寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【OLのエッチ体験談】電動バイブをアソコに入れられたまま電車で悶える

2016/01/22 23:00



どうしよう・・・。

ショーツのクロッチがぐちょぐちょに濡れてしまいました。

会社に着いて、生理用品を当ててしのいでいるのですが、お昼休みに新しい替えのショーツを買って穿き替えようと思います。

今朝だったんです。

リモコンローターを着けた外出です。

朝、化粧をしていた私の後ろに来た彼が鏡越しに、「さら、今日してみよっか?」

って何気なく言ったのです。

「えっ?なにが」

って無邪気に聞く私に、「これ。

今朝してみようよ」

って、手に提げた紫色の透明のリモコンバイブを私に見せるのです。

「本当にぃ?」

って、相当不安な私はちょっと尻込みするように聞いてしまいました。

「うん。

ひと駅だけ。

乗り換えの駅で外そうよ」

って彼が言います。

私は、今日が金曜のせいか気持ちが明るくって、それでつい、「ぅん・・・。

分かった」

ってOKしてしまったのでした。

化粧を済ませて寝室に入りました。

全裸になって、いつもだと前夜に考えた下着を着けていくのですが、今日はローターを着けることになったので、生理ショーツではないのですがそのときによく穿く、少しぴたっとしたピンクのショーツを選びました。

私がそれに肢を通し、膝上まで上げてから、彼がシリコンのローターを私の局部にあてがいました。

そしてショーツをいつもより少ししっかりと上げ、ローターがずれたりダブつかないようにと、クロッチの部分を確認しました。

それからパンストを穿くと、思ったよりしっかりと股間に固定されたみたいですが、でもこのまま駅まで歩くと、スイッチを入れてなくてもどうなるのかしら、って思ってしまいました。

