寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

別れ話の後に激しく…

2016/01/06 21:00


別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。
 夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる私にキス。
彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。私が乳首に弱いことを知っているので、いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。


この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。

彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。
 彼の唇が乳首に触れた途端、もう他には何も考えられなくなった。
 乳房全体を手で揉みながら、歯を使って噛みながら乳首を吸われる。
 もう片方の乳首も手でコリコリされ、その度に下半身が疼く。
 彼は弟や友人達、全部で4人で一軒家を借りて住んでいたので、隣の部屋にいる弟達に声が聞こえないように声を出すのを我慢していたが、それでも乳首への愛撫で徐々に声が出てしまった。

 胸を揉まれながらキス。彼の舌が私の口を割って入り込んでくる。
 私も舌を絡めて答える。
 胸への愛撫はいつもよりしつこく、私は、今自分に与えられている快楽だけで生きている気がしていた。
「ああっ…!」
 声を出した私に彼はキスをしてきた。
 そして肘で自分の体を支えた彼は、片方の手で私の胸を、もう片方の手で私の体全体をなぞるように愛撫し始めた。
 私は自分のアソコが一層熱くなるのを感じた。触られているのは乳首なのにアソコが熱くなってくる。

 指で乳首を転がされ、頭の中は真っ白。少しSっぽい彼だった。そして私はMっ気があるのがお互い分かっていた。
 徐々に彼の手は私のアソコに移動した。アソコはぷっくりと充血し、下着が濡れてアソコに張り付いているのが自分でも分かった。
 そんなビショビショの下着の上から私の割れ目を指でなぞった後、下着の中に手を入れてきた。

 彼の手はちょっと冷たくてひんやりしたけど、すぐにそのひんやりした手全体でアソコを揉み始めた。暫くの間、指は突起を探しつつ、アソコを揉むばかり。
「早く、早く…」私はそう思うばかりだった。
「…あっ!」クリトリスを見つけられた瞬間、私は彼の背中に手を回した。
 彼はゆっくりとクリトリスを刺激し始めた。指の腹でクリトリスを優しく刺激された後、2本の指でその突起を抓まれた。その強い刺激に彼の背中に爪を立てると、前触れもなく彼が指を私の中に突き刺した。

「…うっっ」全身の力が抜けるような、体の中心、お腹の中への刺激だった。
 私は夢中で彼の唇にむしゃぶりつくようにキスした。彼が親指でクリトリスを刺激しながら私の中に指を突き立てるのに合わせて、もしかしたらそれ以上に、彼の指をもっと深くまで受け入れようと、下半身全体を彼の手に押し付けていた。
 気持ちのどこかに恥かしいという気持ちはあったし、いやらしい女だと思われたら、と心配でもあったのに、腰の動きを止めることはできなかった。
 きっとこれが最後だと、自分でも分かっていたせいかもしれない。

 そして私の下半身はますます激しく動いた。
 自然に私の右手は彼の腰へ…そして先程から私の腿の辺りに当たっていた
 硬いものを掴んだ。夢中だった。今思うと、本能で手足から体全体が動いていた感じだった。
 彼のモノを掴むと、それはは硬くなって、既に先から液が出ていた。先端をなぞった後、手で全体を包む。
 袋を触りながら、彼の足の付け根をなぞると、「んっ…」一瞬私の中の彼の手が止まった。
 足の付け根が弱いのを私は勿論知っていた。彼の弱い部分を私が指で責めると、今度は彼の方からキスをしてきた。もうこの頃のキスは何度も歯が当たるくらい「むさぼる」という表現した方が良いようなキスも多かった。

 その間も彼の指は私の中を掻き回していた。彼が指を出し入れする度にクチュ、クチュと恥かしい音がした。普段だったら止めさせてしまったかもしれないくらいの、大きないやらしい音が響いた。
 私はその音に興奮させられたし、彼もきっと同じだったのだろう。いきなり彼がガバッと体勢を変えたかと思うと、私のアソコに吸い付いた。
 もうダメだった。あの時の私には他に何も考えられる余裕なんてなかった。

「ああっ…!」彼の頭を両腕で包んだ。
 アソコに吸い付きながら、長い腕は私の胸に回され、乳首への愛撫も続けてくれた。強く、優しく乳首を抓まれ、そしてアソコへ吸い付く彼の頭を一目見ただけでどんどん声が出てしまう。
 クリトリスをチューチュー吸われて、痛いのか気持ち良いのか分からないような、まるで自分の体が浮いてるような、それでいてどこまでも堕ちていくような不思議な感じだった。
 彼はクリトリスに吸い付き、時々歯を当てて私を刺激した。乳首への責めと同じように、じらしながら責められ、時たま強く歯で刺激された。

