寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【泥酔】泥酔女はやっとくべき?

2016/01/11 02:53


夜もけっこう遅い時間にタバコがなくなったので、
歩いて近くのコンビニに行った帰りでも出来事でした。

近くの公園をぬけてコンビニに行くのですが、
ベンチに寝ている女性がいたんです。

こんな時間だから酔っ払って寝ているのだろうと思って、
あまりかかわらないほうがいいと、素通りしたのですが、
シャツの首のところからブラが少し見えていて、
一旦通り過ぎたが、急にムラムラとして下心がわいてきて、
もしかするとなんかできるかも、とか男なら誰でも
考えるのでしょうが、私もつい考えてしまって、
泥酔していた彼女はわりかしきれいだったので、
変な正義感を燃やして話かけたんです。

「大丈夫ですか?こんなとこに寝たら風邪ひくよ」
すると彼女は、
「だいじょうぶだよ~」
かなり酔っていて酒の匂いがプンプンしてて、
でも笑顔はかわいくて、
「家まで送ろうか?近くなん?」
「す~ぐそこだよ~」

話しかけたのが間違いだったと一瞬思ったが、
このまま寝かせているわけにもいかず、彼女を支えながら
立たせると、彼女の指さす方向へ抱きかかえながら歩いていった。

しかし最近の若い子は見ず知らずの男性が話しかけてきて、
あっけらかんとしてるな、って思います。
これが自分じゃなかったら犯されているかも、と思いながら、
自分自身も同じようなことを考えていたので、たいして差はないかと
思いながら、泥酔してて重い体を支えながら、ようやく彼女の
指さすマンションの前に到着した。

「マンションの前についたよ」
「は~い、これ鍵~」
彼女はオートロックのマンションの鍵をポケットから出すと、
「部屋までよろしく~、あ、でも襲わないでよ~」
なんか少しうざったく思ってきたが、彼女の胸が時折腕に触れると、
自分の股間がなんか反応してきて、
「襲わないけど、最近変な犯罪が多いからね」
「はい了解しました」

彼女は警察官のように敬礼し、また私に寄りかかってきた。
しょうがないので、彼女の部屋の前にくると鍵を開け、
電気をつけると、女の子の部屋っていう感じで、いい匂いで
ドキドキしてきた。

彼女のテンションはまだ高いままで、部屋に入り彼女をベットに
横にならせると、喉が渇いたっていうから、冷蔵庫の中から
ウーロン茶をコップについで渡すと、彼女は少し飲んで、
着ているスーツに半分くらいこぼしてしまった。

「あ~あ、濡れちゃったよ」
私は脱衣所からバスタオルを持ってきて、とりあえず濡れている
服を拭いてあげると、
「あ~、お兄さんやさしいね~」
「パジャマに着替えようか?」
「うん、そこのタンスの引き出しに・・・」
「え、どれ?」
「え~、ど~れだ」

ほんとにむかつく女だ。だいたいパジャマとか入れてる引き出しって
下のほうだから、下から開けていくと、なかなかきちんとたたんで
整理されている。小さい引き出しも開けてみると、
ブラとパンティが入っていた。

すると私の股間がさらに大きくなった。
そしてパジャマを出してくると、
「お願い~、着替えさせて~」
ちょっとムカついたが、ジャケットを脱がし、ブラウスを
脱がせると、意外に豊かな胸が登場して、ズボンも脱がすと、
なかなかいい眺めだった。

胸はDかEくらいはありそうで、私は調子にのって
ブラのホックを外すと、
「あ~、なんでブラ取るの~?えっち~」
「ば~か、締め付けたらきついやろ」
そんなことを言いながらブラを取ると、たわわに実ったおっぱいが
顔を出し、まだピンク色の乳首に、なかなかの形である。

そのまま彼女を一旦起こして、ウーロン茶を飲むように言うと、
少しは飲み始めた。

私はお茶を飲ませる口実で、おっぱいの大きさや形を起こした状態で
見たかったのですが、乳輪も大きすぎず、色っぽいおっぱいだった。

「さあ、パジャマを着せるよ」
と適当なことを言いながら、彼女の前にしゃがみこみ、
もう私は我慢できなかったので、乳首を軽く吸ってみると、
「あ、あ~ん、いや~ん」
彼女の反応は上々だった。この時点で今日はいけそうな気がする~、
って今話題のエロ詩吟みたいに叫びたいのを抑えながら、
もう一度、おっぱいを揉みながら、乳首を強く吸うと、
「あ~ん、あ~ん、いい、感じる~」

