、フルフェースのヘルメットを買わせた。「可愛くないし、スクーターなのに大げさ」と散々文句を言いつつも、仕方なしにそれを被る妹。しかしそれが感謝されることになる。スクーターは自転車の延長のような乗り物に思われがちで、案外…
先輩の巨根にに貫かれた彼女
2016/04/24 15:00
2016/04/24 15:00
大学時代のことです。
僕(裕樹22歳)が彼女の(美香22歳)と街をブラブラと歩いているところに大学時代の先輩だった人から電話がありました。
「おー久しぶり、お前今何してんの?暇だったら久しぶりに家来いよ、呑もうぜ」
彼女といることを伝え、断ろうと思いましたが先輩の家にも彼女がいるから、連れて来いよと半ば強引に先輩の家に呼ばれてしまいました。


その先輩というのは嫌なタイプで、女癖が悪く、ヤリチンと呼ばれているような人で彼女を見せるのも嫌な気分でした。でも外見は爽やかで女受けは良かったので、大学時代は凄くもてていました。

僕は憂鬱でしたが、彼女は自分の知り…
大学生に3点責めされて頭が真っ白になった
2018/02/10 14:32
2018/02/10 14:32
私:福岡、♀、26歳、アラレちゃんめがねの152センチ。

相手:同郷、20歳、174センチ/59キロ。
雰囲気イケメンな大学生。

先輩と2ヶ月ぶりにさし飲み。
いい感じで酔っ払い、持ち帰られる気まんまんだった土曜の夜。

「終電まで時間あるねー。遊び足りないなぁ」

上目遣い@駅前。

「え?俺、読みたい本あるんよね。お前の電車来たよ。乗れ」

(え?『本>あたし』?)
しばし絶句&放心状態のまま電車に乗せられ、とぼとぼ帰宅した22時・・・。
午前中ぴかぴかに掃除してシーツまで替えて準備万端にしてたのに!
部屋が無駄にきれいなのが切ない。
欲求不満で眠れん。
とても気が合うソープ嬢とのラストエッチ
2017/08/29 21:10
2017/08/29 21:10
3年前、とても気が合うソープ嬢がいて、いつもお世話になっていました。

名前は、はづき(仮名)、年齢24歳(当時)で、身長150cmくらいで、スレンダーでした。

胸はAカップ、お尻も小さく、体全体に細く僕ごのみの体形でした。

いつも会話も弾み、とても楽しい時間を過ごせて、彼女と一緒にいるみたいでした。
 
3回目にはづきに逢いに行ったとき、ダメもとで、

「生でやりたい!」

と言うと、

「え~、ダメ!、赤ちゃん出来ちゃうじゃない、私ピル飲んでないんだぁ~」

「えぇ!ピル飲んでないんだぁ~、ゴムが破けたりしたら、危ないんじゃない?」

「そーなんだけど、私借金があってそれを返す為に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた