寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

覗き体験、部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を撮影した

2016/01/09 21:00





茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、
こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」
わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。
ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。
なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。
しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。見つかったらまずい。
持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。
ふすまを少し開けて中を窺う。
入ってきたのは、新体操部の晴香と野球部のエースのKだ。
晴香は藤本綾に似た、エッチな表情が魅力的な女だ。
大きなおっぱいのせいで、いつも制服のブラウスがぴちぴちに張っている。
細い腰につんとあがったヒップ。超ミニのスカートから、パンティがもうちょっとで見えそうなのがたまらない。
スラリと伸びたおいしそうな脚のライン。
晴香を犯しまくる妄想でオナニーしている奴は、きっと大勢いるはずだ。
俺も、レオタードで大股開いてる晴香の写真を、何度も「おかず」にしていた。 「変だな。カギ、掛かってなかったぜ。誰かいるんじゃねーのか?」
「だいじょーぶ。きのう誰かが、カギ掛け忘れたんだって。前にも同じようなことあったもん。ねぇー 今日もいっぱい気持ちいいことしようよぉ? ね?」
甘ったるい声でKを誘うと、晴香はスカートをするりと脱いだ。
ブラウスからちらりとのぞく、青い紐パンティが卑猥だ。「晴香。はやく上も脱いじゃって、おっぱい見してくれよ!」
晴香は、Kを焦らすように、ゆっくりブラウスを脱ぎ始める。青いブラ!
そっと肩ひもを外すと、さらにブラをゆっくり下げていく。
あぁ晴香のおっぱいが。。。喉がゴクリと鳴った。「おっぱい だしちゃったぁ。」
白く、豊かな、形のいいおっぱいが露になった。薄いピンクの乳首。さらにそれより薄いピンクの乳輪。乳輪は少しだけ大きめだ。
くびれた腰。少し大きめだけどつんと上がったおしり。おいしそうな太もも。
股間に張り付いた小さな青い布切れ一枚の姿で、晴香はKに微笑んでいる。
ちくしょう! 晴香を俺だけのものにして、めちゃくちゃにしてやりたい!「ここも みたい?。。。」パンティの上から、華奢な指でゆっくり股間をさすりながら、
誘うような視線で晴香が尋ねる。
Kはマヌケな面でうなった。 「早く見してくれ。頼むよ。晴香。」このエロ猿がエースとは大笑いだ。とはいうものの、俺もたまらなくなり、すでに勃起した肉竿をさすりはじめた。
晴香がパンティのひもを片方だけほどく。 青いパンティがずリ落ちて、晴香の陰毛が少し顔を出す。「ねぇ あとはあなたが脱がせてぇ。」晴香がエッチな眼差しで誘う。
エロ猿Kが、乱暴にパンティを剥ぎ取る。「乱暴しちゃだめぇ。」
晴香を押し倒し、両足を大きく180°開く。
「おまえ、毛の形、綺麗に整ってるじゃん。」
「うん。 だって いっつもレオタード着て 脚をいまみたくおーきく開くんだもん。ちゃんとお手入れするよ もしはみったら恥ずかしいもん。」
「いっぱい舐めまわしてやっからな。晴香のマンコ、もうぬるぬるだぜ。」
「恥ずかしぃよぉ。。。いっぱい きもちよくしてぇ おねがい。。。」晴香の唇にKの唇が重なった。俺の晴香の唇が。。。
ディープキス。
晴香の舌とKの舌が互いに絡まりあい、じゅるじゅる、卑猥な音を立てる。「ああ あん。。。あぁ あっ。。。」晴香の甘い声、悦楽に蕩けかかっている顔。
晴香の豊かな白乳がKの無骨な手で揉みまくられる。
指と指の間から柔肉が、むにゅうとはみだしている。「柔らかいな。吸いつくようだ。」
「あはぁん。。。」晴香のぴんぴんに硬くなった乳首の片方を、指でつまみ、くりくり弄びながら、
Kは、もう片方の乳輪を舌で舐め回す。「ああ。。。き もち い い。。。ぁぅ。。。あ ぁん。。。」舌で乳首をコロコロころがされたり、おっぱい全体をちゅうちゅう吸われたり、
晴香のおっぱいは、Kの思いのまま嬲りまくりにされる。「あぁ あん。。。おっぱい だけで いっちゃう よぉ。。。」Kの舌が晴香の臍の周りを執拗に愛撫し始める。 晴香はからだをくねくねよじらせながら、快楽の波に身をゆだねる。「くすぐったい け ど。。。き も ち い  い。。。」Kの舌がさらに晴香の一番敏感な部分へと進む。
大きく広げられた、おいしそうな股間の、ピンと張り詰めた部分を、ぴちぴちの太ももを、 Kは舌で嬲りまわしにする。「あぁ だ め ぇ。。。」綺麗に処理された晴香の陰毛をKの舌が這いまわす。「ぅ う ぅ。。。あは ぁ。。。ぁ ぁ。。。」薄ぴんくの晴香の「花びら」が大きく広げられ、クリトリスの薄皮が向ける。