そしてキスをすると、酒臭い匂いとワインの匂いで、
私の方が酔いそうだったが、舌を入れてみると、
彼女も舌を絡めてきた。そしてキスを止めると、
「えっち~、送り狼から襲われる~」

すると私も急いで全裸になって彼女の横に寝転ぶと、
またキスをして、首筋あたりを愛撫すると、
「あ~、久しぶりなの~、いいわ~、男の感触はいいわ~」

もう彼女が抵抗することもなく、私の愛撫にリードされ、
よりいっそう喘ぎ声をあげ始め、私の頭を握りしめ、
「あ~ん、あ~ん、もっと、もっと~」

そしておっぱいは愛撫し、アソコに手を伸ばすと、
陰毛の感触で私の股間は最高潮に勃起した。

おまんこを確認すると、もうビショビショで、パンティの横から
おまんこに指を入れ、ヌルヌルっていう感じで、簡単に指が入っていき、
彼女は、ハア~、ハア~、言いながら、もっと、もっとと叫んでいた。

さんざんおっぱいで感じさせ、おまんこに指を突っ込みながら、
私はほんとに人生がんばっててよかったと心から思った。

もう私は34歳になるが、妻と子供がいて、小遣いも少なく、
とても若い子とエッチできる機会がない。

彼女のパンティを脱がし、おまんこの顔をうずめ、クリトリスを
吸いまくり、指で膣の中をクリクリしてると、

「あああ~、だめ~、いくっ、いくっ、あああ~、いく~っ」

彼女は簡単に絶頂を迎えた。私の妻と比べると、妻は淡白なので、
セックスを楽しむというようなことはあまりなく、それでも、
イってはいるが、月に1~2回しかエッチしないので、
比べ物にならないくらいにスケベで、男としても、こんなに早く、
イカせられると、なんか妙に自信が沸いてくる。

そして彼女の顔の前にペニスを持っていくと、彼女はアイスを
ペロペロ舐めるように、亀頭のカリの部分から舐めはじめ、
ビンビンに勃起したペニスをさらに口の奥の方まで、
出し入れしながら、フェラチオのスピードがさらに加速していった。

彼女のフェラチオはとにかく唾液をいっぱい出して、
グチュグチュと音をたてて、玉袋も揉み揉みしながら、
なかなかのテクニックであった。

「おいしい~、早く入れて~」
彼女は乱れた声で、ペニスを入れろと訴えかけてきたので、
彼女の両足を掴み、いっぱいに開き、正上位でゆっくりと
ペニスを挿入させていくと、

「あ~っ、あ~っ、すごいっ、ああ~っ、だめ~」
もう彼女は動物だった。言葉にロレツがまわってなくて、
私は1回1回突き上げるたびに、喘ぎ声が叫び声に変わっていき、
「ああ~、お兄さん、恥ずかしい~」
「さあ、もっと声を出して、もっと、そうだ」
「いや~ん、あっ、あっ、だめ、またイクっ、あああ~、あああっ~」

彼女はまた絶頂に達したが、おまんこから大量の愛液なのか潮を噴いたのか
とにかくたくさんの汁がいっぱい出ていて、シーツはビショ濡れで、
彼女はたくさんの汗をかいていて、少しではあるが、顔色が
正常に戻りつつあった。

私はさらに彼女を四つん這いにさせて、また勢いよく、
後ろから突き上げると、彼女は数分でまたイってしまい、
私ももうそろそろ我慢できなくなってきていた。

「ああ~、俺もイキそう、どこに出していい?」
「あ~、だめ、中はだめ~、そと、そとで~」
「口でいいか?」
「あ~、う、うん、は、早く~」

私はバックから突き上げていたが、急いでペニスを引き抜き、
彼女の顔の前にペニスを持っていくと、口にペニスをくわえさせ、
数回のピストン運動だったでしょうか、口の中に2週間以上、
溜めておいた精子を全部発射した。

そしてお互いベットに倒れこみ、彼女は酔いが
だいぶ冷めてきたのか恥ずかしそうに、
「すいません今日は・・・」
「いえいえどういたしまして」
彼女はだまってしまい、私の方から、
「もう公園に寝ちゃだめだよ、犯されるよ」
「は、はい・・・・」

すると彼女は私の腕にしがみつき、泣き始め、
「え、どうしたの?」
「いえ、その、ふられたんです~」

彼女が泣き止むまで腕まくらで、そのままの状態でいた。
そして、だいぶ気が済んだのか、
「あの~、今度お礼がしたいのですが~」
「え、お礼は今十分にしてもらったよ」
「いや、その~、体じゃなくて、今度はゆっくり話をしたいんです」
「わかったよ、俺も近くのマンションに住んでるから、
 携帯教えておくね」