 歯を当てられた時は彼の髪に両手を絡ませ「はぁーっ!」とため息とも喘ぎ声ともつかないような声を出していた。もう誰に聞かれても良いと思った。
 彼が私のアソコに吸い付いている間、私は膝を立てた状態(M字というのだっけ?)で足を広げていた。胸やアソコを愛撫していた彼の手が私の足首を掴んで、いわゆるまんぐり返しにした。
 お尻も少し浮く感じになり、彼は上唇から下唇、舌、口全体で私のアソコを感じてくれていたと思う。
 私はクリトリス、膣、そしてビラビラの裏まで、彼の舌の熱さや唇の柔らかさ、彼の口を感じていた。

 彼の左手は私の首筋や胸、わき腹の上を這っていた。右腕は私の腿の辺りをささえながら、指はアソコを弄くりまくる。彼の舌が膣の中をグリグリと入り込んでいる時はクリトリスを、クリトリスを吸われてたり舌で突つかれている時は私の中へ…。
 最初1本だった指も2本になり、手首を回しながらねじり込むように指を私の中に突き立て、掻き回した。
 音はグチャ、グチャ、に変わっていた。私は自分で自分の膝を抱えるようにし、自分からアソコを彼に見せびらかすように広げた。
「はあっ、はあっ、はあっっ…そこ!あぁっ、すごいのー」
 彼の指に合わせて声が出た。
「んんーっ、もっと、もっと!もっといっぱい!」
 自分の口から出た言葉とは思えないくらいだった。

 グチャ、という音と共に突然彼が指を抜いた。「止めないで」と言おうとした瞬間、彼が手を伸ばしてビショビショになった人差し指を、半開きの私の口に突っ込んだ。
「んぐっ…」彼は口の中への愛撫を始めた。
 彼の指が口の中を動き回ると、少ししょっぱい味が口の中に広がった。
 つい先刻まで私の中にいたその指は、既にふやけた感じになっていた。
「この指が私のアソコに入っていたんだ」
 私は目を閉じ、夢中でその指を吸い、舌を絡めた。

 彼は私の足を下ろし、自分の体を上にずらしてきた。指をしゃぶりながら目を開けると、私を跨ぐように膝立ちになり、指をしゃぶる私の顔をじっと見つめていた。
 舌の動きを彼に見せびらかすように指を舐め続けた。既に私の愛液の味はしない。
 その間も彼の左手は幾度となく私の乳首を刺激した。親指と中指で両方の乳首を同時に責められた。
「んーっ!」言葉が出せない私は感じる度に彼の目を見つめ、右手で乳首を刺激する彼の左腕を掴み、左手で私に跨る彼の腰を掴んだ。
 彼の足の間にあるものを、私はお腹の上で感じていた。ピクッ、ピクッ、とかすかに動くモノに視線を向けた。

 恥かしいけど、一度視線を向けてしまうと、もう目が離せなかった。私は右手を伸ばし、お腹と手で挟むように彼のモノをさすった。
「ふぅーっ」と彼が息をもらした。
 私は彼の指を離し「こっち、きて…」と言い、両手で彼の腰を上へと導く。私の顔を跨いだ彼は、自分で自分のモノをつかんで私の顔全体を優しく叩き、こすりつけた。

 両手で彼のモノ全体を撫でるだけで「今すぐ舐めたい、しゃぶりたい!」気持ちは高まるばかりだった。彼のモノを目の前にして見つめていると私のアソコが疼いてきた。
 舌を伸ばして袋の方から徐々に舐め、付け根の辺りから裏側、カリ全体まで隅々舐めた後、全体を口に含んだ。舌を彼のモノにまとわりつくように舐め、先っぽを舌でつついたりした。

 口に含む前に既に大きくなっていたのに裏側を舐めたらピクッと反応し、ますます大きくなった。
 私は頭を少し起こして、付け根まですっぽりと口に入れた。唇で根元を強く咥え、そのまま舌を彼のモノの裏側に沿わせたり絡めながら、吸うように頭を後ろに倒した。頭を後ろに倒した時は舌で亀頭を刺激した。
 徐々に彼の息が荒くなった。唾液を彼のモノに塗りたくってわざと音が出るようにしゃぶっていると、彼は私の頭を両手で掴んで「はぁ、はぁっ…」次第に自分でも腰を動かし始めた。

