寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦体験告白】義母

2016/02/27 00:42


30歳既婚の会社員です。
妻は26歳、1歳になる息子がいます。
お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。
妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。
義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。
芸能人で言えば由美かおるをイメージしてもらえれば解りやすいと思います。
義母が来てくれた翌日、妻の陣痛が始まり車で病院に連れて行きました。
しかし、初産ということもあり、なかなか出産の兆候が見えてきませんでした。
先生からも「まだしばらく出てこないでしょうからいったん戻られてもいいと思いますよ」とのお話を頂きました。でも妻は「お腹の中で暴れているからいつどうなるか怖い」と言ってそのまま入院させてもらうことにしたのです。 着替えなどの準備をするために家に残ってくれた義母にその旨連絡しました。 さすがに義母は落ち着いていて「やっぱりそうでしょ。私もあのこを産んだときそうだったのよ」と電話口で笑いながら言ったものです。 そして「あと1日2日は出ないからあなたは戻っていらっしゃいな。明日になったら私が行くから」と冷静に指示を出してくれました。 私も仕事の関係で翌日は休めない状況だったので、妻に話して帰宅しました。 帰ると義母は晩酌の用意をしてくれていました。 「お義母さん、すいません」「うちの主人もそうだったけど、何していいのかわからないでしょ(笑)」「こういうときは男っていうのは戦力外もいいとこですね(苦笑)」「まぁここまで来たら後は出てくるのを待つだけだからね。出たくなったら勝手に出てくるよ。もしその時が会社にいる時間帯だったら連絡してあげるから出来るだけ早く行ってあげてね」しばらくそんな会話をして、気がつくと時間は午前1時をまわっていました。 そろそろ休みましょうということになって義母が「先にお風呂入りなさいな。布団は敷いといてあげるから」と言うので「じゃあ先に入らせてもらいます」と言って風呂に入りました。 タオルに石鹸をつけて洗っているところに義母がドアの外から声をかけてきました。 「タクさん、飲んだ後なんだから温めのお湯じゃないとダメだよ」「大丈夫ですよ。元々熱いのは苦手だから・・・」「背中流してあげようか?」「いやそこまでは結構・・・」最後の「ですよ」を言う前に義母は入ってきてしまいました。 バスタオルを巻いただけの格好で・・・。 普段の義母も綺麗だと思っていましたが、こんな格好をされると綺麗な上に色っぽさもあって私の下半身は見る見るうちに元気になってしまいました。 慌てて手に持っていたタオルでそれを隠して「お義母さん、自分でやりますから」「こんなおばさん相手に照れることないでしょ。主人が生きていた時は時々やってあげていたのよ」「それはご夫婦だし・・・」「夫婦が親子になっただけじゃない」と言うなり私のタオルを取り上げたのです。 私の下半身は元気なままだったので、ピーンとはね上がりました。 それを見た義母は「やだ!タクさん、それ何とかしてよ」「そんなこと言ったってどうにもならないですよ・・・」「早くしまってちょうだい!」(無茶ですよね)「お義母さんが目を閉じてくださいよ」(これも無謀?)それでも義母は出来るだけ見ないようにしていたのでしょう、ぎこちなく背中を洗い始めました。 でも一生懸命に丁寧に洗ってくれました。 その心地よさに「フーッ」とため息が漏れたとき、不意に背後から義母の手が私の下半身を握ってきたのです。 「えっ?」と振り向くと義母は「タクさん、ごめんね」と言ってそのまま唇を重ねて来たのです。 急な展開に戸惑う間もなく、口の中に入ってくる義母の舌の感触に、私も義理の息子から一人の男になってしまったのです。 舌を絡め合いながら座ったまま義母の正面に向き直り抱き寄せました。 バスタオルを剥ぎ取り胸を優しく揉み乳首を指で転がすと、重ねた唇から「んんん・・・」と声が漏れました。 そのままいったん立ち上がり湯船のふちに並んで腰掛け、義母のふとももをさすって両足を開かせました。 中心部に指を這わせるとそこはもう洪水のようになっていて石鹸とは違うヌルヌル感がありました。 そこでようやく唇を離し義母の耳元で「舐めさせてくださいね」と言って義母の前にしゃがみこんで義母のお○ん○にしゃぶりつきました。 義母は片手で自分の口を塞ぎもう片方の手で私の頭を押さえ快感に身をよじらせています。 やがて塞いだ口から「もうだめ、いくぅ」と言ったかと思うと全身が硬直したようになり前のめりに倒れ掛かってきました。 私は義母を抱きとめ、その顔にキスの雨を降らせました。 そうしながら義母の手を下半身に導いて握らせ上下に擦らせました。 