寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】JKをレイプ

2016/02/16 17:45


さっき、女子高生をレイプした。
小柄で茶髪、だらしない歩き方をしていたバカそうな女子高生だった。
最寄駅方面へ続く、遊歩道みたいな道なので、車は通らない。
通勤通学時間帯は結構人通りも多いのだが、この大雨のせいか、歩いていたのはこの女子高生一人だった。
 
 
別に…見かけた時はレイプしようとは考えなかった。
「この大雨の中、重役"登校"かよ…いいな、気軽で…」
だけど、あの後ろ姿を見ていたら…
俺は周りを見渡して、人がいない事を確認しながら後をつけた。
ピンクの傘が、徐々に近くなっていく。
同時に、俺の心臓もバクバクしてきたのが分かった。


ほぼ真後ろに迫っても、女子高生は全く気付いてない感じだった。
俺は勢いよく、女子高生を突き飛ばした。
前のめりに倒れ、はずみで白いパンティが見えた。
「キャッ………!?」
俺は口を塞ぎながら脅した
「おとなしくしろよっ…!!」
「ヤダッ…ヤダッ…」
女子高生を立ち上がらせて、雑木林の奥へと連れていく。
「痛い…痛いから…」
お構い無しに歩かせて、遊歩道から見えない所で押し倒した。
「キャッ…」
俺は首に手を掛けて再び脅した
「おとなしくしねえと…分かったのかよっ!」
かなり怯えた目で、何度も小さく頷いていた。


もう随分と前にも、俺はレイプをした事がある。
さすがにヤバいと思ってヤメてたのだが… 。
この女子高生で何人目かも分からない…だけど、心臓のバクバク感と緊張感はいつもの事だった。

俺は女子高生に覆い被さり、短いスカートの裾からパンティの中へ手を入れた。
「痛っ…痛い…足が…」
突き飛ばした時に膝をすりむいたのか、血がにじんでいた。
構わず、パンティの中に手を入れた。
指先には陰毛の感触…そして、女の割れ目…オマンコへと指先を這わした。
「うぅーーーっ」
固く目を閉じながら、小刻みに首を横に振る女子高生。
オマンコに中指を入れると、僅かな湿り気が指先に感じた。




相変わらず、俺の心臓はバクバクしたままだった。何回ヤッても慣れる事などなかった。
あまり潤っていないオマンコに、思い切り指先をピストンさせた。
「痛いっ…!」
女子高生の手が俺の手を掴み、手マンを拒もうとしてきた。
俺は手マンをヤメて、パンティのお尻の方に手を掛けて下ろそうとした。
短いスカートはめくれあがり、白いパンティが丸見えの状態になっていた。
「ヤダヤダヤダっ!ヤメてっヤメてっ!」
ここで女子高生が初めて抵抗(!?)してきた。
パンティを下ろされまいと、両手で自分のパンティを掴みはじめた。
バシッ!
俺は女子高生の横っツラを張り倒した。


「痛っ!」
「おとなしくしろやっ!」
パンティを足首まで下げて片足だけ脱がせた。
両膝を広げて、女子高生のオマンコをマジマジ見た。
この時間なので、オマンコはクッキリと見えた。
今まで、殆どが夜間のレイプだったので、レイプする女のオマンコをマジマジと見たのは初めてだった。
小柄な女子高生という先入観もあるのか…説明が難しいが、可愛いオマンコ…が目の前にある。
堪らずに、俺は舐めまくった。
女子高生は両足を閉じようとしたが、男の腕力には敵わない。
両手が男の頭に触れ、何とか引き離そうとしているが…所詮は女子高生の力…。
「やだぁ…やめてよぉ…やめてよぉ…」
構わず、オマンコを舐めた。


ある書き込みで「勃起しない」とあったが、俺はいつもフル勃起した。
今日も襲う前から勃起したままだった。
だけど「女子高生は意外とおとなしい」というのには同意する。
しかし、この女子高生は違った。
オマンコから顔を離して、ズボンとパンツを脱ごうとした時だった。
上体を起こしながら、突然…
「誰かっーーー!」
すぐに口を塞ぎ、頭を何度も地面に叩きつけた。
何度も…何度も…横っツラを張り倒した。
自分でも頭に血が昇っているのが分かった。
「もういい…殺してやるわ…」
首に手を掛けて力を込めた。
「んぐっ…ぐっ…ぐほっ…ぐほっ…」
目を見開き、咳き込んだとこで手を離した。