スカートは黒のフレアを選びました。

上は黒の半袖のカットソーです。

乾電池が入っている受信部には紐がついているのですが、仕方ないからそれは腰に巻いて、受信部をフレアスカートの中にぶら下げて隠すことにしました。

外から見ても、誰も「そんなもの」

を装着しているようには見えませんでした。

私は既に、服の下に淫らな秘密を隠しているのです。

そんなことを思うだけで、私の中心が奥から潤んでくるような気がしました。

マンションを出て駅まで歩きました。

「大丈夫?ずれない?歩き辛くない?」

って彼が顔を覗き込んで私に聞きます。

「思ったより大丈夫みたい」

って答える私に、「愛してるよ」

って言って、歩きながらキスしてくれました。

駅に着きました。

電車が来てふたりで乗り込みます。

乗り換えの次の駅まで5分もないのですが、次第にドキドキしてきました。

新聞が読めるくらいの、いつも通りの混み方です。

というか、私たちが利用するこの時間帯のこの路線はそんなには混んでいないのです。

乗り換えの前で座れるときもあるぐらいなんです。

次の駅で開くドアの前に二人並んでたちました。

そして、彼が目で合図して、リモコンのスイッチを入れました。

周波数はミニマムなのに、急に始まった振動に、私は「びくんっ」

って身体を震わせて反応してしまいました。

バッグを持った左手と、彼の左腕に回した右手に力がこもります。

顎を引いて耐えていましたが、少し顔を上げて彼の方を見上げました。

「さら。

可愛いよ」

って彼が耳元で囁きます。

「愛してるの。

嫌いにならないぃ?」

って小声で呟きました。

「僕のことも嫌いにならないで。愛してるよ」って答えてくれました。

ドアの方に向いて、そして右手を彼の左手に絡め、ぎゅって握りました。

もう、手のひらがじっとりと汗ばんでいます。

「さら、少し強くするよ」

って言って周波数を上げました。

「んふぅっ・・・」

っていう溜息が出てきます。

身体の中心に伝わる振動が、音を立ててるような気がしてきます。

ドアの窓に額を押し付けてしまいました。

「どう?さら・・・」

って彼が聞きます。

答えられずに、ただイヤイヤをするように首を振ってしまいました。

脚を開いたらいいのか、ぎゅっと閉じたらいいのか分からなくて、周りに分からないように小さく開いたり閉じたりするのですが、そのうち膝に力が入らなくなってきます。

「さら。

一番強くするよ」

って彼が言います。

「っぅぅ・・・。

だ、だっめっぇ・・・」

って私が言ってる間にローターの振動が最大になり、「ぅぁはぁぁ・・・」

って、口を空けたまま息を吐くように呻いてしまいました。

膝が抜けて座り込んでしまいそうになる私を、いつの間にか、彼が腰に手をまわして支えています。

腿の付け根を少し開き、でも膝を思い切り合わせるような不自然な状態で立っています。

股間をもじもじさせると、私の中心がぐちょぐちょと中で音を立ててるような気がします。

脹脛に力が入って、踵が浮いたり降りたりするようです。

彼が振動を一段階抑えました。

一瞬安堵するような気持ちになりましたが、中くらいの振動でも、ショーツとパンストで押さえられたローターからはダイレクトに私の入り口周辺に伝わってきます。

それに、大勢のひとが乗っている電車の中なんです。

さっきからの、自分のもじもじとしたり、額をドアに押し付けて彼に抱えられている変な姿が、近くの男性たちに変に見えていないかどうかが心配になります。

電車の速度が少し緩くなって、次の駅のアナウンスがありました。

顔を起こして、ぼぉーっとしながら駅に近づく外の風景を確かめました。

すると、彼がまた、リモコンのスイッチをマキシマムにしました。

「ぁはぅっ」

って一度声が出てしまい、駅に滑り込もうと揺れながら速度を落とす電車の中で、「ぅっくぅうぅぅ・・・」

って低く唸り、朦朧としながら息を吐き出していきました。

お部屋だったら、大きな甲高い声で喘いでしまうのを、一生懸命声を殺しながら・・・。

一瞬、自我が飛んでいってしまった感じがして、「堕落」

っていう言葉が頭をよぎりました。

電車が停車し、他の乗客が降りていくのをよそに、私と彼は出口の脇で固まっていました。

そして、彼はリモコンのスイッチをオフにし、気分が悪くなった人を抱きかかえるようにして、私を車外に連れ出しました。

「大丈夫?」

って彼が私の顔を覗きこみます。

本当に心配しているようでした。

私は返事が出来ないで、でも下を向いたまま2度ほど小さく頷きました。

イってしまったのか、そうでないのか、実はよく分からなかったのですが、その後の少し気怠いような気分を思えば、きっとイってしまったのだろうと思います。

その駅のトイレでローターを外しました。

ショーツのクロッチの端の部分がすごく濡れていました。

真ん中はローターがあてがわれていたので、その周りからびしょびしょに濡れていったみたいです。

予備のハンカチにローターを包んで彼に渡しました。

少し休んでから、乗り換えの電車に乗り継ぎ、ひと駅目で彼が降りて行きました。

彼が降りる駅までの5分ほどの間、私は彼の身体に両手を回してしがみついていました。

彼が左手を私の背中に置き、しっかりと私を抱き寄せてくれていました。

そして時々、「愛してるよ」

って耳元で囁いてくれました。

私が降車駅で降りるころ、彼がメールをくれました。

「愛してるよ。

ありがとう。

ごめんね」

って書いてありました。

謝る必要なんてないのに・・・。

彼のビジネスバッグには、今朝私が着けていたローターが入っています。

私のショーツは、後から溢れ出てきた液体でクロッチの真ん中の部分もいっぱい濡れてしまいました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻の入院中に義母と不倫関係
2016/02/05 06:00
2016/02/05 06:00
妻が二人目の子ども妊娠中のことです。
切迫流産になってしまい、妊娠中も何回か救急車で運んでもらうことがありました。何回か運ばれたある日、症状が悪化したようで、入院することになりました。
予定では、一週間から二週間という予定で聞かされていたので、まだ小さな長女と生活することになりました。しかし、仕事を休むわけにはいかず、保育所にも入れていなかったので、車で40分くらいかかる妻の実家に、休日以外、毎日送り迎えに行っていました。