Kは、唇で晴香の陰唇を挟んで舌で舐め姦し、 鼻先で、すでにコリコリになったクリトリスを、つんつん刺激する。
「あ ぁん。。。 はるか の クリちゃん 舌で ころころ ころがし たり。。。あは ぁ。。。 ちゅーちゅー すっ て ぇ。。。」晴香におねだりされた通りにクリトリスを愛撫するK。
「ひゃん き も ち い ぃ。。。は る か。。。ぃ い く ぅ。。。」
晴香は全身を大きく、びくんびくん、と痙攣させる。「あ ああ あ。。。だ めぇ ぇ。。。ぃ い  くぅ。。。」
両脚をぴんと緊張させ、逆えびに反りながら、晴香は再び激しく全身を波打たる。「何回も行きまくらせてやっからな。」
激しい快感にぐったりした晴香の膣にKの指が2本ぬるりと入る。「あっ だめぇ  い ま いった と こ  なのに。。。 やめ てぇぇ  あぁ あ  あぁ あ  あ ぁん。。。 は る か こわれ ちゃ う  よ。。。」
晴香の蜜壺から、ぴちゃぴちゃ、いやらしい音をたて愛液が滴り落ちる。Kは、べちゃべちゃずるずる音をたてながら、晴香の蜜を舐め回す。「おいしい。晴香、お前の汁おいしいよ。」
Kに2本の指で膣の中をゆっくり掻き回され、快感の大波が、また晴香を飲み込む。「ああぅ あああ  いくぅ  い  く。。。」
びゅっびゅっびゅっ。勢いよく潮を吹き、失神する晴香。「晴香ぁ。お前だけ気持ち良くなるのズルくねー? 今度は俺に尽くせよ。」
晴香の愛くるしい顔の前に、ペニスをぐいと差し出すエロ猿K。「うん はるか いっぱい尽くしちゃう。」じゅるじゅる卑猥な音をさせて、晴香が可愛い口でKの肉棒をしゃぶりはじめる。
お、俺の晴香が。。。畜生! いつか必ず俺のもしゃぶらせてやる!晴香の舌が、Kのペニスの裏筋やカリのまわりを、ちろちろと舐め上げる。
Kのボールを、晴香は、ちゅうちゅう淫らな音を立てて、吸ったり舐めたりする。
Kの亀頭全体を口に含むと、ゆっくり首を前後に揺すりながら、 舌で亀頭を、唇で裏筋を同時に愛撫する。
よだれが晴香の口から滴り落ちる。 愛蜜が晴香の「花びら」から、つーっと糸をひいている。
淫乱なメスになった晴香。「俺、もう我慢できねーよ。はめていいだろ? 晴香。」
「うん いいよ はるかも もう欲しくてたまらないのぉ 早くきてぇ。」
「晴香、俺の上に乗ってはめてくれよ。」
「じゃ いれるよぉ ひゃん あ ぁぅ う。。。はいっちゃっ た ぁ。。。」仰向けになったKにまたがると、晴香は腰を徐々に激しく揺すり始めた。
形のいい大きなおっぱいが、波をうって、ぶるんぶるん振動する。
快感でだらしなく半開きになった晴香の唇からは、また、よだれが滴り落ちる。
肉の悦びを満面に湛えた、晴香の淫らな顔。「あ ぁあ あ。。。い  い  ぃ  い くぅ。。。」
激しい快感の衝撃に耐え切れず、晴香はKの上にへなへなと崩れ落ちる。
それでもまだKは晴香を突き上げ続ける。「あ あ ぁ もう つ い ちゃ  だめ。。。ぇ。。。 は る か。。。こ わ れ ちゃ う。。。ぅ。。。あは  ぁ。。。」ぷしゃぁぁぁぁぁ。
勢いよく晴香の蜜壺から愛水が噴きだす。
快感を堪えきれなくなって、とうとう潮を吹く晴香。「い やぁ ん。。。ご め ん な。。。さ  い。。。」全身を、びくんびくん、と痙攣させ晴香は再び気を失った。
押し入れの中で、俺は勢いよくザーメンを飛ばした。
あまりの快感に全身が痺れ、ぐったりして動けない晴香。
Kは晴香を仰向けにし、大きく左右に脚を広げると、
愛蜜をいっぱいに湛えた晴香の淫らな「花びら」の蜜壺に肉棒をぬるりと挿入する。「あ あぁ ん。。。も う やめ てぇ。。。ぁ ぅ  う。。。 は る か。。。お か し く  な。。。るぅ。。。ぁ  がぁ。。。」晴香の哀願などお構い無しに、激しいピストン運動を繰り返すK。
ぴちゃぴちゃ。ぬちゅぬちゅ。晴香の蜜壺が肉棒で掻き回される。
淫らな音は、途切れることがない。だらしなく開いたままになった、愛くるしい晴香の口。
おいしそうなよだれが、糸をひいて垂れる。
晴香の形のいい大きなおっぱいが、ぷるんぷるん、大きく揺れる。
晴香の真っ白なおしりの肉が、ぴくんぴくん震える。「あ う。。。ぅ。。。ぃ い くぅ。。。ゆ る し て ぇ ぇ ぇ。。。」
晴香の四肢がまた大きく痙攣する。官能の大波が晴香を包み込む。「あ あ。。。あ。。。ぁ。。。だ め ぇ ぇ。。。ぇぇ。。。 い く。。。ぅ う。。。」
「うっ。晴香。。。締まるぅ。。。で、出る。。。」 Kはティムポを晴香から引き抜くと、勢いよくザーメンを発射した。肉のよろこびを満面に湛えた…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
旦那のお兄さんのアレが固くて立派なの
2015/09/24 10:00
2015/09/24 10:00
私は34歳の人妻です。結婚して10年経ちました。
主人と子供が2人いて都心のマンションで暮らしています。
主人の実家は千葉なので毎年、田植えの手伝いに行っています。そして秋には美味しい新米を貰いに主人の実家に行くのです。
主人はアルコール類が全くダメですが、私は大好きなので実家でワイワイ騒ぎながら飲むのが楽しみにもなっています。
あまり飲みすぎないよう注意はしていますが最後は主人のお兄さん(40歳独身)と結局トコトン飲んでしまっています。
 