さすがにマズイと思い、遊歩道の方を暫く見ていた。
幸いにして、人が来る気配はなかった。
体を横に向けて、時折咳き込む女子高生を仰向けにさせて馬乗りになった。
「この野郎…滅茶苦茶してやるよ…」
拳を振りかざすと、咄嗟に顔を背けた女子高生。
まず、羽織っていた紺色のカーディガンを強引に左右に広げた。
白いブラウス…襟元から、やはり同様に広げた。
ぶちぶちぶちっ!
ブラウスのボタンが飛び散り、白いブラジャーが見えた。
派手っぽい外見とは裏腹に、ブラジャーとパンティはごく普通っぽい白だった。
ブラジャーを上にずらすと、小柄な体と同じく、小ぶりなオッパイが露になった。
「うぅ…うぅ…うっ…」
ついに泣き出した女子高生。
お構い無しに、オッパイを揉みまくり舐めまわした。


「グスッ…グスッ…ヒッ…ヒッ…」
女子高生の嗚咽を聞きながら、オッパイを弄ぶ。
やはり、女子高生の肌は明らかに違う。
大人の女とは違う感触が掌に伝わる。
首筋を舐めると、薄っすらと香水の匂いがした。
フニャチンになっていたが、瞬く間にフル勃起してきた。
顔背けていた女子高生の顎を掴み、こっちに向かせて言ってやった
「今度騒いだら…」
泣きながら頷き
「お願いです…痛く…しないで下さい…お願いです…」
懇願の表情…俺は更に興奮してきた。


俺はズボンとパンツを脱ぎ、女子高生の両足を拡げて腰を落とした。
すっかり渇いたオマンコに唾をかけてから、フル勃起したぺニスを当てがう。
「うぅ…うぅ…うぅ…」
両手で顔を覆い泣いている女子高生を見ながら、俺はゆっくりと腰を沈めた。
やはり、小柄な女子高生という先入観があるのか、かなりきつく感じたオマンコ…そこに、俺のぺニスが半分近く挿入されている。
ゆっくりと前後させたが、潤ってないせいかなかなか完全に挿入できない。
じれったくなったので、体重をかけて一気に腰を沈めた。
「ひっ!うっ!うぅーーー!痛っ!痛いっ…!」
顔を覆っていた手をどけて、女子高生の泣き顔を見ながら腰を振った。
俺のぺニスは、完全に根元まで挿入され、強く激しくガムシャラに腰を打ちつけた。


小ぶりのオッパイを鷲掴みにしながら、俺は奥深くまで突きまくった。
俺のピストンに合わせて、小柄な女子高生の体が揺れている。
無惨にも引き裂かれたカーディガンとブラウスは落葉と土で汚れている。
ずらされた白いブラジャーから小ぶりなオッパイが露になり、片足首には、やはり土で汚れてしまった白いパンティが…。
めくられた短いスカートの下では、俺のぺニスが激しく奥深くピストンしている。
すぐに興奮度は頂点に近付き、俺はピストンをヤメて女子高生の耳元で囁いてやった。
「中によぉ…思いっきり中に出してやるからよぉ…」
顔を横に背けて泣いていた女子高生が、俺を見ながら目を半開きにして小さく首を横に振った
「グスッ…グスッ…お願いです…中には出さないで…下さい…お願いです…」

俺が再びピストンを始めると、女子高生の両手が腰のあたりに伸びてきた。
力ない両手で、俺の体を離そうとでもしているのか…。
今思えば、もう周りの事など全く気にしていなかった。
目の前の…俺にレイプされている小柄な女子高生しか頭にはなかった。
俺は少しだけ体をずらし、女子高生の膝裏から腕をまわして、抱え込むようにしながら腰を振った。

俺の激しいピストンに合わせて、女子高生の体も激しく揺れている。
泣きじゃくり、大きく左右に首を振る女子高生。
「ダメっ!お願いっ!お願いですっ!…本当に…」
「イクぞ…中に出してやるよ…中になっ!」
興奮度が頂点に達して、快感が突き抜けた感じだった。
特に、女子中高生をレイプした時は気持ち良さが全然違う。
俺は女子高生のオマンコに中出しした。


