寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻調教体験】妻の奴隷契約

2015/12/27 05:13


当時、俺(K)は35歳サラリーマン、妻は30歳専業主婦、子供はいない。

その当時、の俺はルート営業の仕事をしていて日中に数時間空くことがよくあった。

その日も昼から3時間くらい時間が空いたので近くのショッピングセンターで昼食を食べてからスタバでコーヒーを飲んでいた。

不意に名前を呼ばれ顔を上げるとそこには旧友のYが立っていた。

奴とは、中高と同じで付かず離れずの間柄だ。近況を報告しあい、男二人の話題といえばやはりエッチ関係になってしまう。

俺は特に浮かれた話も無いので聞き役に徹していた。

Yは、唐突に嫁が浮気をしていると話もはじめた。「お前も大変だな」とひとごとのように返事をすると、

驚く事に「今じゃ俺の生きがいだよ」と言うので、内心どうかしてしまったのか?と思った。

元々Yは寝取られ属性があって、自分の嫁が他人に抱かれる事が異常に興奮するそうだ。

自宅に隠しカメラを付けて盗撮動画楽しんでいるそうだ。

もちろん間男とはグルで知らないのは奥さんだけらしい。

身近にそんな奴が居るなんてビックリだ。

「k,興奮しないか?自分の嫁が他人に抱かれるのって」

更に、

「生で直接見るよりあとからビデオを見るほうが興奮するよ」

俺には理解できない。つい、

「お前の変態趣味でかみさんは被害者だけど、相当な好き者だな」

と、言ってしまった。Yは、少しムッとした態度で

「別に理解して貰おうとは思っていないよ。俺はたしかに変態だけど女は皆んな好き者さ」

チャンスがあれば、浮気をすると言うのである。

俺の妻は、浮気や不倫に嫌悪感をもっていて、そのようなことには無縁です。

ましてや専業主婦だとそんな出会いはそうそうあるものではありません。

「自分の女房と俺の妻を一緒にするなよ」と言うと

「専業主婦のほうが簡単に食いついてくるんだよ。なんなら賭けをしようか」

と下品な態度で聞いてくるのです。

俺の妻に限ってという自信はありました。

しかし、万一に備えていくつかの条件をだしました。

1、俺は一切の協力はしない
2、無理やりはしない。嫌がったら直ぐにやめる
3、SEXになっても避妊は必ずする
4、成功しても失敗しても一度かぎり
5、事の前後には俺にメールをする