義母は今度は私の前に跪いて反り返った私のものを口に含みました。 舌の使い方が絶妙で5分と経たないうちに「お義母さん、だめだ、出る」と言うと義母は咥えたまま頷き、止めとばかりに更に激しく吸い上げたのです。 そのまま義母の口の中に発射してしまいました。 義母は全部飲み込みました。 それを見て私は義母が愛しくなり、抱きしめて強く唇を合わせ吸い上げました。 全裸のまま部屋に戻り二人で一つの布団に入って抱きしめあいながら舌を絡めました。 胸を揉み乳首を舌で転がし義母のわきの下まで舌を這わせました。 うつ伏せにしてうなじから背筋、そしてお尻の割れ目にそって舐めていき、そのままアナルに到達すると義母は喘ぎながら弱々しい声で「だめ、そこだけは勘弁して・・・」と言いましたが抵抗らしい抵抗もなく、そのままアナルに舌を尖らせて突き刺しました。 義母はビクッとさせながら「汚いから・・・だめ・・・」「お義母さんのここ、汚くないよ。さっき綺麗にしたじゃない・・・」「だめなの・・・そこはだめぇ・・・」「俺のも舐めて・・・」私が69の体制で義母の口元に私のものをあてがうと義母は喘ぎながら口に含み舌を使い始めました。 「お義母さん、入れていい?」「うん、頂戴・・・」「このままいい?」「そのまま頂戴・・・」義母を四つん這いにしてバックから突き刺しました。 「あぅ!」「あぁっ!いいの!大きいっ!もっと突いてっ!」義母の両腕をつかんで上半身を起こし突きまくると義母は「ひぃーっ!」と叫んでイッてしまいました。 ぐったりとした義母を仰向けにして正常位で入れてそのまま唇を重ね舌を吸い上げると「んん、んん、んん・・・」と喘ぎ、しがみついてきました。 重ねた唇はお互いに吸い付いたまま離れませんでした。 そしてそのまま「いく」とも「出す」とも言えないまま義母の中で果ててしまったのです・・・。 それを機に妻の入院中は毎晩義母とやりまくったのです。 まさに「やりまくる」という表現しか出来ません。 アナルが性感帯ということは最初に知りましたので、ローションをつけてアナルにも入れさせてもらいました。 最初は痛がっていましたが最後にはアナル中出しを自らせがんでくるようになりました。 その後妻は無事出産し、退院してきました。 しかし義母との関係は切れることなく続いています。 幸い義母の家は私の家と会社の中間あたりに位置してますので、会社帰りに立ち寄って、やってから帰宅というパターンになっています。 義母が以前にも増して若々しくなってきたので、妻は驚いています。 その若々しさの原因が自分の夫だということに妻は気づいていません。 義母からは今度二人で旅行に行こうと誘われていますが、さて妻にどう言い訳したらいいのかなと考えています・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【痴漢・レイプ】続・室内プールで妻が 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/19 01:21
2017/03/19 01:21
書き込み依頼ありがとうございます。ちょうど、最近の出来事を書き込もうと思っていました。子供が春休みだったので、家族で温水プールに行く事にした。・・・と言うのも妻の他人に悪戯される姿を忘れる事が出来なかったからだ。妻も子供も大賛成といった感じで、何処に行くか家族会議を開いた。去年行った、ケ○○ワー○○でも良かったんだが、同じ場所も味気ないと言う事で他を探した。結局、ハワ○○ンズに行く事になった。ネットで宿も予約して車で行く事になった。旅行当日、朝早く出発し、4時間程で現地に到着した。辺りは、まぁ田舎の海沿いの街といった感じだったが、施設に到着すると南国ムードプンプンだった。ゲートを潜り、施設内…
【近親相姦】お化け屋敷(つ) 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/27 03:54
2017/10/27 03:54
ある一人の男とその半生にかかわった人たちの実話を ベースに構成した物語です。 登場する人物が特定できないように、複数の人格が 一人の人物として集約されたり、一人の人格を複数の 人物として登場させたりしています。 大筋を変えることななく、出来事の背景は脚色してあります。 かなり長くなりそうなので、読んだ方の反応、コメントを 見ながら続編をアップするかどうかを判断させて頂きます。 筆力のなさは、ご容赦ください ****************************************************高校の卒業式。式典も終わり、一同は、教室に戻った。 級友たちは最後の時間を惜しみ、…
細身の女の子が突かれて綺麗な胸が揺れる姿が忘れられない
2017/07/15 21:10
2017/07/15 21:10
学生の時、地元の民宿でアルバイトでお小遣い稼ぎした。