酔うとお兄さんは親しくしている人や知っている人には男女関係なく抱きつく癖があるのです。

抱きつくと言ってもハグする程…
【人妻との体験】借金のカタに(その3)
2017/03/22 16:16
2017/03/22 16:16
 金山の講習が終わった後、ナミエという女性を紹介されました。 去年からここで働いている女性で、プロとしてやっていくためのスキルをいろいろと妻に教えてくれるとのこと。 近くのラブホテルに場所を移して、金持ち相手のプロとしてやっていくための講習をするというのです。 30歳くらいの和服の似合いそうな気品のある美しい女性でしたので、その講習に妻と同伴することは気が引けて、近くの喫茶店で私は一人時間を潰すことにしました。 「あら、遠慮なさらなくてもよろしいのに・・」ナミエさんは悪戯っぽく笑いながら言いましたが、やはり初対面の女性ですし、じゃまになってはいけないと思い遠慮しました。 2時間ほど喫茶…
セックス体験、満員電車の中で処女にいたずら
2017/04/20 23:00
2017/04/20 23:00
 

  いつも通勤に使っている地元の駅で極上の高校生を発見。 足首まである長い制服、某校の制服だった。 通勤急行はすでに満員。俺は彼女の真後ろにつけた。さっそく、お尻をさわさわ。 反応なしだが、柔らかいお尻だ。指に力を入れさらに奥に進める。 後ろからでは顔色はわからないが、拒絶反応はない。 さらに超満員になり俺の態勢は彼女とT字になった。 俺達の周りはOLとサラリーマンのおやじが背を向けてる最高の状態だった。 右手で後ろからスカートを手繰りあげていく。  …
元彼との痴態動画
2018/09/15 22:10
2018/09/15 22:10
私は28歳の主婦です。

結婚して2年ほど経ちますが子供はいません。

夫とは子供が居なくても、幸せな時間を過ごしていました。

先月までは・・・。

その日、夕飯の後片付けをしていると、夫に呼ばれました。

夫の部屋に行くと「パソコンの前に座って!」

と言われ、なんだろう?と思いながらも言われるまま座りました。

夫はフォルダーを開き画像を開きました。

その画像はすぐにエッチな画像だとわかりました。

よく見ると、なんと写っている女性は私でした。

夫はスライドショーにして、

「よく見ろ!」と私に言いました。

その画像は夫と付き合う前に、付き合っていた彼との画像でした。

彼のオチン…
ソープ嬢と外でセックスしたらめっちゃ精子が飛んだ
2017/03/17 11:12
2017/03/17 11:12
10年ほど前、友人に連れられてソープランドに行ったことがある。
お酒が入っていたのと、当直明けで寝ていなかったのが重なっていたのかもしれないが、普段ならソープの誘いなど断るとこだけど、その日は友人について行くことにした。