仕事の日は、朝早く送りにいって、夜迎えに行った時に夕御飯をいただいて帰るといった日が十日ほど続きました。
妻の実家でしたので、通いなれ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】本当に犯すと言う事【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/11 01:55
2017/03/11 01:55
2006/05/21 10:10┃登録者:JACK┃作者:名無しの作者私は関東一円で、昏睡レイプをしのぎとしているグル?プの者です。まぁ趣味と実益が一致していると言う事です。お客さんは、さまざまで、弁護士、医者、教授・・・など、いわゆるお金を出せる人々であり、変態である事は間違いありません。売り物は、レイプしているビデオ、その女が身につけている下着、唾液、尿、大便、おりもの、経血付きナプキン、スカ?ト、ブ?ツ等です。学生証、免許証などは後が面倒、素人のお客が悪用すると面倒なので売りません。あくまで、我々が捕まらない事が重要だからです。値段は基本的に、ビデオが10万、タ?ゲット指定なら30万(…
事故を起こした妻と、その代償  その後
2016/07/19 23:01
2016/07/19 23:01
事故から7か月が過ぎた。 相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。 今も、妻は男の性処理をしている。 もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。私30歳、妻29歳 子供無し 1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。 独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。 2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。 「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。 「奥さん?会います?」 「まぁ!折角だし・・・」 彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。 ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。 私に気づいた妻が目を反らす。 「奥さん、好き…
寝取られ性癖でトラックドライバーに妻を貸し出した体験談
2017/01/21 00:30
2017/01/21 00:30
私44歳、妻43歳の夫婦です。
今回は妻をトラックドライバーに貸し出した時の話を書きたいと思います。

先週末、駅での話です。
私達夫婦は子供を実家に預け、夕方から夜桜見物と食事を兼ねて、埼玉県某所に出かけました。

久しぶりの二人での小旅行なので妻も嬉しいようで、かなり機嫌もよく、食事をしたあとに夜桜を楽しみました。

川沿いにライトアップされた桜を見ながら久しぶりに手をつなぎながらプラプラと散歩をし、途中のベンチに座ってしばらく桜を眺めていました。
時間も遅かったのもあり、人影もまばらで21時を過ぎるとライトアップも終わり、通常の街灯だけが桜をぼんやり照らしていました。

その薄暗い雰囲気…
【Hな体験】AVを毛嫌いしていた妻の逆襲
2017/04/08 06:00
2017/04/08 06:00
付き合い始めた時から妻に、「AVだけは観ないで」と言われ続けていたので、携帯にダウンロードしまくっていたんだが、その中でどうしても気に入った動画があった。 五十嵐こころの『パイパンメイドこころ』。 正直、かなりお世話になった。観ていたらこれだけは買うべきだと思い、通販で買ってしまった。妻と同棲してからは段ボールの奥深くに入れておいて見つからないようにしていた。が、結婚を機に荷物を全部出した結果、妻に思いきり見つかってしまった。 怒られると思ったら、「こんな趣味あったんだ・・・」と言っただけで終わった。意外と平気なんだと安心したが、次の日会社から帰るとテーブルの上に『パイ…
家出ギャルとのへんてこりんな同棲生活の思い出
2017/05/03 09:49
2017/05/03 09:49
昨年、俺は都内で大学生やってました。 夏前に就職が決まったので、もっぱら最後の学生生活を漫喫しまくってました。 そんな7月のある晩、女の子2人組みを池袋でナンパしました。 こっちは男が3人いたけど、ノリで!とか言って。 ぶっちゃけ軽そうなギャルだったから、男3人はそこから目に見えない争いが勃発。 小さくてちょいポチャの巨乳ちゃんを友達が即固めちゃったので、俺ともう1人は残りのギャルの争奪戦に突入していきました。 とはいえ俺はガツガツ攻めるのが苦手なので、少し引き気味で接してました。 これが功を奏して、運良く俺がその子を固める事に成功。 合コンやってくれよな!と友人は1人で帰宅し…
セックス体験、バリ島の風俗行って、とてつもない美少女で童貞卒業したwwwwwww
2015/09/08 22:00
2015/09/08 22:00



