寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

別れ話の後に激しく…

2016/01/06 21:00


別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。
 夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる私にキス。
彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。私が乳首に弱いことを知っているので、いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。


この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。

彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。
 彼の唇が乳首に触れた途端、もう他には何も考えられなくなった。
 乳房全体を手で揉みながら、歯を使って噛みながら乳首を吸われる。
 もう片方の乳首も手でコリコリされ、その度に下半身が疼く。
 彼は弟や友人達、全部で4人で一軒家を借りて住んでいたので、隣の部屋にいる弟達に声が聞こえないように声を出すのを我慢していたが、それでも乳首への愛撫で徐々に声が出てしまった。

 胸を揉まれながらキス。彼の舌が私の口を割って入り込んでくる。
 私も舌を絡めて答える。
 胸への愛撫はいつもよりしつこく、私は、今自分に与えられている快楽だけで生きている気がしていた。
「ああっ…!」
 声を出した私に彼はキスをしてきた。
 そして肘で自分の体を支えた彼は、片方の手で私の胸を、もう片方の手で私の体全体をなぞるように愛撫し始めた。
 私は自分のアソコが一層熱くなるのを感じた。触られているのは乳首なのにアソコが熱くなってくる。

 指で乳首を転がされ、頭の中は真っ白。少しSっぽい彼だった。そして私はMっ気があるのがお互い分かっていた。
 徐々に彼の手は私のアソコに移動した。アソコはぷっくりと充血し、下着が濡れてアソコに張り付いているのが自分でも分かった。
 そんなビショビショの下着の上から私の割れ目を指でなぞった後、下着の中に手を入れてきた。

 彼の手はちょっと冷たくてひんやりしたけど、すぐにそのひんやりした手全体でアソコを揉み始めた。暫くの間、指は突起を探しつつ、アソコを揉むばかり。
「早く、早く…」私はそう思うばかりだった。
「…あっ!」クリトリスを見つけられた瞬間、私は彼の背中に手を回した。
 彼はゆっくりとクリトリスを刺激し始めた。指の腹でクリトリスを優しく刺激された後、2本の指でその突起を抓まれた。その強い刺激に彼の背中に爪を立てると、前触れもなく彼が指を私の中に突き刺した。

「…うっっ」全身の力が抜けるような、体の中心、お腹の中への刺激だった。
 私は夢中で彼の唇にむしゃぶりつくようにキスした。彼が親指でクリトリスを刺激しながら私の中に指を突き立てるのに合わせて、もしかしたらそれ以上に、彼の指をもっと深くまで受け入れようと、下半身全体を彼の手に押し付けていた。
 気持ちのどこかに恥かしいという気持ちはあったし、いやらしい女だと思われたら、と心配でもあったのに、腰の動きを止めることはできなかった。
 きっとこれが最後だと、自分でも分かっていたせいかもしれない。

 そして私の下半身はますます激しく動いた。
 自然に私の右手は彼の腰へ…そして先程から私の腿の辺りに当たっていた
 硬いものを掴んだ。夢中だった。今思うと、本能で手足から体全体が動いていた感じだった。
 彼のモノを掴むと、それはは硬くなって、既に先から液が出ていた。先端をなぞった後、手で全体を包む。
 袋を触りながら、彼の足の付け根をなぞると、「んっ…」一瞬私の中の彼の手が止まった。
 足の付け根が弱いのを私は勿論知っていた。彼の弱い部分を私が指で責めると、今度は彼の方からキスをしてきた。もうこの頃のキスは何度も歯が当たるくらい「むさぼる」という表現した方が良いようなキスも多かった。

 その間も彼の指は私の中を掻き回していた。彼が指を出し入れする度にクチュ、クチュと恥かしい音がした。普段だったら止めさせてしまったかもしれないくらいの、大きないやらしい音が響いた。
 私はその音に興奮させられたし、彼もきっと同じだったのだろう。いきなり彼がガバッと体勢を変えたかと思うと、私のアソコに吸い付いた。
 もうダメだった。あの時の私には他に何も考えられる余裕なんてなかった。

「ああっ…!」彼の頭を両腕で包んだ。
 アソコに吸い付きながら、長い腕は私の胸に回され、乳首への愛撫も続けてくれた。強く、優しく乳首を抓まれ、そしてアソコへ吸い付く彼の頭を一目見ただけでどんどん声が出てしまう。
 クリトリスをチューチュー吸われて、痛いのか気持ち良いのか分からないような、まるで自分の体が浮いてるような、それでいてどこまでも堕ちていくような不思議な感じだった。
 彼はクリトリスに吸い付き、時々歯を当てて私を刺激した。乳首への責めと同じように、じらしながら責められ、時たま強く歯で刺激された。