泣きじゃくる女子高生を尻目に、俺はズボンとパンツを履いた。
露になった下半身…オマンコからは俺の精液が少し垂れている。
鞄を漁り、生徒手帳で学校とヤサを確認。
それを手にしながら、女子高生に言ってやった。
「黙ってろよ…分かったな…」
すると、泣きながら女子高生は言った
「うぅ…言える訳…ないでしょ…うぅ…うぅ…」
数年ぶりのレイプだったが、女子高生はいいな。
また、癖になりそうだ。

今こうして思い出しただけでも勃起してきた。
今夜も大雨なら、またヤリたい気分だ。
この女子高生(2年)…どうやって帰ったのかな?
まあ、俺の知ったこっちゃないがね。
今日は朝から気持ち良かったよ。

[体験告白][レイプ][生挿入][中出し]

「レイプ」カテゴリの最新記事 長編レイプ中出し小柄女子高挿入尻舐めパンティ陰毛


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
告白(少年と熟女と親父の部下)
2018/08/09 12:01
2018/08/09 12:01
今日もまた考え、そして後悔する うまい文章ではない、かなり長い、それでも俺の犯した罪を聞いて、罵倒して貰えるならば感謝する 妄想やネタだったらどんなに良かったか。これがトラウマとなり俺は基地外になった 俺は小学校の時から母が嫌いだった。理由は単純で。 会社社長の父は仕事が忙しく、ほとんど家に帰って来なかった。 だから、母は寂しさを紛らわすためか、1人息子の俺に何かとちょっかいを出しては、ベタベタ擦り寄ってきた。 小学生だった俺は、そんな母のことが、鬱陶しく、うざかったのだ。 中学になると、俺は完全に母を無視するようになった。 母に話しかけられると「うるせえ」と怒鳴ることも度々あった。そんな時…
H体験告白。。既婚者ばかりの合コンで
2016/08/09 17:40
2016/08/09 17:40
アラフォーのパート主婦です。二カ月前、職場の主任さんからこんなお誘いがありました。《今度、僕の知り合いと飲み会することに。既婚者ばかりの男女で、気兼ねなく飲んで
下宿を営む妻が学生に犯されていた
2017/11/15 01:31
2017/11/15 01:31
少し前の出来事です。妻が小学校の時に両親が始めたのは学生向けの下宿でした。 近くに高校があり場所的にも最適だった事や近所でも数件、下宿を始めた事がキッカケだった様です。 元々、地主で敷地も広く家も大きかったので環境が整っていたんだと思います。 妻も幼い時は、お兄ちゃんがいっぱい!と喜んだそうですが、中学生には凄く嫌だった様です。そんな橋本家(妻の名字)にも不幸が訪れ、妻が高校3年の時に父親が病で亡くなったんです。 とは言え、父親の保険や元々地主だった事で生活に不自由する事はなく、妻は短大まで進み 就職する事が出来たんです。 家業は母親が1人で切り盛りし(学生3人程)、妻は休みの日や帰宅してから…
3Pも、未遂
2016/10/18 00:05
2016/10/18 00:05
先々週、とうとう俺にも奇跡が起こった。大学の時の先輩から、突然合コンに補欠要員として誘われた。 なんとか仕事を終わらせ遅れて会場にいった。残念ながら俺の隣と前は、背は高くてスレンダーだけど公家面の洋子ちゃん。 背は低くて顔がでかい草薙系のユキエちゃん。 彼女らは歯科助手で専門学校の同期生だったとのこと。 年齢は俺と1?2下の27?28だと思う。先輩が通っていた歯医者経由でつながった合コンだが、あまりかわいい子はいなかった。 でもちゃんと2次会まで終わって、午後11時ちょっと前になった。 3次会は実現せず、ラーメンチームと帰宅チームに分かれた。俺も帰宅チームとなり、同じ路線である公家と草薙と途中…
【レイプ体験談】X7才最後の思い出作りに協力【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/19 02:23
2016/10/19 02:23
先週X7才に中出しして来た。1月終わりでX8才になるらしい。この時期三年生は気が緩んでヤラせる時期である。imode伝言版で「ゴム付き、2回出しだと3万」と言って来た。???????????????????????????まだ3人で合計4回しか経験が無いらしい。2人が援助で会っただと。締まっているとも言ってきた。生理前だとも確認はしておいた。?生理だと出来ないから、教えて!!と優しそうに聞き出しておいた?3万ねー、何とでも言ってろ、ホテルに入ればこっちのものだ。そいつは学校帰りに制服で待ち合わせ場所に来た。ラッキー制服犯しだ。コートを着せてすんなり入室した。部屋に入って、いきなり手を縛った。…
男女4対4で飲み会した時の壮絶なエロ体験。
2016/06/07 02:02
2016/06/07 02:02
俺が勤めていた美容室のスタッフの子に飲み会を頼んで女を集めてもらいました。