お互い携帯やアドレスの交換をして、仕事などは次回会った時に
話をするようにした。そうしないと彼女がどんな人かわからないし、
電話してこないかもしれないし・・・・。

しかしこの1時間半、充実した時を過ごせた。
もう妻は寝てるだろうし、もう少しゆっくりして、
家路に向かった。

その後、彼女とは月に2~3回会った。ちょうど会社が
同じビルだったので、仕事中もたまに会うこともある。

笑顔が憎めないくらいにかわいい。
でもこの前、妻から最近まったくエッチしてないね、って言われた。
もう2ヶ月してない。さすがに怪しまれているような気がします。
つい最近もベットで迫ってきたが、断ってしまったんで、
近いうちにお義理セックスをしなければと思っています。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ナンパで知り合った男の家に行ったら仲間に廻された【体験談】
2017/04/28 00:30
2017/04/28 00:30
3年くらい前の事です。
その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。
早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。


ある日、和成から、「うちに遊びに来ない?」と言われて、初めて和成の家に遊びに行ったんです。
それが間違いでした。


和成の家に行くと、そこは人が住んでいるとは思えないような家具もない部屋・・・。
絨毯とマットレスが敷いてあるだけでした。
そしてその部屋には和成だけでなく、他に4人の男がいました。
その時に騙されたと思いました。


私は男たちに押さえつけられ、服を脱がされました。
脱がされていく様子をビデオに収められ、顔も写されました。
和…
お母さんがペッティングされている姿を見た息子の心情
2016/06/02 14:27
2016/06/02 14:27
ある日、バイトだと思って出かけたら、シフトを勘違いしていてその日は休みだった。

すぐに帰るのもなんなので、駅の本屋で30分ほど立ち読みをしてから帰ることにした。

母も今日はパートが休みだというので、帰ったら久しぶりに近所のファミレスかどこかでお昼でも食べようとか考えながら家に帰った。

玄関を開けると見知らぬ靴が…。


お客さんだと思い、そーっと部屋に戻ろうとすると、母の部屋から「あぁ」という声が聞こえた。





もしかしてと思い部屋をのぞくと、素っ裸の若い男が、上野下着だけの母をペッティング

あまりの衝撃で体が動かず、その行為をただただ見ていた。

2人の上下の位置…
【妹との告白体験談】妹が水着に着替えたら  ■近親相姦体験■
2015/12/17 10:55
2015/12/17 10:55
「兄貴、これどう?似合う?」「むおっ!」外の猛暑に外出する気にならず部屋でエアコンつけて涼んでいたら水着姿の妹が入ってきた。「明日、彼氏と海に行くんだけど… どう?この新しい水着」こいつ何て身体してやがるんだ… こんなんだったっけか?ここ何年も妹の水着姿なんて見てなかった俺は、そのプロポーションの良さに目を奪われた。まだ成長途中で手足ばかり長く女っぽい丸みが無いのにこの巨乳。明らかにEカップはあるんじゃないか?ビキニの横から余った乳肉がはみ出してるじゃないか!「ま、まあ似合ってるよ。それにしても…」「え?それにしても何?」「お前、オッパイすごいのな。いつの間にそんなになったんだ?」「へへ?…
かなりヘタレな内容ですが、いちおう寝取られです
2015/10/17 22:11
2015/10/17 22:11
かなりヘタレな内容ですが、いちおう寝取られです。
今年の3月から4月にかけての話です。

書くことで楽になりたいという思いで書く。

まず自分の基本スペックから話す。
都内の大学、理系の学部3年(3月の時点では2年)。




顔は、えなりかずきをもう少しシャキッとした感じを想像してもらえばいいが、要するに見るからに真面目なキャラで通っている(´・ω・`)