以上の条件をつけました。

Yと分かれてから、妻が誰かに抱かれていることを想像すると少しですが、興奮してきます。

こんな訳の分からない賭けをしようとおもったのは、自分の性癖を確認したい目的もありました。

俺も結婚してからも何度か違う女も抱いた事もあるし、一回だけなら妻にも他人棒を入れさせても許せると思ったのです。

しかし本当の目的は、同じ条件でYの奥さんにもアプローチしてもいいという交換条件です。

しかしYの奥さんは既に浮気をしているので成功の確率は妻よりもはるかに高いと思いました。

もちろんお互いの妻には私達の顔はばれていません。

それから2ヶ月ほど経ったでしょうか。妻には全く変化はありませんので私もYとの賭けも忘れていました。

妻が高校の同窓会に行くといって夕方から出かけた日です。

自宅に帰宅したとき郵便受けに大き目の茶封筒が入っていました。

住所の類が何も書かれていないので、直接投函されたのでしょう。

封筒の中にはDVDが1枚入っていました。

DVDには○香と妻の名前が書かれているので個人的に編集した物と直ぐに分かりました。

私は本能的に、見てはいけないものが入っていると感じました。

これを見たら私は全て失ってしまう・・

そんな予感がありました。

しかし見ないわけにはいきません。

DVDの中にはいくつかのフォルダが日付順に並んでいました。

フォルダには動画ではなく画像がかなりの枚数が入っていました。

画像を空けてみるとそこにはいつも見慣れた妻が全裸で横たわっている写真や男のち○ぽを美味しそうに咥えている写真。

男のチンポをマ○コに突っ込まれている写真です。

驚いたことに、どの写真も嫌がっている表情は一つもなくむしろ快感にのたうちまわっている表情です。

私はその瞬間、猛烈な吐き気を感じその場で吐いてしまいました。

食事前で空腹なので胃液だけが床にボトボトとおちます。

波のように押し寄せる吐き気を我慢してフォルダを確認すると最初のフォルダの日付は何と、Yに会った3週間後でした。

最新のフォルダは3日前です。

とっても全てを確認する気力は起きませんので、最新の日付のフォルダを確認しました。

そこには、ロープで厭らしく椅子に縛られている全裸の写真です。

妻の蜜壷には黒いバイブが差し込まれ、抜けないようにガムテープで固定されているのです。

妻の顔は苦痛にゆがんでいるのではなく恍惚の表情です。

髪はボサボサで、目は虚ろ半開きになった口からはだらしなく涎が垂れ流しています。

こんな表情の妻は初めて見ました。いつもの妻からは想像ができません。

更に驚いたことに、陰毛は全て無くなっておりつるつるになっているのです。

思いだしてみるとYと話してから私は妻とは一度もSEXしていません。

もちろん風呂にも一緒に入っていないので分かるはずもありません。

そのフォルダには一つだけ動画ファイルが入っていたので再生してみました。

そこにはイスに座った全裸の妻とパンツだけはいたYが立っていました。

俯いている妻にYが何かを急かすようなしぐさをし、妻がしゃべりはじめました。

内容は私を地獄に叩き落すようなものでした。

「あなた、ごめんなさい。私はあなたの妻だけど同時にご主人様の奴隷でもあるのです」

「ご主人様に仕えてからもう少しで2ヶ月になります」

Yに耳打ちされて更に妻が続けます。

「ご主人様の命令には逆らえません。今私は二つの選択権を与えられています。あなたにも関係することです」

「こんな私と離婚するかしないかです」

「離婚しない場合は、ご主人様との奴隷関係はそのままで、あなたとのSEXや愛撫、体を触ることも一切禁止ですが、私とご主人様のSEXを見ながらオナニーはしてもいいと言われています」

「でも離婚する場合は、私は一生ご主人様の奴隷として見知らぬ男たちに恥辱されながら生きていきかなければなりません」

「あなた、私は離婚したくありません。あなたの性癖もご主人様から聞きました。こんな私に興奮するのですよね。お願い離婚しないで」

動画はそこで切れています。

私は呆然としてまるで人形のように何も映っていないPCの画面を凝視していました。

恐らく30分ほど経ったのでしょうか。

玄関のチャイムがなり、妻が帰ってきたようです。

慌ててリビングに行くと、妻とYが立っていました。

ニヤニヤ笑いながらYがDVDは見たか?と聞いてきます。

私は何も言わず立っていると、妻とYが並んでソファーに座りF香(妻)が言っていたこと、お前はどっちを選択する?