そのスタッフの優子(仮名)、優子の友達麻美(仮名)、

舞(仮名)、舞の友達の紗弥加(仮名)の4人が来ました。

麻美と舞は優子の友達ですが、面識はないらしく、初対面みたいでした。

また紗弥加は舞の友達で、紗弥加は優子も麻美も初対面という、

なんだか寄せ集めみたいな飲み会でした。

野郎は全員俺の連れで変態のみ集め出動しました。

スペックは優子は細川ふみえ似のあまり可愛くない娘ですが乳は負けてません。

Eは確実にありそうです。

麻美は浜崎を少しケバくした感じ。

でも生唾ゴックンの爆乳です。

キャバ嬢。…
テストで80点以上とったご褒美は・・・私
2015/11/28 07:13
2015/11/28 07:13

私は、20歳の大学生です。
身長は162cmで体重が41㎏です。
スリーサイズは上から84-54-82です。
顔は瀧本美織に似ていると、よく言われます。

私は今、中学生3年生(R君)の家庭教師をしています。
でも、その子はやる気が全然無いので、成績は上がらず、テストも60点台しかありません。

何とかやる気を起こさせる為に・・・。
私「テストで80点以上を取ったら、欲しいものをプレゼントするから」

R君「本当に欲しいものプレゼントしてくれるの?」

私「あんまり高価な物は無理だよ」

R君は「わかった」と言って、いきなり真面目に勉強をし始めました。
そして、テ…
有名女優似の妻の姉と何回イったかわからなくなるほどセックスした不倫旅行の話
2015/12/02 10:02
2015/12/02 10:02


そのまま思いっきり澄子義姉さんの口に発射してしまった。

恐ろしいまでの大量だった。

子義姉さんは一滴も零す事なく飲み干してくれた。

1回抜いてもらった俺は痺れたペニスを温泉で休めた。

首まで湯に浸かりながら、

先ほどの激しいフェラチオを思い出す。

そして、今夜の事を思うとまたもやペニスに力が漲ってきた。

ほどほどの時間を見計らい男湯から出て、澄子義姉さんを待った。

待つ事少し、ほんのり上気しピンク色の肌の澄子義姉さんが出てきた。

うなじのほつれ毛がなんとも艶めかしい。

「待った?こうしてみると私達ほんとの夫婦みたいね」

まだキスとフェラチオだけの関係だが、

その時…
【近親相姦】続 童貞【体験談】
2016/09/24 01:05
2016/09/24 01:05
前編:童貞よし、それじゃあ童貞の俺が、 貴様ら非童貞に偉そうに説教をたれようと思うので、聞いてやってください。まずはだな、貴様ら飲み会の席で、当然のように恋愛トークを始めるなよ、と。 俺どうするんだよ。 隣の奴とか嬉しそうに彼女の愚痴語り始めやがるし、 対面のイケメンも「あ、それわかる」とかぬかし始めやがる。 「一晩で3回も4回もできねえっつーの」じゃねぇよ。 こっちは一晩で5回も6回も抜いてようやく寝れるんだよ。 泣くぞ、この野郎。それでだな、俺があまりにもその流れについていけないのを見て 無理やり気を遣って、「誰か好きな娘いないの?」とか言い出す始末。 いたっつーの。 今のお前の彼女だよ、…
職場の一回りも年下の彼に全てをゆだねる私
2015/09/25 23:25
2015/09/25 23:25
私は39歳の主婦です。夫と子供2人は既に別室で寝付いたようで、一人ぼっちで寂しくインターネットでたどり着きました。酔ったついでに告白します。普段は家庭思いな妻として母として凛と振る舞う私、薬指のリングも虚しく、女としての私を隅々まで愛してくれるのは年下の交際相手だけです。




 短大を卒業して数年後に職場で知り合った10歳年上の主人と出会い、1人目の子供を2年後に、2人目を4年後に出産した私にとって、以前は不倫なんて異次元の出来事に思ってました。子供が大きくなり、家庭という枠以外の世界に憧れ自分の幅を広げるために、ヘルパーの資格を取り昨年冬から介護施設に週3回勤務しています…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・モモとノンタン

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4