出会いもなく、これまで付き合ったことなし。

オタ趣味とかはないが、最近はオンラインゲームを少しやっていた。

彼女とはそのゲームで出会った。
ぐいぐい引っ張ってく性格で、最初ネカマかと思った。
ゲームの中で僕は、彼女に振…
妻とは違い、熟女の香りが・・・
2015/10/10 20:01
2015/10/10 20:01
私は妻の両親と同居をして15年を迎えようとしています。
妻の母は、55歳と言う年齢ではあるんですが、とても若く見えます。
ポッチャリ体系に色白な肌!胸はFカップの巨乳なんです。
義父は、定年真近ではあるんですが、仕事人間。出張も多く家にいない事が多々。
ある日、私は妻に使おうと媚薬を購入しました。
説明書を見ながら妻に試すと、案外盛り上がりいつも以上に興奮する妻だったんです。
そんな姿を見て、義母にも使ってみたくなったんです。
日中、妻と子供が出かけ義母と2人だけになったので、媚薬をジュースに入れ
義母に飲ませて見たんです。
20分もすると、義母の頬が赤らめ始め”ハァハァと息が荒れ…
【職権乱用体験告白】職場のパートさん2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/15 14:31
2017/08/15 14:31
連続して書き込みすみません。続編という程のことではないのですが、女性同士の会話なんかを聞いたりしてたので、その辺の話を聞きながら行為にうつる様子なんかを書き込みます。なんて言うのか自分の話しに酔うみたいな様子が凄かったので・・・、話しはさんと私のアパートでの事です。うちの会社は基本的に月にフリーで休みの取れる日が一日あって平日に一日休みをとるようにしてます。土曜に仕事の日が一日あるのが理由なんですがその日は当然と言うかさんも休みをとって、家には仕事と言うことにしてるようですが、一緒に過ごす日が多いんです。たまにさんも来たりします。前の日までに食材やらタバコやら必要なモノをそろえて穴熊を決め込…
酔って寝ちゃった巨乳のマリ
2016/02/06 02:37
2016/02/06 02:37
先週金曜日の飲み会。
男3人、女3人、計6人。
ちょっと背は低いけど巨乳のマリ。
中背で華奢な貧乳サオリ。
中肉中背、顔のホリが深く化粧が濃いケバ顔マサコ。

居酒屋の個室、一番奥に座る俺、俺の右にマリ、前にマサコ。
前のマサコを見ながら、(この顔は連れ好みだな。俺はマリがいいな)と思いながら2時間盛り上がった。
マリは日本酒好きで、最初のビールを飲んだ後ずっと日本酒を飲んでた。
サオリは梅酒好き、マサコは何でもOKで色々飲んでた。
マサコが店員に、「カルピス頂戴」。

『カルピス』の声がエロく聞こえ、連れの顔がニヤけているのが笑えた。

(連れは今日、マサコ狙いなんだろ…
小柄でぽっちゃり熟女とソフトSMプレイで大量潮吹きのマジイキさせるパイプカット男
2015/11/10 13:01
2015/11/10 13:01
SMマニアには有名な
無料のSMサイトがあるんです

そこは、SM初心者もいて、
ノーマルプラスアルファのソフトSMを求める人妻や熟女が多い

そう言う変態な熟女達を
昨年夏頃から10人余りゲットしてきている。

福岡、東京、名古屋への遠征もあったが。

大半は京阪神の在住者である。

その一人であるが、先月初めからメール交換をして、
お互いの仕事の調整が付いた
今月初めに出会ったのが、
H美という四十路の熟女


私の方が年上だった駄目、
大人のセックスを楽しませて欲しい。

大人の女にして欲しいとメールが送られてきた

旦那が浮気をしているのが分かり、
結婚以来自分を満足させること…
【体験談】Hカップの爆乳デリヘルは素股も好きだけど、本番はもっと好き
2016/07/07 21:30
2016/07/07 21:30

私は体操の『田中理恵ちゃんに似てる』
ってよく言われるダメ嬢



デリヘルでバイトしている

本物の理恵ちゃんも大きいけれど、お乳は95センチのHカップの爆乳

ポッチャリでなくホッソリしたカラダに

アンバランスな巨乳ちゃんなので、

『エッチなカラダしてる』ってよくお客さんに言われる。



ほとんどのお客さんがパイズリで果てたがります。



あとは・・騎乗位での素股が喜ばれるかな・・

Hカップのお乳が揺れるのを見るのが興奮するみたい。



私も素股が好きで・・ローション使うんだけど

すぐにロー…
堅物の恵利との駐車場での出来事
2017/12/07 01:28
2017/12/07 01:28
大学時代、同じクラスに、いつも冴えない女子3組がいた。 3人とも、もっさりしたセーターに長いスカートをはいているような堅物で、 この大学に入ったのは勉強のためだと本気で思っているような3人組だった。 でも、俺は、その中の1人、 恵利は、本当は美人なんじゃないかと前々から思っていた。 だから、何かの飲み会の後、オンボロ中古車で恵利をドライブに誘った。 昔は、まだ飲酒運転がそれほど厳しくなかったし、そんな学生は いくらでもいた。そういう時代だった。 30分ぐらいドライブをして、公園の駐車場に車を止めた。 いい雰囲気に持ち込むのに、テクなどいらない。 俺は会話を押さえて、徐々に、黙り込むようにした…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】泥酔したブスおばさんを介抱するフリしてマンコキ痴漢

・不倫デビューは相談した事から

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・一回500円 1

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為