寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ちび巨乳の販売員とのナンパセックス語っていきます

2015/12/21 19:00




デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。




ずっといいなぁと思って、


色々話しまくって仲良くなってようやく、


飲みに誘うことに成功社員出口で待ってたら、


私服で巨乳の○代が出てきたブラウスから乳が飛び出してる。





でかい、制服も結構でかいと思ったが、


私服だともっとでかく感じる。




ブラウスから透けてブラのレースが見える。




二人で居酒屋へ向かうと、すれ違う男共の目線が○代の胸を見てる。




居酒屋の個室に入り、


二人で飲み始め○代が頭を下げるたび


胸の谷間が目に飛び込んでくる。



も・揉みたい、乳に挟まれてみたい。


巨乳にザー汁をかけたい。


段々酔いが廻り始めたのか、
俺が胸を見てると○代が、
「○○さん私の胸ずっと見てたでしょ。


「えっ~だって男だったら見ちゃうよ」
「そうなの、昔からずっと見られちゃって、いやだったの。

でも、今は、あまり気にしないことにしたの」
「いつごろから?」
「中学校ごろから急に大きくなって、それからずっと男の子たちが、いつもからかってきて、すごく嫌ででも初めての彼が、すごくやさしくて、それからあまり気にしなくなったの、もう別れちゃったけどね」
「へぇそうなんだぁ」
居酒屋の個室は、掘りごたつ○代の足にわざと足を当てて、
「あっごめん」
と言いながらも足をずっと触れた状態○代は足をはずすことなく、
ずっと触れたままでいた。


脈ありかなと思って、
お酒をチャンポンで飲ませまくり
○代の足に当てたままの足を上下に動かすと
○代の目が虚ろ、太ももの間まで上げた足を奥へ入れると
俺の足を両手で押さえながら
「ダメ、感じちゃう」足に温かみも感じながら
「ねぇお店出ようか?」
小さくうなずく完全に酔いが廻ったのか、
俺に寄りかかりながら飲み屋街を歩きタクシーを拾ってホテルへ
部屋を選び、俺に寄りかかったままエレベーターに乗り、
部屋へ部屋へ入るなり○代を抱え
ベッドへ運ぶベッドへ下ろすや
ブラウスの弾けそうなボタンをはずすと
目の前に大きな胸を包み込んでるブラ胸が
ドキドキしながらブラに手をかけ
背中に手を回しホックを外そうとすると
「待って」
目を覚ました○代が言うと
手を俺に回してきてキスをしてきたが、
胸が当たる。


しばらく抱き合ったままキス○代をベッドにゆっくり寝かせようとすると
「お風呂、 入っていい?」
風呂場へ服を脱ぎ電気を消して風呂へ入る○代
入ったのを見て後から入ると俺も入ると、
「えっダメ恥ずかしい」
「いいじゃん、○代ちゃん綺麗だから、一緒に入りたくて」
構わず、湯船に入る。


○代の後ろから抱き手で覆えないぐらいの胸を揉む
「あっぁん」
乳首を指で摘み弾くと体をビクつかせながら感じてる
お湯に揺らめく陰毛、股間へと手を伸ばし
花弁へ指を這わせると
「いや、あぁんダメ」クリを弄りながら、
指を花弁の中へと挿入体を大きく反らし湯船が波打ち溢れる。


○代が急に振り向きキスをしてきた。


二人抱き合い、胸を揉み股間へと手を這わせ
広げた足を抱えマムコを勃起したチムポを擦り付
け濡れたマムコへ挿入風呂の中で
暴れる○代足を抱えたまま抱き寄せピストン運動
目の前で巨乳が上下に揺れる巨乳にしゃぶりつきながら、
一気に発射マムコから抜きザー汁がお風呂の中を漂う
洗い場に出てマットに寝せてローションを○代へ塗りたくる
巨乳にローションたっぷり塗り弄ると、
乳首が立ち悶え声をあげた足を広げ股間へ顔を埋めマムコを舐めまわす。


クリを舌で転がしながら指で掻き回すと
一気に潮を噴き上げた。


足をピンと伸ばした状態で、
体をビクビクしながら痙攣マットが潮と蜜とローションで
溢れすべりまくり
痙攣が治まらない○代のマムコへ息子を挿入
敏感に感じ声を上げ俺の背中に爪を立てて
一気にチムポを咥え込んだまま潮を噴き上げ絶頂
意識の無い○代の体を洗い、意識を取り戻した。