 歯を当てられた時は彼の髪に両手を絡ませ「はぁーっ!」とため息とも喘ぎ声ともつかないような声を出していた。もう誰に聞かれても良いと思った。
 彼が私のアソコに吸い付いている間、私は膝を立てた状態(M字というのだっけ?)で足を広げていた。胸やアソコを愛撫していた彼の手が私の足首を掴んで、いわゆるまんぐり返しにした。
 お尻も少し浮く感じになり、彼は上唇から下唇、舌、口全体で私のアソコを感じてくれていたと思う。
 私はクリトリス、膣、そしてビラビラの裏まで、彼の舌の熱さや唇の柔らかさ、彼の口を感じていた。

 彼の左手は私の首筋や胸、わき腹の上を這っていた。右腕は私の腿の辺りをささえながら、指はアソコを弄くりまくる。彼の舌が膣の中をグリグリと入り込んでいる時はクリトリスを、クリトリスを吸われてたり舌で突つかれている時は私の中へ…。
 最初1本だった指も2本になり、手首を回しながらねじり込むように指を私の中に突き立て、掻き回した。
 音はグチャ、グチャ、に変わっていた。私は自分で自分の膝を抱えるようにし、自分からアソコを彼に見せびらかすように広げた。
「はあっ、はあっ、はあっっ…そこ!あぁっ、すごいのー」
 彼の指に合わせて声が出た。
「んんーっ、もっと、もっと!もっといっぱい!」
 自分の口から出た言葉とは思えないくらいだった。

 グチャ、という音と共に突然彼が指を抜いた。「止めないで」と言おうとした瞬間、彼が手を伸ばしてビショビショになった人差し指を、半開きの私の口に突っ込んだ。
「んぐっ…」彼は口の中への愛撫を始めた。
 彼の指が口の中を動き回ると、少ししょっぱい味が口の中に広がった。
 つい先刻まで私の中にいたその指は、既にふやけた感じになっていた。
「この指が私のアソコに入っていたんだ」
 私は目を閉じ、夢中でその指を吸い、舌を絡めた。

 彼は私の足を下ろし、自分の体を上にずらしてきた。指をしゃぶりながら目を開けると、私を跨ぐように膝立ちになり、指をしゃぶる私の顔をじっと見つめていた。
 舌の動きを彼に見せびらかすように指を舐め続けた。既に私の愛液の味はしない。
 その間も彼の左手は幾度となく私の乳首を刺激した。親指と中指で両方の乳首を同時に責められた。
「んーっ!」言葉が出せない私は感じる度に彼の目を見つめ、右手で乳首を刺激する彼の左腕を掴み、左手で私に跨る彼の腰を掴んだ。
 彼の足の間にあるものを、私はお腹の上で感じていた。ピクッ、ピクッ、とかすかに動くモノに視線を向けた。

 恥かしいけど、一度視線を向けてしまうと、もう目が離せなかった。私は右手を伸ばし、お腹と手で挟むように彼のモノをさすった。
「ふぅーっ」と彼が息をもらした。
 私は彼の指を離し「こっち、きて…」と言い、両手で彼の腰を上へと導く。私の顔を跨いだ彼は、自分で自分のモノをつかんで私の顔全体を優しく叩き、こすりつけた。

 両手で彼のモノ全体を撫でるだけで「今すぐ舐めたい、しゃぶりたい!」気持ちは高まるばかりだった。彼のモノを目の前にして見つめていると私のアソコが疼いてきた。
 舌を伸ばして袋の方から徐々に舐め、付け根の辺りから裏側、カリ全体まで隅々舐めた後、全体を口に含んだ。舌を彼のモノにまとわりつくように舐め、先っぽを舌でつついたりした。

 口に含む前に既に大きくなっていたのに裏側を舐めたらピクッと反応し、ますます大きくなった。
 私は頭を少し起こして、付け根まですっぽりと口に入れた。唇で根元を強く咥え、そのまま舌を彼のモノの裏側に沿わせたり絡めながら、吸うように頭を後ろに倒した。頭を後ろに倒した時は舌で亀頭を刺激した。
 徐々に彼の息が荒くなった。唾液を彼のモノに塗りたくってわざと音が出るようにしゃぶっていると、彼は私の頭を両手で掴んで「はぁ、はぁっ…」次第に自分でも腰を動かし始めた。