俺のスペック
身長175cm
体重63キロ
顔フツメン?
25年間彼女なしもともとコミュ障でめんどくさがりな俺は今まで彼女を作るということを全く考えもしなかった。
しかし、俺も男だ、そろそろセクロスをしていないことに引け目を感じるようになってきた。
 
なぜバリに行く事になったかというと、単純に暇だったからだ。
なぜバリかというと、物価も安く、治安がよさそうということが決め手だった。
俺は思い切って初海外に行く事にした。まず、バリってインドネシアなんだが、利用した航空会社がガルーダインドネシア航空という聞いたことない怪しい航空会社だった
だが、ここで思わぬ誤算が・・・
CAさんがむち…
新卒社員を騙し、ヘアーヌードにしてAVに出演させる悪い大人達
2016/06/12 12:06
2016/06/12 12:06
私は営業企画(各クライアントを回ったり、またクライアント様から来社して来られたりして企画運営を執り行ったり提案したりする仕事)の仕事をしているのだが、なかなか思う様な仕事が出来ず、スランプの時期があった。

そんな中で、新卒の賀世22才が入社してきた。

賀世は年令の割りにとても落ち着いた雰囲気で清楚感があり、大人しい女性だった。

見た目も黒髪のロングヘアーで、目鼻立ちがはっきりしている綺麗系で、家庭的な感じの女性だ。

当然そんな女性なんで、真面目で純情だ。

私はそんな賀世に好意を持ち、部下としてはもちろん、ゆくゆくは一人の女性として見ていくことになる。

ちなみに私は妻子持ちで…
【妹】妹と・・・【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/14 19:17
2017/10/14 19:17
これは俺が大学年生だったころの話。俺が住んでいる部屋の隣にありえないくらい可愛い女の子が引っ越してきた。 みた目は加藤あいをさらに整えた感じで、色白で胸も大きめ後にと判明、人当たりもよく今まで周りに愛されて育ったのがよくわかる素直な良い子。名前はアイとしておきますアイはたまたま俺と同じ大学の新入生で同じサークルにやってきて、サークルの全男子のハートを鷲づかみしたらしく、ほぼ全ての男子に告白されたといっていました。 当の俺は、残念な見た目といろいろ相談される先輩のポジションの居心地の良さから、完全に良いお兄さん状態。アイに対して恋愛感情などは抱くことなく、一緒にご飯を食べたり、勉強を教えたり…
還暦目前に経験した、たった一度だけの甘酸っぱい情事
2017/07/22 16:49
2017/07/22 16:49
58歳になる還暦目前の兼業人妻です。 誰にも言えない体験をここで告白させてください。 実は昨年の暮れに、帰任となる上司(既婚58歳)と、恥ずかしい話ですが最後のお別れにと、一度だけ体を重ねました。 もういい年の熟女、中年おばさんなのに、体が蕩けそうになる程の体験をしてしまったのです。 あれは単なる情事ではなく、まるで学生時代のような甘酸っぱい体験でした。 彼が赴任してきたのは約2年前、初めは“うるさ型”と思っていましたが、なぜかだんだんと私の中で惹かれていました。 昨年の夏の事です。 彼から、「ここにいるのは後半年もないけど、それまで付き合って欲しい。もちろんお互いに結婚し家庭が…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・19歳ロシア少女との5日間(その3)

・一生マンネリしないほど妻が淫乱になった件

・ 初めてのハプニングバーで超刺激的な体験した

・書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話