と聞いてきます。妻は俯いたままです。

「Y! お前・・」と言いかけましたがYと交わした交換条件を妻に聞かれるわけにはいきません。

Yの胸ぐらを掴んで、隣の和室に連れて行き、

「あのときの約束を破ったのか!!」

と押し殺した声で言いました。

「そういえばそんな約束もしたな・・でもかみさんが他人に抱かれてお前も興奮しただろ」

「お前だって俺の嫁を落とそうとしたらそんな約束なんて守らないだろ」

というのです。

確かにその通りです。私は何も言えなくなってしまいました。

Yに「ここから先は妻と話しをするからお前は帰ってくれ」いうと妻が

「あなた、ごめんなさいご主人様がいないところであなたの選択は聞くことができません」

何かが切れました。

私は普段、怒りの沸点が高く簡単に人に怒りを露にすることはめったにありません。

ここからの私の記憶は曖昧です。

気がついたときには病院のベットで寝てました。左腕の骨折とあばら骨が数本のヒビだそうです。

ここから先は妻から聞いたものです。

妻の言葉を聴いた瞬間、私はYの胸ぐらを掴んで外に連れ出し我が家の庭で、殴り合いをしたのです。

Yの顔面にパンチをいれ鼻血を出しながら倒れていく残像が見えました。

その後は、2人とも揉みくちゃになっていたそうです。

Yは鼻の骨の骨折とあばらのヒビ。それと私が執拗にYの男性自身を踏み潰していたそうです。

Yの睾丸は二つとも無残つぶれ陰茎も皮一枚で繋がっている状態だったそうです。

勃起は一生かなわない身体になったそうです。

妻が救急車を呼んで騒ぎを聞きつけた近所にも謝ってYの家にも連絡を入れてくれたそうです。

妻とYとの出会いですが、バカみたいに単純なものでした。

ショッピングセンターの駐車場で、車がパンクして困っていたところをYにタイヤ交換をしてもらい、

偶然の出会い→お茶→お酒→ラブホでSEX→SM調教。

タイヤのパンクもYがしたものでしょう。

妻は機械系に弱いので、タイヤ交換をしてもらったときに既に好印象を持っていたと思います。

人妻が旦那に内緒で、旦那以外の男と2人っきりでお茶や飲みに行くことはすでに心の浮気をしているのです。

その後の私と妻ですが、話し合った結果離婚することにしました。

Yは私も寝取られ願望があるので絶対離婚はしないと言っていたそうですが、私は寝取られ願望ではありませんでした。

Yをご主人様と呼び、身体どころか心までYに奪われた妻を許すことはできませんでした。

やつは妻のM性を見抜き、SM調教を2ヶ月かけて行ったのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ】先輩達に輪姦された学校のアイドル的存在のRさん
2015/11/14 12:00
2015/11/14 12:00
僕が中学生だった頃の体験談です。どこの中学校にも大抵居るようなアイドルが、僕の学校にも居ました。性格も良くてとても明るく、ルックスもかなり上でした。 その子を仮に『Rさん』と呼びましょう。Rさんは女子バスケ部のキャプテンで、男子バスケ部員とも仲が良く、男子バスケ部員がとても羨ましく思いました。なぜなら、僕もRさんのファンの一人だったからです。 僕は男子テニス部に所属していました。ある日、間近に迫った大会に備えて、下校時刻の午後6時をとっくに過ぎても、僕は夢中で練習していました。そのため、学校に残っている生徒も多くはなかったのですが、僕はあの異変に気付きもしませんでした。た…
【巨根とのエッチ体験談】セックスに満足しない妻に、巨根の友人を紹介してみた
2015/12/18 16:00
2015/12/18 16:00
妻とのセックスにマンネリを感じていた。 若くて美人でスタイルもいい女に飽きるとは、と言うかもしれないが本当だ。 夫婦仲が悪いわけではない。 むしろ喧嘩もしないぐらいだ。   それは妻の智子も感じていたみたいだった。 俺には妻にも言えないでいる願望がある。 妻が他の男に抱かれているところを見てみたいのだ。 そこで一番仲のいい友人と相談し、マンネリ打破をかねて旅行に行く計画を持った。 友人夫妻と4人で熱海に行くと妻には伝えたが友人の妻は当日キャンセルとなった。 もともとの計画通りだ。 智子は気にすることもなく旅行を楽しんだ。 久しぶりの旅行で恋人気分を取り戻したかのようで楽…
彼氏に初めてパイパンを見せた時の反応
2015/11/17 06:08
2015/11/17 06:08
577 :1番目:05/03/12 19:47:43 前に他のスレ(興奮させたいスレ?)で書いた者ですが、大願成就しましたので書きます。 私と彼は塾講師をしているので、職員室で二人きりのときに、 私「今日、パイパンにしちゃったんだぁ」 彼「え?…まじで?」 彼は困ったような顔をしながらも、目は輝いていました(^-^;) シャツからタイトスカート、スリッパまでじーっと眺めてたなぁ。 私「興味ある?」 彼「…ある」 私「でも、授業だから、またね」 と言って職員室をでようとすると、 彼「…
ホテルで・
2017/12/25 07:49
2017/12/25 07:49
昨夜ビジネスホテル(都内某所)に泊まりました。 夜中に寝付けなくて、私は2階の自販機までビールを買いに行くことにしました。 そのホテルに備え付けのパジャマはロングシャツ形式で、ズボンではなくむしろネグリジェ的な長いものを着るのですが、その下はノーブラ、パンティは着用という格好で、もう午前1時を回っているしきっと誰もいないだろうと楽観視し、エレベーターに乗りました。 驚いたことに開いたドアの中には40代後半の男性が乗っていました。 どきっとはしましたがまさかホテル内だし、変なことはされないだろうと思い直し、エレベーターに乗り2Fのボタンを押しました。 その人は少し酒くさく酔っているようでした。 …
【痴漢・レイプ】奴隷にした同級生(2)
2018/06/07 11:51
2018/06/07 11:51
上半身を起こした状態の詩織にもう一度圧し掛かって仰向けに押し倒し、 俺は詩織の両手を大きく広げた。 詩織は「いやー」と小さな声で言って、顔を横に背けた。 今度は、ゆっくりと長い時間掛けて舌と手で詩織の胸を攻め続けた。 最初は時折鼻水をすする音を出すだけだった詩織だが 10分もなめ続けてると次第にまた、ときどき体をビクンと震わせるようになった。 舌で胸を攻めつつ、俺は詩織のスカートに手を伸ばした。 見なくてもスカートを外せると思ってたんだが、意外にこれが難しくて スカートのホックを外すときは、一度胸への攻撃を中止せざるを得なかった。 この学校の女とは付き合ったことがなかったのでうちの学…
露出狂の私…
2017/04/11 21:01
2017/04/11 21:01
ナツミと言います。 私は今、30歳の専業主婦です。 身長は155cmですが、スタイルには自信があり、バストはEカップです。私は恥ずかしい姿を見られる事で快感を感じる、いわゆる露出狂なんです。 自分自信その事に気付いたのは中学の時です。 学校で友達と話している時に、ふと視線を感じて周囲を見ると、数人の男子が私のスカートの中を見ていたんです。 その時は机の座っていたのですが、知らず知らずのうちに足が開いていたようで、パンツが丸見えになっていました。 恥ずかしくて慌てて隠したのですが、見られた恥ずかしさと男子に注目された高揚感で、とてもエッチな気持ちになりました。それ依頼、常に見られる事を意識し、常…
❤おじさんに戸惑いましたが
2018/01/04 14:58
2018/01/04 14:58
 私は28歳で結婚して専業主婦してます。エッチが大好きで旦那とは週3くらいしてるけど他の男とエッチしたくてサイトで探して会うことになりました。 駅前で待ち合わせていたけど来てないみたい…