ちょっとかわいい感じの細身で人気あった女の子がいたんだけど、大学生ふたりが俺に

「その娘とヤろうと思ってるんだけど一緒にどうか」

と言ってきた。

俺は「真面目そうだし、彼氏もいるみたいだから無理じゃないの?」

と言ったが、結局計画に乗ってしまった。

バイトの最終日、打上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。

メンバーは、男は俺と大学生ふたり。

女は目当ての娘(N子)と茶髪で派手っぽいギャル(Y子)。

ふたりを部屋に残して男は買出しに行ったんだけど、俺は「本当にヤるんですか?」と聞いたら

大学生は「まあ無理ならあき…
同級生と
2016/07/13 15:01
2016/07/13 15:01
若かった時の話ですが…。 高校を卒業し受験に失敗、浪人を決めて頃でした。 地元の中学の時の同級生の女の子から電話が「○○君、久しぶりだね、元気?」 「元気だよ、元気すぎて起ちっぱなし、ギンギンだよ」 「もうー、何馬鹿なこと言ってるの、実は相談があるんだけどこんどの土曜日時間くれる」 「いいよ、相談?おいおいそうか、ついに俺に抱かれたくなったか」 「馬鹿なこと言ってないで、まじめな話なんだから、○○君じゃないとだめなのよ」 「解った、真面目に聞くから」 彼女は小学校の時からの友達、小6の時は大好きでよくスカートをまくってた。中学では互いに男女を超えて 友情が、と云うよりは腐れ縁かな? 当日待ち合…
【人妻】妹と俺と妻のSM的関係(3)【エッチな体験談 人妻、不倫】
2016/12/07 02:41
2016/12/07 02:41
今晩どんな顔して妻に会えばいいか分かりません。帰りの電車内、駅が近づくにつれ胃が痛くなっていきました。 そういえばUSBメモリで妻に写真を見せるにしても自分で何か調べ物するにしてもノートPCがあると便利だよな、と思い現実逃避気分も手伝って近くのY電機に突入、衝動的にノートPCを買ってしまいました。 手持ち金無かったのでカード、ボーナス一括払い。 ボーナス時期に自分自身会社にいられるのかな、なんて事も考えたりしました。 ちょうど買い物をしている時に妻から「(同僚の)K子と食事して帰るから遅くなる」とのメール。K子の名前を見て更に胃が痛くなりました。 色々思うところがあるのでいつもならOKと…
【痴漢・レイプ】田舎の道の駅で出逢った本上まなみ似の可愛い子との体験【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/14 17:25
2017/01/14 17:25
彼女と別れました。それもクソ忙しい会社で休暇申請が認められた直前に。バイクに二人乗りして温泉巡りをしようって計画してたんですけど、パーになりました。楽しみにしていたツーリングは、タンデムシートが空いた傷心旅行になっちゃいました。夜中の国道4号線を北上した。バイパスの流れは速く、渋滞もない。夜明け頃に仙台を過ぎ、眠気もひどくなってきたので、道の駅に飛び込み、広い駐車場の端っこにバイクを停めてゴロンと横になった。ひんやりした空気が疲れと眠気を癒してくれる。ヘルメットも脱がずに、バイクの横でそのまま目を閉じ、仮眠を取る。30分くらい眠ったろうか。日は完全に出て、暑さを感じる。それよりも、目を開けた…
★嫁が突然いなくなって残された物
2017/02/12 14:37
2017/02/12 14:37
 結婚して4年目で、まだ子供はいないが、夫婦仲も良くて喧嘩もした事がないくらいだ。俺が29歳で、嫁は28歳。嫁は週に3日ほどファミレスでバイトしている。元々学生時代に、そのファミレスのバイトで知り合ったので、思い出深いバイト先とも言える。