ソープは初めての体験だったので、店に入るなり酔いは覚めてしまった。
どんな人が相手をしてくれるのだろう?
どんなことをするんだろう?
頭は『?』だらけだったと思う。 結局、相手をしてくれることになった女性は、本人曰く23歳。
身長は170cmほどのスレンダーな女性だった。
部屋に入ったけど、途中で寝てしまった記憶しか今はない。
一緒にお風呂に入り、(胸が…
初めての浮気相手は息子の家庭教師
2017/09/18 09:08
2017/09/18 09:08
彼は21才の大学生、息子の家庭教師。



私は40才半ばです。




学生時代に主人と知り合い、初体験の相手は主人で長いお付き合いの後、結婚。



その後は、育児に仕事にと忙しい日々。




浮気なんて・・・主人以外と関係するとは思ってもいませんでした。
ある日の夜、彼が家に来ました。



後で気が付きましたが、私の家の事は分かっていたのでしょう。



息子の成績も上がってきており、彼には感謝しておりました。




「今後のことで少しお話が・・・」と言うので、上がってもらい話を聞きました。




「成績が上がってきたのは先生のおかげです。



ありがとう…
【体験談】女のコだけでポルノ映画を見に行くと、知らない男たちが群がってくる
2016/06/04 18:00
2016/06/04 18:00

結婚したんですけど、すぐに夫と離婚して
バツイチになってしまいました

年齢はアラサーです

先週の土曜日、親友の麻紀ちゃんと
二人でビアガーデンで美味しい「生」を4、5杯も飲み、
酔った勢いで

「行ったことがない成人映画見てみたいな」

と都内のポルノ映画を上映している
成人映画館に行きました。



 いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、
二人が並んで座れる席を見つけてすわりました。





周りは結構空いていて、
私たちは空席の多い一角に座りドキドキしながら
スクリーンを見ていました。


同僚に告白されて始まった、忘れがたい不倫の日々
2016/10/08 21:18
2016/10/08 21:18
世間一般に言えば、ありふれた不倫体験かも知れませんが、けっこう忘れがたい体験なので、なんかに残しておきたくなり投稿させていただきます。
実話なので身元がバレないように、また話の都合上2つのエピソードを1つにまとめたり、多少は脚色しています。
けっこう古い話なので、今の時代背景からは「ん?」ということが多々あります。
数年にわたる話なので、だらだらしてしまいますがご容赦を。




【始まり】
あるとき会社内の友人たちと、その中の一人の誕生日パーティをやった。そして・・・
2次会で飲んでいる時に、23歳の誕生日を迎えた彼女(以下、友子(仮名)という)に告白されてしまった。

経過は…
彼女のアナルにボールペンを入れられてるのを見て鬱勃起・・・
2016/09/19 00:00
2016/09/19 00:00
ぼくも彼女も学生だったころ

彼女は家賃をバイトで稼いで自分で払ってました。

バイトしながらの学生って遊ぶ時間なくなるし・・・

ある日彼女が原宿であるいていると、

スカウトマンに声かけられたとのこと。

H系の素人モデルの派遣事務所。

「やってもいいでしょ?」と彼女

なんとなく反論する俺

でも結局

「だってお金ないんだもん。もっとあそびたいもん」

彼女を養う稼ぎもないし、承諾

これくらいだったらいいよね、

最初はパンチラの撮影。

後日、雑誌で恥ずかしそうに自分でスカートをめくる彼女をみて、鬱勃起


でも、お茶代くらいのギャラで、

どうせなら…
いつの間にか彼女の姉を好きになってた
2017/06/06 18:49
2017/06/06 18:49
<スペック> 幼馴染:19歳、大学2回生、155cmあたり、顔はかなり可愛いな。 幼馴染の妹:18歳、高3、160cm、姉には劣るが普通に可愛い、桐谷美玲に似てる、姉とはあんまり似てない、Bカップ。 俺:19歳、大学2回生、178cm。 一応名前つけとく、幼馴染(あおい)、幼馴染の妹(みれい)でよろしく。 俺とみれいが付き合ったのは、みれいが高1で俺が高2の時だった。 受験勉強を頑張るみれいに教えてあげるうちに、すごく仲良くなっていった。 んで、みれいは見事高校に合格し、入学したみれいに、ある日俺は告白され、付き合い始めた。 あおいは、『あっ、そうなん』って感じの反応だったかな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子

・【Hな体験】ギャルゲーのイベントを再現したら異常に興奮して

・運動神経抜群のS子(※)

・彼氏と彼氏の友達とヤッた気持ちよかったエッチ体験談

・【熟女体験談】突然辞めてしまったつり目美人な熟女風俗嬢の代わりに殺人犯みたいなおばさんがやってきて本番SEX

・妹とまったり休日

・痴漢好きな私が露出しまくってたらレイプされた