寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【OLのエッチ体験談】電動バイブをアソコに入れられたまま電車で悶える

2016/01/22 23:00



どうしよう・・・。

ショーツのクロッチがぐちょぐちょに濡れてしまいました。

会社に着いて、生理用品を当ててしのいでいるのですが、お昼休みに新しい替えのショーツを買って穿き替えようと思います。

今朝だったんです。

リモコンローターを着けた外出です。

朝、化粧をしていた私の後ろに来た彼が鏡越しに、「さら、今日してみよっか?」

って何気なく言ったのです。

「えっ?なにが」

って無邪気に聞く私に、「これ。

今朝してみようよ」

って、手に提げた紫色の透明のリモコンバイブを私に見せるのです。

「本当にぃ?」

って、相当不安な私はちょっと尻込みするように聞いてしまいました。

「うん。

ひと駅だけ。

乗り換えの駅で外そうよ」

って彼が言います。

私は、今日が金曜のせいか気持ちが明るくって、それでつい、「ぅん・・・。

分かった」

ってOKしてしまったのでした。

化粧を済ませて寝室に入りました。

全裸になって、いつもだと前夜に考えた下着を着けていくのですが、今日はローターを着けることになったので、生理ショーツではないのですがそのときによく穿く、少しぴたっとしたピンクのショーツを選びました。

私がそれに肢を通し、膝上まで上げてから、彼がシリコンのローターを私の局部にあてがいました。

そしてショーツをいつもより少ししっかりと上げ、ローターがずれたりダブつかないようにと、クロッチの部分を確認しました。

それからパンストを穿くと、思ったよりしっかりと股間に固定されたみたいですが、でもこのまま駅まで歩くと、スイッチを入れてなくてもどうなるのかしら、って思ってしまいました。