 私は無心になりつつ舌を使い、頭を前後させて彼の動きに合わせた。
 彼のモノはもうこれ以上硬くならないくらいに硬くなり、そして熱かった。
 すると彼は私の頭を掴んでいた手で私の動きを止め、「○○(私の名前)…もう出ちゃうから…」と言った。彼は私の口から自分のモノを抜いて体を下にずらした。
 もう一度首筋から乳首に舌を這わせた後、彼は自分のモノで私のアソコの濡れ具体を確かめるように入り口をなぞった。

 なぞられるとクチュッ、と音がした。ビ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【義家族との体験】H体験談/義母と初体験 続続続編
2017/12/15 08:18
2017/12/15 08:18
前編は以下のとおり義母と初体験義母と初体験 続編義母と初体験 続続編義母は布団をめくってベッドの奥に体をずらして私が入るスペースをあけた。 私は何も言わずに体を滑り込ませた。 義母が怒っていないということで安心すると、今度は欲望が復活した。 (隣に寝たらいっぱい触れそう) この時点で、普通の親子が一緒に寝るのと同じ意味でベッドに誘われたのだと私は思っていた。 しかし、それが違うことはすぐにわかることになる。 義母はベッドに入った私を抱きしめた。 女性に抱きしめられたのは初めてで、とても気持ちがよく、興奮よりも安心という言葉が当てはるような感情に満たされた。 義母はさらに強く抱きしめ、…
ペニバンで俺のアナルを責めまくる年下の彼女
2017/04/30 05:49
2017/04/30 05:49
俺:当時19歳、172cm、70kg位。中肉中背、大学生の飲み屋バイト。 彼女:当時高校3年生、155cm、45kg位、Fカップ以上、顔は優木まおみとインリンと宮地真緒と伊藤裕子を足して4で割った感じ。 学生の頃付き合ってた年下の彼女が変態だった。 援交で変態チンピラだかヤ◯ザに鍛えられたらしく、一人暮らしの我が家での初セックスで鞄から突然ペニバン出してきた。 当初はそのケはなかったので遠慮したが、フェラしながらアナルを弄ってきた。 「おじさん達はここ弄られると喜ぶんだよね」 ニヤニヤしながらのアナル舐め、ズボズボ指を蠢かす彼女に、あまり経験の多くなかった俺は気圧されつつもビンビン…
H体験談。。日本人個室エステの店長と
2017/01/05 18:28
2017/01/05 18:28
ある日本人個室エステでの出来事。その店はマンション個室タイプで、スタッフは総勢で10人程度はいると思う。皆、若くて綺麗な20~30代の女性。ただ、こちらが期待している
【Hな体験】思い切ってIUDを入れたら毎日が中出しパラダイス!
2016/07/29 09:00
2016/07/29 09:00
彼は私の一番奥深くで中出しするのが大好きで、私も中出ししている瞬間の彼の顔が大好きなんです。そこで先日思い切って、ついにIUD(子宮内避妊器具)を入れてきました。これで、もう毎日が中出しパラダイスです。 2人ともウキウキでホテルに行こうという事になったんですが、彼が「部屋に着くまでミニスカ&ノーパンになって」・・・。スースーするアソコの感覚と羞恥心で表情が強ばる私。彼はさらに、そんな私をコンビニに連れ出したんです。わざとお尻を撫でてきたり、恥ずかしがっている私をまるで楽しむようにいやらしい目で見つめる彼。その彼の視線にアソコが疼いてしまう私の身体。 (ハズカシイ・・・で…
エロ子?
2018/10/28 15:01
2018/10/28 15:01
上の続きです。 11時にオナニーしようと約束した夜が明け、朝になった。 何かものすごく恥かしい。 あまりの恥かしさに昨日起こったことを全部否定したくなった。 穴があったら入りたいような気持ち。 タイムマシンがあるなら昨日の朝に戻り、全てをやりなおしたかった。 とにかく由美のことが気になった。 夕べはどうしたんだろう。 ちゃんとオナニーしてくれたんだろうか。 電話してみようか。 いや無理だ... 絶対無理。 メール... いや、メールでも恥かしい。 なんであんなこと言っちゃったんだろう。 そんな感じでうだうだしているうちに昼になり、少しだけ気持ちも落ち着いた。 よし...メールしてみ…
【不倫】オランダ人と再婚した元妻と最後のセックス
2018/03/06 06:00
2018/03/06 06:00
13年ぶりに再会した42歳の元妻は、昔にはなかった色気を醸し出していた。思わず腰を抱き寄せたら・・・。 「バカ・・・やめてよね・・・私達、もう、とっくに夫婦じゃないのよ・・・」 そう言って元妻は俺の手を払いのけた。 「なあ・・・思い出に1回だけ・・・頼むよ・・・さようならさえ言えず、あんなふうに別れちゃってさ・・・心残りなんだよ・・・」 「1回・・・だけよ・・・」 シャワーを浴びた元妻の昔より少し肉付きが良くなった裸から、むせ返るような色香が立ち昇った。 「なに恥ずかしがってるんだよ。昔、散々抱かれたのに・・・」 「今はあなたの体じゃないわ。夫以外に裸を見られるのは恥ず…
【体験談】中学時代の恋話、初体験の話
2016/02/21 23:30
2016/02/21 23:30