 相手の人は38歳って言ってたけど改札の前に立っているのは60代くらいのおじさんだけです。私が改札前でキョロキョロしていたら そのおじさんが私のそばに来て、待ち合わせした方ですか?と言いました。

 えっ? はじめまして〇〇です! おじさんが私の待ち合わせの相手でした。 私は 〇〇さん38歳じゃないでしょ?と聞いたら ゴメンね!本日は65歳なんだよ…と誤られて… おじさんは それじゃ行きますか! ここ…
【近親相姦】家庭教師の美人女子大生を喰ってる【体験談】
2016/12/16 18:20
2016/12/16 18:20
長女の家庭教師のために業者に派遣してもらった、 上○大生の女の子を喰ってる。容姿は本当に美人で英語が得意な子だった。 初対面で自分の口説けるレベルではないと一瞬で悟った。確か大学2年生からの時から小学4年の娘の面倒見てもらってた。 娘が気難しくて先生の交代が多く4人目だった。派遣された先生は美人な子で性格も良かったから、 娘は嫌がったが俺が続投させた。マスコミ関係を狙って就職活動してたけど、失敗。その後、化粧品や女性ブランドメーカーもことごとくだめで、飲食関係の内定はあったみたいだけど、辞退したそうだ。就職失敗したら、帰りたくないけど実家に帰らないといけないらしく、 切羽詰まってた。本人は残り…
【近親相姦体験告白】正しい子供の洗い方
2015/12/26 20:24
2015/12/26 20:24
僕は先生の顔からヘッドマウントディスプレイを外した。焦点の曖昧な視線はそのままに、彼女は宙を眺めている。「では北條先生、僕が三つ数えて手を叩いたら、貴女は目を覚まします…… 1、2、3、はいっ」僕は掌を叩き、彼女を催眠状態から戻す。「あっ……」「どうしたの?」僕が甘えるような声(普段ならこんな声で話しかけたりはしない)で聞くと、先生はこちらを向いて微笑みかけた。「なんでもないのよ、たー君。ママちょっと居眠りしてたみたい」(よし、成功した)さて、現在の状況を説明しておこう。僕は某高校に通う学生で、目の前に居るのは学校の教員である北條瑠璃子先生。ここは北條先生のマンションだ。 今僕は、彼女に催…
浣腸プレイが癖になった私
2017/03/05 23:49
2017/03/05 23:49
彼とホテルへ行った時、突然浣腸器取り出して、「浣腸させてくれ」と言われた。 「何それ?」 初めて見る浣腸器。 あたしに浣腸して出すとこ見たいって。 「そんなん恥ずかしいから嫌だ」と断ったけど、一度でいいからとお願いされやる事に。 風呂場でぬるま湯入れられ、お腹ぎゅるぎゅるなってなり・・・。 「もう出そう」 「四つん這いになって出して」 思いっきり出しました。 うんちがちょっと混じって茶色い液体が出た。 そん時のあたしなんかすっきりした感じで気持ち良かったような・・・。 でも彼はイメージ違ったのか、それ以来浣腸を頼まれる事はなかった。 でもあたしはまた浣腸してみたい気持ち…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻

・中古妻エレジー

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【人妻体験談】嫌がる妻を説得して3P乱交を実行

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・股も心も開いたメンヘラ女w

・30歳で未亡人とはモッタイナイですよね

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【人妻体験談】浮気三昧な妻を後輩に寝取らせ満足する夫

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・【熟女体験談】息子を誘惑し、お風呂の中で手コキしてきた母親

・【Hな体験】私がこれまでに会った2人のエロいメル友

・幼馴染との思い出

・エロ出来るセフレが欲しくてほしくて