スカートは黒のフレアを選びました。

上は黒の半袖のカットソーです。

乾電池が入っている受信部には紐がついているのですが、仕方ないからそれは腰に巻いて、受信部をフレアスカートの中にぶら下げて隠すことにしました。

外から見ても、誰も「そんなもの」

を装着しているようには見えませんでした。

私は既に、服の下に淫らな秘密を隠しているのです。

そんなことを思うだけで、私の中心が奥から潤んでくるような気がしました。

マンションを出て駅まで歩きました。

「大丈夫?ずれない?歩き辛くない?」

って彼が顔を覗き込んで私に聞きます。

「思ったより大丈夫みたい」

って答える私に、「愛してるよ」

って言って、歩きながらキスしてくれました。

駅に着きました。

電車が来てふたりで乗り込みます。

乗り換えの次の駅まで5分もないのですが、次第にドキドキしてきました。

新聞が読めるくらいの、いつも通りの混み方です。

というか、私たちが利用するこの時間帯のこの路線はそんなには混んでいないのです。

乗り換えの前で座れるときもあるぐらいなんです。

次の駅で開くドアの前に二人並んでたちました。

そして、彼が目で合図して、リモコンのスイッチを入れました。

周波数はミニマムなのに、急に始まった振動に、私は「びくんっ」

って身体を震わせて反応してしまいました。

バッグを持った左手と、彼の左腕に回した右手に力がこもります。

顎を引いて耐えていましたが、少し顔を上げて彼の方を見上げました。

「さら。

可愛いよ」

って彼が耳元で囁きます。

「愛してるの。

嫌いにならないぃ?」

って小声で呟きました。

「僕のことも嫌いにならないで。愛してるよ」って答えてくれました。

ドアの方に向いて、そして右手を彼の左手に絡め、ぎゅって握りました。

もう、手のひらがじっとりと汗ばんでいます。

「さら、少し強くするよ」

って言って周波数を上げました。

「んふぅっ・・・」

っていう溜息が出てきます。

身体の中心に伝わる振動が、音を立ててるような気がしてきます。

ドアの窓に額を押し付けてしまいました。

「どう?さら・・・」

って彼が聞きます。

答えられずに、ただイヤイヤをするように首を振ってしまいました。

脚を開いたらいいのか、ぎゅっと閉じたらいいのか分からなくて、周りに分からないように小さく開いたり閉じたりするのですが、そのうち膝に力が入らなくなってきます。

「さら。

一番強くするよ」

って彼が言います。

「っぅぅ・・・。

だ、だっめっぇ・・・」

って私が言ってる間にローターの振動が最大になり、「ぅぁはぁぁ・・・」

って、口を空けたまま息を吐くように呻いてしまいました。

膝が抜けて座り込んでしまいそうになる私を、いつの間にか、彼が腰に手をまわして支えています。

腿の付け根を少し開き、でも膝を思い切り合わせるような不自然な状態で立っています。

股間をもじもじさせると、私の中心がぐちょぐちょと中で音を立ててるような気がします。

脹脛に力が入って、踵が浮いたり降りたりするようです。

彼が振動を一段階抑えました。

一瞬安堵するような気持ちになりましたが、中くらいの振動でも、ショーツとパンストで押さえられたローターからはダイレクトに私の入り口周辺に伝わってきます。

それに、大勢のひとが乗っている電車の中なんです。

さっきからの、自分のもじもじとしたり、額をドアに押し付けて彼に抱えられている変な姿が、近くの男性たちに変に見えていないかどうかが心配になります。

電車の速度が少し緩くなって、次の駅のアナウンスがありました。

顔を起こして、ぼぉーっとしながら駅に近づく外の風景を確かめました。

すると、彼がまた、リモコンのスイッチをマキシマムにしました。

「ぁはぅっ」

って一度声が出てしまい、駅に滑り込もうと揺れながら速度を落とす電車の中で、「ぅっくぅうぅぅ・・・」

って低く唸り、朦朧としながら息を吐き出していきました。

お部屋だったら、大きな甲高い声で喘いでしまうのを、一生懸命声を殺しながら・・・。

一瞬、自我が飛んでいってしまった感じがして、「堕落」

っていう言葉が頭をよぎりました。

電車が停車し、他の乗客が降りていくのをよそに、私と彼は出口の脇で固まっていました。

そして、彼はリモコンのスイッチをオフにし、気分が悪くなった人を抱きかかえるようにして、私を車外に連れ出しました。

「大丈夫?」

って彼が私の顔を覗きこみます。

本当に心配しているようでした。

私は返事が出来ないで、でも下を向いたまま2度ほど小さく頷きました。

イってしまったのか、そうでないのか、実はよく分からなかったのですが、その後の少し気怠いような気分を思えば、きっとイってしまったのだろうと思います。

その駅のトイレでローターを外しました。

ショーツのクロッチの端の部分がすごく濡れていました。

真ん中はローターがあてがわれていたので、その周りからびしょびしょに濡れていったみたいです。

予備のハンカチにローターを包んで彼に渡しました。

少し休んでから、乗り換えの電車に乗り継ぎ、ひと駅目で彼が降りて行きました。

彼が降りる駅までの5分ほどの間、私は彼の身体に両手を回してしがみついていました。

彼が左手を私の背中に置き、しっかりと私を抱き寄せてくれていました。

そして時々、「愛してるよ」

って耳元で囁いてくれました。

私が降車駅で降りるころ、彼がメールをくれました。

「愛してるよ。

ありがとう。

ごめんね」

って書いてありました。

謝る必要なんてないのに・・・。

彼のビジネスバッグには、今朝私が着けていたローターが入っています。

私のショーツは、後から溢れ出てきた液体でクロッチの真ん中の部分もいっぱい濡れてしまいました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
万引きしている若い女を見つけて
2017/01/24 20:40
2017/01/24 20:40
俺は先日、千葉のJR某駅から歩いて10分位の某ショッピングセンターの化粧品売場で、偶然にも万引きしている若い女を見かけたので、店の外に出たところで声をかけて女を呼び止めた。