お風呂から出て、
一緒にベッドへ仰向けに寝ても盛り上がったお椀型の胸
一日中体を舐めまくり胸を揉みまくり
ピストン運動寝たのは、

5時すぐ起きてまた朝からセクロス12時まで楽しんで帰った
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】不良少年たちの獲物【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/04 19:13
2017/03/04 19:13
2011/02/11 11:36┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者和哉(19)、健二(18)、義人(18)、崇(16)、侑(15)の5人の不良少年達による普通の清楚な大人の女性をターゲットにした獲物狩り→拉致・監禁・輪姦 は6月の教育実習生杉崎いずみの件以来2カ月間滞っていた。リーダーであり拉致用のクルマのオーナーでもある和哉が両親に無理やり2カ月のアメリカ留学をさせられた為だ。留学といってもアメリカも夏休みで遊びに行ったようなものだが・・・留学中の和哉は外人女性には全く興味が持てず、同じ留学中の日本人にも、好みの可愛い女性が見当たらず、相当性欲をため込んで9月17日に帰国した…
【近親相姦】3年半付き合った彼女がプロポーズに承諾してくれた【体験談】
2016/10/14 12:37
2016/10/14 12:37
とりあえずスペック。自分 23歳 病院勤務彼女 24歳 会社員まず、俺今まで彼女と付き合うまで結婚なんか考えてこなかった。 なぜならうちの両親の関係があまりにひどくて、結婚は人生の墓場だと思ってたから。俺の母親、すごいDQNなんだ。今はもう離婚したから何してるのかわからないが、社会性 が欠落してた。幼稚園のときは大した弁当持たせられなかった。 「〇〇(俺)納豆好きじゃん」て白飯にカップ納豆だけ持た せて登園させられた。周りの園児が「〇〇ちゃん、くさ〜い」とか言ってまあ虐 めるんだわ。 担任の先生が母親に報告すんだが、聞く耳もたず。 小学校の給食がマジで嬉しかった。小学校に入学した頃、父親が頑張…
H体験談。。某女子アナ似の女の子とセックス
2015/09/30 17:06
2015/09/30 17:06
以前、俺は期限付きで転勤になった。

そこでは上の人間も下の人間もたいして仕事が出来ず、
普通に仕事をしているだけでも
「あの人は出来る人だ」とささやかれていた。普通なのに・・・

ただ、その会社の経理をやっている女性は
笑うと某局の○○パンそっくりでスタイルも抜群、
そのコを「綾子」として書くと、
綾子の視界にも俺のことが入っていたのは嬉しいことだった。

そこで働き始めて三ヶ月位経ってなぜかようやく歓迎会。
ただ俺はめっぽう酒に弱い。

金曜の午後7時に歓迎会が始まったが、
集中砲火を浴びた俺は午後8時以降意識がない・・・

気が付くと俺は自分のワンルームマンションに寝ていた。
時刻は土曜…
無防備な妻はみんなのオモチャ2?4【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/28 03:19
2017/11/28 03:19
無防備な妻はみんなのオモチャ2投稿者:のふ投稿日:2004/08/01(Sun)22:09 ? 妻の普通でない無防備さとまわりの男達の態度には、今思えば思い当たるふしがいくらかあります。 1.結婚してからというもの、自分の友達が毎週のように異常なくらい遊びにきて、私が帰る前に家に来ては妻たちと遊んでます。もしかしたら妻を視姦するためにきているのかもしれません。 2.勤務している病院では、医者や薬屋の男達にしつこいくらい飲みに誘われており、めったには行かないが、今年の4月花見に行ってベロベロになって朝がた頃帰ってきた時すごい格好をしていました。上のブラウスの下はノーブラで、下…
【近親相姦体験告白】 母のおっぱい  
2016/08/10 00:48
2016/08/10 00:48
今日3月14日は高校の受験発表の日ですが、私の高校受験発表の日から44年の歳月が流れました。入学式までの間の短い春休みの間に母から合格のお祝いにと、母の体でお祝いをしてもらった思い出があります。  その日の朝、まだ布団の中にいた時で、母がスリップ一枚で私の布団に入ってきたのです。肩紐をずらし乳首を私の口に含ませてきたのです。「洋ちゃん、起きた・・・オッパイ吸って・・・可愛い・・・今日は高校合格のお祝いをしようか・・・」私はオッパイを夢中で吸ってました。 「いっぱい吸って・・・・オッパイが好きだものね・・・・」 母に抱き寄せられオッパイを吸い肌を密着して乳首を吸い上げてました。 「・・・こっ…
同級生の母親(2)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/18 12:57
2017/11/18 12:57
さすがに「最近 SEXしたのは何時や?」とか「浮気は何回した?」の質問は「そんなこと、してません!!」の一点張りでした。多分、正直に答えてるんでしょうが、そんなことは関係ありません。目的は、してると言わせることなのです。バイブレーターと電気マッサージ器で5,6回イカせて、「一週間まえにSEXしました。浮気は2人です。」と無理やり言わせました。悟は、それを悔しそうに聞いてましたが、母親がイク時の姿を凝視してました。それを見ていた俺は、母親の所へ行き「おばさん。おばさんは、こっちは使ったことあるの?」と-----言って尻の穴を触りました。 母親は「な、何。そんな事したことない!!触らないで!!」…
同級生を奴隷にした話 4
2018/01/08 22:28
2018/01/08 22:28
【下の話の続きです】 同級生を奴隷にした話 同級生を奴隷にした話2 同級生を奴隷にした話3 俺はまた、いつものように詩織を呼び出し 事を始める前に、詩織と紅茶を飲みながらお喋りした。 「なあ。おまえ、俺の何だよ?」 当り前の質問を詩織にした。 「……何…て…………あの…どういう意味?…」 詩織は俯いて、困った顔をした後 上目遣いに質問の意味を尋ねた。 「俺との関係だよ。俺とおまえはどういう関係だ?」 「…ビデオ返してもらう約束で…それで…」 「それで?」 「言うこと聞く約束した関係…」 「間違ってはいないな。 だけど、最初に俺は、俺の何になれと言った?」 詩織の…
40代未亡人の寮母に欲情してしまったエッチ体験【エロ体験告白】
2016/07/07 10:37
2016/07/07 10:37

自分は会社の寮に住んでいる。

働いてるところは地方で会社の周囲にはまったくといって

遊ぶところが何も無い。

唯一あるのはほんとに寂れた雰囲気で

何で今でも潰れないんだろっていう居酒屋があるぐらい。