 俺がそこそこの企業に就職したので、嫁は専業主婦でも全く問題ないのだが、なんとなく体を動かしたいという意味もあって続けていたようだった。嫁は派手な感じは全くないのだが、夫の贔屓目なしでも美人な方だと思う。黒いショートカットがよく似合う、磯山さやか(Wiki|画像)を少し細くした感じだ。
 ある日家に帰ると、いつも夕食を用意して待っている嫁がいなかった。…
近親交配する一族
2016/10/04 10:05
2016/10/04 10:05
世の中信じられない様な事が多々あり、これから話す事も恐らく皆さん信じられない事でしょう。それならそれで私は構いません。この様な事もあるのだと頭の片隅にでも記憶に残していただけたら幸いに思います。私はある一族の一人です。その一族とは公にすることが出来ない特殊な能力を持った一族で、この日本の政府を裏で支える重要な能力を持った異能一族と言っても過言ではない、我々の存在は政府の極一部の人間にしか知られていない、闇の存在者なのです。 何時の時代でも国でも異能者は煙たがられ化け物でも見る様な爪弾き的存在にされ、住む所も追われ、何時しかその存在は消えてなくなる運命でもある。 そんな異能一族を政府は保護し匿っ…
美人ニューハーフと焦らしプレイの虜になり、ピクピク痙攣している
2018/02/03 01:30
2018/02/03 01:30
ニューハーフというが
普通の女として埋没しているGIDの子


ニューハーフと言ったら失礼なんだけど、
分かりやすいのでそう書いておく。

ルックスも反応も並の女より美人だし、焦らし寸止めして遊ぶにはもってこいの相手だからだ。

目鼻立ちがはっきりしていて美人顔だし、そういうツンとした女が快楽に打ち負かされて屈服する姿を見るのは最高だ。
しかもなんというか、恥じらいみたいのがある。

何回か会うと段々打ち解けて、俺もみゆの体を把握できてきた。もう自由に寸止めできる感じだ。

だがこうなってくると、もっとギリギリに責めてやりたくなってくる。

みゆも焦らし責めにすっかり虜になってしまったら…
【近親相姦体験告白】 母に悪戯したら
2016/08/07 13:55
2016/08/07 13:55
私は子供の頃から母親が好きでした。私が女性の体に興味を持ったのは小学5年生の頃 友達の家でHな本(映画のとも)を見たのがきっかけでした。それから母を母としてだけではなく女性として見るようになりました。当時の母は、奇麗で背も高く胸も大きく当時のH本に出ている女性と比べてもとても魅力的でした。 それは夏の暑い日でした。わたしが風呂から出てくると先に風呂に入って出ていた母が居間で下着もつけずに 浴衣一枚でテレビを見ながら寝入ってしまっていました。わたしは母の裸を意識して見るのは初めてでしたのでとても緊張してしまいました。母の大きな胸が目の前にあります。 母が起きてしまったらどうしようでも我慢でき…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話

・もうすぐ

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・ヤクザのおもちゃにされた母

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・【人妻体験談】夫に内緒で元メル友相手に心も身体も捧げ、性奴隷となっている

・連れが・・・