十年前、俺が中学生の時の恋話です

俺(K太)が中三の時、ク
ラスで一番かわいい美少女の(A子)を
好きになってしまいました。



修学旅行の時、俺はその夜、
A子をホテルのロビーに呼び出しました。



ちょっと学校の事などいろいろ雑談して、
俺が「眠いから戻るね」って言ったその時、

「待って」

それはA子の声。



するとA子が

「うちと付き合って欲しいんだけど」

って告白されたんです


俺は大好きだったクラス一位の美少女ですから

「俺も好きやった、付き合おうか」

とOKしました

その…
友達の彼女を寝取った話 2【エッチ体験談】
2017/02/19 22:10
2017/02/19 22:10
彼女は黙ったまま俯いてる。少し気まずいなと思いながらクルマを走らせ、彼女の住んでるアパートに到着。
クルマから降りると彼女は足早に階段を駆け上がっていった。何事かと思い部屋の前に行くと、

陽子「ごめん、ちょっと待ってて。片付けてくるから。」
数分後、「ごめんね待たせて。ちょっと片付いてないけど誰もいないから上がってね。」

初めて上がる女の子の一人暮らしの部屋。片付いてないと言っていたが綺麗に片付いてる。
彼女は台所に行き、紅茶を入れてくれた。二人で紅茶を飲みながらさっきのことを話し始めた。

俺「本当にビックリしたんだけど、陽子ちゃんの初めての相手は本当に俺でいいの?」
陽子…
パンチラの罠にまんまとハメられた私・・・
2017/02/13 17:19
2017/02/13 17:19
日曜日、私達は買い物に出掛けていました。 妻がユニクロで服を見ると言うので、私は息子(5歳)と一緒に近くのマックで少し早い昼食を食べていました。 そんな時、ワンピース姿の綺麗な女性が店内に入って来たんです。 色気ムンムンの彼女に思わず見入ってしまった私。 彼女は2人分のメニューを注文すると、私達の斜め向かいに座りました。 (友達でも来るのかな・・?) そんな事を思いながら、彼女を目で追う私に、彼女のパンチラが一瞬映ったんです。 もう心臓はバクバクで、彼女から目が離せません。 姿勢を変えながら、彼女の股間辺りをジロジロ見ると、白いパンティがハッキリと見えるんです。 数秒間の幸せ…
妻の友達と・・・その(2)
2018/05/20 15:33
2018/05/20 15:33
妻はテレビドラマを見終わり、みき子と共に食事の後片付けを終えると「そろそろ眠くなってきた」と言い、一度子供達の様子を見てきた後、みき子の布団を用意しました。 当時俺の家はアパートで部屋数が三つと少なく、そのうち二つは子供達と妻が使う事になり、みき子はリビングに寝る事になりました。 俺はまだテレビを見ながらお酒を飲みたかったので、リビングのソファーにそのまま寝ることになりました。 それぞれの部屋の戸は開けてあり、妻とみき子は頭と頭が近くなる様に縦に布団を敷きました。 この時、妻から俺の座ってるソファーは死角となり見えていませんでした。 やがて妻はパジャマに着替え布団に入りました。 電気を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】後輩の妻がいい女すぎてノックアウトされてしまい、寝取りレイプをする鬼畜

・【熟女体験談】引っ越してきた新妻に誘惑され、初めてのセックスを体験し強く腰を振って射精

・義父に恥ずかしい行為を見られて

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった2(転載禁止)

・【乱交】黒タイツ女装男子の淫乱バレエレッスン

・主婦としての貞操を最低限、守り抜こうと・・・

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・運送会社に勤めていた頃の話

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・#子育てを終えた妻の衝撃的な願い(転載禁止)

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した