 私は無心になりつつ舌を使い、頭を前後させて彼の動きに合わせた。
 彼のモノはもうこれ以上硬くならないくらいに硬くなり、そして熱かった。
 すると彼は私の頭を掴んでいた手で私の動きを止め、「○○(私の名前)…もう出ちゃうから…」と言った。彼は私の口から自分のモノを抜いて体を下にずらした。
 もう一度首筋から乳首に舌を這わせた後、彼は自分のモノで私のアソコの濡れ具体を確かめるように入り口をなぞった。

 なぞられるとクチュッ、と音がした。ビ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
H体験談。。24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続9編
2016/07/14 18:19
2016/07/14 18:19
前編は以下のとおり24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続6編24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続7編24歳の若いカップルと知り合って彼女をホ
パチンコで負けて女で勝つ
2017/02/24 07:19
2017/02/24 07:19
事の発端は1ヶ月前なんだけど、俺、リストラされちゃいまして。 今、なかなか職が無く、ハローワークとパチ屋の往復みたいな生活だったんだよね。 で、いつものパチ屋でパチやってたら、パチ初心者みたいな女が隣台に座ったんだけど、カードの使い方が分からないみたいでオロオロしてた。 そうしたら、「あのーこれどうやるんですか?」って聞いてきたんだ。 俺、使い方を説明したんだ。 そうしたら、出るわ出るわ。 たぶん1000円分も使ってなかったな。 確変の連チャンで、気づいたら、ドル箱10箱積んでました。 俺、たまたまその場にいたんだけど、その女驚いてたんだ。 女のスペック酒井若菜似で、背が高く…
彼の射精を見た瞬間、私もイッてしまった
2017/06/02 16:19
2017/06/02 16:19
私は18歳で大学1年生のマキです。 前期が終わりそうな初夏の頃、経済学の授業で同じ学科のユウコと並んで座っていたら、以前からちょっと気になっていた男の子が、私と同じ長机の右側に座ってきました。 授業中に私が鉛筆を落としてしまった時、近くに座っていたその男の子がすぐに拾ってくれて、優しく手渡してくれました。 「はい、どうぞ」 何気ない言葉だったのですが、その声がとても格好良く感じられ、一瞬ポッとしてしまいました。 もしかしたら顔が赤くなっていたかもしれません。 彼は大抵1人で行動していて物静かな印象でしたが、男らしく正義感が強そうな感じでした。 この経済学の授業は1年生だけが受講し…
【人妻体験談】若い頃、人妻に真剣に恋をした過去がある
2016/10/14 22:02
2016/10/14 22:02
半官半民の職場に就職したばかりの23歳の頃、隣の建物にいるアルバイトの奥さんに恋をして、大真面目に口説いた事があります。 美貌の奥さんは絹代さんと言って当時29歳、慎み深い上品な女性でした。 何とか飲みに逝く機会を作りました。 「今時、絹代って名前、古臭いわよね。」 「いいえ、素敵です。綺麗な絹代さんにお似合いですよ。俺、好きになっちゃいますよ。」 「私、旦那と子供いるのよ。こんなおばちゃんじゃなくて、若い子口説きなさい。」 なんて言っていましたが、真剣に口説いたら、 「1回だけよ。誰にも言っちゃダメよ。」 と言って、ラブホに入りました。 細身だと思っていましたが、実際の裸体はメリハリがある…
人妻生保レディとエッチした体験談
2015/09/03 20:10
2015/09/03 20:10

当方、39歳の者です。つい先日の出来事をお話します。

今まで数年間、僕の担当だった生保レディーの女性が退社する事になり担当が変わる事になりました。

今までの担当の女性にも、それとなく誘いはかけたのですが、上手くはぐらかされ・・・世間で俗に言う「生保レディーとのH」なんて、なかなか有り得ないんだなぁ・・と思ってました。


でも、何故か生保の女性ってHっぽく見えるんですよねぇ・・・^^(そう感じるのは俺だけでしょうか)