彼女はギョッとして大きな目を見開き、俯いてしまった。

俺は警察を呼ばないで目をつぶる代わりに、今日1日、華奢でスタイルの整った体を自由にさせてもらう強引な交渉で彼女をラブホへ連れ込む事に成功した。

ルームインして名前を聞くと、薫です。と小さく答えた。

薫は主婦で30代前半の胸は小さいが華奢で足が長くスタイルのいいセミロングの長さの髪をした女だった。背は160cm位かな。

体重はおそらく50キロ未満だろう…
年上の嫁3(完結)
2017/06/12 21:01
2017/06/12 21:01
あのまま寝入ったものの、思ったよりも眠りが浅かったようで朝の6時には目が覚めてしまった。 とりあえず、会社に連絡を入れしばらく休む旨を伝えた。 基本的に出張中は休みもほとんど無い上に残業も多いので、一時帰宅時はその分の代休を 取るのが通例になっており、特に問題はなかった。 俺が目覚めた時にはC子はすでに起きていたようで寝室には居なかった。 さて・・・と何からやるべきかと考えを走らせる。 正直言って昨日のあまりの状況に現実味がどんどん無くなってきているのは確かで 怒りのままに突き進むといったようなことは出来そうになかった。 が、さすがに相手のガキをそのままにしておくわけにはいかない。 これ…
【レイプ・痴漢】ノーパン電車
2016/07/15 17:43
2016/07/15 17:43
高校2年から3年までの1年間ずっと同じ痴漢にあってました。 電車通学で、約40分間の間でした。 初めは怖くて汚らしくて嫌悪感となぜか罪悪感がありました。 お尻や胸太股などをしつこく撫でまわされていましたが それ以上の事をしなかったので 段々慣れてくると またか って感じで当初覚えた嫌悪感とかは 薄らいでいったよう思います。 夏服のセーラー服の頃でした、いつもとは違った感触を覚えて 振り返ると知らないおやぢがすまして私のお尻を撫でていたのです。 怖さと汚らしさが蘇って来て震えていた所 いつもの痴漢さんが「おはよう」って声をかけてきたのです。 すると、さっきまで私のお尻を触っていたおぢさんは …
【人妻体験談】下心なくバイト先の20代の若妻を誘ってみたら・・・
2016/06/20 12:02
2016/06/20 12:02
大学2年から入っていた本屋のバイトに、新しい人が来る事になった。バイトの一人が卒業してしまうために、欠員を補充する形で入ってもらったのだ。 チェーン店とはいえ、国道から少し外れた小規模な店だったので、店長夫婦と、日替わりで入るバイト一人の三人でまわしていた。バイトは全部で4人だったが、同じ日に入ることは殆どないため、お互いに連絡ノートでしか面識がない、という程度の付き合いだった。 新しく入った人は、店の中に張ってあったバイト募集の張り紙を見て申し込んだらしく、俺が入っていた日に研修をかねて始めて店に顔を出した。なぜか知らないが店長は俺を信用していて、俺にその人の指導役を頼んできた。 単に俺が…
私もわき上がってくる快感に抗えず、また奈落に落ちていくように・・・
2017/08/27 06:01
2017/08/27 06:01
この夏私もすごい体験をしてしまいました。
夫の会社のゴルフコンペで、九州までの船の旅をプレゼントされ、この夏、同じ社宅に住むSさん夫婦と、同行する事になったのです。
船の部屋はケチな会社の事ですからあまりいい部屋ではなく、ビジネスホテルに毛が生えた程度で、Sさんの奥さんと散々会社の悪口を言いました。
それでもディナーショーとディナーのワインはそこそこ豪華で、私と奥さんは満足していました。
夫たちはタダの酒に調子に乗って、バーカウンターを占領していました。
私達はデッキに出ると、夜の海を眺め部屋に戻りました。
船の揺れとワインの酔いで、眠ってしまった私は夜中に夫が戻ってきたのを夢うつつの…
オマンコから頭に電気のような衝撃が流れて【エロ体験談】
2017/08/01 23:10
2017/08/01 23:10
さかえ、23才です。
私のオナニーを覗いてください。

部屋の電気を真っ暗にして、窓のカーテンを開たままでのオナニー。

私が足を開いて男の人にオ○コを舐めさせている所を想像してます。
そして、その行為を窓から覗かれている所を想像しながら…。

最初はパンティー1枚だけの姿で、左手でオッパイを揉みながら、
右手でパンティーの上から割れ目を軽く触りながら始めました。

想像では、男の人にオッパイを揉まれてオ○コを触られているところです。

だんだん感じてきてパンティーにやらしい液体が染み出してきました。
パンティーの横からオ○コを触ってみました。

指を動かすとオマンコから「クチュクチャ」とや…
★出会い系の割切りの実情
2016/10/06 16:50
2016/10/06 16:50
 出会い系サイトで募集をかけていると、割り切り(援交)のお誘いが山ほど来ますよね。普段は断っているのですが、どうしても会いたい気分になっていてつい誘いに乗ってしまうこともあるんです。ですが、やはりうまくはいかないもの。