そして、新しい担当の女性を紹介されました。

一目見て、「あぁ・・・・この奥さん抱いてみたい・・・・」そう思いました。

あくまでも雰囲気ですが・・・演歌歌手の藤あや…
春は露出の季節です!2
2018/07/08 20:04
2018/07/08 20:04
今日は暖かかったので、Tシャツとミニスカートに、スケスケの紐パンをはいて、もちろん昨日の夜アソコを念入りにお手入れしたのでツルツルの割れ目が丸見えの状態で自転車に乗って、いつもはあまり行かない少し離れたスーパーに行きました。途中の交差点で信号待ちしていると、反対側に中年男性が信号待ちしていたので、早速片膝を高めに上げ、その男性にパンツを見てもらいました、予想通りその男性は目を丸くして私の下半身を見てきたので膝を下げると今度は私の顔をチラチラと見て、信号が変わるとすれ違うまで下半身をじろじろ見てきました。私はドキドキしながらも急いで渡り何事もなかったように通りすぎました。そのまま進むとスーパーに…
ツーショットチャットで話しかけてきた人妻
2017/09/11 00:07
2017/09/11 00:07
いつものツーショットチャット。
私のチャット部屋に入って来た人妻が、「旦那が自分には興味を示さなくなり、年上の熟女との出会いに走っていることに不満を持ち、自分も浮気したいけど、初めてだし怖いので踏み出す勇気が出ない」とのことだったので、メルアドだけを教えてその日は終わった。 今までの場合も、こういうケースはほとんど梨のつぶてになるので、それほど期待せずにいた。翌日朝にメールが来た。それも本アドでメールしてきた。暫くやり取りをするうちに「逢いたい」ということになり、日取りを決めた。その前日に私の携帯に何度も非通知が入るも、着信拒否をしていたし仕事に追われて出られないでいると、今度は番号…
美人で巨乳の義理の姉とパチンコ屋で会って
2018/01/19 17:33
2018/01/19 17:33
嫁さん以外の女を抱けたのでここに投稿します。

相手は俺の妹の旦那の姉(以後、沙織)。
年齢は27歳で、子供を二人産んでいるとは思えないスレイダーな身体に、巨乳の胸、腰まである黒い綺麗な髪の毛。
何度か妹の家で会った事があるが、いつもその胸を強調するような服を着ていて、目のやり場に困るやら嬉しいやらで、こっそり胸の谷間を見ていた俺。
美人で巨乳なのでチャンスがあれば一発嵌めてみたい女だった。
それが土曜日にパチンコ屋で沙織と偶然会った。
沙織は1人で来ていて残念ながら負けていて、その場にあったコインが無くなると帰ると言っていた。
俺は下心が無かったわけではないが、…
【人妻体験談】義母を寝取りました
2016/05/18 12:02
2016/05/18 12:02
私たち夫婦が借りたマンションは妻の実家は目と鼻の先。気がつくといつも妻の母(51歳)が来ている状態でした。 母娘とも顔立ちは良く似ているのですが、化粧が妻は今風というかギャル風というか品がないように思います。その点義母のほうは顔がキリっとっするような化粧。 まあ和服が似合いそうな感じで私としてはこっちが好み。身体も義母が少し太目と言うか、妻はどちらかと言うと痩せてるんでやはり義母が好みのタイプ。 性格は明るくおしゃべりは共通です。妻も働いていて、定時帰りの私と違い結構遅くなる日も多いのです。 帰ると義母が食事の支度してる。いいんですが、こっちとしては恐縮です。「あ、いいのよ。ちゃんと買い物の…
美人でエッチな女に生まれた私のリッチな生活
2018/04/19 19:18
2018/04/19 19:18
あたしは平凡なOLです。
あたしがいるのは輸入グッズを扱う商社で、結構繁盛しています。
でも、羨ましいとは言わないで下さい。
出世が目的で働いている男の人と違って、あたしたちOLは、忙しい会社よりも暇な会社の方が居心地がいいのです。
あたしは経理の伝票を扱っていますが、出金や入金が多いと、会社にいる間中、冷や汗たらたらということが多くて大変です。

それで退社後になると、あたしはパリッと変身するのです。
制服を脱いでワンピースに着替えて、アルバイトをしているクラブにハイヒールの音を響かせてさっそうと出掛けるのです。
色っぽいドレスせ着て、あたしは男たちを接客します。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[後編]

・【熟女体験談】猪八戒のようなデブな雌豚おばさんデリヘル嬢と姫始めをして後悔

・男勝りで無防備だった私は、気が付くと初体験なのに乱交に

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[前編]

・屈辱の診察(2)

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