 会ってみれば積極性が無い上、責められて楽しもうとする意欲も無いような人や、お礼さえ貰えば後はどうでもいいとばかりにさっさとコトを終わらせて帰ろうとする人など…とてもじゃありませんが、楽しむどころじゃありません。
 どうしたものかと首をひねって考えたのは…お礼の渡し方を変えること。通常、援交の場合は「ホテル代は別で○○」と、予め定めての前払いが主流だそうです。確かに私もそ…
過ち
2016/01/23 14:05
2016/01/23 14:05
結婚して6年、夫に対しても不満がなく、子供もできて幸せの真っ最中といっても、なぜか不倫ってしてしまうんですね。  恋愛してたいっていうか、ドキドキしてたいっていうか、パート先で知り合った8歳年下の大学生とそういう関係になってしまいました。  週に4日してるパートの休みの日に会っています。  夫とのエッチは、もうおざなりな感じですが、それに比べて彼のはすごく元気でビンビン、力強くて精力絶倫って感じなんです。  休みの日は、彼の部屋に行って子供が学校から帰ってくるまでエッチしまくっています。  エッチをするたびに彼のたくましい体に溺れていくような日々でした。  パートの行き帰りのちょっとした空き時…
昼間の海岸で海に向かって背面騎乗位病み付き体験談
2017/09/10 00:11
2017/09/10 00:11
先日、海岸でSEXしました。

テトラポッドの入り組んだ、

2メートル四方位の隙間に入り込み、

左右後ろはテトラポッド、前方は広がる波打ち際、

上は見渡すかぎりの青空、最高のポイント。

脱いでいくたびに恥ずかしそうに興奮する彼女。

先に俺が全裸になり、

カチカチになったペニスを見せつけ、

少し海の方まで移動。
遠くには釣り客も見えるが、

微妙に見つからないポジション。

吹っ切れたのか、釣られて彼女も全裸になった。

そのまま足を開かせると、

超薄毛でちょっとプックリしていて、

色の薄い美マンが現れた。

太陽に照らされ、物凄くぬめっているのが、

波…
大切な日に大好きな彼氏を友だちに寝取られました
2016/05/28 07:25
2016/05/28 07:25
付き合っていた彼が、22歳になる誕生日の出来事です。




誕生日は2人だけで過ごしたかったのですが、大学最後ということで誕生日パーティーを友人とすることになりました。




彼の友達や私の友達など仲の良い5人でお祝いしたのですが、まさかの最悪な誕生日になるなんて・・・。




夕方までは私と彼の2人だけで誕生日プレゼントを選んだり、デートしながら楽しいひと時を過ごしました。




それから彼のアパートで誕生日パーティーを始めました。




友達3人からスウェットパンツとスニーカーをもらった彼はテンションが上がり、



酔っていたこともあってみんなの前でズボンを脱いでスウ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。

・僕の目の前で浮気相手とアナルセックスした彼女

・デリヘル店員激押しの若妻は、特別な素股をしてくれました

・【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[後編]

・前から巨乳が気になってた大学の後輩と朝まで生エッチ

・❤私ことわられないんです

・香奈(2)?他の男とお風呂場で?

・カップル同士で混浴風呂のある温泉に行ったときの話

・東北の借金人妻

・【驚愕】小6でヴァージン卒業したけどなにか質問ある?wwwwwwww

・松下奈緒っぽい嫁の後輩ナースと中出しセックスした体験談

・オナニーしてるのがお兄ちゃんにバレて汗だくでセックスしちゃった話

・❤二穴同時の挿入での濃厚セックス

・エロい姿を見て^ ^

・フェラ

・【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[前編]

・香奈(1)?友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もう?

・【悲報】ワイ将、アムウェイ女(28)とセoクスしてしまうwwwwwwwwwwwww

・大好きだった人と、露天風呂で愛し合いました

・【人妻体験談】70代の老婆とリアルにHするために計画を立てて実行に移す祖母が大好きな孫

・【熟女体験談】独身SEが後輩のエロ可愛い極上な妻を無理やり寝取りレイプ

・一晩中ヤリまくるはずが混浴で輪姦されて彼の前で中出し

・バイト先の36歳の女性社員は、アッチの教育もしてくれました

・顔射おねだりする21歳の現役女子大生w【エロ体験談】

・魔が差しました・・・・・・・

・【超驚愕】52歳の女と性欲に負けてやってしまったwwwwwwwwwwwww